データパック

2017年10月21日 (土)

【データパック】3週続けてのWIN5的中を目指して

■先週の的中報告■

●"メッシュ"さんより●

「ハイブリッド指数」&「推定3ハロン」、飯村さんのブログ「JRDV.sp」を活用して、今週もWIN5が的中しました。2週連続的中して、感謝&感激です。



①東京10R 赤富士S
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

「ノーザンF天栄」帰りで戸崎J騎乗の9番モンドアルジェンテ、昇級2戦目の「3歳馬」の5番メイプルブラザーの2頭。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り
1_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中

Hb_4

<東京10R赤富士ステークスの結果>
1着.9番モンドアルジェンテ(2人気)
2着.7番トウカイエントリー(9人気)
3着.6番クロフネビームス (8人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6




②京都10R 愛宕特別
Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

フルゲートのハンデ戦で全く分からず。全通りで波乱狙い。

Hb_5

<京都10R愛宕特別の結果>
1着.11番ヒロブレイブ   (4人気)
2着.4番タマモアタック  (2人気)
3着.1番ヒラボクテイオー (13人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__7




③新潟11R 信越S
Photo_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

底を見せている6歳以上は勝ち切れないはず。「推定前半3ハロン」1位で昇級初戦の10番アポロノシンザン、「推定後半3ハロン」1位の「3歳馬」の11番リエノテソーロの2頭。

3f_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Hb_6

<新潟11R信越ステークスの結果>
1着.10番アポロノシンザン (1人気)
2着.2番コウエイタケル  (9人気)
3着.14番ディバインコード (4人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__8




④東京11R オクトーバーS
Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

「推定後半3ハロン」1位の7番マウントロブソン、前後半5傑入りの3番ストロングタイタンの2頭。このレースがもっとも堅いか。

3f_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Hb_7

<東京11Rオクトーバーステークスの結果>
1着.7番マウントロブソン (1人気)
2着.3番ストロングタイタン(2人気)
3着.1番スズカデヴィアス (4人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__9




⑤京都11R 秋華賞
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

「推定後半3ハロン」1位の14番ディアドラ。2レースが絞れなかったので、ルメールJの腕を信頼して1頭で。

「推定後半3ハロン」1位=14番ディアドラ
Photo_33
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

1

<京都11R秋華賞の結果>
1着.14番ディアドラ    (3人気)
2着.7番リスグラシュー  (4人気)
3着.4番モズカッチャン  (5人気)

Photo_35

全通りの京都10Rは13番人気の1番ヒラボクテイオーが逃げ粘って3着。1000m通過が59秒台とダート1800mではあり得ない流れだったのが…。着差が0.1秒差だったので悔しい限り。

全通りの京都10Rが13番人気なら…
1

といっても、2週連続、WIN5が当たるとは嬉しい限り、今週もよろしくお願いします。


Photo
払戻21万1240円


的中報告あれば「kubo半角アットマークcyber-mm.net」へお願いします!
(半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい)




■明日の「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】東京10R:甲斐路ステークス(芝1800m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2012・2010年はハンデでの開催。

毎年小頭数でもネオリアリズムが負けたりします。
単勝オッズ10倍未満なら、それなりに勝つチャンスアリ。

「前半」系のレースで前に行く馬がカナリ残る。
勝ち馬は「前半」印◎が3勝、○が2勝と「前半」上位からの選択。
「後半」からは◎を。
3・4歳以外では勝てず。

普通の馬券であれば「前半・後半」印Wは狙い易そう。
次順で「HB」印上位。

「位置取りシート」では…(続きはコチラから)




【WIN2】京都10R:桂川ステークス(芝1200m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

内・外の両端の枠で1・2・7・8ばかりですね。
大体1番人気も、たまに人気薄が勝つ傾向。

でも大丈夫。

勝ち馬は「HB・前半」印で◎の馬。
現在は3年連続で「HB」◎からの勝ち馬。
ただし、近年は「後半」上位もポツポツ見られます。
警戒はしておきましょう。

普通の馬券でも「HB」▲以上からの軸魔選択。
「HB」▲+「前半」上位or「後半」○以上。
相手は人気薄も良く来るので、内・外枠に入った馬を適当に。
更に「HB・前半」薄くても良いの印が入っていれば尚良し。

「位置取りシート」では…(続きはコチラから)




【WIN3】新潟11R:北陸ステークス(ダート1200m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

勝ち馬は「後半」印上位の▲以上、「HB・前半・後半」の3つ入り。
1番人気は単勝オッズ1倍台の1回のみ。
印と人気が釣り合っていないようで、前走もあまり関係無い感。
半分よりも外目の枠からの勝ち馬の想定で。
「HB」印付きが条件。

「位置取りシート」では…(続きはコチラから)




【WIN4】東京11R:ブラジルカップ(ダート 2100m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

マイネルバイカが9番人気で勝った以外は、ハンデとは言え3番人気以内からの勝ち馬。
滅茶苦茶じゃないだけ有り難いですね。

「後半」印▲以上からの勝ち馬。
次順で「HB+前半」上位で、これは1・2番人気でたまに起こる。

「位置取りシート」では…(続きはコチラから)




【WIN5】京都11R:菊花賞(芝外3000m G1)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近7年で「ハイブリッド指数」1番手が4勝、2着1回、3着1回。1番手&2番手ともに馬券絡みした年も3回。距離適性より、実力が反映されやすい。

「位置取りシート」では、一昨年は「内」2番手のキタサンブラック、昨年は「内」1番手のサトノダイヤモンドが勝利している。

「内」が好走の傾向
10
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論






■【データパック】の販売を開始

「Target用データパック」の利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年10月 5日 (木)

【データパック】開幕週をTarget用のデータパックを使って

■「WIN5」を攻略するツボ■

昨年の東京・芝
1_8

7枠パーフェクト。たまたまな可能性は高いのですが、外目の枠での1・2着+3着に内枠で全て決まっております。

データパックに印を全部入れた状態だと、

M6:外厩印
M2:位置取り
M3:番手
M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_8

データパックを使って自動で絞り込むなら↑のようになります。
「出馬表分析」にて、

3_7

「絞込」をONにした状態で、条件を追加して行きます。
画面上部の「抽出」で条件を設定。

4_7

この例だと、東京、芝、馬印8(ハイブリッド競馬新聞の「後半」印)入り。
そこから、新馬戦を除いて、M2の列の「位置取りシート」の「中」より内目に設定しました。

これに該当するのは9頭で、3-2-1-3という結果。
単勝・複勝ともにトレジャーマップを除いたとしても回収率100は超えます。
軸馬を求めるなら5番人気以内に絞ってしまえば、もっと安定感は出そう。

なので、京都と合わせて同じ条件で人気順に並び替えると。

5_8

3番人気以内馬なら全部来てしまいます。

同様にして京都ダートは…(→続きはコチラから)





■【データパック】の販売を開始

「Target用データパック」の利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年9月29日 (金)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中山9R:サフラン賞(芝1600m 2歳 500万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

3番人気以内馬の成績
2

中山の芝1600mでの開催は過去2年のみ。
以前は東京1400mでの開催。
2014年は特殊開催で新潟1400mでした。

牝馬戦でも大きめの馬、460kg以上からの連対馬。
勝ち馬はOPからよりも、前走1着馬で、1600mから。

過去の1番人気は「天栄」帰りで、「後半」▲以上という共通点。
1勝2着1回の成績。

以前から1番人気は安定のレースで、馬券圏内ならほぼ大丈夫。
ハーツクライ、ダイワメジャー、ネオユニヴァースが父名では目立つところ。
普通の馬券では人気+中位人気のフォーカス。




【WIN2】阪神10R:道頓堀S(芝1200m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

3番人気以内馬の成績
4

昨年までは勝ち馬は3番人気以内から。
「HB」印◎が5連勝していたレース。
全体的には「前半」系のレース。1200mなので当然なのだろうけれども。
それでも「後半」印○は好走が目立つ。◎までになると流石に後ろ過ぎる感。
内枠有利で、内枠に限れば「前半」は無印or薄目でも他の印で厚目があれば買える範囲。
外枠であれば7枠以降の偶数番の人気馬ならギリ大丈夫。

勝ち馬は「HB」必須+「前半」上位。3番人気以内馬は、前走同クラスで掲示板以内+1600万で連対実績、「前半・後半」どちらか○以上。

普通の馬券であれば「HB」◎○からの軸馬選択。
相手も…

⇒元記事(続き)はコチラから




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中山9R:木更津特別(芝1600m 1000万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

全体的には「前半」系のレース。
「前半」印▲以上で「HB」印入り。
内目の枠なら更にプラス。
連対馬は3・4歳、「HB・前半」印で5番人気以内。
3着には「HB」印上位、或いは1・2枠の人気薄を。

3番人気以内の成績
2_2

人気馬だと、3・4歳で「HB・後半」入り以外は不要。




【WIN2】阪神10R:西宮S(芝外1800m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

2010・2011年は1600m、それ以前は1800mでもハンデ戦での開催。
今回参考にするのは同じ距離の1800m定量の2012年以降から。

3番人気以内の成績
4


過去5年中で1番人気が3勝。
2番人気の1勝を含めて、勝ち馬は堅いレース。
単勝オッズ1倍台なら素直にその馬で。

今年も8頭立てで過去を見ても小頭数。
唯一人気薄が勝ったのは14頭立ての時のみ。
昇級初戦は割引。
前走OP以外は掲示板以内が条件。

「後半」印▲以上、「HB」印○以上からの勝ち馬。
抜けた1番人気以外であれば、前走での「前半」印○以上の成績は良い。
リメインサイレントも前走は「前半」◎での叩き2戦目。
レッドアリオンの前走はOPで「前半」○でした。

「位置取りシート」では「最内」ライン。




【WIN3】中山10R:ながつきS(ダート1200m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

1200mで行われたのは近2年のみ。
以前は1800mでした。

「HB・前半・後半」それぞれ上位での組み合わせ。
3つの印の内で「○」以上持ちから、関東の騎手を中心に。
というか、サンプル数が少ないので…任せるわ。好きにやって下さい。

「位置取りシート」では1番手のIDM・展開Wで関西馬。




【WIN4】阪神11R:セントウルS(G2 芝1200m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去5年の連対馬の9頭が「ハイブリッド指数」6番手以内。「推定前半3ハロン」上位馬の好走が目立つ。

「位置取りシート」では勝ち馬は内目から。「最内」ラインで「後3F」地点でも「内」の馬。1番手からは人気馬のみ。相手では2番手のIDM印+人気薄を。

内目が有利
1
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論





【WIN5】中山11R:(G3 芝1600m ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ここ2年は開幕週でも差し馬が上位を占めています。エアレーション効果でしょうか。JRAの馬場発表は忘れずにチェックしておきましょう。とにかく、騎手なら断然に田辺裕信騎手。

「後半」印◎は過去3勝。「後半」印に関しては▽の1番薄いところまで連系の馬券であれば拾っておくべき。

前走でOP特別・1600万勝ちでも55kg未満であれば頭まで狙えます。G1組だと2桁着順であろとう結構大丈夫。クラレントを除けば57kg以上は厳しい結果。2着まで。

「位置取りシート」だと、勝ち馬は外目から。特に2番手以降からが続いています。

外目が優勢
Photo
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年9月 8日 (金)

【データパック】4回中山・阪神の重賞

■4回中山・阪神の重賞■

今のうちに簡単に見ておきましょう。
昨年がコレ。

ハイブリッドデータと前走
ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印
1_2

9レース中1番人気が8勝。これはちょっと圧倒的過ぎ…。

芝の勝ち馬に限れば、ハイブリッド競馬新聞の「後半」▲以上。
殆どが◎○に絞られます。

「位置取りシート」で言えば展開マーク付き。

勝ち馬以外の馬券圏内馬達も、基本は5番人気以内に収まっております。6番人気以降からの馬は、スプリンターズSのソルヴェイグ、セントウルSのラヴァーズポイントと短距離では「前半」印入り。

他にも…
(⇒続きはコチラから)





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年8月19日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】小倉11R:北九州記念(芝1200m G3

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

「前半・後半」それぞれ上位からの勝ち馬も、牝馬の軽斤量だけは別物。牡馬であれば「後半」印付きの人気薄。牝馬は内枠+「前半」印、外枠+「後半」印という組み合わせ。

「位置取りシート」では勝ち馬は1番手から。

近2走の「位置取りシート」
2_3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論





【WIN2】新潟11R:(新潟 ダート1200m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_6
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

1~3番人気成績
2_5

関東馬は壊滅。前走1着、今走1番人気のアースサウンド、アイルラヴァゲインがかろうじて2着を拾っているものの、他は1~3着まで関西馬。3番人気以内からの勝ち馬も2回のみ。
馬券圏内は2頭が標準。人気上位であれば、逃げ・先行馬、55kg以下、前走OP好走。

勝ち馬は斤量55kg以下が1つめの条件。4番人気以降の中位人気で「HB」印+「前半・後半」印どちらか入りの、関西馬。ここまで頭数が残っているようならば、軽斤量、内枠から順に拾う。




【WIN3】札幌11R:札幌記念(芝2000m G2)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近年の勝ち馬は「後半」上位から。函館のトウケイヘイローを除けば「後半」印注以上。ゴールドシップ、モーリスと1倍台でも勝ちきれず。春のG1連対馬だと、ここを勝ちに来ていない分最後甘くなる傾向。

G2 ・G3を本気で獲りに来る馬、クラシックからの3歳馬の方が有利。昇級初戦は全く通用せず。格はそれなりに重要。

「位置取りシート」では1番手内目中心も、近年は外目。特に「外」ライン、2番手以降からの勝ち馬。

昨年の「位置取りシート」
2_4
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論





【WIN5】札幌12R:小樽特別(芝1200m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

1~3番人気成績
4_5

今回と同じコースの芝1200mは過去3回。
あまり人気馬は勝たない感。

勝ち馬は3歳。
「HB」印上位+「前半」印付き。
人気の「後半」上位は3着で、人気薄の「後半」上位も3着。
外枠+「後半」印上位は相手で。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年8月 5日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】函館11R:UHB賞(芝1200m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2012年以降からが今回と同じ条件。
2013年は函館での開催。

勝ち馬は前走好走の人気馬から。
斤量も54kg以下の軽斤量馬。
マヤノリュウジンのみが57kgでの勝利で、前走OP勝ち。
同馬以外は前走は1600万連対馬。
TVh、函館日刊で人気+連対馬。

短距離ですが「HB+後半」印系のレース。
勝ち馬は「後半」▲以上が中心。相手は「前半」。
WIN5は斤量軽い人気馬からで。

馬単、或いは3連単でも買いやすそうなレース。
馬券圏内は中位人気まで、連対馬も「HB・前半・後半」で○以上が目安。
内目の枠の軽斤量で単勝オッズ15倍以下なら、自動的に相手には入れておく。


「位置取りシート」では、IDM・展開のWで○以上が2つ並んでいる馬。
昨年のクリスマスのみが例外で、IDM・展開のW◎◎のエポワスが2着でした。
函館SSのような重賞組よりも、やはり昇級初戦や格上挑戦でも前走好走馬。
勝ち馬のポジションにはあまり拘らなくてOK。
「最内」ラインからは必ず1頭は馬券圏内。




【WIN2】小倉11R:小倉記念(芝2000m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

G1連対レベルですら斤量57kgは辛い。それで何とか勝つかもレベル。勝ち馬は56kg以下から。勝ち馬は「後半」印上位が目安。相手は「HB」印入り、前走で関東重賞遠征の関西馬。




【WIN3】新潟11R:レパードS(ダ1800m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

レース創設以来、勝ち馬は1・2番人気から。前走もほぼユニコーンS、JDDと2パターン。「後半」印▲以上。人気馬からの取捨は枠で。内枠は不利で5枠以降からがデフォルト。1番人気馬が3着を外す事はなし。

相手も前走1着、或いは重賞組。2桁人気なら外枠必須。大体は中位人気程度までで、「HB・前半・後半」印2つ入り。




【WIN4】札幌12R:藻岩山特別(芝1800m 1000万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_6
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

この条件ではまだ2年のみ。
サンプル少なすぎ。
軽斤量のハンデは相当効く。
「前半・後半」印でどちらか▲以上あれば、後は斤量に任せて何とかなってしまう。
更に2走以内に連対があればベター。

過去の2年の勝ち馬は「ファンタスト」帰りでした。
今年は2頭が該当。




【WIN5】新潟12R:3歳500万下(ダート1200m 500万)

2015年以降の同条件の勝ち馬

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

「HB」印◎が6勝、○が3勝と人気+「HB」印上位からの勝ち馬が殆ど。
13レース中1・2番人気で10勝を占めており、WIN5のラストは2択で1頭固定でも、あなたの運が良ければ。
3番人気以降での勝ち馬は「後半」印▲以上。
昨年からは「HB+後半」印からしか勝ち馬は出ておりません。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

【データパック】札幌10R・十勝岳特別

■札幌10R・十勝岳特別■

毎回「読む価値のある記事」を書かれる、このお方。
Targetのセッティング(その1)(追記あり)
TARGETのセッティング(その2)

そういえば、僕は他の方がどのように使用しているのかは全然知りません。
Targetのみならず作成しているツールでさえ、多分こうだろうなと勝手に想定しているだけ。
↑の記事では予想時での使い方を解説されております。
ここでは「ハイブリッド新聞データパック」を使った、簡単なレースの傾向の探り方を。
もっと言うと、この十勝岳特別ではどういった印の組み合わせで買えば良いのか?ですね。

僕の画面はこのように。

M2:位置取り
M3:番手
M5:HB指数印
M6:外厩印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

t9

普段はずっとこの画面で、全く触っておりません。
「印」の列に印を入れて買い目を作る用ですね。
予想も過去走のチェックも、ビューワと位置取りシート等で済ませてます。

では実際にこのレースについて調べてみましょ。

札幌10Rの十勝岳特別の出馬表を開いた状態で。
画面上部にある「検索」をクリック。

t7

今回は「同条件レース検索」を選択。
ちなみに、WIN5の記事の過去データは「同名レース検索」で毎回調べております。


・レース検索条件設定

t1

分析対象を増やすため「クラス」で1000万を追加。
「限定」で牝馬を外して、全てを対象とします。


⇒元記事の続きはコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1

【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」

「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年7月29日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】札幌11R:クイーンS(芝1800m G3・牝)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

「HB」系のレース。上記の2頭も「HB」印は注と上位でのもの。WIN5では1・2番人気はオートで、更に、「HB」注以上を加える。点数は増えますが他を絞ってカバー。

「HB」印◎○で連対馬は確保出来るので、普通の馬券であれば相手探し。「HB」印入り、「後半」上位、前走G1。




【WIN2】小倉11R:佐世保S(小倉 芝1200m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_6
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

夏は牝馬の格言通り、牝馬はカナリ有利。
WIN5なら牝馬の中位人気を拾っておけば、第一関門は突破。
対象が多い時は「前半」印入り。
牡馬は「HB」印▲以上。
毎年しっかり荒れてくれるので、削って行くのであれば人気馬から消していくべき。

お守り程度に、父はアドマイヤムーン、ヨハネスブルグ、キングカメハメハ。

普通の馬券であれば軸は「前半」印▲以上+前走好走馬が無難。




【WIN3】新潟11R:アイビスSD(芝直1000m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ハイブリッド新聞データでは、やはり「前半」系のレース。
「前半」印◎は過去5年で4連対。
「前半」印入り同士での1・2着も4回。
「前半」無印であれば「HB・後半」2つ入りで5番人気程度まで。

「位置取りシート」では、どこまでアテになるかは微妙なものの、勝ち馬は「中」より内目にリストアップされており、外目からはIDM・展開のW◎◎で外枠だったハクサンムーンくらい。「最内・内」のライン有利。




【WIN4】札幌11R:道新スポーツ賞(札幌 芝1500m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_7
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去2年は牝馬限定戦での開催。
それ以前の同名レースは条件違い過ぎ。

位置取りシートは、昨年の同コースの未勝利戦以外を集めてみました。
「内・最内」ラインのリストアップからの勝ち馬。
おかしな馬は勝たないので5番人気以内。

福永祐一騎手、やたらとこのコース乗れてます。




【WIN5】新潟12R:3歳上500万下(ダート1800m)

今週からWIN5は対象レースが変わります。11Rのメインスタートで、残り2つは最終レース。平場が入ってきました。

今回は日曜新潟最終のダート1800m、500万下が該当レース。特別レースでは無くとも傾向はあります。

⇒続きはコチラから





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中京10R:尾頭橋特別(ダート1200m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2012年以降が今回と同じダート1200m。

過去5年で3歳馬が3勝。
地方からのクリノエリザベスを含めて新馬勝ちは共通点。
今年の3歳はアードラー1頭のみ。2戦目で圧勝しており、前走500万勝ちと敢えて嫌う必要も無さそう。

3歳を除けば「HB」印上位からの勝ち馬。
昨年のウエスタンラムールは昇級初戦も、再昇級でのもの。
しかも1000万時代は芝しか使っておらず、というのが人気の盲点だった感。
リックムファサは1000万で既に通用しており1番人気での結果。

1・2番人気位内で「HB・前半・後半」3つ入りが普通の馬券の軸馬。
5番人気以降からも1頭は毎回絡んで来るので、「前半・後半」印で上位の中位人気が相手。
3連系で広げるならば1桁後半人気の「前半」印入り。

「位置取りシート」では、「中」のライン。
2番手のIDM、展開マーク付きは人気薄で相手に。
1番手からは「中」を除けば、ほぼ人気馬のみ。




【WIN2】福島10R:横手特別(ダート1700m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_6
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

4歳、前走好走3着以内 or 昇級初戦、そして人気馬。
前走で3着を外した馬が勝ったのは降級馬のみ。
3歳馬は人気でも馬券圏内すら厳しい。
勝ち馬は1・2番人気で占められており、変な馬が勝つ事は無し。
1番人気馬は負けはするものの、それでも圏内は確保。
中位人気が1頭絡んで連系の配当はアップするものの、堅めのレース。

勝ち馬は「HB」印上位の▲以上から。
「HB・前半・後半」でどれか○以上は必須。
普通の馬券でも▲以上の2頭はほぼ圏内で、相手も「HB」印入り、或いは「後半」上位。

「位置取りシート」では、勝ち馬は1番手から。
「中」より内目の3頭からの選択で、外目からではあれば単勝オッズで1倍台なら。




【WIN3】函館11R:函館2歳S(芝1200m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近7年で「ハイブリッド指数」1番手が3連対。勝ち馬の5頭が「ハイブリッド指数」5番手以内。「推定前半3ハロン」2位が4勝。 近5年で「推定後半3ハロン」1位は4頭が馬券絡みしている。




【WIN4】中京11R:中京記念(芝1600m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒データパック(サンプル) はコチラから

改装後の近5年で「ハイブリッド指数」1番手は4頭が馬券絡み。そして、「推定後半3ハロン」1位は12年&13年はフラガラッハが連覇。15年はアルマディヴァンが13人気で2着している。




【WIN5】福島11R:福島テレビOP(芝1800m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

5_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ここも10Rの横手特別同様に、1番人気は堅実。
単勝オッズで4倍台前半までなら3着は外しません。
でも同じくらいに勝たない。
非常に2・3着が多いです。

小頭数で行われる事が多い割には人気素がよく勝つのも特徴。

「前半」印系のレース。
勝ち馬は「前半+HB」印の2つ入りが条件。
そして、内・外枠の両端。
内枠の馬であれば「後半+HB」印でもOK。

普通の馬券では1番人気から「HB・前半・後半」で印2つ以上入っている馬へ。

「位置取りシート」では、「中」より内目のIDM印入りが勝ち馬の条件。
2番手以降からであれば、「+」付きが「最内」ライン。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中京10R:(芝2000m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

今回と同条件では2014年以降の過去3年分。
ハーツクライの2勝は目立つ部分。

印的にはどれもイーブン。
「HB」○以上+人気馬は馬券圏内では安定も2~3着。
「前半」印で注以上の人気薄がキーになりそう。

勝ち馬の前走は京橋特別組。
4・5歳馬のみが圏内で、過去3年は5歳からの勝ち馬。

位置取りシートでは、勝ち馬は「後3F地点」2列目以内で頭数が多めであれば外目。
2番手以降から。




【WIN2】福島10R:鶴ヶ城特別(ダート1150m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

1番人気は2~3着で渋太く上位には来るけれども勝たない。

3歳馬は印に関係なく好走。
既に1000万条件で通用している、前走OP、500万からの昇級初戦。
これらが1桁台の単勝オッズであれば、勝ち切る事は多い。

古馬であれば「HB」系のレース。
「HB・前半」の2つ入りで上位が基本。

「位置取りシート」では、「最内」ラインの2頭は無条件で。
「後3F地点」1列目+人気上位。
相手は普通に1番手内目。




【WIN3】函館11R:函館記念(G3 芝2000m ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

勝ち馬は「前半」印◎、「後半」印注以上の5番人気以内。内目の枠で、前走は重賞。OP特別からの勝ち馬はトランスワープのみで、前走は1番人気で3着から。

巴賞組だと人気薄での2~3着が基本。全体的には「後半」系のレースで「前半」印は○以上の2頭だけ見ておく。




【WIN4】中京11R:名鉄杯(ダート1800m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年までは「ジュライステークス」というレース名。
名鉄杯は芝の別レースでした。

過去5年中3回が「後半」印◎の勝利。
残りの2回が注でのもの。
勝ち馬は「HB+後半」上位から。
近3年は「前半」印◎が毎年1番人気になって3着が1回あるのみ。

相手は「HB・前半」印上位。
6枠以降の外枠有利。


「位置取りシート」では、1~3着までリストアップされている馬での決着。
「最内」ライン以外はIDM上位、展開マーク「@」。
外目の枠の激走馬までが相手。




【WIN5】福島11R:バーデンバーデンC(芝1200m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒データパック(サンプル) はコチラから

勝ち馬は「前半」印で注以上から。
それ以外は3番人気以内+「HB」印上位。
短距離ハンデの割には、勝ち馬は大きくは荒れません。
1番人気のみ勝て無いものの、5番人気以内からの勝ち馬。

外枠有利で7・8枠からは毎年1頭は圏内。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年7月 8日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中京10R:有松特別(芝1600m ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

7
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年は定量、2015・2014年は今回と同じハンデ戦での開催。
それ以前は別の距離。

勝ち馬を見ると、差し馬は前走1着馬くらい。
基本は先行馬。
どちらの脚質でも、前走で馬券圏内の好走馬。

全体的には「前半」系のレース。
勝ち馬は「HB」印注以上、或いは「前半」○以上から。

480kg以上のある程度馬格がある馬で、小さいと勝ち切れ無い。
その縛りのせいか、牝馬の出走は人気馬含めて多いものの、やはり勝てない。
軽ハンデでも3歳は不振で相手まで。
ハンデ戦の時は内枠の馬からの勝ち馬。

「位置取りシート」では四隅。 特に「最内」でリストアップされている馬。
小頭数であれば「後3F地点」1列目+1番手。
頭数が揃っていればIDM上位からの選択。




【WIN2】福島10R:天の川賞(ダート1700m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

サンプルが少ないので、これだけでは何とも…。

外枠有利。
外目の枠同士で決まっており、勝ち馬は8枠の「前半」印付きから。
中位人気の4~6番人気は相手に手頃。

「位置取りシート」では、外目四隅。
勝ち馬は1番手から。




【WIN3】函館11R:マリーンS(ダート1700m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ハンデでの開催は過去3年分、2014年から。

勝ち馬は3番人気以内、56kg以上から。
1番人気もカナリ堅実。
内・外両端の枠、1・2、7・8でほとんど決まってますね。

「HB」印系のレース。
ハンデになっての過去3年は、人気ですが「HB」◎は2勝、3着1回と全て馬券圏内。
「前半・後半」上位は中位人気以降で相手に取る。

「位置取りシート」では、勝ち馬は1番手。
1番手内目の3頭からが基本で、外目であれば、IDM・展開のWで○以上が揃って、更に「追い切り」指数上位と注文は多い。
2番手からは四隅を買い目に入れておく。




【WIN4】中京11R:プロキオンS(G3 ダート1400m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

コース改修後の初年度、トシキャンディこそ人気薄での勝利でしたが以降は人気馬からの勝ち馬。ベストウォーリアは59kgが嫌われて人気をやや落としていたものの、それに見合うだけの結果で勝利。勝ち馬は、人気+実績で選んでOK。2走連続で連対が基本。

「前半」印系のレース。「後半」上位の人気馬は悪くは無いけど勝ちきれません。内枠有利。

「位置取りシート」では、勝ち馬は2番手内目から。
1番手のIDM・展開のWは無難。




【WIN5】福島11R:七夕賞(G3 芝2000m ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2011年は中山での開催。

