回顧(関東版)

2017年9月14日 (木)

【回顧(関東版)】ようやく重賞でも本線的中!3歳重賞が熱い!! の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。夏競馬が終わり、いよいよ秋シーズンの到来。先週から中山と阪神が開幕しました。暑さはすっかり落ち着いて、数年ぶりに9月の上旬から秋らしい気候が続いていますね。こんなことは何年ぶりでしょうか。ちょっと記憶にないくらいです。さて、今回も馬券を買ったレースを中心に振り返りたいと思います。


<土曜日>

中山9R・アスター賞(2歳500万下)、芝1600m
Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

この開催から始まる2歳の500万下特別。印は7番ノームコアが「HB=◎」で「展開=◎」。そして、「推定前半3ハロン」1位。HB指数2~4番手は差がないところで、「推定後半3ハロン」1位は6番くれバーバード。あとは【直前情報】を確認します。

9r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、6番クレバーバードが1番手で、4番マイティーワークスが差のない2番手。7番ノームコアも高評価の3番手。以下は、4番手が5番ルッジェーロで、印はここまで。


<買い目>

Hb

【直前情報】から、上位3頭は三つ巴と見て、6番クレバーバードからの馬連を、印の各馬へ3点。そして、3連複は上位3頭の1点のみを購入しました。


<結果>

6番クレバーバードが逃げて、2番手から7番ノームコアという態勢。直線では、7番ノームコアが捕まえると、6番クレバーバードが粘れずに後退してしまい、馬券はハズレ。

<中山9Rアスター賞の結果>
1着.7番ノームコア    (1人気)
2着.1番ソイルトゥザソウル(6人気)
3着.5番ルッジェーロ   (2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

(あだちの馬券)
0909
購入 1,000円 払戻し 0円




中山11R・紫苑S(G3)、芝2000m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

メインは秋華賞トライアルの紫苑S。基準HB指数超えは5頭。その中で16番ディアドラが「HB=◎」・「展開=▲」で、「推定後半3ハロン」1位、指数面でも抜けた存在。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

2番手グループが横並びで、7番ポールヴァンドルは「HB=○」・「展開=○」で、「推定前半3ハロン」1位。

3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

11r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

15番ルヴォワールは「HB=▲」・「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」1位。そして、11番カリビアンゴールド、3番ライジングリーズンが続いており、あとは【直前情報】を確認します。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、16番ディアドラが1番手。11番カリビアンゴールドが2番手で、14番ナムラムラサキが3番手。4番手が18番サロニカで、5番手が9番プリンセスルーラー。そして☆が13番ミッシングリンク、15番ルヴォワール。印が多く混戦の様子。


<買い目>

Hb_6

【直前情報】から16番ディアドラの軸は決定として、問題は相手ですが、11番カリビアンゴールドと、新聞上で注目の7番ポールヴァンドルの2頭を本線に決定。3連複フォーメーションで、2列目として、3列目は【直前情報】で印が入った各馬に加えて、3番ライジングリーズンまでを押さえ。そして、馬連で11番カリビアンゴールドと、【直前情報】で印が入った中から人気薄の14番ナムラムラサキと18番サロニカを押さえました。


<結果>

11番カリビアンゴールドは好位を確保しましたが、7番ポールヴァンドルは思っていたより後方からの競馬。どうなるやらと見ていましたが、直線は本線の2頭が良い脚を見せて坂を浮上。そこに7番ポールヴァンドルが加わって、3頭の叩き合い。16番ディアドラ、11番カリビアンゴールドで決着して、【直前情報】の◎→○で馬連・3連複ともに的中することができました。3連複は本線だったので、もう100円分、厚くしておくべきだったかと、反省は残りましたが、重賞の的中を喜びたいと思います。

<中山11R紫苑ステークスの結果>
1着.16番ディアドラ    (1人気)
2着.11番カリビアンゴールド(6人気)
3着.7番ポールヴァンドル (4人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_13

(あだちの馬券)
090911
3連複 31.1 × 100円 =3,110円
馬連  14.7 × 200円 =2,940円
購入 1,500円 払戻し 6,050円



<日曜日>

阪神11R・セントウルS(G2)、芝1200m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えが不在で低レベルな一戦。

「基準ハイブリッド指数」超えがゼロ
Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

13番ダンスディレクターが「HB=◎」・「展開=◎」で上位扱いですが、「推定前半3ハロン」は14位なので、このコースでは位置取りが少し心配。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

「推定前半3ハロン」1位は14番フィドゥーシアで「HB=〇」・「展開=▲」。

3f_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

11r___2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「推定前半3ハロン」2位は7番ファインニードルで、「HB=注」・「展開=○」。「推定後半3ハロン」1位は2番メラグラーナ。あとは【直前情報】を確認します。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、13番ダンスディレクターが1番手で、2番手が7番ファインニードル。3番手は14番フィドゥーシアで、2番メラグラーナが4番手。3番アルティマブラッドが5番手。


<買い目>

Photo_31

【直前情報】から、13番ダンスディレクターの単勝をダメ元で購入。そして、7番ファインニードルと14番フィドゥーシアへの馬連と3連複を購入して、割り切った気持ちでレースを見守ることにしました。


<結果>

13番ダンスディレクターは出遅れることなく中団よりやや後ろの外を追走。予想通り、14番フィドゥーシアが逃げて、7番ファインニードルが好位という運び。直線は、7番ファインニードルが14番フィドゥーシアに並びかけて、あとはここに13番ダンスディレクターが来れば!という態勢でしたが、13番ダンスディレクターが伸びる一方で、14番フィドゥーシアは失速。おまけに、馬連は6番ラインミーティアに間を割られてしまいハズレ。何とも歯がゆいレースでした。

<阪神11Rセントウルステークスの結果>
1着.7番ファインニードル (1人気)
2着.6番ラインミーティア (6人気)
3着.13番ダンスディレクター(4人気)

Photo_32

(あだちの馬券)
091011
購入 1,500円 払い戻し 0円




中山11R・京成杯オータムハンデ(G3)、芝1600m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは2頭。

Member_kubovsakagi_com_member_hybri
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

5番マルターズアポジーは「HB=◎」で「推定前半3ハロン」1位。8番ブラックスピネルは「HB=〇」・「展開=注」で「推定後半3ハロン」3位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

「推定後半3ハロン」1位は6番グランシルクで、「HB=▲」・「展開=○」。あとは【直前情報】を確認します。

11r__3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、8番ブラックスピネルが1番手で、差のない2番手が6番グランシルク。2番ボンセルヴィーソが3番手で、4番オールザゴーが4番手。5番手が5番マルターズアポジーで、6番手が9番ウキヨノカゼ。☆が13番ダノンリバティ。


<買い目>

Photo_35

【直前情報】から、馬券は8番ブラックスピネルと6番グランシルクを中心としつつ、2番ボンセルヴィーソを加えた3頭を3連複フォーメーションの1・2列目として、【直前情報】の印各馬に流しました。


<結果>

5番マルターズアポジーの逃げで速い流れになり、直線に向くと先行馬は劣勢。6番グランシルクが抜群の手応えで抜け出して、2着も外から伸びた3番ガリバルディ。ここは完敗でした。

<中山11R京成杯オータムハンデキャップの結果>
1着.6番グランシルク   (1人気)
2着.3番ガリバルディ   (11人気)
3着.13番ダノンリバティ  (6人気)

Photo_36

(あだちの馬券)
091011_2
購入 1,000円 払い戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

想定していたよりレース数を購入できませんでしたが、何とか土曜日の重賞、紫苑Sを的中することができたので、凌ぎ切れました。今週末も引き続き、2歳戦に注目しつつ、重賞でも結果を出していきたいですが、台風がどうなるのか、気になりますね。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

3日間開催。天気や馬場の様子を見つつ、買えそうな場面では攻めて行きたいと思います。脚抜きの良いダートになるようならば、1200mで「推定前半3ハロン」上位馬狙いなど、状況に応じた立ち回りを心掛けたいところです。

| | コメント (0)

2017年9月 7日 (木)

【回顧(関東版)】東西3連複万馬券まであと一歩!秋競馬に向けての対策は?! の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。9月に入りすっかり涼しくなってしまいました。コンビニのおでんも始まり、季節が変わったのだと感じます。競馬も先週で夏競馬が終わり、今週末からは秋競馬。今回も、馬券を購入できたレースを中心に、簡単に振り返りたいと思います。


<土曜日>

札幌2R・2歳未勝利、芝2000m
Photo

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

前日から注目していたのがこの札幌2R。新聞上では、7番ユニオンローズが「HB=◎」。

Photo_3


しかし、8番サヤカチャンも差がなく、「推定3ハロン」は前後半とも4位以内。

Photo_4


先行馬が手薄なメンバーなので、注目していました。「推定後半3ハロン」4位までの4頭がHB指数でもほぼ互角で、3着の紛れも起こりそうだと考えていました。あとは【直前情報】を確認します。

Photo_5

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、2番マイハートビートが1番手。6番ゴールドフラッグが2番手で、7番ユニオンローズが3番手。4番手が8番サヤカチャン。印はこの4頭。


<買い目>

Photo_6



【直前情報】とオッズの比較から、馬券は8番サヤカチャンからの馬連を2番マイハートビートと、7番ユニオンローズへの2点。そして、8番サヤカチャンの単勝を押さえました。


<結果>

8番サヤカチャンの逃げを早めに捕まえに動いたのが6番ゴールドフラッグと7番ユニオンローズ。しかし、8番サヤカチャンもしぶとく抵抗。直線では外から浮上してきた2番マイハートビートが突き抜けましたが、何とか8番サヤカチャンが2着に粘ってくれて馬連的中できました。

<札幌2Rの結果>
1着.2番マイハートビート (3人気)
2着.8番サヤカチャン   (4人気)
3着.6番ゴールドフラッグ (1人気)

Photo_7




(あだちの馬券)
0902
馬連 18.0 × 200円 =3,600円
購入 500円 払戻し 3,600円



<日曜日>

新潟9R・両津湾特別(3歳上500万下)、ダ1800m

Photo_2


ここは3番スペリオルシチーが印は全て◎でHB指数も抜けた存在。

Photo_8


対するは12番キングドラゴンが筆頭ですが、相手がどこまで絞れるか。

Photo_9


【直前情報】を確認します。

Photo_10
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】でも、3番スペリオルシチーが1番手。10番タイセイストームが差のない2番手で、12番キングドラゴンも高評価の3番手。以下は、4番手が7番ダウンザライン。15番パルナッソス、5番データヴァリュー。


<買い目>

Photo_11



【直前情報】からも、軸は3番スペリオルシチーとして、3連複フォーメーションで、2列目に10番タイセイストーム、12番キングドラゴン、13番コティニャック。そして3列目は少し手広く流し手購入しました。


<結果>

逃げた10番タイセイストームを3番スペリオルシチーが捕えて一気に突き抜け大幅リード。注目の2~3着争いは、逃げた10番タイセイストームが粘るところに12番キングドラゴンが伸びてきて3着。的中できましたが、本線はもう少し厚くすべきだったかもしれません。

<新潟9R両津湾特別の結果>
1着.3番スペリオルシチー  (1人気)
2着.10番タイセイストーム  (4人気)
3着.12番キングドラゴン   (5人気)

(あだちの馬券)
0903
3連複 16.9 × 100円 =1,690円
購入 1,200円 払戻し 1,690円




小倉11R・小倉2歳S(G3)、芝1200m
3_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

11番モズスーパーフレアが「HB=◎」・「展開=▲」で、「推定前半3ハロン」が5位・「推定後半3ハロン」も1位。以下は印も割れて混戦模様ですが、7番ペイシャルアスが「HB=〇」・「展開=◎」で、「推定3ハロン」も前後半5位以内。

C11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

その他では、9番ヴァイザーが「HB=注」・「展開=注」で「推定前半3ハロン」1位。相手は人気薄も含めて広く考える必要がありそうなレース。あとは【直前情報】を確認します。

Photo_13


*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、11番モズスーパーフレアが1番手で、2番手が9番ヴァイザー。3番手は7番ペイシャルアスで、17番アサクサゲンキが4番手。10番バーニングペスカが5番手で、14番アイアンクローが6番手。


<買い目>

11

【直前情報】から、11番モズスーパーフレアを軸に3連複フォーメーションで、2列目には【直前情報】でも上位の印が入った9番ヴァイザー、7番ペイシャルアス、17番アサクサゲンキ。3列目は手広く流して購入しました。


<結果>

早めに11番モズスーパーフレアが先頭に立ち、そこに外から17番アサクサゲンキ。あとは何が来ても大丈夫だろう、と思い見ていたら、ゴールまであと少し、というところで11番モズスーパーフレアが失速。

<小倉11R小倉2歳ステークスの結果>
1着.17番アサクサゲンキ  (3人気)
2着.14番アイアンクロー  (5人気)
3着.10番バーニングペスカ (7人気)

5_2

(あだちの馬券)
090311
購入 1,500円 払い戻し 0円




新潟11R・新潟記念(G3)、芝2000m
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは4頭。

Photo_14

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

11番アストラエンブレムが「HB=◎」で「推定後半3ハロン」1位。

Photo_15


「推定後半3ハロン」2位は13番トーセンバジルで、「HB=〇」。あとは【直前情報】を確認します。


Photo_16

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、11番アストラエンブレムが1番手で、2番手が1番タツゴウゲキ。12番マイネルフロストが3番手で、6番ハッピーモーメントが4番手。5番手が2番ルミナスウォリアー。6番手が13番トーセンバジル。


<買い目>

1_2

【直前情報】から、11番アストラエンブレムを軸に、3連複1頭軸で【直前情報】の印各馬に流しました。


<結果>

1番タツゴウゲキが2番手から抜け出して、そこに迫る11番アストラエンブレム。あとは相手がもう1頭くれば!というところでしたが、3着はノーマークの7番カフジプリンス。【直前情報】の〇→◎で決着して馬連2,580円。

<新潟11R新潟記念の結果>
1着.1番タツゴウゲキ   (6人気)
2着.11番アストラエンブレム(1人気)
3着.7番カフジプリンス  (12人気)

6_2

(あだちの馬券)
090311_2
購入 1,000円 払い戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

重賞の2戦がどちらも惜しい結果だったのが悔やまれますが、どうにかこの夏も戦い抜いたという感想です。夏競馬が終わって、今週末からは2場の開催になります。また、3歳未勝利が減り、2歳の未勝利戦が増える時期。2歳戦を中心に、条件戦は最近だと開催前半から好調の「推定後半3ハロン」上位に主に芝レースで注目していきたいと考えています。


○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

開幕週から、秋競馬に向けていいスタートを切りたいと思っています。

| | コメント (0)

2017年8月31日 (木)

【回顧(関東版)】まだある!【直前情報】でとれる新馬戦! の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。早いもので8月も終わろうとしています。子供の頃は毎年夏休みの最後で憂鬱でした。東京は、例年より涼しくなるのが早く感じられ、なんだかもう秋を感じさせる気候です。夏競馬も残り1週ですが、その前に、今回も、馬券を購入できたレースを中心に、簡単に振り返りたいと思います。



<日曜日>

新潟5R・(2歳新馬)、芝1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

14番ニシノコデマリが印は全て◎。対するは13番タガノヒバナと、1番ヴェルスパー。あとは【直前情報】を確認します。

5r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、13番タガノヒバナが1番手。14番ニシノコデマリが差のない2番手で、17番エリーナハーラーが3番手。4番手が1番ヴェルスパー。そして☆が6番パーキー。


<買い目>

Hb

【直前情報】とオッズの比較から、軸は14番ニシノコデマリの方として、単勝と、13番タガノヒバナ、1番ヴェルスパーを相手として馬連を購入しました。


<結果>

逃げた13番タガノヒバナを14番ニシノコデマリがピッタリマーク。2頭のマッチレースとなり、14番ニシノコデマリが捕えて1着でゴール。単勝と馬連をキッチリと、気持ちよく的中できました。

<新潟5Rの結果>
1着.14番ニシノコデマリ  (3人気)
2着.13番タガノヒバナ   (2人気)
3着.1番ヴェルスパー   (1人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

(あだちの馬券)
0827
単勝  6.6 × 500円 =3,300円
馬連 11.5 × 300円 =3,450円
購入 1,000円 払戻し 6,750円




札幌11R・キーンランドC(G3)、芝1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

11番ソルヴェイグが「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」が4位・「推定後半3ハロン」も5位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

以下は印も割れて混戦模様ですが、8番エポワスが「HB=〇」・「展開=〇」で、「推定後半3ハロン」2位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

その他では、2番イッテツが「HB=▲」・「展開=▲」と、相手は人気薄も含めて広く考える必要がありそうなレース。あとは【直前情報】を確認します。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】
【直前情報】では、11番ソルヴェイグが1番手で、2番手が9番モンドキャンノ。3番手は2番イッテツで、10番シュウジが4番手。5番ノボバカラが5番手で、3番ネロが6番手。


<買い目>

Photo_29

【直前情報】から、11番ソルヴェイグを軸に3連複フォーメーションで手広く流す必要があると考え、2列目には【直前情報】でも上位の印が入った2番イッテツ、10番シュウジ、そして「推定後半3ハロン」1位でもある5番ノボバカラ。3列目は手広く流して購入しました。


<結果>

逃げた6番ナックビーナスを、11番ソルヴェイグが交わす勢い。そこに突っ込んできたのが8番エポワス。前日では注目していましたが、プラス20キロで【直前情報】も印が入らなかったので軽視してしまいました。手が届きそうで届かなかった3連複15,390円。

<札幌11Rキーンランドカップの結果>
1着.8番エポワス     (12人気)
2着.11番ソルヴェイグ   (2人気)
3着.6番ナックビーナス  (5人気)

Photo_30

(あだちの馬券)
082711
購入 2,000円 払い戻し 0円




新潟11R・新潟2歳S(G3)、芝1600m
Photo_5

基準HB指数超えは不在。

11r__
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

15番コーディエライトが人気薄ながら「HB=◎」・「展開=◎」で「推定前半3ハロン」1位・「推定後半3ハロン」も5位。

Photo_31
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「推定後半3ハロン」1位は6番プレトリアで、「HB=△」・「展開=△」。あとは【直前情報】を確認します。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、13番シンデレラメイクが1番手で、2番手が6番プレトリア。4番グランデウィークが3番手で、3番テンクウが4番手。5番手が1番ムスコローソ。6番手が15番コーディエライト。


<買い目>

Photo_33

【直前情報】から、ここは予定の通りに買いにくいレースだと感じましたが、6番プレトリアを中心に、まずは単勝。そして、3連複フォーメーションの1列目に据えて、2列目に15番コーディエライト、1番ムスコローソ、13番シンデレラメイクを置き、手広く流しました。


<結果>

思いのほかスローな流れとなって、逃げた15番コーディエライト粘り、2番手から8番フロンティアが交わしただけ、という競馬に。6番プレトリアは離れた4着グループの一角で7着という結果でした。

<新潟11R新潟2歳ステークスの結果>
1着.8番フロンティア   (3人気)
2着.15番コーディエライト (5人気)
3着.3番テンクウ     (2人気)

Photo_34

(あだちの馬券)
082711_2
購入 2,000円 払い戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

開催の後半になってなかなか難しい競馬が増えてきたように思います。新馬戦には、まだ妙味のあるレースがあるかもしれませんが、展開も含めて重賞はなかなか良い結果に辿り着けていません。しかし、最終週は2歳Sが2つに、新潟記念も特徴的な重賞なので、良い結果で締めくくりたいです。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

【ハイブリッド新聞】のデータと【直前情報】をうまく使い、、しっかりプラスで終われるように頑張ります。 最後もいつもどおり、新馬戦と後半戦。配当面で期待が持てそうな2歳未勝利戦があればチャレンジしたいと思います 。

| | コメント (0)

2017年8月17日 (木)

【回顧(関東版)】4角先頭?上がり最速?天候悪化による馬場傾向の変化を見逃すな! の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。世間はお盆休みに突入。あっという間に帰省ラッシュが終わり、Uターンラッシュが終わったのでしょうか。今年は8月に雨が多いようで、お盆もやけに涼しかったですね。さて、今回も、馬券を購入できたレースを中心に、簡単に振り返りたいと思います。


<土曜日>

札幌5R・(2歳新馬)、芝1500m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

新聞上では、14番サヤカチャンが印は全て◎。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

対するは11番ハイヒール。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

あとは【直前情報】を確認します。

5r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、11番ハイヒールが1番手。14番サヤカチャンが2番手で、7番アースルナが3番手。4番手が4番ネオヴォイス。


<買い目>

Hb

【直前情報】から、軸は11番ハイヒールの方として、相手本線に14番サヤカチャンを。そして、7番アースルナ、4番ネオヴォイスを押さえ。


<結果>

11番ハイヒールは好位から進出して4コーナーでは前を行く14番サヤカチャンの直後に。直線半ばからは2頭のマッチレース。11バンハイヒールがゴール前で捕えて1着でゴール。

<札幌5Rの結果>
1着.11番ハイヒール    (1人気)
2着.14番サヤカチャン   (2人気)
3着.4番ネオヴォイス   (7人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

(あだちの馬券)
0812
馬連  5.6 × 700円 =3,920円
購入 1,000円 払戻し 3,920円




新潟5R・(2歳新馬)、芝1800m
Banners_and_alerts__

人気は13番タニノフランケルですが、印は2番イダエンペラーが全て◎。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

そして11番ヴォウジラールが全て〇。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

このあたりが果たしてどうなのか、【直前情報】を確認しました。

5r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、7番ミッキーパパイアが1番手で、2番手が15番ロマンテソーロ。14番サクステッドが3番手で、☆が9番ディープファイヤー。


<買い目>

Hb_2

【直前情報】では、新聞上で上位の3頭にいずれも印が入らず。ここは、小額で穴狙いをと考え、7番ミッキーパパイアと15番ロマンテソーロの単勝を購入。そして、枠連4-8と、タテ目の14番サクステッドと15番ロマンテソーロの馬連を購入しました。


<結果>

直線、外から力強く伸びてきたのは14番サクステッド。人気馬を凌いで1着でゴール。なぜ、3番手まで単勝を買わなかったのか、そして、後から見たら7番のつもりが、間違えて8番の単勝を買っていて、その割に15番と14番は間違えていませんでした(苦笑)。【直前情報】3番手の単勝が6,710円もついていました。

<新潟5Rの結果>
1着.14番サクステッド   (7人気)
2着.13番タニノフランケル (1人気)
3着.11番ヴォウジラール  (3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

(あだちの馬券)
0812_2
購入 500円 払戻し 0円



<日曜日>

札幌11R・エルムS(G3)、ダ1700m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

注目は印が全て◎で、「推定前半3ハロン」が3位・「推定後半3ハロン」も4位の4番テイエムジンソク。

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
2

9番ピオネロは「HB=〇」・「展開=〇」で、「推定後半3ハロン」1位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__7

その他では、前日の傾向が4角先頭[4・0・0・0]だったので、「推定前半3ハロン」1位の10番モンドクラッセ、「推定前半3ハロン」2位の11番クリノスターオーにも注目。

「4角先頭馬」=【4・0・0・0】
4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の上部

【直前情報】を確認します。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、4番テイエムジンソクが1番手で、2番手が11番クリノスターオー。3番手は2番ロンドンタウンで、6番リッカルドが4番手。9番ピオネロが5番手で、1番コスモカナディアンが6番手。


<買い目>

Hb_6

【直前情報】から、4番テイエムジンソクを軸に点数を絞って購入すべきと考えていたことと、逃げ有利の考えから、【直前情報】で2番手の11番クリノスターオーに絞って、馬連・2頭軸の3連複を購入しました。


<結果>

逃げたのは3番ドリームキラリ。今回は人気薄でしたが、思い切って逃げたこの馬があわやのシーンを演じました。本命視した4番テイエムジンソクは2着。勝ったのは【直前情報】3番手の2番ロンドンタウン。11番クリノスターオーは逃げられず、脆くも12着と大敗してしまいました。

<札幌11Rエルムステークスの結果>
1着.2番ロンドンタウン  (4人気)
2着.4番テイエムジンソク (1人気)
3着.3番ドリームキラリ  (8人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_19

(あだちの馬券)
081311
購入 1,500円 払い戻し 0円




新潟11R・関屋記念(G3)、芝1600m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは全部で5頭。

Member_kubovsakagi_com_member_hybri
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

14番ロードクエストは「HB=◎」・「展開=〇」で「推定後半3ハロン」1位。

「推定後半3ハロン」1位=14番ロードクエスト
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

15番ウインガニオンは「HB=○」・「展開=▲」で、「推定前半3ハロン」2位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__8

13番マイネルハニーは「展開=◎」で「推定前半3ハロン」3位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__9

あとは、【直前情報】を見てから絞るつもりでいました。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、10番ダノンリバティが1番手で、2番手が16番ウキヨノカゼ。12番ブラックムーンが3番手で、11番ヤングマンパワーが4番手。5番手が8番オールザゴー。6番手が14番ロードクエストで、☆が13番マイネルハニー。


<買い目>

Hb_7

【直前情報】から、ここは予定の通りに買いにくい難しいレースだと感じましたが、10番ダノンリバティを軸に決定。馬券は3連複フォーメーションで、2列目には16番ウキヨノカゼ、12番ブラックムーン。そして3列目には【直前情報】の印が入った各馬に、「推定前半3ハロン」1位の3番マルターズアポジーを加えて購入しました。


<結果>

「推定前半3ハロン」1位の3番マルターズアポジーが逃げ切り、10番ダノンリバティも3着に好走。15番ウインガニオンも3列目には入れていたのですが、この組み合わせがありませんでした。また、新潟の芝も前日の4角先頭が[3・1・1・1]と好調。そして、このレースは「推定前半3ハロン」の1位・2位での決着。新聞上の情報と、【直前情報】の組合せを上手く活用すれば、3連複22,140円は獲れたレースだったと反省しました。

<新潟11R関屋記念の結果>
1着.3番マルターズアポジー(7人気)
2着.15番ウインガニオン  (4人気)
3着.10番ダノンリバティ  (5人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_21

(あだちの馬券)
081311_2
購入 1,500円 払い戻し 0円




新潟12R・(3歳上500万下)、芝1000m

Photo_3

3番グラミスキャッスルが「HB=◎」・「展開=◎」。「推定前半3ハロン」2位・「推定後半3ハロン」4位。

3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

12r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

ただし、枠順がどうかというのが気になっていました。「推定前半3ハロン」1位は15番トワイライトライフ。その他は印が散り散りなので、【直前情報】で確認します。

12r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、15番トワイライトライフが1番手で、3番グラミスキャッスルが2番手。16番ニシノアンジュが3番手で、4番クラウンアゲンが4番手で、6番プリティマックスが5番手。14番サトノアイリが6番手。


<買い目>

Hb_3

【直前情報】では、「推定前半3ハロン」1位で枠順も良い15番トワイライトライフが軸で面白そうだと考え、2列目に3番グラミスキャッスルと16番ニシノアンジュ。3列目は新聞上の印も絡めて、手広く購入しました。


<結果>

16番ニシノアンジュは競争除外となってしまうアクシデントでスタート。15番トワイライトライフは予想に反して脚を溜める競馬でしたが、最後に伸びてきて2着に浮上。勝った6番プリティマックスも相手には入れていましたが、2列目の相手に指名した3番グラミスキャッスルの方が消えてしまい、馬券は返還分があっただけ。

<新潟12Rの結果>
1着.6番プリティマックス (3人気)
2着.15番トワイライトライフ (4人気)
3着.13番ファド (2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_10

(あだちの馬券)
081312
※返還のみ
購入 2,100円 払戻し 1,200円




<今週末の競馬に向けて・・>


開幕週は好調だったのですが、2週連続で失速してしまいました。意外にも、新潟芝は外回りも含めて4角先頭馬が絶好調であったり、札幌ダートは道悪になって、こちらも4角先頭馬に偏りが生じていました。このように、「推定3ハロン」を活用するのに良い日だった割に、結果を残せず残念でした。【直前情報】の使い方も含めて、もう少し上手く馬券で結果を出せるように冷静に判断していきたいところです。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今週末も、先週のような独特の偏りが発生するかどうかを見て行き、馬券にいかしたい思います。

| | コメント (0)

2017年8月10日 (木)

【回顧(関東版)】人気薄のHB指数・展開印上位馬が単勝6,630円の破壊力!! の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。夏本番、35℃を超える日もあり、夏バテ気味になりがちではないでしょうか。間もなくお盆の連休入りで、長期休みの話を聞く時期にもなってきました。さて、先週は久々に腰を据えた馬券購入ができなかったのですが、レパードSを、簡単に振り返りたいと思います。

<日曜日>

新潟11R・レパードS(G3)、ダ1800m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

HB指数が69とダントツなのが、5番エピカリス。印は全て◎で、「推定前半3ハロン」2位・「推定後半3ハロン」4位。この馬の状態に問題がないかどうかと、相手探しのレース。

「情報=◎」「展開=◎」「HB=◎」
1

相手候補は15番タガノディグオで、「HB=○」・「展開=注」で、「推定前半3ハロン」1位。12番ハルクンノテソーロは「HB=▲」で「推定後半3ハロン」2位。

レパードSの「推定3ハロン」
Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

13番ノーブルサターンが「展開=〇」で「推定前半3ハロン」1位。2番ローズプリンスダムは人気こそないものの、「HB=△」・「展開=▲」。あとは、【直前情報】を見てから絞るつもりでいました。

レパードSの【直前情報】
2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、5番エピカリスが1番手で、2番手が15番タガノディグオ。12番ハルクンノテソーロが3番手で、2番ローズプリンスダムが4番手。そして5番手が13番ノーブルサターン。6番手が6番スターストラックで、14番テンザワールドは☆。


<買い目>

Photo_7

【直前情報】から、中心は予定通りに5番エピカリス。馬券は3連複フォーメーションで、2列目には15番タガノディグオ、2番ローズプリンスダム、12番ハルクンノテソーロ。そして3列目には【直前情報】で印が入ったうち、14番テンザワールドだけは消して、印の各馬を加えて購入しました。


<結果>

9番サルサディオーネの逃げには誰も絡んでいかず、流れはゆったりとしたペース。5番エピカリスは進路が塞がれてしまい、ゴール前で3着に浮上するのが精いっぱい。脚を余してもったいない競馬に見えました。

穴で注目していた2番ローズプリンスダムが1着に激走したので、何とか的中したいところでしたが、ノーマークの9番サルサディオーネに粘られてしまい、ハズレ。
1番人気が断然の人気だった分、単勝が6,630円もつきました。これは、少しでも押さえておくべきだったかと反省です。

<新潟11Rレパードステークスの結果>
1着.2番ローズプリンスダム(11人気)
2着.9番サルサディオーネ (12人気)
3着.5番エピカリス    (1人気)

Photo_8

(あだちの馬券)
080611
購入 1,500円 払い戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

レパードSは2着馬を買うのは難しかったですが、勝ち馬は3~4番手で評価できただけに、何とかやりようがなかったかと悔いが残ります。今週末の重賞も、片方は1番人気が断然の人気になりそうなので、いろいろと戦略をもって挑みたいと思います。

先週は新馬戦や2歳オープンで馬券参加できず残念でしたが、今週末はチャンスがあれば再び積極的に狙いたいと思います。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今週末は天気が怪しい可能性もありますので、そのあたりもこまめにチェックしながら見ていきたいと思います。


| | コメント (0)

2017年8月 3日 (木)

【回顧(関東版)】始まりました、夏の新潟は【直前情報】と「推定後半3ハロン」で収穫の季節! の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。早いもので7月も終わり、僅かに陽が沈むのが早まったような気もします。真夏の暑さもひと段落していますが、まだ8月に入ったばかり。これからまた暑い日が戻ってくるのでしょうか。過ごしやすい日が多いと良いのですが。

さて、先週末からは3場すべてが開催替わり。関東は新潟、ローカルは札幌開催が始まりました。今回も、馬券を購入できたレースを中心に、簡単に振り返りたいと思います。


<土曜日>

新潟5R・(2歳新馬)、芝1400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

新聞上では、5番ルッジェーロが印は全て◎。


Member_kubovsakagi_com_hbresults__2


これを踏まえて【直前情報】を確認します。

5r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、10番マイネルゲルトナーが1番手。5番ルッジェーロが2番手で、2番セイウンクールガイが3番手。☆が6番バットオールソー。


<買い目>

Hb

【直前情報】には、「良い馬少なく妥協点」のコメント。ここは控え目に穴狙いをしようと考えて、1番手の10番マイネルゲルトナーからの馬連と単勝、そして上位3頭の3連複を購入しました。


<結果>

10番マイネルゲルトナーは後方からのレース運びで直線に向いても伸び脚は目立たず。5番ルッジェーロが好位から抜け出して勝ち、2着が6番バットオールソー、3着に逃げた2番セイウンクールガイ。見事にタテ目での決着となってしまいました。


<新潟5Rの結果>
1着.5番ルッジェーロ   (1人気)
2着.6番バットオールソー (3人気)
3着.2番セイウンクールガイ(2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

(あだちの馬券)
072905
購入 1,000円 払戻し 0円




新潟9R・閃光特別(3歳上500万下)、芝1000m
Photo_2

新潟名物の直線1000mレース。新聞上は11番グラミスキャッスルが印は全て◎で「推定3ハロン」も前後半とも5傑入り。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

指数も抜けており、あとは相手をどこまで絞れるか。基準HB指数超えの3頭と、「推定前半3ハロン」1位の4番ソレイユフルールなどを気にしつつ、【直前情報】を確認しました。

9r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、11番グラミスキャッスルが1番手で、2番手が12番パストラル。18番ダークプリンセスが3番手で、4番手に16番チェルカトーレ。5番手が4番ソレイユフルールで、6番手に5番ミキノドラマー。


<買い目>

Hb_2

【直前情報】から、軸は11番グラミスキャッスルに決定。人気が被っているので相手も絞らなくてはならないと考えて、相手本線を12番パストラルと16番チェルカトーレを本線に3連複フォーメーションを購入。


<結果>

11番グラミスキャッスルはさっと2番手を確保。内からダッシュよく外ラチ沿いまで行って先頭に立ったのは「推定前半3ハロン」1位の4番ソレイユフルール。この馬はラスト1Fで一杯になってしまいましたが、2番手から11番グラミスキャッスルが抜け出し。と思いきや、迫ってきたのはノーマークの8番アースミステリー。最後はこの馬が1着でゴール。

<新潟9R閃光特別の結果>
1着.8番アースミステリー (6人気)
2着.11番グラミスキャッスル(1人気)
3着.16番チェルカトーレ  (3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

(あだちの馬券)
072909
購入 1,500円 払戻し 0円




新潟11R・佐渡S(3歳上1600万下)、芝2000m
Photo_3

基準HB指数超えが8頭いて指数の差も僅か。

Member_kubovsakagi_com_member_hybri
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

それならば注目すべきは芝外回りなので「推定後半3ハロン」の上位馬。

3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

1位が8番ロッカフラベイビー、2位が4番ロイカバード。あとは【直前情報】を確認します。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、5番グランドサッシュが1番手で、9番クリノラホールが2番手。3番ケンホファバルトが3番手で、4番手に4番ロイカバード。☆が8番ロッカフラベイビー。


<買い目>

Hb_3

【直前情報】では注目していた2頭がともに印が入ったので、馬券はまず「推定後半3ハロン」の1位8番ロッカフラベイビーと、2位の4番ロイカバードの馬連、そして2頭軸の3連複を。購入しました。


<結果>

8番ロッカフラベイビー、4番ロイカバードはともに後方からの競馬でしたが、直線は外に出して2頭が併せ馬で伸びてきて、馬連が的中。さらに【直前情報】で1番手の5番グランドサッシュで3連複も的中できました。

<新潟11R佐渡ステークスの結果>
1着.8番ロッカフラベイビー(1人気)
2着.4番ロイカバード   (4人気)
3着.5番グランドサッシュ (6人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

(あだちの馬券)
072911
馬連  14.2 × 500円 =7,100円
3連複 38.9 × 100円 =3,890円

購入 1,000円 払戻し 10,990円



<日曜日>

札幌5R・(2歳新馬)、芝1800m
Photo_4

ここは注目を集める7番レイエンダが全て◎。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__7

相手を絞れるかどうか、【直前情報】で確認します。

5r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

その【直前情報】では、7番レイエンダが1番手で、2番手が6番カヴァロディーオ。2番ラソワドールが3番手で印はここまで。


<買い目>

Hb_4

【直前情報】から、7番レイエンダには逆らえないものとして、馬券は6番カヴァロディーオが絡めば妙味があると考えて、馬連・3連複を購入しました。


<結果>

7番レイエンダは最後方から。6番カヴァロディーオは3コーナー手前から動いて早めに先頭。そこに、最後方から7番レイエンダがひとまくり。一瞬は、的中も見えるかと思いましたが、6番カヴァロディーオの方が踏ん張れず。

<札幌5Rの結果>
1着.7番レイエンダ    (1人気)
2着.2番ラソワドール   (2人気)
3着.1番ハルキスター   (4人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__8

(あだちの馬券)
073005
購入 500円 払い戻し 0円




新潟5R・(2歳新馬)、芝1600m
Photo_5

新聞上の印では1番オーデットエールが印は全て◎。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__9

あとは【直前情報】で相手を絞れるかどうか。

5r__3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

その【直前情報】では、1番オーデットエールが1番手で、7番アルファーティハが2番手。6番ディアサルファーが3番手で、☆が9番ジェイケイバスター。


<買い目>

Hb_5

【直前情報】を受けて、馬券は1番オーデットエールからの馬単で、7番アルファーティハ、6番ディアサルファーの2頭に絞って購入しました。


<結果>

1番オーデットエールは行き脚がつかず気付けば最後方。しかも鞍上の手も早くから動いているように見え、心配しましたが、4コーナーでは外から進出。直線は楽に外から並びかけて行き、残り200mあたりで先頭。6番ディアサルファーを従えてゴールへ。ヒヤっとしましたが、馬単を的中できました。

<新潟5Rの結果>
1着.1番オーデットエール (1人気)
2着.6番ディアサルファー (4人気)
3着.3番ハピネスメーカー (3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_10

(あだちの馬券)
073005_2
馬単  8.7 × 300円 =2,610円
購入 500円 払戻し 2,610円




新潟6R・(2歳新馬)、芝1400m
Photo_6

ここは2番ヤエノグラフが印は全て◎。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_11

相手が絞れて馬券を買えそうかどうかは【直前情報】で確認します。

6r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、2番ヤエノグラフが1番手で、15番ドリームジャンボが2番手。10番レユシットが3番手で、5番ニシノアリオスが4番手。6番ルリハリが5番手。


<買い目>

Hb_6

【直前情報】では、2番ヤエノグラフが軸でいいとして、相手で面白そうなのが15番ドリームジャンボ。馬券は1頭軸で印の各馬に流す3連複と、2番ヤエノグラフ・15番ドリームジャンボの馬連も購入しました。


<結果>

15番ドリームジャンボが2番手から先頭に立ち、これを追ってきたのが6番ルリハリ。あとは2番ヤエノグラフが来ればOKと思っていたのですが、伸びを欠いて5着まで。良い穴馬が見つかっていただけに、馬券を的中できず残念でした。

<新潟6Rの結果>
1着.6番ルリハリ     (5人気)
2着.15番ドリームジャンボ (7人気)
3着.12番ベリンダ     (4人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_12

(あだちの馬券)
073006
購入 1,000円 払戻し 0円




新潟10R・岩室温泉特別(3歳上1000万下)、ダ1200m
Photo_7

ここは降級馬の13番オウケンビリーヴが抜けた「HB=◎」で、「推定後半3ハロン」1位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_13

その他では11番ディオスコリダーが「展開=◎」・「HB=〇」で、「推定前半3ハロン」2位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_14

あとは【直前情報】を確認します。

10r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、11番ディオスコリダーが1番手で、2番手が13番オウケンビリーヴ。3番手は14番テキスタイルアートで、2番ブリンディスが4番手。1番シェアードが5番手で、12番タマモシルクハットが6番手、☆が10番メイショウユメゴゼ。


<買い目>

Hb_7

【直前情報】から、11番ディオスコリダーの逆転が面白そうだと考え、単勝を購入。そして、13番オウケンビリーヴとの馬連を購入しました。


<結果>

3番手から抜け出した11番ディオスコリダー。13番オウケンビリーヴの伸び脚はジリジリとしたものだったので、「そのまま!」と願ったのですが、後続に捕まってしまい3着。断然人気の13番オウケンビリーヴが4着に敗れたため、11番ディオスコリダーは複勝でも810円もついていました。

<新潟10R岩室温泉特別の結果>
1着.4番ストロングトリトン(4人気)
2着.10番メイショウユメゴゼ(7人気)
3着.11番ディオスコリダー (2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_15

(あだちの馬券)
073010
購入 1,000円 払い戻し 0円




新潟11R・アイビスサマーダッシュ(G3)、芝1000m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは10番フィドゥーシアのみ。「HB=◎」・「展開=注」で「推定前半3ハロン」2位・「推定後半3ハロン」5位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_16

相手筆頭の候補は16番アクティブミノル。「HB=○」・「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」1位。

3_2

14番レジーナフォルテは格下で指数こそ足りませんが、「情報=◎」で「推定前半3ハロン」3位なので要注意。

5_2

あとは、【直前情報】を見てから絞るつもりでいました。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、10番フィドゥーシアが1番手で、2番手が14番レジーナフォルテ。9番ネロが3番手で、12番レッドラウンダが4番手で、5番手が16番アクティブミノル。☆が15番ラインミーティア。


