回顧

2017年5月22日 (月)

【回顧】枠連2点買いに手応えを感じる…?!の土曜日;

■先週とは一転して、パンパンの良馬場■

先週の土曜は京都、東京ともに予想以上の大雨で道悪適性がストレートに結果に反映。

レース特記=「渋馬場○」「上が掛○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

一転して、今週は気温があがって、芝&ダートともに良馬場で傾向が大きく異なるはず。

1_3




京都2R・3歳未勝利、ダ1400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

単勝10倍以下が3頭しかおらず、3連複が跳ねるパターン。

Photo_9

「初出走」の11番ユラノトが単勝4倍台前半の2人気。 「情報=△」のみと印は薄く、ルメールJで過剰人気。

「情報=△」
Photo_6

単勝10倍超えを5頭くわえて、3連複7頭ボックスの35点買いで万馬券狙い。

392

「ハイブリッド指数」1番手で1人気の12番バトルデゼルが快勝。

「ハイブリッド指数」1番手
Photo_7

2着が「推定後半3ハロン」1位の8番エイシンユニコーン。1人気が絡んでも、単勝10倍以下の他2頭が飛んで、3連複の「8560円」の上々の配当。やはり人気の「初出走」は嫌って考えるべき。

「推定後半3ハロン」1位=8番エイシンユニコーン
Photo_8
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<京都2Rの結果>
1着.12番バトルデゼル   (1人気)
2着.8番エイシンユニコーン(7人気)
3着.2番サトノファイヤー (5人気)

Photo_10

久保の馬券
392
3連複 85.6×300円=2万5680円
購入円 払戻2万5680円




京都3R・3歳未勝利、ダ1900m
Photo_2

単勝10倍以下は13番ワンダーラジャ、6番ティーブラッサムの2頭のみ。

Photo_13

「ハイブリッド指数」的には13番ワンダーラジャの方が上。

「ハイブリッド指数」1番手=13番ワンダーラジャ
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「推定3ハロン」1位は7枠の11番サンライズフォルテ、12番キングレイスターの2頭。

「推定3ハロン」1位は7枠2頭
Photo_11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

前後半5傑入りの1番シンゼンムサシ、10番マイネルエーポスを加えた6頭の争い。キャリア1戦の9番チュウワフォースは人気次第。

Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

単勝10倍以下の2頭のどちらかが飛べば好配当になる。3連複6頭ボックスの20点買い。3連単は1人気の13番ワンダーラジャの「2着固定」を選択。

393

上位3頭の激しい追い比べ。13番ワンダーラジャはキッチリ(?)2着。3連複は「1810円」と安かったものの、3連単は「14650円」の万馬券。1人気は「2着固定」がもっとも妙味あり。

<京都3Rの結果>
1着.12番キングレイスター (4人気)
2着.13番ワンダーラジャ  (1人気)
3着.6番ティーブラッサム (2人気)

Photo_14

久保の馬券★3連単万馬券★
393
3連複 18.1×500円=9050円
3連単 146.5×100円=1万4650円
購入1万2000円 払戻2万3700円




京都6R・3歳500万下(牝)、芝内1600m
Photo_3

エルフィンS3着、チューリップ賞4着の9番ミリッサの実力が上。

「ハイブリッド指数」は2番手と《-6.7》差

Photo_16

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりもよいはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


ただし、内回りで単勝1倍台前半の断然人気は危険…。

Photo_19

逆転を狙うなら昇級初戦&ルメールJ騎乗、「推定後半3ハロン」1位の13番テーオービクトリー。

「推定後半3ハロン」1位=13番テーオービクトリー
Photo_17
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「推定前半3ハロン」1位の17番ウインペイザージュは大外枠からマイペース逃げに持ち込めればチャンスはある。

Photo_18
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

9番ミリッサから13番テーオービクトリーへの馬連が200円台と激安。9番ミリッサが飛ぶとも思えないので、馬単「2着固定」を選択。

396

人気通りに決まって、馬連「280円」、馬単「400円」では仕方ない。

<京都6Rの結果>
1着.9番ミリッサ     (1人気)
2着.13番テーオービクトリー(2人気)
3着.7番キャスパリーグ  (3人気)