内目の枠有利。
毎年フルゲートの16頭で埋まり、6枠位内での1~3着。
「HB」印◎○+1・2番人気からの軸馬選択。
ただし、人気の軸馬であれば7枠以降の外枠からは選べない。
今年は12頭立てと小頭数なので、この傾向は変わりそうではありますけれども。

小頭数+夏の芝ハンデ戦。
結果だけを見れば1番人気は…勝たない。勝つとしたら大外枠に入った馬のみ。
これが一般解。
人気馬が勝たない訳ではありませんが、不思議と1番人気馬は負けます。
勝つ気も上記の条件が殆どで、年に1回程度の出現率。
無条件で2着以下の扱いにして、もし勝たれたとしても充分諦めがつく程度。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中京10R:香嵐渓特別(ダート1400m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近3年は8日目に行われていましたが、ダートなので影響は無さそう。

枠でハッキリ差が出ています。
内枠有利、次順で7・8の外枠と両端。

勝ち馬は5番人気以内の先行馬。
「HB」▲以上、前走好走か降級馬。
次順で「前半」上位。

3歳馬でもOP経由であれば勝てます。
過去にはモズベラベラが「HB」◎で、葵S→古馬1000万2着から。
昨年は500万特別圧勝経験があるプレスティージオが端午S惨敗から。

単勝オッズ1倍台のナリタスーパーワン以外は、「追い切り」指数上位か「外厩」帰りでの勝利。
人気上位の取捨では「状態」に寄せても良さそう。

今年はアディラートがいるので、絞りたければ同馬ですね。
ただし、厳しい使い方ではあるので同じ3歳であればスターカットダイヤの方が「状態」面では上でしょう。




【WIN2】福島10R:さくらんぼ特別(芝1200m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

開幕週、福島1200m。
この字面だけで荒れそうなイメージですが違う、全然違う。
人気馬は超堅実。
1番人気で連対を外した馬は過去10年で1頭、最もオッズが高かった2008年のメイプルストリート(3.8倍)だけ。
他はしっかり2着以内だし、勝率も50%近くあります。

馬券圏内の馬も「HB」印入りでびっしりです。
勝ち馬は上記の通り人気馬から、基本は「HB・前半・後半」の3つ入り。
「HB」上位で「前半・後半」で○以上があれば。

ちなみに、父「アドマイヤ~」が1頭はコンスタントに来ております。
アドマイヤムーン、アドマイヤオーラ、アドマイヤジャパン、アドマイヤマックス。
残念ながら今年はおらず…。

「位置取りシート」では1番手からの勝ち馬。
「最内」ラインは有利で、過去3年連続で「最内」1番手からの勝ち馬。




【WIN3】函館11R:巴賞(芝1800m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

前走重賞組が上位。
凡走していたとしても、重賞で人気しているような馬なら巻き返す。

「HB」印系のレースで、近年で「HB」無印での馬券圏内は1番人気だったレッドレイヴンしかおりません。
小頭数という事もありますけれども。

「後半」印◎は毎年圏内。
3連複の軸には最適。

勝ち馬は4・5歳からで、印上位でも6歳以降は厳しい。
内枠有利で、同等に8枠だけは別格。
人気上位からの勝ち馬も、1番人気だけは勝ち切れ無い。

「位置取りシート」では勝ち馬は四隅。




【WIN4】中京11R:CBC賞(芝1200m ハンデ G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

参考にすべきは2012年以降の中京開催のレース。

「前半」系のレース。勝ち馬は「HB+前半」上位の人気馬からで、ほぼ3番人気位内。例外となるのは牝馬。ウリウリ、トーホウアマポーラの5歳牝馬だと、前走1400mのOPで人気。阪神牝馬S経由で1400mで強い馬。という特徴。軽斤量の牝馬、外枠の7・8枠有利。

相手は「HB」印付きで「△」まで。無印であれば「前半」上位なら。




【WIN5】福島11R:ラジオNIKKEI賞(芝1800m ハンデ G3

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

勝ち馬は「後半」◎○から。 全体的には「HB」印系のレース。相手には「前半」印注以上から1頭。と、ハンデ戦故にどうしてもバラバラになってしまいます。近年は「前半・後半」それぞれ上位のフォーカスに「HB」印が絡むという形。内枠、特に2枠が断然有利




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年6月23日 (金)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■「WIN5」を攻略するツボ■

今週は別の方法で。

Targetを使います。であるからして、予めブログ「JRDV.sp」で出しているデータ(「位置取りシート」、「外厩」)ハイブリッド新聞の「データパック」を取り込んであるのが前提。



【WIN1】東京10R:清里特別(3歳上1000万下)

日曜日の出馬表を開いて過去分を検索します。

1

今回は勝ち馬だけなので過去の4頭が該当。

ハイブリッドデータと前走 ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。

2
M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

降級、昇級初戦の3歳、現級。
前走からは色々なタイプの馬からの勝ち馬。
印で見れば「HB」印で○以上が基準になりそう。
人気も5番人気以内から。

もう少し詳しく見たい時には、検索対象を1着馬だけでは無く3着辺りまで広げるとレースの傾向はもっと分かります。

上記の表だと2014年のアスコットシチーが12番人気で勝利しており、傾向からは外れた馬。
重馬場+「前半」印○での勝利なので、一応はセオリー通り。
念のためレース名の箇所をクリックして全馬を確認しておきましょう。

3

流石は宝塚記念の裏開催。
騎手がスカスカで誰もおりませぬ。
吉田豊、石橋脩、嘉藤貴行騎手が1~3番人気と主場のWIN5では恐ろしい状況。
全く信用出来ん騎手ばっかりだ。
これが逃げ馬を残した大きな要因でしょう。

アスコットシチー自体は「内」3番手、「前半」○。
2~3着は人気の「HB」印上位+内目、他印。
更に「位置取りビューワ」でも確認。
Targetのインターネットリンクの設定

4

各人によってデータ項目の設定が違うかもですけれども僕は基本これです。

⇒元記事はコチラから





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】阪神10R:灘ステークス(ダート1800m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

今回と同条件は、ローマンレジェンド、メイショウダグザの2012、2011年。
他はハンデ戦での施行。

「前半」系のレース。
ハンデ戦を含めて「前半」印「注」以上からの勝ち馬。
内枠有利で特に2枠位内、勝ち馬は5番人気以内。

普通の馬券であれば「HB」印「◎○」は軸馬として安定。
「HB・前半・後半」の3つ入り、或いは「HB+前半」上位。
相手も「HB・前半」どちらからの印入りで、中位人気まで。

「位置取りシート」では1番手内目、というかほぼ「最内」1番手からの勝ち馬。
普通の馬券でも相手は1番手のIDM印入り、2番手からだと内目。




【WIN2】東京10R:芦ノ湖特別()

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

ハンデ戦でも人気馬が強い。
3歳昇級初戦でも通用。

「後半」系のレース。
勝ち馬は「後半」◎○からが3年続いています。
連対馬も「前半・後半」印○以上での組み合わせ。
相手には「前半」印入りを。




【WIN3】函館11R:函館スプリントS(G3 芝1200m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2010~13年は3番手以内が勝利。それに対して近3年は「ハイブリッド指数」ノーマークが勝利している。近走のパフォーマンスより、洋芝の適性の高さが問われる。




【WIN4】阪神11R:米子ステークス(芝外1600m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2012年以前はハンデでの開催。
今回と同条件はエーシンミズーリの2013年以降から。

「後半」系のレース。
勝ち馬は「後半」印○以上から。
別定になってからは人気馬しか勝っておらず、3番人気以内であれば「前半」上位でも。
普通の馬券でも「前半」上位▲以上は馬券圏内。
ここ3年は小頭数で、今年も同様に頭数は少なそう。

「位置取りシート」では「中」より外目の展開マーク付きからの勝ち馬が近年の傾向。
でも、1番手内目の3頭の内1頭は買い目には入れておくべき。




【WIN5】日曜・東京11R:ユニコーンS(G3 ダ1600m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_3
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年は「ハイブリッド指数」1~3番手で決着。近7年で「ハイブリッド指数」1番手が5連対。近5年で「推定後半3ハロン」1位が2勝、2着2回。古馬となってからG1で好走する馬も多く、実力がストレートに反映されるハイレベルなレース。

「位置取りシート」では、勝ち馬は1番手から。
1番手のIDM上位か「+」の人気馬。
残りの1番手、展開マーク「@」、2番手四隅が相手。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■「WIN5」を攻略するツボ■

最初のダート2つは絞れそう。エプソムCもHB・展開のWの人気馬からの勝ち馬が基本。
東京10R、マーメイドSの芝のハンデ戦を上手く拾えれば、でしょう。この開催だと変な馬が勝つときには、内目の激走馬、「追い切り」指数上位、この2パターン。人気馬を削ってこれをどこまで入れられるか?かな。

⇒元記事はコチラから


【WIN1】東京9R:小金井特別(ダート1400m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

1400mでの開催は過去の3年分。

人気馬が普通に強い。
勝ち馬は降級馬からで、それも前走1000万を勝って再びというパターン。
5歳の昇級初戦だったシンキングマシーンは、再昇級での1000万でこのクラスでは以前に1番人気2着アリ+前走圧勝。

1番人気or「HB」印○以上からの選択。特に捻る必要もありません。
また、今年の関東でのレースは降級馬が完全に力が上の状況でもあります。

相手は「前半」上位の人気薄、5歳以上でも近走現級で3着位内+何らかの印入り。
1頭くらいは紛れて変な馬の余地がアリ。

「位置取りシート」では内目。展開マーク「@」か「+」付きを。
人気馬でも外目だと2着まで。




【WIN2】阪神10R:加古川特別(ダート1800m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

ここも人気馬が無難に。

「HB」系のレースで、次順で「HB+後半」上位。
普通の馬券でも5番人気以内での決着。

降級馬、3歳OP組という順で、昇級馬なら3歳が2~3着ならというレベル。

「位置取りシート」だと、1番手の「中」より外目、IDM・展開のW。
2番手からだとIDM・展開のWで展開マーク付き。




【WIN3】東京10R:多摩川S(芝1600m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

前走はOP、重賞での人気上位からの勝ち馬。
オツウも格上挑戦で重賞は2走経験アリで、同馬も前走は3番人気。
勝ち馬は58kgの斤量となりますが、それでもやはり降級馬が強い。

斤量補正で今回の指数が下がってしまうため、印的には「後半」系のレース。
「HB・後半」どちらか上位の実績馬からの勝ち馬で、58kgは寧ろ買い。
外目の枠有利。

「位置取りシート」では「中」より内目。
「追い切り」指数上位は人気薄でも注意で、特に「詰脚」が0以上であればアタマまでアリ。




【WIN4】阪神11R:マーメイドS(芝内2000m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近7年で勝ち馬の4頭が「ハイブリッド指数」4番手以内。そして、近5年で「推定後半3ハロン」1位は4頭が馬券絡み。1000万下、1600万下で敗戦→軽ハンデで好走のパターンが多い。




【WIN5】日曜・東京11R:エプソムC(芝1800m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近7年で「ハイブリッド指数」1番手が7連対の好成績。そして、勝ち馬の6頭までが「ハイブリッド指数」2番手以内。「推定前半3ハロン」上位より、「推定後半3ハロン」上位の好走が目立つ。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】東京9R:香港JCT(芝2000m 500万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2013年以降の過去4年が500万条件。
今回と同じ2000mは、2013、2015、2016年。
レース名に他国を入れているのだから、ころころと無駄に条件を変えるぞんざいな扱いはどうかとは思う。

降級・3歳以上の初週。
降級馬が当然有利ですが、昨年は1倍台の3歳馬、2014年は5歳のロジメジャーが勝利。
クラシック周辺を走っていた馬は結構有利。
3歳牝馬は52kgなので、斤量にも注意。

「HB・後半」系のレース。
「後半」▲以上、或いは「HB」▲以上の「HB・前半・後半」3つ入り。
3番人気位内からの勝ち馬なので、アタマは荒れず。

普通の馬券でもほぼ「HB」印付きの5番人気以内での決着。
人気薄であれば牝馬、印3つの内何か上位のものがあれば。

「位置取りシート」では、勝ち馬は1番手からのみ。
IDM・展開のWで「+」付き、単勝オッズ1倍台レベルか展開マーク付き。
「中」より外目がベター。




【WIN2】阪神10R:洲本特別(ダート1400m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

過去の同名レースは色々と違うので、近い条件のものを。

キズマは1600万からの降級初戦、昇竜Sで2着の後に半年以上の間隔を空けて1000万を勝利した馬。
「HB」印▲以上+「前半」印、2番人気以内。
「位置取りシート」でも1番手。




【WIN3】東京10R:由比ヶ浜特別(1400m 1000万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2010年、2012年以降がハンデでの開催。

降級馬有利には変わりませんが、それ以上にに軽斤量馬。
そうなると3歳、次順で牝馬の順。
「HB」◎はほぼ連対なので、念のために入れておく、普通の馬券では軸の扱い。

斤量の補正によって薄目でも「HB」印がついていれば、53kg以下の馬+前走好走orクラシック戻り。
2段階降級であればモグモグパクパクのように58kgでも。

「前半」系ののレースで◎は特に馬券になりやすい。
人気薄であれば「前半・後半」で注以上は普通の馬券の相手に。

1番人気は相当に脆い分、2・3番人気は堅実。

「位置取りシート」では、「中」より内目。
2番手以降からでも斤量次第では来ます。




【WIN4】阪神11R:グリーンS(芝外2400m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

どちらも5歳馬が勝利。
1度降級経験を経て、1000万を1発通過が共通点。

内枠有利ではありますが、これは良馬場が無いので今年も同じかどうかは微妙。
外回りの2400mなので「後半」印を一応の上位に。

「位置取りシート」だと、「外・大外」の外目からの勝ち馬。




【WIN5】東京11R:安田記念(G1 芝1600m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2012~15年まで「推定後半3ハロン」1位が4年連続して連対。そして、近4走は「ハイブリッド指数」1番手が連対。3着にノーマークの人気薄が絡むケースは多いが、1着&2着馬は実力通り、末脚上位がほとんど。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】東京8R:青嵐賞(芝2400m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近年は「後半」系のレース。
ただし、これは2年連続してグランドサッシュが勝った事も影響しています。
同馬以前だと外枠の先行馬が2年連続の勝利。

ハンデ戦でも無いのに、勝ち馬は中位人気からばっかりで、4歳だと次週からの降級を見据えている可能性も。

前走は掲示板以内、或いは2走以内に馬券圏内で、このクラスを数戦してそろそろ勝ちそうという馬が実際に勝ちます。
が、そんな馬自体がそれなりに頭数がいるので選ぶのは難しい。

決め撃ちするなら、2・3・7・8枠から。
帽子の色で少なくとも半分以下からの選択肢にはなりますね。

「位置取りシート」だと、1番手の「中」より外目。
展開マーク付き、或いは「詰脚」が「赤」。
2番手からだと内目の人気馬。




【WIN2】京都9R:東大路S(ダート1800m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

2016、2014、2011、2010年はハンデ、2015、2012年が定量での開催。
簡単に言うと、訳分からない馬が勝っている時がハンデ、1・2番人気の勝ち馬が定量。
つまり、こりゃ無理だ。

ハンデ戦時は、斤量54kg以下の先行馬。
トウショウフリークのようにずっと連勝でイケイケ状態になっている馬は斤量も関係ナシで無条件で買い。
「前半」印入りからの選択で、内目の枠有利。

「位置取りシート」だと、1番手内目のIDM・展開のW。これで最大3頭。
2番手以降からは「最内・内」のラインで「後3F」2列目以内の中位人気以降。




【WIN3】東京9R:むらさき賞(芝1800m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

前走3着以内と好走している4歳馬。
これが大原則。
次順で「HB」印▲以上の4歳馬。
とにかく4歳が断然有利なレースです。斤量はあまり関係無い。
昨年のバーディーイーグルはずっとダートを使い続けて芝に転向後、タイミング的にピッタリだった馬。
ここまで手を広げられれば。
2桁人気が来たら諦める。
中位人気までで上記の条件に該当する馬からの選択。




【WIN4】京都10R:安土城ステークス(芝外1400m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2014年以降がハンデでの開催。

そろそろ荒れそうな感もありますが、これはまで「HB」○以上の1・2番人気からの勝ち馬。
「後半」系のレースで、相手は「前半」「注」以上。
「前半・後半」上位の人気薄が馬券圏内に来やすく、普通の馬券は獲りやすそう。




【WIN5】東京10R:東京優駿(芝2400m G1)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_4
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近4年は「推定後半3ハロン」1位が4連勝中。近7年の勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」6番手以内に該当。フロックでは勝てないレース。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

【データパック】Targetのインターネットリンクの設定

■Targetのインターネットリンクの設定

もしTargetをご利用であれば、ちょとだけ便利な方法を。
これです。

5

とあるレースの画面を開いた時に、直接各コンテンツを開くための設定。
当週分なら各トップページから行きやすいけれども、過去分になるとバックナンバーから探さなければならないので面倒ですよね。
そんな時に便利なのがインターネットリンクという話。

設定方法はこのように。

⇒続きはコチラから




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】京都10R:錦S(芝外1600m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ハンデの開催は2016・14・11年の3回。

ハンデ・定量、どちらの時でも昇級初戦馬は1頭は圏内。
前走で1番人気1着馬はここでも過去2勝。
2頭ともの今回は上がり上位、差しての勝利でした。

全体的には「前半」系のレース。
「HB+前半」2つ以上からの勝ち馬。
「後半」◎は人気で2着が続いています。
微妙に勝ち切れ無い。

メイショウヤタロウの時は、シェルビーが「後半」◎で断トツの人気。
そして、勝ち馬は昇級後は掲示板前後を続けていた1200mから。
一応のパターンとして覚えておきましょう。

大体は人気馬からの選択。
人気薄でも「追い切り」指数上位の馬には注意。




【WIN2】東京10R:青竜S(ダート1600m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

賞金1800万円。
水曜日の大井競馬場で行われた羽田盃が3500万円。
であれば、転厩して地方へ行って羽田盃→東京ダービー4200万円を狙った方が、ここからユニコーンSの連勝を狙うよりも100倍楽ですわ。
そもそも相手が弱い上に賞金は上ですからね。
やり過ぎるとどうなんだろ?とは思うけれども、かと言って、それに文句をつけるのはもっと違うでしょ。

翌週には京都で1800mの鳳雛Sがあるので関西からは手薄、関東馬が勝ちやすいレースとなっています。
また、竜シリーズなので、伏竜・昇竜S組、そして前走500万勝ち、この3パターンのみ。
特に伏竜Sは毎年優秀。
強い馬が集まった中で1800mを走る事は一段階馬を引き上げる効果がありますね。

「HB」系のレース。
ノースショアビーチのように前走500万勝ちが連勝出来るのも、昇級初戦に関わらず「HB」上位だったから。
同時に、アルーアキャロルが単勝1倍台で負けた相手は「HB」◎の馬。
「HB」◎は人気になるけれど毎年馬券圏内。

「位置取りシート」では1~3着までが1番手での決着がデフォ。
1番手のIDM・展開のW、そして前走で勝ち馬選択。




【WIN3】新潟11R:赤倉特別(芝外1800m ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ハンデでの開催は、2016・14・13・12年。
外回り1800mでは2015・16年の2年のみ。
つまり、今回と同条件は昨年のレースだけ。

距離も条件もコロコロと変わるけれども、何故かハーツクライが強いレースだったりします。
登録時点ではデバイスドライバーのみが該当。

1800mになってからは前走500万勝ちの昇級初戦馬が2連勝中。
過去にも昇級初戦での連勝は多め。
「HB・前半・後半」で○以上の印持ちでの決着も目立ち、◎がある馬中心。
全体的には「後半」有利。

「位置取りシート」では1番手からの勝ち馬。
外目四隅は特に有利。
内・外枠両端の1・2・7・8枠、「+」付き、展開マーク付き。
決め撃ちするならこの中から。




【WIN4】京都11R:栗東S(ダート1400m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_6
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2010年は別定戦での開催。

ハンデ戦ですが57kgまでであれば、あまり影響は無さそう。
勝ち馬も人気上位からで「HB・前半・後半」で◎持ち。
「HB」印は薄目でも必須。
近年は内目の枠有利。
「前半・後半」は上位でイーブン。

「位置取りシート」では1番手。
外目からは1番手+IDM上位+展開マーク付き。
条件が合う馬が居なければ内目から。
この時点で1・2番手の差は無くなるので、2番手からでも積極的に狙って良さそう。




【WIN5】東京11R:ヴィクトリアM(芝1600m G1)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近7年で「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位の馬券絡みが4頭ずつ。近走で牡馬相手に大敗している「ハイブリッド指数」ノーマークが一変して勝利するケースが多い。

2015年の「推定前半3ハロン」2位ケイアイエレガント、3位ミナレットが先行策から大波乱を演出している。「位置取りシート」では「最内」「内」の人気薄の前残りを警戒。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】京都10R:上賀茂S(ダート1800m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2015、2013・12年はハンデでの開催。

昇級初戦の1000万→1600万が通用しやすい。

勝ち馬の印はあまり特徴が無く、前半・後半もイーブン。
勝ち馬は荒れず、ほぼ3番人気以内から。

3着には2桁人気周辺が紛れる。
主に外枠からで、薄くとも「後半」印入り、前走人気上位で掲示板前後辺りの2パターン。
位置取りシートにリストアップされている必要アリ。




【WIN2】東京10R:ブリリアントS(ダート2100m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

ハンデ戦ですがここも人気馬。
近年は「後半」○以上+人気からの勝ち馬。
たまに荒れる時は「前半」上位+54kg以下。
普通の馬券でも「後半」上位の人気薄は押さえておくべき。
内枠、軽斤量、「前半」も同様に普通の馬券であれば。
人気薄の重賞組は狙い易い。

位置取りシートでは1番手+人気の展開マーク付き。
2番手からは内目、特に「最内」ラインは重賞。
普通の馬券でも2番手内目は人気薄でも良くくるゾーン。
内枠であれば無条件に相手に入れておく。




【WIN3】新潟11R:新潟大賞典(芝2000m G3 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近3年は「ハイブリッド指数」1番手が3着。近7年で「ハイブリッド指数」ノーマークが4勝しており、ハンデ戦でチャンスのある人気薄の台頭が多い。「推定前半3ハロン」「推定後半3ハロン」的な特徴が薄い。




【WIN4】京都11R:鞍馬S(芝1200m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2010・2011年は1600万。
2012年以降はOPのハンデ戦での開催。
今年は別定戦で、相当扱いが軽いレース。
なので過去を見てもここではあまり参考にはならなそう。




【WIN5】東京11R:NHKマイルC(芝1600m G1)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近3年連続して「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入りが勝利。そして、近7年で「ハイブリッド指数」3番手以内が実に6勝を占めている。勝ち馬の6頭が「推定後半3ハロン」5位以内に該当。上位の上がりは要求される。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年4月29日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】東京10R:晩春S(芝1400m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2013~2015年の3年間はハンデでの開催。

ハンデでは無い2つも充分荒れているんですけどね。
「前半」系のレース。
「前半」+「HB」印が基本。
府中の割には「後半」は全く目立たず。

位置取りシートでは、内目。
「最内・内」のラインで「詰脚」が0以上。
次順で「後3F地点」1列目+関西馬。




【WIN2】京都10R:端午S(ダート1400m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

1400mですが先行押し切りで勝つ事は少なく、差し・追い込み、たまに捲り。
牝馬が3勝、近2年が連勝しており4年連続馬券圏内。
前走は「竜」組、伏竜Sが強いものの昨年は同距離の昇竜Sからの勝ち馬。

「HB」印系のレース。
勝ち馬は「HB」印で「注」以上。
無印からの勝ち馬は、芝の重賞勝ち馬+桜花賞からのサウンドリアーナ、伏竜S以外は2戦2勝だったバトードール。
どちらも7・8枠と外枠でした。

位置取りシートでは、1番手のIDM・展開のW、2番手を含めた「中」より内目のIDM上位。
好調馬や近走成績上位が押しかけてくるレースなので、簡単にバサバサとは切れません。




【WIN3】新潟11R:谷川岳S(芝外1600m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

印はバラバラな割に、結局は人気馬が勝つ結果。
「HB・前半・後半」で「注」以上持ち+印2つ入り。

位置取りシートでは「中」より外目のリストアップからの選択。
IDM上位or1・2番人気。




【WIN4】東京11R:スイートピーS(芝1800m 牝馬 OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

内枠、3枠位内の「HB」印◎○が王道。
それ以降の枠であれば「前半」印「注」以上+ソコソコ人気。

普通の馬券であれば「後半」系のレースも、勝ち馬に関しては「前半・後半」はイーブン。

位置取りシートだと1・2番手の差は殆どありません。
1番人気には逆らう必要も無いです。
2番手だとIDM◎、IDM・展開のWくらいは欲しい。




【WIN5】京都11R:天皇賞(春)(芝外3200m G1)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去10年で1人気が0連対と大不振。ただし、近7年の勝ち馬の4頭は「ハイブリッド指数」2番手以内に該当。連対馬の11頭までが「推定前半3ハロン」「推定後半3ハロン」4位以内に該当している。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】京都10R:桃山S(ダート1900m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去1番人気は1勝のみ。
これも1900mが使われるようになった初年度のサクラロミオだけ。
以降2番人気を含めて、そこからの勝ち馬はおらず。
迷った時には1・2番人気を優先に消しても良さそう。

「前半」系のレース。
「後半」は◎○の上位だけに注意。
外目の枠有利で、6枠以降からの勝ち馬。
普通の馬券だと、1・2・7・8の両端の枠を優先で。

前走も掲示板以内 or 5番人気以内で昇級初戦で即通用したのは「後半」◎のクラージュドール。
休み明けの1000万を勝利→叩き2戦目のここも勢いで制するという流れ。

「位置取りシート」では「中」より外目からの勝ち馬。
「中」より外目、外枠、IDM印は薄目でも入っている、テン・展開マーク付き。




【WIN2】中山11R:鎌倉S(ダート1400m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

今年からハンデでの開催。
以前はずっと定量戦。

「HB」系のレース。
勝ち馬は「HB」印▲以上+人気上位から。
ただし…。
今年はハンデ戦なので斤量によっては印がバラバラになってしまう可能性があります。
特に関東の指数はピーキーな傾向があるので、先週の日曜10Rの春雷Sのように嵌まる事もありますが注意して扱って下さい。
高齢馬の近走凡走続きが高い指数であれば信用しない方が吉です。
そのような指数は、確かに指数としては正しい面はあるのだけれども、使えるかどうかは実際微妙なので。

1番人気は優秀。
勝率自体は並み程度ですが、3倍台までならば3着は外さない。
全体的に見ても「HB・前半・後半」で▲以上での組み合わせが殆ど。

「位置取りシート」では5番人気以内のIDM・展開のWからの勝ち馬で、単勝オッズも10倍未満。
1番手の「+」からの選択。




【WIN3】福島11R:福島中央テレビ杯(芝1200m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

印的には厳しいか。
特徴的なのは勝ち馬は内枠。特に1枠は3勝。
1番人気も2年連続して勝利しており「HB」印◎の1番人気であれば無条件で買い。

それよりも、「位置取りシート」あるいは「外厩」シートで「追い切り」指数上位を。
2010年以降の勝ち馬は全て「追い切り」指数上位3頭から出ています。




【WIN4】阪神11R:マイラーズC(芝外1600m G2)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近5年で「推定前半3ハロン」1位が1勝、3着1回。そして、「推定後半3ハロン」1位は2着2回、3着1回。あまり目立った特徴はない。ただし、勝ち馬はすべて「推定前半3ハロン」か「推定後半3ハロン」5位以内には該当している。




【WIN5】中山11R:フローラS(芝1800m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去5年の連対馬はすべて「ハイブリッド指数」6番手以内に該当。未勝利勝ち直後では苦戦しており、500万下を勝ち上がるか、オープン以上の参戦組が強い。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年4月15日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】阪神10R:陽春S(ダート1200m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_6
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ずっと定量での開催でしたが、今年からハンデ戦。

その定量時代でも毎年フルゲートが埋まり、勝ち馬も1番人気での勝利は1倍台のアメージングタクトのみ。
ただでさえ荒れ気味なレースです。
ハンデになって、逆に人気馬が勝ちやすくなるかも・・・は、あるかも。

勝ち馬の最低条件として「HB」印入り。
更に「前半」印入り。
素直に先行馬が勝っているレースを尊重して「HB+前半」印が条件。
ただし、印自体の重みはあまり重要では無さそう。

枠は外目の枠からの勝ち馬が目立つ。
昇級初戦でも通用。
サウスヴィグラスは流石の結果。
5歳馬が抜けて上位独占。
単勝オッズでは5~1桁台が手頃。


「位置取りシート」では、人気薄が勝つならば四隅。
「後3F地点」1列目も次順で。
それ以外は1番手のIDM上位が順当勝ち。
ハナから1・2番人気を嫌う姿勢でも良いかも知れませんね。
それくらいしないと間に合わない。