<買い目>

Photo_7

【直前情報】から、中心は予定通りに10番フィドゥーシアに決定。馬券は3連複フォーメーションで、2列目には14番レジーナフォルテ、16番アクティブミノル。そして3列目には【直前情報】の印が入った各馬を加えて購入しました。


<結果>

10番フィドゥーシア、14番レジーナフォルテ、16番アクティブミノルの3頭で決まったかと思ったところに突っ込んできて1着まで突き抜けたのが15番ラインミーティア。【直前情報】のおかげで押さえられたので、押さえの100円でしたが、3連複7,210円を的中できました。

<新潟11Rアイビスサマーダッシュの結果>
1着.15番ラインミーティア (8人気)
2着.10番フィドゥーシア  (1人気)
3着.14番レジーナフォルテ (4人気)

Photo_8

(あだちの馬券)
073011
3連複 72.1 × 100円 =7,210円
購入 1,500円 払い戻し 7,210円




<今週末の競馬に向けて・・>

夏の新潟開催は、比較的いつも調子が良いのですが、それはやはり芝外回りの「推定後半3ハロン」、直線1000mの「推定前半3ハロン」、新馬戦の【直前情報】で良い馬券が当たりやすいからということでしょう。今年も、この3本柱を中心に、馬券勝負を挑んでいきたいと思います。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今週末も天気が崩れることなく、同様の傾向で馬券を買えることを願います。

| | コメント (0)

2017年7月27日 (木)

【回顧(関東版)】辛抱していれば花開く!【直前情報】で後半に的中ラッシュ! の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。昼間に子供たちを見かける機会が増えました。もう夏休みの季節ですね。連日30℃超えの暑い日が続き、豪雨に見舞われる地域があったりと、全国各地大変ですが。馬券でもアツくなりたいものだということで、先週も頑張りました。今回も、馬券を購入できたレースを中心に、簡単に振り返りたいと思います。


<土曜日>

福島5R・(2歳新馬)、芝1800m
Photo

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

新聞上では、2番ダノンポピーと10番ナスノシンフォニーの2頭が中心。

Photo_8


Photo_9


まずは【直前情報】を確認します。

Photo_10

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、8番プトラナが1番手。14番モルフェオルフェが2番手で、1番コスモフェリークが3番手。☆が4番ニシノオリーブ。2番ダノンポピーにも10番ナスノシンフォニーにも印が入らず。


<買い目>

Photo_11


【直前情報】には、「良い馬少なく妥協点」のコメント。ここは控え目に穴狙いをしようと考えて、印4頭の馬連・3連複ボックスを購入しました。


<結果>

8番プトラナが直線で抜け出して、そこに14番モルフェオルフェ。馬連的中か!という瞬間もあったものの、大外から伸びた10番ナスノシンフォニーに、さらには12番ヴェロニカグレースも強襲。2着・4着となってしまいハズレ。2番ダノンポピーは5着。

<福島5Rの結果>
1着.10番ナスノシンフォニー(2人気)
2着.8番プトラナ     (4人気)
3着.12番ヴェロニカグレース(6人気)

Photo_12


(あだちの馬券)
072205
購入 1,000円 払戻し 0円




福島6R・(2歳新馬)、芝1200m
Photo_2


ここは芝1200mの新馬戦。新聞上は16番ショウナンダズルと2番テトラドラクマが中心と見つつ、【直前情報】を確認しました。


Photo_13

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、14番レトリックが1番手で、2番手が16番ショウナンダズル。2番テトラドラクマが3番手で、4番手に3番クイーンズテソーロ。☆が4番フローラルシトラス。


<買い目>

Photo_14


【直前情報】から、軸は14番レトリックに決定。そして、相手も印の4頭に絞って、馬連と単勝を購入。


<結果>

14番レトリックは好スタートから好位で流れに乗ったものの、4コーナーで少し外に膨れてしまうロス。直線では伸びたものの、3着まで。1・2着馬はノーマークでここは馬単25,100円の大波乱決着。

<福島6Rの結果>
1着.13番ラインギャラント (4人気)
2着.6番ノーモアサイレンス(9人気)
3着.14番レトリック    (6人気)

Photo_15



(あだちの馬券)
072206
購入 1,200円 払戻し 0円




函館11R・函館日刊スポーツ杯(3歳上1600万下)、芝1200m
Photo_3


ここは7番タマモブリリアンが「HB=◎」で「推定3ハロン」も前後半とも5傑入りで1番人気。

Photo_16


対するは同じく基準HB指数超えの4番オデュッセウスで、「HB=〇」・「展開=〇」で「推定後半3ハロン」2位。

Photo_17


この2頭を中心視しつつ、【直前情報】を確認します。

Photo_18
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、4番オデュッセウスが1番手で、14番サザンライツが2番手。6番ラズールリッキーが3番手で、4番手に7番タマモブリリアン。


<買い目>

Photo_19


【直前情報】の1番手が注目していた1頭の4番オデュッセウス。この馬から印3頭への馬単、そして3連複を購入しました。


<結果>

4番オデュッセウスはスタートがイマイチで後方から。直線は内を突いたものの、残り200mあたりで決定的な不利を受けてしまい、ジ・エンドでした。

<函館11R函館日刊スポーツ杯の結果>
1着.1番アドマイヤゴッド (6人気)
2着.12番アルマエルナト  (10人気)
3着.7番タマモブリリアン (1人気)

Photo_20


(あだちの馬券)
072211
購入 900円 払戻し 0円




<日曜日>

福島5R・(2歳新馬)、芝2000m
Photo_4


7番クインチが印は全て◎ですが、この馬を中心視していいものかは、【直前情報】で確認します。

Photo_21

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

その【直前情報】では、10番ラカージェが1番手で、2番手が7番クインチ。11番サノサンが3番手で、5番サンマルアナザーが4番手。


<買い目>

Photo_22


【直前情報】から、10番ラカージェの1着に妙味があると考えて、馬券は馬単で印各馬に3番ギルトエッジを加えて流し。そして、3連複も購入しようと考えましたが、こちらは締切になってしまいました。


<結果>

10番ラカージェはスタートがイマイチで中団より後ろから。3コーナーの手前で3番ギルトエッジが動いたあたりから徐々に進出。直線の手応えからは、一瞬、差し切るかとも思えましたが、外にフラフラとヨレてしまう面も見せて4着。

<福島5Rの結果>
1着.9番スターリバー   (5人気)
2着.11番サノサン     (7人気)
3着.3番ギルトエッジ   (1人気)

Photo_23


(あだちの馬券)
072305
購入 1,000円 払い戻し 0円




福島6R・(3歳未勝利)、芝1200m

Photo_5


ここは購入予定のなかったレースなのですが、【直前情報】を見て参加したレースでした。

Photo_24

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

その【直前情報】では、13番ステイウィズアンナが1番手で、12番ネコフッピーが2番手。9番マイネルプラヌールが3番手で、15番マッタナシが4番手。5番手が3番スペランツァで、4番ブラディーリッパーが6番手。☆が2番ブライトエンジェル。


<買い目>

Photo_25


【直前情報】を見た後に、オッズを確認すると13番ステイウィズアンナは単勝30倍近い人気薄(確定39.5倍)。連勝も検討しましたが、簡単ではなさそうだと前日に思ったレースなので、このオッズならと単複を少額で購入することに。


<結果>

正直、そこまで期待はしていなかったのですが、13番ステイウィズアンナはまずまずのポジションで直線は外へ。手応えよく伸びてきて、「推定後半3ハロン」1位に違わぬ末脚を発揮して1着。100円とは言え、単勝は3,950円、複勝も950円。

【直前情報】の印順では、◎→☆→〇という順。馬単29,660円、3連複32,990円。3連複は【直前情報】の◎・〇の2頭軸だったら手が届いてもおかしくないところでした。

<福島6Rの結果>
1着.13番ステイウィズアンナ(12人気)
2着.2番ブライトエンジェル(7人気)
3着.12番ネコフッピー   (2人気)

Photo_26


(あだちの馬券)
072306
単勝  39.5 × 100円 =3,950円
複勝   9.5 × 400円 =3,800円
購入 500円 払戻し 7,750円




福島10R・横手特別(3歳上1000万下)、ダ1700m
Photo_6


「HB=◎」は4番エイシンビジョン。
差がなく15番パレスハングリーが「HB=〇」で「推定前半3ハロン」1位。1番ディアコンチェルトが「HB=▲」で「推定後半3ハロン」1位。

【画像挿入】
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_27

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

13番クラシコは「HB=注」で「推定3ハロン」で前後半5傑入り。この4頭を中心にあとは【直前情報】で加減を調整します。

Photo_28

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、4番エイシンビジョンが1番手で、13番クラシコが2番手。7番ケルフロイデが3番手で、15番パレスハングリーが4番手。1番ディアコンチェルトが5番手で☆が12番ダイチヴュルデ。


<買い目>

Photo_29


【直前情報】では、3番手から「〇と差があるが」のコメントがあるので、4番エイシンビジョンと13番クラシコの2頭を中心と考えて、馬連を購入。そして、2頭軸の3連複で手広く流し。そして、4番エイシンビジョンの単勝も購入しました。


<結果>

15番パレスハングリーが逃げて13番クラシコは2番手から。これらを見ながら4番エイシンビジョンが3番手。直線、早め先頭から粘る13番クラシコを4番エイシンビジョンが外から強襲。差し切って、1着。単勝・馬連を本線で的中。3着には1番ディアコンチェルトが浮上して、安いながら3連複も当たりました。

<福島10R横手特別の結果>
1着.4番エイシンビジョン (3人気)
2着.13番クラシコ     (1人気)
3着.1番ディアコンチェルト(4人気)

Photo_30


(あだちの馬券)
072310
072310_2
馬連   7.8 × 600円 =4,680円
3連複 13.4 × 200円 =2,680円
単勝   6.1 × 500円 =3,050円

購入 2,000円 払戻し 10,410円




函館11R・函館2歳S(G3)、芝1200m
Photo_7


ここは4番パッセが「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」1位。

Photo_31
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_31
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

その他は印が散り散りなので、【直前情報】を確認します。

Photo_32
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、4番パッセが1番手で、2番手が2番ナンヨープランタン。3番手は7番アリアで、11番カシアスが4番手。3番デルマキセキが5番手で印はここまで。


<買い目>

Photo_32

【直前情報】からも中心は4番パッセを中心視。まずは単勝を購入。そして、1頭軸の3連複を印の各馬へ。最後に枠連の1-2を押さえで購入しました。


<結果>

4番パッセは抜群のスタートから逃げの手に出ましたが、4コーナーで2番手の8番ウインジェルベーラに交わされて万事休す。しかし、直線ではもう一度盛り返してきて3着争いに加わる勢いもありましたが、結果は5着。あとで見たら、3連複は馬番を間違えて3番から購入していました。しかし、その買い間違えの3連複も1・3・4着でハズレでした。

<函館11R函館2歳ステークスの結果>
1着.11番カシアス     (1人気)
2着.8番ウインジェルベーラ(12人気)
3着.7番アリア      (4人気)

Photo_34

(あだちの馬券)
072311_2
072311_3
購入 2,000円 払い戻し 0円




中京11R・中京記念(G3)、芝1600m
1_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは3頭。10番ダノンリバティは「HB=◎」・「展開=▲」。6番グランシルクは「HB=○」・「展開=◎」で、「推定後半3ハロン」1位。

Photo_35
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_33

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

15番ブラックムーンは「HB=▲」で「推定後半3ハロン」2位。あとは、【直前情報】を確認しました。

Photo_34

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、6番グランシルクが1番手で、2番手が15番ブラックムーン。14番グァンチャーレが3番手で、8番アスカビレンが4番手で、5番手が11番マイネルアウラート。

<買い目>

Photo_37

【直前情報】から、中心は6番グランシルクに決定。馬券は3連複フォーメーションで6番グランシルクを1列目に、2列目には15番ブラックムーン、8番アスカビレン、14番グァンチャーレを。そして3列目には【直前情報】の印の2~5番手4頭に加えて、10番ダノンリバティ、3番ウインガニオン、12番トウショウピストを加えて購入。そして、6番グランシルクを1着に固定した馬単も押さえました。


<結果>

6番グランシルクは中団から、直線は馬場中央をよく伸びたのですが、内ラチ沿いに突っ込んで先に抜け出した3番ウインガニオンには追い付けず2着まで。しかし、3着に15番ブラックムーンが来てくれて、安いながらも3連複は的中できました。

(あだちの馬券)
072311
3連複 35.9 × 100円 =3,590円
購入 2,000円 払い戻し 3,590円




<今週末の競馬に向けて・・>

ここ最近とは逆パターンで、前半に連敗が続いたのを日曜日の後半で取り返すことができました。勿体なかったのは、日曜日の6Rで、買い方次第では高配当を取れたところでしょうか。しかし、あのレースを境にプラスに向かうことができたので、やはり【直前情報】は常に確認しておくべきだと改めて感じました。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今週からは3場すべてが場替わりです。スタイルは変えずに気持ちは新たに馬券勝負と向き合いたいと思います。

| | コメント (0)

2017年7月20日 (木)

【回顧(関東版)】2歳戦と基準HB指数超えに注目して乗り切る! の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。5月6月は、例年より涼しいと感じていましたが、ここにきて連日35℃クラスの暑さが連日続いています。夏バテされていませんでしょうか。とにかくマメに水分補給。夜も冷房を切ると危険なので、寝冷えしない程度のクーラーが必要ですね。気温・体温の調節が難しいですが、しっかり乗り切りましょう。今回も、馬券を購入できたレースを中心に、簡単に振り返りたいと思います。



<土曜日>

福島1R・(2歳未勝利)、芝1800m
Photo

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

新聞上では、「推定後半3ハロン」1位で、「HB=〇」・「展開=◎」の8番ニシノベースマン。

Photo_2



Photo_3




そして、「推定前半3ハロン」1位で「HB=◎」・「展開=〇」の12番マイレの2頭が中心。まずは【直前情報】を確認します。

Photo_4

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、12番マイレが1番手。15番ヤマタケパンチが2番手で、9番タイキフェルヴールが3番手。8番ニシノベースマンが4番手で、14番モリトユウブが5番手。☆が6番ナムラファラー。


<買い目>

Photo_5


【直前情報】から、12番マイレを中心視。8番ニシノベースマンの評価が思ったより下だったので、単勝と、15番ヤマタケパンチとのワイドを購入しました。


<結果>

12番マイレは好位を追走したものの直線では伸びず7着に敗戦。【直前情報】の印では注→▲→△での決着で3連複5,730円。手の届かない馬券ではなかったのですが。

<福島1Rの結果>
1着.8番ニシノベースマン (1人気)
2着.9番タイキフェルヴール(5人気)
3着.14番モリトユウブ   (6人気)

Photo_6


(あだちの馬券)
071501
購入 1,000円 払戻し 0円




福島2R・(3歳未勝利)、ダ1150m
Photo_7


ここは3歳未勝利ですが、「HB=◎」の3番タイセイスマッシュがHB指数45で抜けていました。

Photo_8


相手が絞れれば買ってもいいかと考えて、【直前情報】を確認しました。

Photo_9
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、3番タイセイスマッシュが1番手で、2番手が5番アグリツーリスモ。12番ペラッチが3番手で、4番手に14番リンガスネオ。☆が15番カゼノアスリート。


<買い目>

Photo_10


【直前情報】から、軸は3番タイセイスマッシュに決定。そして、相手も基準HB指数超えの3頭が本線で良いと考え、3番タイセイスマッシュを1着に固定した馬単を3点購入。そして、3頭に流す3連複も購入しようと思いましたが、3連複の方は締切。


<結果>

5番アグリツーリスモが3番手から抜け出したところ、3番タイセイスマッシュは劣勢でしたが、ゴール前で捕えて1着。馬単28.3倍を的中できました。3着は全くのノーマークだった2番ビーレディなので、結果的に3連複が締め切りだったのはラッキーだったかもしれません。

<福島2Rの結果>
1着.3番タイセイスマッシュ(2人気)
2着.5番アグリツーリスモ (4人気)
3着.2番ビーレディ    (12人気)

Photo_11



(あだちの馬券)
071502
馬単  28.3 × 200円 =5,660円
購入 700円 払戻し 5,660円




福島5R・(2歳新馬)、芝1200m
Photo_12


ここは8番マドモアゼルが印も全て◎でダントツの1番人気。


Photo_13


この馬を信用してよいものか、【直前情報】を確認します。

Photo_14

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、5番オジョーノキセキが1番手で、8番マドモアゼルが2番手。10番マイネルカルムが3番手で印はこの3頭のみ。


<買い目>

Photo_15


【直前情報】のコメントに「良い馬少なく妥協点」とあるので、ここは小額で。5番オジョーノキセキの単勝と、5番オジョーノキセキと10番マイネルカルムの枠連5-8を購入しました。


<結果>

5番オジョーノキセキが逃げて、これを2番手で8番マドモアゼルが追う展開。ヒヤヒヤしましたが、何とか逃げ切ってくれて、単勝のみ的中。3連複は1点で6倍、3連単は2~4点で56.3倍と考えればそのあたりに少し手を出してみる手もあったかもしれません。新馬戦・少頭数・【直前情報】の印が少頭数という場合で使えると思うので、今後は取り入れていきます。

<福島5Rの結果>
1着.5番オジョーノキセキ (3人気)
2着.8番マドモアゼル   (1人気)
3着.10番マイネルカルム  (2人気)

Photo_16


(あだちの馬券)
071505
単勝  6.5 × 400円 =2,600円
購入 500円 払戻し 2,600円




<日曜日>

函館1R・(2歳未勝利)、芝1200m
Photo_17


「HB=◎」は10番ドナカデンツァで「推定後半3ハロン」2位。8番ニシノオトコマサリが「HB=〇」・「展開=〇」で「推定3ハロン」はともに5傑入り。

Photo_18


Photo_19


この2頭のいずれかが軸と考えつつ、【直前情報】を確認します。

Photo_20

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

その【直前情報】では、10番ドナカデンツァが1番手で、2番手が11番ツクバクロオー。9番フジワンタイフーンが3番手で、4番クローバーレッドが4番手。


<買い目>

Photo_21


【直前情報】とオッズから、10番ドナカデンツァの1着に妙味があると考えて、馬単で印各馬へ流し。そして、相手本線の11番ツクバクロオーを2着に固定して3着を流す3連単。そして、相手の中で人気のなかった4番クローバーレッド、9番フジワンタイフーンへの3連複を押さえ。


<結果>

10番ドナカデンツァは2番手を追走したものの、直線では手応え無く失速。逃げた3番ヤマノグラップルが逃げ切り、8番ニシノオトコマサリが2着。ここは大ハズレでした。

<函館1Rの結果>
1着.3番ヤマノグラップル (4人気)
2着.8番ニシノオトコマサリ(3人気)
3着.7番オモウツボ    (10人気)

Photo_22




(あだちの馬券)
071601
購入 1,500円 払い戻し 0円




函館5R・(2歳新馬)、芝1800m
Photo_23


ここはゴールドシップの全弟、7番ゴールドフラッグが注目を集めていましたが、人気は4番ディロスの方。その他も侮れないメンバーの雰囲気があり、こういう時こその【直前情報】です。

Photo_24

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、4番ディロスが1番手で、6番ユニオンローズが2番手。7番ゴールドフラッグが3番手で、9番ハイタイドが4番手。


<買い目>

Photo_25


【直前情報】からも、4番ディロスが中心で相手筆頭が6番ユニオンローズ。まずは2頭の馬連・枠連オッズを比較して、枠連を購入。そして、4番ディロスから3連複を印の3点に購入。


<結果>

6番ユニオンローズが2番手、4番ディロスがその直後を追走。4角では既にマッチレースの様相となりましたが、4番ディロスが抜け出して完勝。6番ユニオンローズは2番手を維持。3着は5番サダムラピュタが浮上して3連複はハズレ。

<函館5Rの結果>
1着.4番ディロス     (1人気)
2着.6番ユニオンローズ  (4人気)
3着.5番サダムラピュタ  (3人気)

Photo_26


(あだちの馬券)
071605
枠連  5.6 × 500円 =2,800円
購入 1,000円 払戻し 2,800円




福島5R・(2歳新馬)、芝1800m
Photo_27


新聞上では2番ヘッドストリームと9番ムーランナヴァンが印を分け合っていましたが、基準HB指数超えなしの新馬戦。


Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

【直前情報】でヒントを掴めるかどうか。

Photo_28
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、13番トーセンヴィータが1番手で、12番マイティテソーロが2番手。2番ヘッドストリームが3番手で、7番コスモジラソウが4番手。☆が4番ノームコア。


<買い目>

Photo_30


【直前情報】では、1番手に「良い馬少なく妥協点」のコメントがあるので、ここは消極的な馬券参加としました。1番手の13番トーセンヴィータから印の各馬と9番ムーランナヴァンを押さえて馬連を5点購入しました。


<結果>

13番トーセンヴィータは中団を進んだものの、直線では伸びず。☆の4番ノームコアが2番手から抜け出して圧勝。2着は〇の12番マイティテソーロ。そして9番ムーランナヴァンが3着。

<福島5Rの結果>
1着.4番ノームコア    (3人気)
2着.12番マイティテソーロ (5人気)
3着.9番ムーランナヴァン (1人気)

Photo_31


(あだちの馬券)
071605_3
購入 500円 払戻し 0円




函館10R・渡島特別(3歳上1000万下)、ダ1700m
Photo_32


ここは1番メイショウバッハが「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定後半3ハロン」1位。

Photo_33


13番ショートストーリーが「HB=〇」・「展開=〇」で、「推定前半3ハロン」2位。2頭が基準HB指数超えで、他馬を大きくリードしていました。

Photo_34


この2頭を信頼する方向で良いやら、相手は絞れるのか、【直前情報】を確認しました。

Photo_35
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、13番ショートストーリーが1番手で、2番手が1番メイショウバッハ。3番手は3番レンイングランドで、8番テイエムコンドルが4番手。


<買い目>

Photo_36


【直前情報】から、13番ショートストーリーと1番メイショウバッハを軸として考えて、2頭を1・2着に固定した3連単を購入。3着には3番レンイングランドと8番テイエムコンドルを含め、新聞上の印から4番メイショウホウトウ、6番カレンジラソーレ、7番アルティマウェポン、9番カンデラまで押さえました。


<結果>

13番ショートストーリーは外から先行して2番手。1番メイショウバッハはラチ沿いをジワジワと浮上。直線入り口では、あとは相手が来るだけだと、期待しながら見ていたのですが、一気に突き抜けたのはノーマークの12番ペイシャゴンジセ。さらに8番テイエムコンドルも突っ込んできて、軸の2頭は3・4着。

<函館10R渡島特別の結果>
1着.12番ペイシャゴンジセ (12人気)
2着.8番テイエムコンドル (9人気)
3着.13番ショートストーリー(1人気)

Photo_37




(あだちの馬券)
071610
購入 1,200円 払い戻し 0円




函館11R・函館記念(G3)、芝2000m
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

11番ツクバアズマオー、12番ルミナスウォリアー、10番ステイインシアトルの3頭が基準HB指数超えですが、ハンデ戦だけあって混戦模様。

「ハイブリッド指数」的には大混戦
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「推定前半3ハロン」1位の15番ヤマカツライデンと、「推定後半3ハロン」1位の1番サトノアレスのことも意識しつつ、【直前情報】を確認しました。

Photo_38

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、10番ステイインシアトルが1番手で、2番手が7番マイネルミラノ。6番アングライフェンが3番手で、12番ルミナスウォリアーが4番手で、5番手が1番サトノアレス。


<買い目>

Photo_39


【直前情報】から、10番ステイインシアトルを軸として、3連複フォーメーションで、6番アングライフェン・7番マイネルミラノ・12番ルミナスウォリアーを相手本線に、1番サトノアレス、11番ツクバアズマオー、15番ヤマカツライデンを相手に加えて12点を購入しました。


<結果>

10番ステイインシアトルは好位の外を追走しましたが、3コーナー過ぎで既に手応えが怪しくなってしまい15着と大敗。馬場でしょうか、逃げられなかったのも良くなかったでしょうか。相手に入れた12番ルミナスウォリアーが勝ち、15番ヤマカツライデンが3着。14番タマモベストプレイを買うのは難しかったですが、「推定前半3ハロン」3位だったので、軸を絞りこめていれば。いや、やっぱりここは難しかったですね。

<函館11R函館記念の結果>
1着.12番ルミナスウォリアー(5人気)
2着.14番タマモベストプレイ(14人気)
3着.15番ヤマカツライデン (7人気)

Photo_37

(あだちの馬券)
071611
購入 1,300円 払い戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

後半で的中を稼げず、尻すぼみな結果になってしまいました。ただし、夏競馬に入ってからは、収支は安定。イマイチ爆発できていませんが、【直前情報】と条件を絞ることで大きな間違いは起きていないので、このままのスタイルで気長に大きな当たりを待ちたいと思います。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


引き続き【直前情報】を重視。指数の抜けた降級馬がいて、相手も絞れそうなレースは今週のような形で参加しながら、馬券を買っていきたいと思います。

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

【回顧(関東版)】やっぱり夏は2歳戦とメイン付近!?諦めなければ勝機はやってくる の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。連日30℃超えの暑い日が続きますね。お勤め帰りには枝豆にビールが捗ることと思われます。枝豆は栄養価が高いだけでなく、二日酔い防止にも効果があり、ツマミとして最適。ビールに枝豆という組み合わせは理にかなっていると聞いたことがあります。この暑さを乗り切るのにももってこいですね。さて、今回も、馬券を購入できたレースを中心に、簡単に振り返りたいと思います。


<土曜日>

函館5R・(2歳新馬)、芝1200m
Photo

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

新聞上では5番アルレーサーが中心に見えます。

Photo_6


まずは【直前情報】を確認します。

Photo_7

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、5番アルレーサーが1番手。1番ロードネプチューンが2番手で、8番アレンチャンが3番手。4番エイプリルソングが4番手で、印はここまで。


<買い目>

Photo_8


【直前情報】のとおり、5番アルレーサーから、印の3頭へ馬連と3連複を購入しました。


<結果>

2番手から抜け出しを図る5番アルレーサーでしたが、直後から迫ったのは6番ウインジェルベーラ。さらに7番ホワイトサクセスも接近。何とか2着は確保しましたが、馬券はノーマークの馬が1・3着で…。

<函館5Rの結果>
1着.6番ウインジェルベーラ(4人気)
2着.5番アルレーサー   (1人気)
3着.7番ホワイトサクセス (3人気)

Photo_9



(あだちの馬券)
070805
購入 1,000円 払戻し 0円




福島5R・(2歳新馬)、芝1200m
Photo_2


ここは牝馬限定の新馬戦。2番テルキーネスか6番ジョブックコメンが中心。

Photo_10


Photo_11


そう思いつつ、【直前情報】で確認します。

Photo_12

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、12番ハッピーナココロが1番手で、2番手が10番シバノモスキー。6番ジョブックコメンが3番手で、4番手に3番ダイメイジャスミン。印はこの4頭。


<買い目>

Photo_13


【直前情報】のコメントに、「良い馬少なく妥協点」とあるのは少し気になりますが、1番手の12番ハッピーナココロは単勝オッズ30倍近く(確定30.1倍)つくので、単勝とワイドを購入してみました。


<結果>

12番ハッピーナココロは、2番手の位置を確保するスピードを見せてくれましたが、直線では伸びずに5着。結果としては1・2・3番人気での決着。ここは人気薄を狙ったので、この結果も仕方がありません。

<福島5Rの結果>
1着.8番フィルハーモニー (3人気)
2着.2番テルキーネス   (2人気)
3着.6番ジョブックコメン (1人気)

Photo_14




(あだちの馬券)
070805_2
購入 1,000円 払戻し 0円




福島10R・松島特別(3歳上1000万下)、芝2000m
Photo_3




ここは「S降級馬」の6番ダイワドレッサーが「HB=◎」で指数も抜けており、「推定3ハロン」も前後半とも5傑入り。

Photo_15


Photo_16




相手も1番ゲッカコウが本線で良さそうだと考えていました。

Photo_17

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、6番ダイワドレッサーが1番手で、1番ゲッカコウが2番手。2番カカドゥが3番手で、7番ウインマハロが4番手。5番手が4番スクエアフォールド。


<買い目>

Photo_18


【直前情報】からも、6番ダイワドレッサーと1番ゲッカコウの2頭軸で良いと考えましたが、もう1頭は新聞上の印も散り散りで悩ましいところ。1頭人気薄が絡むことにも期待しつつ、9番ハヤブサライデンを除いた6頭へ、金額差をつけながた流す馬券を購入しました。


<結果>

1番ゲッカコウは鮮やかな勝ちっぷりを見せてくれましたが、直線では逃げ馬の直後、内を突いた6番ダイワドレッサーが、詰まってしまい思うように追えず。何ともモヤモヤする結果となってしまいました。脚はあったはずなので、次走でのリベンジに期待します。

<福島10R松島特別の結果>
1着.1番ゲッカコウ    (3人気)
2着.4番スクエアフォールド(2人気)
3着.8番クラウンディバイダ(7人気)

Photo_19



(あだちの馬券)
070810
購入 1,000円 払戻し 0円




函館11R・五稜郭S(3歳上1600万下)、芝2000m
Photo_4


メインは3場とも微妙なレースでしたが、【直前情報】を見て函館を購入しました。

Photo_20

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

その【直前情報】では、7番ブラックバゴが1番手で、2番手が3番デンコウリキ。2番ケンホファヴァルトが3番手で、5番バイガエシが4番手。☆が4番ベルニーニ。


<買い目>

Photo_21


【直前情報】から、ここは7番ブラックバゴの1着に期待して、印の相手に1着固定の3連単を選択。2番ケンホファヴァルト絡みを本線として、金額を調節しつつ購入。そして、☆の4番ベルニーニが絡むと配当がつくので、3連複を押さえました。


<結果>

7番ブラックバゴは、大外を回しながらも力強い脚で抜け出して見事に1着。2着に2番ケンホファヴァルトで、3着が3番デンコウリキ。馬券は1つ目にマークした3連単を200円分的中できました。

<函館11R五稜郭ステークスの結果>
1着.7番ブラックバゴ   (3人気)
2着.2番ケンホファヴァルト(1人気)
3着.3番デンコウリキ   (5人気)

Photo_22




(あだちの馬券)
070811
3連単 48.1 × 200円 =9,620円
購入 2,200円 払い戻し 9,620円




函館12R・噴火湾特別(3歳上1000万下)、ダ1000m
Photo_5


函館の最終レースはダート1000mの1000万下特別。基準HB指数超えで印が全て◎の1番ヨンカーが、「推定3ハロン」の観点からも最上位の存在。

Photo_23


そして、3番コマノレジェンド、10番プレシャスエース、11番トブガゴトクが基準HB指数超え。この1頭+3頭の構図を中心と考えながら、【直前情報】を確認しました。

Photo_24

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、10番プレシャスエースが1番手で、2番手が1番ヨンカー。11番トブガゴトクが3番手で、4番イアペトスが4番手。印はここまで。


<買い目>

Photo_25




【直前情報】から、1番ヨンカーが軸で良いと考えたものの、ダート1000mはイメージ以上に着順の紛れも起こるので1着固定のような馬券は避けたいと考えて3連複にしました。相手本線は10番プレシャスエースと11番トブガゴトク。そして、これに3番コマノレジェンド、4番イアペトス、「推定3ハロン」が前後半5傑入りで「HB=△」の6番アッティーヴォを押さえつつ5点を購入。タテ目で【直前情報】の1・3・4番手を押さえて合計6点を購入しました。


<結果>

逃げた10番プレシャスエースを2番手で追走したのが11番トブガゴトク。そして1番ヨンカーは内の4番手を追走。直線でも前との差は詰まりませんでしたが、3頭がそのまま流れ込んで、馬券は3連複が本線で的中。940円まで下がってしまいましたが、この点数で的中できればまずまず、といったところでした。

<函館12R噴火湾特別の結果>
1着.10番プレシャスエース (2人気)
2着.11番トブガゴトク   (5人気)
3着.1番ヨンカー     (1人気)

Photo_26




(あだちの馬券)
070812
3連複 9.4 × 500円 =4,700円
購入 1,500円 払い戻し 4,700円




<今週末の競馬に向けて・・>

今週は、馬券を購入した2歳戦が不発でしたが、土曜函館のメイン・12Rで盛り返すことができました。的中の2戦は【直前情報】を活用しての的中。前半は連敗してしまいましたが、諦めずにほぼ同じスタイルで買い続けて良かったと思います。やはり夏競馬は2歳戦とメイン(付近)だと改めて思いました。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

引き続き【直前情報】を重視。指数の抜けた降級馬がいて、相手も絞れそうなレースは今週のような形で参加しながら、馬券を買っていきたいと思います。

| | コメント (0)

2017年7月 6日 (木)

【回顧(関東版)】夏場は2歳戦を中心で! の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。7月に入るとさすがに気候が一変しますね。30℃を超える日々が続き、夏の訪れを感じます。九州や山陰地方では記録的な大雨のニュース。お住まいの皆さんはご無事でしょうか。早く落ち着くと良いのですが。さて、今回も、馬券を購入できたレースを中心に、簡単に振り返りたいと思います。


<土曜日>

函館1R・(2歳未勝利)、芝1200m
Photo

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

先週に続いて、まずは2歳未勝利戦から。印が全て◎の4番カシアスが中心。

Photo_6



相手がどこまで絞れるかを【直前情報】で確認します。

Photo_7

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、4番カシアスが1番手で、2番手が10番キングキングキング。6番フジワンタイフーンが3番手で印はここまで。


<買い目>

Photo_8




【直前情報】から、4番カシアスを軸に、印の2頭を相手とした馬連と3連単を2点ずつ購入しました。


<結果>

4番カシアスは3番手から抜け出して完勝。2着に10番キングキングキングが入って馬連が的中したのですが、6番フジワンタイフーンは失速してしまい、3連単は的中ならず。

<函館1Rの結果>
1着.4番カシアス     (1人気)
2着.10番キングキングキング(4人気)
3着.1番ニシノオトコマサリ(7人気)

Photo_9



(あだちの馬券)
070101r
馬連  7.2 × 200円 =1,440円
購入 500円 払戻し 1,440円




福島1R・(2歳未勝利)、芝1800m
Photo_2


ここは「HB=◎」が4番ヤマタケパンチ。

Photo_10


「推定3ハロン」が前後半とも5傑入りなのが3番コスモイグナーツ。

Photo_11



そして、8番ジュンエスポワール、11番ランリーナまで圏内と見て【直前情報】を確認しました。

Photo_12

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、3番コスモイグナーツが1番手で、4番ヤマタケパンチが2番手。8番ジュンエスポワールが3番手で、11番ランリーナが4番手。5番手が5番ラヴァーズインメイ。


<買い目>

Photo_13


【直前情報】から、勝つのは3番コスモイグナーツか4番ヤマタケパンチ。そして、相手も8番ジュンエスポワールと11番ランリーナとして、上位2頭を1着固定、そして相手の2頭を含めて4頭を2・3着に塗る3連単フォーメーション8点。押さえに2頭軸3連複2点としました。


<結果>

3番コスモイグナーツは3コーナーで先頭に立つと、そのまま押し切り。2着は後方から脚を伸ばした8番ジュンエスポワール。そして、注目の3着争いですが、4番ヤマタケパンチが3着争いに届かず…無念の頭差でハズレでした。

<福島1Rの結果>
1着.3番コスモイグナーツ (1人気)
2着.8番ジュンエスポワール(2人気)
3着.12番マコトオキツカガミ(7人気)

Photo_14



(あだちの馬券)
070101r_2
購入 1,000円 払戻し 0円




函館5R・(2歳新馬)、芝1000m
Photo_3



ここは、「HB=◎」の2番ロイズブラスハートが基準オッズ2番人気。同馬に期待しつつ、【直前情報】を確認しました。
Photo_15

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、2番ロイズブラスハートが1番手で、2番手が4番プリティロコガール。1番ツクバクローが3番手。


<買い目>

Photo_16



【直前情報】から、まずは2番ロイズブラスハートから、1番ツクバクロオー、4番プリティロコガールへの馬連。そして、4番プリティロコガールは人気がないので2頭へのワイド。本線として2番ロイズプラスハートの単勝を購入しました。


<結果>

逃げた3番キタノユウキを、4番プリティロコガール、1番ツクバクロオー、2番ロイズプラスハートがマークする展開で、これは良さそうだと思っていたのですが、2番ロイズプラスハートは振り切られてしまい、的中ならず。

<函館5Rの結果>
1着.3番キタノユウキ   (3人気)
2着.1番ツクバクロオー  (1人気)
3着.8番ココロストライク (5人気)

Photo_17



(あだちの馬券)
070105r
購入 1,500円 払い戻し 0円




福島5R・(2歳新馬)、芝1200m
Photo_4


6番セイウンリリシイが印は全て◎。

Photo_18


この馬を中心と考えつつ、【直前情報】を確認しました。

Photo_19

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、13番ヴーディーズピアスが1番手で、2番手が12番フェリーチェ。6番セイウンリリシイが3番手で、9番キサラギコマチが4番手。5番11番カガスターが5番手。


<買い目>

Photo_20


【直前情報】から、ここは少し捻って13番ヴーディーズピアスを1着に固定して、馬単流しを購入。相手本線に6番セイウンリリシイを据えつつ、【直前情報】の印が入った各馬へ購入しました。


<結果>

13番ヴーディーズピアスは直線で外から。一瞬は突き抜けるか!?という感じもしましたが、残念ながら4着まで。

<福島5Rの結果>
1着.10番ジェッシージェニー(8人気)
2着.6番セイウンリリシイ (1人気)
3着.11番カガスター    (5人気)

Photo_21



(あだちの馬券)
070105r_2
購入 1,000円 払い戻し 0円



<日曜日>

福島6R・(2歳新馬)、芝1200m
Photo_5



日曜日の福島は6Rが芝1200mの新馬戦。1番マイネルニュースが印は全て◎ですが、この馬を信頼して良いものか。このあたりも含めて、【直前情報】を確認しました。

Photo_22

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、5番パッセが1番手。4番ソイルトゥザソウルが2番手、9番シャインカメリアが3番手で、10番ニシノラプランセスが4番手。1番マイネルニュースには印が回らず。


<買い目>

Photo_23




【直前情報】で1番マイネルニュースに印が入らなかったので、金額は落としつつ、5番パッセから、印の3頭と、1番マイネルニュースを押さえた3連複。そして5番パッセの単勝を購入しました。


<結果>

逃げた9番シャインカメリアを2番手で5番パッセと3番サクライザベルがマーク。5番パッセは直線半ばで抜け出して完勝。しかし、9番シャインカメリアと2着争いをした、3番サクライザベルが抜けてしまい、的中は単勝のみでした。馬連でも10倍ついていたので、この点は惜しかったです。

<福島6Rの結果>
1着.5番パッセ      (2人気)
2着.9番シャインカメリア (3人気)
3着.3番サクライザベル  (5人気)

Photo_24


(あだちの馬券)
070206
単勝  4.1 × 400円 =1,640円
購入 1,000円 払い戻し 1,640円




福島11R・ラジオNIKKEI賞(G3)、芝1800m
Nikkei
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

「HB=◎」は12番クリアザトラックで、「推定後半3ハロン」1位。「推定後半3ハロン」3位、「HB=〇」が6番サトノクロニクルで人気はコチラ。

Photo_35
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_25

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

あとは印が散り散りで、ハンデ戦らしくチャンスのある馬が多そうな印象を受けていました。

Photo_26

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、11番セダブリランテスが1番手。そして、2番手は12番クリアザトラックで、3番手が4番マイネルスフェーン。6番サトノクロニクルが4番手で、8番ビービーガウディが5番手、6番手が5番ライジングリーズン。


<買い目>

Photo_37

馬券は11番セダブリランテスと、12番クリアザトラックの3連複2頭軸で、【直前情報】の印と新聞上の印に金額差をつけながら購入しました。


<結果>

逃げた7番ウインガナドルに迫ったのが11番セダブリランテス。しぶとい逃げ馬をゴール前で捕えて1着。しかし、12番クリアザトラックが4着で、馬券は無念の不的中。

<福島11RラジオNIKKEI賞の結果>
1着.11番セダブリランテス (2人気)
2着.7番ウインガナドル  (8人気)
3着.1番ロードリベラル  (9人気)

Photo_38

(あだちの馬券)
070211
購入 1,000円 払戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

2歳未勝利と新馬戦で的中は得たものの、買い方も悪くて大きなプラスを作れず。ジリ貧気味に負けてしまいました。ただし、その前の週はうまくいっていたので、大きくはブレずに、【直前情報】を活かしながら2歳戦をコツコツ当てに行くスタイルで収支を安定させていきたいと思います。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


新馬戦は【直前情報】を重視。指数の抜けた降級馬がいて、相手も絞れそうなレースに注目しつつ、馬券を買っていきたいと思います。

| | コメント (0)

2017年6月29日 (木)

【回顧(関東版)】新馬戦&降級馬!さらに2歳未勝利戦も注目しよう! の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。だいぶ湿度が高くなって、夏らしい気候に近づいてきました。気温の割に暑いですね。さて、先週が上半期のラスト、G1宝塚記念でした。今回も、馬券を購入できたレースを中心に、簡単に振り返りたいと思います。