Photo_20




京都7R・4歳上500万下、ダ1800m
Photo_4

9番ミスティーフリップは休み明けの3走中、2走で馬券絡みしている。ただし、2走前に大敗しているとおり、揉まれ弱い面が残る。

3走中、2走で馬券絡みしているが…
Photo_21

5歳馬で現級勝ちの実績がないので勝つとは思えない。

「クラス成績」=【0・3・1・8】
Photo_22

ルメールJ騎乗で単勝3倍台中盤の2人気は過剰人気。

Photo_25

4歳馬で3走連続して2着の2番サンライズウィズが軸には最適か。

「ハイブリッド指数」1番手
Photo_23

2番サンライズウィズから9番ミスティーフリップへの馬連が4倍台と一本被り。枠連は1枠から4枠が9倍台、6枠が10倍台。当たれば、賭け額の3倍以上になる。

397

8番エフハリストが2番サンライズウィズの追撃を封じて逃げ切り勝ち。現級勝ちのない5歳馬は上積みが乏しく、4歳馬の前進に期待する方がよい。枠連「910円」が本線で的中して、約9万円の払い戻し。

「ハイブリッド指数」5番手=8番エフハリスト
Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

<京都7Rの結果>
1着.8番エフハリスト   (4人気)
2着.2番サンライズウィズ (1人気)
3着.9番ミスティーフリップ(2人気)

Photo_26

久保の馬券
397
枠連 9.1×1万円=9万1000円
購入1万5000円 払戻9万1000円


8Rは7頭立ての少頭数。3連単で「1670円」の激安配当。

8Rの「推定3ハロン」
Photo_27
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_28

<京都8Rメルボルントロフィーの結果>
1着.2番アルメリアブルーム(2人気)
2着.4番レジェンドセラー (1人気)
3着.5番メイショウカミシマ(4人気)

Photo_29

8Rの馬券
398
3連単 16.7×500円=8350円
購入1万2000円 払戻8350万円


10Rは「ハイブリッド指数」1番手&ルメールJ騎乗の9番キャプテンシップの5枠から、枠連2点買いを選択。枠連5=8で「8980円」の配当。15番ゴーインググレートは12人気ながら、現級で13戦して3着以内が6回だから、相手に8枠を押さえておいてもよかったか。

10Rの「推定3ハロン」
Photo_30
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_31

<京都10Rシドニートロフィーの結果>
1着.15番ゴーインググレート(12人気)
2着.9番キャプテンシップ (2人気)
3着.5番ヒカリブランデー (7人気)

Photo_32

10Rの馬券
3910




京都11R・平安S(G3)、ダ1900m
Photo_5

過去5年の勝ち馬はすべて4角3番手以内から、上がり5位以内をマーク。直線が平坦な京都コースだから、逃げ&先行馬が簡単には止まらない。

過去5年の勝ち馬は4角3番手以内→上がり5位以内
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「前半」系のレース。この時期に変わった2013年以降、勝ち馬は「前半」▲以上からの選択。インカンテーションは「後半」◎でしたが、レースでは逃げての勝利でした。

前が有利なのは確かですが、その分相手には差し馬も1頭は紛れてきます。「後半」印注以上、アンタレスSで掲示板付近の差し馬を。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_6
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」では内目のリストアップが基本。3番手以降だとテンマーク付きであれば。「後3F地点」1列目の人気薄も拾っておくべき。

今年の「位置取りシート」
3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


9番グレイトパールはダートで4戦4勝。

「ダート成績」=【4・0・0・0】
5

すべて4角2番手以内から、上がり2位以内をマーク。「ハイブリッド指数」的にも互角。

4角2番手以内→上がり2位以内
「ハイブリッド指数」=《70》

4_5

しかも、近3戦すべてラスト3Fすべて12.0秒前後。まだ余力を残している証拠。

ラスト1F12秒台前半
8_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」1位。逃げ&先行馬が多いメンバー構成は歓迎。

「推定後半3ハロン」1位=9番グレイトパール
Photo_33
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

15番グレンツェントはダートで3着を外したのは前走だけ。巻き返しを一考したい。

「ダート成績」=【6・2・1・1】
4

「推定後半3ハロン」4位の13番ラストインパクトはダート2走目で前進が見込める。四位Jは京都のダート1900mを得意としている。

該当コース騎手成績
8
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

16番ケイティブレイブは先手を奪い切れれば強い。

レース特記=「ハナ条件」
9
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

地方交流重賞のレベルは「ハイブリッド指数」を参考にしたい。

地方交流重賞の「ハイブリッド指数」

5_4

「ハイブリッド指数」は《70》前後で大混戦ムード。

「ハイブリッド指数」は《70》前後
7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

ダートで4戦4勝の9番グレイトパールが中心。相手は15番グレンツェント、16番ケイティブレイブの2頭。穴で2番タガノエスプレッソ、13番ラストインパクトを一考。

Photo_35
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

9番グレイトパールが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。

Photo_36

ダートはパサパサに乾き過ぎて、ペースが速ければ先行馬は総崩れ。9番グレイトパールから3連複フォーメーションでヒモ荒れを期待。3連複ボックスも併せて購入。

3911

9番グレイトパールは向正面から進出して、直線入り口で早め先頭。直線は後続を突き放して、4馬身差の圧勝。ダートは負けなしの5戦5勝。この日の馬場で早めに動いて、1分55秒台で押し切るのだから強い。