【WIN2】中山10R:春雷ステークス(芝1200m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

このレースもずっと定量だったものが、今年はハンデ戦へと変わりました。

「前半」系のレース。
「前半」○以上の2頭は無条件に買っておきましょう。
次順で人気上位の「HB」印。

「後半」○のエーシンホワイティが2012年に勝ちましたが、同馬は休み明け+重賞実績アリの馬。
それくらいの馬であれば「後半」上位でも。


「位置取りシート」では「中」より内目、IDM「注」以上から。
近年は1番手内目。
2番手ではIDM◎、内枠+「後3F地点」1列目。




【WIN3】福島11R:福島民報杯(芝2000m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ここまでの流れから分かるように、このレースも今年からハンデ戦な。
過去は別定戦で、しかも(国際)です。
誰が来るのよ?
ユーエスアーミーレンジャーでも余裕で負けそうなのに。

過去1番人気で勝ったのはローカルOP特別大王のレッドレイヴンくらい。
別定でさえ1番人気は役立たず。

「HB」印上位▲以上+人気馬。
これが通常のライン。
そこから外れた馬だと、重賞では通用せずともOP特別なら+内目の枠。
重賞で負け続けて人気を落としてからのOP特別、というパターンですね。

勝ち馬は「HB」印上位も、相手は「前半」系の人気薄で。
残りの「HB」「後半」上位は中位人気辺りを相手で拾っておきましょう。

「位置取りシート」では「中」より内目で枠も内目。1・2番手の差はあまり無し。
IDM上位の1番手が勝ちやすい、という程度。




【WIN4】阪神11R:難波ステークス(芝外1800m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2015・12・11・10年はハンデでの開催。
ハンデでも定量でも勝ち馬は人気上位ではありますね。

定量戦の時は「HB」印○以上の2頭は全て圏内で、勝ち馬もそこから。
全体的には「後半」系のレースも「HB」上位であればこ勝ち切ってしまう。
ベストは「HB」上位の印3つ入り。




【WIN5】中山11R:皐月賞(芝2000m G1)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去7年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、2着2回の好成績。「推定後半3ハロン」1位が2勝、2着3回。勝ち馬の6頭までが「推定後半3ハロン」4位以内に該当している。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年4月 8日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中山10R:隅田川特別(芝1600m ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2011年は定量戦での開催。

勝ち馬は「前後半」イーブン。
どちらか▲以上からの選択。
ハンデ時代のデータなのでアテには出来ませんけれども。

「前半」上位からは人気薄です。
人気馬なら「後半」上位から。

上記から多少絞れるとすれば、4・5歳+「位置取りシート」にリストアップ。
そして勝ち馬はほぼ四隅から。




【WIN2】阪神10R:大阪-ハンブルクカップ(芝1400m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

過去のレースとは全く関係ありません。
距離は約半分。

1000万以上で集めてみると。

今年の2レースは逃げ馬が勝利。
ですが・・・1600万の2つは差し・追い込み馬が1着。
内枠の方が有利。
ここ2年のBコースはそうですね。
決め撃ちならば、
・「前半」◎
・「HB+前半」上位+鞍上
・「後半」▲以上+鞍上
最後に枠で判断。




【WIN3】福島11R:米沢特別(ダート1700m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去2年はハンデでの開催。
それ以前は1150mだったり芝2000mだったり。

WIN5というよりも、ただのローカル1700mと考えるべきでレース自体の傾向は関係なさそう。




【WIN4】中山11R:京葉ステークス(ダート1200m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年まではハンデでの開催。

勝ち馬は「前後半」イーブン。
どちらか▲以上からの選択。
ハンデ時代のデータなのでアテには出来ませんけれども。

「前半」上位からは人気薄です。
人気馬なら「後半」上位から。

上記から多少絞れるとすれば、4・5歳+「位置取りシート」にリストアップ。
そして勝ち馬はほぼ四隅から。

ハンデ戦時代でも勝ち馬は3番人気以内からで、近年での人気薄は不良馬場のデュアルスウォード。
1600万勝って重賞のカペラSへ行った馬ですね。
軽量+内枠4歳の効果か・・・鞍上か。

一応、「HB+後半上位」の人気馬の想定。

相手は荒れる。
関西馬にズラッと。

今年から条件が変わったしまったので、過去を見るよりも土曜日の傾向を見て普通に考えるべきかも。
そうします。




【WIN5】阪神11R:桜花賞(芝外1600m G1)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近7年で「ハイブリッド指数」1番手が4勝、3番手以内が6勝。「推定後半3ハロン」1位が4連対。勝ち馬の6頭が「推定後半3ハロン」4位以内、1位&2位のワン・ツーが3回もある。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】阪神9R:御堂筋S(芝外2400m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

今年からハンデでの開催。ただし、特別登録時点で8頭と少頭数。過去6年で「ハイブリッド指数」1番手が4勝。今年は「ハイブリッド指数」1~3番手の5歳馬が強力。4歳馬で「推定前半3ハロン」1位の5番ノーブルマーズが太刀打ちできるかどうか。




【WIN2】中山10R:伏竜(ダート1800m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

近年は超出世レースでしたが、今年はドバイにエピカリスが行ってしまったので、レベル的には微妙かも。
ココの出走馬を買っているだけでご飯食べられたのですけれどもね。

人気+「HB」+「前半」印上位からの勝ち馬。
1番人気で「HB・前半・後半」3つ入りなら信頼度は大。
また、単勝オッズ2倍台の1番人気であれば自動的にそれを選択すればOKです。
それ以外の時であれば2番人気以降の馬にも勝つチャンスアリ。

ここに至るまでに、どんなレースでも構わないので0.5秒以上の圧勝経験は必須。
近年は前走ヒヤシンスS組が有利。

「HB」無印での馬券圏内はリアファルとロワジャルダンのみ。
リアファルは「しがらき」帰り、ロワジャルダンは「後半」▲の人気馬。
外目の枠でソレっぽいのは拾っておきましょう。
7・8枠だけは、本当にそれだけで有利です。

「位置取りシート」では1番手内目+IDM・展開のWからの勝ち馬。
「後3F地点」で1列目であれば、近年の傾向にも合います。
相手は内目であれば2番手以降からでもOK。
外目からだと7・8枠でならば。




【WIN3】阪神10R:マーガレットS(芝内1400m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

「後半」系のレースも「前半」◎だけは別格。
勝ち馬は「HB・後半」上位の人気馬から。
たまに人気薄の「前半」◎が勝ち切る。
「前半」印に関しては◎のみに注意をしていれば良さそう。

ここ2年は1~3番人気で3着が決まっており堅い傾向。
顔を見ても1~3番人気から2頭、中位人気~1桁後半が1頭というフォーカス。
「後半」無印での馬券圏内は2014年のダンツキャンサーが逃げての1着以外は5年間無し。

前走特別レースの掲示板前後は馬券としては手頃。

「位置取りシート」では1番手+IDM上位からの勝ち馬。
次順で「最内・内」のリストアップ。




【WIN4】中山10R:船橋S(芝1200m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

印的にはどうにも中途半端なレース。
勝ち馬は1番人気だけには厳しいものの上位人気から。
無駄に選択頭数を使われてしまいそうです。

強引にでも決めるのであれば、1・2・7・8枠と両端の枠からしか勝ち馬は出ておりません。
そこからソコソコ人気の馬を選ぶ。

「位置取りシート」では「中」より内目。




【WIN5】阪神11R:大阪杯(芝内2000m G1)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去5年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、3着2回の好成績。「推定後半3ハロン」1位も2勝、計4頭が馬券絡みしている。

「位置取りシート」では「最内」~「大外」に関わらず、1番手が条件。

過去の「位置取りシート」の傾向
Photo_11
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論






■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年3月11日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】阪神10R:甲南S(ダート2000m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ハンデの開催は昨年の2016年から。
2014年から2000mで、以前は1800m。
参考になるのは過去3年分。

阪神ダート2000mなので「前半」系のレース。
定量時代 どんなクラスでやろうとも4F目で13秒台になって、その後はダラダラと流れていきます。

「前半」印+外目の枠。
「HB」印は有ればいいけど無くても勝てる。
相手には「HB」あるいは「後半」上位、というフォーカス。

「位置取りシート」では「後3F地点」で1列目+内目の馬からの勝ち馬。
1~3着までリストアップ内で決まっているので、軸さえ決められれば普通の馬券は獲りやすそう。




【WIN2】中山10R:東風S(芝1600m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

「後半」系のレース。
「後半」無印で勝ったのは、重馬場の時のツクバホクトオーで「前半」○の馬。
残念ながら「後半」印が薄目でも入っていれば2桁人気の馬でさえ勝ってしまいます。
絞るのは難しい。

1番人気は2~3着までも、毎回キッチリ人気馬が勝たない訳では無く・・・2~3番人気がデフォ。
次順でイキナリ変な馬となります。
なのでやるならば強引に決め撃ち。

7・8枠は勝たない。
6枠位内で「後半」印付き。
1番人気も消してしまう。
これで大体4頭くらいにはなりますね。
更に進めるのであれば、関西馬消す、関西の騎手も消す。

「位置取りシート」だと、「詰脚」は0以上。
「青・赤」パターンベスト。
「後3F地点」では「内・中」ライン。
勝ち馬探すだけでけれだけ手間が掛かるので、相手に至ってはもうお好きにどうぞ。




【WIN3】中京11R:トリトンS(4歳上1000万下 芝1400m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年から1400mでの開催。でも、これだと何の参考にもならないので2016年以降で500万条件以上の勝ち馬をみてみましょう。

4

勝ち切るのは先行馬。
2桁通過順から差して来たのは、若手騎手限定のそもそもがカオスなレース。
横山典弘、福永祐一騎手と上位の騎手。
ローカル開催の中京にそんなマトモな騎手は不在。なのでここはやはり先行馬からとなりますね。

「HB・前半」印どちらか▲以上で人気上位。
内枠であれば人気薄でもギリOK。




【WIN4】阪神10R:フィリーズR(G2 芝内1400m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

「前半・後半」はイーブン。勝ち馬はどちからが○以上+HB印付きから。「HB」印自体は優秀で「HB」◎の「HB・前半・後半」3つ入りなら頭まで。

過去4回「HB」印で1~3着を占めており人気薄までカバー。「前半・後半」上位の人気薄も相手には必要。

内枠有利で、7・8外枠の馬であれば「後半」印は必須。前走1200mからの馬は消し。1400m以上で出来れば1600mからの馬を。

位置取りシートでは
フィリーズレビューはなかなか良い材料かも




【WIN5】中山11R:中山牝馬S(G3 芝1600m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

牡馬混合の2000m以上の重賞からであれば1番人気の馬は安定。
も、勝ち切るのは厳しい。
無駄に1番人気が勝たないレースで過去10年で1勝のみ。
その1頭がフーラブライドで愛知杯1着→日経新春杯3着からの参戦。
勝ち馬は牝馬戦ならば愛知杯、エリザベス女王杯組とやはり距離は重要。
マイル近辺では牡馬混合で好走した人気馬は、ここだと距離で凡走する事の方が多い。

近年は「HB」系のレース。
更に「前半」上位であれば勝ち馬候補、「後半」上位であれば相手候補。という振り分け。
頭が荒れる事は少なくなって来たのでこの傾向で進めていくべきでしょう。

基本は3~6番人気辺りの中位人気。

たまに来る2桁人気は、1800m以上の重賞勝ち馬、前走1着のようなオプション+地味な印。

「位置取りシート」ではリストアップ内での決着。人気馬が漏れていれば、勝たないまでも相手であれば、という程度。外目の「外・大外」ラインは近年有利。人気薄の3着付近狙いならば「中」のラインから。勝ち馬は「中」より外目で距離問題をクリアしている馬の中からの選択。

近2年の「位置取りシート」
Photo_2
位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年3月 2日 (木)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】阪神10R:ポラリスS(ダート1400m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年以外はハンデ戦での開催。
でも、別定でやってもハンデやっても結果はあまり変わりません。
フェブラリーSが終わった後の1400mOPなので、だいたいこの程度、という馬達が毎年出て来るだけです。
4歳以外は以降の展望も特に無く、あわよくば賞金加算して地方重賞のブルーオーシャンに飛び込めるかも、ぐらいかなと。

不良馬場にでもならなければ勝ち馬は印上位の人気馬から。
変に人気薄から引っ張っ来る必要ナシ。

4歳+前走好走、「HB・前半・後半」で上位の印がどれかアリ。
5歳以降であれば「HB」印○以上、「HB・前半・後半」の3つ入り。
これが基準。

相手候補は◎持ち、前半・後半上位の中位人気辺り。
フェブラリーSからであれば2桁着順の馬でもOK。

「位置取りシート」では1番手内目。
外目であれば展開マーク「@」。
2番手以降からは内枠以外はチャンス無さそう。




【WIN2】中山10R:上総S(ダート1800m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

2015年以降からハンデ戦での開催。
皮肉な事にハンデ戦になってからの方が勝ち馬は人気で安定中。

勝ち馬は「後半」上位+「HB」印から。
相手は「前半」印付きで、近年は外枠有利。
ハンデ時代は「後半」系のレースだっただけに、人気薄の後半上位、あるいは「HB」+「後半」印付きは相手で。

「位置取りシート」だと、「中」より内目。
勝ち馬も1番手内目からが殆ど。
2番手以降で警戒すべきは4歳馬+IDM印付き。
相手を探すならば内目であれば2番手以降でもOK。
展開マーク、激走馬、内目の印上位。




【WIN3】小倉11R:太宰府特別(芝1800m 1000万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2013・14年は牝馬限定での開催。

勝ち馬は、外目の枠+「後半」上位。
最終週だけに理に適ってはおります。
「後半」▲以上の中位人気までは無条件に拾う。

相手は枠だけで考えても良さそう。
7・8枠中心に、人気薄の1・2枠というように。

「位置取りシート」だと、外目四隅。
1番手内目はイマイチ。
内目であれば2番手以降から。




【WIN4】阪神11R:大阪城ステークス(芝外1800m ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

今週のWIN5ではここが最も荒れそうなレース。
外回りらしく中団以降の差し馬からで、先行馬は基本無理。
「後半」系のレースも、勝ち馬はたまに「前半」上位からも。

「後半」印+外枠。
2桁人気はやり過ぎも、人気薄でもこれに該当する馬は最後まで消さない。

人気上位は「HB」+「後半」どちらも上位。
人気馬は意識的に嫌っても良さそうですがたまに来てしまいます。

内目の枠からであれば「HB」+「前半」で注以上の中位人気辺り。

相手で荒れるパターンは高齢馬の「前半」印入り、1800m以上の重賞凡走組。

「位置取りシート」だと、人気薄で勝つのは「外・大外」のライン。
このゾーンに入った馬から数頭は必要。




【WIN5】中山11R:弥生賞(芝2000m G2)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年は「ハイブリッド指数」1~3番手+「推定後半3ハロン」1~3位での決着。近7年で「ハイブリッド指数」1番手の6頭が馬券絡み。そして、「推定後半3ハロン」1位も4勝、2着1回の好成績。皐月賞へ向けてハイレベルな一戦。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年2月25日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】阪神10R:伊丹ステークス(ダート1800m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2012~2015年はハンデ戦での開始。
上記の表だと今年と同条件は昨年のみ。

ハンデ時代を含めて「HB」印◎は全て兼愛。
「HB」+「後半」上位が勝ち馬の基準。
4歳上位。
「HB・前半・後半」の3つ入りがいれば中位人気でも。
枠だと真ん中辺りで、1・2枠の内枠は下げ。
人気薄なら関東馬を。

「位置取りシート」 だと、「中」より外目の展開マーク付き、1番手のIDM・展開のWの人気上位。ただし、現級で既に結果を出してる人気馬が1番手内目にいれば嫌う必要ナシ。




【WIN2】中山10R:ブラッドストーンステークス(ダート1200m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

2011・2010年はハンデ戦での開催。

「前半」系のレース。
それでもWIN5的には鬼門になりそう。

昇級初戦も、同クラスで凡走を続けていても、6歳以上の馬でも勝ち切る。
中でも昇級初戦馬は大切に扱うべき。
中位人気からの選択に絞るのもアリ。
2・3・7・8枠から中位人気と、枠と人気だけで拾う。
特に近年は外枠有利で、7・8枠の人気上位+「HB」印入りは軸には最適。




【WIN3】小倉11R:関門橋ステークス(芝1800m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

5_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

「HB」◎+前走好走の1番人気は過去3勝。
同時に、7・8・9番人気も過去3勝。
勝ち馬は結構ブレがあるレース。

2015・2014年のように、今回の頭数に関わらず前走凡走馬ばかりの時は荒れる事が多い。
そんな時は「後半」印入り、「前半」上位+「HB」印入りの人気薄を。
枠は内過ぎても外過ぎてもダメ。
5・6枠が目立つ。




【WIN4】阪神11R:阪急杯(芝内1200m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近7年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝。勝ち馬の5頭までが「ハイブリッド指数」2番手以内に該当している。全体的には「推定後半3ハロン」より、「推定前半3ハロン」上位の好走が目立つ。




【WIN5】中山11R:中山記念(芝1800m G2)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近6年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」6番手以内。勝ち馬の4頭が「推定後半3ハロン」2位以内に該当している。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年2月18日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】京都10R:春日特別(芝外1800m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2013・2010年はハンデでの開催。

ハンデ戦を除けば勝ち宇馬は3番人気以内からと、WIN5的には楽なレース。
1800mの外回り、頭数も少ないと能力上位の馬が勝ちやすい条件です。

勝ち馬は「HB・前半・後半」で◎持ち+2以上に印入りが条件。
前走も同条件の逢坂山特別・許波多特別の上位、或いは500万条件からの昇級初戦馬。
凡走した馬は勝てません。
内枠からの勝ち馬が目立つ。
6歳馬でも勝てるので、馬齢だけで「好走すれど勝たず」の判断は止めておいた方が良さそう。

普通の馬券では「前半・後半」はイーブン。
近年は「HB」◎が軸馬としては最適。
昇級初戦で3つの印の内○以上があれば簡単に通用してしまう。

位置取りシートでは四隅がやたらと走る。
基本人気馬ですけれども・・・。
四隅の「+」付き、1番手の激走馬。
過去6年、IDM▲以上からの勝ち馬。




【WIN2】東京10R:アメジストステークス(芝2000m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

2着には人気薄がバンバン来ますが、勝ち馬は人気馬が耐えてます。
京都の10Rに続いてここも絞れそうなレース。

勝ち馬は前走3着以内+人気馬から。
内枠断然有利。
勝ち馬に関しては、あまり印的な特徴はありません。

普通の馬券では人気薄の馬の方が印が厚目だったりします。
「後半」であれば注以上を持っている馬なら2桁人気でも普通に来ます。
「前半」ならば▲以上が3着辺りならば。

位置取りシートだと、まずは1番人気は無条件でWIN5の買い目には入れる。
それ以外だと、1番手の内目、2番手ならば四隅。
このポジションに入っており3番人気以内であれば1着アリ、他ならば相手候補。




【WIN3】小倉11R:小倉大賞典(芝1800m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

「HB」◎は過去3勝3着1回とハンデ戦ながらも安定。次順で「前半・後半」で○以上。WIN5ならこの中からの選択。

枠は近年は明らかに内枠有利で1枠断然、4枠まで。前走勝ち馬も通用。逃げ切りも前に起こり、前走重賞で5着以内のレベルの馬なら。道中は2桁通過順の追い込み、捲りの追うがベター。

「位置取りシート」的には2012~14年まで3年連続して「内」1番手が勝利している。

2012~14年まで「内」1番手が3連勝
Photo_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論





【WIN4】京都11R:斑鳩ステークス(芝外1400m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ここも勝ち馬は人気馬から。
「HB」印▲以上からになります。
内枠有利で、外目の枠からの勝ち馬は「後半」上位馬。

普通の馬券でも「HB」印が中心。
「HB」無印で圏内にきたのは近年は3頭のみで、内2頭が内枠の人気薄の6歳馬。
変な馬であれば内枠、2枠位内ですね。
騎手だと福永祐一騎手が目立つ。

位置取りシートだと、勝ち馬は1番手のIDM上位。
2番手からは内目の激走馬。
リストアップから漏れている馬を拾うならば、「最内」ライン、IDM上位馬。
特に「追い切り」指数上位は人気薄でも圏内に入ってきます。




【WIN5】東京11R:フェブラリーS(ダート1600m G1)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去7年で「ハイブリッド指数」1番手は5頭が馬券絡み。1~3番手のうちの2頭が例年、馬券絡みしている。2012年に7人気で勝利したテスタマッタも「ハイブリッド指数」は3番手に該当。実力がストレートに反映されやすいレース。

「位置取りシート」的には昨年は「外」→「内」→「中」の1番手で決着。過去10年の勝ち馬の9頭までが1番手に該当している。今年の該当馬5頭は?

昨年の「位置取りシート」
Photo
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論






■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年2月11日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】京都10R:アルデバランS(ダート1900m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_7
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

1番人気全滅。
1倍台でも勝てない。
でれでも全くの無印ばかりで決まる事は無いので、その点がまだ救い。

1600万からの昇級初戦は人気でも勝てず、ここには確かなOPの壁があります。
前走重賞組+56kg以下からの選択。
人気薄が勝つなら内目の枠から。

近3年は「後半」系。も以前は「前半」レースなので判断は難しい所。
中位人気+印3つ入り。
前半・後半で「注」以上を丁寧に見ていく。

「位置取りシート」では「中」より内目。
「後3F地点」でも「内」のライン。
1・2番手の差はあまり無し。




【WIN2】東京10R:バレンタインS(ダート1400m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

参考になるレースが無いので、根岸Sと1600万の銀蹄Sから。

2番人気以内。
それ以外は「後半」◎で賄える。
偶に「前半」◎、HB◎の印3つ入り。




【WIN3】小倉11R:門司S(ダート1700m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_6
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ハンデ戦でも「HB」印上位+先行馬からの勝ち馬なので意外と大丈夫。
1番人気も勝ちやすく、馬券圏内にはほぼ残る。
連対馬も5番人気以内での決着。
たまに3着に突っ込んで来る2桁人気で配当狙うレースですかね。

外枠は厳しい。
5枠よりも内目の周辺。

「位置取りシート」では、1番人気とIDM上位の四隅。




【WIN4】京都11R:京都記念(芝外2200m G2)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

5
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去7年で「ハイブリッド指数」1番手は5頭が馬券絡み。1~3番手の3頭中、2頭が馬券絡みしている。芝外回り2400mに比べれば、「推定後半3ハロン」の好走は目立たない。




【WIN5】東京11R:共同通信杯(芝1800m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近7年で「ハイブリッド指数」1番手が5連対。重賞で好走してきた馬達が実力を発揮している。全体的には「推定後半3ハロン」上位馬の好走が目立つ。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年2月 4日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】東京9R:春菜賞(東京 芝1400m 500万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

重賞負けての人気馬は近年はイマイチ。
500万、未勝利からの馬、しかも内人気で勝ったのが未勝利勝ちからというのがこのレース。

前半系のレースですが、より重要なのは枠番。
内枠からしか勝ち馬が出ておりません。
これもDコース故なのかも知れませんね。

選ぶべき馬は
・3枠までの5番人気以内 or 「前半注」以上

後半上位でも結局は内枠の馬。




【WIN2】京都10R:山城ステークス(芝1200m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

2015年からハンデ戦での開催。
でも、定量戦時代から荒れ気味なレース。

基本は内枠有利。
人気馬の逃げ・先行馬であれば外枠でも上位も勝ち切るのは厳しい感。
牝馬優秀。
昇級初戦馬は2~3着まで。
前走凡走の先行馬が巻き返す、というのが近年の傾向です。

近3年は「前半」印▲以上からの勝ち馬。
それより以前は「後半」▲からと、丁度半々の割合。
相手にはHB・後半◎の馬。




【WIN3】東京10R:早春ステークス(芝2400m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年はリヤンドファミユの突然の激走。
一応「しがらき」は2頭出しではありました。

単純に1・2番からの勝ち馬。
それ以外であれば、「前半・後半」どちかが◎が入った馬。
過去の成績からだと、降級馬+クラシック系OPで連対履歴がある馬。




【WIN4】京都11R:きさらぎ賞(芝外1800m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近3年連続して「推定後半3ハロン」1番手、2番手が馬券絡み。そして、近2年連続して「推定後半3ハロン」1~3位で決着している。




【WIN5】東京11R:東京新聞杯(芝1600m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近5年で「ハイブリッド指数」1番手が2連対。ただし、「ハイブリッド指数」ノーマークの勝利も多く、「推定後半3ハロン」1位が馬券絡みできていない。果たして今年はどうか。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年1月28日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】京都10R:松籟S(芝外2400m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

毎年ハンデ戦で行われていますが、基本は堅めの決着が続いていますね。
小頭数もデフォ。
だけれども、京都芝外2400mというコースが荒れる事を許さない。
逃げ馬は逃げられるし、差し馬は差せる。
各馬が自分なりのレースをした上で、結局は、想定通りに決まります。
WIN5の小頭数だと人気薄の逃げ馬が勝ち切る事が多いものの、ここはどうやら別のようです。

後半上位からの勝ち馬。
人気薄でも「後半」◎のキタサンアミーゴでした。
前半系であればHB上位必須。
内枠前半上位ならば、多少基準は甘めで。

普通の馬券でも人気上位での決着が目立ち舞うs。
人気薄でも3つの印どれかで○以上が必要。




【WIN2】東京10R:節分S(芝1600m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_6
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

2011・2012年は定量戦での開催。

まあまあ牝馬強い。
勝ち馬は人気馬なら2番人気までと一見堅そうなレースも、近年は軽量牝馬が勝利して荒れるパターンが追加されました。
昇級初戦、現級からだと5着以内が前走の目安。
カフェブリリアントは昇級初戦。
ケイアイエレガントも昇級2戦目で前走は4着。
馬柱の着順には素直な結果。

年に1度使われるDコースで、内目の枠有利。
2番人気までであれば枠の不利も乗り越える事は可能。

選び方は2パターン。
・HB+後半上位
・前半上位+大型馬で近走好走組




【WIN3】中京11R:長篠ステークス(芝1200m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_7
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

1200mなのに・・・差し馬ばかりの結果。
18頭立てだと荒れ気味ですが、小頭数であれば「HB」印上位+人気馬からの選択。
過去3年連続で「後半◎」は馬券圏内。
今年も人気上位の差し馬からの選択で。




【WIN4】京都11R:シルクロードS(芝内1200m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近7年で「ハイブリッド指数」1番手が実に6頭も馬券絡み。そして、「推定前半3ハロン」1位も6連対している。

新書「京大式・推定3ハロンEX」でも書いた通り、京都内回り1200mは全場・全距離のなかでもっとも逃げ馬が好走している舞台。

京都競馬場の特徴
2
単行本「京大式推定3ハロン 実践攻略データブック」の108~109ページ




【WIN5】東京11R:根岸S(ダ1400m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近6年で「ハイブリッド指数」1番手が3連対、勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」5番手以内に該当。東京1400mはあまりペースは速くはならないものの、上がり34~35秒台の速い上がりが要求されており、2012~15年まで4年連続して「推定後半3ハロン」1位が連対している。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年1月21日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】京都10R:山科S(ダート1200m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

特徴的なのは勝ち馬の枠。
小頭数でも多頭数でも外枠。勝ち馬は7・8枠からばかり。
初ダートのフォーエバーモア、前走は芝からのポアゾンブラックのような馬は指数としての評価が下がってしまうけれど、少なくとも外枠に入ったら検討対象。
牝馬でも通用するものの、この時期のダートなので馬体重は470kg以上は欲しい。
かつて単勝オッズ1倍台で負けたアイアムルビーは450kg未満でした。

勝ち馬は荒れ気味。
人気で勝ったのは前走、今走と人気していた先行馬のみ。
軸馬という意味では1・2番人気で「前半」上位は成績安定も勝ち切りません。

人気の先行馬、人気薄の差し馬、それぞれからの選択。
人気薄の差し馬であれば、HB・後半どちらかが○以上、そして外枠重視。




【WIN2】中山10R:アレキサンドライトS(ダート1800m ハンデ 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

近年は荒れ気味。
機嫌悪いんかもね。
関西馬が勝つにしても関東馬にしても、どのみち鞍上は関東の騎手。

人気薄からは「前半」上位。
人気上位からであれば、近年は「後半」上位の方が結果は上位着順。
ハンデ戦なのでHB印よりも、勝ち馬は前半・後半印で判断する方がベター。

3番人気以降であれば「追い切り指数」上位が共通点。




【WIN3】中京11R:東海S(ダート1800m G2)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒データパック(サンプル) はコチラから