<土曜日>

東京1R・(2歳未勝利)、芝1600m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

2歳未勝利戦はオッズが辛くなりがちですが、この時期は能力差の大きいレースが多いので注目している条件です。ここは、「HB=◎」・「展開=〇」の8番マイネルキャドー、「HB=〇」・「展開=◎」の7番サトノオンリーワンの2頭が中心。

3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

1r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

そして、「HB=▲」・「展開=▲」の1番ブショウ、「HB=注」・「展開=注」の5番トーセンアンバーが次点と考えていました。

1r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


【直前情報】では、7番サトノオンリーワンが1番手で、2番手が8番マイネルキャドー。5番トーセンアンバーが3番手で、1番ブショウが4番手。


<買い目>

Hb_7

【直前情報】から、上位の2頭、8番マイネルキャドー・7番サトノオンリーワンを同等に扱うこととして、1番ブショウ、5番トーセンアンバーを3着とした、3連単4点を購入しました。


<結果>

8番マイネルキャドーは逃げて主導権を握ると、スローの流れで直線迫る7番サトノオンリーワンをクビ差凌いで逃げ切り。3着は5番トーセンアンバーで、3連単2,470円を4点で的中ならまずまずでした。

<東京1Rの結果>
1着.8番マイネルキャドー (2人気)
2着.7番サトノオンリーワン(1人気)
3着.5番トーセンアンバー (4人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

(あだちの馬券)
062401r
3連単 24.7 × 200円 =4,940円
購入 1,200円 払戻し 4,940円




函館2R・(3歳未勝利)、ダ1700m

Photo_2

ここは「HB=◎」・「展開=◎」の2番ティモシーブルーが、指数面でもリードしている割には3番人気。「HB=○」・「展開=○」の5番デアリングアイデアが相手本線とみて、【直前情報】を確認しました。

2r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、2番ティモシーブルーが1番手で、2番手が13番タマモサーティン。8番フライングゲットが3番手で、10番ミッキースプリングが4番手。5番手が1番テーオーメーテルで、5番デアリングアイデアには印が入らず。


<買い目>

Hb_6

【直前情報】で1番手の2番ティモシーブルーの単勝、そして5番デアリングアイデアへの馬連を勝ってレースを見守ることにしました。


<結果>

2番ティモシーブルーは果敢に逃げると危なげなく逃げ切り勝ち。ただし、5番デアリングアイデアは4着までで、的中は単勝のみ。

<函館2Rの結果>
1着.2番ティモシーブルー (3人気)
2着.10番ミッキースプリング(6人気)
3着.12番シンゼンキング  (5人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

(あだちの馬券)
062402r
単勝  4.0 × 600円 =2,400円
購入 1,000円 払戻し 2,400円




函館5R・(2歳新馬)、芝1200m
Photo_3

ここは、「HB=◎」の9番アリアが基準オッズ4番人気。同馬に期待しつつ、【直前情報】を確認しました。

5r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、4番ダウンタウンキラリが1番手で、2番手が3番コーラルリーフ。9番アリアが3番手で、13番スズカベルモットが4番手。


<買い目>

Hb_3

【直前情報】から、4番ダウンタウンキラリと9番アリアを軸に、3連複ながし。そして、枠連で4枠・6枠・8枠の組み合わせを購入しました。


<結果>

9番アリアは外から差し切り勝ち。4番ダウンタウンキラリも3着まで来てくれたものの、6番ダンツクレイオーが2着に残ってハズレ。てっきり押さえていると思ったのですが、印が薄かった分で切ってしまっていたようです。1番人気馬はやはり押さえないといけません。

<函館5Rの結果>
1着.9番アリア      (4人気)
2着.6番ダンツクレイオー (1人気)
3着.4番ダウンタウンキラリ(6人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

(あだちの馬券)
062405r
購入 1,000円 払い戻し 0円




東京5R・(2歳新馬)、芝1600m
Photo_4

14番ミュージアムヒルが印は全て◎。この馬を中心と考えつつ、【直前情報】を確認しました。

5r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、9番スピリットワンベルが1番手で、2番手が16番コスモラフェット。14番ミュージアムヒルが3番手で、3番レッドガーランドが4番手。5番リーベグランツが5番手、☆が2番シェーナ。


<買い目>

Hb_4

【直前情報】から、9番スピリットワンベル流しで馬連流しと、単勝を購入。そして、16番コスモラフェットの単勝も少額で購入しました。


<結果>

9番スピリットワンベルは2番手から抜け出す競馬でしたが、ノーマークの6番マイネルサイルーンに捕まり、外から来た14番ミュージアムヒルにも交わされて3着。遠からず勝てそうではありますが、配当妙味は今回だった印象で、残念でした。

(あだちの馬券)
062405r_2
062405r_3
購入 2,000円 払い戻し 0円




函館6R・(2歳新馬)、ダ1000m
Photo_5

函館は6Rも新馬戦。2番コパノマーボーが印は全て◎ですが、人気は8番モルトアレグロの方。このあたりがどうか?も含めて、【直前情報】を確認しました。


6r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、8番モルトアレグロが1番手。3番クオーレカルドが2番手、7番キタノナシラが3番手で、印はここまで。


<買い目>

Hb_5

【直前情報】で2番コパノマーボーに印が入らなかったので、金額は落としつつ、8番モルトアレグロから、3番クオーレカルドと7番キタノナシラへの馬連を購入しました。


<結果>

3番クオーレカルドが逃げて、8番モルトアレグロが3番手を追走。直線では8番モルトアレグロが楽に抜け出し、7番キタノナシラが外から伸びてきて2着。7番キタノナシラは放馬していたので金額は100円まで抑えてしまいましたが、29.4倍と良い配当でした。

<函館6Rの結果>
1着.8番モルトアレグロ  (1人気)
2着.7番キタノナシラ   (6人気)
3着.4番タガノアルタイル (3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

(あだちの馬券)
062406r
購入 500円 払い戻し 2,940円




東京9R・日野特別(3歳上500万下)、ダ1400m
Photo_6

ここは降級馬が10頭もいるので難しいかと思いましたが、印は10番ケンコンイッテキが全て◎。そして、指数も抜けていたので、【直前情報】で相手が絞れれば買おうと考えていました。

9r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、10番ケンコンイッテキが1番手で、2番手が12番メイプルキング。8番タイセイスペリオルが3番手で、4番ララパルーザが4番手。5番手が14番ウィズエモーションで、7番ワンパーセント。☆が15番ウエスタンボルト。


<買い目>

Hb_8

【直前情報】で1番手の10番ケンコンイッテキを中心に、相手は12番メイプルキング、4番ララパルーザ、8番タイセイスペリオルを2列目に、3列目は【直前情報】で印の入った馬へ3連複フォーメーションを購入しました。


<結果>

12番メイプリキングが2番手から抜け出して完勝。2着には14番ウィズエモーションが流れ込み、10番ケンコンイッテキは何とか3着を確保。100円しか購入していない買い目でしたが、7,650円もついたのはありがたい結果でした。

(あだちの馬券)
062409r
3連複 76.5 × 100円 =7,650円
購入 2,000円 払戻し 7,650円




東京11R・夏至S(3歳上1600万下)、ダ1600m

Photo_7

ここは、「HB=○」・「展開=◎」の4番シュナウザー断然の1番人気でしたが、降級馬が2頭。「HB=◎」は、「推定前半3ハロン」1位の11番プレスティージオ。

3f_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

11r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】


10番レッドゲルニカは「HB=▲」、「推定後半3ハロン」1位。このあたりを中心に考えつつ、【直前情報】を確認しました。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、4番シュナウザーが1番手で、2番手が11番プレスティージオ。14番ワンダーリーデルが3番手で、10番レッドゲルニカが4番手。6番ルールソヴァールが5番手で、☆が9番メガオパールカフェ。


<買い目>

Hb_9

【直前情報】から4番シュナウザーを軸に、3連複で印の5頭のうち、10番レッドゲルニカと11番プレスティージオ絡みの組合せに絞って購入。そして、馬連で11番プレスティージオとの組み合わせを購入しました。


<結果>

逃げたのは意外にも10番レッドゲルニカ。これを見ながら4番シュナウザー。この2頭が接戦を演じるところに、その後ろから迫った6番ルールソヴァールが差し切り。馬券は当たったものの、儲けは出ず。

<東京11R夏至ステークスの結果>
1着.6番ルールソヴァール (6人気)
2着.10番レッドゲルニカ  (2人気)
3着.4番シュナウザー   (1人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

(あだちの馬券)
062411r
3連複 21.4 × 100円 =2,140円
購入 1,500円 払い戻し 2,140円




<日曜日>

阪神11R・宝塚記念(G1)、芝2200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

断然人気の10番キタサンブラックは、「HB=◎」を筆頭に印は全て◎。「推定前半3ハロン」1位。やはり中心的存在と考えていました。

3f_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

11r___2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「推定後半3ハロン」1位は6番シャケトラで、「HB=注」・「展開=注」。5番シュヴァルグランは「HB=○」・「展開=○」で、「推定後半3ハロン」2位。その他は、「推定3ハロン」が前後半とも5位以内の1番ミッキーロケットと、11番サトノクラウンにも注目していました。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、10番キタサンブラックが1番手。そして、2番手は5番シュヴァルグランで、3番手が6番シャケトラ。11番サトノクラウンが4番手で、8番ミッキークイーンが5番手、☆が2番ゴールドアクター。


<買い目>

Photo_21

馬券は10番キタサンブラックと、6番シャケトラの2頭を中心に、展開次第で6番シャケトラが逆転するシーンにまで期待して、2頭を1・2着に固定する3連単を金額差をつけながら購入しました。


<結果>

結果はご存知のとおりですが、10番キタサンブラックが撃沈、6番シャケトラも4着で馬券は完敗でした。【直前情報】の印が回っている中での決着でしたが、今回は難しかったです。

<阪神11R宝塚記念の結果>
1着.11番サトノクラウン  (3人気)
2着.2番ゴールドアクター (5人気)
3着.8番ミッキークイーン (4人気)

Photo_22

(あだちの馬券)
062511r
購入 3,000円 払戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

的中の数を稼ぐことはできましたが、配当は伸びないレースが多くなってしまいました。ただし、新馬戦は配当がよほど厳しくない限り、チャレンジしていきたいと思います。次の週末からは福島開催が始まるので、まずは慎重に、条件を絞って攻めていきたいと思います。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

新馬戦は【直前情報】を重視。日曜日のメインはどちらもハンデ重賞なので、そのあたりも加味して、馬券を買っていきたいと思います。


| | コメント (0)

2017年6月22日 (木)

【回顧(関東版)】【直前情報】重視で久々のメイン的中をゲット! の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。函館の開催も始まって、いよいよ夏競馬らしい時期に突入してきました。気付けば6月も後半です。今回も、馬券を購入できたレースを中心に、簡単に振り返りたいと思います。



<土曜日>

東京5R・(2歳新馬)、ダ1400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

この開催で唯一のダートの新馬戦。昨年は的中した記憶があるので、楽しみにしていました。新聞上は14番マイネルユキツバキに印が集中。これを踏まえて【直前情報】を確認しました。

5r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、10番ミスティカルが1番手で、2番手が6番ムルシェラゴ。14番マイネルユキツバキが3番手で、3番ファイアプルーフが4番手。5番手が4番タマスカイブルーで、☆が5番オペラカイジン。


<買い目>

Hb

【直前情報】で1番手の10番ミスティカルを中心に、相手は14番マイネルユキツバキと6番ムルシェラゴを本線に【直前情報】で印の入った馬へ3連複を流しました。


<結果>

10番ミスティカルは4番手を進み、良い形でしたが、ノーマークの2番コスモジョーカーが逃げて2着に粘り、馬券はハズレ。本線の3連複4-10-14が1・3・4着という結果でした。

<東京5Rの結果>
1着.14番マイネルユキツバキ(1人気)
2着.2番コスモジョーカー (6人気)
3着.4番タマスカイブルー (5人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

(あだちの馬券)
061705r
購入 1,000円 払戻し 0円




東京6R・(3歳未勝利)、芝1400m
Photo_2

ここは、「HB=◎」で「推定後半3ハロン」2位の2番フラガリア。「HB=○」、「推定前半3ハロン」1位の13番デカ。

3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

6r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「HB=▲」・「展開=◎」で「推定3ハロン」が前後半とも5傑入りの5番アシュランスの3頭を中心に、「推定後半3ハロン」1位の8番シャインサンデーあたりまでで当たるのではないかと考えており、【直前情報】を確認しました。

6r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、13番デカが1番手で、2番手が2番フラガリア。8番シャインサンデーが3番手で、5番アシュランスが4番手。


<買い目>

Hb_2

【直前情報】では13番デカが1番手でしたが、印からは4頭のどこから入っても問題なさそう。「推定3ハロン」の前後半5傑入りのバランスから、5番アシュランスを軸に馬連で3頭との組み合わせを購入しました。


<結果>

5番アシュランスが直線半ばで抜け出して、勝ったかと思いましたが、内から2番フラガリアの強襲にあって2着。3着が8番シャインサンデーだったので3連複でも3点で的中できたかもしれませんが、ひとまず馬連を的中できました。

<東京6Rの結果>
1着.2番フラガリア    (1人気)
2着.5番アシュランス   (4人気)
3着.8番シャインサンデー (2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

(あだちの馬券)
061706r
馬連  5.7 × 500円 =2,850円
購入 1,000円 払い戻し2,850円




<日曜日>

東京11R・ユニコーンS(G3)、ダ1600m
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

日曜日のメインは3歳ダート重賞のユニコーンS。基準HB指数超えが9頭いましたが、指数に大きな差もなく混戦模様。

Member_kubovsakagi_com_member_hybri  
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

13番ウォーターマーズが「HB=◎」で、「推定後半3ハロン」も2位。「HB=○」が15番サンライズソアで、こちらは「推定3ハロン」が前後半とも5位。

3f_11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

1番人気の4番リエノテソーロは「HB=▲」で、「推定後半3ハロン」1位。その他は印も散り散りなので、【直前情報】を確認しました。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、8番サンライズノヴァが1番手。そして、2番手は15番サンライズソアで、3番手が4番リエノテソーロ。2番ハルクンノテソーロが4番手で、13番ウォーターマーズが5番手、6番手が7番アンティノウス。☆が10番サンオークランド。


<買い目>

Photo_47

【直前情報】から、馬券は8番サンライズノヴァ、15番サンライズソアと、13番ウォーターマーズの3頭を1・2列目に、3列目を手広く流す3連複フォーメーション10点を作成。さらに、【直前情報】で5番手までの5頭で3連複ボックスを直前で買い足しました。


<結果>

1番シゲルコングの強引な先行でペースは激化。直線は1番人気の4番リエノテソーロを含めて先行馬は失速。中団~後方待機の2番ハルクンノテソーロが間から抜けたところを、外から8番サンライズノヴァが差しきり。15番サンライズソアが何とか3着を確保して、馬券は的中。結果的に、直前で買い足したボックスも当たったのはラッキーでした。

<東京11Rユニコーンステークスの結果>
1着.8番サンライズノヴァ (2人気)
2着.2番ハルクンノテソーロ(5人気)
3着.15番サンライズソア  (3人気)

Photo_48

(あだちの馬券)
061811r
061811r_2
3連複 41.1 × 200円 =8,220円
購入 2,000円 払戻し 8,220円




<今週末の競馬に向けて・・>

開幕週の函館は慎重に見守りましたが、芝はかなり速い時計の出る馬場状態でしたね。単純な前残りではなく、ちょっと難しそうに見えました。しばらくはダートを中心に考えた方がいいでしょうか。そして、新馬戦はレース数が増えてきて、未勝利戦も始まっています。オッズがかなり安くなるレースもあるので、絞って儲けを出せるかどうか?ですが、チャンスがあればチャレンジしたいと思います。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

新馬戦は【直前情報】を重視。そして、前半戦で最後の宝塚記念もしっかり勝負。その他も、面白いレースがあれば積極的にチャレンジしようと思います。

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

【回顧(関東版)】新馬戦の美味しい季節がやってきました!! の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。関東は梅雨入りとなり、今週はそれらしい天気の日もありましたね。競馬のほうはG1もひと段落して、新馬戦・条件戦が中心の時期になってきました。今回も、馬券を購入できたレースを中心に、簡単に振り返りたいと思います。



<土曜日>

東京5R・(2歳新馬)、芝1400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

このレースでは、アジアエクスプレスの全弟である3番レピアーウィットが評判になっていました。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

逆らえるのか、素直に中心か、楽しみに【直前情報】を確認しました。

5r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、3番レピアーウィットが1番手で、2番手が17番プレトリア。8番キミワテンマが3番手で、14番レッドチェイサーが4番手。☆が9番マイネルキャドー。


<買い目>

Hb

【直前情報】でも1番手なら3番レピアーウィットを素直に信頼することにしました。相手は【直前情報】の2~4番手をオッズを見ながら馬連で3点購入しました。


<結果>

3番レピアーウィットは直線半ばで先頭に立つ構えで、勝ったかと思いましたが、外から強襲の17番プレトリアに屈して2着。断然人気が軸で、【直前情報】〇→◎で馬連1,150円なら上出来の配当でした。

<東京5Rの結果>
1着.17番プレトリア    (4人気)
2着.3番レピアーウィット (1人気)
3着.9番マイネルキャドー (2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

(あだちの馬券)
0610
馬連  11.5 × 500円 =5,750円
購入 1,000円 払戻し 5,750円




東京11R・アハルテケS(3歳上OP)、ダ1600m
Photo_2

ここは、連勝中の11番ゴールデンバローズが、「HB=◎」で「推定後半3ハロン」1位。

3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

11r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

3番アルタイルは「HB=○」・「展開=▲」で、「推定後半3ハロン」2位。そして、穴では9番ドリームキラリが、「HB=▲」で、「推定前半3ハロン」3位。この3頭に注目しつつ、【直前情報】を確認しました。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、11番ゴールデンバローズが1番手で、2番手が9番ドリームキラリ。3番アルタイルが3番手で、1番ラインシュナイダーが4番手。そして、16番ラテンロックが5番手。以下、8番メイショウウタゲ、15番ブライトアイディア、12番カゼノコ。


<買い目>

Hb_2

軸は11番ゴールデンバローズに決定。【直前情報】から相手本線は3番アルタイル、9番ドリームキラリとして、3連複フォーメーションで【直前情報】の印と新聞上の印から手広く流しました。


<結果>

ハイペースで前に行った馬は苦しくなる展開に。11番ゴールデンバローズは馬群の外を回ったこともあってなのか、直線では前に並ぶこともできないまま失速。結果、上位馬は崩れて大波乱の決着に。

<東京11Rアハルテケステークスの結果>
1着.8番メイショウウタゲ (8人気)
2着.16番ラテンロック   (4人気)
3着.7番チャーリーブレイヴ(10人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

(あだちの馬券)
061011r
購入 2,000円 払戻し 0円




<日曜日>

東京5R・(2歳新馬)、芝1800m
Photo_3

ここは評判馬の6番ジナンボーが印は全て◎。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

この馬を信頼して良いものか、相手は何か良い馬がいるのか、【直前情報】を確認しました。

5r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、9番コスモイグナーツが1番手。そして、2番手は4番ヤマタケパンチで、3番手が6番ジナンボー。2番グラファイトが4番手で、13番フィールシュパースが5番手。6番手が1番ジュンエスポワール。


<買い目>

Hb_3

【直前情報】を見て、馬券は9番コスモイグナーツの逆転を狙って、【直前情報】の印が入った各馬へ馬連・3連複流し。金額差を付けて購入しました。


<結果>

9番コスモイグナーツは、中団外を進んだものの直線では弾けず。6番ジナンボーが力強く抜け出して完勝。強い競馬でした。

<東京5Rの結果>
1着.6番ジナンボー    (1人気)
2着.5番ダンシングチコ  (10人気)
3着.14番ジェネラルシップ (6人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

(あだちの馬券)
061105r
購入 2,000円 払戻し 0円




東京6R・(2歳新馬)、芝1600m
Photo_4

ここは牝馬限定戦。5番ホーリーレジェンドが印は全て◎。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

その他については、【直前情報】を確認しました。

6r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、2番レッドレグナントが1番手。そして、2番手は5番ホーリーレジェンドで、3番手が3番トーセンアンバー。6番ランリーナが4番手。そして、☆が4番トリニティハート。


<買い目>

Hb_4

【直前情報】を見て、馬券は2番レッドレグナントと、5番ホーリーレジェンドを中心として、枠連とワイドを購入しました。


<結果>

2番レッドイグナントは後方から。直線は、逃げた11番リープフラウミルヒと5番ホーリーレジェンドの叩き合いになり、離れた3着までが精いっぱいでした。なんとかワイドは的中できましたが元返し程度。

(あだちの馬券)
0611
ワイド 3.2 × 400円 =1,280円
購入 1,000円 払戻し 1,280円



東京11R・エプソムC(G3)、芝1800m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えが10頭。指数に大きな差もなく混戦模様。

「推定3ハロン」
Photo_36
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

11r___2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

6番デンコウアンジュが「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定後半3ハロン」も2位。1番人気の10番アストラエンブレムは「HB=〇」で、「推定後半3ハロン」1位。

その他は印も散り散りなので、【直前情報】を確認しました。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、9番クラリティスカイが1番手。そして、2番手は14番タイセイサミットで、3番手が10番アストラエンブレム。11番ベルーフが4番手。そして、18番ナスノセイカンが5番手で、6番手が13番クラリティシチー。☆が4番ヒストリカル。


<買い目>

Photo_39

【直前情報】の印の多さが示すように、やはりここも大混戦。
馬券は10番アストラエンブレムを軸に、相手を9番クラリティスカイ、14番タイセイサミットを本線に、3連複フォーメーションで流しました。


<結果>

10番アストラエンブレムは2~3番手で進む早めの競馬。直線では、逃げ粘る7番マイネルハニーを最後に交わしたものの、内から12番ダッシングブレイズに掬われてしまい、2着。

<東京11Rエプソムカップの結果>
1着.12番ダッシングブレイズ(5人気)
2着.10番アストラエンブレム(1人気)
3着.7番マイネルハニー  (6人気)

Photo_38

(あだちの馬券)
061111r
購入 1,700円 払戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

新馬戦は3戦で馬券購入をして、2戦が的中。1勝1敗1引き分けといったところでした。収支はプラスだったので、この調子で注目していきたいと思います。今週末から函館開催もスタートするので、楽しみにしています。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

引き続き、「降級馬」の力が抜けているレースは絞って購入。新馬戦は【直前情報】を重視。その他も、面白いレースがあれば積極的にチャレンジしようと思います。


| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

【回顧(関東版)】ダービーの仇を目黒記念で討つ!! の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。さて、先週はいよいよ日本ダービーが行われました。さすがにダービーは雰囲気が違いますね。街中にいても、お客さんの会話でも競馬の話を聞く頻度が全く変わりますから、改めて、感じました。先週は、午後から休みをとって久々に東京競馬場に行き、生観戦をしてきました。馬券を購入できたレースを中心に、簡単に振り返りたいと思います。


<日曜日>

東京6R・(3歳上500万下)、芝1400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

唯一の基準HB指数超えは2番ドウディ。「HB=◎」で、「展開=○」。

Photo_3

この馬から相手を絞れるかどうか、妙味があるかどうかを考えつつ、【直前情報】を確認しました。

Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、13番ボーダーオブライフが1番手で、2番手が2番ドウディ。9番ミルトドリームが3番手で、11番アドマイヤプリヴが4番手。5番手が3番サレンティーナで、☆が14番スカルバン、4番トワイライトライフ。


<買い目>

Photo_5

2番ドウディが【直前情報】で2番手。ただし、コメント的には13番ボーダーオブライフが高評価。そして、1番人気の14番スカルバンが低評価。馬券は13番ボーダーオブライフの単複で、まずは運試しとしました。


<結果>

13番ボーダーオブライフは後方から。届くのか?と心配でしたが、外からきれいに差し切ってくれて1着。2着がドウディだったので、馬連を購入しておけばよかったかとも思いましたが、まずは的中できたので満足です。

<東京6Rの結果>
1着.13番ボーダーオブライフ(2人気)
2着.2番ドウディ     (4人気)
3着.8番サンアンカレッジ (7人気)

Photo_6

(あだちの馬券)
052806r
単勝  4.8 × 500円 =2,400円
複勝  1.6 × 500円 =800円

購入 1,000円 払戻し 3,200円




東京7R・(4歳上500万下)、ダ1600m
Photo_2

ここは、5番コパノビジンが「HB=◎」で、「推定後半3ハロン」1位。

Photo_7

前日の最終レースで勝った藤田菜七子騎手は単勝が売れやすく、当日のオッズも基準オッズに対して、ずいぶん売れていました。その点がどうかと思いつつ、【直前情報】を確認しました。

Photo_8
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、11番キングドラゴンが1番手で、2番手が4番カンタオール。5番コパノビジンが3番手で、6番ベラポーサが4番手。そして、7番トラキアンコードが5番手。


<買い目>

Photo_9

【直前情報】で3番手なら、5番コパノビジンから買う手もあるかと思いましたが、単勝オッズは思ったより安くて5倍台(最終オッズ5.8倍)。無理する必要もないかと考えて、このレースは見送ることにしました。


<結果>

逃げた7番トラキアンコードが粘るところに、迫ったのは6番ベラポーサと11番キングドラゴンの2頭。最後は外の2頭。間の6番ベラポーサが1着で、【直前情報】の注→◎→△での決着。こちらの3連複は5,010円と良い配当でした。

<東京7Rの結果>
1着.6番ベラポーサ    (5人気)
2着.11番キングドラゴン  (1人気)
3着.7番トラキアンコード (7人気)

Photo_10





東京10R・東京優駿(G1)、芝2400m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは6頭。

Photo_11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

18番アドミラブルが「HB=◎」・「展開=注」で、「推定後半3ハロン」2位。「推定後半3ハロン」1位は12番レイデオロ。そして、4番スワーヴリチャードが「推定後半3ハロン」3位で「展開=〇」。

Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_13
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

皐月賞馬の7番アルアインが「HB=〇」・「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」2位。3着馬の1番ダンビュライトが「HB=▲」・「展開=▲」。

まずはこのあたりを中心に、【直前情報】を確認しました。

Photo_14
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、18番アドミラブルが1番手。そして、2番手は4番スワーヴリチャードで、3番手が13番カデナ。1番ダンビュライトが4番手。そして、11番ペルシアンナイトが5番手で、6番手が7番アルアイン。


<買い目>

Photo_15

【直前情報】を見て、馬券は18番アドミラブルを軸に、相手は4番スワーヴリチャード、12番レイデオロ、13番カデナを本線に、3連複フォーメーションで流し。そして、同様のフォーメーションで、3着に押さえを増やして3連単も購入。最後に、18番アドミラブルと4番スワーヴリチャードの馬連を本線として加えて、キリの良い金額に揃えました。


<結果>

結果は皆さんもご存知のとおりですが、勝ったのは12番レイデオロで、4番スワーヴリチャードが2着。18番アドミラブルは、超スローの流れの中、よく追い込みましたが3着まで。馬券は3連複のみの的中で、トリガミになってしまいました。

<東京10R東京優駿の結果>
1着.12番レイデオロ    (2人気)
2着.4番スワーヴリチャード(3人気)
3着.18番アドミラブル   (1人気)

Photo_16

(あだちの馬券)
052810r
3連複 22.2 × 100円 =2,220円
購入 5,000円 払戻し 2,220円




東京12R・目黒記念(G2)、芝2500m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは3頭のみ。

Photo_17

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

2番ヴォルシェーブが「HB=◎」で「推定後半3ハロン」2位。「推定後半3ハロン」1位は6番シルクドリーマーで、「HB=○」。12番フェイムゲームが「HB=▲」・「展開=〇」で「推定後半3ハロン」3位。

Photo_18
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_20
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

当日の電波混戦などを心配して、この3頭の馬連・3連複は前日に少額だけ購入。さらに、当日は【直前情報】を確認して買うつもりでいました。

Photo_19

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、2番ヴォルシェーブが1番手。そして、2番手は3番サラトガスピリットで、3番手が12番フェイムゲーム。1番モンドインテロが4番手。そして、7番ウムブルフが5番手で、6番手が4番カフジプリンス。☆が18番クリプトグラム。


<買い目>

Photo_21

【直前情報】を見て、馬券は2番ヴォルシェーブを軸に、相手は12番フェイムゲーム、そして【直前情報】で2番手の3番サラトガスピリットを本線に、馬連を2点。そして、3連複は1頭軸流しで印の各馬へ流しました。


<結果>

直線半ばまでは、2番ヴォルシェーブの姿が馬群の中で心配しましたが、器用に捌いて抜け出して先頭。これを外から伸びてきた12番フェイムゲームが差し切って1着。3着がノーマークの9番ハッピーモーメントで、3連複ははずれてしまいましたが、馬連は前日に購入した分と合わせて700円分的中できました。思ったより配当もついて、ダービーのトリガミもどこへやら。気持ちよく帰り道に就くことができました。

<東京12R目黒記念の結果>
1着.12番フェイムゲーム  (8人気)
2着.2番ヴォルシェーブ  (1人気)
3着.9番ハッピーモーメント(13人気)

(あだちの馬券)
052812r
052812r_2
馬連  34.5 × 700円 =24,150円
購入 2,500円 払戻し 24,150円




<今週末の競馬に向けて・・>

今週末は爽快感のある勝利でしたが、この東京GⅠ5連戦、未だに勝てたレースがありません。あっという間に最終戦の安田記念を迎えます。難しいレースになりそうですが、何とか当てたいですね。そして、今週末からは新馬戦と、クラス再編成が行われて新たなる降級馬が登場します。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

降級馬の力が抜けているレースは絞って購入。新馬戦は【直前情報】頼み。その他も、面白いレースがあれば積極的にチャレンジしようと思います。

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

【回顧(関東版)】「HB指数」ダントツ1番手は「1着固定」で勝負可能!?の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。早いもので5月も後半。先週は暑くなりました。しかし今週は一変して涼しくなり、気温差で体調を崩す人も周りにいます。体調管理が難しいですが、気をつけて頑張りましょう。さて、先週はオークスが行われました。今週も馬券を購入できたレースを中心に、簡単に振り返りたいと思います。


<日曜日>

先週と同様に、日曜日は朝とメインだけ馬券を購入できました。

新潟2R・(3歳未勝利)、芝2000m
Photo_3

※画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

このレースに注目していたのは、HB指数が抜けている10番グロワールシチーが、印は全て◎で、「推定前半3ハロン」1位・「推定後半3ハロン」5位と申し分なし。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

そして、11番メイショウカリナンは印が全て○。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

この2頭に注目しつつ、【直前情報】を確認しました。

2r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、11番メイショウカリナンが1番手で、2番手が3番スリーミネルバ。10番グロワールシチーが3番手で、印はここまで。


<買い目>

Hb

【直前情報】を見てからオッズを確認すると、11番メイショウカリナンの逆転があれば配当にも期待が持てると思い単勝を購入。そして、3連複で10番グロワールシチーとの2頭軸で、金額差をつけつつ印の各馬に流す馬券を購入しました。


<結果>

11番メイショウカリナンは5番手から、決して悪くないレース運びに見えましたが、前をかわせず、後ろから迫った10番グロワールシチーにあっさり捕まってしまい、3着確保が精一杯。馬券は押さえていた8番アグリツーリスモが2着で、元返し程度でした。

<新潟2Rの結果>
1着.10番グロワールシチー (1人気)
2着.8番アグリツーリスモ (3人気)
3着.11番メイショウカリナン(4人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

(あだちの馬券)
052102r
3連複 12.3 × 100円 =1,230円
購入 1,000円 払戻し 1,230円




東京2R・(3歳未勝利)、ダ1300m
Photo_4

ここは、10番フォーハンドレッドに注目していました。「HB=◎」・「展開=○」で、「推定前半3ハロン」2位・「推定後半3ハロン」が4位。それでいて基準人気順は3番人気といかにも美味しいという印象でした。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

相手は、14番チェリートリトンを中心に、その他の基準HB指数超えの馬たちを、【直前情報】を見て絞っていこうと考えていました。

2r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、10番フォーハンドレッドが1番手で、2番手が8番サクラサクコロ。14番チェリートリトンが3番手で、13番アーバンイェーガーが4番手。そして、3番カヴァレリアが5番手。


<買い目>

Hb_2

【直前情報】でも1番手なら、10番フォーハンドレッドで問題なし。14番チェリートリトンも信頼できそうなので、10番フォーハンドレッドを1着に、14番チェリートリトンを2・3着に固定した3連単を購入。押さえで、タテ目の馬連を購入しておきました。


<結果>

逃げた8番サクラサクコロを捕えて、先に抜け出した14番チェリートリトン。これを10番フォーハンドレッドが捕まえるという、理想的な展開で3連単は本線的中。欲を言えば、もう少し厚く買えばよかったです。

<東京2Rの結果>
1着.10番フォーハンドレッド(2人気)
2着.14番チェリートリトン (1人気)
3着.8番サクラサクコロ  (3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

(あだちの馬券)
052102r_2
3連単 62.1 × 100円 =6,210円
購入 1,000円 払戻し 6,210円




東京11R・オークス(G1)、芝2400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは2頭のみ。

Member_kubovsakagi_com_member_hybri
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

2番ソウルスターリングが「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」5位・「推定後半3ハロン」2位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

そして、13番レーヌミノルが「HB=○」・「展開=▲」で、「推定前半3ハロン」1位。

3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

11r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「推定後半3ハロン」1位は、16番アドマイヤミヤビ。14番リスグラシューも含めて、まずはこのあたりを中心に、【直前情報】を確認しました。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、2番ソウルスターリングが1番手。そして、2番手は14番リスグラシューで、3番手が16番アドマイヤミヤビ。13番レーヌミノルが4番手。そして、3番フローレスマジックが5番手で、6番手が10番ブラックスビーチ。


<買い目>

Photo_43

【直前情報】を見て、馬券は2番ソウルスターリングを軸に、相手は14番リスグラシュー、16番アドマイヤミヤビを本線に、3連複フォーメーションで印の各馬へ金額差を付けて流しました。


<結果>

結果は皆さんもご存知のとおりですが、2番ソウルスターリングは完勝、16番アドマイヤミヤビも3着には頑張ってくれましたが、1番モズカッチャンを軽視してしまいハズレ。HB印の◎→△→注という組み合わせで3連複4,600円・3連単20,130円ですから、十分に手が届く結果だったはず。ちょっと勿体なかったです。

<東京11R優駿牝馬の結果>
1着.2番ソウルスターリング(1人気)
2着.1番モズカッチャン  (6人気)
3着.16番アドマイヤミヤビ (2人気)

Photo_44

(あだちの馬券)
052111r
購入 2,000円 払戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

オークスも終わって、今週末はいよいよダービーです。今年は大混戦ムードで、最後まで悩みそうですね。年に一度のお祭りを、心行くまで楽しむためにも、的中を目指して頑張ります。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

【ハイブリッド新聞】のデータと【直前情報】をうまく使い、、しっかりプラスで終われるように頑張ります。

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

【回顧(関東版)】押さえ的中で命は繋がるものの…

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。5月も半ばになりましたが、なかなか外を半袖で歩く機会がないほど、今年は涼しいのではないでしょうか。本当に夏が来るのかと不安になってしまうほどです。さて、先週はヴィクトリアマイルが行われました。今週も馬券を購入できたレースを中心に、簡単に振り返りたいと思います。


<土曜日>


東京11R・京王杯スプリングカップ(G2)、芝1400m
Ke
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

唯一の基準HB指数超えは4番サトノアラジン。「HB=◎」・「展開=▲」で「推定後半3ハロン」1位。

3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

11r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

ただし、その他は印が散り散り。9番グランシルクが「HB=○」、「推定後半3ハロン」3位で、一応2番手候補として考えていました。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、10番レッドファルクスが1番手。2番手が9番グランシルクで、3番手が13番ダッシングブレイズ。そして、7番ブラヴィッシモが4番手で、3番キャンベルジュニアが5番手。6番手が8番トウショウドラフタで、4番サトノアラジンは☆。


<買い目>

Photo_15

【直前情報】では、4番サトノアラジンがやけに低評価。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

これでは軸にしにくいと考え、むしろ、馬券から外れれば高配当のチャンスだと考えました。総合的なバランスから、軸は9番グランシルクとして、3連複フォーメーションで9番グランシルクを1列目、2列目に10番レッドファルクス、4番サトノアラジン、13番ダッシングブレイズを並べ、3列目には3番キャンベルジュニア、1番ヒルノデイバロー、7番ブラヴィッシモ、8番トウショウドラフタを加えて購入。追加で、枠連の6-7、6-8、7-8、7-7を購入しました。


<結果>

9番グランシルクは出遅れて後方から。道悪の競馬に加えてペースも遅かったので、前残りになりそうでしたが、中団から10番レッドファルクスが鋭く伸びて1着。9番グランシルクも後方から3着までは浮上しましたが、2着のクラレントがノーマーク。

「推定前半3ハロン」1位だったので、検討はしたのですが、「さすがに無いかなぁ」と思ってやめてしまいました。この3連複29,390円は手が届く馬券だっただけに悔やまれます。やはり、重賞の「推定前半3ハロン」1位は消してはいけませんね。

とは言え、一応、押さえの枠連だけは当たっていました。全然喜べませんでしたが(苦笑)。

<東京11R京王杯スプリングカップの結果>
1着.10番レッドファルクス (2人気)
2着.12番クラレント    (11人気)
3着.9番グランシルク   (4人気)

Photo_47

(あだちの馬券)
051311r
051311r_2
枠連  18.8 × 200円 =3,760円
購入 2,500円 払戻し 3,760円



<日曜日>


新潟1R・(3歳未勝利)、ダ1800m
Photo_2

このレースに注目していたのは、HB指数が抜けている11番ジュティアンが基準3番人気で、「HB=◎」で、「推定前半3ハロン」3位・「推定後半3ハロン」1位と申し分なし。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

そして、人気薄の4番ワインアンドダインが、「HB=○」。この2頭に注目しつつ、【直前情報】を確認しました。


1r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、4番ワインアンドダインが1番手で、2番手が2番メヌエット。11番ジュティアンが3番手。そして3番手に3番クリノヴィクトリア。


<買い目>

Hb

【直前情報】から、3番手なら大丈夫だろうと、11番ジュティアンを軸に、3連複で4番ワインアンドダイン、2番メヌエット、3番クリノヴィクトリア。そして、「推定3ハロン」が前後半とも5傑入りの13番カフジジュエルを押さえて金額差をつけつつ購入。そして、【直前情報】1番手の4番ワインアンドダインが人気薄だったので、単勝を購入しました。


<結果>

11番ジュティアンは5番手を追走していたものの、道中でどんどんポジションを下げてしまい万事休す。4番ワインアンドダインも終始後方のままで見せ場なし。この波乱決着には追い付くすべもありませんでした。

<新潟1Rの結果>
1着.10番プティットクルール(8人気)
2着.2番メヌエット    (1人気)
3着.6番スマイルメロディー(7人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

(あだちの馬券)
051401r
購入 1,000円 払戻し 0円




東京2R・(3歳未勝利)、ダ2100m
Photo_3

ここは、何といっても1番ゲンパチマサムネが注目の対象。「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」・「推定後半3ハロン」がともに1位。それでいて基準人気順は3番人気といかにも美味しいという印象を受けました。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

相手はその他の基準HB指数超えを中心に、【直前情報】を見て絞っていこうと考えていました。

2r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、15番アリストレジェンドが1番手で、2番手が7番アオスタ。1番ゲンパチマサムネは3番手で、9番シンパンジャが4番手。そして、5番マイネルハドソンが5番手。


<買い目>

Hb_2

【直前情報】では3番手でしたが、1番ゲンパチマサムネを1着に固定した馬単で、相手候補の各馬へ流し、新聞上の印から気になった馬を押さえ。3連複で1-7-15を100円押さえました。


<結果>

1番ゲンパチマサムネは後方から、ジリジリとは追い上げたものの、直線でもジリジリのままで伸び切れず。結果は6着。【直前情報】で3番手だったので、当初の予定より購入金額を抑えられたことだけが、唯一の救いでした。

<東京2Rの結果>
1着.8番トモジャヴァリ  (4人気)
2着.7番アオスタ     (3人気)
3着.2番コハク      (6人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

(あだちの馬券)
051402r
購入 1,000円 払戻し 0円




東京3R・(3歳未勝利)芝1400m
Photo_4

ここは、7番コスモペリドットが「HB=◎」で「推定後半3ハロン」も2位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

もう1頭の基準HB超えが8番ペイシャブルーで、「HB=〇」、「推定後半3ハロン」3位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__7

【直前情報】次第でこの2頭を買えそうなら馬券を買おうと考えていました。

3r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、9番レローヴが1番手。そして、2番手が7番コスモペリドットで、3番手が15番グラドゥアーレ。そして4番手が8番ペイシャブルーで、5番手が3番グラスルアー。☆が2番フラガリア。


<買い目>

Hb_3

馬券は、まず7番コスモペリドットの単勝。そして、8番ペイシャブルーとの連勝は馬連より枠連の方がオッズがあったので、枠連4ゾロを購入。そして、9番レローヴとは馬連を購入しました。