ペースが速くなって、先行馬が総崩れ。最後方待機の4番クリソライトが2着に突っ込む。ハイペース、馬場状態を見越した武豊Jの見事な作戦がハマった形。3着にブービー人気1番マイネルバイカが入って、3連複「96220円」の9万馬券。

<京都11R平安ステークスの結果>
1着.9番グレイトパール  (1人気)
2着.4番クリソライト   (6人気)
3着.1番マイネルバイカ  (15人気)

Photo_37


本日は7Rの枠連2点買いが会心のヒット。枠連で2点に絞れれば、金額配分&回収額の計算がしやすい。あくまで賭け額の3倍以上の払い戻しを求めたい。

397
枠連 9.1×1万円=9万1000円
購入1万5000円 払戻9万1000円


そして、本日で分かりやすかったのがダートの傾向。パサパサでスタミナを要する馬場で、先行力だけでは押し切れず、「推定後半3ハロン」1位が6戦5連対の大活躍。ダートの"「推定後半3ハロン」1位+枠連の買い方"で日曜も儲けが…(→続く)。

京都のダートは「推定後半3ハロン」1位が6戦5連対
1_2
2_3
3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。5月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて6月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

【回顧】2週連続&2年連続の的中を狙って…?!の日曜日;(2)

■せめて3着確保で3連複万馬券■

昨年に続いてNHKマイルCで万馬券が的中。マイル路線は牝馬が強い、クイーンCの時計が優秀の判断が正解。今週のヴィクトリアMは券種選択、金額配分、配当面がどうか。

「推定3ハロン」1位の2頭が馬券絡み
Photo_38
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

★3連複5万馬券★
2611
単勝 5.8×2万円=11万1600円
3連複 506.0×500円=25万3000円
購入5万5000円 払戻36万4600円




東京11R・ヴィクトリアM(G1)、芝1600m
4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で勝ち時計は1分31秒台が2回、1分32秒台前半が3回もあって、高速決着への対応力が求められる。そして、4角5番手以内が4勝。果たして今年は差し届くかどうか。

過去5年で1分31~32秒台が4回
過去5年で4角5番手以内が4勝

1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近7年で「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位の馬券絡みが4頭ずつ。近走で牡馬相手に大敗している「ハイブリッド指数」ノーマークが一変して勝利するケースは多い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

11番ミッキークイーンは阪神牝馬Sで上がり最速34.0秒をマークして勝利。馬場差が《+11》(1.1秒を要する馬場)だったので、実際には上がり32~33秒台の価値がある。

上がり最速をマーク
「馬場差」=
+11》
1_2

1600mでは5戦2勝、2着3回とパーフェクト連対。

「距離実績」=【2・3・0・0】
2_2

「推定後半3ハロン」1位。牝馬同士&適条件なら、瞬発力は一枚上。

「推定後半3ハロン」1位=11番ミッキークイーン
Photo_42
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

前走で渋った馬場を克服したとはいえ、本来は良馬場の瞬発力が得意なタイプ。馬場は回復して欲しいところ。

馬特記&レース特記=「芝軽い○」「時計速○」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14番レッツゴードンキは近4走すべて連対。一戦ごとの馬体増が成長の証。

一戦ごとの馬体増
4_2

折り合いに不安のあるタイプだから、一気の2ハロンの距離延長は不安材料ではある。

馬特記&レース特記=「折合×」「掛り気味」「行たがる」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番スマートレイアーは京都記念でマカヒキに先着して2着。ただし、「ハイブリッド指数」は《70》を超えていない。7歳では上積みは乏しい。

「ハイブリッド指数」=《69》
5_2

馬場が渋った方がチャンスは大きい。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7番ルージュバックは近走は結果こそ出ていないが、すべて「ハイブリッド指数」=《70》超えと高い。今回は「ノーザンF天栄」からの放牧帰りかどうかはチェックが必要。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
6_2

「ノーザンF天栄」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り
Photo
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