中京で行われた近4年で「ハイブリッド指数」1番手の3頭が馬券絡み。勝ち馬の3頭が「推定前半3ハロン」4位以内に該当している。その一方、「推定後半3ハロン」1位も近3年連続して馬券絡み。勝ち馬はすべて関西馬となっている。




【WIN4】京都11R:石清水S(芝外1400m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

今回はハンデ戦。
2015・2014年が過去ハンデ戦での施行。

その2回では2桁人気馬が連対しており、15年は10番人気で1着。
これは厳しいなあ。

普通の馬券であれば外回りらしく「後半」◎から買っていれば大体OKです。
相手は広目に取って変な馬が来たら跳ねる、で良いですね。
問題は勝ち馬。

3つパターンから選ぶ方針で。

現級好走組。
これはHB印は上位で当然。更に後半上位かHB・前半・後半の3つ入りを。
人気馬ですね。

昇級組。
HB印は低めに出てしまいますが、後半上位であれば。
中位人気の馬が該当します。

現級組の人気薄。
先行馬で、ほぼ高齢馬。
2~3着は無く、好走するときは1着になるタイプを。

無理矢理でも3パターンから選ぶようにします。




【WIN5】中山11R:AJCC(芝2200m G2)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印


2_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去7年で「ハイブリッド指数」1番手は2勝、3着1回。5番手以上が5勝をあげている。「推定後半3ハロン」1位は近5年で3頭が馬券絡みしている。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年1月14日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中山10R:ニューイヤーS(芝1600m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

勝ち馬はほぼ3番人気以内から。
人気に寄せて絞って大丈夫なレース。
前走も3番人気以内+3着以内がデフォ。

レース自体は「前半」系で、普通の馬券なら▲以上は無条件で買い。
買い妻と同じく前走で人気していた馬が、ここでもスライドして結果上位になります。
前走5番人気以内が目安。
人気薄で馬券になったのは「前半」上位の馬。




【WIN2】京都10R:紅梅S(芝外1400m OP 3歳牝馬)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

重賞で3着以内に入れるような馬であれば、ここまでにキャリアがあっても良いけれども。
そうでなければ新馬勝ち即通過、あるいは2戦目位内まで。
「後半」系のレースで、昇級初戦が多くHB印はあまり気にしなくてOK。
「後半」印▲以上、ディープインパクト産駒、上位厩舎。

相手も後半印付きで、上位の人気薄は馬券的にも有効。
HB+前半上位も同じく相手であれば。




【WIN3】中京11R:知立特別(芝1400m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

同名レースは過去これまでハンデ戦で行われてきました。
参考になりそうな所が少なく、1200mまで含めてみても・・・何だかなー。

一応1200mと比べると外枠は有利。
HB印は薄くても入っている馬から。
差し馬上位に。




【WIN4】中山10R:京成杯(芝2000m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近5年で「ハイブリッド指数」1番手が4連対。2勝馬の好走が多い証拠かもしれない。「推定後半3ハロン」1位も3頭が馬券絡みしている。




【WIN5】京都11R:日経新春杯(芝外2400m G2)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去5年で「上がり最速馬」が3勝、2着1回。京都外回り2400m戦は全場&全距離の中でも、最も上がり順位が結果に直結しやすい舞台のひとつ。近7年で「ハイブリッド指数」1番手が4連対。そして、「推定後半3ハロン」1位、2位の決着が3回もある。「推定後半3ハロン」重視でよいレース。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年1月 4日 (水)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】京都9R:初夢ステークス(ダート1900m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

1900mは昨年から。
以前の1800mの時からもあまり傾向は変わりませんね。

「前半」系のレースです。
「HB」印+「前半」上位。
むしろ「後半」印が邪魔になるくらいのレベル。
勝ち馬は内枠有利で、相手であれば外目の枠。
前走で人気 or 着順が3位内。




【WIN2】中山10R:招福ステークス(ダート1800m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

2014・11年が今回と同じ定量戦での開催で、他はハンデでのもの。
HB印で「▲」以上が、どの時も軸馬にはなっております。

今年の条件であれば、HB印上位+前走好走、といのが勝ち馬目安になりそう。
前半・後半の印はどちらかに上位があればヨシ。

外目の枠が有利なので、前走掲示板以内+外枠の中位人気は丁寧に見ておくべき。




【WIN3】京都10R:万葉ステークス(芝外3000m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

長距離ハンデ戦で、勝ち馬を絞るのは厳しそう。
それでもステイヤーズSで3番人気位内+上位着順ならば格で何とか勝ちきれる。
また、メンバーがあまりにも酷い時は結局は3番人気以内から。
もう少し混戦、何頭かは前走で掲示板以内のような馬がいるなら「前半」上位の人気薄を。

特殊なレースなので、前日データの方を重視になりそうではあります。




【WIN4】中山11R:中山金杯(芝2000m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近7年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、3着1回。そして、勝ち馬の6頭までが「推定後半3ハロン」5位以内に該当している。




【WIN5】京都11R:京都金杯(芝外1600m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近7年で「ハイブリッド指数」3番手以内が3勝に対して、ノーマークも3勝している。フルゲートのハンデ戦で実力通りには決まり辛い。ただし、「推定後半3ハロン」1位は2勝、2着3回。いずれも、1~4番枠から好走している。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2017年1月 3日 (火)

【データパック】Target用ファイルの年度替わり処理

■Target用ファイルの年度替わり処理■

2017年になったので、手動で準備しておく事があります。
「年度フォルダ」の作成ですね。

JRDB用だと「外厩」コメントを入れる場所。
僕は「予想コメント」に表示しているのでこのように。

t1

新たに「2017」のフォルダを用意します。
今年度分のファイルは、ここに入れていきます。

昨年の京都金杯だったら、予想コメント欄はこうでした。

t2


TEMP_VDUMフォルダに入れているファイルは特に変わる事はありません。
今まで通りの場所でOKです。


ついでにハイブリッド新聞データパックも。
「外部指数」として取り込む9種類の格納場所を作成。

t5

ヘルプ通りだとこのフォルダ内になっていると思います。

t3

「2017」フォルダを作成して、今年度分のファイルはここに入れていきます。
同じく昨年の京都金杯だと。

t4


⇒元記事はコチラから


■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1

【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」

「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年12月24日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中山8R:フェアウェルステークス(ダート1200m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去の同レースとは別物です。
なので、近い条件のレースを参考に。

勝ち馬は関西馬ばかり。
1番人気+戸崎圭太騎手でようやくニットウスバルが関東馬からの勝ち馬。
1600万の中山ダート1200mは、春なら関東馬が勝てるのですが秋以降になると関西馬がほぼ勝って行きます。
4歳以上、3歳以上と条件は変わるけれども、関西馬だと特に3歳が強いという訳でもなく単純に上位の存在なんですよね。

ハイブリッド新聞データパックでは「前半」系のレース。
2~3着は「後半」系も来ますが勝ち馬は「前半」寄り。
基本人気上位が勝つので、無理に変な馬を1着に選ぶ必要も無いでしょう。
むしろ、印が薄くても人気馬を拾っておくべき。

HB・前半のWで人気上位。




【WIN2】阪神10R:江坂特別(芝外2400m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

外回りの2400mなので基本は「後半」上位。
次順でHB印上位。
どちらも「▲」以上、印も2つ以上に入ってる事が条件。
人気馬が普通に強いレースだけれども、単勝オッズ1倍台でも負けています。
最初から「人気馬からの選択」とはなりません。

後半印が無し、あるいは薄目で勝利したのはHB印上位の馬、
どちらも前走は凡走で「マイネ(ル)」馬。
クラス実績はあったので、その有無のチェックは必要。

普通の馬券であればヒモ荒れ狙いで。
2桁人気でもここ2年は圏内にきており、昨年のサンデーウィザードのように印が揃っていながらの人気薄は当然のこと、内枠の人気薄まで拾っておきたい。
HB・前半・後半、この3つの内印2つ入りは広く流しても。




【WIN3】中山9R:ホープフルS(芝2000m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去6年の勝ち馬の5頭が「ハイブリッド指数」ノーマーク。新馬勝ち直後の馬が一気に「ハイブリッド指数」を伸ばして勝利している。ルメールJが4回も馬券絡みするなど、外国人騎手の活躍が目立つ。




【WIN4】阪神11R:赤穂特別(ダート2000m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ここも同じ条件からのレースを参考に。

1000万でこのコースだと、トータルの性能よりもワンポイント何かあれば、という馬もでも勝ててしまいますね。
ベースは「HB」印。
でもWIN5だと心許ないなあ。

3歳馬なら、春までに軽くダート王道路線にかすっていたような馬がここで間に合うようなパターン。
500万までの阪神ダート1800m勝ちがあれば基準はクリア。

枠なら1・2・7・8と両端の枠。

HB印◎○▲、後は「前半・後半」上位から中位人気辺り。
候補が6頭だとして、ここを3頭に絞れれば。




【WIN5】中山10R:有馬記念(芝2500m G1)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去6年では「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位は5頭が一致して、すべて馬券絡みしている。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年12月17日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中京10R:桑名特別(芝1200m 500万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

「後半」系のレース。
過去の勝ち馬は基本人気上位ならがも、後半「▲」以上から。
たまに内枠+「前半」上位+前走好走馬。

普通の馬券も「後半」中心でHB・前半上位を相手に。




【WIN2】阪神10R:ベテルギウスS(ダート2000m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

人気馬には頭の妙味が全く無いレース。
印に置き換えられる能力よりも、ここは単純に阪神ダート2000m適性重視。
中位人気から、コース適性のある馬を選択するだけ。

軸、相手の本線は印3つ入り。
前半上位が馬券の中心。




【WIN3】中山11R:ディセンバーS(芝2000m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年から2000mでの開催。

捻る必要は無いですね。
人気馬に寄せて絞るレース。

「HB」印のレースで、HB印「○」以上の人気馬に決め撃ちで。
ナカヤマナイトは前走が海外のドラール賞(凱旋門賞の前日に行われるレース)なので、印が正確に出なかった可能性大。

普通の馬券では3つの印でどれか上位の人気薄は狙い目。




【WIN4】中京11R:三河S(ダート1400m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

今年からハンデ戦での開催。

条件が変わってどうなるか?は・・・知らん。
それでも連続して昇級初戦の馬が勝っているように、勢い+HB指数上位の選択でしょう。
G1裏開催のハンデなので、当日の傾向の方が強くですかも知れません。




【WIN5】阪神11R:朝日杯FS(芝外1600m G1)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒データパック(サンプル) はコチラから

一昨年は「推定後半3ハロン」2位のダノンプラチナ、昨年は同3位のリオンディーズが勝利。阪神の外回りコースは上位の上がりが必要不可欠。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年12月10日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中京10R:こうやまき賞(芝1600m 2歳 500万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

下から上から横から(クラスの事ね)程よく集まってくるレース。
OPから巻き返すにしても凡走はOKですが前走は人気馬が条件。
同クラス以下からであれば、やはり前走好走馬。

HB印がメインになるレース。
勝ち馬は「HB」「後半」印上位から。
3つ入りは軸馬に最適。
昇級馬に関してはHB印は薄目でも後半上位であれば通用。
外目の枠の方が有利。




【WIN2】阪神10R:堺ステークス(ダート1800m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

2010年はハンデ戦での開催。
2011年に同名レースはありましたが条件が違うので対象外。

素直に選んでOKなレース。
3・4歳で前走好走、今回も人気上位。
その中でも、
HB・前半・後半で最低でも2つ以上の印入り。
更に「後半」上位。
勝ち馬は絞れるレースでしょう。

普通の馬券では2~3着に1頭は人気薄が紛れてきます。
「前半・後半」印で▲以上であれば積極的に狙って良さそう。
同コース+同クラス実績があれば3着辺りにも変な馬。

過去2年連続して武幸四郎騎手が勝利。
調教師試験も合格したし、もし騎乗馬があって人気するようなら勝つかも知れません。
ちなみに、レース名的に酒井学騎手も勝ってたりしますね。




【WIN3】中山11R:カペラS(ダート1200m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

Ddd20d03
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近6年で「ハイブリッド指数」1番手の馬券絡みは2頭のみ。「推定前半3ハロン」上位の1頭+「推定後半3ハロン」上位の2頭が絡むのがパターンではある。




【WIN4】中京11R:名古屋日刊スポーツ杯(芝2000m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ここも3・4歳でしっかり前走で結果を出している馬+人気上位。
前走で崩れた馬が勝ったのは神戸新聞杯からのトーセンハルカゼのみ。
「HB」印での決着が殆ど。
過去2年は「後半」◎の勝ち馬。
印2つ以上+◎持ちから予想開始です。




【WIN5】阪神11R:阪神JF(芝外1600m 2歳 牝馬 OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近6年で「ハイブリッド指数」3番手以上が4勝。そして、「推定後半3ハロン」1位が3連対、勝ち馬はすべて「推定後半3ハロン」4位以内に該当している。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年12月 3日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中京10R:浜松S(芝1200m ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印


⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

条件はコロコロと変わっています。
昨年が今回と同じ、1200mハンデ。
2013年は1400mハンデ、2012年は1200m定量。

距離は違えど短距離ハンデ戦だと「HB」印は優秀。過去2年はHB印「◎」が2勝。
3~4歳、無難な斤量、HB印上位からの選択。

また、エアレーション効果にもめげず「前半」上位も良いです。
HB印と同じく前半「◎」も2年連続での勝利。

人気の後半上位は相手なら。
人気薄からは前走好走馬。昇級初戦でも狙えます。




【WIN2】阪神10R:妙見山S(ダート1400m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

人気決着のレース。
なので、変な馬を探しに行くよりも人気馬の中から削る作業が中心。

「前半」系のレースで「◎○」レベルの人気馬は消す選択肢は無いです。
HB印上位は堅実。

普通の馬券であれば印3つ入りの人気馬なら3連系の軸には即決で。




【WIN3】中山10R:北総S(ダート1800m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

今回と同じハンデ戦で行われたのは2013・2011年。
斤量はあまり関係無さそう。

逃げた馬がほぼ勝つレースですが昨年他たまに例外がアリ。
重・不良馬場での人気馬がソレ。
って、結局HB印上位の人気馬ですね。
人気薄が勝つのは「前半」上位で逃げた時。
4歳馬が断然。

勝ち馬馬は逃げ馬からですが、同じくらい人気薄の差し・追い込み馬も相手では来ています。
現級好走があって何故か走っても人気になりにくいタイプはこの舞台良い。




【WIN4】中京11R:チャンピオンズC(ダート1800m G1)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

3着以内の6頭中、5頭までが「ハイブリッド指数」6番手以内に該当。一応は実力上位馬で決着するとみたい。




【WIN5】阪神11R:タンザナイトS(芝1400m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

「タンザナイト」。
上品に言えば宝石の一種。

故に、勝ち馬も堅い。

まだ2年分ですが、開幕週ハンデでも1~3着まで「HB」印付きで埋まっており、HB印「◎○」は2回とも圏内。
勝ち馬もHB印上位から。
「後半」系のレースですね。

HB上位+後半入りの人気馬からの選択。
枠は内・外両端。

でも、そろそろ変な馬が勝ってもおかしくない頃合い。
実際に過去2年、人気薄の馬1頭はきています。
年内に阪神短距離を先行して好走実績がある馬は、うっかり勝つかも知れません。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年11月26日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】京都10R:渡月橋S(芝外1400m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

同名レースは過去に無く、昨年の醍醐Sが同じ条件。
定量戦だと長岡京S。

人気薄で勝利したダンツキャンサー、ティアップゴールドはどちらも逃げてのもの。
それ以外は概ね人気馬の勝利。

HB印付きは最低条件で、その中からの選択。
HB+「前半・後半」どちらか「注」以上セオリー。

昨年だけ見れば軽量馬は相当有利。




【WIN2】東京10R:ウェルカムS(芝1800m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

昨年から1800mへと変更。以前は2000m。

乗り替わりの効果が大きそうな「外国人騎手」。
アロマカフェは田中勝春、武幸四郎騎手で勝ちきれずにJ.ムルタ騎手が上手く乗っての勝利。
HB印付きの外国人騎手で。

レース自体は「後半」系のレース。
人気の「後半◎」は軸には最適。

WIN5は「HB+後半」からの選択で、騎手寄せで行きましょうか。




【WIN3】京都11R:オータムリーフS()

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

HB印◎○で2年連続決着。
前走で勝ち上がっての昇級初戦、重賞からの格下がり、ハッキリとした馬が勝ちやすいレース。

HB+前半の組み合わせで上位の馬を。

普通の馬券であれば「前半・後半」上位の人気薄が3着辺りに紛れての配当狙い。




【WIN4】東京11R:ジャパンC(芝2400m G1)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近6年で「ハイブリッド指数」1番手の5頭が馬券絡み。そして、「推定後半3ハロン」1位が3連対。連対馬の9頭までが「推定後半3ハロン」4位以内に該当している。




【WIN5】京都12R:京阪杯(芝内1200m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

5
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近4年で「推定前半3ハロン」1位が2勝、2着1回。「ハイブリッド指数」ノーマークの多数が馬券絡みしており、実力より、枠順、ダッシュ力の有無が大きなファクター。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年11月19日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】東京10R:錦秋S(ダート1600m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2012・2013年はハンデでの開催。

1着は人気馬から。アタマは堅いレースで、ほぼ1番人気が勝つ。あって3番人気まで。昇級初戦でも通用。人気馬で迷ったらHB・前半・後半の3つ入り。HB印は「▲」以上で、昇級初戦だと指数は低くでるので、何かしら「○」以上の人気馬を。騎手だと、内田博幸、吉田豊騎手は普通の馬券なら無条件で相手に。




【WIN2】京都10R:衣笠特別(芝外1800m 1000万 牝馬)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

過去6年でHB印「◎」は6連対。近3年は全てHB印「◎」が勝ち馬。3歳の前走秋華賞組は1倍台でもしっかり勝利しています。勝ち馬が大きく荒れたのは不良馬場の2012年の時くらい。人気薄でも前半・後半でどちからが「◎」の馬。また、断然人気馬がいれば敵わないものの、人気薄を狙うなら内枠から。ここも点数は絞れそうなレース。




【WIN3】福島11R:福島民友カップ(ダート1700m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年から大きく条件が変更。同名のレースの以前のコースは芝1200m。前走重賞でソコソコ人気で結果がソコソコ崩れたような馬。HB・前半・後半の3つ入り。




【WIN4】東京11R:霜月ステークス(ダート 1400m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4_5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

波乱含みの一戦。だけれども、人気馬なら「後半」上位で「▲」以上。3歳で初ダート、重賞勝ち馬のエーシントップは例外。

方法としては「後半」上位以外の人気馬は軽視。「HB」印入りの人気薄を拾う。関西馬以外は軽視。




【WIN5】京都11R:マイルCS(芝外1600m G1)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近6年で「ハイブリッド指数」1番手の4頭が馬券絡み。そして、近5年は連対馬の1頭も「推定前半3ハロン」5位以内に該当していない。近6年で5回は「推定後半3ハロン」1位、2位のいずれかが馬券絡みしている。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年11月12日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】東京10R:奥多摩ステークス(芝1400m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_6
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2012年以前はハンデ戦での開催。

最近の流行なのか?
東京1発目は堅いです。
定量戦になってからは3年連続して1番人気が1着。
この後はハンデ戦が続くし、絞るならばココ。

HB印上位で▲以上。
更に3つい入りなら尚良し。
「3・4歳のみが勝てる条件」に決め撃ちで、3歳優勢。
同クラス実績を重視で。

「後半」上位は相手で使える。
人気薄の「後半」上位は積極的に。




【WIN2】京都10R:修学院ステークス(芝2000m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_7
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 


年によって条件が変わっているので2000mの年のみを抽出。

年によって条件が変わっているので2000mの年のみを抽出。
上記以外は1600m。

前半「◎」は毎回馬券圏内も勝ちきれず。
勝ち馬はHB+後半、前走1800m以上での1着馬で昇級初戦。




【WIN3】福島11R:福島牝馬S(芝2000m G3 ハンデ

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4_9
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近5年で「ハイブリッド指数」4番手以内が4勝、7連対。ハンデ戦にしては勝ち馬は限られてくる。「推定後半3ハロン」1位も3頭が馬券絡みしている。




【WIN4】東京11R:オーロカップ(芝1400m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_8
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ここは4レース目。福島記念を終えてまだ残っているようなら、もう立派なものです。
人気馬を拾っても仕方無いけど、それでも、たまには来ます。

HB印○以上の2頭は無条件で。

人気馬なら内枠の馬だけ。に強引に絞る。
前走はOP以上で掲示板以内。
これなら、条件に合うのなんて1頭くらいでしょう。

これで3頭。
後は人気薄から。

「後半」上位、次順んで「前半」上位。
これでも人気で縛りを入れておけば、嫌でも拾うしかありません。




【WIN5】京都11R:エリザベス女王杯(芝外2200m G1

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

5_7
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近6年で「ハイブリッド指数」1番手が馬券圏内を外したのは一度だけ。「推定前半3ハロン」5位以内は5連対、「推定後半3ハロン」5位以内は7連対。やや「推定後半3ハロン」上位の方が優勢ではある。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年10月29日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】京都10R:御陵S(ダート1800m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去の同条件から。
平城京、花園Sが同じ条件でのレースです。

全てハンデ戦ですが「HB」印で「注」以上が基準。
そこに「前半・後半」上位という、普通のダート戦と変わらない傾向。

昇級初戦でも問題ナシ。
同条件からでも前走は連対が必要となかなか厳しいレース。
例外は前走重賞組ですが、HB印上位なら凡走していても巻き返しは可能。
軽ハンデの51kgから人気薄での激走があり、勝ち切ったのは「後半」▲の馬。

前後半イーブンですが後半「▲」以上の人気薄は、普通の馬券であれば無条件で買い目に入れておくべき。




【WIN2】東京10R:紅葉S(芝1600m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

人気馬が普通に強いです。
特に春重賞に出走していた3歳で1000万をクリアしてきた馬が人気馬。
印では「後半」が断トツ有利。
人気の前半上位は勝ちきれません。
後半▲未満で勝ったのは、HB○+前半▲のコスモソーンパークで当時は不良馬場でした。

1~3着までHB印入りで埋まっており、ほぼ5番人気以内での決着ばかり。




【WIN3】新潟11R:ルミエールAD(直線1000m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2011年のエーシンヴァーゴウが勝利したのがルミエールS。
他はアイビスSDのデータです。

OPでこのコースを走らすと、意外と1番人気強いんですね。
上記の7レース中6勝は1番人気でのもの。
人気薄で勝ったパドトロワは8枠16番で前走それなりの結果を出していた馬。

勝ち馬はほぼ1番人気だけあって、印も全馬揃っています。
そして1000m戦なので「前半」系のレース。




【WIN4】京都11R:カシオペアS(芝外1800m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

とりあえず内枠。
そして「HB」印◎は3着を外すことは無い。

前走はG2+人気上位、あるいは、OP好走組。

勝ち馬はHB○以上の2頭からの選択。
3歳だとHB指数が反映しきれていない事はよくあるので、重賞連対経験があればOK。




【WIN5】東京11R:天皇賞(秋)(芝2000m G1)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近6年で「ハイブリッド指数」1番手が2勝、3着以内が4回。連対馬の9頭が「推定後半3ハロン」5位以内に該当している。「推定前半3ハロン」1位の馬券絡みはない。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】東京10R:甲斐路S(芝1800m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2012、2010年はハンデでの開催。

HB・前半・後半、3つ入りでどれかに「○」以上があれば。
また、HB+前半 or 後半で◎がある馬を。
人気上からの勝ち馬も1番人気は1勝のみ。
前走も昇級馬を含めて3着以内が基本。
下位着順から巻き返して来たのは前走ダートだったケイアイドウソジンのみ。

普通の馬券では前半・後半「○」以上のフォーカス。




【WIN2】京都10R:桂川ステークス(芝1200m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

1番人気が滅茶苦茶強い。
内枠有利で、外枠からだと勝ち切るのは7・8枠の端の方。

ハイブリッドデータだと「前半」上位が圧倒的に有利。
不良馬場の時はHB印◎○+後半印の決着でしたが、良馬場であれば「前半」▲以上でのワンツーばかり。
勝ち馬は

・1番人気
・前半「○」以上




【WIN3】新潟11R:北陸ステークス(ダート1200m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

新潟はやっぱり外枠、特に8枠は有利です。
気になる馬がいたら普通の馬券でも拾っておくべき。

HB・前半・後半の3つ入りは人気薄でも来ます。
毎年頭数が揃うこのレースでの3つ入りは買い。
HB上位+前半・後半上位が基本。




【WIN4】東京10R:ブラジルカップ(ダート2100m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

勝つのは関西馬+関東騎手の組み合わせ。
ハンデでも3番人気以内からしか勝ち馬は出ません。
HB+前半・後半で▲以上。
内・外枠どちらかに偏りやすい。

例外は3歳のナムラビクターも、ホッコータルマエが勝ったレパードSで2着+54kgでした。
古馬に混じってHB「注」は寧ろ立派。
言いいつ人気薄で来たのはマイネルバイカで後半「▲」。
重賞で3着以内があり、前走も重賞のシリウスS。
シリウスS組は人気薄での好走も多く、普通の馬券でも相手には手頃。




【WIN5】京都11R:菊花賞(芝3000m G1)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去6年で「ハイブリッド指数」1番手が馬券圏内を外したのは一度だけ。「ハイブリッド指数」1番手、2番手ともに馬券絡みが4回もある。そして、勝ち馬はすべて「推定前半3ハロン」か「推定後半3ハロン」のいずれかが3位以内に該当している。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年10月15日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】東京10R:赤富士S(ダート2100m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年は定量戦での開催も、他は全て今回と同じハンデ戦。ハンデ戦とは言え基本は荒れません。堅めの決着。

前半・後半「◎」で半分は1着を占めており、殆ど人気上位が勝ち切るこのレースであれば、人気薄でも狙えるのが前後半で◎がある馬。昇級初戦でHB印付き+前後半どちらか印入り。1番人気は残念ながら印とは無関係に好走します。これは無条件で買っておくべき。

騎手だと、横山典弘、蛯名正義騎手。毎年交互に連対してますね。順番的には今年は蛯名正義騎手の番。




【WIN2】京都10R:鳴滝特別(芝外2200m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

毎年小頭数。今年も10頭ほどになりそう。小頭数だと逆に変な馬が勝つのがWIN5のパターンだけれども、この外回り2200mは素直に人気上位を。HB・前半・後半の3つ入りで「後半」上位。そして牡牝を問わず3歳馬。




【WIN3】新潟11R:信越ステークス(芝1400m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

同じ条件の朱雀Sとは相性良し。次順で中京記念、京成杯オータムハンデの重賞組の先行馬。

後半系のレースで「後半▲」以上から1~2頭が圏内。勝ち馬も近2年は後半○◎。

高齢馬で既にOP勝ちの経験がありが条件。特にオーロC勝ち馬はポイント高いです。中位人気辺りでそれっぽい馬、といイメージで臨めば良いかなと。




【WIN4】東京11R:アイルランドトロフィー(芝2000m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

6
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

エイシンヒカリは別格。このコースのOPなので「後半」上位からの選択。

HB・後半上位の人気馬がトーセンジョーダン、トーセンレーヴ、ヒストリカル。この3頭は勝てたのだけれども、同じタイプのリルダヴァル、サトノギャラントは2着という結果でした。

人気2頭が負けた時の勝ち馬は・・・結局は地味な「後半」印「注」だった馬達。ハイブリット新聞データパックを使っている方であれば過去を見れば分かると思います。後半上位の印がついた時に結果を出していたアカンサスとレインスティック。タイプがピッタリな人気馬を負かすとすれば、このような馬。WIN5的には2パターンの馬を拾いましょう。




【WIN5】京都11R:秋華賞(芝内2000m G1)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近6年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、2着2回の好成績。「推定後半3ハロン」1位も3勝、3着2回。勝ち馬の5頭が「推定後半3ハロン」4位以内に該当している。連対馬の8頭までが上がり5位以内をマーク。直線が短い内回りコースにも関わらず、上位の上がりが必要不可欠。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年10月 8日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】東京11R:六社特別(芝1600m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去6年中5年が3番人気以内からの勝ち馬。全て3歳馬。ヒモは少々荒れるけれども、勝ち馬に関しては選びやすい。人気薄の馬が勝つ時には「後半◎」。HB・前半・後半で、どれか「○」以上は必須。昇級初戦は良くて2着まで。




【WIN2】京都10R:清滝特別(芝外1800m 1000万下 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

2011年が今回と同じハンデでの開催。過去にも同レースのハンデではありましたが、57.5kgのトップがハンデが勝っていたり、1番人気がそのまま勝利と、外回りらしく変な馬が勝つ事は無い様子。