<結果>

9番レローヴが逃げて8番ペイシャブルーが2番手。あとはここに7番コスモペリドットが来れば、と思っていたところ、前の2頭が一杯に。7番コスモペリドットの単勝的中のみを願い、見守り、何とか1着。オッズは下がってしまいましたが、この日最初の的中を得ることができました。

<東京3Rの結果>
1着.7番コスモペリドット (4人気)
2着.15番グラドゥアーレ  (1人気)
3着.2番フラガリア    (6人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__8

(あだちの馬券)
051403r
単勝  6.5 × 400円 =2,600円
購入 1,000円 払戻し 2,600円




東京11R・ヴィクトリアマイル(G1)、芝1600m
4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは不在。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_10

その中で、11番ミッキークイーンが「HB=◎」・「情報=◎」で「推定後半3ハロン」1位。指数も他馬を一歩リード。あとは相手が絞れるかどうかだと思っていました。


11r__3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、11番ミッキークイーンが1番手。そして、2番手は2番スマートレイアーで、3番手が8番クイーンズリング。14番レッツゴードンキが4番手。そして、7番ルージュバックが5番手で、☆が5番アドマイヤリードと3番ジュールポレール。


<買い目>

1_4

【直前情報】を見て、馬券は11番ミッキークイーンを軸に、相手は2番スマートレイアー、7番ルージュバックを本線に、3連複フォーメーションで印の各馬へ金額差を付けて流し。そして、11番ミッキークイーンと2番スマートレイアーの馬連を購入しました。


<結果>

結果は皆さんもご存知のとおりですが、11番ミッキークイーンは直線で伸びてきてくれず。大波乱決着を口をあけながら見ているしかありませんでした。

<東京11Rヴィクトリアマイルの結果>
1着.5番アドマイヤリード (6人気)
2着.10番デンコウアンジュ (11人気)
3着.3番ジュールポレール (7人気)

Photo_44

(あだちの馬券)
051411r
051411r_2
購入 2,000円 払戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

東京の芝は、土曜日の雨の影響もあって、かなり荒れている様子。ジョッキーがだいぶ内を開けて回っていたことを考えて、まずは「推定後半3ハロン」上位を中心にチャンスのあるレースをしっかりと見極めたいと思います。また、今開催の新潟ではいまひとつ、良い場面がありませんが、最終週こそ直線1000mのレースも攻めてみたいと考えています。


○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今週も地元の東京でGⅠ。2週分たまってしまった借りを、今週こそオークスで返すつもりで挑みたいと思います。

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

【回顧(関東版)】「直前情報」と買い目構築のスピードアップが課題

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。ゴールデンウイークも終わり、日常に戻られましたでしょうか。すっかり木々の緑も濃くなって、5月らしくなってきました。さて、先週末は東京競馬場でNHKマイルCが行われました。馬券を購入できたレースを中心に、簡単に振り返りたいと思います。


<土曜日>

東京8R・(4歳上1000万下)、芝1400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは3頭。

「基準ハイブリッド指数」
Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

その中で8番ヒルノマゼランが、「HB=◎」を筆頭に印は全て◎。「推定前半3ハロン」1位・「推定後半3ハロン」5位と申し分なし。

Photo_6

7番ビヨンジオールは、「HB=○」。11番グレイトチャーターが「HB=▲」・「展開=▲」で、「推定後半3ハロン」4位。この2頭が相手と見つつ、【直前情報】を確認しました。

Photo_7

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、7番ビヨンジオールが1番手で、2番手が8番ヒルノマゼラン。10番インストアイベントが3番手で、4番手に11番グレイトチャーター。以下、1番カネノイロ、最後に☆が6番レッドアフレイムという順。


<買い目>

Photo_8

8番ヒルノマゼランが軸で問題ないと考えつつも、【直前情報】では、7番ビヨンジオールが1番手だったので、同馬を相手本線とすることにしました。馬券は2頭軸の3連複と馬連を選択しました。


<結果>

逃げた5番ミスドバウィが粘るところに、8番ヒルノマゼランがジリジリ迫ります。そこに、道中は後方2番手を進んだ7番ビヨンジオールが大外から強襲。3頭の争いから8番ヒルノマゼランが僅かに抜け、際どくなった2着争いは7番ビヨンジオールとなりました。結果的には、馬連・3連複ともに的中で最高の結果になりました。

<東京8Rの結果>
1着.8番ヒルノマゼラン  (1人気)
2着.7番ビヨンジオール  (5人気)
3着.5番ミスドバウィ   (3人気)

Photo_9

(あだちの馬券)
050608r_2
馬連  14.1 × 600円 =8,460円
3連複 29.3 × 100円 =2,930円
購入 1,500円 払戻し 11,390円




新潟10R・わらび賞(3歳500万下)、ダ1800m
Photo_2

ここは基準HB指数超えが7頭。

「基準ハイブリッド指数」
Photo_10

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

その中で、3番ハヤブサナンデダロが「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」2位・「推定後半3ハロン」3位。それでいて基準人気順は7番人気といかにも美味しいという印象を受けました。

Photo_11

1番人気の4番ロッキーバローズが「HB=〇」・「展開=○」で「推定前半3ハロン」1位。
この2頭を中心に、その他の基準HB指数超えを相手として考えていました。

Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、4番ロッキーバローズが1番手で、2番手が3番ハヤブサナンデダロ。10番スペシャルホースが3番手で、5番アルムチャレンジが4番手。6番ダノンオブザイヤーが5番手。


<買い目>

Photo_13

【直前情報】の印とコメントから、4番ロッキーバローズと、3番ハヤブサナンデダロの2頭を軸に、3連複で印の各馬へと金額差を付けつつ購入。そして、2頭の馬連と、3番ハヤブサナンデダロの単勝を購入しました。


<結果>

3番ハヤブサナンデダロが速いペースで逃げ、直線でも粘る態勢でしたが、4番ロッキーバローズの方はついて行けなくなってしまい後退。相手として押さえていた5番アルムチャレンジ、8番リュミエールドールの2頭で決着し、馬券はタテ目を食らってしまいました。3連複32,720円は、3番1頭軸なら全く可能性のない目ではありませんでしたが、ここは買い方も至らず的中できませんでした。

<新潟10Rわらび賞の結果>
1着.5番アルムチャレンジ (7人気)
2着.8番リュミエールドール(8人気)
3着.3番ハヤブサナンデダロ(2人気)

(あだちの馬券)
050610r
購入 2,000円 払戻し 0円




東京10R・メトロポリタンS(OP)芝2400m
Photo_3

ここは、10番ヴォルシェーブが「HB=◎」・「展開=○」で「推定後半3ハロン」も1位。

Photo_15
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_17
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「HB=〇」は人気薄の9番シルクドリーマー。11番プレストウィックは「HB=△」・「推定後半3ハロン」2位。【直前情報】次第でこの2頭を買えそうなら馬券を買おうと考えていました。

Photo_16


*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、5番ハッピーモーメントが1番手。そして、2番手が10番ヴォルシェーブで、3番手が11番プレストウィック。そして4番手が4番カフジプリンスで、5番手が2番マイネルサージュ。


<買い目>

Photo_18

馬券は10番ヴォルシェーブを軸に3連複フォーメーションを検討していましたが、金額差をつけながら組んでいたら締切に間に合わず。


<結果>

10番ヴォルシェーブは中団から。直線ではやや前が詰まりそうになりましたが、外に出すと鋭く伸びて完勝。2着争いは9番シルクドリーマーと11番プレストウィック。締切が痛すぎる3連複17,080円という決着。馬連は「HB=◎」・「HB=〇」の1・2着で8,040円の高配当。これは痛かったです。

<東京10Rメトロポリタンステークスの結果>
1着.10番ヴォルシェーブ  (1人気)
2着.9番シルクドリーマー (10人気)
3着.11番プレストウィック (5人気)


Photo_19




京都11R・京都新聞杯(G2)、芝外2200m
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

メインは京都新聞杯。先週の青葉賞と同様に基準HB指数超えは不在でした。

「基準ハイブリッド指数」
Photo_20
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

4番インヴィクタが、「HB=◎」・「展開=〇」。「推定後半3ハロン」は2位。11番プラチナムバレットが「HB=○」・「展開=▲」で、「推定3ハロン」は前後半ともに5位。3番サトノクロニクルは「HB=◎」・「展開=△」で、「推定後半3ハロン」は1位。

Photo_21
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_22

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

このあたりを上位と見て、【直前情報】を確認しました。

Photo_23
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、4番インヴィクタが1番手。2番手が5番サトノリュウガ、3番手が11番プラチナムバレット。そして、3番サトノクロニクルが4番手で、2番ダノンディスタンスが5番手。


<買い目>

Photo_34

新聞上のデータと【直前情報】から、馬券は絞った方が良いレースだと考えて上位4頭のボックスとしました。

直線半ばで内から伸びて先頭に立った3番サトノクロニクルが勝ったかというところ、ゴール寸前で大外一気の11番プラチナムバレットが差し切り。3着争いは2番ダノンディスタンスが粘って、5番サトノリュウガが4着。【直前情報】の▲→〇→△の順、ここは大きなプラスはできなくとも、もう少しやりようがあったレースだったと反省しています。

<結果>

<京都11R京都新聞杯の結果>
1着.11番プラチナムバレット(2人気)
2着.3番サトノクロニクル (1人気)
3着.2番ダノンディスタンス(6人気)

Photo_35

(あだちの馬券)
050611r
購入 1,000円 払戻し 0円




東京11R・プリンシパルS(OP)、芝2000m
Photo_4

東京のメインはダービートライアルのプリンシパルS。ここも基準HB指数超えは不在。

「基準ハイブリッド指数」
Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

10番スズカメジャーが、「HB=◎」・「展開=▲」で、「推定後半3ハロン」も1位ですが、指数には大きな差がありません。8番ダイワキャグニーが「展開=◎」、「推定3ハロン」は前後半ともに4位。1番レッドローゼスは「HB=○」・「展開=○」で、「推定後半3ハロン」も2位。

Photo_25
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_26

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

あとは、【直前情報】で方針が見えてくるかどうかだと考えていました。

Photo_27

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、1番レッドローゼスが1番手。2番手が8番ダイワキャグニーで、3番手が3番エトルディーニュ。そして、11番チャロネグロが4番手で、☆が10番スズカメジャー。


<買い目>

Photo_28

【直前情報】からは、10番スズカメジャーの評価がイマイチでしたので、馬券は馬連で1番レッドローゼスと8番ダイワキャグニーの組合せを本線に決定。そして、3番エトルディーニュが穴と考えて、1番レッドローゼスからのワイドと、オッズを見たらついていた枠連を買ってみました。


<結果>

8番ダイワキャグニーは直線早めに先頭に立って完勝。1番レッドローゼスが2着で馬連も的中。3番エトルディーニュは4着だったので、ワイドは惜しくもハズレてしまいましたが、本線的中には納得しました。

(あだちの馬券)
050611
馬連  8.8 × 500円 =4,400円
購入 1,000円 払戻し 4,400円



<日曜日>

日曜日は都合によりNHKマイルCのみの馬券購入となりました。


東京11R・NHKマイルC(G1)、芝1600m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは16番アエロリットのみで、「HB=◎」・「情報=◎」で「推定後半3ハロン」1位。

Photo_29

あとは相手が絞れるかどうかだと思っていましたが、人気薄で妙味を感じさせたのが5番プラチナヴォイスで、「HB=▲」・「展開=〇」で、「推定前半3ハロン」3位。

Photo_38
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_30

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

4番カラクレナイは「HB=○」・「推定後半3ハロン」2位。3番アウトライアーズは、「HB=注」・「展開=▲」で、「推定後半3ハロン」5位。

16番アエロリット以外は混戦ですが、指数の構図としてはNZT組が下で、桜花賞・皐月賞組が上位という出方でした。

1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

【直前情報】では、16番アエロリットが1番手。そして、2番手は意外にも9番タイセイスターリーで、3番手が4番カラクレナイ。1番モンドキャンノが4番手。そして、6番ボンセルヴィーソが5番手で、6番手が7番ジョーストリクトリ。


<買い目>

Photo_39

【直前情報】を見て、馬券は16番アエロリットを軸に、相手は2~6番手の5頭へ流す3連複ながしを選択しました。


<結果>

結果は皆さんもご存知のとおりですが、16番アエロリットは早めに先頭に立つと、追ってきた14番リエノテソーロを突き放して完勝。2着が14番リエノテソーロで、逃げた6番ボンセルヴィーソが3着。単勝を買っておくべきだったかと反省しました。

(あだちの馬券)
050711
購入 1,000円 払戻し 0円

それにしても、ここは14番リエノテソーロを買うことが難しかったなと振り返っていたのですが、久保先生の記事を見てびっくり。あの難解なレースで、ビシっと的中されていました。改めて、買い方の予習復習をしっかりしなくてはならないと思います。




<今週末の競馬に向けて・・>

幸先の良いスタートを切れた割には、その後に勝ちを積み重ねることができませんでした。新潟が雨の影響で難しくなったのも、ひとつ原因だったかと思います。そうは言っても、改めて振り返ると、土曜東京10RのメトロポリタンSのように儲けるチャンスそのものはありました。改めて買い方・買い目の構築、締切に対する注意など、基本的なことに注意しながら馬券に向き合えればと思います。(が、それが一番難しいかもしれない苦笑)

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今週も地元の東京でGⅠ。【ハイブリッド新聞】のデータと【直前情報】をうまく使い、先週の借りをヴィクトリアマイルで返すつもりで挑みたいと思います。

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

【回顧(関東版)】【直前情報】で相手選びはバッチリ!?の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。世間はゴールデンウイーク真っ只中ですね。渋滞情報を聞くだけでもおぞましい距離が読み上げられていますが、うらやましくもあります。このところ毎年のように連休が長いですね。さて、先週末は天皇賞(春)が行われました。馬券を購入できたレースを中心に、簡単に振り返りたいと思います。


<土曜日>

東京2R・(3歳未勝利)、ダ2100m

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは4頭。

Member_kubovsakagi_com_member_hybri
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

その中でも抜けていたのが10番オールデンで、「HB=◎」・「展開=〇」で「推定後半3ハロン」3位。HB指数43は一歩リード。

3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

2r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

1番ワンナイトインパリは、「HB=注」・「展開=◎」で、「推定後半3ハロン」1位。この2頭を中心と見つつ、【直前情報】を確認しました。

2r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、9番ワイルドソングが1番手で、2番手が7番ウイントリニティー。10番オールデンが3番手で、4番手に1番ワンナイトインパリ。最後に6番メイショウシエロ。


<買い目>

Hb

【直前情報】で、10番オールデンは3番手。2番手の7番ウイントリニティーは「HB=△」で「推定前半3ハロン」2位。穴ならこれかと、色々考えながらオッズを見ていたのですが、締切までに考えがまとまらず。


<結果>

逃げたのは2番ラバブルでしたが、7番ウイントリニティーは早めに先頭へ。そして10番オールデンも同様に道中で動いて、直線は2頭がまずは抜け出す形に。そこに、道中のマクリをやり過ごした1番ワンナイトインパリが接近しますが3番手まで。結果的に、【直前情報】の▲→○→注。HB指数ダントツ1位が1着で3連複2,050円・3連単11,110円なら良い配当でしたね。あと一歩、買い目さえまとまっていればと悔やまれる一戦でした。

<東京2Rの結果>
1着.10番オールデン    (1人気)
2着.7番ウイントリニティー(8人気)
3着.1番ワンナイトインパリ(2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20


新潟5R・(3歳未勝利)、芝1600m
Photo_2
ここも基準HB指数超えが4頭。

Member_kubovsakagi_com_member_hyb_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

9番テーオービクトリーは「HB=◎」・「展開=▲」で、「推定前半3ハロン」2位・「推定後半3ハロン」5位。

3f_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

5r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

14番ピンクガーベラは「HB=〇」・「展開=◎」で「推定前半3ハロン」1位。
この2頭を中心と考えていました。

5r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、14番ピンクガーベラが1番手で、2番手が13番シャンティローザ。6番ミルキークォーツが3番手で、9番テーオービクトリーが4番手。4番ブルベアバイソンが5番手。


<買い目>

Hb_2

【直前情報】の印とコメントから、14番ピンクガーベラを中心に、13番シャンティローザと6番ミルキークォーツを相手本線に、各馬へ流し。馬連を押さえて単勝も9倍ほど(確定8.9倍)ついていたので購入しました。


<結果>

14番ピンクガーベラは中団やや後ろを進んだものの、直線では伸びず。9番テーオービクトリー、13番シャンティローザの相手で決着。3着はノーマークの7番ライズイーグル。

<新潟5Rの結果>
1着.9番テーオービクトリー(1人気)
2着.13番シャンティローザ (3人気)
3着.7番ライズイーグル  (7人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

(あだちの馬券)
042905
購入 2,000円 払戻し 0円




東京8R・(4歳上500万下)ダ1400m
Photo_3

14番ジョリガーニャントが前走に続いて人気薄の割に「HB=◎」・「展開=◎」。

3f_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

8r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「推定前半3ハロン」1位。「HB=〇」の3番リチュアルローズもさほど人気がない点から注目。【直前情報】次第でこの2頭を買えそうなら馬券を買おうと考えていました。

8r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、8番アオイサンシャインが1番手。そして、2番手が14番ジョリガーニャントで、3番手が16番スールキートス。そして4番手が13番フラマブル。5番手が3番リチュアルローズ。6番手が11番フローラルダンサー。


<買い目>

Hb_3

馬券は14番ジョリガーニャントを軸に、3番リチュアルローズ、8番アオイサンシャインを本線に、金額差をつけながら印の各馬に流しました。


<結果>

14番ジョリガーニャントは躓き加減のスタートで行き脚が付かず。直線でも伸びてくることはありませんでした。結果、2番手から抜け出したのは11番フローラルダンサーで、外から16番スールキートス。人気の8番アオイサンシャインは何とか3着を確保。【直前情報】の▽→▲→◎の順で入り、3連単は140,220円の高配当。3連複でも12,300円の万馬券になりました。

<東京8Rの結果>
1着.11番フローラルダンサー(10人気)
2着.16番スールキートス  (6人気)
3着.8番アオイサンシャイン(1人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

(あだちの馬券)
042908
購入 1,500円 払戻し 0円




東京11R・青葉賞(G2)、芝2400m

Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは不在。

Member_kubovsakagi_com_member_hyb_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

人気で抜けているのは10番アドミラブルで、「HB=◎」・「展開=〇」。「推定後半3ハロン」も1位で文句なし。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

あとは、【直前情報】で相手が絞れるかどうかだと考えていました。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、10番アドミラブルが1番手。2番手が12番イブキで、3番手が9番ベストアプローチ。そして、11番トリコロールブルーが4番手で、5番ダノンキングダムが5番手。☆が6番アドマイヤウイナー。


<買い目>

Hb_7

【直前情報】から、軸は10番アドミラブルで問題なしと判断しました。馬券は3連複フォーメーションで12番イブキ、9番ベストアプローチを相手本線に。そして、3頭目には【直前情報】で印の入った3頭と、4番ポポカテペトル、「推定前半3ハロン」1位の8番タガノアシュラを押さえ。そして、端数で12番イブキとの組合せを書い足ししました。


<結果>

10番アドミラブルは完勝。唯一迫ったのが9番ベストアプローチ。3着争いはかなり際どくなりましたが、ゴール前で6番アドマイヤウイナーの方が上がってくれて、配当は少し高くなりました。

<東京11R青葉賞の結果>
1着.10番アドミラブル   (1人気)
2着.9番ベストアプローチ (4人気)
3着.6番アドマイヤウイナー(8人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

(あだちの馬券)
042911r
3連複 31.9 × 100円 =3,190円
購入 1,500円 払戻し 3,190円




<日曜日>

日曜日は都合により天皇賞(春)のみの馬券購入となりました。

京都11R・天皇賞(春)(G1)、芝3200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

人気を分け合う2頭は、15番サトノダイヤモンドは「HB=◎」・「展開=〇」で「推定前半3ハロン」5位・「推定後半3ハロン」2位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

対する3番キタサンブラックは「HB=〇」・「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」1位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__7

データ上でこの2頭に食い下がるのが6番シュヴァルグランで「HB=▲」・「推定後半3ハロン」5位。1番シャケトラは、「HB=注」・「展開=注」、「推定後半3ハロン」1位。基準HB指数超えはこの4頭で、あとは買い方次第だと考えていました。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、15番サトノダイヤモンドが1番手。そして、2番手が3番キタサンブラックで、3番手が1番シャケトラ。6番シュヴァルグランが4番手。そして、16番レインボーラインが5番手で、☆が13番トーセンバジル。


<買い目>

Hb_15

【直前情報】を見て、馬券は15番サトノダイヤモンドを軸に、相手本線は3番キタサンブラック・1番シャケトラの2頭に決定。3連複フォーメーションで、相手も絞りつつ、金額差をつけて購入しました。


<結果>

結果は皆さんもご存知のとおりですが、3番キタサンブラックが完勝。2着が6番シュヴァルグランで、15番サトノダイヤモンドも何とか3着を確保。無理せずに3連複にしておいたおかげで、本線での的中とすることができました。

<京都11R天皇賞(春)の結果>
1着.3番キタサンブラック (1人気)
2着.6番シュヴァルグラン (4人気)
3着.15番サトノダイヤモンド(2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_19

(あだちの馬券)
043011r
3連複 6.1 × 500円 =3,050円
購入 1,500円 払戻し 3,050円




<今週末の競馬に向けて・・>

前半は的中できずに苦しみましたが、土日の両メインを的中できたことは良かったです。ただし、収支はマイナス。券種選びや、絞り込みでもう少し儲けを出せるよう工夫したいところです。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今週からは地元の東京でGⅠが5週続きます。まずは、【ハイブリッド新聞】のデータと【直前情報】をうまく使い、NHKマイルCを的中して勢い付きたいところです 。

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

【回顧(関東版)】長かった連続開催を締めくくる の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。早いもので4月も半ばを過ぎ、ゴールデンウイークの話を聞く時期になってきました。今年も長い連休になるようですね。個人的には無縁なので、羨ましく聞いています(笑)。さて、先週は中山で皐月賞が行われました。馬券を購入できたレースを中心に、簡単に振り返りたいと思います。



<土曜日>

福島2R・(3歳未勝利)、芝1200m
Photo_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは2頭。

「基準ハイブリッド指数」超えは2頭
Member_kubovsakagi_com_member_hybri
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

8番レッドフィエルテは「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」1位・「推定後半3ハロン」4位。16番アイビーグラチアは、「HB=○」・「展開=▲」で、「推定前半3ハロン」2位。この2頭を中心と見つつ、【直前情報】を確認しました。

2r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、12番トミケンリディカが1番手で、2番手が8番レッドフィエルテ。10番ブライティアサイトが3番手で、4番手に7番ネオヴェルモット。


<買い目>

Hb

【直前情報】では、8番レッドフィエルテが2番手だったものの、16番アイビーグラチアは無印。馬券は8番レッドフィエルテを中心として考え直したのですが、締切に間に合わず。


<結果>

逃げたのは5番デルマオフクロサンで、2番手が10番ブライティアサイト。16番アイビーグラチアも、8番レッドフィエルテも好位を追走したものの、直線も前の2頭が残る展開で、間に合わず。結果的には締切が幸運でした。

<福島2Rの結果>
1着.10番ブライティアサイト(1人気)
2着.5番デルマオフクロサン(3人気)
3着.7番ネオヴェルモット (2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20


福島6R・(3歳未勝利)、芝2000m
Photo_7

7番ウインベラシアスは「HB=◎」をはじめ、印は全て◎。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

「推定前半3ハロン」2位・「推定後半3ハロン」3位。指数面では抜けていないものの、信頼したい存在。続くのが1番オメガガーディアンと16番ロキ。

6r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、16番ロキが1番手で、2番手が7番ウインベラシアス。1番オメガガーディアンが3番手で、印はここまで。


<買い目>

Hb_2

【直前情報】の印とコメントから、7番ウインベラシアスを中心に、1番オメガガーディアンと16番ロキを本線に、3連複フォーメーションで、3番グロールタイガーと4番フェアリーパウダーを押さえ。


<結果>

7番ウインベラシアスが逃げて、16番ロキが道中で2番手までマクリ。この2頭の追い比べに、1番オメガガーディアンが参戦したものの、3着まで。馬券は3連複を本線で的中。

<福島6Rの結果>
1着.7番ウインベラシアス (1人気)
2着.16番ロキ       (2人気)
3着.1番オメガガーディアン(3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

(あだちの馬券)
041506
3連複 8.8 × 500円 =4,400円
購入 1,000円 払戻し 4,400円




中山7R・(4歳上500万下)ダ1150m
Photo_8

ここは、新聞を見ても混戦なだけに慎重に…と考えていたのですが、5番ジョリガーニャントが人気薄の割に「展開=◎」。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

7番シャンパンサーベルも「HB=◎」ながら、基準は3番人気ということで、【直前情報】次第で馬券を買おうと考えていました。

7r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、13番ヒカリトップメモリが1番手。そして、2番手が5番ジョリガーニャントで、3番手が2番シュルーバック。そして4番手が11番グリーンバシリスク。5番手が3番リチュアルローズ。☆が8番ラッキーペニーと7番シャンパンサーベル。


<買い目>

Hb_3

まずは、予定通りの2頭の馬連・ワイドを購入。そして、【直前情報】から13番ヒカリトップメモリと5番ジョリガーニャントの2頭を軸に、3連複を手広く流しました。


<結果>

5番ジョリガーニャントは2番手から直線で先頭。その後方から13番ヒカリトップメモリは1頭だけ別格の手応えで抜け出して完勝。大外から3番リチュアルローズが追い込んできてゴール前で2着に浮上。5番ジョリガーニャントが3着に粘って、3連複を的中できました。

<中山7Rの結果>
1着.13番ヒカリトップメモリ(1人気)
2着.3番リチュアルローズ (8人気)
3着.5番ジョリガーニャント(7人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

(あだちの馬券)
041507
3連複 94.3 × 100円 =9,430円
購入 1,000円 払戻し 9,430円




福島10R・雪うさぎ賞(3歳500万下)、芝1200m
Photo_9

ここは基準HB指数超えのいない難しい1戦なので、【直前情報】を見て買うか買わないかを決めようと考えていました。

10r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、16番ブレイヴバローズが1番手。そして、2番手が4番オイカケマショウで、3番手が8番レジーナフォルテ。そして3番タケショウベストが4番手。印はここまで。


<買い目>

Hb_4

【直前情報】を見て、オッズを確認すると16番ブレイヴバローズと3番タケショウベストの組み合わせに人気が集中していて、4番オイカケマショウ、8番レジーナフォルテとの組合せだと、そこそこの配当に期待が持てると分かったので、16番ブレイヴバローズからの馬連を2点購入。そして、3連複も4頭の組合せで購入しようとしたのですが、こちらは締切られてしまいました。


<結果>

2番手から16番ブレイヴバローズが抜け出して、その直後から8番レジーナフォルテ。馬連的中と思ったのですが、16番ブレイヴバローズがゴール前でタレてしまい、3番タケショウベストに差されてしまう、という結果に。3連複が買えていれば的中だったのですが、ここは痛恨のハズレでした。

<福島10R雪うさぎ賞の結果>
1着.8番レジーナフォルテ (4人気)
2着.3番タケショウベスト (2人気)
3着.16番ブレイヴバローズ (1人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

(あだちの馬券)
041510
購入 500円 払戻し 0円




中山11R・中山グランドジャンプ(G1)、障害4250m
Photo_10

中山のメインは中山グランドジャンプ。指数面でも人気でも抜けているのは12番オジュウチョウサンと6番アップトゥデイト。あとは、【直前情報】で相手が絞れるかどうかだと考えていました。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、12番オジュウチョウサンが1番手。2番手が6番アップトゥデイトで、3番手が7番ルペールノエル。そして、8番メイショウヒデタダが4番手で、4番タイセイドリームが☆。


<買い目>

Hb_5

【直前情報】から、馬券は予定どおり2頭軸の3連単としました。フォーメーションで2頭を1・2着に固定。そして、3着には【直前情報】で印の入った3頭と「HB=△」の5番サンレイデュークとしました。


<結果>

2頭のマッチレースになるかのような流れでしたが、5番サンレイデュークが割って入り、2着に健闘。12番オジュウチョウサンの強さはさすがで、6番アップトゥデイトもよく頑張りましたが、2・3着が逆になってしまい、馬券はハズレ。

<中山11R中山グランドジャンプの結果>
1着.12番オジュウチョウサン(1人気)
2着.5番サンレイデューク (6人気)
3着.6番アップトゥデイト (2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__7

(あだちの馬券)
041511
購入 1,000円 払戻し 0円




<日曜日>

日曜日は、メインの皐月賞しか【直前情報】は確認できなかったのですが、福島1Rだけは早朝に馬券を購入しました。


福島1R・(3歳未勝利)、ダ1150m
Photo_11
注目していたのは12番ポッドガビ。「展開=◎」で、「推定3ハロン」が前後半1位でありながら、人気薄だったので注目していました。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__8


<買い目>

Hb_6

人気はないので、馬券は単勝と、ワイドで有力馬3頭へながしました。


<結果>

11番ポッドガビは3番手を追走したものの、直線では踏ん張れず。結果は伴いませんでしたが、この手の人気薄には今後も注目していきたいと思います。

<福島1Rの結果>
1着.13番メーティス    (2人気)
2着.3番ヒハマタノボル  (8人気)
3着.14番オールトンパーク (5人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__9

(あだちの馬券)
0416
購入 500円 払戻し 0円




中山11R・皐月賞(G1)、芝2000m
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

人気は牝馬の8番ファンディーナ。「HB=◎」・「展開=▲」で、「推定後半3ハロン」1位と、データ上でも最上位。

 Member_kubovsakagi_com_hbresults_11

問題は相手探しだと考えていました。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、8番ファンディーナが1番手。そして、2番手が2番スワーヴリチャードで、3番手が15番アダムバローズ。9番プラチナヴォイスが4番手で4番カデナが5番手。☆が17番ウインブライト、6番アウトライアーズ、13番サトノアレスの3頭。


<買い目>

Photo_42

【直前情報】を見て、馬券は8番ファンディーナを軸に、相手本線は2番スワーヴリチャード・15番アダムバローズの2頭に決定。3連複フォーメーションで、3列目は手広く流しました。


<結果>

結果は皆さんもご存知のとおりですが、本命だけでなく相手の2頭も掲示板に乗れず、馬券的には完敗でした。ダービーでこの借りを返したいと思います。

<中山11R皐月賞の結果>
1着.11番アルアイン    (9人気)
2着.7番ペルシアンナイト (4人気)
3着.10番ダンビュライト  (12人気)

Photo_43

(あだちの馬券)
041611
購入 1,500円 払戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

今週も、結果的に尻すぼみになってしまいましたが、なんとかプラスを確保。中山・阪神の長かった連続開催を、良い形で終えることができました。今週末からは東京開催が始まるので、良いスタートを切りたいと考えています。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

最終週の福島も併せて注目して、【ハイブリッド新聞】のデータと【直前情報】をうまく使い、良い馬券を的中したいと考えています。

| | コメント (0)

2017年4月13日 (木)

【回顧(関東版)】ローカル福島で万馬券!【直前情報】をしつこく観察しましょう の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。雨もあって桜も徐々に散り、お花見の時期もピークを過ぎてしまいました。今年は良いお花見になりましたでしょうか。さて、先週は桜の美しい桜花賞をはじめ、重賞が3つありました。馬券を購入できたレースを中心に、簡単に振り返りたいと思います。



<土曜日>

中山5R・(3歳未勝利)、芝2000m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは1頭。

Member_kubovsakagi_com_member_hybri
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

10番メイプルストロングは「HB=◎」で、「推定前半3ハロン」3位・「推定後半3ハロン」1位。それでいて、人気はありません。【直前情報】を確認しました。

5r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、8番ハードアタックが1番手で、2番手が15番マイネルクラース。10番メイプルストロングが3番手で、4番手に14番インペリアルフィズ。5番手が9番ルーラーキングで、6番手が3番クリップスプリンガ。


<買い目>

Hb


【直前情報】の印とコメントから、3番手評価なら予定どおり10番メイプルストロングから購入しようと考え、まずは単勝。そして、馬連で印の各馬へ流して、9番ルーラーキングとの組合せだけ、オッズを見て枠連のゾロ目を購入しました。


<結果>

10番メイプルストロングは中団からジリジリ伸びましたが、上位には遠く6着に敗れてしまい、馬券はハズレ。

<中山5Rの結果>
1着.1番ヘリファルテ   (2人気)
2着.8番ハードアタック  (1人気)
3着.3番クリップスプリンガ(8人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

(あだちの馬券)
040805
購入 1,400円 払戻し 0円



中山6R・(3歳未勝利)、ダ1800m
Photo_2

基準HB指数超えは2頭。

Member_kubovsakagi_com_member_hyb_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

14番ニーマルサンデーは「HB=◎」をはじめ、印は全て◎で、「推定前半3ハロン」2位。
12番ペイシャリルが、「HB=○」で、「推定3ハロン」は前後半ともに4位。指数的に抜けている2頭を中心と見つつ、【直前情報】を確認しました。

6r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、14番ニーマルサンデーが1番手で、2番手が5番ウイントリニティー。10番オールデンが3番手で、4番手に11番グロースアルティヒ。5番手が12番ペイシャリルで、6番手が13番ドラゴンワーグナー。


<買い目>

Hb_2

【直前情報】の印とコメントから、14番ニーマルサンデーを軸に、12番ペイシャリルと5番ウイントリニティーを相手本線とした3連複フォーメーションで、印の各馬へ金額差を付けながら購入しました。


<結果>

軸に据えた14番ニーマルサンデーが快勝。2着には10番オールデンで、12番ペイシャリルが3着を確保。馬券は何とか的中できました。

その後は難解な条件や、新聞のデータと【直前情報】が噛み合わなかったり、ということが続いたので、メインレースまで見送りが続きました。

<中山6Rの結果>
1着.14番ニーマルサンデー (1人気)
2着.10番オールデン    (2人気)
3着.12番ペイシャリル   (6人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

(あだちの馬券)
040806
3連複 11.6 × 200円 =2,320円
購入 1,500円 払戻し 2,320円




阪神11R・阪神牝馬S(G2)、芝1600m
6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

ここは、6番ミッキークイーンが「HB=◎」・「展開=○」で、「推定後半3ハロン」1位。【直前情報】で大きな問題がなければ、この馬からで良いだろうと考えていました。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

続くのが3番クイーンズリングで、「HB=○」・「展開=▲」で、「推定後半3ハロン」2位。16番アドマイヤリードは「展開=◎」で「推定後半3ハロン」4位。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、6番ミッキークイーンが1番手。そして、2番手が16番アドマイヤリードで、3番手が3番クイーンズリング。そして4番手が8番ジュールポレールで、5番手に5番トーセンビクトリー。


<買い目>

Hb_3

【直前情報】から、6番ミッキークイーンを軸に、2列目に16番アドマイヤリードと3番クイーンズリングを置いて、印の各馬と新聞上のデータから数頭押さえつつ、手広く流しました。


<結果>

6番ミッキークイーンが完勝。2着は内を突いた16番アドマイヤリードで、3着に8番ジュールポレール。【直前情報】の◎→○→注という本線で決着しました。

<阪神11R阪神牝馬ステークスの結果>
1着.6番ミッキークイーン (1人気)
2着.16番アドマイヤリード (3人気)
3着.8番ジュールポレール (4人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__8

(あだちの馬券)
040811
3連複 17.6 × 300円 =5,280円
購入 1,500円 払戻し 5,280円




中山11R・ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)、芝1600m
Photo_3

ここは基準HB指数超えのいない難しい1戦でした。

Member_kubovsakagi_com_member_hyb_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

一応、「HB=◎」は10番クライムメジャーで、「推定後半3ハロン」3位。「HB=○」が16番ボンセルヴィーソで、「推定前半3ハロン」2位。

印もかなり散り散りで、【直前情報】を見て買うか買わないかを決めようと考えていました。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、14番タイセイスターリーが1番手。そして、2番手が16番ボンセルヴィーソで、3番手が10番クライムメジャー。15番タイムトリップが4番手。2番ランカディアが5番手で、以下、9番カリビアンゴールドと、6番ジョーストリクトリが☆。


<買い目>

Hb_3

【直前情報】の印も多く、新聞上のデータも含めてまとめきれません。買いたい気持ちはありましたが、ここは馬券の購入を断念することにしました。


<結果>

ペースが緩んで、逃げた4番メイソンジュニアが粘り、2~4番手の馬による上位争いに。内からジリジリと迫った6番ジョーストリクトリが差し切って1着。2着に4番メイソンジュニア、3着が16番ボンセルヴィーソ。3連複は49,810円の大波乱。結果的に見送って正解でした。

<中山11Rニュージーランドトロフィーの結果>
1着.6番ジョーストリクトリ(12人気)
2着.4番メイソンジュニア (8人気)
3着.16番ボンセルヴィーソ (5人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4


<日曜日>

日曜日は、後半のみでしたが、3歳オープンの伏竜Sから始めました。

福島5R・(3歳未勝利)、芝1800m
Photo_4

福島はデータと【直前情報】を繰り返して照らし合わせながら見ていたのですが、ここは基準HBを超えていて、「HB=◎」・「展開=▲」の8番カガエクリプスが、人気薄だったので注目していました。

5r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、4番ブルベアバイソンが1番手。2番手が1番ウインハイラントで、3番手が2番ヒドゥンパラメータ。そして、10番ホウオウジャンプが4番手で、15番ロードコランダムが5番手。


<買い目>

Hb_4

開催前半で内枠、そして、印や指数も上位の馬に、【直前情報】も上位の印が入ったので、購入してみることにしました。買い方は、3連複フォーメーションで、1・2列目に4番ブルベアバイソン、1番ウインハイラント、2番ヒドゥンパラメータの3頭を。そして、3列目は、【直前情報】の4・5番手と、あらかじめ注目していた8番カガエクリプス。そして「推定前半3ハロン」1位の14番サーカムスタンスを押さえて、本線だけ少し厚く購入しました。


<結果>

中心視した3頭が良い手応えで4コーナーを回っていたので直線に向く瞬間に、的中を確信しました。結果的に2番ヒドゥンパラメータが1着、4番ブルベアバイソンが2着で、3着に14番サーカムスタンスが頑張ってくれて、3連複は10,850円の万馬券になってくれました。

<福島5Rの結果>
1着.2番ヒドゥンパラメータ(1人気)
2着.4番ブルベアバイソン (4人気)
3着.14番サーカムスタンス (8人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

(あだちの馬券)
040905
購入 1,500円 払戻し 0円




中山6R・(3歳500万下)、ダ1800m
Photo_5

ここは基準HB指数超えが2頭。

Member_kubovsakagi_com_member_hyb_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「HB=◎」・「展開=◎」の2番ティーラウレアがHB指数53で断然の存在。これに次ぐ、7番アポロユッキーが「HB=○」・「展開=○」で、「推定後半3ハロン」1位でありながら、人気薄だったので注目していました。

6r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、2番ティーラウレアが1番手。2番手が7番アポロユッキーで、3番手が8番プリエンプト。そして、4番サーヒューストンが4番手で、9番マイネルツァイトが5番手。☆が13番マサキノテソーロ。


<買い目>

Hb_5

注目の2頭が【直前情報】で1・2番手なので、まずは2頭の馬連・枠連を購入。そして、3連複を2頭軸で印の各馬と、新聞上の印を見ながら押さえまで手広く流しました。


<結果>

7番アポロユッキーは力強く伸びて勝ったものの、2番ティーラウレアは馬群でもがいて5着。7番アポロユッキーの単勝が2,260円もついていたので、断然人気との組合せの時には、2番手の単勝を買うという考えも必要かと、考えさせられるレースになりました。

<中山6Rの結果>
1着.7番アポロユッキー  (6人気)
2着.5番スプリングフット (10人気)
3着.12番エグジットラック (12人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

(あだちの馬券)
040906
購入 1,500円 払戻し 0円




中山11R・京葉S(OP)、ダ1200m
Photo_6

基準HB指数超えは4頭。

Member_kubovsakagi_com_member_hyb_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

その中でも、13番ブルドックボスが「HB=◎」・「展=▲」で、「推定前半3ハロン」4位、「推定後半3ハロン」2位。まずは中心に考えたい1頭でした。
「HB=○」は、7番ナンチンノンで「展開=◎」。「推定後半3ハロン」1位は6番アールプロセス。この2頭を相手本線として検討していました。

11r__3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、13番ブルドックボスが1番手。そして、2番手が7番ナンチンノンで、3番手が5番レッドゲルニカ。6番アールプロセスが4番手で9番ショコラブランが5番手。6番手が11番ゴーイングパワー。


<買い目>

Hb_6

【直前情報】の印からも軸は13番ブルドックボスで問題なしと判断しました。相手も概ね事前の予想と重なったので、7番ナンチンノンと6番アールプロセスを相手本線に3連複フォーメーションを金額差を付けながら。押さえで枠連5-8を購入しました。


<結果>

道悪だったこともあってか、先行馬が総崩れで僕の馬券はボロボロに…。最低人気馬の激走もあって、3連単はほぼ300万馬券の大波乱でした。

<中山11R京葉ステークスの結果>
1着.9番ショコラブラン  (4人気)
2着.1番トキノゲンジ   (13人気)
3着.8番カジキ      (6人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__7