勝ち馬はHB・前半・後半の3つ入りの人気馬。3歳馬ならHB印は薄目でも、前半・後半で◎持ちなら勝ち切るところまで。前半印「○」以上ならそこそこも、基本は「後半」系のレース。3着以内馬も「後半」◎○▲から2頭が圏内。人気薄で上位に来るのも後半系。




【WIN3】東京10R:テレビ静岡賞(ダート1400m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

HB◎はほぼ連対で勝ち負け必須。
4・5歳の前走1600万組からの勝ち馬。
HB印▲以上+前半・後半印入りで、中位人気まで。
レッドファルクスの様な芝からの組はHB印が追いついていない場合もあるので、前後半Wで上位なら。
人気薄は内枠からの馬。
普通の馬券の相手であれば外枠の馬は競馬がしやすい。





【WIN4】京都11R:オパールS(芝1200m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

今年はハンデ戦での開催。今年はエアレーションの影響がどうか。故に、ハイブリッドデータでは「後半」系のレース。人気上位でHB印も上位、特にHB◎は3年連続連対。前走でG1組、少し落ちて重賞組は人気薄でも買いですが、それ以外からであれば「後半」印重視で。




【WIN5】東京11R:毎日王冠(芝1800m G2)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近6年で「ハイブリッド指数」1番手の馬券絡みが1頭と不振ではある。「推定後半3ハロン」5位以内が4勝。やや上がりの速いタイプが優勢。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年9月24日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中山9R:芙蓉S(中山 芝2000m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2014年は新潟での開催。

毎年小頭数で今年も8頭。5番人気以内の決着が殆どで、勝ち馬も人気上位から。札幌2歳S3着馬でも未勝利勝ちの馬に人気を譲ったら・・・その未勝利勝ち馬が普通に勝ってしまうレースです。

HB印「注」以上で、前半印なら「○」以上、後半印なら「▲」以上とのセット。3つ全て印が入った馬は馬券圏内は外さない。近年は勝ち馬は外枠から、というのも特徴。




【WIN2】阪神10R:ムーンライトHC(芝内2000m 1600万下 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

ハンデ戦の割には勝ち馬は人気寄り。やや人気薄で勝つのは昇級初戦馬。西海賞1着馬で、ここだとカゼルタが該当。同馬はハービンジャー産駒なのに4勝馬です。今回勝てば5勝となり、産駒の中では単独トップを狙える。同じ4勝のワーキングプライドにも期待。

それ以外であれば、前走好走+HB印上位の人気馬。浜中俊騎手ばかり。相手には人気薄を積極的に拾って行きたいところ。53kg以下の軽量牝馬に時々。




【WIN3】中山10R:外房特別(芝1600m 1000万下)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

大きくは荒れ無いけれども、そこそこ荒れてるレース。例えば先週のシャドウパーティーのように、勝ち切れ無いタイプでも人気上位で拾っておくべきタイプかも。今年だとチョコレートバイン、メイショウメイゲツのディープインパクト産駒2頭のような馬。

内目の枠の中位人気。頭数が揃った時にはHB・後半どちらかが「注」以上。HB上位がメインで、HB印薄目+後半上位は人気薄を拾う用。昨年から定量戦ですが、これまでのハンデ戦と勝ち馬の傾向はあまり変わっておりません。




【WIN4】阪神11R:神戸新聞杯(芝外2400m G2)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去6年で「ハイブリッド指数」1番手がすべて馬券絡み。そして、「ハイブリッド指数」2番手も4頭が馬券絡みしている。「推定後半3ハロン」1位も4勝、2着1回と好走。実力がストレートに反映され易く、紛れは起こり辛い。




【WIN5】中山11R:オールカマー(芝2200m G2)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

10
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年は「ハイブリッド指数」1番手のヌーヴォレコルト、2番手のショウナンパンドラで決着。過去6年で「ハイブリッド指数」1番手の5頭が馬券絡み。実力差が大きいレースではある。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年9月17日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中山9R:浦安特別(ダート1200m 1000万下)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

人気薄で勝ったのは13年のトーセントレジャーのみで、他の年は3番人気以内からしか勝ち馬は出ておらず。そして1番人気が非常に強い。

似たような事を先週同じコースの「ながつきS」でも…。その「ながつきS」を人気薄で勝ったシャトーウインドは逃げ切り。同様にトーセントレジャーも人気薄での逃げ切り。

ハイブリッドデータなら「HB+前半」のセットが基本。逆に「後半」上位の人気馬だと勝ち切れ無い場面が多い。3歳馬なら「HB」印が薄目でも1000万好走実績+人気なら大丈夫。昇級初戦は2着まで。降級馬・同クラス上位の馬を選択で。




【WIN2】阪神10R:仲秋S(芝1400m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

内回りの1400mでこの時期の開催だけあって、見事なまでに内枠有利。ハンデ戦の割には平穏は決着が続いております。

連対馬は前半・後半イーブン。HB印上位も優秀でイマイチ決め撃ちするには難しい感。

内枠のHB印付き+人気上位が基準。外枠からならIDM+前半・後半どちらも○以上は必要。先に内枠から順にHB印をピックアップ、その後にHB+後半Wで上位の馬を検討、という流れで。




【WIN3】中山10R:レインボーS(芝2000m 1600万下)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2014年は新潟での開催。2014年のネオブラックダイヤは新潟なので参考外。

まず、HB印「◎○」これでほぼカバー出来てます。変な馬にチャンスがあるなら「後半」上位。カワキタコマンドは、それに加えて前走1着昇級初戦。夏場使って勝利→ここでも好走、コレが結構通用します。

レース自体は「後半」系。1・2番人気はどちらかはずっと連対中。「天栄・しがらき」組からばかり1着輩出中。




【WIN4】阪神11R:ローズS(芝外1800m G2)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年は「推定後半3ハロン」3位のタッチングスピーチ、1位のミッキークイーンで決着。過去6年の勝ち馬はすべて「推定後半3ハロン」4位以内に該当している。上がり順位が結果に直結するレースといえる。




【WIN5】中山11R:セントライト記念(芝2200m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年は「推定前半3ハロン」1位、2位の前残りで大波乱。近5年で「ハイブリッド指数」1番手が2勝、3着1回。近3年の勝ち馬は「推定前半3ハロン」4位以内に該当している。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年9月10日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中山9R:木更津特別(芝1600m 1000万下 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2014年は新潟開催のためお休み。3年分を見ると、3番人気以内から馬券になったのは1頭のみ。それでも勝ち馬は中位人気まで。普通の馬券では中位人気以降の1桁人気までの範囲かな。50kg以下の超軽量ハンデなら、相手に拾っておきましょ。

「前半」系のレース。人気馬であれば、HB印上位+後半でも。HB+前半の2つ印入りは優秀、そして3つ入りなら筆頭候補。1・2・3・7枠しか出ておらず内目の枠有利。




【WIN2】阪神10R:西宮ステークス(芝外1800m 1600万下)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

昨年こそ人気薄の馬が勝ちましたが、例年は人気馬が相当強いレース。今年は登録段階から頭数が少なく、昨年のような事にはならなさそう。HB印◎○の人気馬。更にHB・前半・後半3つ入りが該当していれば絞れます。警戒するとすれば、前走ソコソコ+前半印付きでしょうか。




【WIN3】中山10R:ながつきステークス(ダート1200m 1600万下)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

勝ち馬は逃げ、次順で先行馬。ここを差しや捲りで勝てれば重賞レベル。外枠でHB指数上位の逃げ馬は有利。この点は地方競馬並みです。内枠ならば差し馬を。勝ち馬は、HB印「▲」以上。HB印上位から枠と脚質で判断。相手もHB印上位と、人気の無いところでは「前半」「後半」で「注」以上が手頃。




【WIN4】阪神11R:セントウルS(芝1200m G3

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近5年で「ハイブリッド指数」1番手の4頭が馬券絡み。勝ち馬の3頭が「推定前半3ハロン」3位以内に該当している。




【WIN5】中山11R:京成杯AH(芝1600m G3

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

10_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近5年で「ハイブリッド指数」1番手の3頭が馬券絡み。そして、「推定後半3ハロン」1位が2勝。ハンデ戦の割りには実力通りのケースも多い。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年7月30日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】函館11R:クイーンS(芝1800m GⅢ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近5年で「ハイブリッド指数」1番手が4連対。「推定前半3ハロン」より、「推定後半3ハロン」の好走の方が目立つ。




【WIN2】小倉11R:佐世保S()

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

人気馬での勝利は近年だとバーバラが単勝1倍台、前走重賞5着からのみ。他は全て中位人気以降~1桁人気の範囲。その中からの選択では、OPからの降級馬、昇級初戦馬、現級の5歳牝馬。前半系のレースで、後半からだと「○」以上+HB上位じゃないと勝ち負けは厳しい。

・5番人気以降+前半印入り
・HB+後半上位の降級馬




【WIN3】新潟11R:アイビスSD(芝直1000m GⅢ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近4年で「推定前半3ハロン」1位が3連対。連対馬の7頭までが「推定前半3ハロン」6位以内に該当している。やはりダッシュ力が速いかどうかが最大のポイント。




【WIN4】小倉12R:3歳上500万下(芝1800m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

今年は芝コースはエアレーションが入っているので、例年とは違う傾向になる可能性が高そう。中京も全然違いました。

特別戦、平場を含めても極端に変な馬が勝つことはありません。未勝利からの昇級初戦は、基本指数が追いついていない事が多くHB印が無印 or 低めでも許容。その代わり、前半・後半で◎だったり、HB・前半・後半の3つ入りの人気馬であったりと500万初戦でも勝てる馬は決まっております。

降級初戦馬は過去5年で勝利無し。ほとんどが前走は同クラスからの勝ち馬。

HB印は必須。前走で未勝利勝ちを除くと、HB無印で勝利した馬は1頭のみ。

△以下の前走500万組は「後半」印▲以上。能力の評価は低くとも、差し脚あれば間に合う。

残りの勝ち馬はHB「注」以上から。つまり上位4頭からの勝ち馬が殆どを占めております。
そして3番人気以内の人気上位がデフォルト。それ以上の人気になると、上記と同じく「後半」印上位に限られてしまう。




【WIN5】12R:3歳上500万下(ダ1800m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

勝ち馬の半分以上が「HB」印▲以上から。同様に、7・8枠の外枠から。新潟ダートはやたらと外枠有利ではあるけれども、勝ち馬でみても圧倒的です。

馬齢で見ると、3・4歳ばかり。5歳はからは2頭で、どちらも外枠、「位置取りシート」では1番手、1番人気か「前半」◎で何かしら突出したものがある馬のみ。

結局、3番人気以内+HB印▲以上が最も無難なゾーンで、そこから1・2頭の選択。そして他パターンを探す事になりそう。変な馬でも大体が7・8枠なので、それ以外の馬をまとめるとこのように。

5

休み明けの前走1着馬。
前半上位。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年7月16日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中京10R:シンガポールTC賞(芝2000m 1000万下)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去の同レースを見るよりも、今年は8頭立てです。
このコースの小頭数の結果を見た方が吉。

2

WIN5だと小頭数は逆に荒れる。
とは言うけれども、ほぼ2番人気以内の2頭に絞られてしまいますね。
過去の中京芝の傾向として「逃げたら死亡」があったので、1番人気でも逃げ馬は負けてしまう事もアリ。
今年は例年とは違い外を回す馬が多い割には、全然残っているのでアテにならんな。

印で見れば、やはりこの頭数。HB・前半・後半の3つ入りは最低条件。
且つ、
前半・後半でどちらか一方が「○」以上。
寧ろ「◎」付きが0勝なのが目立ちますね。
自動手的に最大でも4頭からの選択で、2頭までは絞れるはず。




【WIN2】福島10R:鶴ヶ城特別(ダート1150m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

昨年のキンシザイルのようなパターンは5年に1回くらいあります。
リサの好騎乗もありましたが、ダート馬が不振→芝を使う→アカンわやっぱりダートに戻る→人気薄で激走。
こんな。
滅多には嵌まらないので、枠で判断しましょう。
内・外枠の両端に入った時にはチャンスアリという事で。

勝ち馬は、3歳の人気上位、4歳降級。
これは普通の1000万とあまり変わりありません。
3~5番人気の中位人気辺りからの選択。

普通の馬券であればHB印上位+前半・後半どちらか「◎」持ちの馬が軸。
5枠以降の外目の枠有利。




【WIN3】函館11R:函館記念(芝2000 GⅢ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

「ハイブリッド指数」1番手の馬券絡みは2頭と不振だが、勝ち馬の4頭が「ハイブリッド指数」4番手以内に該当。そして、「推定前半3ハロン」1位が2勝、勝ち馬の4頭が「推定後半3ハロン」4位以内に該当している。




【WIN4】中京10R:ジュライS(ダート1800m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

後半「◎」がやたらと強い条件。
過去4年中3勝しています。
HB上位+後半「◎」は無条件で。

全体的にもHB印◎○の2頭は重要。
勝ち馬は上記のパターンから。

人気薄で相手に拾うのであれば、アハルテケS、ブリリアントSのように前走府中ハンデ組。
過去に中京ダートで圧勝経験のある馬は巻き返しが効きます。
或いは、左回りという括りでも可。




【WIN5】福島11R:バーデンバーデンC(芝1200m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

バーデンバーデンカップと言えば、当然バーデンバーデン競馬場。
そこで行われるG1・バーデン大賞の近年の勝ち馬は、ナイトマジック、デインドリーム、ノヴェリスト、アイヴァンホウ。
競走馬や繁殖として、どれも日本に来た馬ばかり。
タイガーヒルはこのレースは2年連続勝ってます。

何故か1番人気が勝たない、けれども、大体2~3番人気が勝つという函館記念みたいなレース。

開催時期はチョイチョイと変わってはいますが、近年はずっと妙に外枠有利。
人気馬が入っていれば少なくとも馬券圏内には来てくれる。

前半・後半、年によって偏りがあります。
勝ち馬は、人気+後半上位、3~5番人気+前半上位と無理矢理に分けても結果は良好。

中位人気の牝馬は相手に入れておくべき。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年7月 9日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中京10R:(芝2200m 1000万下)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_7
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年を除けば、1・2番人気からの勝ち馬。HB印◎○での決着は過去4年中2回あり、普通の馬券は人気+HB印上位からの軸馬選択。前半・後半印「◎」が同意度には絡んでおり年によって傾向はマチマチ。今開催の中京の芝は時計が早く、例年は逃げたら死亡、と言われている中京芝とは違う様子。前半系に掛けるのもアリかも。




【WIN2】福島10R:天の川賞(ダート1700m 1000万下)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

同名レースは昨年の1鞍のみなので、同条件のレースを集めてあります。

勝ち馬は圧倒的に4歳から。HB印「▲」以上+前半印 or 後半上位。ほぼ3番人気内の人気馬が勝ちます。3歳馬は人気になって上位には食い込むも2着まで。

もう少し条件を絞ると、勝ち馬はHB・前半・後半で「◎」持ち。「○」であれば2つ必要。ここまで極端にしても良い条件。普通の馬券でも相手はHB印「注」以上の上位。人気薄を拾うならば、前半・後半で「注」以上を。




【WIN3】函館11R:マリーンS(ダート1700m ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ハンデの開催は2014年から。でも、勝ち馬の傾向はあまり変わっておりません。

目立つのは「大沼S」組。しかも上位+斤量はそれなりの馬。今年の特別登録時点では3着以下からはほぼ出走登録があります。

勝ち馬は多くは荒れず、3番人気以内には収まり、1番人気がしっかり強いレース。内・外枠の両端からの勝ち馬なので、迷ったら枠で決めるのもアリ。ハンデ戦になってからは「後半」上位の馬が勝ちきるパターンで、別定時は「前半」上位でした。

2~3着はソコソコの人気薄。HB・後半上位の中位人気辺りが無難な候補。




【WIN4】中京11R:プロキオンS(ダート1400m ハンデ GⅢ

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

中京新装後の近4年の勝ち馬の3頭が「推定前半3ハロン」3位以内に該当。12年は「推定前半3ハロン」2位で単勝万馬券のトシキャンディが勝利している。




【WIN5】福島11R:七夕賞(芝2000m ハンデ GⅢ

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

A1cde7c5
⇒データパック(サンプル) はコチラから

10年は「ハイブリッド指数」1~3番手の3頭が馬券絡み。近6年で「ハイブリッド指数」1番手の5頭が馬券絡み。ハンデ戦としては、紛れが少ないのかもしれない。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年7月 2日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中京10R:有松特別(芝1600m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

1600mでの開催は過去2年のみ。2012・13年は2000m。また、過去2年は4日目でハンデ戦でした。今年は12頭立てと少頭数。人気の差し馬、人気薄の先行馬、勝ち馬はどちらかのパターン。最低条件としてHB印付き+前半 or 後半の2つ入り。今回は頭数が少ないので、HB印「注」以上からの選択。




【WIN2】福島11R:さくらんぼ特別(芝1200m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

2010年にダイワナイトが勝った時にはハンデ戦。3歳OPから後半「◎」での参戦でした。が、以降の年は定量での開催。1~3着馬までビッシリとHB印付きで埋まっております。勝ち馬は人気馬からで、印は3つ入り。




【WIN3】函館11R:巴賞(芝1800m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

普通の馬券に関しては1~3着まで「ハイブリッド指数」上位馬で埋まっており、これは少頭数~15頭立てでも変わらず。後半上位2頭が馬券圏内。後半「◎」から3連系の馬券を買っていれば当たる。

勝ち馬はHB印上位から。前走重賞組が有利で、前走では人気or着順5位内が目安。基本はHB+後半のWで上位で、気持ち「後半」寄せ。位置取りシートでは外目から。




【WIN4】中京11R:(芝1200m GⅢ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

リピーターレースに分類される。そして、昔からの格言「ハンデ戦の0.5kg馬」が勝ちやすい。前半系のレースも、昨年は後半上位での1・2着。




【WIN5】福島11R:ラジオNIKKEI賞(芝1800m GⅢ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

軸馬は後半上位◎○からの選択。過去4年中3回は「後半」印◎○からの勝ち馬。「前半」上位は人気噂を相手に。前走で2000m以上+1桁人気。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年6月18日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】阪神10R:三宮S(ダート1200m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

阪神ダート1200mの1600万条件がそもそも少なく、ハンデ戦での開催は近年ありません。近い条件で集めてみました。

HB印上位での決着。そしてHB+前半印がデフォ。後半上位は重馬場で1番人気が1着1回と奮わず。枠を見ると1・7・8枠がズラリ。




【WIN2】東京10R:芦ノ湖特別(芝2400m 1000万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

特別登録時点で少頭数が確定、そして例年も少頭数。後半上位の3歳馬。次順で「前半・後半」どちらか○以上。




【WIN3】函館11R:函館スプリントS(芝1200m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去6年の勝ち馬の4頭が「ハイブリッド指数」3番手以内。3頭が「推定前半3ハロン」4位以内、4頭が「推定後半3ハロン」3位以内に該当。特に目立った傾向はない。ただし、開幕週で行われる今年は逃げ&先行馬に有利な馬場状態か。




【WIN4】阪神11R:米子S(芝外1600m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2012年まではハンデでの開催。
でも、2013年以降もあまり傾向は変わっておりません。

「前半・後半」どちらか○以上からの勝ち馬。
別定戦になってからは人気馬が1着。




【WIN5】東京11R:ユニコーンS(ダート「1600m GⅢ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近6年で「ハイブリッド指数」1番手の4頭が馬券絡み。「ハイブリッド指数」ノーマークで連対したのは1頭だけ。「推定後半3ハロン」1位も4頭が馬券絡みしている。

近5年は「上がり最速馬」がすべて馬券絡み。上がり順位が結果に直結するレースで、前半は折り合いに専念して、如何に直線まで脚を溜められるかがカギ。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年6月11日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】東京9R:小金井特別(ダート1400m 1000万下)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

サンプルが少ないので近い条件のレースと合わせて。

HB印◎○+「前半・後半」印のWが基本。
それ以外が勝つ時には、人気の「後半」印上位、ごく稀に「前半」○以上(重馬場以上)。

普通の馬券でも「前半」上位の人気薄には注意。
中位人気辺りの「後半」印入りは3連系なら必要。
前半上位+前走それなりの着順も同様の扱いで。




【WIN2】阪神10R:箕面特別(ダート1200m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

1000万の特別レースなのでコロコロと条件が変わる、有象無象のどうでも良いレース名。
ここも近い条件のレースを集めてみました。

1番人気は惜しいけれども勝たない事が多い。
基本通りに降級馬・3歳馬が1着も、テイクファイアのように「前半」上位の人気薄が1着もアリ。
前半系のレースで、後半からは人気の「◎」だけチョイス。
次順でHB印「▲」以上。

3連系の馬券であれば、軸は前半・後半「◎」の2択。
これは単純に人気している方を取ればOK。




【WIN3】東京10R:多摩川S(芝1600m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

無難にいくなら後半上位からの選択。
前走の結果は別として、過去3年の勝ち馬は前走3番人気以内。
こんな事が割と目安になったりします。

降級馬が2勝、オツウも格上挑戦で重賞を2回使っておりました。
前走の「詰脚」は府中マイルなので、やはり「赤」は相当有利。
次順で「青・緑」パターン。




【WIN4】阪神10R:マーメイドS(芝内2000m G3 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

「ハイブリッド指数」1番手は3年連続して馬券絡み。そして、「推定後半3ハロン」1位も4年連続して馬券絡みしている。




【WIN5】東京11R:エプソムC(芝1800m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近6年で「ハイブリッド指数」1番手が5連対の好成績。「推定前半3ハロン」1位は2連対、「推定後半3ハロン」1位は3連対している。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年5月19日 (木)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は昨年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】京都10R:鳳雛S(ダート1800m 3歳OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

まだ2年しか過去分はありませんが、一応勝ち馬に共通しているのは、関西馬+ダートで2勝(2走以内に500万でレースレベル「A」以上勝ち)+芝重賞経験。

リアファルは毎日杯、ライドオンウインドはファルコンSと、現状それなりの馬が集まるここで勝ち切るまでに至るのはその経験の差だったりするのかも。

1~3着まで「後半」印入り。
HB印「◎」は堅実だけれども、能力系の指数はあまり気にしなくても良さそうですね。
きっとそれほど差の無いメンバー。




【WIN2】東京10R:フリーウェイS(芝1400m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

今年からハンデ戦での開催。ずっと先行馬が有利で、逃げ馬も結構残れるレース。
過去2年の勝ち馬は逃げ切りでした。HB+前半、どちらも上位。これが基本パターン。

同時に後半「◎」も目立ちます。勝ち切ったのはランリョウオーのようなずっとHB◎後半◎を連発して2着続きのような、いかにも頭で狙い辛い馬だったり。次順では3つの印、全てが入っているような馬。

決め撃ちして絞るのであれば「HB+前半」。点数増やして良いのであれば、「後半」+人気、中位人気の印全部入り。




【WIN3】新潟11R:韋駄天S(芝直線1000m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去2年の3着以内馬の5頭が「ハイブリッド指数」4番手以内。




【WIN4】京都10R:伊勢志摩サミット2016開催記念(芝外2400m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4_6
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

典型的な外回り決着。「後半」系のレースです。勝ち馬は後半印「▲」以上から。或いはHB印「○」以上。例年小頭数で行われるため、前半上位が相手には残ります。これが10頭割るようだと頭まであり得る。

普通の馬券でも後半「◎・○」からの軸馬2択。迷ったら同コース実績上位を。相手も、HB・前半上位。




【WIN5】東京11R:オークス(芝2400m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

10_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

今年のG1の「推定後半3ハロン」1位は7レース中、6連対。このオークスも近3年すべて「推定後半3ハロン」1位が馬券絡みしている。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年4月28日 (木)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は昨年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】東京10R:晩春S(芝1400m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近3年はハンデでの開催。
でも、定量で行われた2012年も勝ち馬は11番人気で、絞るのは厳しそうなレース。

ハンデ時代の成績はあまりアテにはならないものの「前半」系のレース。
インプレスウィナーは降級馬で、同コース・同条件の勝ち馬でした。

定量に戻った今年は、人気馬からの選択で良さそう。
人気薄からであればインプレスウィナーのような馬を。




【WIN2】京都10R:端午S(ダート1400m 3歳OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

2013年から距離が短縮されて現在と同じ1400mでの開催。
勝ち馬は距離が変更されても伏竜S組から。
牝馬だと桜花賞からも。
牝馬自体、距離短縮後の過去3年は2勝で連続して馬券圏内。

レース全体では「前半」系。
勝ち馬はHB印上位からの選択。
前走は500万の平場よりも、OP重視で。

前半上位の1番人気は安定も勝ち切れ無い。
普通の馬券の軸には良さそう。




【WIN3】新潟11R:谷川岳S(芝外1600m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

010年のダートからの芝替わりラインプレアーを除けば勝ち馬は人気馬から。
HB上位、或いは「後半」上位+人気馬からの選択。

相手はやや荒れ気味。
前走重賞組の人気薄が分かり易いところ。




【WIN4】東京11R:スイートピーS(芝1800m 3歳OP 牝馬)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近年は前走未勝利勝ち→今回1番人気、みたいな馬は勝てなくなってきました。
500万特別勝ち(ほぼデイジー賞)、重賞帰りの馬が結局勝つ流れ。

「後半」上位はHB印の担保がある場合には、軸として扱い易い。
勝ち馬は500万特別以上の実績があった上で、HB+「前後半」どちらかの印付き。
2マスは印が埋まっている事が条件。
また、ここ狙いの関西馬は上位の扱いで。

内目の枠有利。




【WIN5】京都11R:天皇賞(春)(芝外3000 GⅠ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

10
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去5年で「ハイブリッド指数」4番手以内が9連対。ノーマークの勝ち馬2頭は「推定前半3ハロン」4位に該当。「ハイブリッド指数」4番手以内か、人気薄なら「推定前半3ハロン」上位が勝利の条件。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年4月23日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は昨年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】京都10R:桃山S(ダート1900m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去2年はHB印+「後半」上位からの勝ち馬。全体的にはHB印+「前半」系のレース。2013年のように「前半」だけで1~3着は充分あり得る。「前半」で勝ち馬を拾うなら、前走は人気で3着以内と好走している馬。1・2番人気は結構脆い。普通の馬券はHB印入り、中位人気までのHB無印ならば前後半印上位。




【WIN2】東京10R:オアシスS(ダート1600m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

勝ち馬は前走重賞組から。地方の、しかも牝馬重賞からでもカチューシャが勝ってしまうように、勝ち馬に関しては格にうるさいレースなのかも。重賞組なら「前半」印上位からの選択。他の印はおまけ程度の扱いで。

OPクラスにしては、昇級初戦でも通用しやすい。近年だと2013年のエアファリファのみが勝ち馬も、馬券圏内には人気上位の昇級初戦がポツポツ。普通の馬券ならば相手に取るべき。

HB印◎は過去6年中5回が馬券圏内。HB◎が飛んだ時でも、HB○の1番人気が圏内。3連複の軸には最適。

勝ち馬は全て関西馬。昨年は2・3着が関東馬だったけれども他は全て3着までビッシリ関西馬で埋まっています。前半・後半で▲以上持ち、1番人気か上位の「外厩」帰りレベルじゃないと、関東馬は無理。




【WIN3】福島11R:福島中央テレビ杯(芝1200m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

1枠がベストで、3枠まで。極端な枠による有利・不利がある。2014年以降の勝ち馬は3番人気以内。前走も人気で掲示板以内の、極々普通の馬達。人気の影響を受けず、HB印◎○は結果を出している。




【WIN4】京都11R:マイラーズC(芝外1600m GⅡ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

京都に変わってからも、勝ち馬は外枠から。ただし、馬券のフォーカス自体は外枠+内枠と7・8枠が固まって上位というのはあまり無いパターン。

着順上位にはHB・前半・後半で「○」以上が目立ちます。軸に据えるのであればHB印「◎○」の2頭からの選択。シルポート以降は「後半」系も、昨年はレッドアリオンが前半「注」で1着と、決め撃ちが難しいレース。




【WIN5】東京11R:フローラS(芝2000m GⅡ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
⇒データパック(サンプル) はコチラから

重馬場の2011年(2011年自体特殊な開催であったにせよ)以外は1・2着には薄目でのHB印入り。人気上位で決まっていても、前走が未勝利戦からだと指数や各種データが追いついていません。勝ち馬は人気上位、中位人気まで広げる時には後半上位の馬を。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年4月14日 (木)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は昨年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】阪神10R:陽春S(ダート1200m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

HB・前半のWが近年の勝ち馬。「前半」系のレース。普通の馬券でも「前半」で「注」以上の馬は無条件で買い。また、HB印は薄目でも入っている人気薄の好走も目立ちます。「後半」印入りはむしろマイナス要素。3番人気以内を相手として拾う扱いで。昇級初戦でも1600万なので結構通用してしまう。その場合は差し馬よりも断然先行馬。




【WIN2】中山10R:京葉S(ダート1200m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

デュアルスウォードの時は不良馬場だったので例外とすれば、勝ち馬はHB印「▲」以上で人気馬。ただし、馬券圏内には2桁人気が1頭は紛れてくるように、ハンデ戦らしく荒れるレースです。絞るのは厳しそう。関西馬、昇級初戦馬、相手は広目に。狙えるレベルなら「前半」上位。




【WIN3】福島11R:奥の細道特別(芝2600m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年は結果人気薄が勝ちましたが、それでも過去の勝ち馬を見るとHB印「▲」以上から。
2010年~2014年までは全てHB印「◎」が1着。人気上位で決まりやすいレース。HB・前半・後半、3つ印入りが中心。




【WIN4】阪神10R:難波S()

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2012・13年は定量戦、それ以外はハンデでの開催。上位着順の人気的にはハンデでもあまり変わらず。勝ち馬の選択は、HB印→前半印の順になります。HB印◎○、内枠の前半「注」以上からの選択。普通の馬券なら、人気の前走好走馬はそれなりに、中位人気までの後半印もソコソコ。3連系だと3着には2桁人気が入って来るので、そのゾーンで何らかの印が入っている馬は拾っておきましょう。




【WIN5】中山11R:皐月賞(芝2000m GⅠ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近6年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、2着2回。勝ち馬の4頭が「推定後半3ハロン」2位以内に該当している。「ハイブリッド指数」1番手+「推定後半3ハロン」2位以内に該当すれば、連対する確率は高い。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年4月 9日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は昨年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】中山10R:隅田川特別(1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近5年で「ハイブリッド指数」ノーマークが4勝。ハンデ戦らしく、大混戦模様。近3年で「推定後半3ハロン」3位が2勝をあげている。




【WIN2】阪神10R:大阪-ハンブルグC(OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

近5年で「ハイブリッド指数」3番手以内が2勝。勝ち馬の4頭が「推定前半3ハロン」4位以内か、「推定後半3ハロン」4位以内に該当している。




【WIN3】福島11R:福島民報杯(芝2000m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2桁人気が1頭は3着以内に紛れて来る紐荒れ系のレース。HB印で「▲」以上の3頭からの選択。更に後半◎なら尚良し。




【WIN4】中山11R:春雷S(芝1200m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

重賞落ちのメンバー構成。OP特別を含めて、前走ではスッパリと負けた馬達の戦い。寧ろ前走好走していたような馬の方が不利なくらい。内外枠の両端は有利で、1・2枠に入った馬から1頭は来るのが基本。

HB印+前半上位が勝ち馬の基本。次順でHB印上位+人気馬。後半上位は人気薄を相手に取るのが便利な使い方。




【WIN5】阪神11R:桜花賞(芝外1600m GⅠ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

印で見れば「後半系」のレース。HB+後半印「注」以上から2頭が基本。「後半」無印の馬での馬券圏内は、前走で重賞1着馬、チューリップ賞3着以内は普通に拾える。それ以外でも「前半」▲以上、内枠の外国人騎手とパターンは限られている。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年3月31日 (木)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は昨年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】中山9R:千葉日報杯(芝1200m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

1200mでの開催は2年前から。「HB」印上位は健闘。2年だけだと「前半」「後半」分かれる結果だけれども、勝ち馬はHB印上位+「前半」から。前走で人気、牝馬、というのも共通点。




【WIN2】阪神10R:マーガレットS(芝内1400m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

数年に一度の間隔で「前半」◎の人気薄が1着。ダンツキャンサー、クリアンサスの2頭がこれに該当しますが、どちらもHB印+前半◎の牝馬。

近年は「後半」系のレース。1~3着まで「HB」+「後半」印付きで埋まっています。その中でも1着にまで来るのは、やはり後半上位で「注」以上の馬。普通の馬券であれば「後半」◎から流すのが無難。




【WIN3】中山10R:伏竜S(ダ1800m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

HB印で▲以上、或いは、圧勝経験のある人気馬。人気馬で評価を下げるべきは逃げ馬、HB印が▲未満。逃げて強い競馬をした馬、特に関西馬はここでは軽視。

相手にはHB印付きは薄目でも構わないので、HB印が入っている馬は全て馬券圏内のチャンス有り。HB無印で来る馬なんて、「外厩」や勝負服では分かる通り社台系ぐらい。芝からの組で馬券になるのもダートでちゃんと2勝以上挙げている馬に限ります。




【WIN4】中山11R:ダービー卿CT(芝1600m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

全体的に「推定前半3ハロン」上位の好走の方が多いが、昨年は「推定後半3ハロン」1位のモーリス、3位のクラリティシチーで決着している。




【WIN5】阪神11R:大阪杯(芝内2000m G2)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近6年中で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、3着2回。「推定後半3ハロン」1位も2勝、2着2回、3着1回と5度の馬券絡み。勝ち馬の4頭が「ハイブリッド指数」2番手以内、「推定後半3ハロン」2位以内に該当している。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年3月10日 (木)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は昨年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】阪神10R:うずしおS(芝外1600m 牝馬 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_7
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去5年で馬券圏内に来たのは4・5歳のみ。これで3分の2まで一気に絞れる。HB・前半・後半、どれか上位持ちでの決着ですが、安定強いるのはHB+後半印の組み合わせ。特に後半「◎」は3着を外したのは1度だけ。その時は「○」がカバー。




【WIN2】中山10R:東風S(芝1600m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_9
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

稀に変な馬が勝ちますが、3番人気位内からの勝ち馬が殆ど。毎年基本はヒモ荒れレースではある。近年は「後半」系で、「前半」上位で警戒すべきは前走で重賞組、或いは重馬場等の馬場異常。人気の「後半」上位寄せで良いけれど、荒れ要員としては人気薄の「前半」上位か昇級初戦馬を入れたいところ。普通の馬券であればHB印で「◎・○」から、後半上位を絡めつつ。




【WIN3】中京11R:トリトンS(芝1400m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_8
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

8枠は毎年馬券に絡んでいます。例年の勝ち馬も外目の枠から。ノーマルに行くならHB印上位+人気馬。印はHB・後半・前半という重要度。2~3着には後半上位の人気薄がよく来ます。前走不発で人気落として、今回間に合った、という結果。




【WIN4】阪神11R:フィリーズR(芝1400m 牝馬 G2

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2年前は「推定前半3ハロン」1位のベルカント、2位のニホンピロアンバーで決着して、馬連7万馬券の大波乱。ただし、近6年で「推定後半3ハロン」1位が3連対するなど、全体的には「推定後半3ハロン」上位馬の好走の方が目立つ。




【WIN5】中山11R:中山牝馬S(芝1800m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近3年の連対馬はすべて「ハイブリッド指数」6番手以内。脚質には関係なく、ハンデ戦にしては「ハイブリッド指数」上位馬が好走している。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年3月 5日 (土)

【データパック】今週から騎乗のA・シュタルケ騎手をハイブリッド新聞データで見ると

■【データパック】を使って分析■

ハイブリット新聞データパックを使います。
まず昨年1年の(1~3月、10~11月の2度の来日)成績がこんな。

t1

     1着- 2着- 3着- 4着- 5着- 着外/ 合計(  勝率/連対率/複勝率) 単回収値/複回収値
全成績    17-    9-   22-   17-   24-  102/  191(  8.9%/ 13.6%/ 25.1%)    81円 /   65円
 芝     14-    4-   16-   13-   15-   48/  110( 12.7%/ 16.4%/ 30.9%)   125円 /   79円
ダート     3-    5-    6-    4-    9-   54/   81(  3.7%/  9.9%/ 17.3%)    21円 /   47円
特 別     5-    2-    7-   10-   10-   35/   69(  7.2%/ 10.1%/ 20.3%)   117円 /   67円
牝 馬     5-    3-    6-    4-   12-   30/   60(  8.3%/ 13.3%/ 23.3%)    54円 /   42円
1人気     4-    1-    3-    2-    0-    3/   13( 30.8%/ 38.5%/ 61.5%)    69円 /   79円
マル外     1-    1-    2-    1-    2-    8/   15(  6.7%/ 13.3%/ 26.7%)    15円 /   42円

外国人騎手にありがちですが、ダートは慣れて来るまでは全然ダメでした。
今回はそこまで成績を落とす事は無いとは思うけれども、序盤は割引材料でしょう。
人気薄に多く騎乗していた割には芝の風苦笑率は30%を越えており、単勝回収率も125と高目。
1番人気の成績はそこそこ。普通。

狙えそうなパターンをみていくと。

HB印

芝に絞ってのHB印付き。
t2

人気薄でも複勝率が落ちません。
HB印入りであれば圏内に持ってきてくれます。
しかも▲以下の平均オッズは10倍越え。
3連系の相手には器械的にでも入れておく方が良さそう。


前半印

上と同じく芝限定です。
t3

こちらも優秀な結果。
HB印よりも複勝率はやや落ちるものの、人気が無い馬な分回収率は上がります。
3着付けが良く合う感。

ちなみにHB印+前半印だと

t4

このパターンで買いかな。 


後半印

は、実際にやってみて下さい。


⇒元記事はコチラから


| | コメント (0)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は昨年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】中山10R:上総S(ダ1800m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

1桁人気の前半からの勝ち馬がほとんど。
後半系のレースです。

ノーマルにやるなら、後半上位+HB印で無難なところ。
後半印が無し、あるいは薄目であればHB印○以上は欲しい。

4歳だったドラゴンフォルテは昇級2戦目でした。
この時期の4歳で、しかもクラス実績が少ない時には指数で捕まえきれない部分はあります。
そこそこ人気していたように、こういうタイプは馬柱を見れば分かりますね。

2年前のビンテージチャートは印は揃っていながらも、謎の単勝万馬券。
ちなみに当時は「天栄」帰りだったりします。

位置取りシートでは1番手の「中」より内目から。
1番手以外からでも2番手以降の内目でした。
普通の馬券でも1~3着はリストアップされている馬での決着で、漏れた馬で来られるとしたら1・2番人気が2~3着といったところ。




【WIN2】阪神10R:ポラリスS(ダ1400m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

内枠は相当有利。
良馬場でも1回しか行われていませんが、それでも1枠から2頭。(1~3番人気決着だったけれども)

勝ち馬人気上位の3番人気以内からの選択。
人気薄では2回ダイショウジェットが勝っております。
実際にいわゆるリピーターレースの面は大きい。
近年、昇級初戦でここを突破したのはケイアイガーベラのみで、OPの壁はちゃんとあります。

WIN5的には点数は絞れそう。
5番人気以降からの馬は後半で「▲」以上、前半でもたまーに◎辺りがちょこっと。
「外厩」+ダート替わりだとファリダットの例もあるので、もしかするとブレイズアトレイルが2~3着辺りには。




【WIN3】小倉11R:太宰府特別(芝1800m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

サンプルは少ないけれども、過去を見ると「後半」レース。
HB・後半上位からの選択になります。

どうせ小倉の芝でドローカルなんてマトモに考えても時間がかかるだけで精度は上がりません。
他のレースの点数次第ですが、5番人気辺りから人気馬に向けて検索スタートで良いでしょ。




【WIN4】阪神11R:大阪城S(芝外1800m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ハンデ戦ですが、それほど人気馬を嫌う必要は無さそう。
外回りらしく「HB」印上位+「後半」印◎○が連対しての、残りの馬は何だ?のレース。
また、勝ち馬も人気薄へ寄っている感。




【WIN5】中山11R:弥生賞(芝2000m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近6年で昨年以外の5回は「ハイブリッド指数」1番手が馬券絡み。「推定後半3ハロン」1位が3勝、2着1回と好走している。実力、瞬発力がストレートに反映されるレース。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年2月20日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は昨年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】京都10R:乙訓特別(芝内1200m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_6
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

1000万特別なので、近い条件の勝ち馬を集めてみました。

特に牝馬限定戦では無いのに近年の勝ち馬は牝馬ばかり。
HB印上位+人気馬が基本ではあるけれども、2桁人気の馬が2勝していますね。
この時はどちらも1番人気が2着で小頭数のレース。
紛れて勝ち切ってしまう事がポツポツあります。
前走で大敗した馬の巻き返し、という結果だったのですがその前走時には「前半・後半」印、どちらかが○以上だった馬達。
それこそデータパックが無いと確認するのが大変かも知れませんが、前走時のHB・前半・後半印は結構重要。
特に負けた馬に関しては。

ここは初戦でもあるので、個人で買う分には人気に寄せるのが正解だと思います。
でも。
外目の枠からの人気薄は1頭選んでおくべきかと。




【WIN2】東京10R:(芝2000m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_7
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

ハンデ戦にしては勝ち馬は人気馬から。
印以前に、前走で同クラス3着位内、或いは昇級初戦と選びやすいタイプが勝ってくれるのは有り難い。
Dコースだけあって内枠有利なのはこれまでのレースと同様。

印的には薄目の人気馬が勝って、厚目の人気薄が相手に入るフォーカス。
後半上位は好走すれど勝てずで、勝ち馬は「前半」印入り+人気馬から検索。
普通の馬券でも1・2番人気を軸に、前半・後半上位の人気薄、前走同クラス掲示板以内を相手に。

先行馬有利で逃げ馬もソコソコ残ります。
差し馬は下げ評価。




【WIN3】小倉11R:小倉大賞典(芝1800m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近3年は「ハイブリッド指数」1番手が勝利している。年によって「推定前半3ハロン」、「推定後半3ハロン」の好走パターンはバラバラ。




【WIN4】京都11R:斑鳩S(芝外1400m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_6
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

勝ち馬だけなら割と簡単。
「後半」印で「▲」以上でHB印も上位。
昇級馬だと色々と低めに出るので、かつてのサワノパンサーのようにHB印上位であれば。

連対馬まで見ても5番人気以内での決着が殆ど。
ヒモで変な馬が欲しいのであれば内枠から。




【WIN5】東京11R:フェブラリーS(ダ1600m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近6年で「ハイブリッド指数」1番手の4頭が馬券絡み。6年すべて「ハイブリッド指数」1~3番手の3頭中、2頭は馬券絡みしている。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年2月13日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は昨年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】京都10R:すばるS(ダート1400m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

今年から久しぶりにハンデ戦。
2008年までハンデでの開催でしたが、今敢えてハンデに戻す意味は・・・分かりません。
軽量人気薄の馬がここを勝ったとして、その後どうなるんだろう。
かつてのハンデ時代にはモンテタイウンという馬が13番人気53kgでここを勝ちました。その後2戦して2桁着順で引退。
当時の3着馬がワイルワンダーで56kg。
僕がワイルドワンダーが好きという事を除いても、ダートOPのハンデ戦って本当に意味があるんかい?

別定戦時代であればHB印「◎」から勝っていればOKだったレース。
全体的には「前半」系なので、この傾向は引き継がれそう。

前半「▲」以上からの選択で「◎」は無条件で。
人気上位であればHB印+前半上位。
後半印だけでは厳しい。

相手での人気薄ならば前走は1200mのOP。
薄目でも良いのでHB・後半の印入りを。

近年は武蔵野Sからの上位人気馬。




【WIN2】東京10R:雲雀S(芝1400m 1600万)

M
M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年はドスローで一団のインが詰まって外からの差馬。
それ以外は流石はDコース。
勝ち馬は内枠ばかり。
先週の1発目も人気薄の1枠の馬が勝ちましたしね。

1着馬は5番人気以内までからの検索。
昇級初戦でも、HB印が入っていれば+人気上位なら頭まで。

内目の枠重視で、
・下記の表を見ると、上位の「外厩」+人気上位から1頭は必要。
・HB印◎
・後半「▲」以上

検討対象はこの3パターンを。
 



【WIN3】小倉11R:門司S(ダート1700m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

5_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ローカルハンデの割に1番人気必ず連対だし、ほぼ勝ち切る。
まずは1番人気が何か?を当てるところから。
その替わりに相手には毎回1頭は2桁人気馬が紛れてきますね。
1000万からの昇級初戦で勝ったのは、単勝1倍台だったゴルドブリッツとトミケンヒーローの1番人気馬。
こういう馬は嫌わないようにしましょ。

内目の枠の方が大きく有利。
軽量の牝馬も良いですね。

・HB印「注」以上

2頭選べば2分の1の確率で当たります。
相手には後半印付きの人気薄、各印の「○」以上辺りを。




【WIN4】東京11R:共同通信杯(GⅢ 芝1800m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去6年で「ハイブリッド指数」1番手が5連対。ノーマークで制したのがキャリア1戦だった昨年のリアルスティールのみ。実力がストレートに反映するレース。




【WIN5】京都11R:京都記念(GⅡ 芝外2200m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去6年で「ハイブリッド指数」1番手の6頭が馬券絡み。「推定後半3ハロン」1位は3連対している。京都外回り2400mほどではないにせよ、全コースの中で最も実力がストレートに反映する舞台のひとつ。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (1)

2016年2月 6日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は昨年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】東京9R:春菜賞(芝1400m 500万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

大荒れとはならないまでも、5番人気以下にはどれもチャンス有り。勝ち馬はそんな過去成績。
相手まで広げて見ると、下位人気の馬が1頭は紛れて来ます。
少なくともWIN5では人気馬には厳しく接するべきでしょう。

最も分かり易い部分は内目の枠が相当有利という部分。
この時期だけ使われるDコースの影響なのかも知れませんが、先週の芝レースでも1800mまでの連対馬はほぼ内枠の馬で占められていました。
コーナーが2回までなら、枠順だけでも判断材料になりそう。

2013年に開催が日曜日に移ってからは、後半印は2015年「◎」だったアイラインのみが馬券圏内。
印で見れば今は「前半」系。
また薄目でも構わないのでHB印は必要。

・前半、後半◎
・5番人気以下、内目の枠、HB印付き、前走1600m

とりあえず2パターン。
これで何頭になるか?




【WIN2】京都10R:山城S(芝1200m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

11
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 


昨年からハンデでの開催。

京都の1200mってあまり変わり映えしません。
HB・前半・後半、3つの内でどれかが「◎」の馬。
これを拾っておくだけでWIN5は結構カバー出来てしまいます。
先週のシルクロードSも同じ。

WIN5 1/31 4:京都11R シルクロードS

以前は「後半」有利だったレースですが、2回4日目になってからは「前半」系にシフトしてきた感。
「◎」の次順としては、中位人気辺りの「前半・後半」上位+ソコソコ人気。




【WIN3】東京10R:早春S(芝2400m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

23
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

毎年小頭数で行われる分、前で残る馬がしばしば。更に勝ってしまう馬もまたに。
今年も登録時点で小頭数の雰囲気です。

小頭数ならがらも勝ち馬の範囲は約半分の5番人気以下と広目の範囲。
そもそもWIN5の小頭数は人気馬が脆いといのがデフォですからね。

1番人気がちゃんと強いレースなので、無駄かも知れませんが無条件で買い目には入れます。

HB・前半印に関しては「◎」を押さえておけば充分。
もし、あまりに人気薄なら「○」以下を。前半丸ごと消しは危険。

残りは後半上位からの選択。
「▲」以上から人気馬に寄せてピックアップで。




【WIN4】京都11R:きさらぎ賞(G3 芝外1800m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去6年で「推定後半3ハロン」1位は5頭が馬券絡み。「推定後半3ハロン」2位とセットで馬券絡みしたケースが4回もある。京都外回り戦らしく、上位の上がりが要求される。




【WIN5】東京11R:東京新聞杯(G3 芝1600m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

「推定後半3ハロン」1位が馬券絡みできていない不振のレースではある。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年1月30日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は昨年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】京都10R:松籟S(芝外2400m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

小頭数で行われる事の多いハンデ戦。
今年も登録時点で小頭数が見込まれます。
過去6年で1・2番人気が4勝と京都外回り2400mだと、ハンデでもWIN5の小頭数は勝ち馬がおかしいというジンクスもねじ伏せられてしまう。
ハンデらしい面としては、ヤマニンウイスカーが単勝オッズ1倍台で敗れ、同じく1番人気の1.7倍だったラストインパクトが勝っているように、勝ち馬は56kgまで。

・後半印「▲」以上
・HB印「▲」以上
勝ち馬はこの中からの選択。
でもこれだと小頭数でも最初は5頭位からのスタートとなってしまいます。
上記のように斤量で足切りをして、更に馬齢でも切ってしまう。
勝つなら6歳までがギリ。

HB・後半印で条件に合う馬での人気馬2頭、あと1~2頭は人気の無い馬から拾っておけば良さそう。
点数に縛りがあるなら人気馬決め撃ちで。
コースの特性で騎手にも偏りがあります。
もし馬で決めきれない時には、騎手での比較で考えても。




【WIN2】東京10R:節分S(芝1600m ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

2011・2012年は定量戦での開催。

軽量牝馬が穴を開けるくらいで、それ以外は人気馬が普通に勝つレース。
同レースの開催はずっと1回2日目で固定されており、開幕週の影響もある分後半◎は2連対も未勝利。
逆に前半「◎」は人気馬ながらも2勝を挙げてます。

人気+関西馬+HB・前半・後半3つの内「▲」以上があれば合格ライン。
人気薄なら関東馬から。
前半・後半どちらか「注」以上で、軽斤量。脚質だと逃げ・追い込みの極端なタイプ。

近年の馬券圏内は後半上位から2頭がつづいており、普通の馬券であれば相手はそこ中心で。
高齢馬には厳しく4・5歳組み合わせ。




【WIN3】中京11R:中京スポーツ杯(芝1600m 1000万下)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

参考になるレースが少ないので500万以上の特別レースを集めてみました。
とりあえず、人気馬は勝ちませんね。

今週に限って言えば他のレースはそれなりは絞れそうです。
きっとここが最も訳わからないはず。
ハナから広目に行く前提で。

後半印は全部+前半上位。
これで5~7頭になるかと思います。
削っていくのならば、人気・人気薄の両端から。




【WIN4】京都11R:シルクロードS(G3 芝内1200m ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

一目見ただけでもハンデ重賞の割には毎年「◎○」の印が目立つ。勝ち馬も3番人気以内、連対馬まで見ても人気上位。3着には計ったように2桁人気の馬。

前半「◎」はほぼ毎年連対、そこにHB印「◎」が絡んでの馬券フォーカス。人気薄も前半上位から。




【WIN5】東京11R:根岸S(G3 ダ1400m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

1 番人気は必ず馬券圏内の武蔵野Sと比べると、根岸Sは1段階荒れ気味。勝ち馬はHB・後半印「○」以上から。上位に来る馬は前走ではOPクラスで、重賞か らの馬が非常に有利。過去の人気薄の好走馬を見ると、前走1着、HB印上位、重賞実績のある高齢馬というパターン。そして、1~3着馬まで関西馬で埋まる のが基本。

・武蔵野S過去
3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年1月22日 (金)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は昨年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】中山10R:東雲賞(芝2000m 1000万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2015・2014年は同レースが行われなかったため、近い条件を集めてみました。

サトノシュレン・トランスワープ以外は薄くとも「後半」印入り。
上記の2頭にしても、他の馬にしても2011年まで遡ってみても勝ち馬は人気上位からのみで、単勝オッズでも2~7倍台の範囲。
この時期の1000万・芝2000mだと人気薄が勝ち切る事はほぼ無いと考えて良さそう。
3着辺りまでなら人気薄での好走が見られます。それはほぼ「後半」上位の馬、内枠から。

近年は圧倒的に4歳馬からの勝ち馬。
WIN5的には、検索開始は「人気上位の4歳馬」からスタート。
5歳以上だと、HB・後半印どちらかが◎以上で。




【WIN2】京都10R:山科S(ダート1200m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

昨年のポアゾンブラックは芝→ダート替わりでの物で、データ的には無印となっておりますが同条件を勝った降級馬でした。
1番人気が馬券圏内を外したのは2011年のみで、それなりに連対馬は人気通りがベース。
人気薄が勝つ時のパターンは過去2回とも、人気の先行馬が凡走+人気薄の勝ち馬が1着、が嵌まった時。

HB・前半・後半印の3つで「○」以上の馬が勝ち馬の対象範囲。
絞るのであれば人気上位+先行馬。
荒れるのを期待するならば、人気薄の差し馬を1~2頭入れておきたい。




【WIN3】中京11R:東海S(ダート1800m G2

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

Photo
⇒データパック(サンプル) はコチラから

13年は「ハイブリッド指数」3番手のグレープブランデー、14年は1番手のニホンピロアワーズ、15年は3番手のコパノリッキーが勝利。「ハイブリッド指数」3番手以内が勝利の条件か。




【WIN4】中山11R:AJCC(芝2200m G2)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去6年の3着以内馬18頭中、15頭までが「ハイブリッド指数」6番手以内に該当。勝ち馬の4頭が「推定前半3ハロン」5位以内、4頭が「推定後半3ハロン」5位以内に該当している。




【WIN5】京都11R:石清水S(芝外1600m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

1番人気は1勝のみでWIN5鬼門レース。
リーチがかかってもここで打ち砕かれます。
過去3年はハンデ戦だったという事もありますが、それ以前の定量戦でも似たような傾向。

決め撃ちするなら、内枠先行馬、中位人気辺りの後半印上位、これで3頭。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年1月16日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は昨年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】中山10R:ジャニュアリーS(ダート1200m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_8
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去ずっとハンデ戦で行われてきましたが今年は別定戦。
キョウエイカルラのような軽量人気薄を除けば、過去の傾向はそのまま使えるかも知れません。

高齢馬でもOK。
前走はカペラS・太秦・霜月と重賞・OPで上位の結果。
HB印▲以上が勝ち馬の目安で、近年は後半系。
前半上位+ソコソコ人気は関西馬なら。
相手では前後半印上位の人気薄。
また、カペラS凡走組も拾っておくべき。

枠は外目の枠有利。

「位置取りシート」のデータも付け加えると。
Target用の「位置取りシート」馬印ファイルは → コチラ
M2:ポジション(最内・内・中・外・大外の5段階)
M3:番手
2_4

「中」より外目。
1番手の成績は過去2年はイマイチ。




【WIN2】京都10R:紅梅S(外1400m OP3歳牝馬)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_9
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

前走新馬・未勝利からの勝ち馬は人気馬のみ。
HB・後半印共に上位が条件。
それ以外でも500万以上で連対がライン。
阪神JF組は着順によらず上位の扱いで。

過去3年は後半◎が3連勝。
普通の馬券でも後半印▲以上は無条件で買い。
HB+前後半の2つ入りが基本。

HB印付き+5番人気以内から勝ち馬の検索で、前後半印どちらかは「注」以上。
良馬場であれば内枠重視。

「位置取りシート」のデータも付け加えると。
Target用の「位置取りシート」馬印ファイルは → コチラ
M2:ポジション(最内・内・中・外・大外の5段階)
M3:番手
3_3

3着以内馬はリストアップされている馬での決着。




【WIN3】中京11R:長篠S()

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印


⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2013年はハンデ戦。

HB印以外手がかり無し。
それでも全く非常識な決まり方では無く、連対馬は昇級初戦、現級掲示板以内には収まっています。
単勝オッズで10倍台半ばまでが範囲。
牝馬の好走が目立つ。

「位置取りシート」のデータも付け加えると。
Target用の「位置取りシート」馬印ファイルは → コチラ
M2:ポジション(最内・内・中・外・大外の5段階)
M3:番手
4_2

外目・外枠、内目・内枠。




【WIN4】中山11R:京成杯(芝2000m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年は「推定後半3ハロン」1位、2位で決着。過去6年で「推定後半3ハロン」1位は4頭が馬券絡み。「ハイブリッド指数」1番手も4連対している。




【WIN5】京都11R:日経新春杯(芝外2400m G2)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

5_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去6年の連対馬12頭中、9頭までが「推定後半3ハロン」4位以内に該当している。「推定前半3ハロン」5位以内が1頭絡むのが例年のパターン。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年1月 7日 (木)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】京都9R:北大路特別(芝外1800m 牝馬)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

同じ条件で探すと2011年にまで遡らないとありません。
あまりアテにならないですよね。
1000万・1600万で牝馬限定、同コースの勝ち馬一覧を参考にしましょ。

2_3

訳分からん馬が来る時は2桁人気までありますが、普通に考えてもこれは無理そう。
エーシンメンフィスの時は不良馬場で、牝馬ながらに500kg以上の馬体重+「追い切り」指数上位。
ピサノジュバンは長期休養明けの「宇治田原」帰り。
飛び道具1発でひっくり返る雰囲気であれば。

2013年までは勝ち馬は全て3番人気以内から。
基本はHB印◎、或いは後半上位。
2012年だけはおかしな傾向ですね。

WIN5としては1~3番人気以内に絞って、そこから何頭削れるか?でしょうか。
ちなみに今のJRAだと探す方が難しいかも知れませんが、父系母系にサンデーサイレンスの名前が無い馬は全く勝てておりません。
↑の一覧でもエーシンメンフィスぐらい。



【WIN2】中山10R:招福S(ダート1800m ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

2014年・2011年は定量戦での開催。

ダートなのでベタにHB+前半系。
ですが、ハンデ戦故に斤量でHB印がブレてしまう事もあります。
前半上位を中心にサブでHB・後半Wで上位を入れておくべき。



【WIN3】京都10R:北大路特別(芝外1800m 牝馬)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

同じ条件で探すと2011年にまで遡らないとありません。
あまりアテにならないですよね。
1000万・1600万で牝馬限定、同コースの勝ち馬一覧を参考にしましょ。

5_2

訳分からん馬が来る時は2桁人気までありますが、普通に考えてもこれは無理そう。
エーシンメンフィスの時は不良馬場で、牝馬ながらに500kg以上の馬体重+「追い切り」指数上位。
ピサノジュバンは長期休養明けの「宇治田原」帰り。
飛び道具1発でひっくり返る雰囲気であれば。

2013年までは勝ち馬は全て3番人気以内から。
基本はHB印◎、或いは後半上位。
2012年だけはおかしな傾向ですね。

WIN5としては1~3番人気以内に絞って、そこから何頭削れるか?でしょうか。
ちなみに今のJRAだと探す方が難しいかも知れませんが、父系母系にサンデーサイレンスの名前が無い馬は全く勝てておりません。
↑の一覧でもエーシンメンフィスぐらいじゃないかな。



【WIN4】中山11R:(芝1600m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

6_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

今年のリゲルS2着はグァンチャーレが出走しますね。
3年連続なるか?