(あだちの馬券)
040911
購入 2,000円 払戻し 0円




阪神11R・桜花賞(G1)、芝1600m
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

断然人気は14番ソウルスターリングでしたが、「HB=○」・「展開=▲」、「推定3ハロン」は前後半とも4位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__8

Member_kubovsakagi_com_hbresults__9

「HB=◎」・「展開=◎」は15番アドマイヤミヤビの方で、「推定後半3ハロン」1位。こちらの逆転に期待していました。

11r__4
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、14番ソウルスターリングが1番手。そして、2番手が15番アドマイヤミヤビで、3番手が16番ミスパンテール。6番リスグラシューが4番手で12番アエロリットが5番手。☆が1番ミスエルテ、8番カラクレナイの2頭。


<買い目>

Photo_31

実は、前日に15番アドマイヤミヤビを1着、2着に14番ソウルスターリングで、3着を手広く流す3連単だけは先に購入していました。

【直前情報】を見て、14番ソウルスターリングと15番アドマイヤミヤビの2頭軸で3連複を買い足し。そして、15番アドマイヤミヤビ→14番ソウルスターリングの馬単を買い足しました。


<結果>

結果は皆さんもご存知のとおりですが、15番アドマイヤミヤビは序盤から行きっぷりが悪く、全く流れに乗れず。レース序盤でハズレを確信する残念なレースになってしまいました。

<阪神11R桜花賞の結果>
1着.10番レーヌミノル   (8人気)
2着.6番リスグラシュー  (3人気)
3着.14番ソウルスターリング(1人気)

Photo_32

(あだちの馬券)
040911_2
040911_3
購入 3,000円 払戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

全体としては、気持ちの入ったレースではずれて残念な感じになりましたが、日曜福島の万馬券があったおかげで、収支の方はなんとかなりました。ただ、GⅠがモヤモヤする結果になってしまったのは非常に残念です。今週末の皐月賞でリベンジしたいと思います。


○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

皐月賞が行われる中山も、一方の阪神も連続開催の最終週になります。【ハイブリッド新聞】のデータと【直前情報】をうまく使い、最後を良い形で締めくくって、東京開催につなげたいです。

| | コメント (0)

2017年4月 6日 (木)

【回顧(関東版)】大阪杯の「直前情報」1番手→4番手→5番手で3連複ゲット!の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。4月になり、いよいよ桜が咲き始めましたね。都内も見頃を迎えています。ただし、今週は後半からお天気が怪しいのが心配です。雨で桜が散ってしまうのは寂しいですね。さて、先週は久々の2場開催でしたが、重賞を含めて馬券を購入できましたので、簡単に振り返りたいと思います。


<土曜日>

土曜日は、午前中に時間があったので馬券を購入しました。

中山2R・(3歳未勝利)、ダ1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは2頭。

「基準ハイブリッド指数」超えが2頭
Member_kubovsakagi_com_member_hybri
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

8番ファステストネオは「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」2位・「推定後半3ハロン」も5位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

13番ノットオンリーが、「HB=○」で、「推定後半3ハロン」4位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

指数的に抜けている2頭を中心と見つつ、【直前情報】を確認しました。

2r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、7番タイセイスマッシュが1番手で、2番手が13番ノットオンリー。14番ムテキングスが3番手で、4番手に8番ファステストネオ。5番手が12番シゲルインパラで、6番手が5番メイショウアテン。☆が16番アキラノテソーロ。


<買い目>

Hb

【直前情報】の印とコメントから、13番ノットオンリーを軸に、相手を8番ファステストネオと7番タイセイスマッシュに決定。印の入っているところを相手に、金額差をつけながら3連複を購入しました。


<結果>

軸に据えた13番ノットオンリーが快勝。2着には7番タイセイスマッシュで、3着が8番ファステストネオ。馬券は本線で的中できました。

<中山2Rの結果>
1着.13番ノットオンリー  (2人気)
2着.7番タイセイスマッシュ(5人気)
3着.8番ファステストネオ (3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

(あだちの馬券)
170401r
3連複 24.0 × 300円 =7,200円
購入 1,500円 払戻し 7,200円




中山4R・(3歳未勝利)、ダ1200m
Photo_2

ここは、2番ヴィオラが「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定3ハロン」は前後半とも5傑入り。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

指数も抜けているのに、基準オッズは2番人気。それなら美味しいかもしれないと思い、楽しみにしていました。

4r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、5番ワシントンレガシーが1番手。そして、2番手が11番グリッタードリームで、3番手が8番ニシノキスミー。そして4番手が16番エンセラダスで、△が10番スズカバランス。☆が2番ヴィオラ。


<買い目>

Hb_2

【直前情報】で、2番ヴィオラの評価が案外低かったので、金額は落としつつ、印と新聞上のデータから、2番ヴィオラを軸に3連複を購入しました。


<結果>

2番ヴィオラは後方から。直線追い込むも届かず、痛恨の4着でした。勝ったのが【直線情報】で1番手だった5番ワシントンレガシーで、2着が4番手だった16番エンセラダス。あと一歩で的中だったのに、残念でした。昼休み後は用事を足して、メインレースの時間に競馬に戻ることができました。

<中山4Rの結果>
1着.5番ワシントンレガシー(3人気)
2着.16番エンセラダス   (4人気)
3着.3番ミラドール    (14人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

(あだちの馬券)
170401r_2
購入 1,000円 払戻し 0円




中山11R・ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)、芝1600m
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

ここは基準HB指数超えが5頭いました。

「基準ハイブリッド指数」超えが5頭
4_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

8番グランシルクは、「HB=◎」・「展開=▲」で、「推定後半3ハロン」2位。

 
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「HB=○」は人気薄の6番コスモソーンパーク。7番ガリバルディは「HB=▲」、「推定後半3ハロン」1位。

3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

3番ロジチャリスは「HB=△」・「展開=☆」。11番マイネルアウラートは「展開=◎」・「HB=注」で「推定3ハロン」は前後半とも5傑入り。

あとは、【直前情報】でどこまで絞れるか。

11r_


*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、7番ガリバルディが1番手。そして、2番手が8番グランシルクで、3番手が15番ダンツプリウス。3番ロジチャリスが4番手。5番キャンベルジュニアが5番手で、以下、11番マイネルアウラートと、ダイワリベラル。


<買い目>

Photo_41

【直前情報】の印と事前の予想から、8番グランシルクを軸に決定。相手は【直前情報】と新聞の印から15番ダンツプリウス、11番マイネルアウラート、3番ロジチャリスに絞り、押さえでタテ目の3番・15番の馬連を購入しました。


<結果>

抜け出した3番ロジチャリス。8番グランシルクもよく追い込みましたが、3着までで馬券はハズレ。結果的には、ここも3連複にしておけば、という失敗でした。

<中山11Rダービー卿チャレンジトロフィーの結果>
1着.3番ロジチャリス   (5人気)
2着.5番キャンベルジュニア(1人気)
3着.8番グランシルク   (2人気)

Photo_42

(あだちの馬券)
040111
購入 1,000円 払戻し 0円




<日曜日>

日曜日は、後半のみでしたが、3歳オープンの伏竜Sから始めました。

中山10R・伏竜S(OP)、ダ1800m
Photo_3

ここは、2頭が出走取消となったので、馬券購入をやめようかとも思っていたのですが、【直前情報】を確認してみると。

10r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、4番サンライズノヴァが1番手。2番手が6番グランドディアマンで、3番手が9番リゾネーター。印はこの3頭のみ。


<買い目>

Hb_3

3連複のオッズを確認すると6倍ほど(確定5.7倍)でした。これなら、一点で買えると思いつつ、馬連4-6と枠連4―8を押さえで購入。


<結果>

3頭で決まって、3連複は570円。押さえの枠連も当たり、プラス収支を得ることができました。

<中山10R伏竜ステークスの結果>
1着.9番リゾネーター   (1人気)
2着.4番サンライズノヴァ (2人気)
3着.6番グランドディアマン(3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

(あだちの馬券)
040210
3連複 5.7 × 500円 =2,850円
枠連  3.6 × 500円 =1,800円
購入 1,500円 払戻し 4,650円




阪神11R・大阪杯(G1)、芝内2000m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは5番キタサンブラックのみ。印は全て◎で、「推定前半3ハロン」3位。データ上は不動の本命だと考えていました。

「情報=◎」「展開=◎」「HB=◎」
Member_kubovsakagi_com_hbresults__7

「HB=○」は、7番サトノクラウンで、14番マカヒキが「HB=▲」・「展開=○」で「推定後半3ハロン」1位。相手も人気サイドになるかどうか、【直前情報】を確認します。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、5番キタサンブラックが1番手。そして、2番手が7番サトノクラウンで、3番手が14番マカヒキ。4番ステファノスが4番手で13番ヤマカツエースが5番手。☆が12番アンビシャス。


<買い目>

Photo_46

【直前情報】の印からも軸は5番キタサンブラックで問題なしと判断しました。相手も【直前情報】で印が入った馬は、新聞上でも印が入った馬たち。5番キタサンブラックを1着に固定した馬単と、3連服を金額差をつけながら購入しました。


<結果>

5番キタサンブラックは危なげなく完勝。2着は高目となる4番ステファノスが頑張ってくれて、3着に13番ヤマカツエース。馬単・3連複ともに比較的高目で的中することができました。

<阪神11R大阪杯の結果>
1着.5番キタサンブラック (1人気)
2着.4番ステファノス   (7人気)
3着.13番ヤマカツエース  (4人気)

Photo_48

(あだちの馬券)
040211
馬単  33.9 × 200円 =6,780円
3連複 48.3 × 100円 =4,830円
購入 3,000円 払戻し 11,610円




<今週末の競馬に向けて・・>

クリティカルな的中はありませんでしたが、GⅠでそこそこの当たり馬券を獲れたのは良かったです。この流れで、今週末は桜花賞。今年は絞って的中するレースになりそうなので、【直前情報】を見つつ戦っていきたいと思います。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

ローカルの福島開催も始まりますから、【ハイブリッド新聞】のデータと【直前情報】をうまく使い、しっかりプラスで終われるように頑張ります。

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

【回顧(関東版)】「HB=◎」でスタートダッシュ&最後のひと押しに成功!の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。3月も半ばになりましたが、まだ寒いですね。今年の東京は、例年より桜の開花も遅くなるようです。3月・4月は別れと出会いの季節。お酒を飲む機会も増えると思います。皆様、お体にはお気を付け下さい。さて、先週は重賞が3つ行われましたが、競馬をできたのは日曜日のみ。その代わり、久々にじっくりと長時間戦うことができました。



<日曜日>

中京1R・(3歳未勝利)、ダ1800m
Photo

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは2頭。

「基準ハイブリッド指数」

Photo_7

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

そして、注目していたのが15番アタミ。「HB=◎」・「展開=▲」で、「推定前半3ハロン」3位。人気薄ながら、買いたい穴馬でした。

Photo_8

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

そして、2番レッドコマチが、印は全て○で、「推定後半3ハロン」1位。あとは【直前情報】で上位の方を軸として、あとは相手が絞れるかどうか。

Photo_9
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、6番エターナルフレイムが1番手で、2番手が9番ソルオリーヴァ。2番レッドコマチが3番手で、4番手に14番フロイドフォンテン。☆が11番アグリツーリスモ。


<買い目>

Photo_10


【直前情報】の印で、少々迷ったのですが、やはりこのレースの注目ポイントは15番アタミと考えていたので、この馬を軸に、2番レッドコマチと、5番ビッグヒットを相手本線に、3連複で手広く流すことにしました。


<結果>

15番アタミは好位外を追走して、徐々に前へ。直線では逃げ馬を交わして先頭に立つと、そのまま押し切って1着に。そして、2着が相手本線の2番レッドコマチ。3着に【直前情報】で1番手の6番エターナルフレイムで、馬券は的中。欲を言えば、少し単勝を買っておくべきだったか?とも思いましたが、まずは幸先の良いスタートを切れました。

<中京1Rの結果>
1着.4番ミヤジマミー   (4人気)
2着.15番ミンネザング   (1人気)
3着.11番スズカスマート  (2人気)

Photo_11


(あだちの馬券)
17031201r
3連複 28.7 × 200円 =5,740円
購入 1,100円 払戻し 5,740円




中山3R・(3歳未勝利)、ダ1200m
Photo_2


中山は3Rから馬券購入を開始しました。ここは、基準HB指数超えが不在の低レベル戦。

「基準ハイブリッド指数」
Photo_12

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

前日の傾向から、ダートは4角先頭馬の活躍が目立つので、「推定前半3ハロン」の上位馬を中心に注目していました。
Photo_13
ハイブリッド新聞の上部に掲載の「馬場傾向」

まずは、「推定前半3ハロン」1位で、「推定後半3ハロン」も2位。「展開=▲」の9番コスモクウェンチに目が行きます。

Photo_14

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_18

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

そして、人気馬では、「推定前半3ハロン」2位で「HB=○」・「展開=○」の16番ブライトエピローグ。そして、3位で「HB=▲」・「展開=◎」の12番ノリノリコユキ。

Photo_19

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、1番コンピレーションが1番手。そして、2番手が16番ブライトエピローグで、3番手が9番コスモクウェンチ。そして4番手が8番エンセラダス。☆が12番ノリノリコユキと5番タイセイマルス。


<買い目>

Photo_17


【直前情報】で3番手なら9番コスモクウェンチを中心視したいと考えました。この馬を軸に、相手本線は16番ブライトエピローグと、【直前情報】1番手の1番コンピレーションとして、手広く流しました。


<結果>

1番コンピレーションが出遅れ。逃げたのは12番ノリノリコユキ。9番コスモクウェンチは2番手につけて行きましたが、直線、坂の上で力尽きて5着。相手本線もともに馬券にならず、ここは残念な結果となりましたが、【直前情報】的には印の入った馬同士での決着で3連複12,190円。一旦、冷静になって昼食を食べ、午後は中京の7Rを待っていました。

<中山3Rの結果>
1着.5番タイセイマルス   (4人気)
2着.12番ノリノリコユキ   (2人気)
3着.8番エンセラダス    (9人気)

Photo_20


(あだちの馬券)
17031203r
購入 1,000円 払戻し 0円




中京7R・(4歳上500万下)、ダ1400m
Photo_3


基準HB指数超えは6頭もいました。

「基準ハイブリッド指数」
Photo_22
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

1番人気は14番ベルクリアで、「HB=○」・「展開=▲」。

Photo_23


しかし、注目していたのは、1番オールスマイル。「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」2位・「推定後半3ハロン」1位。
Photo_24


あとは、【直前情報】の評価次第と考えていました。

Photo_21
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、10番シアワセデスが1番手。2番手が14番ベルクリアで、3番手が6番シードパール。4番手が1番オールスマイル。


<買い目>

Photo_25


【直前情報】を見て、ここは初志貫徹で、1番オールスマイルを軸にすることにしました。馬券は1番オールスマイルを1着固定の馬単で新聞上と【直前情報】の印各馬へ流し。そして、ワイドで、【直前情報】1番手の10番シアワセデスを相手にワイド。人気薄で印の入った6番シードパールもワイドで押さえます。


<結果>

14番ベルクリアが2番手から抜け出し。1番オールスマイルは、後手に回ってしまい、3着を確保するのが精一杯。ここも残念な結果に。

<中京7Rの結果>
1着.14番ベルクリア       (1人気)
2着.9番ボクノナオミ      (5人気)
3着.1番オールスマイル     (3人気)

Photo_26




(あだちの馬券)
17031207r
購入 1,000円 払戻し 0円




中京10R・昇竜S(OP)、ダ1400m
Photo_4


中京の10Rは3歳オープンの昇竜Sでした。2番グッドヒューマーは、「HB=◎」・「展開=▲」で、「推定後半3ハロン」2位。

Photo_27


「展開=◎」は、4番アスターウィングで、「HB=◎」。「推定後半3ハロン」1位は5番シゲルベンガルトラ。9番シゲルコングは、「HB=▲」・「展開=○」で「推定前半3ハロン」4位・「推定後半3ハロン」5位。

Photo_28

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


Photo_31

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

この4頭を中心に、【直前情報】で整理をできればと考えていました。

Photo_29



*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、9番シゲルコングが1番手。そして、2番手が11番タイセイブレークで、3番手が2番グッドヒューマー。印はシンプルにまとまっていました。


<買い目>

Photo_32




【直前情報】の印と事前の予想から、ここは2番グッドヒューマーと9番シゲルコングを2頭軸に。相手を新聞上の印と【直前情報】から5頭に絞って、3連複を購入しました。


<結果>

2番グッドヒューマーは、中団からの競馬になりましたが、直線は外に出して猛然と追込み。しかし、ノーマークの九州産馬、1番テイエムヒッタマゲに逃げ切られてしまい、ここも的中とはならず。

<中京10Rフローラルウォーク賞の結果>
1着.10番スズカメジャー  (1人気)
2着.6番ラプソディーア  (5人気)
3着.7番チリーシルバー  (3人気)

Photo_33




(あだちの馬券)
17031210r
購入 1,000円 払戻し 0円




中山10R・東風ステークス(OP)、芝1600m
Photo_5



重賞の前に中山10Rの東風ステークス。注目は4連勝中の3番グレーターロンドン。「HB=◎」・「展開=注」で、「推定後半3ハロン」2位。
Photo_34


「展開=◎」は、1番ミッキージョイで、「HB=注」、「推定後半3ハロン」3位。
Photo_35

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_36
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

6番ストーミーシーは、「HB=▲」・「展開=▲」で「推定後半3ハロン」1位。9番ロジチャリスは「HB=○」・「展開=△」。基準HB指数超えはこの4頭でした。

Photo_37

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、3番グレーターロンドンが1番手。そして、2番手が9番ロジチャリスで、3番手が1番ミッキージョイ。印はここまで。


<買い目>

Photo_38


【直前情報】の印からも軸は3番グレーターロンドンで問題なさそう。相手は、敢えて9番ロジチャリスに絞って、3連複2頭軸で、1番ミッキージョイを本線に、6番ストーミーシーと、「推定3ハロン」が前後半ともに5傑入りの4番ダイワリベラルを押さえ。そして、本線の馬連も購入しました。


<結果>

流れはかなりのスローペースになり、逃げた4番ダイワリベラルが粘り込み。しかし、これを残さずに差し切った3番グレーターロンドンは強いですね。9番ロジチャリスは何とか3着を確保して、押さえの3連複が的中。

<中山10Rサンシャインステークスの結果>
1着.3番グレーターロンドン  (1人気)
2着.4番ダイワリベラル    (5人気)
3着.9番ロジチャリス     (3人気)

Photo_39




(あだちの馬券)
17031210r_2
3連複 22.0 × 100円 =2,200円
購入 1,000円 払戻し 2,200円




阪神11R・フィリーズレビュー(G2)、芝1400m

Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

15番レーヌミノルは印が全て◎で、「推定3ハロン」も前後半5傑入り。

Photo_40


6番ジューヌエコールが「HB=○」で「推定後半3ハロン」1位。そして、16番カラクレナイが「HB=▲」で「推定後半3ハロン」2位。データもオッズも三つ巴。

Photo_41
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

【直前情報】を見て、どう買うべきかを考えることにしました。
Photo_42
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、15番レーヌミノルが1番手。そして、2番手が6番ジューヌエコールで、3番手が9番ベルカプリ。そして、4番手が16番カラクレナイ。5番手に2番アズールムーン。☆が7番タガノカトレア。


<買い目>

Photo_36

【直前情報】からも、15番レーヌミノルが中心。そして、6番ジューヌエコールを相手本線として、【直前情報】で印が入った各馬に、「HB=☆」・「展開=☆」の13番ゴールドケープを押さえた5点を購入しました。


<結果>

2番アズールムーンが飛ばしてハイペース。15番レーヌミノルは控えて中団から、直線では早めに先頭に立つ手応え。そして、内から6番ジューヌエコールも伸びてきそうで、「いいぞ!」と思った矢先、15番レーヌミノルが6番ジューヌエコールの進路を大きく遮ってしまう事象が発生。軸馬同士が潰しあってしまう。競馬って本当に難しいですね。

<阪神11Rフィリーズレビューの結果>
1着.16番カラクレナイ   (2人気)
2着.15番レーヌミノル   (1人気)
3着.13番ゴールドケープ  (6人気)

Photo_37

(あだちの馬券)
17031211r
購入 1,000円 払戻し 0円




中山11R・中山牝馬S(G3)、芝1800m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは3頭。

「基準ハイブリッド指数」
Photo_43

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

9番デニムアンドルビーが「HB=◎」で、「推定後半3ハロン」4位。人気の13番マジックタイムは、「HB=○」・「展開=注」で、「推定後半3ハロン」1位。

Photo_44

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_45
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

もう1頭は、「HB=▲」・「展開=○」で「推定前半3ハロン」1位。「展開=◎」は、4番トーセンビクトリーで、「推定前半3ハロン」3位。あとは【直前情報】で確認します。

Photo_46

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、16番パールコードが1番手。そして、2番手が13番マジックタイムで、3番手が14番フロンテアクイーン。4番手が12番ヒルノマテーラで、5番手が1番クインズミラーグロ。以下、3番ビッシュ。☆が9番デニムアンドルビー、7番プリメラアスール。


<買い目>

Photo_40

【直前情報】の印も多く、混戦模様が示唆されていると感じましたが、ここは新聞との評価のバランスから、13番マジックタイムを軸に、相手本線を16番パールコードと9番デニムアンドルビーとして、3列目をかなり手広く流しました。


<結果>

結果は皆さんもご存知のとおりですが、相手の1頭に加えた4番トーセンビクトリーが勝ち、軸の13番マジックタイムが2着。しかし、相手本線の16番パールコードが4着、9番デニムアンドルビーが5着で、的中ならず。悶絶のタテ目でした。

<中山11R中山牝馬ステークスの結果>
1着.4番トーセンビクトリー(5人気)
2着.13番マジックタイム  (1人気)
3着.1番クインズミラーグロ(7人気)

Photo_42

(あだちの馬券)
17031211r_2
購入 1,500円 払戻し 0円




中山12R・(4歳上1000万下)、ダ1200m
Photo_6



収支的には少しだけプラスで迎えた最終レースでした。16番チェリーサマーが「HB=◎」・「展開=◎」で指数も抜けており、「推定後半3ハロン」2位。

Photo_47


この馬の相手を【直前情報】で絞れれば馬券を購入できると考えていました。

Photo_48

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、15番タケルラグーンが1番手。そして、2番手が11番ミスキララで、3番手が9番トモトモリバー。4番手が16番チェリーサマーで、5番手が13番トーセンミッション。☆が6番ジュエルアラモードと10番フレンチイデアル。


<買い目>

Photo_49


【直前情報】から、15番タケルラグーンが相手本線と見て、16番チェリーサマーとの3連複2頭軸を購入することにしました。相手は、基準HB指数超えの3頭と、【直前情報】からの穴馬として11番ミスキララと9番トモトモリバーを押さえました。


<結果>

軸の2頭が好スタート。16番チェリーサマーは、3番手で流れに乗り、直線半ばで先頭に。そして、15番タケルラグーンは間に合わないかに見えましたが、ゴール前で大外から2着まで浮上。大混戦の中、3着争いを制したのは2番ブルームーンで、何とか3連複が的中。

<中山12Rの結果>
1着.16番チェリーサマー  (2人気)
2着.15番タケルラグーン  (1人気)
3着.2番ブルームーン   (5人気)

Photo_50




(あだちの馬券)
17031212r
3連複 28.8 × 200円 =5,760円
購入 1,000円 払戻し 5,760円




<今週末の競馬に向けて・・>

重賞の2戦は残念でしたが、朝イチと最終レースのおかげで、収支はプラスにすることができました。やはり、レース選びが重要ですね。最近は3歳戦も力の差が大きくないレースも増えているので、人気薄の高指数や、傾向から脚質が合っている馬を中心に、【直前情報】を補助的に使っていくべきかと考えます。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今週末は3日間開催です。2場ずつなので、合間を見つけて美味しいレースを購入していきたいと思います。

| | コメント (0)

2017年2月24日 (金)

【回顧(関東版)】4重賞あれば、必ず儲かるレースがある!の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。早いものでもう2月が終わります。日数が少ない上に、事務処理が多い時期でもあり、この季節は忙しいですね。先週はGⅠフェブラリーSを含め、全部で4つの重賞が行われました。土日共に午前中は馬券を購入できませんでしたが、狙いを重賞に絞って馬券を購入しました。


京都11R・京都牝馬S(G3)、芝外1400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは2頭。

Member_kubovsakagi_com_member_hybri
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

10番レッツゴードンキが、「HB=◎」・「展開=▲」で、「推定後半3ハロン」2位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

そして、4番アルビアーノが、「推定3ハロン」は前後半とも5位、「HB=○」・「展開=◎」。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

2番アットザシーサイドは基準HB指数には満たないものの、「HB=▲」・「展開=○」で、「推定後半3ハロン」1位。

あとは【直前情報】で上位の方を軸として、あとは相手が絞れるかどうか。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、4番アルビアーノが1番手で、2番手が2番アットザシーサイド。10番レッツゴードンキが3番手で、4番手に13番ナックビーナス。5番手が6番スナッチマインド。


<買い目>

Photo_36

軸は4番アルビアーノに絞り、3連複フォーメーションで、2列目に10番レッツゴードンキと2番アットザシーサイド。そして、3列目に【直前情報】で印の回った各馬と、新聞上の印から、「HB=☆」・「展開=注」の15番ワンスインナムーンや、「推定前半3ハロン」1位の9番ペイシャフェリスらを押さえました。

「推定3ハロン」
Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<結果>

4番アルビアーノは、4コーナーで既に手応えが怪しくなってしまい、そのまま後退。勝ったのは10番レッツゴードンキの方で、2着が穴で警戒していた15番ワンスインナムーン。6番スナッチマインドも押さえていましたが、ここは馬券の組み方も悪くハズレ。

<京都11R京都牝馬ステークスの結果>
1着.10番レッツゴードンキ (1人気)
2着.15番ワンスインナムーン(7人気)
3着.6番スナッチマインド (5人気)

Photo_37

(あだちの馬券)
021811r
購入 2,000円 払戻し 0円




東京11R・ダイヤモンドS(G3)、芝3400m
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

東京のメインは長距離ハンデ重賞のダイヤモンドS。12番アルバートは、「HB=○」・「展開=◎」で、「推定後半3ハロン」1位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

「HB=◎」は、1番ファタモルガーナで、「展開=○」、「推定後半3ハロン」3位。

「推定3ハロン」
Photo_38
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

7番フェイムゲームは、「HB=注」・「展開=▲」で「推定後半3ハロン」2位。11番プレストウィックは「HB=▲」・「展開=注」で「推定後半3ハロン」4位。基準HB指数超えはこの4頭でした。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、12番アルバートが1番手。そして、2番手が7番フェイムゲームで、3番手が1番ファタモルガーナ。そして4番手が8番カフジプリンス。そして、5番手に11番プレストウィック。


<買い目>

Photo_40

【直前情報】の印からも軸は12番アルバートで問題なさそう。相手も1番ファタモルガーナに絞って、3連複2頭軸で、7番フェイムゲーム、8番カフジプリンスを相手本線としまして、11番プレストウィックを押さえ。


<結果>

流れはかなりのスローペースになり、12番アルバートは後方からの競馬で心配しましたが、直線は大外から豪快に伸びて差し切り勝ち。ただし、2着はノーマークの4番ラブラドライトに粘られて馬券はハズレてしまいました。

<東京11Rダイヤモンドステークスの結果>
1着.12番アルバート    (1人気)
2着.4番ラブラドライト  (6人気)
3着.8番カフジプリンス  (2人気)

Photo_41

(あだちの馬券)
021811r_2
購入 1,000円 払戻し 0円



<日曜日>

日曜日は、3歳のダートオープンのヒヤシンスSに注目していました。

東京9R・ヒヤシンスS(OP)、ダ1600m
Photo_3

基準HB指数超えは6頭もいました。

Member_kubovsakagi_com_member_hyb_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

断然の1番人気が2番エピカリスで、「HB=▲」・「展開=◎」、「推定前半3ハロン」4位・「推定後半3ハロン」2位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

7番アディラートは印が全て○で、「推定前半3ハロン」1位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

「HB=◎」は、14番グッドヒューマーですが、ここ2戦の強い競馬はいずれも1200mだったので、【直前情報】の評価次第と考えていました。人気薄で面白いのが、10番キャプテンキングで、「推定後半3ハロン」1位、「HB=注」・「展開=▲」。その他は【直前情報】次第と考えました。

9r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、2番エピカリスが1番手。2番手は、なんと10番キャプテンキングで、3番手が7番アディラート。4番手が1番フォギーナイトで、その次に9番ブルベアバブーン。☆が4番モンサンレガーメと3番リヴェルディ。


<買い目>

Hb

【直前情報】を見て、2番エピカリスは抜けた存在。そして、10番キャプテンキングが新聞上だけでなく、【直前情報】でも高評価だったので、この2頭の組み合わせに絞って勝負することに決めました。券種は、2頭軸の3連複で、まずは印の各馬に手広く流し。そして、7番アディラートとの組み合わせを厚くし、馬連も購入しました。


<結果>

7番アディラートが逃げて、これを見ながら2番エピカリスが追走。直線では、2頭の争いに、10番キャプテンキングも外から伸びてきたので、完璧だと思ったのですが、ゴール前で10番キャプテンキングの方が、伸び脚が止まってしまいました。

<東京9Rヒヤシンスステークスの結果>
1着.2番エピカリス    (1人気)
2着.7番アディラート   (2人気)
3着.5番ハイパーノヴァ  (8人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

(あだちの馬券)
021909r
購入 1,000円 払戻し 0円




小倉11R・小倉大賞典(G3)、芝1800m
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

小倉のメインレースは、小倉大賞典。ハンデ重賞ですが、それにしても印は散り散りで、まずは【直前情報】を見て買うべき馬がいるかどうかを考えることにしました。

11r__3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、11番クラリティスカイが1番手。そして、2番手が14番ヒストリカルで、3番手が13番スピリッツミノル。そして、4番手が10番ケイティープライド。5番手に15番ダコール。


<買い目>

Photo_32

【直前情報】では、人気馬に印が入らず、人気薄が上位に並びました。これは穴を狙うべきかと考えていたのですが、締切時間が近付いてきたので、慌てて11番クラリティスカイの単勝。そして、11番クラリティスカイからワイドで、「推定前半3ハロン」1位の7番マルターズアポジー。そして、もう1頭何か買おうと思い、軽ハンデ穴っぽいところの10番ケイティープライドを買いました。


<結果>

7番マルターズアポジーは、かなりのハイペースで飛ばしていたので、さすがに止まるだろうと見ていたのですが、勢いは衰えずにそのまま逃げ切り勝ち。2着が14番ヒストリカルで、11番クラリティスカイは3着。ワイドは的中できたのですが、「HB=◎」・【直前情報】でも2番手の14番ヒストリカルを買っていないのは大失敗。締め切り直前でばたばたと買ったのがよくなかったですが、それにしても勿体ないことをしてしまいました。

<小倉11R小倉大賞典の結果>
1着.7番マルターズアポジー(4人気)
2着.14番ヒストリカル   (8人気)
3着.11番クラリティスカイ (5人気)

Photo_33

(あだちの馬券)
021911r
ワイド 19.9 × 500円 =9,950円
購入 2,000円 払戻し 9,950円




東京11R・フェブラリーS(G1)、ダ1600m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは2頭だけ。

Member_kubovsakagi_com_member_hyb_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

10番カフジテイクが「HB=◎」で、「推定後半3ハロン」も1位。ただし、展開が無印という点は少し引っ掛かる材料でした。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__7

5番アスカノロマンは、「HB=○」・「展開=○」で、「推定前半3ハロン」3位。人気を落としていましたが、新聞上では面白い存在でした。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__8

そして、1番サウンドトゥルーは「HB=▲」・「展開=注」で「推定後半3ハロン」2位。3番ゴールドドリームは「推定前半3ハロン」5位・「推定後半3ハロン」4位で、「展開=◎」。

あとは【直前情報】で確認します。

11r__4
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、3番ゴールドドリームが1番手。そして、2番手が10番カフジテイクで、3番手が6番モーニン。4番手が9番ベストウォーリアで、5番手が5番アスカノロマン。以下、11番ノンコノユメ、1番サウンドトゥルー、13番エイシンバッケン。


<買い目>

Photo_36

【直前情報】の印も多く、混戦模様が示唆されていると感じましたが、10番カフジテイクの3着以内は可能性が高いだろうと思い、3連複の軸を10番カフジテイクにしました。買い方はフォーメーションで、2列目に、3番ゴールドドリーム、5番アスカノロマン、6番モーニンとし、相手は手広く流し。


<結果>

結果は皆さんもご存知のとおりですが、【直前情報】の◎→注→○という決着。かなり人気が割れたのに、3連複は1番人気の組み合わせ、3連単は2番人気の組み合わせだったということには、大変驚きました。馬券は、その1番人気の3連複が一応あったので、良い当たりではなかったですが、マイナスにならずに済みました。

<東京11Rフェブラリーステークスの結果>
1着.3番ゴールドドリーム (2人気)
2着.9番ベストウォーリア (5人気)
3着.10番カフジテイク   (1人気)

Photo_37

(あだちの馬券)
021911r_2
3連複 21.4 × 100円 =2,140円
購入 2,000円 払戻し 2,140円




<今週末の競馬に向けて・・>

重賞は4R購入して、2Rで的中。収支も何とかプラスで終えることができました。ただし、ダイヤモンドSを除けば、結果的に3つは的中できる可能性がありましたから、儲け足りない結果だと考えます。先週も課題としましたが、【直前情報】の結果をある程度予測して、前もって買い方のイメージを作っておくことが必要だと感じます。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今週末からは中山開催が始まります。傾向を観察しながら気持ちを切り替えて、日曜日の後半ではしっかり儲けを出せるようにしたいと考えます。


| | コメント (0)

2017年2月16日 (木)

【回顧(関東版)】【直前情報】の使い方と馬券の買い方で明暗クッキリ!

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。先週は西日本に大雪。土曜日の小倉開催は中止になり、ニュース映像では日本海側の大雪が酷かった様子を見ました。この2月、東京は積もる雪もありませんが、3年前の大雪を思い出すとゾッとします。このまま春になってくれれば良いのですが。さて、東京開催は3週目。先週は気持ち良い馬券も悔しい馬券もありました。



<土曜日>

東京6R・(3歳500万下)、芝1400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

まずは土曜日の6Rが3歳500万下。14番トリリオネアが、「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定3ハロン」も前後半とも2位。それでいて1番人気でない可能性があるかもしれないと、前日から注目していました。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

続いて、7番ファンタジステラが、「HB=○」・「展開=〇」で「推定3ハロン」が前後半とも4位。あとは【直前情報】を見て馬券の組み方を考えようと思っていました。

6r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、9番ボーダーオブライフが1番手。そして、2番手が7番ファンタジステラで、3番手が14番トリリオネア。以下、4番手が8番モザイク。5番手に13番ロジベスト。そして4番サリネロ、2番ハウメアと、印が多めでした。


<買い目>

Hb

コメントから、上位の3頭は互角の扱いと見て、新聞上の印からも14番トリリオネアを中心視。そして、相手には7番ファンタジステラと、9番ボーダーオブライフを重視して、3連複フォーメーションの1列目・2列目として、あとは【直前情報】の印と、新聞上の印で手広く流しました。

そして、端数で相手2頭のワイドと、9番ボーダーオブライフの単勝が15倍以上(確定15.6倍)だったので、押さえました。


<結果>

7番ファンタジステラが好位から抜け出して、2着には人気薄ながら「HB=▲」だった15番ウインドライジズ。そして3着が9番ボーダーオブライフ。14番トリリオネアは上がり最速だったものの、伸びきれず7着に敗れて、押さえのワイドだけが的中。

3連複フォーメーションの組み方を、1・2列目に3頭としての流しなら19点で3連複21,300円にも手が届いていただけに、もったいない事をしてしまいました。

<東京6Rの結果>
1着.7番ファンタジステラ (4人気)
2着.15番ウィンドライジズ (9人気)
3着.9番ボーダーオブライフ(7人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

(あだちの馬券)
021106r
ワイド 18.2 × 200円 =3,640円
購入 2,000円 払戻し 3,640円




東京11R・クイーンC(G3)、芝1600m
3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは2頭。6番フローレスマジックが、「HB=◎」・「展開=▲」で、「推定後半3ハロン」2位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

対して、15番アドマイヤミヤビが、「推定後半3ハロン」1位、「HB=○」・「展開=○」。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

そして、8番レーヌミノルは、基準HB指数を僅かに下回っていましたが、「HB=▲」・「展開=◎」、「推定前半3ハロン」1位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

この3頭が人気上位。続くのはフェアリーS2着の11番アエロリットと見ていました。

あとは【直前情報】で相手をどこまで絞れるか?というレースでした。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、6番フローレスマジックが1番手で、2番手が8番レーヌミノル。15番アドマイヤミヤビが3番手で、4番手に11番アエロリット。最後に☆で3番ハナレイムーンとなっていましたが、コメントからは、上位4頭の層が厚いのだと汲み取りました。


<買い目>

Hb_7

個人的な考えとしては、「推定後半3ハロン」1位の15番アドマイヤミヤビを重視する予想をしていました。【直前情報】は3番手でしたが、コメントからは1番手としても問題ないと考えて、軸に。そして、11番アエロリットの評価が思った以上に高いことから、配当妙味はここだと考えて、6番フローレスマジック、8番レーヌミノルを相手に絡めて、3連複・3連単を購入しました。


<結果>

逃げた8番レーヌミノルをめぐって、人気の3頭が外から浮上。その中で伸び脚が際立っていたのは、やはり「推定後半3ハロン」1位の15番アドマイヤミヤビ。これに食い下がったのが11番アエロリットで、3着争いを制したのが6番フローレスマジック。馬券は願ったり叶ったりの順で入線して、3連複・3連単ともに的中することができました。

<東京11Rクイーンカップの結果>
1着.15番アドマイヤミヤビ (1人気)
2着.11番アエロリット   (5人気)
3着.6番フローレスマジック(2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_18

(あだちの馬券)
021111r
021111r_2
3連複 11.7 × 400円 =4,680円
3連単 68.2 × 100円 =6,820円
購入 1,500円 払戻し 11,500円




東京12R・(4歳上1000万下)、ダ1600m
Photo_2

この日は最終レースも注目していました。8番ゴールデンバローズは、「HB=◎」・「展開=○」で、「推定後半3ハロン」2位。HB指数的には抜けた存在で、あとは力通り走れるかどうかだと見ていました。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

続いて、7番アルーアキャロルが、「HB=○」・「展開=◎」で「推定前半3ハロン」4位・「推定後半3ハロン」1位。あとは【直前情報】次第だと考えていました。

12r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、8番ゴールデンバローズが1番手。そして、2番手が6番オーサムレジェンドで、3番手が5番フィールザプリティ。そして4番手が7番アルーアキャロル。コメントからもこの4頭が高評価。そして、5番手に9番エバーキュート。☆が16番ダンディーレイ。


<買い目>

Hb_2

【直前情報】の印はクイーンCと似た入り方だったので、ある程度絞った買い方が必要になりそうだと考えました。そして、単勝オッズ1倍台(確定1.6倍)の7番アルーアキャロルが案外な4番手だったので、1番手の8番ゴールデンバローズを重視。馬券は3連単1着固定で、【直前情報】で5番手の9番エバーキュートまでを相手として購入しました。


<結果>

8番ゴールデンバローズは直線で7番アルーアキャロルに並びかけて、差し切り。一気に抜け出して先頭。これに迫ったのは5番フィールザプリティ、9番エバーキュートも伸びてくるかに見えたのですが、内からノーマークの1番ディアグリスターが浮上してきてハズレ。

3連単は、7番アルーアキャロルが飛んで、3着が15番人気だったので50万円オーバーの高配当。さすがに、これを的中するのは難しかったと思いますが、馬単7,190円は【直前情報】の◎→▲という組み合せだっただけに的中できるところでした。惜しいことをしてしまいました。

<東京12Rの結果>
1着.8番ゴールデンバローズ(2人気)
2着.5番フィールザプリティ(4人気)
3着.1番ディアグリスター (15人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__7

(あだちの馬券)
021112r
購入 1,500円 払戻し 0円




<日曜日>

東京11R・共同通信杯(G3)、芝1800m
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

日曜日の馬券は後半のみ。基準HB指数超えは2頭。

Member_kubovsakagi_com_member_hybri

1番スワーヴリチャードは、印が全て◎で、「推定後半3ハロン」2位。そして、4番ムーヴザワールドが「HB=○」・「展開=▲」で、「推定後半3ハロン」1位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__8

3番タイセイスターリーは、「推定後半3ハロン」4位・「推定前半3ハロン」も3位で、「HB=▲」・「展開=○」。そして、5番エアウィンザーが「推定後半3ハロン」1位。基本はこの4頭を中心に、【直前情報】次第と考えました。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、1番スワーヴリチャードが1番手。そして、2番手が5番エアウィンザーで、3番手が3番タイセイスターリー。4番手が4番ムーヴザワールド。そして、☆が8番エトルディーニュと9番チャロネグロ。


<買い目>

Photo_43

【直前情報】を見て、中心は1番スワーヴリチャード。相手本線は4番ムーヴザワールドの評価が思ったより低かったので、かわって前残りのありそうな3番タイセイスターリーの方を重視しました。馬券は1番スワーヴリチャードと3番タイセイスターリーを軸に、5番エアウィンザーと4番ムーヴザワールドを本線とした3連複。そして、9番チャロネグロも100円だけ押さえ。あとはタテ目の3-4-5を押さえました。


<結果>

直線で鮮やかに抜け出したのは1番スワーヴリチャード。強い勝ち方でした。注目の2着争いは、【直前情報】で☆が入っていた8番エトルディーニュ。3着が4番ムーヴザワールドで、3番タイセイスターリーは惜しくも4着。

<東京11R共同通信杯の結果>
1着.1番スワーヴリチャード(2人気)
2着.8番エトルディーニュ (6人気)
3着.4番ムーヴザワールド (1人気)

Photo_44

(あだちの馬券)
021211r
購入 2,000円 払戻し 0円




東京12R・(4歳上1000万下)、芝1600m
Photo_3

2番チョコレートバインが「HB=◎」で、「推定後半3ハロン」も1位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__9

そして、9番ペガサスボスは、「HB=○」・「展開=○」で、「推定3ハロン」も前後半ともに5傑入り。あとは【直前情報】で確認します。

12r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、3番ナヴィオンが1番手。そして、2番手が2番チョコレートバインで、3番手が9番ペガサスボス。4番手が1番ミッキーグッドネスで、5番手が6番サーストンコラルド。


<買い目>

Hb_3

【直前情報】で唐突に浮上してきた3番ナヴィオン。オッズを見ると思っていたよりも売れていました。どう馬券を組もうかと、後から振り返ればそう難しく考える必要もなかったのですが、考えすぎてしまい、気付くと締切直前に。慌てて3番ナヴィオンからの馬単流しだけ購入しましたが…。


<結果>

3番ナヴィオンは良い形で抜け出しましたが、9番ペガサスボスとの競り合いに敗れて2着。3着は2番チョコレートバインで、【直前情報】の▲→◎→○という決着。当てようはいくらでもあっただけに、もったいない事をしてしまいました。

<東京12Rの結果>
1着.9番ペガサスボス   (1人気)
2着.3番ナヴィオン    (4人気)
3着.2番チョコレートバイン(2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_10

(あだちの馬券)
021112r_2
021212r
購入 500円 払戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

土曜日はまだ良かったのですが、日曜日の後半2戦は、馬券の組み方次第でどうにかなったレースを取りこぼしてしまった感があります。特に、最終レースに関しては、前日の時点で準備不足でした。【直前情報】の結果をある程度予測して、前もって買い方のイメージを作っておくことが必要だと感じました。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


今年最初のG1、フェブラリーSが行われます。今年は混戦模様なので、「推定後半3ハロン」1位がどの馬なのか、「HB=◎」がどの馬なのか、今から楽しみです。

| | コメント (2)

2017年2月 9日 (木)

【回顧(関東版)】注目はダートの「推定後半3ハロン」上位馬!