年末のOPで好走→引き続き今回も。
ずっとこのような流れです。なので人気馬が素直に勝ちやすい。
レースは時期的なものもあって前半系。
後半上位の馬は人気馬しか走りません。
普通の馬券であれば前半印◎○から。
全体的には内枠有利ですが、外枠からも来られる様子。

勝ち馬はHB+前半印の人気馬から。
昨年のように紛れる事もあるので、前走OP以上で好走・重賞で掲示板以内なら人気薄でも買い目に入れておきたい。


「位置取りシート」のデータも付け加えると。
Target用の「位置取りシート」馬印ファイルは → コチラ
M2:ポジション(最内・内・中・外・大外の5段階)
M3:番手

t2

1番手。
人気薄を拾うならば、外目でHBの前半印付き。この条件に合う馬ならば外枠もプラスになりそう。
ベースは人気上位+1番手内目なので連系の馬券ならばここから。



【WIN5】京都11R:京都金杯()

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2年前は「ハイブリッド指数」1~3番手で決着。近3年すべて「ハイブリッド指数」1番手が勝利。勝ち馬の4頭が「推定前半3ハロン」4位以内に該当している。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年1月 4日 (月)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

先週は「WIN5」の的中報告がひとつ。

宝くじの控除率が「約55%」、競馬が「約25%」、パチンコが「約15%」。宝くじは1000 円を買った時点で550円が税金。確かに世界中のギャンブルを探しても、控除率が50%を超えるものはほとんどない。競馬で100万を当てる方が数10倍 か、数100倍か確率が高い(銀杏さんのように一撃で仕留めるのは見事というしかありませんが…)。いずれにせよ、100万超えの的中報告ありがとうござ います&おめでとうございます。


→「WIN5」の的中報告はコチラから

1_2
2_2

→「WIN5」の的中報告はコチラから




【WIN1】京都9R:初夢S(ダート1900m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年までの同レースは1800m。今年からは1900mに変わります。
似たような条件では雅Sがあるので、そちらも見ておきましょ。

2

どちらもベースはHB印。
「注」以上で、前半・後半もどちらかは「注」以上。
雅Sに寄せるならば、前半・後半もどちらかは「○」以上と範囲は狭くなります。
寧ろ後半系だと「◎」しか勝っていませんね。
また、過去の初夢Sに沿って絞るのであれば、HB印「▲」以上という決め撃ちでも。
そうなるとほぼ人気馬になってしまうけれども・・・。




【WIN2】中山10R:ジュニアC(芝1600m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

MAX6枠。
それより外枠へ行ってしまうと無理なのは、このコースならではでしょうか。
前半・後半の「◎」印は毎年どちらかは馬券圏内。

勝ち馬は3番人気以内からで、2~3着も人気上位。
馬券圏内に来る変な馬は前後半に「◎」がある馬。




【WIN3】京都10R:万葉S(芝外3000m ハンデ
1
M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印


⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ハンデ戦を3000mも走って、結果それほど荒れずという年の方が多め。
HB・前半・後半印、ざっと馬券圏内の馬を見るとどの馬も何かしらは▲以上を持っています。

勝ち馬はほぼ人気馬。
騎手で決め撃ちしても良さそう。
人気薄ならば関東馬から。
前半・後半印でどちらか▲以上。




【WIN4】中山11R:中山金杯(芝2000m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒データパック(サンプル) はコチラから

「ハイブリッド指数」1番手の3頭が馬券絡み。勝ち馬の4頭までが「推定後半3ハロン」3位以内に該当している。




【WIN5】京都11R:京都金杯(芝外1600m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒データパック(サンプル) はコチラから

近4年は「推定後半3ハロン」1位が2勝、2着2回とパーフェクト連対。過去6年で「ハイブリッド指数」3番手以内が3勝しているが、ノーマークが3勝しており、実力通りには決まらないケースは多い。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2016年1月 3日 (日)

【データパック】データパックとTargetを使って分析してみる

■設定~買い目の分析まで■

記事を書いている僕自身、Targetは良く分かってなかってりします。
なので、ヘルプを頼りにやってみよう。
Targetオンラインヘルプ 馬印

今回は馬印を使っての分析。
それ以外にも外部指数でも出来るようです。
つまりハイブリット新聞データパックでも同じ事。
HBデータパックの方は馬印の他にも外部指数での提供もあります。

ここでは2015年のまるごと1年分をやります。(最終週は除く)
必要なものは年度別データ。
これも「外厩」「位置取り」「HB」それぞれ全て揃っていますね。

分析の準備

データ分析をするためには色々と準備しておいた方が普段のTarget使いの邪魔になりません。
分析用のフォルダを用意するだけなのだけれど。

通常馬印ファイルはTargetをインストールしたフォルダの下「MY_DATA」に入っています。
馬印2~8の7つがフォルダ別に管理されていて、名前も「UmaMark2」「UmaMark3」のように最後の数字が馬印の番号に対応しています。
ここでは例として「馬印2」を使って分析していきましょ。
その準備。

1・既に存在している「UmaMark2」フォルダがある時には名前を変えておきます。

t1

2・名前の変更をした後に、改めて「UmaMark2」フォルダを作成。
中身はまだ空っぽです。

t2

3・必要なデータをダウンロードする。
「位置取りシート」馬印データ
過去分の「番手」ファイル、2015年をダウンロード。

t3

4・ダウンロードしたファイルはzip形式で圧縮されているので解凍をして、先ほど作成した「UmaMark2」フォルダへコピー。

t4


これでデータの準備は完了。
次にTargetの方でも少し設定が必要です。

馬印の設定

Targetにて、オプション→環境設定→馬印の設定。

ひとによって表示される内容は変わります。
僕のはこんな。

t5

今回の分析対象の「番手」データは1~5までの数字が馬印に表示されるもの。
使うべきは「リストC」の印設定。

これを「馬印2」で使用するように設定します。

t6

[馬印2]にチェックを入れて「使用リスト」を「C」に変更。


Targetの設定もこれで完了。
では印+買い目での回収率でも出してみよ。

馬券シミュレーション

メインメニューから馬券シミュレーションを選択。

t7

「レース条件」では全重賞を。

t8

買い目条件

t9

馬券: 連勝(馬連)
買い方: C(DE)ボックス
C馬群 条件: 1 (1番手の馬のみという事)
馬印: 馬印2

上記の4つを設定。


検索範囲の設定

t10

検索終了日指定にチェックを入れて、2015年1月1日にする。
これで2015年の1年分が分析対象。


1番手・重賞レース・馬連BOXの回収率は

t11

133.9%(最終週は除く)と100%はクリア。
的中率は約30%ほど。
最高配当はヴィクトリアマイルの36880円。


3連複だと?

t12

天皇賞(春)で57160円が的中していますね。
基本的に5頭のBOXなので買い目点数自体は馬連BOXとはほぼ変わりません。
的中率を考えると馬連の方が良いかもです。


分析が終わったら

馬印リストの設定、変更したフォルダ名、それらを元に戻すのを忘れずに。


| | コメント (0)

2015年12月19日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

先週は「WIN5」の的中報告がひとつ。

宝くじの控除率が「約55%」、競馬が「約25%」、パチンコが「約15%」。宝くじは1000円を買った時点で550円が税金。確かに世界中のギャンブルを探しても、控除率が50%を超えるものはほとんどない。競馬で100万を当てる方が数10倍か、数100倍か確率が高い(銀杏さんのように一撃で仕留めるのは見事というしかありませんが…)。いずれにせよ、100万超えの的中報告ありがとうございます&おめでとうございます。


→「WIN5」の的中報告はコチラから

1_2
2_2

→「WIN5」の的中報告はコチラから




【WIN1】中山10R:クリスマスC(芝1200m 1600万下 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

昨年から今回と同条件での開催。
参考になるレースが少ないので近いところを集めてあります。

短距離だけあって「前半」上位が勝ち切り、相手には後半系というフォーカスが基本。
昨年は前が全て潰れての展開競馬だったので再現は微妙な感。

HB+後半どちも上位からの選択。
次順でHB印+人気上位。

それ以外で人気薄を選ぶのであれば馬柱から。
コース実績があって毎回上がり上位の馬を適当に。
このようなタイプであれば、位置取りシートだと内目・内枠・「詰脚」が「赤」のパターン。

【推奨馬】
・2番アンブリカル

「推定前半3ハロン」1位、「ハイブリッド指数」4番手
・4番マジックシャトル
「推定前半3ハロン」2位、「推定後半3ハロン」2位
・6番ペイシャフェリス
「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」3位




【WIN2】阪神10R:ベテルギウスS(ダート2000m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

みやこS凡走組よりもブラジルC上位の方がマシ。

HB・前半・後半、3つ全部入った馬が安パイ。
全体的には「前半」系のレース。
後半印馬はHB印も同時に必要。
内枠重視。

前半印+人気薄は相手に入れて配当狙いで。

【推奨馬】
・3番ドコフクカゼ

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
・6番アスカノロマン
「ハイブリッド指数」2番手、「推定前半3ハロン」1位




【WIN3】中山11R:ディセンバーS(芝2000m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ノーマルレース。
HB印上位+人気馬を素直にチョイスで。
3歳馬で指数が追いつかない時でも人気にはなっております。
ナカヤマナイトのように前走がドラール賞と海外だと指数もつけられません。
小頭数の時にはHB+前半印を重視で。

普通の馬券でもHB印付きの人気薄の好走が目立ちます。
人気馬から流す時には、HB印付き、前後半上位の人気薄は無条件で拾っておきましょう。

【推奨馬】
・2番クラリティシチー

「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位
・3番トーセンレーヴ
「ハイブリッド指数」2番手、「推定後半3ハロン」4位




【WIN4】中京11R:名古屋日刊スポーツ杯(芝2200m 1000万下)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去3年中2回が1枠1番の馬の勝利。
3・4歳馬の人気上位からの選択。
レースは「後半」系。

馬券の中心はHB印上位からの組み立てで。

【推奨馬】
・3番ルミナスウォリアー

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
・8番ウインスペクトル
「ハイブリッド指数」2番手、前後半5傑入り
・7番ザトゥルーエアー
「推定後半3ハロン」1位、「ハイブリッド指数」4番手




【WIN5】阪神11R:朝日杯FS(芝外1600m GⅠ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2014年からは阪神芝外1600mでの開催。

中山時代を通してみても全体的には「後半」系のレース。
勝ち馬には前半上位。ただし外国人騎手のみ。
騎手の腕さえあれば「前半」+HB印の馬で勝てる。

阪神に変わっても内枠有利。

【推奨馬】
・11番エアスピネル

「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位
・9番ボールライトニング
「ハイブリッド指数」2番手、「推定後半3ハロン」2位




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2015年12月11日 (金)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は今年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】中山10R:美浦S(芝1800m 1600万下 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2014・2012・2010年は今回と同じくハンデでの開催。でも定量戦と比べても印的は差はありません。これまでの同レースは逃げ切りで5勝、先行馬1勝、追い込み2勝と極端な脚質。

先週の芝の傾向からはエアレーションが入っているため、4角先頭馬は0勝、上がり1位の馬が8勝の普段の開幕週とは別物の結果。

2
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」

人気のHB+後半上位から2頭、人気薄の前半上位ポツンを1頭、決め撃ちするなら3頭で。




【WIN2】阪神10R:オリオンS(芝外2400m ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

外回り2400mらしく後半系のレース。前半◎で逃げ切ったのは3歳のロッカヴェラーノのみ。オルフェーヴルの時の菊花賞でも逃げていた馬。

ハンデ戦でもHB印上位は全体的に有利。前後半どちらかの印のみ厚目+人気薄は相手に押さえておくべき。それでも勝ち馬は人気上位。評価する順番は、HB印→後半印の順で。




【WIN3】中山11R:カペラS(ダート1200m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

前走からの巻き返しがあるのは後半上位。前走好走+HB+前半が人気馬の取捨基準。前半印のみ、パターンは内枠+人気薄で嵌まる事アリ。普通の馬券であればHB上位から軸馬の選択。




【WIN4】中京11R:三河S(ダート1400m 1600万下)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

同じレースが無かったので1000万条件の同コースを。これを見る限りは、普通のダート戦。HB印上位中心で近走安定している前後半上位。これはデータが作成されてからのレース。




【WIN5】阪神11R:阪神JF(芝外1600m GⅠ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

勝ち馬はすべて「推定後半3ハロン」4位以内。中位人気まで。「ハイブリッド指数」1番手、2番手のどちらかが連対。また毎年1頭は関東が馬券圏内。すべて関西馬で決まる事は近年ではない。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2015年12月 3日 (木)

【データパック】中京ダート1800mを攻略せよ

■中京ダート1800mを攻略せよ■

チャンピオンズカップが行われる中京ダート1800m。
OP以上での過去成績をHBデータでみてみます。

ハイブリッドデータと前走

ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。
M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

t1

でもその前に、ノンコノユメのファンである僕としては「本当に届くんかい?」が気になるところ。

過去のデータを見る限りは4角で2桁通過順でもそれなりに来ている感。
今年のジュライSでは後半◎のサウンドトゥルーが勝ってたりもします。
と思って1800mの勝ち馬一覧を見ると・・・、心が折れた。

・JRDV開催データ一覧で中京を確認。
→ 2015年中京

距離の箇所をクリックで該当距離の成績BOXのみ表示になります。

t2

無理そうですよね。
勝ち馬の8割近くが逃げ・先行。
2015年に追い込んで勝ったのはジュライSのサウンドトゥルーのみ。
せめてもの救いはOPクラスになれば競馬の質が変わる、と言う点くらい。
この時のレースの上がりが38.5。
昨年のチャンピオンズカップはコパノリッキーの出遅れによりスローペースになったとはいえ、レースの上がりは36.5でした。
その差2秒!
補足しておくと、これはノンコの前走時の武蔵野Sと同じです。ギリセーフ。
青竜Sでもレースの上がりは35.4と更に1秒早くても耐えてる。

また、昨年のチャンピオンズカップ以外ではOPクラスになると3着以内に必ず1頭はレースの上がり1・2位が1頭はおります。
しかも1位はほぼ馬券圏内確定。
後は人気に見合うかどうか?だけですね。

ちなみに、香港馬のガンピットはオールウェザーで上がり33秒台を使う馬。
これ、同馬は芝では全く出せない時計です。
もし今回ダメでも来年のドバイでは買い。

さて、印データに戻ろう。

勝ち馬はHB印「注」以上の4頭からの選択。
そして1レースにつきHB印入り2頭は馬券圏内。
重視すべき印はHB印。
全体的には後半系のレースですが、前半・後半上位でのフォーカスが馬券の形。

たまに間に入ってくる3つ全部無印の馬。
これをJRDBデータ、具体的には「激走馬」で埋められるんじゃないか?というのが今回のサブテーマ。
具体的に見ていきましょ。

2015年 ジュライカップ

HB成績新聞
HBデータ+JRDBの「激走馬」

枠番馬番馬名HB印前半印後半印激走馬オッズ人気
1 1 ダブルスター 58 11 6
2 2 トゥザレジェンド 3.3 1 11
3 3 ヴォーグトルネード 6.8 4 4
3 4 シンゼンレンジャー 14.6 6 7
4 5 アメリカンウィナー 50 10 12
4 6 ベルゲンクライ 3.9 2 3
5 7 アサクサポイント 109.6 14 13
5 8 メテオロロジスト 31.2 8 10
6 9 ヴィクトリースター 77.8 13 14
6 10 サウンドトゥルー 7.2 5 1
7 11 ナリタポセイドン 33.2 9 2
7 12 ヴァンヌーヴォー 26.4 7 8
8 13 キングヒーロー 60.5 12 9
8 14 クラージュドール 5.8 3 5

HB・後半印上位+2着の11・ナリタポセイドンは「激走馬」。

2015年 東海S

HB成績新聞
HBデータ+JRDBの「激走馬」

枠番馬番馬名HB印前半印後半印激走馬オッズ人気
1 1 マイネルクロップ 24.2 6 7
2 2 トウシンイーグル 41.3 8 12
3 3 グランプリブラッド 187.1 11 9
3 4 インカンテーション 4.8 3 3
4 5 ニホンピロアワーズ 17.3 5 13
4 6 コパノリッキー 2.5 1 1
5 7 グラッツィア 208.6 12 10
5 8 ナムラビクター 2.8 2 11
6 9 ソロル 25.8 7 5
6 10 ランウェイワルツ 12.1 4 8
7 11 マイネルバイカ 117.3 10 4
7 12 マーチャンテイマー 301.5 14 14
8 13 グランドシチー 46 9 2
8 14 タイムズアロー 285.4 13 6

HB、前後半上位+2着の13・グランドシチーは「激走馬」。

2014年 チャンピオンズカップ

HB成績新聞
HBデータ+JRDBの「激走馬」

枠番馬番馬名HB印前半印後半印激走馬オッズ人気
1 1 インペラティヴ 26.9 11 15
1 2 ベストウォーリア 21.2 9 11
2 3 クリソライト 12.1 6 14
2 4 ナムラビクター 20.7 8 2
3 5 ワイドバッハ 26.6 10 6
3 6 グレープブランデー 47.3 13 9
4 7 サンビスタ 67.4 15 4
4 8 ホッコータルマエ 5.9 2 1
5 9 クリノスターオー 19.2 7 8
5 10 ニホンピロアワーズ 33.3 12 13
6 11 ワンダーアキュート 10.9 5 5
6 12 ローマンレジェンド 7.1 3 3
7 13 カゼノコ 66 14 7
7 14 コパノリッキー 3 1 12
8 15 インカンテーション 8 4 10
8 16 ダノンカモン 185.6 16 16

HB+後半上位はホッコータルマエのみ。
コパノリッキーは出遅れ終了なので、これはその時の展開に大きく左右されてしまった結果。
2・3着にはHB印薄目。
「激走馬」は出番無し。

2014年 ジュライS

HB成績新聞
HBデータ+JRDBの「激走馬」

枠番馬番馬名HB印前半印後半印激走馬オッズ人気
1 1 クリノヒマラヤオー 9.7 4 6
1 2 タイムズアロー 21.2 7 4
2 3 グラッツィア 67.2 12 5
2 4 グレートチャールズ 46.9 11 9
3 5 サトノプリンシパル 3.6 1 3
3 6 スズカセクレターボ 24.2 9 16
4 7 カネトシディオス 84.5 15 11
4 8 ナイトフッド 76.1 13 7
5 9 マイネルバイカ 17.9 6 10
5 10 クラシカルノヴァ 192.3 16 13
6 11 メイショウコロンボ 11.9 5 2
6 12 ロングロウ 22.5 8 15
7 13 メテオロロジスト 83.2 14 12
7 14 ハートビートソング 4.6 3 14
8 15 ジョヴァンニ 28.4 10 8
8 16 ヴォーグトルネード 3.6 2 1

ペースは遅い訳では無いけれども先行馬が残るところをヴォーグトルネードが差し切ったレース。
HB+後半上位は2頭。
勝ち馬のヴォーグトルネード、人気で惨敗のハートビートソング。
2~3着にはHB・前半上位の2頭。
4着に「激走馬」の2・タイムズアロー。

2014年 東海S

HB成績新聞
HBデータ+JRDBの「激走馬」

枠番馬番馬名HB印前半印後半印激走馬オッズ人気
1 1 スタッドジェルラン 122.9 11 12
1 2 グレープブランデー 6.7 2 8
2 3 マイネルバイカ 37.4 8 3
2 4 ナムラタイタン 20.1 6 10
3 5 ゲシュタルト 354.7 14 13
3 6 オースミイチバン 382.1 15 14
4 7 ケイアイレオーネ 28 7 11
4 8 ダブルスター 46.2 9 4
5 9 グラッツィア 131.8 12 6
5 10 サトノプリンシパル 10.6 4 5
6 11 アドバンスウェイ 404.1 16 16
6 12 グランドシチー 8.1 3 2
7 13 サイレントメロディ 312.5 13 15
7 14 ニホンピロアワーズ 1.6 1 1
8 15 ソリタリーキング 12.9 5 9
8 16 ヴァンヌーヴォー 49.3 10 7

HB+後半上位2頭での決着。
「激走馬」の全無印ダブルスターはハナ差の4着。

2013年 ジュライS

HB成績新聞
HBデータ+JRDBの「激走馬」

枠番馬番馬名HB印前半印後半印激走馬オッズ人気
1 1 メイショウエバモア 130.8 14 14
1 2 キクノアポロ 50.2 11 10
2 3 オースミイチバン 7.6 3 6
2 4 マイネルオベリスク 184.2 15 13
3 5 サンライズモール 89.1 13 7
3 6 スタッドジェルラン 7.7 4 1
4 7 ティアモブリーオ 40.3 10 11
4 8 ゴールスキー 10.5 6 2
5 9 ドスライス 347.2 16 16
5 10 マイネルロブスト 84.8 12 15
6 11 シセイオウジ 14.7 7 8
6 12 ヒラボクキング 25.3 8 12
7 13 アイファーソング 9.1 5 3
7 14 グリッターウイング 32.8 9 4
8 15 タガノロックオン 3 1 5
8 16 スズカセクレターボ 4.3 2 9

HB+後半上位は3頭。
スタッドジェルラン、シセイオウジ、タガノロックオン。
内2頭が「激走馬」で勝ったのは3つ印入りのスタッドジェルラン。
2着には印的にはどうもならんゴールスキー。
3着には前半◎のアイファーソング。
一応4着には「激走馬」のグリッターウイング。

2013年 東海S

HB成績新聞
HBデータ+JRDBの「激走馬」

枠番馬番馬名HB印前半印後半印激走馬オッズ人気
1 1 ソリタリーキング 19.7 7 4
1 2 ハートビートソング 6.1 3 7
2 3 ヤマニンキングリー 42.9 11 10
2 4 グランドシチー 4.9 2 5
3 5 オースミイチバン 82.8 12 14
3 6 ホッコータルマエ 2.8 1 3
4 7 メダリアビート 302.1 16 11
4 8 サイレントメロディ 11.6 5 13
5 9 ナムラタイタン 19.7 8 2
5 10 タカオノボル 41.4 10 12
6 11 バトルドンジョン 90.9 14 16
6 12 バックトゥジエース 88.1 13 15
7 13 ミラクルレジェンド 13.5 6 6
7 14 アイファーソング 32.8 9 8
8 15 グレープブランデー 6.6 4 1
8 16 フリートストリート 104.4 15 9

こんな時期(1月)にまだ短期免許時代のC・ルメール騎手が居残り。
HB▲のみの印ですが勝ったグレープブランデーの鞍上。
HB○+上がり○で2番人気のグランドシチーは、翌年M・ギュイヨン騎手になり同じような印で2着。
津村騎手が悪かった、とは一概には言えませんけれども。
2年後の東海Sでも同馬は人気薄(激走馬)で2着にきています。
この時期の中京ダートはまだデータ不足の面もあり、微妙な結果ですね。
HB印上位2頭は馬券圏内ではありました。


⇒元記事はコチラから


| | コメント (0)

2015年11月28日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は今年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】京都10R:醍醐S(芝外1400m 1600万下 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2012年は定量戦。

ハンデでも1着には人気上位。
3・4歳馬がほとんどで、あっても5歳馬まで。
そして何故か5歳であれば前走は長岡京S組。

HB▲以上+前半印入り。
後半であれば○以上と条件が厳し目。
普通の馬券は前半印上位の人気薄狙い。
また、後半組ならばHB印は上位が必要。

【推奨馬】
・3番シンデレラボーイ
「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
・4番エリーティアラ
「ハイブリッド指数」2番手、「推定前半3ハロン」1位
・5番ジルダ
「ハイブリッド指数」3番手、「推定前半3ハロン」4位
・オースミナイン
「推定後半3ハロン」1位、「ハイブリッド指数」5番手




【WIN2】東京10R:ウェルカムS(芝1800m 1600万下)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

近い条件を抽出しました。
印的に変な馬が勝つことは無いので、素直に選択する方向で。

後半印◎は2勝していますが、前半上位の方がやや優勢。
3つの印で「○」以上を含む、HB印で「注」以上からの選択。
他パターンは昇級初戦。「昇級初戦+人気」であれば買い。
3歳馬+人気上位も勝ちパターン。

前走は3着以内が基準。
それ以下の着順であれば、HB・前半・後半印の中で1つは◎が必要。

【推奨馬】
・5番レッドオリヴィア
「ハイブリッド指数」2番手、前後半5傑入り
・6番イサベル
「推定後半3ハロン」1位、「ハイブリッド指数」4番手
・7番マテンロウボス
「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」3位
・13番ネオリアリズム
「ハイブリッド指数」3番手、「推定後半3ハロン」4位




【WIN3】京都11R:オータムリーフS(ダート1400m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

参考になるレースが少ないですが…。
一般的に1600m→OP昇級の壁は高く、それはここでも同じ。
また同様にOP→重賞の壁も高い。
なので前走重賞組は有利です。

手がかりになるのは、前走OP・HB印上位。
後半上位の方が効きます。

ここは勝ち馬は捻る必要も無さそう。

【推奨馬】
・4番スーサンジョイ
「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」断トツ1位
・7番サクラエール
「推定後半3ハロン」1位、「ハイブリッド指数」2番手
・9番オールブラックス
「ハイブリッド指数」3番手、「推定前半3ハロン」3位




【WIN4】東京11R:ジャパンC(芝2400m GⅠ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

「ハイブリッド指数」1番手の4頭が馬券絡みしており、その4頭はすべて「推定後半3ハロン」2位以内に該当している。

【推奨馬】
・1番ラブリーデイ
「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
・15番ショウナンパンドラ
「推定後半3ハロン」1位、「ハイブリッド指数」2番手




【WIN5】京都11R:京成杯(芝内1200m GⅢ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

「推定前半3ハロン」1位は12年ハクサンムーン、14年アンバルブライベンが逃げ切り勝ち。やはり京都内回り1200m戦は逃げ馬が圧倒的に有利。

【推奨馬】
・4番ビッグアーサー
「推定前半3ハロン」1位、「ハイブリッド指数」1番手





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2015年11月 7日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は今年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】東京10R:銀嶺S(ダ1400m 1600万下)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

前半系のレース。
勝ち馬は人気上位+HB指数▲以上が基準。
昇級馬に関しては指数が低く付けられる場合があるので、前半○以上であればOK。
普通の馬券ならば、相手も前後半▲以上の人気薄が狙い目。

【推奨馬】
・16番ヒルノデイバロー
「推定前半3ハロン」1位、「ハイブリッド指数」2番手
・13番ミッキーシーガル
「推定前半3ハロン」3位、「ハイブリッド指数」4番手
・1番アンズチャン
「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位




【WIN2】京都10R:京洛S(芝1200m OP ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

ハンデ戦ながら人気馬が耐えています。
ギリギリ5番人気以内からの勝ち馬で、人気薄は好走すれど勝てずの歴史。
最低条件としてはHB印入りで、これで範囲は6頭に絞られます。
さらに、前後半どちらかの印も必要。
前走は人気薄でも人気以上には走っており、掲示板以内が基準。
斤量も55kg以下。