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。二月に入って節分も過ぎ、暦は立春。しかし、春はまだまだ遠いですね。次の週末は全国的に大雪という情報もあるようで心配です。さて、先週は都合により馬券を買えたレース数が少なかったのですが、土日ともに最終レースが面白かったのが印象的でした。今回は、そのあたりを中心に振り返りたいと思います。


東京12R・(4歳上1000万下)、ダ1600m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

16番トーセンラムセスが、「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定3ハロン」も前後半とも5傑入り。

12r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

続いて、15番ダイワインパルスが、「HB=○」・「展開=注」で「推定後半3ハロン」2位。穴は、「推定後半3ハロン」1位で、「HB=△」の7番フジゴウカイに注目していました。

12r_________1_000__________nifty
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、6番ラジオデイズが1番手。そして、2番手が15番ダイワインパルスで、3番手が16番トーセンラムセス。以下、4番手が5番エレクトロポップ。5番手に14番ラテラス。


<買い目>

Hb

16番トーセンラムセスが中心で良さそうですが、【直前情報】で1番手評価の6番ラジオデイズは、配当妙味も含めて面白い1頭。ここは人気も割れていたので、3連複フォーメーションで、16番トーセンラムセスと、6番ラジオデイズを1列目とし、2列目は印の各馬と7番フジゴウカイを絡めて手広く16点を購入。端数で、6番ラジオデイズの単勝を購入してみました。


<結果>

先行馬の中で粘りを見せる14番ラテラスを、後方から伸びた16番トーセンラムセスが差し切り1着。2着に14番ラテラス、3着もゴール前で15番ダイワインパルスが届いて3連複は的中。6番ラジオデイズはジリジリ伸びたものの5着まで。

<東京12Rの結果>
1着.16番トーセンラムセス (2人気)
2着.14番ラテラス     (6人気)
3着.15番ダイワインパルス (3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

(あだちの馬券)
020412r
3連複 32.6 × 100円 =3,260円
購入 2,000円 払戻し 3,260円



<日曜日>

土曜日も前半は購入できませんでしたが、東西の重賞には馬券購入の準備が整いました。

京都11R・きさらぎ賞(G3)、芝1800m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは不在でしたが、1番サトノアーサーが、「HB=◎」で、指数もリード。そして、「推定後半3ハロン」1位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

少頭数でもあり、あとは【直前情報】で相手をどこまで絞れるか?というレースでした。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、1番サトノアーサーが1番手で、2番手が3番タガノアシュラ。4番ダンビュライトが3番手で、4番手に7番アメリカズカップ。


<買い目>

3

【直前情報】からも軸は1番サトノアーサー。相手は、新聞上で4頭に絞れ、【直前情報】でそれを3頭に…できれば良かったのですが、結局、5番プラチナヴォイスまで押さえてしまいました。ただし、単オッズ1・2・3番人気の組み合せだけやめて、5点としました。


<結果>

逃げた3番タガノアシュラは早々と失速。そして、先頭に立った5番プラチナヴォイスを7番アメリカズカップが差し切り、1番サトノアーサーと4番ダンビュライトの追撃を振り切ってゴール。結果論ですが、やっぱりこのレースの3連複は3点まで絞らないといけませんでした。

「推定後半3ハロン」上位で決着
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<京都11Rきさらぎ賞の結果>
1着.7番アメリカズカップ (6人気)
2着.1番サトノアーサー  (1人気)
3着.4番ダンビュライト  (2人気)

Photo_3

(あだちの馬券)
020511r
3連複 12.1 × 200円 =2,420円
購入 1,000円 払戻し 2,420円




東京11R・東京新聞杯(G3)、芝1600m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」



基準HB指数超えは5頭。

Member_kubovsakagi_com_member_hybri
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「HB=◎」は、10番ヤングマンパワーで、「推定前半3ハロン」2位。「推定後半3ハロン」1位は7番エアスピネルで、「HB=○」・「展開=▲」。

3f_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

2番ブラックスピネルは、「推定後半3ハロン」4位・「推定前半3ハロン」も3位で、「HB=▲」・「展開=◎」。基本はこの3頭を中心に、【直前情報】次第と考えました。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、10番ヤングマンパワーが1番手。そして、2番手が7番エアスピネルで、3番手が6番ブラックムーン。4番手が2番ブラックスピネルで、5番プロディガルサンが5番手。☆が3番マイネルアウラート。


<買い目>

2

【直前情報】を見て、中心は10番ヤングマンパワーに決定。相手本線に7番エアスピネルと、2番ブラックスピネル、そして配当妙味のある5番プロディガルサンをピックアップして、馬単・3連複フォーメーションを購入しました。


<結果>

まるで新馬戦かのような超スローペース。究極の上がり勝負になって、2番ブラックスピネルが逃げ切り勝ち。2着には人気薄で注目した5番プロディガルサンが頑張ってくれましたが、軸に据えた10番ヤングマンパワーが6着。3連複は完全なるタテ目となってしまいました。

「推定後半3ハロン」上位で決着
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<東京11R東京新聞杯の結果>
1着.2番ブラックスピネル (3人気)
2着.5番プロディガルサン (5人気)
3着.7番エアスピネル   (1人気)

Photo_7

(あだちの馬券)
020511r_2
購入 1,500円 払戻し 0円




東京12R・(4歳上1000万下)、ダ1300m
Photo_3

「HB=◎」は16番リターンラルクで、「推定後半3ハロン」も2位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

その他は、全体的に印が散り散りで、人気のないところでは12番トーセンミッションに「HB=▲」があるように、面白そうだと感じていたレースでした。あとは【直前情報】で確認します。

12r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、13番テンキセキが1番手。そして、2番手が16番リターンラルクで、3番手が15番ヨンカー。4番手が3番タガノヴィッターで、5番手が9番マイネルエスパス。最後に6番ウォリアーズソウル。


<買い目>

Hb_2

【直前情報】は2番手でしたが、総合的に判断すると16番リターンラルクを軸とすべきと考えました。この馬から3連複フォーメーションで、2列目に13番テンキセキと、15番ヨンカーを。そして3列目には、【直前情報】で印が入った各馬と、穴で注目していた12番トーセンミッションを押さえ。


<結果>

16番リターンラルクはよく追い込んで際どい2着に頑張ったものの、勝ったのはノーマークの2番リュクサンブールでは、どうにもならず。

<東京12Rの結果>
1着.2番リュクサンブール (11人気)
2着.16番リターンラルク  (6人気)
3着.9番マイネルエスパス (1人気)

Member_kubovsakagi_com_t_hbresults_

(あだちの馬券)
020512r
購入 1,000円 払戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

東京はホームなのですが、毎年2月の馬券は易しくないですね。時期的な難しさもあるとは思いますが、「推定3ハロン」のこのあたりを狙ってれば良い、という偏りが少ないせいでしょうか。最も偏りがあるのは、ダートの「推定後半3ハロン」1・2位ですので、次の週末も、「推定後半3ハロン」1・2位でHB印入り、には注目します。芝は難しいので、引き続き【直前情報】で様子を見つつ、馬券を買っていきたいと思います。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


第三場の小倉も視野に入れつつ、【ハイブリッド新聞】のデータと【直前情報】をうまく使い、買えるレースを探しながら挑みたいです。

| | コメント (0)

2017年1月27日 (金)

【回顧(関東版)】3歳500万下の【直前情報】狙いで4連チャン!


■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■

~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。先週は大雪による順延もあり、火曜日に競馬が終わってから、中3日であっという間に競馬でした。土曜日の後半と、日曜日はお昼前から。久々に三場開催の慌ただしさを味わいながら、馬券を購入しました。



<土曜日>

中山9R・若竹賞(3歳500万下)、芝2000m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

「HB=◎」は12番ウインブライト。

Photo_6
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

その他で新聞上の注目は「HB=▲」・「展開=◎」の7番ピスカデーラ。そして、4番マイネルズイーガーも「HB=△」・「展開=○」で、人気の割に見所のある1頭。

Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、12番ウインブライトが1番手。そして、2番手が8番ムーンザムーンで、3番手が3番ロジムーン。4番手が4番マイネルズイーガー。5番手に7番ピスカデーラ。


<買い目>

Photo_8


12番ウインブライトを軸に決定。そして、順番は前後しましたが、7番ピスカデーラと4番マイネルズイーガーにも【直前情報】の印が入ったことから、2頭を相手本線として、3連複フォーメーションで、手広く流しました。


<結果>

12番ウインブライトは直線半ばで余力たっぷりに抜け出す完勝。2着は内から伸びた4番マイネルズイーガーで、3着には、6番人気ながら【直前情報】で2番手だった8番ムーンザムーン。結果としては、【直前情報】の◎→注→○という決着。

<中山9R若竹賞の結果>
1着.12番ウインブライト  (1人気)
2着.4番マイネルズイーガー(3人気)
3着.8番ムーンザムーン  (9人気)

Photo_10

(あだちの馬券)
0121r
3連複 41.6 × 100円 =4,160円
購入 1,000円 払戻し 4,160円




中京10R・なずな賞(3歳500万下)、芝1400m
Photo_3

続く中京の10Rも3歳500万下の一戦でした。「HB=◎」は、基準オッズ2番人気の8番ジョーストリクトリ。

Photo_11
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「HB=○」・「展開=○」は3番ルタンデュボヌール。人気薄では、「HB=▲」7番ディスティニーソング。

Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、8番ジョーストリクトリが1番手。そして、2番手が16番アサケハーツで、3番手が16番ルタンデュボヌール。印は3頭だけ。


<買い目>

Photo_13

締切直前でしたが、まずは8番ジョーストリクトリの単勝と、3番ルタンデュボヌールを相手としたワイドを先に購入。その他の馬券も買いたかったのですが、中山9Rを見ていたこともあり、ギリギリで間に合いませんでした。


<結果>

先に抜け出した7番ディスティニーソングを、8番ジョーストリクトリが差し切り1着。単勝オッズは直前で大幅に下がり、3.8倍でした。結果的にはHB印の◎→▲→△で決着して、3連複11,920円・3連単55,970円。もう少し余裕を持って検討できれば、3連複ないし、馬連には手が届いてもよいレースでした。

<中京10Rなずな賞の結果>
1着.8番ジョーストリクトリ(1人気)
2着.7番デスティニーソング(9人気)
3着.9番ダイメイフジ   (4人気)

Photo_14

(あだちの馬券)
012110r
単勝  3.8 × 500円 =1,900円
購入 1,000円 払戻し 1,900円




中山11R・カーバンクルS(4歳上OP)、芝1200m
Photo_4

中山のメインレースは芝1200mのオープン、カーバンクルS。前日の注目は、「HB=◎」・「推定後半3ハロン」1位の6番オメガヴェンデッタ。

Photo_15
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

近走安定の7番ナックビーナスが、「推定前半3ハロン」1位、「HB=▲」・「展開=◎」で、いずれかが軸だと考えていました。

Photo_16
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、7番ナックビーナスが1番手。そして、2番手が11番ローズミラクルで、3番手が4番クリスマス。4番手が5番コスモドームで、5番手が8番バクシンテイオー。最後に2番ベルルミエール。


<買い目>

Photo_17

まさかの、6番オメガヴェンデッタが無印。馬券はやめておこうかとも考えましたが、【直前情報】頼みで2連続的中だったので、一応、7番ナックビーナスから、11番ローズミラクルへの馬連・ワイド。そして、6番オメガヴェンデッタも押さえられる、枠連4-5を購入しました。


<結果>

7番ナックビーナスが内から抜け出して人気に応える勝利。2着は外から伸びた5番コスモドームで、安い枠連だけ的中できました。

<中山11Rカーバンクルステークスの結果>
1着.7番ナックビーナス  (1人気)
2着.5番コスモドーム   (8人気)
3着.9番オウノミチ    (11人気)

Photo_18

(あだちの馬券)
012111r
012111r_2
枠連  4.4 × 500円 =2,200円
購入 1,000円 払戻し 2,200円




<日曜日>

中山4R・(3歳500万下)、ダ1200m
Photo_5

日曜日は4レースが3歳500万下でした。基準HB指数超えは3頭いて、6番グッドヒューマーが、印が全て◎。「推定前半3ハロン」2位・「推定後半3ハロン」3位。抜けた存在でした。

Photo_19
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

次いで、「HB=○」・「展開=○」は12番スズカグラーデ。「HB=▲」・「展開=▲」が3番オールドベイリー。あとは【直前情報】で確認します。

Photo_20
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、3番オールドベイリーの方が1番手。そして、2番手が6番グッドヒューマーで、3番手が13番サンタアズライト。4番手が12番スズカグラーテで、5番手が5番ハルクンノテソーロ。最後に15番サノラブ。


<買い目>

Photo_21

【直前情報】は2番手でしたが、コメントから問題なしと判断して、軸は6番グッドヒューマーにしました。相手本線は3番オールドベイリーと、12番スズカグラーテ。馬券は3連複フォーメーションで、3列目は新聞・【直前情報】から手広く流し。そして、人気馬との組み合せを買い足しました。


<結果>

6番グッドヒューマーは後方からの競馬になったので、若干の心配はしましたが、直線は外を力強く伸びてゴール前できっちり差し切り。先に抜け出した12番スズカグラーテが粘り、3着11番ミスパイロも押さえていたので、3連複はかろうじて的中。

<中山4Rの結果>
1着.6番グッドヒューマー (1人気)
2着.12番スズカグラーテ  (3人気)
3着.11番ミスパイロ    (10人気)

Photo_22

(あだちの馬券)
0122r
3連複 50.3 × 100円 =5,030円
購入 2,000円 払戻し 5,030円




中京11R・東海S(G2)、ダ1800m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは4頭。

Photo_23

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「HB=◎」は、1番アスカノロマンで、「推定前半3ハロン」は1位。「推定後半3ハロン」1位は8番グレンツェントで、印は全て○。

Photo_30
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

9番ピオネロは、「推定前半3ハロン」5位・「推定後半3ハロン」も4位。印は全て▲。そして16番ロワジャルダンは、「推定後半3ハロン」3位で、「HB=注」。あとは他に何か良い馬がいるかどうか、【直前情報】を確認しました。

Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、1番アスカノロマンが1番手で、2番手が16番ロワジャルダン。9番ピオネロが3番手で、4番手に8番グレンツェント。最後に5番インカンテーション。


<買い目>

Photo_32

【直前情報】から、馬券は基準HB指数超えの4頭に絞り、軸を1番アスカノロマンとして3連複を3点だけ購入して見守ることにしました。


<結果>

1番アスカノロマンは序盤から消極的な競馬で、嫌な予感が…。その通りに、直線も伸びきれず8着に敗れてしまいました。8番グレンツェントが勝ったものの、相手の2頭は全くのノーマークで3連複8万馬券の大荒れ。

<中京11R東海ステークスの結果>
1着.8番グレンツェント  (1人気)
2着.4番モルトベーネ   (12人気)
3着.14番メイショウウタゲ (10人気)

Photo_33

(あだちの馬券)
012211r
購入 1,000円 払戻し 0円




中山11R・AJCC(G2)、芝2200m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは4頭。

Photo_26
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「HB=◎」は、7番ワンアンドオンリーで、「推定後半3ハロン」は4位。「推定後半3ハロン」1位は8番タンタアレグリアで、「HB=○」。4枠の2頭が穴でHB指数が高いことに注目していました。1番人気の10番ゼーヴィントは、「推定後半3ハロン」2位・「推定前半3ハロン」も5位。

「推定後半3ハロン」1位、2位で決着
Photo_37
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「HB=注」ですが、数字上の差は僅か。そして2番人気の13番リアファルは、「推定前半3ハロン」も1位で、「HB=△」。こちらも差は僅か。【直前情報】次第と考えました。

Photo_27
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、10番ゼーヴィントが1番手。そして、2番手が13番リアファルで、3番手が4番シングウィズジョイ。4番手が6番ルミナスウォリアーで、1番ミライヘノツバサが5番手。☆が11番ナスノセイカンと8番タンタアレグリア。


<買い目>

Photo_35

【直前情報】を見て迷いましたが、最終的には復活に期待して13番リアファルを軸に決定。券種は3連複フォーメーションで、2列目に8番タンタアレグリアと7番ワンアンドオンリーの4枠2頭を絡めて、印と【直前情報】から相手を選んで、金額差をつけながら購入。そして、押さえに3連複ボックスで、事前に注目していた4頭と、4番シングウィズジョイの5頭、10点を購入しました。


<結果>

13番リアファルは直線を待たずに失速してしまう結果に。8番タンタアレグリアが1着で、2着が10番ゼーヴィント。3着1番ミライヘノツバサという組み合せは持っておらず、ちょうど僕の買い目をすり抜けていくような決着でした。

「推定後半3ハロン」1位、2位で決着
Photo_37
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<中山11Rアメリカジョッキークラブカップの結果>
1着.8番タンタアレグリア (7人気)
2着.10番ゼーヴィント   (1人気)
3着.1番ミライヘノツバサ (3人気)

Photo_34

(あだちの馬券)
012211r_2
012211r_3
購入 2,900円 払戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

結果として、所用で抜けた後に連敗。序盤に作ったプラスを溶かしてしまう週末となってしまいました。東海Sはともかく、AJCCは【直前情報】の☆→◎→△だったので、アプローチ次第では的中も可能だった一戦。惜しいことをしました。

さて、中山の連続開催が終わって、今週末から競馬は東京競馬場にやってきます。最近は、開幕週から芝レースは差しが決まることも多いので、「推定後半3ハロン」の上位馬に注目。また、引き続き、人気薄のHB指数上位に注目しながら、妙味のありそうなレースを選択して、闘いたいと思います。

開催替りなので、【直前情報】が噛み合うかどうかにも注目しつつ、3歳戦でチャンスのある場面も積極的に狙います。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


まずは、傾向を観察しながら、【直前情報】の調子も確認。3場開催なので、前日に準備を整えて、勝負レースを見極めながら挑みます。

| | コメント (0)

2017年1月20日 (金)

【回顧(関東版)】雪のない中山では【直前情報】が大フィーバー!

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。先週末は大寒波が訪れたことで、全国各地で大雪でした。僕の住む東京は、寒さが厳しくなった程度で済みましたが、中京や京都が大雪で開催中止。結果的に、月曜・火曜にも競馬開催がズレ込み、大変でした。個人的には、日曜日のみがリアルタイムで馬券購入できる日だったので、日曜日に中山の馬券だけ購入しました。



<日曜日>

中山1R・(3歳未勝利)、ダ1200m

Photo

ここは基準HB指数超えが1頭。

Photo_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「HB=◎」で、「展開=▲」なのが15番ロジベスト。気がかりなのは、初ダートであるという点。

Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「HB=○」・「展開=◎」が11番バナナボート。穴はこの馬で、逆転に期待してみるのもありかもしれないと考えていました。

Photo_8
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、15番ロジベストが1番手。そして、2番手が8番リトルレグルスで、3番手が6番キウイチャン。以下、16番アキラノテソーロ、10番ユメチョキンで、最後に☆が11番バナナボート。


<買い目>

Photo_9




15番ロジベストは1.5倍の断然人気(確定1.4倍)。オッズを見ると、万が一、この馬が飛べば3連複は全て万馬券。そこで、馬券の買い方は、【直前情報】で2番手の8番リトルレグルスと、前日から注目していた11番バナナボートを3連複の1列目に。そして、2列目には【直前情報】では3番手で「展開=○」の6番キウイチャンと、5番手で「推定後半3ハロン」1位の10番ユメチョキン。そして、3列目は手広く流す24点を購入。そして、本線と15番ロジベストを厚くする買い目を準備していたのですが、そこは間に合わず。


<結果>

11番バナナボートがハナを切り、8番リトルレグルスも好位をキープしたのは最高でしたが、15番ロジベストが序盤からいたってスムーズな競馬ぶりで、早くも大荒れは諦めムード。15番ロジベストが力強く抜け出して完勝。外から8番リトルレグルスが浮上し、逃げた11番バナナボートが3着に踏ん張りました。馬券が当たって僅かでもプラスだったのは良かったのですが、本線で決まったので、ここは買い足しが間に合わなかったのが痛恨でした。

<中山1Rの結果>
1着.15番ロジベスト    (1人気)
2着.8番リトルレグルス  (2人気)
3着.11番バナナボート   (6人気)

Photo_10



(あだちの馬券)
0115r
3連複 27.4 × 100円 =2,740円
購入 2,400円 払戻し 2,740円




中山3R・(3歳新馬)、ダ1800m
Photo_2

新聞上では8番ハコダテオウカに◎が集中しましたが、人気は集中しておらず美味しそうだと楽しみにしていました。まずは【直前情報】を確認することに。

Photo_11

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、16番ジクウが1番手。そして、2番手が13番ブラックドーンで、3番手が15番ドラゴンワーグナー。以下、1番ブリスアンドラックで、☆が3番ランボシ。8番ハコダテオウカには印が入らず。


<買い目>

Photo_12

新聞上で印が集中しているのに、【直前情報】が無印というのは、さすがに手を出しにくいと感じたので、ここは馬券購入を見送ることに。


<結果>

好位から抜けてきたのが、【直前情報】で2番手の13番ブラックドーンと、3番手の15番ドラゴンワーグナー。そして、そこに1番ブリスアンドラックが突っ込んできて、【直前情報】の○→注→▲での決着。これで3連複は24,330円の高配当。【直前情報】の5頭ボックスや、予定していた8番ハコダテオウカを加えても6頭ボックス=20点なら、十分に買える点数。(1Rで24点買いましたし。)購入を見送ったので、損はしていませんが、逃した魚は大きかったです。気分転換を兼ねて、昼食と休憩。再び、馬券購入モードに戻ったのは7Rからでした。

<中山3Rの結果>
1着.13番ブラックドーン  (5人気)
2着.1番ブリスアンドラック(2人気)
3着.15番ドラゴンワーグナー(8人気)

Photo_13





中山7R・(4歳上500万下)、ダ1200m
Photo_3




1番ヒカリトップメモリは、新聞上の印が全て◎で、「推定前半3ハロン」4位、「推定後半3ハロン」3位。

Photo_14


さすがにここは抜けた存在となりそうですが、妙味のある相手が見つかるかどうかを【直前情報】で確認します。

Photo_15

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、12番ジュエルアラモードが1番手。そして、2番手が1番ヒカリトップメモリで、3番手が8番ホッコーヴァール。4番手が6番プラントアゲンで、最後に11番ラッキーペニー。


<買い目>

Photo_16


1番ヒカリトップメモリがダントツの1番人気で1倍台(確定1.5倍)。ならば、12番ジュエルアラモードの単勝に妙味ありと考えて、この馬の単勝。そして、1番ヒカリトップメモリとの馬連。さらに、「推定前半3ハロン」1位・「推定後半3ハロン」4位で「展開=▲」の4番ラッキーボックスも気になっていたので、馬連・ワイドで押さえました。


<結果>

好位を進んだ15番ハイブリッドダンスが勝ち、2着は中団から差し脚を伸ばした8番ホッコーヴァール。1番ヒカリトップメモリは4着に敗れたのですが、12番ジュエルアラモードも5着で、単勝も当たらず。3着の11番ジョリガーニャントが人気薄だったこともあり、3連複でも1144倍の大波乱決着になりましたが、ここは的中できず。

<中山7Rの結果>
1着.15番ハイブリッドダンス(3人気)
2着.8番ホッコーヴァール (7人気)
3着.10番ジョリガーニャント(11人気)

Photo_17




(あだちの馬券)
0115r_3
購入 1,600円 払戻し 0円




中山8R・(4歳上1000万下)、ダ1800m
Photo_4


続く8Rは、9番フジマサクラウンが、「推定後半3ハロン」1位、「HB=▲」・「展開=◎」と、データ的に注目要素が揃っていましたが、その割に人気しておらず楽しみにしていました。あとは、買えるかどうかを、【直前情報】で確認します。

Photo_18

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、9番フジマサクラウンが1番手。そして、2番手が4番ネイビーブルーで、3番手が11番エンクエントロス。4番手が14番マイネルバサラで、5番手が1番ドラゴンキングダム。最後の☆が3番ラインセイラ。


<買い目>

Photo_19


まずは、9番フジマサクラウンの単複と、【直前情報】で2番手の4番ネイビーブルーとのワイドを購入。そして、その他の馬券をどう買おうか、迷っていたのですが、基準HB指数超えも多く、なかなかまとまらず。追加の馬券はヤメにしました。


<結果>

先行して、直線でも内をついた9番フジマサクラウン。突き抜けられませんでしたが、何とか複勝圏の3着は確保してくれました。勝ったのは1番ドラゴンキングダムで、2着が14番マイネルバサラ。

ここは、【直前情報】の△→注→◎で、3連複17,310円。3連複フォーメーションは、かなり点数が広がってしまうと考えてやめたので、それも間違いではないと思うのですが、どうも買い目を広げるレースと絞るレースが今ひとつ噛み合いません。これは良くないパターンですよね。9Rは基準HB指数超えの馬が多く、【直前情報】でまとめるのも難しいと考えて見送り。メインの京成杯に備えました。

<中山8Rの結果>
1着.1番ドラゴンキングダム(7人気)
2着.14番マイネルバサラ  (2人気)
3着.9番フジマサクラウン (6人気)

Photo_20




(あだちの馬券)
0115r_4
複勝  4.7 × 1,000円 =4,700円
購入 1,500円 払戻し 4,700円



中山11R・京成杯(G3)、芝2000m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

ここは、基準HB指数超えが不在で低レベルを予感させる一戦。

Photo_21

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「HB=◎」は、1番サーベラージュで、「推定後半3ハロン」も2位。
Photo_22
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「HB=○」は、8番コマノインパルスで、「推定後半3ハロン」1位。その他は、印が散っており、【直前情報】次第と考えました。

Photo_23
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、8番コマノインパルスが1番手。そして、2番手が1番サーベラージュで、3番手が11番ガンサリュート。4番手が3番イブキで、4番ポポカテペトルは5番手。6番手が2番マイネルスフェーンで、15番バリングラが☆。


<買い目>

Hb

【直前情報】から、8番コマノインパルスを軸に決定。券種は3連複フォーメーションで、2列目に1番サーベラージュ。そしてもう1頭は迷った末に、新聞の印と【直前情報】のバランスから4番ポポカテペトル。3列目は手広く買って15点。そして、馬単で8番コマノインパルスを1着固定し、【直前情報】の2~6番手の5頭に流して購入しました。


<結果>

8番コマノインパルスは直線に向いたところで「勝った!」と思える脚色。しかし、3連複フォーメーションで相手に指名した1番サーベラージュも4番ポポカテペトルも馬群に沈んでしまい。2着は【直前情報】で3番手の11番ガンサリュート。3着が2番マイネルスフェーン。馬単流しと同じ3連複流しが正解だったかと。ここも買い方の勝負に敗れました。一応、プラス収支ではありましたが。

<中山11R京成杯の結果>
1着.8番コマノインパルス (1人気)
2着.11番ガンサリュート  (7人気)
3着.2番マイネルスフェーン(3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

(あだちの馬券)
011511r
馬単  39.7 × 100円 =3,970円
購入 2,000円 払戻し 3,970円




中山12R・(4歳上1000万下)、芝2200m
Photo_5

馬券購入は見送りましたが…。

Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、11番サンタフェチーフが1番手で、2番手が7番ブライトバローズ。


<結果>

このように改めて見直してみると、本当に【直前情報】が当たりに当たった日だったんですね。もっと早く気付かないといけません。このように、【直前情報】の強みは、固め打ちがあること。当日の流れを見て、【直前情報】が冴え渡っていると気付いた時には、積極的に乗っかっていかないといけません。

<来週の競馬に向けて・・>




○【直前情報】
○【前走レースレベルS/A】
○【推定前半・後半3ハロン】







<今週末の競馬に向けて・・>

収支としては、負けずに済んでいますが、勝ったというよりも、「大勝ちし損ねた」というのが適切な日でした。今年は、こういった凡ミスや、買い目構築が下手で儲け損ねる機会を減らしたいのですが、どうも上手くいかず。噛み合わず、良くありませんでした。この点を強く意識して、修正します。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2

○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

まずは、【直前情報】の調子をチェック。そして、その他の傾向をじっくり見守りたいと思います。次の土日こそは、3場開催なので、前日に準備を整えて、勝負レースを見極めながら挑みます。

| | コメント (0)

2017年1月12日 (木)

【回顧(関東版)】重馬場での上がり順位にも注目!の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。この、関東版回顧は今年最初の記事となります。遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします。さて、正月競馬は5日から。金杯には是非とも参加したかったのですが、今年は仕事の都合で日曜日のみ、レースを見ながら馬券を購入することができしました。



<日曜日>

中山1R・(3歳未勝利)、ダ1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

ここは基準HB指数超えが2頭でした。

「基準ハイブリッド指数」超えが2頭
Member_kubovsakagi_com_member_hybri
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「HB=◎」で、印が全て◎なのが11番ネコビッチで、「推定後半3ハロン」も1位。印が全て〇の13番スズカゴーディーは、「推定前半3ハロン」2位、「推定後半3ハロン」5位。この2頭を中心と考えていました。

1r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、15番ミッキースプリングが1番手。そして、2番手が13番スズカゴーディーで、3番手が11番ネコビッチ。以下、5番アントレーン、1番ラブパレード。


<買い目>

Hb

3連単を購入しようかとも考えていましたが、ここは新年最初ということで、手堅く3連単2頭軸に切り替えることにしました。冒頭でも注目していた2頭から、【直前情報】の印と新聞上の印を加味して6点購入しました。


<結果>

順当に2頭のマッチレースとなったのは良かったですが、3着も人気の5番アントレーンでガチガチ。

<中山1Rの結果>
1着.11番ネコビッチ    (2人気)
2着.13番スズカゴーディー (1人気)
3着.5番アントレーン   (4人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

(あだちの馬券)
0108r
3連複 7.1 × 300円 =2,130円
購入 1,000円 払戻し 2,130円




中山3R・(3歳未勝利)、ダ1800m
Photo_2
ここは基準HB指数超えが1頭だけ。

「基準ハイブリッド指数」超えが1頭
Member_kubovsakagi_com_member_hyb_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

11番コトブキファルコンは「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」3位。あとは相手が絞れるかどうか。

3r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、11番コトブキファルコンが1番手。そして、2番手が4番ショットザバニティ。以下、10番ゲンパチマサムネ、5番プロムナード、13番ウルラーレ、12番ショウナンハドル。☆がニシノリヒト。


<買い目>

Hb_2


11番コトブキファルコンは良いとして、【直前情報】からは2番手以下が大混戦。印上は上位の13番ウルラーレ、12番ショウナンハドルの評価があまり高くないので、馬券の組み方に悩んでいると締め切りに。


<結果>

11番コトブキファルコンは勝ったものの、2着はノーマークの9番ヒトノワドリーム。迷わず単勝を買うのが最良の手でしたが、連勝馬券に手を出さなくて助かったので、締め切りを食らったことも半々でした。その後、4・5Rは見送って、6Rの新馬戦で馬券を購入しました。

<中山3Rの結果>
1着.11番コトブキファルコン(3人気)
2着.9番ヒトノワドリーム (9人気)
3着.5番プロムナード   (6人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2


中山6R・(3歳新馬)、芝2000m
Photo_3

新聞上の印からは4番ルヴォワールが中心。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

そのままで良いものか、【直前情報】で確認します。

6r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、14番サトノルーラーが1番手。そして、2番手が4番ルヴォワールで、3番手が10番カンタンテ。4番手が5番サトノグリーンで、最後に12番クラークキー。


<買い目>

Hb_3

14番サトノルーラーの逆転には妙味ありと考えて、4番ルヴォワールを本線に、10番カンタンテ、5番サトノグリーンを押さえに馬単。そして、4番ルヴォワールから14番サトノルーラーへの折り返しも押さえました。


<結果>

4番ルヴォワールが勝って14番サトノルーラーは2着まで。馬券は押さえの馬単が引っかかったのみ、となりました。結果論ですが、【直前情報】で印の入った12番クラークキーが3着に来たので、今回は3連複が良かったかもしれません。その後はメインまで見送って、東西の3歳重賞を購入しました。

<中山6Rの結果>
1着.4番ルヴォワール   (1人気)
2着.14番サトノルーラー  (2人気)
3着.12番クラークキー   (7人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

(あだちの馬券)
0108r_2
馬単  7.9 × 200円 =1,580円
購入 1,000円 払戻し 1,580円




中山11R・フェアリーS(G3)、芝1600m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えが不在で低レベルな一戦。

「基準ハイブリッド指数」超えゼロ
Member_kubovsakagi_com_member_hyb_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「HB=◎」は、11番メローブリーズで、「推定後半3ハロン」3位ですが展開の印は無印。16番キャスパリーグは、「HB=▲」・「展開=○」で、「推定前半3ハロン」2位ですが、不利な大外枠。

「ハイブリッド指数」
11r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「推定3ハロン」
3f_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

3番アエロリットは、「HB=注」ですが、「展開=◎」、「推定前半3ハロン」1位で「推定後半3ハロン」も5位。1番コーラルプリンセスは「推定後半3ハロン」1位で「HB=○」・「展開=▲」。この馬を相手本線として考えていました。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、3番アエロリットが1番手。そして、2番手が1番コーラルプリンセスで、3番手が6番ヒストリア。4番手が15番ライジングリーズンで、16番キャスパリーグは5番手。以下、☆が13番パフォームと、11番メローブリーズ。


<買い目>

Hb_13

【直前情報】から、3番アエロリットを中心と決めましたが、1番人気で単勝は2倍台。1着固定は不安なので、1番コーラルプリンセスと2頭軸の3連複に決定。相手は、【直前情報】で印の入った各馬を中心に、手広く流して購入しました。


<結果>

3番アエロリットが抜け出しかけたところに脚を伸ばしたのは15番ライジングリーズン。そこに大外からゴール前で芦毛の馬体が追い込んできたので、「届け!」と叫んでみたものの、1番コーラルプリンセスではなく、8番モリトシラユリの方でした…。3番からの馬連ならば3点目で引っかかる15番ライジングリーズン。その馬連でも5,990円ついていたので、押さえておくべきだったでしょうか。

<中山11Rフェアリーステークスの結果>
1着.15番ライジングリーズン(10人気)
2着.3番アエロリット   (1人気)
3着.8番モリトシラユリ  (7人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_31

(あだちの馬券)
010811r
購入 1,000円 払戻し 0円




京都11R・シンザン記念(G3)、芝1600m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

ここも基準HB指数超えは不在。

「基準ハイブリッド指数」超えゼロ
Member_kubovsakagi_com_member_hyb_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

新聞上での中心は5番ペルシアンナイト。「推定後半3ハロン」1位で印は全て◎。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

2番人気は7番アルアインですが、「推定後半3ハロン」2位以外は、他馬と差のないところだけに、むしろ「HB=○」・「展開=▲」の8番トラスト。

「ハイブリッド指数」
11r___2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

人気薄ながら「HB=▲」・「展開=○」の3番メイショウソウビに期待感がありました。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、5番ペルシアンナイトが1番手で、2番手が7番アルアイン。3番手が10番マイスタイルで、4番手が15番コウソクストレート。最後に☆が8番トラストでした。


<買い目>

Hb_14

【直前情報】から、上位人気2頭がやはり中心か…と思いつつ、3連複2頭軸で、金額差を付けた流し馬券を5点購入しました。1点だけ、タテ目で5-8-10を押さえました。


<結果>

ハイペースで飛ばした3番メイショウソウビが直線でフラフラとして7番アルアインは急ブレーキをかけざるを得ない不利。5番ペルシアンナイトも直線で窮屈になりながら何とか内から伸びたものの3着まで。勝ったのはノーマークの9番キョウヘイで、2着も馬券から外した14番タイセイスターリー。完敗でした。

<京都11Rシンザン記念の結果>
1着.9番キョウヘイ    (8人気)
2着.14番タイセイスターリー(4人気)
3着.5番ペルシアンナイト (1人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_32

(あだちの馬券)
010811r_2
購入1,000円 払戻し 0円


9番キョウヘイは、前走が重馬場だったためか、今回の「推定3ハロン」では上位とならないものの、その前走が上がり1位でした。重馬場になった時は、こういった、重馬場での上がり順位にも注目すべきなのかと、勉強になりました。




中山12R・(4歳上1000万下)、芝2000m
Photo_4

両メインが外れたので、最終レースの馬券を買うのは見送っていたのですが、中山の最終レースは、「HB=◎」が14番ブラックバゴ。

「ハイブリッド指数」
12r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

15番サトノスティングが「HB=▲」で、11番エフティスパークルが「HB=注」。

12r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、印の順番こそまちまちでしたが、その3頭にいずれも印が入り。


<結果>

14番ブラックバゴが1着、2着が15番サトノスティングで、3着に11番エフティスパークルという決着で、3連複が10,380円。馬連9,180円。HB印だと、◎→▲→注。【直前情報】だと、△→注→◎。どちらの◎を軸にしても当たっていそうな決着だっただけに、諦めが早すぎたことを後悔。

<中山12Rの結果>
1着.14番ブラックバゴ   (7人気)
2着.15番サトノスティング (5人気)
3着.11番エフティスパークル(1人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6


<今週末の競馬に向けて・・

新年早々、火傷は負わなかったのですが煮え切らない結果となってしまいました。特に、中山最終レースを的中なら大逆転勝利だっただけに残念です。今年は、昨年以上に積極的な馬券。特に、高配当を的中したいと考えているので、次週は、改めてもっと攻めの姿勢で挑むようにしたいと思います。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【降級馬】=「降」
○【2階級降級馬】=「S」
10_4


中京開催も始まりますし、重賞も3つ組まれています。【ハイブリッド新聞】のデータと【直前情報】をうまく使い、まずは新年一発目の万馬券を狙いつつ、手堅く掴める馬券はモノにしながら、戦いたいと思います。


| | コメント (0)

2016年12月29日 (木)

【回顧(関東版)】ハイブリッド競馬新聞で万馬券の阪神Cも、堅い有馬記念も的中締め!の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。2016年の中央競馬が終わりました。本年もお疲れ様でした。最後は金土日の三日間開催。サービス業従事者にとっては、目まぐるしい日程で、今年はじっくりと有馬記念を楽しむことはできませんでしたが、年末の風物詩でもあるこのレースの馬券を買わないという選択肢はありません。資金調達の阪神Cを含め、重賞の3レースは意地で購入しましたので、振り返っておきたいと思います。



<土曜日>

阪神11R・阪神C(G2)、芝1400m

Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは4頭。

Member_kubovsakagi_com_member_hybri
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