1番人気で勝ったのは3歳時のロードカナロアのみ。
プレイズエターナルが1倍台で負けているように、WIN5的には削る作業は人気上位から行くと楽しめそう。

これで機械的に拾っても3~4頭には収まるはず。

【推奨馬】
・15番ネロ
「推定前半3ハロン」1位、「ハイブリッド指数」4番手
・3番レッドオーヴァル
「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」2位




【WIN3】福島11R:みちのくS(芝1200m 1600万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

バラバラですが・・・前半系。
HB+前半印入りを。
次順で内枠の関西馬。

【推奨馬】
・7番マルヨバクシン
「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
・3番ペイシャフェリス
「推定前半3ハロン」1位
・1番ブルーストーン
「推定前半3ハロン」3位、「ハイブリッド指数」5番手
・10番アットウィル
「推定後半3ハロン」1位、「ハイブリッド指数」2番手




【WIN4】東京11R:アルゼンチン共和国杯(芝2500m G2)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去5年の連対馬の9頭までが「ハイブリッド指数」6番手以内に該当。4人気以下が9連対を占めているとおり、ハンデ戦にしては大荒れは少ない。

【推奨馬】
・15番ゴールドアクター
前後半5傑入り、「ハイブリッド指数」2番手
・8番プロモントーリオ
「推定後半3ハロン」1位
・10番ヒラボクディープ
「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」4位




【WIN5】京都11R:みやこS(ダ1800m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」3番手以内、「推定前半3ハロン」5位以内に該当。強い先行馬は簡単には止まらない。

【推奨馬】
・9番クリノスターオー
前後半5傑入り、「ハイブリッド指数」2番手
・11番ダノンリバティ
前後半5傑入り、「ハイブリッド指数」3番手
・1番ローマンレジェンド
「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」2位




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2015年10月31日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は今年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】京都11R:渡月橋S(ダート1400m 1600万下)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

毎年このレースだけは人気の逃げ・先行馬が潰れて差し馬上位になります。
結果として後半系のレースになってしまう。
それでも勝ち馬は基本は人気馬。
昨年のスズカロジックの時も1~3着馬は4角では最後方集団での決着で僅差でのもの。
絞るのであれば3番人気以内の後半印上位。

普通の馬券では前半・後半▲以上の人気薄狙いで。
また後半◎は無条件で買い。

【推奨馬】
・1番スーサンジョイ
「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
・7番メイショウアイアン
「推定後半3ハロン」1位、「ハイブリッド指数」5番手
・4番メイショウオセアン
「ハイブリッド指数」2番手、「推定前半3ハロン」2位




【WIN2】東京11R:紅葉S(芝1600m 1600万下 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

2013年からハンデ戦での開催。

それでもずっと1~3着までHB印付きで埋められており、ハンデ以前と傾向はあまり変わりません。
1着馬はこれまでHB印▲以上。
後半系のレースなので後半重視で。
人気薄での好走も後半印「注」以上。

【推奨馬】
・13番ダイシンサンダー
「ハイブリッド指数」1番手
・5番ダッシングブレイズ
「推定後半3ハロン」1位
・9番オコレマルーナ
「ハイブリッド指数」2番手、「推定後半3ハロン」5位




【WIN3】福島11R:福島民友Cダート1700m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

合う条件が無かったので、2012年以降の3歳以上+1000万・1600万のダート1700mの勝ち馬を拾ってみました。

意外と人気馬が勝っていますね。
HB・前半・後半で◎入り、全部入り。
これでほぼカバー出来ます。
前走3着以内でこの条件に該当する馬に決め撃ちで良さそう。

【推奨馬】
・8番ランウェイワルツ
「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
・2番フィールザスマート
「推定後半3ハロン」1位




【WIN4】京都11R:カシオペアS(芝外1800m OP)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

神戸新聞杯組、古馬混合OPからの3歳馬。
3歳というだけで相当なプラス。

4歳以上であればHB印+後半印上位の人気馬。
連対馬はほぼ人気上位での組み合わせ。
やはり外回りなので後半系のレース。

普通の馬券は素直にHB◎の人気馬から。
人気薄なら後半印入りを3連系で。

【推奨馬】
・2番トーセンスターダム
「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位
・7番ウインプリメーラ
「ハイブリッド指数」2番手、「推定前半3ハロン」3位




【WIN5】東京11R:天皇賞(秋)(芝2000m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去5年の勝ち馬はすべて4角8番手以降から差し切っている。「上がり最速馬」は3勝、2着1回、3着1回とすべて馬券絡み。上位の上がりが必要で、差し&追い込み馬が優勢。過去5年の連対馬の8頭までが「推定後半3ハロン」5位以内に該当している。

【推奨馬】
・8番ラブリーデイ
「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
・15番ショウナンパンドラ
「ハイブリッド指数」2番手、「推定後半3ハロン」2位
・2番アンビシャス
「推定後半3ハロン」1位




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2015年10月24日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は今年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】東京10R:甲斐路S(芝1800m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

普通の馬券で見ても、圏内の馬はほぼ5番人気以内で、頭にちょっとした人気薄期待と言ったところでしょうか。

ちなみに先週の日曜日の芝の結果を見ると。

2_4

新馬戦を除く5レース中3レースでは「後半」◎が、1つは○が勝利。
共通するのは、勝ち馬は全て「前半」無印。今週末は土曜日の傾向を見て、前後半どちらか?なのかチェックしましょう。
ただし、甲斐路Sに関しては基本は先行馬寄りなのは心にとめて置くべき。
そうそう、新潟はもっと極端に後半に寄っていましたね。

【推奨馬】
・4番シュンドルボン
「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
・11番クラウンレガーロ
「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」2位
・2番ネオリアリズム
「推定前半3ハロン」2位、「ハイブリッド指数」6番手




【WIN2】京都10R:桂川S(芝内1200m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

1200mだけに前半系のレース。
2013年の時は不良馬場で、HB印◎の人気の先行馬が1着。
それ以外の年はずっと逃げ馬が1着。

まとめると、HB印、前半印の○以上を勝っていれば正解。

【推奨馬】
・12番エイシンブルズアイ
「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
・11番ラインスピリット
「推定前半3ハロン」1位
・1番サンブルエミューズ
「推定前半3ハロン」2位、「ハイブリッド指数」4番手




【WIN3】新潟11R:北陸S(ダート1200m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4_5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ピッタリのレースが無かったので、1000万以上で同時期同コースのレースを。
一応・・・HB印「注」以上でした。2013年までは。
昨年は何だかバラバラ。
芝→ダートのモグモグパクパクだけは別傾向として、それ以外は逃げ・先行が1着。
ほぼ逃げ馬ですね。

【推奨馬】
・4番ブルドッグボス
「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」4位
・12番ペイシャモンシェリ
「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」2位




【WIN4】東京11R:ブラジルC(ダート2100m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

5_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

内目の枠。
「後半」上位。

前走芝の神戸新聞杯からのナムラビクターは例外パターン。
レパードSで2着だったので、ここでも人気、更には圧勝。
しかもレパードSの勝ち馬はホッコータルマエですよ。 抜けたダート世代でしたね。
ここでは関係無い話しだけれども。

【推奨馬】
・4番ナリタポセイドン
「推定後半3ハロン」1位、「ハイブリッド指数」2番手
・1番ロワジャルダン
「推定前半3ハロン」3位、「推定後半3ハロン」5位
・14番カゼノコ
「推定後半3ハロン」2位、「ハイブリッド指数」3番手




【WIN5】京都11R菊花賞(芝外3000m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

「ハイブリッド指数」1番手が4連対。連対馬の9頭までが「ハイブリッド指数」4番手以内。そして、近4年の連対馬はすべて「推定後半3ハロン」2位以内に該当。近年は意外と紛れが少ない。

【推奨馬】
・17番リアファル
「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
・11番リアルスティール
「推定後半3ハロン」1位、「ハイブリッド指数」2番手
・2番サトノラーゼン
「推定後半3ハロン」3位、「ハイブリッド指数」3番手





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2015年10月17日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は今年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】東京10R:昇仙峡特別(ダート2100m ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

この時期の1000万条件で同コースの勝ち馬を集めて見ました。
まあ、まあバラバラな感。
ここでカテゴリー別に潰していきましょう。
1・HB・前半・後半印◎アリ
最大3頭の選択になります。
これを上のデータに被せると。

2
約半分は消えましたね。
3頭選択で、過去に関しては50%はカバー出来ます。
更に。

2・HB印▲以上+人気馬
◎を除けば○▲の2頭が追加されます。
他の◎と被っている可能性もあるし、人気薄であればここでは除外。
この条件を追加すると

3
残るは微妙な人気薄の馬。
ここ狙いで無理矢理決めるのであれば、後半印+外目の枠。
どうせハンデ戦だし、人気馬の方を削ってでもこういう馬を入れておいた方が楽しめるかと。




【WIN2】京都10R:鳴滝特別(芝外2200m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

勝ち馬は毎年人気の3歳馬。
というか、角居厩舎の人気馬。
A・オブライエン並みに同レース連覇しまくりなのですが、今年は角居厩舎は出走しませんね。

外回り+小頭数になるので「後半」上位が勝ちります。
「後半」▲以上、あるいは、HB・前半・後半の全てに印が入った馬を。
このレース、次の秋華賞と同様にHB◎は馬券圏内を外しておりません。
もし、HB◎がぶっ飛ぶようならば今年の秋華賞は荒れるかも。




【WIN3】新潟11R:信越ステークス(芝1400m ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ため息が出ますね。
手がかりはほぼありません。

前走でOP連対、重賞掲示板以内、といのは・・・あまりアテにはならなそう。

こんなレースの時、僕がたまに隠れてやる方法は人気で決め撃ち。
大体4~7番人気ぐらいの馬から選びます。
それはその時の騎手だったり、枠だったり、脚質だったり。
意外と悪く無い方法ですよ。
回収率で言ったら相当なものです。
邪道かな?と思うのでコッソリとしか使いませんけれども。




【WIN4】東京11R:アイルランドトロフィー(芝2000m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

6
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

3歳のトーセンレーヴこそ勝ったものの、後半1位+HB指数本命の人気馬は2着が目立ちますね。
トゥザグローリー、リルダヴァル、サトノギャラント、今名前を聞けば納得の馬達。
エイシンヒカリは3歳馬で単勝オッズ1倍台、トーセンレーヴと同じく、ちょっと抜けていた感。
それ以外の勝ち馬を見ると、それでもやはり「後半」上位の面々。

今年は「後半」上位で人気になりそうなヒストリカルがおりますが、鞍上が終わってるので惜しい2~3着は充分あり得ます。57kgの馬も近年馬券圏内には入らず。
そして3歳馬もいません。
勝ち馬を探すのであれば「後半」上位からになりそう。




【WIN5】京都11R:秋華賞(芝内2000m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

8
⇒データパック(サンプル) はコチラから

「ハイブリッド指数」1番手は3勝、2着2回とパーフェクト連対。連対馬はすべて「ハイブリッド指数」6番手以内に該当。連対馬の9頭までが「推定後半3ハロン」5位以内に該当している。





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2015年10月15日 (木)

【データパック】回収率を調べる方法

■「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」の回収率を調べる方法■

【データパック】にて以下の設定を行うことによって、様々な条件の「ハイブリッド指数」「推定前半3ハロン」「推定後半3ハロン」の回収率の分析が可能となります。

パターン1
P1
「京大式推定3ハロン 実践攻略データブック」36~37ページ

単行本「京大式推定3ハロン 実践攻略データブック」の第2章の「サンスポデータを使った馬券攻略」に掲載してある、"「推定前半3ハロン」1位=「推定後半3ハロン」1位の馬連1点"など、自分の好きな買い方も分析可能です。

【データパック】会員の方は一度、お試し下さいませ。


●フォルダの準備

Targetをインストールしてあるフォルダに移動。
MY_DATAフォルダを開く。
ここに「馬印」保存用のフォルダがあります。

今回は「馬印7」が「推定前半3ハロン」、「馬印8」が「推定後半3ハロン」用として使うので、その前提で説明します。

1_4

もし「UmaMark7」「UmaMark8」のフォルダがなければ自分でフォルダを作成して下さい。


データファイルの解凍とコピー

上記で作成したフォルダに、添付してあるZIPファイルからデータをコピーします。
「UmaMark7」には「前半3F」、「UmaMark8」には「後半3F」のデータをそれぞれ解凍&コピーします。 これで下準備は完了。
次はTargetの設定になります。


●環境設定

メインメニュー→環境設定を開く。

2_2


馬印の設定を選択。


使用する馬印の文字設定
「リストB」の印を赤枠で囲った物に変更。
これは前後半1位~6位を◎○▲注△▽の順で印化しているため。
6位は使わないと思いますが念のため作成しておきました。


1~8個ある馬印で7・8が使えるようにする


右上の赤枠の設定で、馬印の7・8が使用出来るようにします。
・チェックボックスにチェックを入れる
・「使用リスト」をどちらも「B」にする。
 これは上記で設定した◎~▽を順番通りに表示するために必要。

ここまで設定して「馬券シミュレーション」が使えるようになります。


馬券シミュレーション

メインメニュー→馬券シミュレーションを選択。

3_3

・レース条件の設定
 コースやクラス等を好きに選択して下さい。

●買い目条件の設定

ここで先ほど設定をした馬印を使います。
上記の画像の例ですと、券種は3連複、買い方は流しになります。

「A馬」には軸馬の条件を入力 「馬印」にチェックを入れて、前半1位からであれば◎を選択。
この時に使用する馬印が「前半」が入っている「馬印7」にして下さい。

C以降に相手となる条件を選択。
プルダウンリストから「馬印」を、そして使う馬印は「後半」が入っている「馬印8」を選択。 相手の範囲は、例えば後半1~5位であれば「◎~△」の5つを選択。

「検索実行」で開始。

これで前半1位から後半1~5位への3連複流しをした時の成績が検証出来ます。

その他にも単行本「京大式推定3ハロン 実践攻略データブック」の第2章の「サンスポデータを使った馬券攻略」に書いたパターン1の"「推定前半3ハロン」1位=「推定後半3ハロン」1位の馬連1点"など、様々な回収率が分析出来ますので、お試し下さい。


パターン1
P1
「京大式推定3ハロン 実践攻略データブック」36~37ページ





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2015年10月10日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は今年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】東京10R:テレビ静岡賞(ダ1400m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_5
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

HB印▲以上。
HB◎であれば何でもOKで、それ以下であれば後半系の方が有利。
昇級初戦は人気馬でも勝ちきれず。



【WIN2】京都10R:清滝特別(芝外1800m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_6
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

人気馬が強い。
HB指数+後半印という普通のパターン。
前半・後半印はどちらもイーブンですが、片方上位+ダブルで付いている馬。
人気薄なら3歳馬。
どれかに◎が入っていれば狙えます。
人気馬を無理に嫌わない方針で。



【WIN3】東京10R:六社特別(芝1600m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去5年は全て3歳馬。内2頭は春の重賞からの休み明け。
それ以外は前走同じクラスで上位だった馬を素直に評価。
後半系のレースです。
HB指数上位であれば前半◎でも。
レインスティックが勝った年は1400mでの競走。
同馬は同じコースのガーベラ賞の勝ち馬。

順番としては、3歳重賞、春の500万特別レース勝ち、古馬1000万好走馬、という順。



【WIN4】京都11R:オパールS(芝内1200m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

普通に行くならHB印上位の人気馬。
でも、2桁人気がこれだけ来るレースなのであまりアテには出来ません。
内枠、或いは外枠の変な馬。
ダート挟んで来た馬も。



【WIN5】東京11R:毎日王冠(芝1800m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

勝ち馬の3頭が「ハイブリッド指数」4番手以内。4頭が「推定後半3ハロン」5位以内。開幕週で先行力は武器となるが、一応は上がりの速いタイプが優勢。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2015年10月 9日 (金)

【データパック】回収率を調べる方法

■「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」の回収率を調べる方法■

【データパック】にて以下の設定を行うことによって、様々な条件の「ハイブリッド指数」「推定前半3ハロン」「推定後半3ハロン」の回収率の分析が可能となります。

パターン1
P1
「京大式推定3ハロン 実践攻略データブック」36~37ページ

単行本「京大式推定3ハロン 実践攻略データブック」の第2章の「サンスポデータを使った馬券攻略」に掲載してある、"「推定前半3ハロン」1位=「推定後半3ハロン」1位の馬連1点"など、自分の好きな買い方も分析可能です。

【データパック】会員の方は一度、お試し下さいませ。


●フォルダの準備

Targetをインストールしてあるフォルダに移動。
MY_DATAフォルダを開く。
ここに「馬印」保存用のフォルダがあります。

今回は「馬印7」が「推定前半3ハロン」、「馬印8」が「推定後半3ハロン」用として使うので、その前提で説明します。

1_4

もし「UmaMark7」「UmaMark8」のフォルダがなければ自分でフォルダを作成して下さい。


データファイルの解凍とコピー

上記で作成したフォルダに、添付してあるZIPファイルからデータをコピーします。
「UmaMark7」には「前半3F」、「UmaMark8」には「後半3F」のデータをそれぞれ解凍&コピーします。 これで下準備は完了。
次はTargetの設定になります。


●環境設定

メインメニュー→環境設定を開く。

2_2


馬印の設定を選択。


使用する馬印の文字設定
「リストB」の印を赤枠で囲った物に変更。
これは前後半1位~6位を◎○▲注△▽の順で印化しているため。
6位は使わないと思いますが念のため作成しておきました。


1~8個ある馬印で7・8が使えるようにする


右上の赤枠の設定で、馬印の7・8が使用出来るようにします。
・チェックボックスにチェックを入れる
・「使用リスト」をどちらも「B」にする。
 これは上記で設定した◎~▽を順番通りに表示するために必要。

ここまで設定して「馬券シミュレーション」が使えるようになります。


馬券シミュレーション

メインメニュー→馬券シミュレーションを選択。

3_3

・レース条件の設定
 コースやクラス等を好きに選択して下さい。

●買い目条件の設定

ここで先ほど設定をした馬印を使います。
上記の画像の例ですと、券種は3連複、買い方は流しになります。

「A馬」には軸馬の条件を入力 「馬印」にチェックを入れて、前半1位からであれば◎を選択。
この時に使用する馬印が「前半」が入っている「馬印7」にして下さい。

C以降に相手となる条件を選択。
プルダウンリストから「馬印」を、そして使う馬印は「後半」が入っている「馬印8」を選択。 相手の範囲は、例えば後半1~5位であれば「◎~△」の5つを選択。

「検索実行」で開始。

これで前半1位から後半1~5位への3連複流しをした時の成績が検証出来ます。

その他にも単行本「京大式推定3ハロン 実践攻略データブック」の第2章の「サンスポデータを使った馬券攻略」に書いたパターン1の"「推定前半3ハロン」1位=「推定後半3ハロン」1位の馬連1点"など、様々な回収率が分析出来ますので、お試し下さい。


パターン1
P1
「京大式推定3ハロン 実践攻略データブック」36~37ページ





■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2015年10月 3日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は今年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。




【WIN1】中山9R:サフラン賞(芝1600m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2012年以降の2歳の特別戦、芝1600m以上を参考に。
2014年以降は後半印▲以上。
それ以外で人気薄で勝つのは騎手だけなのでは?というくらいに、R・ムーア、M・デムーロ、C・ルメール騎手ばかり。
前半上位も以前は優秀でした。
ルールを決めるとすれば、

1・後半▲以上
2・HB・前半○以上
3・人気上位で◎持ち

500万条件に限れば3だけでも良さそうではあります。

【推奨馬】
・1番デアリングエッジ
前後半5傑入り、「ハイブリッド指数」2番手
・3番クードラパン
「推定後半3ハロン」1位、「ハイブリッド指数」6番手
・8番メイショウスイツキ
「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」3位




【WIN2】阪神10R:道頓堀S(芝1200m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

同開催時の、1000万条件以上の芝1200mでの勝ち馬。
これだけだと、セントウルSだけが変な馬が勝つレースに見えてくる。
それ以外は1・2番人気が勝つ堅い傾向。
短距離だけあって前半印▲以上が基本。そして人気馬。

全く無印、昨年の芦屋川特別を勝ったヤマノレオは出走馬中では唯一の降級馬でした。
ちなみに前年のロンドが勝った同レースでは8番人気で2着。

【推奨馬】
・10番サトノルパン
「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」2位
・9番アドマイヤナイト
「推定前半3ハロン」3位、「ハイブリッド指数」3番手
・7番マルタカシクレノン
「推定前半3ハロン」1位




【WIN3】中山10R:勝浦特別(芝1200m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ハンデ戦は2012・2013年。

それでも1・2番人気ばかり。
先週日曜阪神のムーンライトHのような事もあるので、人気で見るよりも別の見方を探した方が良いのは確か。
そもそも人気になっていた馬達は、前走も人気で好走。
基本連対しています。
これはウインリバティも同じですね。
そしてHB印は「注」以上。
指数の裏付けも必要。
後は、勝ち馬は3・4歳のみ。
これで4頭中、何頭に絞られるか。

【推奨馬】
・7番サザンライツ
「ハイブリッド指数」2番手
・10番マイネルエスパス
「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位
・15番タカラジェニファ
「ハイブリッド指数」4番手、「推定後半3ハロン」4位
・6番バトルムーングロウ
「ハイブリッド指数」5番手、「推定前半3ハロン」3位




【WIN4】阪神11R:ポートアイランドS(
芝外1600m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

重賞帰り、OP好走、昇級馬、入り乱れておりますね。
外回りの1600mらしく、基本は「後半」上位。
HB印+後半▲以上が望ましいところ。
馬券圏内の他の馬を見ても、皆それぞれに説得力はあります。
前半・後半、どちらかが「注」以上。
2013年の勝ち馬ドリームバスケットは関東馬。
前半上位の馬ならが差して勝ってしまいました。
このように、普段とは違う競馬をしてうっかり好走が関西で関東の人気薄が走るパターンだったりしますね。
言い方は悪いけれども、こんなのマグレ勝ち。
それでも前半「注」で8枠だったのは一応ポイント。
このレースは昔からやたらと外枠が強く、特に8枠だと2008年以降だと出現しなかったのは2回のみ。
その2回も替わりに7枠が来ています。

【推奨馬】
・3番フルーキー
「推定後半3ハロン」1位、「ハイブリッド指数」1番手
・11番ハギノハイブリッド
「推定後半3ハロン」4位、「ハイブリッド指数」2番手
・6番マウントシャスタ
「推定後半3ハロン」3位、「ハイブリッド指数」3番手
・15番グァンチャーレ
「推定前半3ハロン」3位




【WIN5】中山11R:スプリンターズS(芝1200m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

新潟で行われた昨年は「推定後半3ハロン」5位→1位→2位で決着。ただし、例年は「推定前半3ハロン」上位が馬券絡みしている。

【推奨馬】
・7番ベルカント
「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
・8番ハクサンムーン
「推定前半3ハロン」1位、「ハイブリッド指数」4番手
・13番ミッキーアイル
「ハイブリッド指数」2番手、「推定前半3ハロン」2位




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

【データパック】回収率を調べる方法

■「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」の回収率を調べる方法■

【データパック】にて以下の設定を行うことによって、様々な条件の「ハイブリッド指数」「推定前半3ハロン」「推定後半3ハロン」の回収率の分析が可能となります。

パターン1
P1
「京大式推定3ハロン 実践攻略データブック」36~37ページ

単行本「京大式推定3ハロン 実践攻略データブック」の第2章の「サンスポデータを使った馬券攻略」に掲載してある、"「推定前半3ハロン」1位=「推定後半3ハロン」1位の馬連1点"など、自分の好きな買い方も分析可能です。

【データパック】会員の方は一度、お試し下さいませ。


●フォルダの準備

Targetをインストールしてあるフォルダに移動。
MY_DATAフォルダを開く。
ここに「馬印」保存用のフォルダがあります。

今回は「馬印7」が「推定前半3ハロン」、「馬印8」が「推定後半3ハロン」用として使うので、その前提で説明します。

1_4

もし「UmaMark7」「UmaMark8」のフォルダがなければ自分でフォルダを作成して下さい。


データファイルの解凍とコピー

上記で作成したフォルダに、添付してあるZIPファイルからデータをコピーします。
「UmaMark7」には「前半3F」、「UmaMark8」には「後半3F」のデータをそれぞれ解凍&コピーします。 これで下準備は完了。
次はTargetの設定になります。


●環境設定

メインメニュー→環境設定を開く。

2_2


馬印の設定を選択。


使用する馬印の文字設定
「リストB」の印を赤枠で囲った物に変更。
これは前後半1位~6位を◎○▲注△▽の順で印化しているため。
6位は使わないと思いますが念のため作成しておきました。


1~8個ある馬印で7・8が使えるようにする


右上の赤枠の設定で、馬印の7・8が使用出来るようにします。
・チェックボックスにチェックを入れる
・「使用リスト」をどちらも「B」にする。
 これは上記で設定した◎~▽を順番通りに表示するために必要。

ここまで設定して「馬券シミュレーション」が使えるようになります。


馬券シミュレーション

メインメニュー→馬券シミュレーションを選択。

3_3

・レース条件の設定
 コースやクラス等を好きに選択して下さい。

●買い目条件の設定

ここで先ほど設定をした馬印を使います。
上記の画像の例ですと、券種は3連複、買い方は流しになります。

「A馬」には軸馬の条件を入力 「馬印」にチェックを入れて、前半1位からであれば◎を選択。
この時に使用する馬印が「前半」が入っている「馬印7」にして下さい。

C以降に相手となる条件を選択。
プルダウンリストから「馬印」を、そして使う馬印は「後半」が入っている「馬印8」を選択。 相手の範囲は、例えば後半1~5位であれば「◎~△」の5つを選択。

「検索実行」で開始。

これで前半1位から後半1~5位への3連複流しをした時の成績が検証出来ます。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2015年9月26日 (土)

【データパック】今週の「WIN5」を攻略するツボ

■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





■「WIN5」を攻略するツボ■

以下は今年のWIN5の対象レースの勝ち馬における、「ハイブリッド指数」(=M5)、「推定前半3ハロン」(=M7)、「推定後半3ハロン」(=M8)の印。一番左から対象1レース目→一番右が対象5レース目を表している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

T1


例えば、「2015.3.8」「254万7460円」の日の場合、「推定後半3ハロン」(=M8)の欄は「◎◎◎▽◎」となっている。つまり、1~3レース目+5レース目を「推定後半3ハロン」1位(=「◎」)が勝利したことを意味する。

勝ち馬に限定してみれば、「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位に該当する場合がほとんど。



【WIN1】中山9R:芙蓉S(芝2000m)
1_4
M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印


⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

2014年は新潟での開催

1番人気はほぼ連を外しません。堅い決着のレース。近年で1番人気で馬券圏外だったのは、割れた人気上位の中でのポーラメソッド。鞍上は西田雄一郎騎手。

敗因を求めるのであれば、ここでしょう。WIN5に関しては極端に騎手の差が出ます。基本的に高額条件という事もありますが、下位の騎手が微妙な人気で勝ちきる事は少ないです。何故だかは不明ですが結果としてそういう事になっている。もし下位の騎手を買うのであれば、人気薄の方が圧倒的率が高いです。また、データ的にも前半・後半どちらも無印でした。

ついでに騎手で言うと、関東の騎手の方が有利なのは確か。この時期の中山の芝は乗り難しいと思います。なにせ、オルフェーヴルでさえ展開で負けてしまうレース。

勝ち馬だけならば「前半」上位。相手まで見ると、HB印+後半印の方が安定。




【WIN2】阪神10R:ムーンライトハンデキャップ(芝内2000m)
2_2
M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印


⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

2010年以降、今と同じ条件での施行。ハンデでも荒れません。相手に1頭、人気薄が紛れるくらい。浜中俊騎手は買っておきましょう。前半印○以上の人気馬、HB+後半印の前走1着馬。




【WIN3】中山10R:外房特別(芝1600m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ラロメリアの勝った2012年以外はハンデ戦での施行。その年は重馬場での開催で、実はあまり参考にならないかもしれません。

レース的にはHB印上位が優勢。前後半印付き+人気薄には走る権利アリ。

今開催の傾向を考えると、前半印有利な感。3・4歳が中心。前走で掲示板以内、最初にこれで絞ってしまう方法は良さそう。




【WIN4】阪神11R:神戸新聞杯(芝外2400m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

過去5年の勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」2番手以内、「推定後半3ハロン」2位以内に該当。実力がストレートに反映する。




【WIN5】中山11R:オールカマー(芝2200m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

Photo
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

勝ち馬の2頭が「推定前半3ハロン」2位以内、3頭が「推定後半3ハロン」3位以内。「推定3ハロン」的には傾向は薄いレース。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

| | コメント (0)

2015年9月20日 (日)

【データパック】回収率を調べる方法

■「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」の回収率を調べる方法■

【データパック】にて