6番イスラボニータは「HB=◎」・「展開=○」で、「推定3ハロン」が前後半とも5位。鞍上の腕も含めて、最も軸に適した存在だと考えていました。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

8番ミッキーアイルは、「HB=○」、「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」1位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

そして、2番シュウジは、「HB=▲」で、「推定前半3ハロン」3位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

15番フィエロは「展開=注」で「推定後半3ハロン」3位。この1頭+3頭という構図で考えていました。

2r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、8番ミッキーアイルが1番手。そして、2番手が6番イスラボニータ。3番手が15番フィエロで、4番手が3番ロサギガンティア。以下、エイシンスパルタン、16番グランシルクの順。


<買い目>

Hb_7

当初の予定通り、軸は6番イスラボニータ。相手も前述の3頭として、券種は3連複フォーメーションを選択。8番ミッキーアイル絡みは安いので、一応本線のところだけ買い足したのを含めて18点を購入しました。


<結果>

6番イスラボニータは8番ミッキーアイルを徹底的にマークして直線で捕まえる戦法。そこに相手本線の2頭が差してきて、馬券は3連複万馬券を的中することができました。2番シュウジは最近マイブームの、人気薄のHB指数上位馬。この組み合わせで11,220円もついたのはラッキーでした。

<阪神11R阪神カップの結果>
1着.2番シュウジ     (7人気)
2着.6番イスラボニータ  (2人気)
3着.15番フィエロ     (5人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_12

(あだちの馬券)
122411r
3連複 112.2 × 100円 =11,220円
購入 2,000円 払戻し 11,220円



<日曜日>

中山10R・有馬記念(G1)、芝2500m
Photo_11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは5頭。

Member_kubovsakagi_com_member_hyb_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

その中で全て◎だったのが1番キタサンブラック。「推定前半3ハロン」2位で、展開面からも後押しがありました。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

11番サトノダイヤモンドは、古馬一線級に入っても「HB=○」。「推定後半3ハロン」1位でもあり、人気のとおり有力な1頭。


「推定後半3ハロン」1位
3_2

2番ゴールドアクターは「HB=▲」・「展開=○」で、「推定3ハロン」は前後半とも5位。この馬も見限れず。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

人気上位の3頭が強力で、波乱は望めないかもしれない、と考えていました。

10r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、1番キタサンブラックが1番手で、2番手が11番サトノダイヤモンド。3番手が2番ゴールドアクターで、4番手が6番サウンズオブアース。以下、7・8枠の4頭に☆の印。


<買い目>

Hb


【直前情報】からも、1番キタサンブラックと11番サトノダイヤモンドによる一騎打ちだろうと考えて、馬券は3連複で金額差を付けながら、2番ゴールドアクター、6番サウンズオブアース、14番シュヴァルグランへ。そして、3連単は2頭を1・2着に塗るフォーメーションで、3着に外の3頭を加えて購入しました。


<結果>

結果は皆さん、ご存知のとおりですが、しっかりと力を出し切った人気上位3頭による名勝負。3連複・3連単ともに的中することができました。

<中山10R有馬記念の結果>
1着.11番サトノダイヤモンド(1人気)
2着.1番キタサンブラック (2人気)
3着.2番ゴールドアクター (3人気)

Photo_41

(あだちの馬券)
122510r
3連複 10.5 × 800円 =8,400円
3連単 39.4 × 100円 =3,940円

購入3,000円 払戻し 12,340円




<来年の競馬に向けて・・>

最後の三日間開催は、仕事のためにじっくりと競馬を楽しめなかったのが心残りですが、阪神カップと有馬記念を的中できたのは有難かったです。今年は後半にかけて、徐々に穴馬券を的中できる機会が増えました。これを年明けにも上手く繋げて、2017年はもっと万馬券を当てたいと思います。

実際、そうなのですが、僕の馬券は置きに行く、当てに行く馬券が多いので、時にはもっと思い切った穴狙いをするところもお見せできればと考えています。実際に、最近のハイブリッド新聞は、穴を狙えそうなレースが多いですし、大穴が馬券に絡んだ時に、HBや展開の重い印が付いていることも増えました。

これらと【直前情報】を絡めて、多くの馬券を獲りたいと思います。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【降級馬】=「降」
○【2階級降級馬】=「S」
10_4


本年中も大変お世話になりました。新年は、積極的な馬券を心がけて、関東のレースでの狙い方を考えるにあたって役立つ回顧としていきたいと思います。



| | コメント (0)

2016年12月15日 (木)

【回顧(関東版)】やっぱり2歳ステークスは「推定後半3ハロン」!の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。先週はPATのサイトメンテナンスが長くてブログを更新できませんでした。すみません。ステイヤーズSを【ハイブリッド新聞】【直前情報】を駆使して的中できたことを一応、ご報告させていただきます。

120311r
3連複  7.4 × 500円 =3,700円
3連単 27.1 × 200円 =5,420円
購入 1,500円 払い戻し 9,120円


さて、先週末からは2歳GⅠの始まり。さらに香港国際競走もあり、大いに盛り上がりたいところだったのですが、仕事の都合で日曜日の後半のみ、購入しました。



<日曜日>

9Rは2歳500万下の黒松賞でした。

中山9R・黒松賞(2歳500万下)、芝1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

「HB=◎」は、11番ナリノメジャー。

9r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「HB=○」の1番マイネルバールマンは、「推定前半3ハロン」3位、「推定後半3ハロン」5位で「展開=◎」。この2頭を中心と考えていました。

9r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、1番マイネルバールマンが1番手。そして、2番手が9番フクノクオリア。3番手が11番ナリノメジャーで、4番手が7番パストラル。


<買い目>

Hb

【直前情報】から、軸は1番マイネルバールマンとして、馬券は3連複フォーメーションで、【直前情報】で2番手の9番フクノクオリアと、11番ナリノメジャー。そして、人気薄ながら「推定前半3ハロン」5位・「推定後半3ハロン」3位の10番ラッシュアウトが、気になっていたのでここに入れ、3列目に2頭を加えた9点。押さえで【直前情報】で◎・○2頭の馬連を購入しました。


<結果>

直線、1番マイネルバールマンの姿が見えてこない中、9番フクノクオリア・10番ラッシュアウト・11番ナリノメジャーの3頭が好走。軸を11番からにしていれば…2列目の馬券も押さえていれば…と、たらればの止まらない3連複67,540円でした。

<中山9R黒松賞の結果>
1着.10番ラッシュアウト  (11人気)
2着.9番フクノクオリア  (6人気)
3着.11番ナリノメジャー  (3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

(あだちの馬券)
1211
購入 1,000円 払戻し 0円




中山10R・美浦S(3歳上1600万下)、芝1800m
Photo_2

難解なハンデ戦。それにしても、基準オッズ14番人気の5番ウエスタンレベッカが「HB=◎」、「展開=◎」。

10r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

そして、「HB=○」も、基準オッズ13番人気の4番ロングシャドウ。さすがに無理筋なのではないでしょうか、と思いつつも、期待してしまいます。

10r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、6番ディアマイダーリンが1番手。そして、2番手が3番アンジェリック。3番手が7番マローブルーで、4番手が8番サクラアンプルール。最後に1番トミケンスラーヴァ。


買い目


Hb_3

さすがに厳しいかと思いながらも、5番ディアマイダーリンと4番ロングシャドウに加えて、【直前情報】で1番手の6番ディアマイダーリン、2番手の3番アンジェリックの4頭で、ワイドBOX。そして、6番ディアマイダーリン絡みの馬連を購入しました。


<結果>

さすがに大穴狙いが過ぎました。しかし、異なる穴馬が激走して3連複は52,030円。やはり、荒れるレースだったことは確かでした。今回はハマりませんでしたが、今後も、こういうレースでは、大穴を狙っていきたいと思います。

<中山10R美浦ステークスの結果>
1着.8番サクラアンプルール(2人気)
2着.16番カレンリスベット (12人気)
3着.11番マイネオーラム  (8人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

(あだちの馬券)
121110r
購入 1,000円 払戻し 0円




中山11R・カペラS(G3)、ダ1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは3頭。「HB=◎」は、11番 ニシケンモノノフで、「推定後半3ハロン」1位。

Member_kubovsakagi_com_member_hybri
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

1番ノボバカラは、「HB=○」、「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」2位。そして、9番タールタンが、「HB=▲」、「展開=○」、「推定後半3ハロン」2位。この3頭を中心に考えていました。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、1番ノボバカラが1番手。そして、2番手が14番コーリンベリー。3番手が11番ニシケンモノノフで、4番手が7番ダノングッド。最後に15番エイシンブルズアイ。


<買い目>

Photo_39

【直前情報】から、買い目は1番ノボバカラと11番ニシケンモノノフの2頭を軸とした3連複に決定。相手は、9番タールタンと14番コーリンベリーを本線に、新聞の印と【直前情報】をヒントに4頭を押さえて購入しました。


<結果>

1番ノボバカラが逃げて抜け出したところに、外から11番ニシケンモノノフ。3着争いはどちらも持っていましたが、6番ゴーイングパワーの方がつきましたが、14番コーリンベリーも本線だったので良しとしなければいけませんね。

「推定3ハロン」上位3頭で決着
Photo_37
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<中山11Rカペラステークスの結果>
1着.1番ノボバカラ    (3人気)
2着.11番ニシケンモノノフ (2人気)
3着.14番コーリンベリー  (1人気)

Photo_40

(あだちの馬券)
121111r
3連複 14.7 × 300円 =4,410円
購入 1,000円 払戻し 4,410円




阪神11R・阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)、芝1600m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは18番リスグラシューだけ。「HB=◎」、「展開=○」で、「推定後半3ハロン」も1位。【直前情報】の評価がよほど低くない限りは本命にすると決めていました。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

相手では、「推定後半3ハロン」2位の2番ソウルスターリング。

「推定3ハロン」
Photo_41
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「HB=○」、「展開=◎」の4番レーヌミノルは、「推定前半3ハロン」1位が仇とならないか、気になっていましたが、実力からは上位評価が必要となりそうだと考えていました。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、11番ジューヌエコールが1番手で、2番手が18番リスグラシュー。3番手が2番ソウルスターリングで、4番手が4番レーヌミノル。最後に17番ヴゼットジョリーでした。

<結果>

Photo_43

【直前情報】で2番手だったので、軸は18番リスグラシューに決定。まずは馬連で2番ソウルスターリングと、11番ジューヌエコールの2点。そして、3連複は18番リスグラシューから、相手2頭を経由して、その他の相手に金額差を付けつつ購入しました。


<結果>

結果は皆さん、ご存知のとおりですが、18番リスグラシューは出遅れたものの2着は確保してくれたので、馬連・3連複ともに的中することができました。

「推定後半3ハロン」1位、2位がワン・ツー
Photo_41
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<阪神11R阪神ジュベナイルフィリーズの結果>
1着.2番ソウルスターリング(1人気)
2着.18番リスグラシュー  (2人気)
3着.4番レーヌミノル   (3人気)

Photo_44

(あだちの馬券)
121111r_2
馬連  5.1 × 600円 =3,060円
3連複 12.1 × 200円 =2,420円
購入2,500円 払戻し 5,480円




<今週末の競馬に向けて・・>

中山9Rの大きな大きな取りこぼしが尾を引くかと思いきや、後半に重賞が2つ当たりました。僕としては、珍しい尻上りの展開で、金額以上に満足感のある日になりました。今週末も同じ阪神芝1600mの舞台で2歳GⅠが行われますので、「推定後半3ハロン」1・2位は安くてもしっかり買わないといけませんね。難解なメンバーですが、そう難しく考えずに新聞上のデータを中心に、【直前情報】を活かして馬券を獲りたいと思います。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【降級馬】=「降」
○【2階級降級馬】=「S」
10_4

重賞は2つですが、年内最後の開催となる中京も含めて、【ハイブリッド新聞】のデータと【直前情報】をうまく使い、高配当的中を目指したいと思います。

| | コメント (0)

2016年12月 2日 (金)

【回顧(関東版)】2歳ステークスは「推定後半3ハロン」1位で大体当たる!の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。先週は仕事の都合で、土日の重賞しか馬券を購入できませんでした。一応、前日に予想したのですが、連続開催の最後。ローカル開催もなかったせいか、最近注目している狙い目にあたる馬も少なめでした。



<土曜日>

2歳重賞の京都2歳Sは、意外に人気が割れていました。

京都11R・京都2歳S(G3)、芝2000m
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

「推定後半3ハロン」1位は3番カデナで、「展開=◎」。

「推定後半3ハロン」1位=3番カデナ
Photo_32
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「HB=◎」は、8番プラチナヴォイスで、「推定3ハロン」は前後半とも5位。9番ヴァナヘイムは、「推定後半3ハロン」2位で「HB=○」。人気の3頭は、この順で注目していました。

Photo_3

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、9番ヴァナヘイムが1番手。そして、2番手が8番プラチナヴォイス。3番手が3番カデナで、4番手が4番ソーグリッタリング。最後に7番アダムバローズ。


<買い目>

Photo_34

【直前情報】から、上位3頭には差がないと判断し、前日段階での考えも含めて、「推定後半3ハロン」1位の3番カデナと、【直前情報】で1番手だった9番ヴァナヘイムを2頭軸にして、3連複を購入。相手は、8番プラチナヴォイスを中心に、4番ソーグリッタリング。7番アダムバローズ。そして、押さえで2番ダノンディスタンスと、10番ベストアプローチを購入しました。


<結果>

かなりのスローペースになったので、前残りで決着してしまうかと思いましたが、直線は2頭軸にした差し馬が鋭い脚で伸びてワン・ツーを決めてくれました。3着争いを制したのも、押さえていた10番ベストアプローチだったので、何とか的中できました。

<京都11R京都2歳ステークスの結果>
1着.3番カデナ      (3人気)
2着.9番ヴァナヘイム   (1人気)
3着.10番ベストアプローチ (6人気) Photo_35

(あだちの馬券)
112611r
3連複 23.6 × 100円 =2,360円
購入 1,000円 払戻し 2,360円




<日曜日>

日曜日も、東京のメインレース、ジャパンCだけ馬券を購入しました。

東京11R・ジャパンカップ(G1)、芝2400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは3頭。その指数も、ハイレベルな三つ巴でした。

「基準ハイブリッド指数」超えが3頭
Photo_4

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

16番リアルスティールが「HB=◎」。そして、「推定後半3ハロン」も1位。外枠は気になりましたが、ムーア騎手なら上手く乗ってくれると考えられました。

「推定後半3ハロン」1位=16番リアルスティール
Photo_30
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

印が全て○で、「推定3ハロン」も前後半5傑入りなのが、3番ゴールドアクター。1番キタサンブラックは、この秋のGⅠで絶好調の、「推定前半3ハロン」1位。この3頭を中心に考え、【直前情報】を確認しました。

Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、1番キタサンブラックが1番手で、2番手が16番リアルスティール。3番手が3番ゴールドアクターで、4番手が17番シュヴァルグラン。コメントからは、この4頭が上位で、以下は、4番ルージュバック、9番ディーマジェスティ。☆が14番レインボーラインでした。


<買い目>

Photo_31

【直前情報】も加味して、馬券の軸は16番リアルスティールとしました。券種は3連複。買い方はフォーメーションで、1列目に16番リアルスティール。2列目に1番キタサンブラック、3番ゴールドアクター、17番シュヴァルグラン。そして、3列目は印が回った馬を押さえます。

さらに、本線として、16番リアルスティールから、2列目の3頭との組み合わせを買い足しました。


<結果>

結果は皆さん、ご存知のとおりですが、1コーナーまでに、ムーア騎手が絶好の位置をとってくれて折り合いもついていたので、リアルスティールがやってくれるかと思いましたが、キタサンブラックが本当に強い競馬でした。馬券はハズレでしたが、良いレースを見せていただきました。珍しいほど清々しい負けでした。京都の京阪杯は道悪が酷すぎて、買う気になれませんでした。(苦笑)。

<東京11Rジャパンカップの結果>
1着.1番キタサンブラック (1人気)
2着.12番サウンズオブアース(5人気)
3着.17番シュヴァルグラン (6人気)

Photo_32

(あだちの馬券)
112711r
購入2,000円 払戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

先週は、最終週で2場開催だったせいか、前日の馬柱から面白そうな馬が見当たりませんでした。今週は開催が替わって、しかも三場開催になるので、また人気薄で狙える指数上位馬や、【直前情報】で面白い馬も出てくることでしょう。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【降級馬】=「降」
○【2階級降級馬】=「S」
10_4

GⅠはチャンピオンズCです。今年もメンバーが豪華なので楽しみです。そして重賞は合計3つ。中京の開催も始まり、楽しみが多い週です。【ハイブリッド新聞】のデータと【直前情報】をうまく使い、良い馬券を当てたいです。

| | コメント (0)

2016年11月24日 (木)

【回顧(関東版)】GⅠは後一歩で不的中も!前の週の反省生かして大勝利!の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。先週は土曜日が休みだったのですが、日曜日は都合でメインレースのみの馬券購入になりました。戦略は、その前の週の回顧で振り返った内容の中で、最も気になった人気薄の指数上位馬狙いでした。



<土曜日>

先週は朝から大漁を逃して悔しい思いをしてしまったので、東京1Rにしっかりと態勢を整えました。

東京1R・(2歳未勝利)、ダ1400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

HB指数では2頭が抜けていて、片方が人気の6番トレンドラインで印は全て◎。そして、もう1頭が16番ハノハノボーイ。こちらは「推定前半3ハロン」2位、「推定後半3ハロン」5位で「展開=▲」ですが、基準オッズ8番人気で妙味がありそうでした。

1r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、6番トレンドラインが1番手。16番ハノハノボーイは☆でした。


<買い目>

Hb

狙いの2頭がどちらも印は入ったので、3連複2頭軸で手広く流す馬券を購入しました。


<結果>

逃げた16番ハノハノボーイに、6番トレンドラインが並んできたまでは良かったのですが、肝心のハノハノボーイが粘れず7着に敗れて馬券はハズレでした。

<東京1Rの結果>
1着.6番トレンドライン  (1人気)
2着.1番バンケットスクエア(4人気)
3着.2番グリターテソーロ (7人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

(あだちの馬券)
1119r
購入 900円 払戻し 0円




福島4R・(2歳未勝利)、芝1800m
Photo_2

福島は最初の芝1200mがいまいち面白くなかったので、4Rに挑みました。注目は2番ローリングタワー。基準オッズ8番人気ですが「HB=◎」、「推定前半3ハロン」1位。

そして、1番メイスンブルームは、「推定前半3ハロン」5位、「推定後半3ハロン」2位で「展開=◎」。
そして、穴で注目が「HB=▲」の5番モガドール。

4r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、3頭ともあまり評価されず。1番メイスンブルームが5番手に入った程度でした。


<買い目>

Hb_2

【直前情報】を見て、馬券は控えめに前日予想で気になった3頭を枠連・馬連・3連複で少しだけ買うことにしました。


<結果>

前に行った2頭が残り、2番ローリングタワーが3着。1番メイスンブルームも4着まででした。

<福島4Rの結果>
1着.13番ブラヴォバンビーノ(1人気)
2着.10番トータルソッカー (3人気)
3着.2番ローリングタワー (2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

(あだちの馬券)
1119r_2
購入 500円 払戻し 0円




福島5R・(2歳新馬)、芝2000m
Photo_3

5Rは新馬戦。ここは【直前情報】頼みのレースでした。

5r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

その【直前情報】では、2番エヴェリーナが1番手で、2番手が10番ベストプレディクト。そして1番オンリゲットベターが3番手で、最後に3番ファヴール。


<買い目>

Hb_3

新聞上でも全て◎の2番エヴェリーナが【直前情報】でも高評価だったので、相手を3頭に絞って馬単・3連複を購入しました。


<結果>

1番オンリゲットベターが逃げて2番エヴェリーナが2番手。どう見てもスローの流れで、中盤からは10番ベストプレディクトも浮上。これなら3連複は手堅く獲れただろう、と見ていましたが、直線半ばで10番ベストプレディクトは失速。前の2頭の叩き合いも危ないか、と思いましたが、2番エヴェリーナが僅かに先着してくれて、馬単だけは当たりました。

<福島5Rの結果>
1着.2番エヴェリーナ   (1人気)
2着.1番オンリゲットベター(4人気)
3着.4番アルーリングデイズ(5人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

(あだちの馬券)
1119r_5
馬単  21.7 × 200円 =4,340円
購入 1,000円 払戻し 4,340円




東京5R・(2歳新馬)、芝1800m
Photo_4

流れで東京の新馬戦も【直前情報】を確認しました。

5r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、12番サーベラージュが1番手。2番手が4番ペプチドリリーで、3番手が7番コンフィデンス。4番手が2番ウインイクシードで、最後に8番ルレシャンテ。


<買い目>

Hb_4

新聞上と【直前情報】を踏まえて、馬券は12番サーベラージュからで良さそうだと判断しました。ムーア騎手が乗って3番人気なら、1着の馬券に妙味があると考えて、ここも馬単と3連複フォーメーションを購入。【直前情報】で印が入った相手と、10番グラブザゴールドを押さえました。


<結果>

12番サーベラージュはスローペースを2番手で折り合って、直線は突き放す一方の完勝。2着に人気の7番コンフィデンス。3着には最後に抑えた10番グラブザゴールドが来てくれて、3連複も的中できました。

<東京5Rの結果>
1着.12番サーベラージュ  (3人気)
2着.7番コンフィデンス  (1人気)
3着.10番グラブザゴールド (8人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

(あだちの馬券)
1119r_4
馬単  18.6 × 200円 =3,720円
3連複 41.4 × 100円 =4,140円
購入 1,500円 払い戻し 7,860円




東京6R・(2歳500万下)、芝1400m
Photo_5

新馬戦の連勝で収支が一気にプラス域となったのに気をよくして、次の6R。2歳500万下の馬券にも手が伸びました。人気は5番ハウメアですが、「HB=◎」・「展開=◎」は15番ジョーストリクトリ。【直前情報】を確認すると。

6r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、15番ジョーストリクトリが1番手。2番手が5番ハウメアで、3番手が6番ブライトンロック。4番手が13番ビルズトレジャーで、3番キャラメルフレンチ、最後に12番メローブリーズ。


<買い目>

Hb_5

新聞上と【直前情報】を踏まえて、馬券は15番ジョーストリクトリの単勝と、5番ハウメアとの馬連を購入しました。


<結果>

15番ジョーストリクトリは2番手から直線で先頭。そこに5番ハウメアが突っ込んでくる態勢で、これも当たったか、と思いましたが、さらに外から12番メローブリーズ、13番ビルズトレジャーの2頭が突っ込んできて差されてしまいました。

<東京6Rの結果>
1着.12番メローブリーズ  (5人気)
2着.13番ビルズトレジャー (6人気)
3着.5番ハウメア     (1人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

(あだちの馬券)
1119r_6
購入 1,000円 払い戻し 0円




福島8R・(3歳以上500万下)、芝1800m
Photo_6

福島8Rは、基準オッズ7番人気の5番ジャポニカーラが、「推定3ハロン」が前後半とも2位で「展開=◎」。HB指数も差のないところで5番手なので、前日にチェックしていました。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

そのほかでは、15番マイネヴァリエンテが人気薄の「HB=◎」。3番タガノガジュマルも人気薄で「HB=▲」。

8r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、5番ジャポニカーラが1番手。2番手が10番フォルシャーで、3番手が13番ルドルフィーナ。4番手が3番タガノガジュマルで、最後に4番ロードキング。


<買い目>

Hb_6

【直前情報】を見て、5番ジャポニカーラを買いたくなりました。単勝を500円と、【直前情報】の相手プラス、15番マイネヴァリエンテへの馬連を100円ずつ5点だけ購入しました。


<結果>

5番ジャポニカーラはスタートが悪く後方からになってしまい、相手の1頭だった3番タガノガジュマルも後方から。前に行った馬に買っている馬が少なかったので、とにかくペースアップを祈っていました。しかし、3コーナーでも5番ジャポニカーラは動いていかず、さすがに諦めモード。

でしたが、4コーナーではいつのまにか中団あたりまで浮上。外から2頭で追い込んで、先に抜けた3番タガノガジュマル。ゴール前、ギリギリのところで5番ジャポニカーラが2着に浮上してくれて馬連が的中。単勝を獲れなかったのは残念でしたが、馬連が70倍もついたので満足です。

<福島8Rの結果>
1着.3番タガノガジュマル (7人気)
2着.5番ジャポニカーラ  (6人気)
3着.8番サマーローズ   (4人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__7

(あだちの馬券)
1119r_7
馬連  70.5 × 100円 =7,050円
購入 1,000円 払い戻し 7,050円




福島9R・(3歳以上500万下)、芝1200m
Photo_7

調子に乗って次の9Rも福島で購入しました。馬場を見ていると、さすがに内の馬は苦しい可能性がありましたが、それでも1枠2頭の印を見ると、スルーはできませんでした。

9r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、1番サルドナが1番手。2番手が2番ダイメイプリンセスで、3番手が11番クラウンアイリス。4番手が6番アスクジョーダンで、最後に7番リップルトウショウでした。


<買い目>


Hb_7


「推定3ハロン」が前後半とも1位で、「HB=◎」の2番ダイメイプリンセスと、「展開=○」・「HB=○」の1番サルドナが【直前情報】でも高評価だったので、2頭を軸とした3連複を流しました。


<結果>

結果、1番サルドナは2着に健闘したものの、2番ダイメイプリンセスが馬券に絡めませんでした。

<福島9Rの結果>
1着.14番オールインワン  (1人気)
2着.1番サルドナ     (2人気)
3着.11番クラウンアイリス (4人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__8

(あだちの馬券)
1119r_8
購入 1,000円 払い戻し 0円




東京11R・東京スポーツ杯2歳S(G3)、芝1800m
Photo

深呼吸して東京のメインレースを待ちました。この日は、2歳牡馬のクラシック候補が集まることも多々ある東スポ杯2歳Sでした。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__9

新聞上の印は、全て◎で「推定後半3ハロン」1位の6番ブレスジャーニーが最上位。あとは、一戦ごとの伸びしろが大きい2歳戦なので、【直前情報】に注目していました。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、ちょっと意外なところで9番スワーヴリチャードが1番手でした。そして、2番手が3番キングズラッシュ。3番手が1番ムーヴザワールド。4番手が5番トラストで、6番ブレスジャーニーが5番手。


<買い目>

Hb_7

【直前情報】から、馬券は2本立てを考えました。というのも、9番スワーヴリチャードは、単勝オッズは8倍以上(確定8.1倍)あるので、単勝を買いたいのですが、連勝馬券は6番ブレスジャーニーを軸とするのが正解だろうと考えたので、単勝は9番スワーヴリチャード。3連複は6番ブレスジャーニーを軸として、購入し、スワーヴリチャード1着・ブレスジャーニー2~3着を願いました。


<結果>

僕が注目した2頭はともに後方からの競馬でしたが、直線は外に出して追い上げ。ゴール前、100mあたりでは、完全に思い通りの的中が頭をよぎりましたが、ゴール寸前で6番ブレスジャーニーが前に出て的中は3連複のみとなりました。後一歩で、もう4000円あったのですが…競馬をやっていればこんなことは日常茶飯事ですね。当たったのでよしとします。

(あだちの馬券)
111911r
3連複 11.0 × 300円 =3,300円
購入 1,800円 払戻し 3,300円

最終レースも少し気になりましたが、それなりにプラスを作ることができたので、土曜日はここで終了でした。



<日曜日>

日曜日に、とある講習を受けないといけなくて、そのために土曜日に休みをもらっていたので、前日予想もそこそこ程度に。全て予定を終えてから、マイルCSだけ購入しました。


京都11R・マイルチャンピオンシップ(G1)、芝1600m
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

2番サトノアラジンが唯一の基準HB指数超えで、「HB=◎」・「展開=○」で「推定後半3ハロン」2位。

「ハイブリッド指数」1番手
3

相手候補で気になるのは、「推定後半3ハロン」1位の4番ロードクエスト。「HB=△」・「展開=注」にもなっており、このメンバーでもそうヒケは取りません。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_10

あと、「最近よく来るから必ず押さえましょう」、と先週締めくくったのが、「推定前半3ハロン」1位。今回は16番ミッキーアイルで、「展開=◎」。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_11

このあたりを中心と見て、【直前情報】を確認しました。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、2番サトノアラジンが1番手で、2番手が8番イスラボニータ。3番手が5番ヤングマンパワーで、4番手が16番ミッキーアイル。15番ネオリアリズムが5番手で、☆が17番ガリバルディ。


<買い目>

Hb_7

2番サトノアラジンを中心に、【直前情報】で印の入った馬への3連複を購入。フォーメーションで、2列目は「推定前半3ハロン」1位の16番ミッキーアイル。「推定後半3ハロン」1位の4番ロードクエスト、そして「推定前半3ハロン」2位の15番ネオリアリズムを並べて、3列目は手広く流す15点。

そして、2番サトノアラジンからの馬単ながしを単勝の代わりに購入しました。


<結果>

結果は皆さん、ご存知のとおりですが、直線で16番ミッキーアイルの斜行があり、不利を受けた2番サトノアラジンが軸の僕は馬券ごと木っ端微塵になりました。

それにしても、また今週も「推定前半3ハロン」1位。思い切って本命まで考えないといけなかったんですね。そうでなくても、フォーメーション2列目のワイドでも押さえるとか、そういうことを考えた方がよかったかもしれません。

16番ミッキーアイルと15番ネオリアリズムのワイドが2,100円もついているのを見て、思ってしまいました。来るとすれば、一緒に来そうな2頭でもありますし。そういうことも考えるようにしようと思いました。

「推定前半3ハロン」1位、2位が馬券絡み
3f_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<京都11Rマイルチャンピオンシップの結果>
1着.16番ミッキーアイル  (3人気)
2着.8番イスラボニータ  (2人気)
3着.15番ネオリアリズム  (7人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_18


(あだちの馬券)
112011r
購入2,200円 払戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

基本的には、前の週の反省を活かして、馬券で勝てて、特に申し分のない週だったと思います。あと一歩のところまで迫っていたGⅠが残念でした。今週末は、今年の東京開催ラストで、ジャパンカップがあります。京都では、いかにも「推定前半3ハロン」1位が来そうな京阪杯もあります。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【降級馬】=「降」
○【2階級降級馬】=「S」
10_4

福島が終わってしまったのは残念ですが、事前のレースで、良い馬券を取って、ジャパンCでは良い勝負馬券を買えるように頑張りたいと思います。

| | コメント (0)

2016年11月17日 (木)

【回顧(関東版)】僕の馬券は尻すぼみ。人気薄のHB指数上位は尻上がりに大爆発!の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。先週のこの記事で、最近は冷え込みが厳しくなってきたと書いた矢先でしたが、先週末は穏やかな気候で過ごしやすかったです。ただ、それも長続きせずに週明けには寒さが戻ってきました。これを繰り返して徐々に毎日が冷え込む寒い冬がやってきますね。

冷え込むとともにオーダーが増えるのは鍋。冬の定番ですが、今年は野菜の高騰が一向に収まりません(涙)。早く落ち着いた価格になって欲しいものですが、事態は深刻です。愚痴はともかく、先週はGⅠエリザベス女王杯を含め、平地重賞が4つもありました。馬券を買えたレースを中心に振り返っておきたいと思います。




<土曜日>

東京1R・(2歳未勝利)、ダ1600m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

断然人気馬の真偽のほどがわからず、手を出すつもりはないレースでした。寝ぼけ眼で【直前情報】を見ると。

1r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、断然人気の9番バブルウィズジョイは2番手。1番手は2番カーネリアンでした。


<買い目>

Hb

2番カーネリアンの単勝オッズを確認すると、思ったより人気がありません。(確定単勝オッズ15.2倍)単複くらい買うか、と思ったのですが、映像は切り替わってスターターの方が旗を振っていました。冬時間の1Rは09:55の発走です。気をつけないといけません…。


<結果>

2番カーネリアンは好スタートを決めると、直線でも迫ってきた後続を突き放して逃げ切り勝ち。これには恐れ入りました。断然人気馬が飛んだこともあって、複勝も690円。【直前情報】の1番手→3番手の決着で、馬連が4,280円、馬単が13,950円。しかも3着馬は9番人気でしたが、「HB=注」・「展開=▲」で「推定後半3ハロン」2位と、買い材料盛りだくさん。これで3連複36,100円…。逃した魚が思いもよらぬ大魚でしたので、しっかりと目が覚めました。遅いです。

<東京1Rの結果>
1着.2番カーネリアン   (4人気)
2着.6番プレシャスクイン (2人気)
3着.3番ヨイマチグサ   (9人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20


福島3R・(2歳未勝利)、芝1200m
Photo_2

先週の前半でも良い結果を得たのが、土曜日の一発目に行われる芝1200mの未勝利戦です。当然、注目は「推定前半3ハロン」の上位馬。1位の14番ユトリチャンは、「展開=◎」、「HB=◎」でもあり、当然中心視すべき存在。そして、穴で注目は7番ルミノーザ。「推定前半3ハロン」4位、「推定後半3ハロン」1位で「展開=▲」。

3r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、1番手が14番ユトリチャン。2番手が15番クーロゼで、3番手に7番ルミノーザ。以下、13番キャンディハート、16番シゲルジャッカル、2番ポッドガビでした。


<買い目>

Hb_2

【直前情報】から、前日に注目していた2頭を重視することにしました。まずは、14番ユトリチャンと7番ルミノーザの馬連、ワイド。そして、人気薄ながら【直前情報】2番手、「HB=▲」の15番クーロゼと14番ユトリチャンのワイド。そして、1枠2頭が、新聞上の印が上位なので、押さえで枠連の1―7を購入しておきました。


<結果>

逃げた14番ユトリチャンがラチ沿いで粘るところに、馬場中央から迫って捕えたのが7番ルミノーザでした。馬券は馬連・ワイドを的中で大成功!3着が1番人気の16番シゲルジャッカルだったので、3連複ながしよりワイド一点の方が付いた、というのも満足できたポイントのひとつです。朝の東京1Rを逃しましたが、二匹目のどじょうがいてくれました。ありがたい限りです。

<福島3Rの結果>
1着.7番ルミノーザ    (6人気)
2着.14番ユトリチャン   (3人気)
3着.16番シゲルジャッカル (1人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

(あだちの馬券)
1112r
馬連  41.8 × 100円 =4,180円
ワイド  12.5 × 400円 =5,000円
購入 1,000円 払戻し 9,180円




東京3R・(2歳未勝利)、芝1400m
Photo_3

ここは新聞上の印と基準オッズの人気順が噛み合わないレース。当然、基準オッズ3番人気ですが、「展開=◎」、「HB=◎」の16番シュピールカルテが狙い。そして、基準オッズが4番人気で印が全て〇の4番ミスパイロに注目しながら、【直前情報】を確認しました。

3r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、16番シュピールカルテが1番手で、2番手が4番ミスパイロ。コメントからも2頭が高評価でした。


<買い目>

Hb_3

【直前情報】から、予定通りの2頭を重視。枠連で2-8を押さえつつ、3連複は2頭軸で手広く流して金額差を付けました。そして、16番シュピールカルテの単勝も購入。


<結果>

16番シュピールカルテは、最後にグイっと伸びて2着までは来てくれたのですが、逃げた8番パストラルには追い付けず単勝がハズレ。何より、相手本線の4番ミスパイロが7着に敗れて馬券は全てハズレ。2頭軸という組み方が良くなかったですね。【直前情報】▲→◎という組合せでの決着で、馬連が12倍ついているので、大儲けはなくとも、トントンからチョイ勝ちの馬券は作れたはずです。買い方がまずかったです。

<東京3Rの結果>
1着.8番パストラル    (2人気)
2着.16番シュピールカルテ (3人気)
3着.10番ニシノアラモード (6人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

(あだちの馬券)
1112r_2
購入 2,000円 払戻し 0円




東京5R・(2歳新馬)、芝2000m
Photo_4

ここは、関東にはあまりない素質馬が登場の新馬戦。馬券は買わなくても良いかもしれない、と思いつつ、【直前情報】を確認しました。

5r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、11番サトノヴィクトリーが1番手。2番手が9番ラッシュワールドで、3番手が5番レッドミラベル。4番手が1番ヴォルフトーンで、最後に6番パリンジェネシス。


<買い目>

Hb_4

新聞上と【直前情報】を踏まえて、馬券は11番サトノヴィクトリーと、6番パリンジェネシスを2頭軸にして、1番ヴォルフトーンと9番ラッシュワールドへの3連複を購入してみました。


<結果>

断然人気の11番サトノヴィクトリーがどんな勝ち方を見せてくれるのかと、ワクワクしながら見ていましたが、4コーナーからムーア騎手の手が激しく動き、直線は見せ場なく失速。この結果は残念でした。午前中は、1勝2敗、1取りこぼし。午後は重賞まで狙いのレースがなかったので、深呼吸してメインまでは私用をこなしました。

<東京5Rの結果>
1着.1番ヴォルフトーン  (4人気)
2着.5番レッドミラベル  (3人気)
3着.2番スペリオルシチー (5人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

(あだちの馬券)
1112r_3
購入 1,000円 払い戻し 0円




東京10R・三鷹特別(3歳以上1000万下)、芝1400m
Photo_5

地元の特別競走なので、記念に当てたいとは思ったのですが、ハンデ戦で大混戦。まるで当てられる気がしないので諦めました。


<結果>

実際に、結果も5番人気→8番人気→10番人気で3連複57,970円の大波乱だったのですが、HB印では、△→☆→〇という順でした。3着の1番オートクレールは「推定後半3ハロン」1位でもあり、この馬を糸口にすれば的中できた可能性もあります。

ただ、このレースだとどうしても18番タカラジャンヌが基準オッズ14番人気で「HB=◎」・「推定3ハロン」が前後半ともに4位というところに目がいきます。買えたとすれば久保先生が高配当をゲットする時の必殺技みたいなBOXや、3連複フォーメーションで◎・〇を1列目に固定する、などでしょうか。似たようなケースがあれば、試してみようと思いました。ハマった時の破壊力が凄いです。

Hb_5

<東京10R三鷹特別の結果>
1着.8番カシノピカチュウ (6人気)
2着.9番アイファープリティ(4人気)
3着.1番オートクレール  (10人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5


東京11R・武蔵野S(G3)、ダ1600m
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

東京はメインも、馴染み深い地名の武蔵野S。中心は8番ゴールドドリームで印が全て◎。「推定前半3ハロン」5位、「推定後半3ハロン」も4位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

そして9番モーニンは59キロですが、印は全て〇。この2頭の状態次第ですが、2頭とも順調ならば比較的堅いかもしれないと思っていました。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__7

穴は「HB=▲」で「推定後半3ハロン」1位の3番カフジテイク。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__8

この3頭に注目しつつ、その他は、【直前情報】を確認することにしました。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、9番モーニンが1番手で、2番手が7番ノボバカラ。そして3番手が8番ゴールドドリーム。コメントから、差のある4番手が4番ブラゾンドゥリスで、2番ロンドンタウンが5番手。最後に3番カフジテイク。


<買い目>

Hb_8

【直前情報】から、馬券は9番モーニンと8ゴールドドリームの2頭軸3連複に決定。相手は、印の入った4頭。キリが悪いので選びたかったもう1頭は、「推定前半3ハロン」1位の11番タガノトネールと、「推定後半3ハロン」2位の13番キングズガードで迷った結果、13番キングズガードにしました。


<結果>

2番手追走の11番タガノトネールが早めに先頭に立つと、完全に残る気配でした。「やってしまった…」と青ざめていましたが、9番モーニンが全然ダメだったので、どのみちハズレでした。

<東京11R武蔵野ステークスの結果>
1着.11番タガノトネール  (8人気)
2着.8番ゴールドドリーム (2人気)
3着.3番カフジテイク   (6人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_15

(あだちの馬券)
111211r
購入 1,000円 払戻し 0円




<日曜日>

東京の1・2Rは断然人気馬がしっかり走れば安いだろうと思う反面、2~3着は絞れないと考えて見送り。結果、1Rは安すぎ。2Rは3着が僕のやり方では買えない馬だったので、正解でした。

福島3R・(3歳上500万下)、ダ1700m
Photo_6
福島3Rは、古馬の500万でしたが、購入しました。注目していたのは2頭。6番エイムハイは、基準オッズ5番人気でしたが、「HB=◎」・「「展開=◎」。隣の5番サンライズミライは基準オッズ7番人気で「HB=○」・「「展開=○」。この2頭が面白いと見ていました。

3r__3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、5番サンライズミライが1番手。対照的に6番エイムハイは印が入らないという対照的なものでした。


<買い目>

Hb_6

馬券は、5番サンライズミライの単複。そして、ワイドで6番エイムハイと、【直前情報】で2番手だった7番ヴィガーエッジへの2点を買いました。


<結果>

6番エイムハイが混戦の中から抜けて1着。対照的に5番サンライズミライは残念ながらお姿を拝見できませんでした。6番エイムハイの単勝は660円。正解は、単勝2点買いだったと、後で気付きました。


<福島3Rの結果>
1着.6番エイムハイ    (4人気)
2着.8番テイエムリヴィエラ(10人気)
3着.10番フラワーファースト(6人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__9

(あだちの馬券)
1113r
購入 1,000円 払戻し 0円




東京3R・(2歳未勝利)、ダ1400m
Photo_7

人気は大外16番のシーエーパイロットでしたが、新聞上の注目は、基準オッズ4番人気で「HB=◎」・「展開=◎」の8番シャイニーギフトでしたが、【直前情報】を見ると。

3r__4
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では印が3頭ですが、コメントは滅多に見ない、短くて強調できる馬がいないお知らせという内容でした。8番シャイニーギフトも無印。よくよく見直してみると、8番シャイニーギフトは「HB=◎」ですが、指数は30。基準HB指数より『5』も低い数字が1番手ということなので、【直前情報】の担当者の方が、相当な低レベルだと思うのも仕方がないのだと悟りました。


<結果>

そんな中、単勝1倍台の16番シーエーパイロットが人気に応えましたが、馬券は見送って正解だったようです。

Hb_7

<東京3Rの結果>
1着.16番シーエーパイロット(1人気)
2着.4番マッジョネラ   (12人気)
3着.2番パシオンシャンス (3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_10


福島11R・福島記念(G3)、芝2000m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

午後は仕事の都合もあり、メインだけの馬券購入でした。福島記念は、1番人気の13番ゼーヴィントの印が異常に薄いレアなレースでした。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_11

代わりに注目したのは、基準オッズ6番人気で「HB=◎」の7番ケイティープライド。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_12

そして、基準オッズ16番人気で「HB=○」・「展開=◎」の3番マルターズアポジーの2頭。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_13

その他も印は散り散りなので、【直前情報】でどの程度の評価なのかに注目しました。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】の1番手は13番ゼーヴィント。2番手が7番ケイティープライドで、3番マルターズアポジーはさすがに印が入りませんでした。


<買い目>

Hb_7

【直前情報】を見て、馬券は7番ケイティープライドの単複のみ購入することに。【直前情報】の印が多かったことから、連勝で狙って取るのは不可能だと考えて、シンプルに攻めました。


<結果>

果敢に逃げた3番マルターズアポジーが、早めに後続を突き放して圧勝。単勝が思っていたより遥かに安かったので、的中できなかった痛みもそれほどありませんでしたが、それにしても人気薄のHB印上位、展開印上位は本当に侮れませんね。

「推定前半3ハロン」1位=3番マルターズアポジー
3f_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<福島11R福島記念の結果>
1着.3番マルターズアポジー(7人気)
2着.13番ゼーヴィント   (1人気)
3着.1番ダイワドレッサー (3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_14

(あだちの馬券)
111311
購入 1,000円 払戻し 0円




京都11R・エリザベス女王杯(G1)、芝2200m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

メインはエリザベス女王杯。2番マリアライトが「HB=◎」・「展開=◎」で「推定後半3ハロン」4位。「推定後半3ハロン」1位は1番ミッキークイーンで、「HB=○」・「展開=○」。「推定後半3ハロン」2位は3番クイーンズリングで、「HB=注」・「展開=▲」。

エリザベス女王杯の「推定3ハロン」
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

エリザベス女王杯の「ハイブリッド指数」
11r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

この3頭が中心と見て、【直前情報】を確認しました。

11r__3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、2番マリアライトが1番手で、2番手が15番パールコード。3番手が1番ミッキークイーンで、4番手が8番タッチングスピーチ。以下、10番シュンドルボン、14番シャルール、3番クイーンズリングの順でした。

<買い目>

Hb_8

2番マリアライトを中心に、【直前情報】で印の入った馬への3連複を、人気薄にも期待しつつ手広く流しました。


<結果>

結果は皆さん、ご存知のとおりですが、2番マリアライトが昨年とは異なる馬場やペースで結果を残せませんでした。馬券の鍵となった9番シングウィズジョイも全く買えず、惨敗です。

「推定前半3ハロン」1位は、常に押さえておけというのは、重賞の教訓として覚えておくべき週末だったでしょうか。デイリー杯2歳Sのベルカプリは5着でしたが、武蔵野Sのタガノトネールが1着、福島記念のマルターズアポジーが1着、そして、このエリザベス女王杯でシングウィズジョイが2着。いずれも人気薄だっただけに、翌週から年末まで、残りの重賞では全て押さえようと思いました。

「推定前半3ハロン」1位=9番シングウィズジョイ
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<京都11Rエリザベス女王杯の結果>
1着.3番クイーンズリング (3人気)
2着.9番シングウィズジョイ(12人気)
3着.1番ミッキークイーン (2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_15

(あだちの馬券)
111311_2
購入1,000円 払戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

とにかく、人気薄でも新聞上の印で見所のある馬をしっかり買うべきだ、と再確認した週でした。この秋は、ずっと注目しているパターンなのですが、先週末は特に凄かったですね。馬券を買っていないレースでも。


東京10R・奥多摩S(3歳以上1600万下)、芝1400m

ここは4番グランシルクが、「HB=◎」・「展開=○」・「推定後半3ハロン」1位、【直前情報】でも◎。

【画像挿入】「ハイブリッド指数」
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

人気に応えて勝ったレースですが、2着は基準オッズ12番人気ながら「HB=○」だった9番ウエスタンメルシー。


<結果>

2頭の1・2着で、馬連9,170円、馬単11,370円もつきました。100円押さえておくだけでも十分ですね。

<東京10R奥多摩ステークスの結果>
1着.4番グランシルク   (1人気)
2着.9番ウエスタンメルシー(14人気)
3着.13番ドーヴァー    (2人気)




東京11R・オーロカップ(OP)、芝1400m


東京のメイン、オーロカップは、エリザベス女王杯の検討のため、見送ったレースでしたが。7番ナックビーナスが、基準オッズ7番人気ながら「HB=○」・「展開=◎」。

【画像挿入】7番ナックビーナス

見事逃げ切って、単勝1,520円。複勝でも370円。人気馬が相手でも3連複万馬券でした。

<結果>

<東京11Rオーロカップの結果>
1着.7番ナックビーナス  (7人気)
2着.9番アルバタックス  (4人気)
3着.14番アットザシーサイド(2人気)


気になったので、久保先生に問い合わせたところ、やはり進化しているようです。今後も、人気薄のHB指数上位、展開印上位には注意していきたいと思います。また、【直前情報】と併せて使うにあたって、どうしても噛み合わなくて取りこぼしてしまうケースがあるので、2歳戦は【直前情報】を重視、古馬のレースは前日に仕込む、ということも考えたいと思います。


○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【降級馬】=「降」
○【2階級降級馬】=「S」
10_4


マイルCSは大混戦になりそうなので、手広く買える資金を用意したいですね。そのためにも、事前のレースで、良い馬券を取るために頑張りたいと思います。

| | コメント (0)

2016年11月11日 (金)

【回顧(関東版)】爆発はないものの、コツコツと的中を積み重ねて次週に繋ぐ!の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。11月に入ってからというものの、昼間でも気温が上がらずに寒い日が増えました。仕事が終わって深夜の帰り道はずいぶんと冷え込み、早くもヒートテックのお世話になり始めることになっています。競馬を見ていても、日暮れの早さを感じる時期ですね。先週末はG1こそなかったものの、東京も土日ともに重賞が行われました。馬券を買えたレースを中心に振り返っておきたいと思います。



<土曜日>

福島2R・(2歳未勝利)、芝1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

この日から開幕の福島。慎重に様子見した方が安全ではありますが、最初の芝1200mからいきなり内に買いたい馬が入ったので、注目していました。「推定3ハロン」で前後半5傑入りが1番ファンタジーボール。

前後半5傑入り
Member_kubovsakagi_com_hbresults_20
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

2番エムオービーナスは、「展開=▲」、「HB=▲」。そして、4番ウーマッハは「展開=◎」、「HB=○」。この3頭を【直前情報】で見て、買えそうであればチャンスだと考えていました。

2r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、1番手が2番エムオービーナス。2番手が12番キョッコウで、3番手に6番マリノレビン。最後に1番ファンタジーボール。


<買い目>

Hb

【直前情報】から、このレースは1枠2頭を中心に組むことに。馬券は馬連1-2と、12番キョッコウがいる6枠との組合せで枠連1-6。そして、3連複で1-2の2頭軸から、内枠を中心に押さえ。人気薄ながら【直前情報】で3番手だった6番マリノレビンはワイドで購入しました。


<結果>

2番エムオービーナス、1番ファンタジーボールは絶好枠を活かしてのワン・ツー。6番マリノレビンも先行して十分な見せ場がありました。ただ、悔やまれるのは3着の11番ユキエファルコンを押さえなかったこと。全くの人気薄でしたが「推定前半3ハロン」1位だったので、100円でも押さえるべきでした。馬連的中の喜びを、3連複12,960円を逃した悔しさが、大きく上回る結果でした。

<福島2Rの結果>
1着.2番エムオービーナス (1人気)
2着.1番ファンタジーボール(4人気)
3着.11番ユキエファルコン (10人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

(あだちの馬券)
1105r_2
馬連  11.8 × 200円 =2,360円
購入 1,000円 払戻し 2,360円




東京2R・(2歳未勝利)、ダ1600m
Photo_2

ここは11番スペルマロンが、基準オッズ3番人気ですが、「展開=◎」、「HB=◎」。唯一の基準HB指数超えでした。この馬をしっかり買えるかどうかをチェックするための【直前情報】でした。

2r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、4番フィスキオが1番手で、2番手が5番ジェイケイライジン。11番スペルマロンは3番手でしたが、2番手のコメントに、「◎と差がある」という内容があったことは大きなポイントだと感じました。


<買い目>

Hb_2

【直前情報】から、4番フィスキオが安定していそうだということで、11番スペルマロンとの2頭軸で印の回った各馬へ3連複を購入。諦めきれず、一応、11番スペルマロンの単勝も買いました。


<結果>

先に抜け出した4番フィスキオが押し切る競馬で、11番スペルマロンは2着まで。3着に追い込んできた9番エルドールサージュで3連複は的中。やっぱり、【直前情報】で感じた予感どおりだったので、ここは単勝をやめて3連複をもう少し厚くすべきでした。

<東京2Rの結果>
1着.4番フィスキオ    (1人気)
2着.11番スペルマロン   (3人気)
3着.9番エルドールサージュ(2人気)

(あだちの馬券)
1105r_3
3連複 10.2 × 200円 =2,040円
購入 1,000円 払戻し 2,040円




東京5R・(2歳新馬)、ダ1600m
Photo_3

ここは新聞上の印から何の変哲もない新馬戦でしたが、一応【直前情報】を確認しました。

【画像挿入】
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、6番ワイルドソングが高評価。2番手が、新聞上でも印を集めていた12番レコンキスタで、3番手が3番ブルビネラ。そして、1番グレースディアーナ。


<買い目>

【直前情報】を踏まえて、馬券は6番ワイルドソングの単勝と、12番レコンキスタへの馬連&ワイドを購入してみました。


<結果>

12番レコンキスタは3番手。6番ワイルドソングは中団から進めましたが、見るからにスローペース。直線は逃げた9番サノヘッドが盛り返すと12番レコンキスタは後退。6番ワイルドソングは良い脚が一瞬だけでした。ここは完敗。この後は仕事もありましたので、一旦中断して、メインレースの【直前情報】を待ちました。

<東京5Rの結果>
1着.10番リヴェルディ   (5人気)
2着.9番サノヘッド    (8人気)
3着.3番ブルビネラ    (2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

(あだちの馬券)
1105r_4
購入 1,000円 払い戻し 0円




東京11R・京王杯2歳S(G2)、芝1400m
Photo_4

メインは2歳重賞の京王杯2歳Sでした。1番人気の8番レーヌミノルは印が全て◎で、「推定前半3ハロン」3位、「推定後半3ハロン」も5位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

同じく13番モンドキャンノも前後半5傑入りで注目の1頭。「推定後半3ハロン」1位は11番コウソクストレートで、「HB=〇」。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

この3頭が中心と見て、その他は、【直前情報】を確認することにしました。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、13番モンドキャンノが1番手で、2番手が12番レヴァンテライオン。3番手が9番ディバインコード。4番手は6番ダイイチターミナルで、3番ジョーストリクトリが5番手。8番レーヌミノルは、まさかの6番手という低評価。コメントからは、距離・コース不安と汲み取りました。


<買い目>

Hb_7

【直前情報】から、馬券は13番モンドキャンノ軸が最適だと判断しました。券種は3連複で、2列目に12番レヴァンテライオンと、9番ディバインコードを据えて、3列目は【直前情報】と、新聞上の印から手広く購入。人気どころは、200円買いにして、合計1500円分の購入としました。


<結果>

先に抜け出した8番レーヌミノルを、外から伸びた13番モンドキャンノが捕えて1着。僅差になった3着争いを、9番ディバインコードが制して、3連複が的中。これはよかったのですが、13番モンドキャンノの単勝を買わなかったのは失敗でした。この740円を買う買わないで、払い戻しが3,500円は違ったわけです。反省です。

<東京11R京王杯2歳ステークスの結果>
1着.13番モンドキャンノ  (3人気)
2着.8番レーヌミノル   (1人気)
3着.9番ディバインコード (4人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_13

(あだちの馬券)
110511r
3連複 22.7 × 200円 =4,540円
購入 1,500円 払戻し 4,540円



<日曜日>

日曜日は、午前中に仕事の準備をさくさくと済ませたので、午後から競馬を見ることができました。

東京8R・(3歳上1000万下)、芝1600m
Photo

8Rは、安そうだけど当たりそうだと思ったレースでした。基準HB指数超えは6頭。

Member_kubovsakagi_com_member_hybri
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

その中で、「推定後半3ハロン」1位は11番ルナプロスペクター。「HB=◎」は10番スターオブペルシャ。そして、「展開=◎」が12番サーブルオール。「推定3ハロン」が前後半5傑入りで、印が全て○なのが10番ハクサンルドルフ。このあたりに【直前情報】の重い印が入れば、絞って買えると思いつつ確認しました。

8r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、10番スターオブペルシャが1番手。2番手は11番ルナプロスペクターで、3番手が12番サーブルオール。4番手に7番ハレルヤボーイで最後に9番ハクサンルドルフ。


<買い目>


Hb_3


馬券は、9番ハクサンルドルフの評価を下げられそうだったので、【直前情報】で上位3頭の馬連BOX、そして3連複1点という買い方をしてみることにしました。


<結果>

10番スターオブペルシャは直線で内の方へ向かってしまい、伸びきれませんでしたが、12番サーブルオール、11番ルナプロスペクターの2頭で決まって馬連は的中できました。

<東京8Rの結果>
1着.12番サーブルオール  (1人気)
2着.11番ルナプロスペクター(4人気)
3着.9番ハクサンルドルフ (3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

(あだちの馬券)
1106
馬連  11.2 × 200円 =2,240円
購入 1,000円 払戻し 2,240円




東京9R・百日草特別(2歳500万下)、芝2000m
Photo_2

2歳500万下の特別戦ですが、案外人気が割れそうだったので楽しみにしていました。注目は、基準オッズで3番人気ながら「HB=◎」、「展開=◎」の9番マイネルザウバアが、【直前情報】でどの程度の評価なのかというポイントでした。

9r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、2番アドマイヤミヤビが1番手。2番手は3番アウトライアーズで、3番手が10番ビッグディザイア。そして4番手に9番マイネルザウバア。その後に4番ヴァンクールシルク。

<買い目>


Hb_4


【直前情報】を見て、9番マイネルザウバアは2~3着ならチャンスはありそうだと考えて、券種は3連複を選択。2番アドマイヤミヤビ、3番アウトライアーズを本線として購入し、人気薄ながら【直前情報】で評価の高かった10番ビッグディザイアを押さえました。


<結果>

2番アドマイヤミヤビ、3番アウトライアーズはしっかり走ったのですが、軽視した1番カデナが2着に入って馬券はハズレ。9番マイネルザウバアは離れた4着に終わりました。

<東京9R百日草特別の結果>
1着.2番アドマイヤミヤビ (1人気)
2着.1番カデナ      (3人気)
3着.3番アウトライアーズ (2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__7

(あだちの馬券)
1106_2
購入 1,000円 払戻し 0円




東京11R・アルゼンチン共和国杯(G2)、芝2500m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

メインはアルゼンチン共和国杯。基準ハイブリッド指数超えは5頭。

Member_kubovsakagi_com_member_hyb_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

11番シュヴァルグランは「HB=○」・「展開=◎」で「推定後半3ハロン」1位。

「推定後半3ハロン」1位=11番シュヴァルグラン
3f_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「HB=◎」は8番フェイムゲーム。そして、「HB=▲」が「推定後半3ハロン」2位の5番アルバート。凄い勢いで勝ちまくっているルメール騎手が乗るのは1番モンドインテロで、「推定後半3ハロン」4位。13番ヴォルシェーブは、「展開=○」で、この5頭が人気でも上位でした。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、5番アルバートが1番手で、2番手が11番シュヴァルグラン。3番手が1番モンドインテロで、4番手が8番フェイムゲーム。以下、13番ヴォルシェーブが5番手で、☆が10番プレストウィック。


<買い目>

Hb_6

馬券は前予想の上位4頭が【直前情報】でも上位だったので、資金配分をするだけで済む3連複に決めました。本線を5番アルバート、11番シュヴァルグラン、1番モンドインテロの組合せとしました。


<結果>

結果は皆さん、ご存知のとおりですが、13番ヴォルシェーブの頑張りで、馬券は不的中。今回は買い方の失敗でした。上位2頭を信じて、2頭軸で買うとか、そういったことが必要だったようです。それにしても、【直前情報】の上位5頭が全て掲示板を埋めたように、堅く収まりましたね。○→◎→△→▲→注という順での入線でした。

<東京11Rアルゼンチン共和国杯の結果>
1着.11番シュヴァルグラン (2人気)
2着.5番アルバート    (4人気)
3着.13番ヴォルシェーブ  (3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_18

(あだちの馬券)
110611
購入1,000円 払戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

さすがにスワンSのような万馬券は獲れませんでしたが、コツコツと的中を重ねることができて、悪くない週でした。雨が降ったりしなければ、傾向は難しくありませんので、次の週末はもっとたくさんのレースに手を出してみようかと思います。仕事が問題なく片付けば。という条件付きですが(苦笑)。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【降級馬】=「降」
○【2階級降級馬】=「S」
10_4


G1エリザベス女王杯を含めて、平地重賞が4つもあります。今週末も、レースに合わせて、【ハイブリッド新聞】のデータと【直前情報】で儲かるレースを見つけたいと思います。

| | コメント (0)

2016年11月 4日 (金)

【回顧(関東版)】スワンSの3連複的中で大勝!

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。いよいよ最低気温が10度を下回るようになり、冬の寒さに近付いてきました。そうなるといよいよ鍋の季節ですが、今年は天候不順と度重なる災害で野菜が高騰中。早く落ち着いてくれると良いのですが…。先週はいよいよ東京でのG1、天皇賞(秋)が行われました。都合により、腰を据えて競馬をできたのは土曜日だけでしたが、振り返っておきたいと思います。



<土曜日>

東京4R・(2歳新馬)、ダ1400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

様子見の午前中。4Rから新馬戦が始まりました。特に気もなく【直前情報】を確認すると。

4r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、1番手は人気薄の16番グッドフェローズ。新聞上で印の厚い、11番プリエンプトや、15番サンマルライバルには印が入らず、14番サーデュークは☆止まり。


<買い目>

Hb

何やら不穏な雰囲気だけが伝わってくる【直前情報】。オッズを確認すると16番グッドフェローズは単勝30倍台の人気薄。連勝は買えそうにありませんが、この馬の単複だけならばと、購入してみることにしました。



<結果>

16番グッドフェローズは伸び上がるようなスタートで後方から。直線は大外から伸び脚を見せて、もしかしたら…という期待を持たせましたが、最終的には3着がやっと。それでも複勝で550円付けば、まずまずといったところでした。

<東京4Rの結果>
1着.15番サンマルライバル (3人気)
2着.14番サーデューク   (2人気)
3着.16番グッドフェローズ (9人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

(あだちの馬券)
1029
複勝  5.5 × 300円 =1,650円
購入 500円 払戻し 1,650円




東京5R・(2歳新馬)、芝1600m
Photo_2

7番パルティトゥーラは「展開=◎」、「HB=〇」。1番人気の4番ニシノスマッシュが「HB=◎」・「展開=〇」。新聞上では、あまり買う気のしないレースでした。

5r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、7番パルティトゥーラが1番手で、2番手が12番キャリアベスト。3番手が13番プレシャスブルーで、4番手が5番ベストダンス。最後に11番バッケンシェール。


<買い目>

Hb

【直前情報】では、4番ニシノスマッシュに印が回らず。それならチャンスかもしれないと、1番手の7番パルティトゥーラの単勝を中心に、印の各馬に馬連・枠連を購入しました。


<結果>

7番パルティトゥーラは出遅れたものの、すぐに盛り返して先団へ。遅い流れを先導したのが4番ニシノスマッシュ。直線、上手く内に進路を切り開き、7番パルティトゥーラは最後に4番ニシノスマッシュをかわして1着。さすがに道中の流れが緩かった分、4番ニシノスマッシュには残られてしまいましたが、単勝は的中することができました。

<東京5Rの結果>
1着.7番パルティトゥーラ (2人気)
2着.4番ニシノスマッシュ (1人気)
3着.13番プレシャスブルー (3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

(あだちの馬券)
1029_2
単勝  4.0 × 500円 =2,000
購入 1,000円 払戻し 2,000円




東京9R・国立特別(3歳上1000万下)、芝1400m
Photo_3

6・7・8Rは、イマイチ食指が動かなかったので、昼食タイムとして9Rから再開しました。7番プレミオテーラーは「HB=◎」・「展開=▲」、「推定後半3ハロン」3位。その他では基準HB指数超えの中で、10番マリオーロが「HB=▲」、「推定後半3ハロン」1位。12番カービングパスは「推定前半3ハロン」4位、「推定後半3ハロン」2位。

このあたりを意識しつつ【直前情報】を確認しました。

9r_________1_000__________nifty
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、10番マリオーロが1番手で、2番手が9番ダノンシーザー。3番手が7番プレミオテーラーで、4番手が12番カービングパス。5番カトルラポールが5番手。


<買い目>


Hb_2


【直前情報】を踏まえて、馬券は7番プレミオテーラー、10番マリオーロ、12番カービングパスの馬連BOX。そして、7番プレミオテーラーと10番マリオーロのワイドを購入しました。


<結果>

7番プレミオテーラーは掛かり気味に2番手へ。12番カービングパスは中団外。そしてその直後に10番マリオーロ。直線は2番手から7番プレミオテーラーがジリジリと差を詰め坂の上で先頭に立ち、外から10番マリオーロも伸びてきて、最高の決着か?とも思えたのですが、間から1番マテンロウハピネスが間を割るように突き抜けて、的中はワイドのみ。

<東京9R国立特別の結果>
1着.1番マテンロウハピネス(4人気)
2着.7番プレミオテーラー (5人気)
3着.10番マリオーロ    (3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

(あだちの馬券)
1029_3
1029_4
ワイド 9.2 × 500円 =4,600円
購入 1,000円 払い戻し 4,600円




東京10R・神無月S(3歳上1600万下)、ダ1400m
Photo_4

12番アールプロセスは基準5番人気ながら「HB=◎」。1番人気の13番ベストマッチョは、ハイレベル昇級馬で、「HB=△」ながら僅差。これを含めて、基準HB指数超えは大接戦の7頭。その中で、前残りが多かった流れから、「推定前半3ハロン」1位の7番サクセスグローリーも穴で少し期待。馬券は見送ることも視野に入れつつ、【直前情報】を確認することにしました。

10r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、12番アールプロセスが1番手で、2番手が13番ベストマッチョ。3番手が16番サウススターマンで、4番手が7番サクセスグローリー。そして15番ビッグリバティ、11番ニットウスバル、4番ゴールドスーク。


<買い目>

Hb_3

迷った末に、馬券の軸としては13番ベストマッチョを据えることにして、3連複フォーメーションで、2列目に12番アールプロセスと、7番サクセスグローリーを。そして3列目は手広く流しました。


<結果>

13番ベストマッチョは勝ってくれましたが、2着が全くノーマークの5番グラスエトワール。「推定前半3ハロン」2位だったとは言え、この組合せは捕まえきれませんでした。

<東京10R神無月ステークスの結果>
1着.13番ベストマッチョ  (1人気)
2着.5番グラスエトワール (12人気)
3着.4番ゴールドスーク  (8人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

(あだちの馬券)
102910
購入 1,100円 払い戻し 0円




京都11R・スワンS(G2)、芝1400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

「HB=◎」は11番サトノアラジンで、「推定後半3ハロン」2位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

そして、「推定後半3ハロン」1位は8番フィエロで、こちらは印が全て〇。「推定前半3ハロン」1位は13番エイシンスパルタン。その他は【直前情報】を確認することに。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、11番サトノアラジンが1番手で、2番手が8番フィエロ。そして3番手が7番バクシンテイオーで、4番手が14番アルビアーノ。以下、3番ミッキーラブソング、6番ムーンクレスト。


<買い目>

Hb_7

11番サトノアラジンを軸として、3連複フォーメーションで、2列目には8番フィエロ。そしてもう一頭は、【直前情報】で印は入らなかったのですが、久保さんのコラムを読んで気になっていたので、13番エイシンスパルタンを置くことに。

3列目は【直前情報】で印の入った馬と、新聞上の印からかなり手広く流して15点を購入しました。


<結果>

11番サトノアラジン、8番フィエロはともに後方から。前は13番エイシンスパルタンが3コーナー手前で単独先頭へ。直線、14番アルビアーノが良い手応えで来て、やられたかと思いましたが、13番エイシンスパルタンが盛り返すと、外から11番サトノアラジンが伸びてきて差し切り。13番エイシンスパルタンが3着に残り、2着は「展開=▲」で押さえた2番サトノルパンが入って、3連複は高目。21,930円の万馬券を的中できました。

「推定前半3ハロン」上位の人気薄が2着、3着
3f_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<京都11Rスワンステークスの結果>
1着.11番サトノアラジン  (2人気)
2着.2番サトノルパン   (8人気)
3着.13番エイシンスパルタン(6人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_13

(あだちの馬券)
102911_2

3連複 219.3 × 100円 =21,930円
購入 1,000円 払戻し 0円




東京11R・アルテミスS(G3)、芝1600m
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

15番サトノアリシアは「HB=◎」・「展開=▲」。「推定後半3ハロン」1位は1番人気の16番リスグラシューで、「HB=〇」・「展開=◎」。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

基準HB指数超えはいないので、この2頭を中心に、その他は、【直前情報】を確認することにしました。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、16番リスグラシューが1番手で、2番手が15番サトノアリシア。3番手が12番フローレスマジック。以下、7番ライジングリーズン、2番トーホウアイレス。☆が10番アピールバイオ。


<買い目>

Hb_8

16番リスグラシューを軸として、3連複フォーメーションで、相手は【直前情報】でも2番手の15番サトノアリシアとして、もう1頭を12番フローレスマジックに。3列目は【直前情報】の印各馬へ。そして、15番サトノアリシアと16番リスグラシューとの馬連を購入しました。


<結果>

16番リスグラシュー、12番フローレスマジックは直線で外から伸びてマッチレース。しかし、肝心の3着がノーマークの6番シグルーンにやられてしまい、馬券はハズレ。4着が10番アピールバイオで、5着が15番サトノアリシアという惜しい結果でした。

<東京11Rアルテミスステークスの結果>
1着.16番リスグラシュー  (1人気)
2着.12番フローレスマジック(2人気)
3着.6番シグルーン    (5人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_14

(あだちの馬券)
102911_3
購入 1,000円 払戻し 0円




新潟12R・飛翔特別(3歳上500万下)、芝1000m
Photo_5

最終レースで、唯一購入予定だったのは直線1000mの新潟12R。「推定前半3ハロン」1位は6番エクシードリミッツ。「HB=◎」は9番ピュアリーソリッド。

そして、連闘で挑んできた11番シゲルカゼノボンが「展開=◎」。このあたりに【直前情報】の重い印が入れば、と思いつつ確認しました。

12r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、11番シゲルカゼノボンが1番手。2番手は10番ティーエスナインで、3番手が9番ピュアリーソリッドで、4番手に6番エクシードリミッツ。


<買い目>

Hb_4

馬券は、6番エクシードリミッツ、11番シゲルカゼノボン、9番ピュアリーソリッドの馬連BOX。そして、【直前情報】で2番手の10番ティーエスナインは「推定前半3ハロン」2位でもあり、この馬からワイド流しで3頭へ。


<結果>

楽に先行したのは6番エクシードリミッツ。そして、9番ピュアリーソリッドもいいスタートでしたが、案外ついて行けず。結果、6番エクシードリミッツは敢然と抜けたものの、相手が馬券に絡めず。土曜日はここまで。

<新潟12R飛翔特別の結果>
1着.6番エクシードリミッツ(2人気)
2着.13番ゼットフーリ   (6人気)
3着.14番シベリアンマッシブ(14人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__7

(あだちの馬券)
102912
購入 1,000円 払戻し 0円




<日曜日>


東京11R・天皇賞・秋(G1)、芝2000m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

日曜日は仕事の都合で天皇賞のみ。基準ハイブリッド指数超えは4頭。9番ルージュバックは「HB=◎」・「展開=〇」で「推定後半3ハロン」3位。「HB=〇」は「推定後半3ハロン」1位の8番モーリス。

「推定後半3ハロン」1位=8番モーリス
3f_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

そして、「HB=▲」が「推定後半3ハロン」2位の3番アンビシャス。そして、4番手の1番エイシンヒカリは「推定前半3ハロン」1位なので、脚質的に不利なのが、どうか?と考えていました。

11r__3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、9番ルージュバックが1番手で、2番手が8番モーリス。3番手が14番ステファノスで、4番手が3番アンビシャス。以下、4番サトノクラウンが5番手で、☆が1番エイシンヒカリ。

<買い目>

Hb_7

悩みましたが、軸は9番ルージュバックで行くことに。馬券は3連複で、8番モーリス、3番アンビシャス、14番ステファノスを本線に印各馬へ金額差を付けながらの流し。1番エイシンヒカリは敬遠して、合計9点を購入しました。

<結果>

結果は皆さん、ご存知のとおりですが、8番モーリス軸が正解だったでしょうか。ただし、12番リアルスティールには届いておらず、今回はどの道、不的中だったかもしれません。やはり東京のG1では「推定後半3ハロン」1位が重要ですね。

<東京11R天皇賞(秋)の結果>
1着.8番モーリス     (1人気)
2着.12番リアルスティール (7人気)
3着.14番ステファノス   (6人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_14

(あだちの馬券)
103011
購入円 払戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

今週末はG1こそありませんが、重賞は4つ。うち2つが2歳重賞でもあります。ローカルは、新潟から福島に変わるので、こちらも含めて狙っていきたいと考えています。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【降級馬】=「降」
○【2階級降級馬】=「S」
10_4


今週末も、レースに合わせて、【ハイブリッド新聞】のデータと【直前情報】で儲かるレースを見つけたいと思います。

| | コメント (0)

2016年10月27日 (木)

【回顧(関東版)】塵も積もれば山となる!【直前情報】でコツコツの勝利

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。秋のG1が始まるとあっという間ですね。もう10月が終わろうとしています。東京開催が始まってもなかなか競馬場に行けなくなってしまい、歳を重ねていることを実感します。物思いも秋ですね。先週はG1菊花賞がありました。馬券は土曜日の後半から、振り返っておきたいと思います。



<土曜日>

東京9R・アイビーS(OP)、芝1800m

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

2歳オープンのアイビーSは、1頭穴馬が絡んでくれればというレースでした。6番エトルディーニュは基準7番人気ながら「展開=◎」、「HB=▲」で「推定前半3ハロン」1位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

人気馬では、9番ペルシアンナイトが「HB=◎」・「展開=▲」で、「推定後半3ハロン」2位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

7番ソウルスターリングは印が全て○で「推定後半3ハロン」2位。

9r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、9番ペルシアンナイトが1番手で、2番手が6番エトルディーニュ。3番手が7番ソウルスターリング。☆が2番ルートディレクトリ。印はここまで。


<買い目>

Hb

【直前情報】の4頭でまずは3連複ボックスで金額差を付けながら購入。そして、6番エトルディーニュには上位の印が入ったので、9番ペルシアンナイトとの馬連・ワイドを購入しました。


<結果>

6番エトルディーニュは2番手での競馬。7番ソウルスターリングは道中で徐々に位置を上げて4番手。9番ペルシアンナイトもこれを見ながら浮上。直線は6番エトルディーニュが先頭に立ったところを7番ソウルスターリング、9番ペルシアンナイトが捕えて1・2着。馬券は6番エトルディーニュが3着に粘ってくれたおかげで、3連複とワイドを的中できました。

<東京9Rアイビーステークスの結果>
1着.7番ソウルスターリング(2人気)
2着.9番ペルシアンナイト (1人気)
3着.6番エトルディーニュ (8人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

(あだちの馬券)
1022
3連複 16.1 × 200円 =3,220円
ワイド   6.7 × 300円 =2,010円
購入 1,000円 払戻し 5,230円




東京11R・富士S(G3)、芝1600m
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

11番ロードクエストは印が全て◎で、「推定後半3ハロン」1位。その他は基準HB指数超えが5頭いるので、【直前情報】を確認することに。

11r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、11番ロードクエストが1番手で、2番手が8番ガリバルディ。3番手が3番ヤングマンパワーで、4番手が1番ブラックムーン。


<買い目>

Hb_8

11番ロードクエストは不動の軸として、相手も【直前情報】で2番手のガリバルディとして、2頭軸の3連複を【直前情報】で印の入った馬と、基準HB指数超えの各馬に流し。端数で11番ロードクエストから8番ガリバルディへの馬単を購入しました。


<結果>

かなりのスローペースとなってしまい、軸の2頭は後方待機。さすがに4コーナー前で半ば諦めました。やはり、前に行った3番ヤングマンパワー、そして内に行った4番イスラボニータ。3着も今回は先行した2番ダノンプラチナ。

<東京11R富士ステークスの結果>
1着.3番ヤングマンパワー (3人気)
2着.4番イスラボニータ  (4人気)
3着.2番ダノンプラチナ  (2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_14

(あだちの馬券)
102211
購入 1,000円 払戻し 0円




東京12R・(3歳上1000万下)、ダ1300m
Photo_2

1番ブルミラコロは基準HBを大きく超えて、印は全て◎。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

「推定前半3ハロン」1位で、「推定後半3ハロン」4位。この馬の相手探しの一戦と考えていました。

12r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、1番ブルミラコロが1番手。2番手は12番ノーモアゲームで、3番手が2番サウンドジャンゴで、4番手に16番ケンコンイッテキ。以下、15番クリムゾンバローズと10番ヨシオ。


<買い目>

Hb_2

「推定後半3ハロン」1位の12番ノーモアゲームが【直前情報】で2番手だったので、確固たる軸の1番ブルミラコロとの馬連と、2頭軸で3連複を買うことにしました。相手は、【直前情報】で印が入った馬と、印に見所がある馬へ手広く。


<結果>

1番ブルミラコロはスピードの違いで先頭へ。対照的に12番ノーモアゲームはほぼ最後方を追走。直線、1番ブルミラコロが後続を振り切ったかというところに伸びてきたのは10番ヨシオ。そして大外から12番ノーモアゲーム。2頭が1番ブルミラコロを差し切ったので馬連は外れてしまいましたが、3連複は的中。

<東京12Rの結果>
1着.10番ヨシオ      (4人気)
2着.12番ノーモアゲーム  (6人気)
3着.1番ブルミラコロ   (1人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

(あだちの馬券)
102212
3連複 34.1 × 200円 =6,820円
購入 1,500円 払戻し 6,820円




<日曜日>

土曜日はプラスで終えることができました。それもあって、日曜日は前日のうちに買っておこうと思っていた馬が何頭かいたのですが、結局買わず、失敗したのが新潟2R。


新潟2R・(2歳未勝利)、芝1600m
Photo_3

2番ゴールドケープは「HB=◎」・「展開=○」で「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」2位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

この馬が基準オッズでは5番人気。最近注目している穴馬のパターンでした。


<結果>

2番ゴールドケープは、2番手から抜け出して大外から突っ込んできた13番ファンシーアモンを凌いで1着。単勝1,000円、複勝300円。やはりこういう穴馬こそ、前日で買っておくべきですね。チャンスを逃すと、その後は手を出しにくくなるもの。前日から注目していた新潟の直線1000mの8Rを待ちました。

Hb_3

<新潟2Rの結果>
1着.2番ゴールドケープ  (5人気)
2着.13番ファンシーアモン (4人気)
3着.9番アスタークライ  (6人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__7


新潟8R・(3歳上500万下)、芝1000m
Photo_4

HB指数でも抜けている降級馬15番スマートグレイスが印は全て◎。

Member_kubovsakagi_com_hbresults__8

「推定前半3ハロン」1位でもあり、相手探しの一戦になりそうだと考えつつ、【直前情報】を待ちました。

8r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、15番スマートグレイスが1番手。2番手は6番シゲルカゼノボンで、3番手が9番サチノクイーンで、4番手に17番プリンセスオーラ。


<買い目>

Hb_4

馬券は15番スマートグレイスを中心に、相手を6番シゲルカゼノボンと9番サチノクイーンを相手本線に据えて、3列目は手広く3連複フォーメーションを購入。そして、本線の2頭に馬連と、2頭のワイドを少々購入しました。


<結果>

好スタートから勢いよく抜けたのが9番サチノクイーン。そして6番シゲルカゼノボンが2番手へ。15番スマートグレイスも徐々に浮上してきて、これは本線でバッチリ決まったかという態勢。そう思ったのですが、9番サチノクイーンが最後に失速して、何やら買った覚えのない青帽の馬が3着。これが16番人気の8番ゼットフーリで、3連複はハズレ。馬連で何とかマイナスはしなかったものの、6-9-15の3連複でも5,840円もついていたので、9番サチノクイーンが4着になってしまったのは残念でした。

<新潟8Rの結果>
1着.15番スマートグレイス (1人気)
2着.6番シゲルカゼノボン (5人気)
3着.8番ゼットフーリ   (16人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__9

(あだちの馬券)
1023
馬連  9.1 × 300円 =2,730円
購入 2,000円 払戻し 2,730円




新潟10R・浦佐特別(3歳上500万下)、芝2000m
Photo_5

この日は、東京に買いたいと思えるレースがなかったのもありますが、午後は【直前情報】を見ながら買えたので、新潟9Rにも手を出しました。

人気は11番オーダードリブンでしたが印は弱めで、「HB=◎」は4番ヤマニンエルフィンの方。

10r_
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、4番ヤマニンエルフィンが1番手。2番手は2番タツコウゲキで、3番手が11番オーダードリブンで、4番手に3番キングライオン。


<買い目>

Hb_5

馬券は4番ヤマニンエルフィンの方を中心として、【直前情報】で印が入った3頭への馬連と、「推定3ハロン」が前後半5傑入りの8番キングリオへのワイド。そして4番ヤマニンエルフィンの単勝を購入しました。


<結果>

4番ヤマニンエルフィンは中団から直線で外に出して1着。2着は2番タツゴウゲキが入って馬連・単勝ともに的中することができました。

<新潟10R浦佐特別の結果>
1着.4番ヤマニンエルフィン(3人気)
2着.2番タツゴウゲキ   (2人気)
3着.7番ウインテンダネス (6人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_10

(あだちの馬券)
102310
馬連  16.1 × 200円 =3,220円
単勝   8.4 × 500円 =4,200円
購入 1,500円 払戻し 7,420円




京都11R・菊花賞(G1)、芝3000m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

中心は3番サトノダイヤモンド。「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」5位、「推定後半3ハロン」2位。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_11

2番人気は6番ディーマジェスティで、こちらは「HB=▲」・「展開=▲」で、「推定後半3ハロン」1位はこちら。

Member_kubovsakagi_com_hbresults_12

その他は、印から面白そうな馬も複数いますが、【直前情報】で絞れるかどうかを確認しました。

11r__2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、3番サトノダイヤモンドが1番手で、2番手が6番ディーマジェスティ。そしてここから意外でしたが、3番手が17番ジュンヴァルカンで、4番手が11番レインボーライン。以下、1番カフジプリンスが5番手で、☆が8番ミッキーロケットと7番レッドエルディスト。

<買い目>

Hb_6

馬券は3連複2頭軸で、3番サトノダイヤモンドと6番ディーマジェスティを軸にして、【直前情報】で印が入った各馬へ。そして、【直前情報】の3・4番手が人気薄だったので、3番サトノダイヤモンドと、6番ディーマジェスティへの馬連を少額で押さえました。締切直前に、☆の7番レッドエルディストを押さえていないのが気になり、2頭軸3連複をもう一度買い足しました。

<結果>

結果は皆さん、ご存知のとおりですが、快勝した3番サトノダイヤモンドに対して、6番ディーマジェスティが惜しくも4着。押さえの馬連は当たりましたが、買い足した分が全てハズレだったために、儲けは萎んでしまいました。

(あだちの馬券)
102311

102311_2
馬連  35.1 × 100円 =3,510円
購入2,500円 払戻し 3,510円




<今週末の競馬に向けて・・>

一つ一つの儲けが地味だったので気付きませんでしたが、よく当たった週でした。秋華賞のときは、G1まで全く当たらずに苦しみましたが、先週は楽でした。また、買い逃しで惜しいレースもあったので、そのあたりはもう少し考えを変えて、前日に買うこともしていきたいと思います。

今週末は東京にG1が来て天皇賞です。地元のG1はこの秋に二つだけ。まずは一つ目をしっかり仕留めたいと思います。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】