8番クイーンズリングは阪神牝馬Sは折り合いを欠いて、落鉄もしており、ラストは追うのを辞めていたので参考外。

レース特記=「落鉄」「ムキ走る」「直追止め」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

昨秋のエリザベス女王杯で上がり最速をマークしてG1制覇。

上がり最速をマーク
7_2

良馬場の時計勝負なら見直しが必要。

馬特記&レース特記=「芝軽い○」「上が速○」

7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12番ウキヨノカゼは近3走すべて上がり2位以内をマーク。ただし、時計が掛かる条件が向くので、マイルG1の時計勝負では厳しいか。

馬特記=「時計掛○」
8_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

5番アドマイヤリードは阪神牝馬Sでミッキークイーンと並ぶ上がり最速タイ。近走はすべて上がり最速をマーク。末脚は充実している。

近走はすべて上がり最速をマーク
2_4

3番ジュールポレールは阪神牝馬Sで3着。キャリア9戦と底を見せていない。

「全成績」=【4・2・1・2】
8_3

一走ずつ馬体重が減ってきたのがどうか。

一走ごとの馬体減
9

長距離輸送がひとつポイントとなる。【直前情報】も参考にしたい。

NHKマイルCの【直前情報】
3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

2015年の「推定前半3ハロン」2位ケイアイエレガント、3位ミナレットが先行策から大波乱を演出している。

「最内」1番手=ケイアイエレガント
Photo_32
「JRDV.sp」ブログのPC版より

「位置取りシート」では「最内」「内」の人気薄の前残りを警戒。

今年の「位置取りシート」
3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


昨年のヴィクトリアMでは「推定後半3ハロン」1位、2位が馬券絡み。

「推定後半3ハロン」1位、2位が馬券絡み
3f_13
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

3連複「6090円」が本線で的中して、9万円超えの払い戻し。

★昨年の3連複馬券★
2811
3連複 60.9×1500円=9万1350円
購入5万円 払戻9万1350円

昨年と同様、今年も11番ミッキークイーンが中心。相手は7番ルージュバック、8番クイーンズリング、5番アドマイヤリードの3頭が本線。

Photo_43
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

11番ミッキークイーンは単勝1倍台後半の断然人気。単勝系の馬券に妙味はなく、馬連か3連複の選択が正解か。単勝10倍以下では折り合いが不安な14番レッツゴードンキ、7歳馬で上積みが見込めない2番スマートレイアーの評価は下げる。

1_4

11番ミッキークイーンから3連複フォーメーションの1頭→3頭→11頭の27点買い。4歳馬は一変の可能性があるので、ヒモにはすべて加えておく。本線の3点が20倍超えだから、分厚く購入する価値はある。

2811

11番ミッキークイーンは中団追走から伸び切れず。前走の重馬場の反動があるにせよ、牝馬同士なら勝ち負けだとみていたが…。2着の10番デンコウアンジュ、3着の3番ジュールポレールも人気がなく、3連複の「123870円」の10万円超え馬券。

<東京11Rヴィクトリアマイルの結果>
1着.5番アドマイヤリード (6人気)
2着.10番デンコウアンジュ (11人気)
3着.3番ジュールポレール (7人気)

Photo_44


ヴィクトリアMの3連複フォーメーションは二軸目に5番アドマイヤリードが入っており、10番デンコウアンジュもヒモに加えていたので、11番ミッキークイーンが3着確保で3連複の「19220円」の万馬券だったが。単勝10倍以下の5頭がすべて馬券圏外。かなり馬券的にも難解なレースだった。

1_4




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。5月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて6月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

【回顧】ちょこちょこと儲けを増やしてメーンレースへ…?!の日曜日;

■朝から珍しく、堅い決着が続いて■

土曜は京都、東京ともに予想以上に馬場が悪化。道悪適性がモロに結果に反映。

レース特記=「芝軽い○」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

レース特記=「渋馬場○」「上が掛○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

本日は何処まで馬場が回復するかがポイント。朝から暑いくらい天気がよいので、馬場の回復も早いはず。

1_2


1Rは2人気の15番ミヤジヴィジェが快勝。「推定3ハロン」1位同士の決着。牝馬限定の未勝利戦としては珍しい低配当。

1Rの「推定3ハロン」
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_5

<京都1Rの結果>
1着.15番ミヤジヴィジェ  (2人気)
2着.9番オールエリザベス (3人気)
3着.4番ピカロ      (1人気)

Photo_14

1Rの馬券
381
3連複 6.4×300円=1920円
3連単 49.2×100円=4920円
購入1万円 払戻6840円


2Rは1人気の2番ホワイトドラゴンが詰めが甘いので、3連単「2着固定」「4670円」が的中。

2Rの「推定3ハロン」
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_6

<京都2Rの結果>
1着.8番ワンダーウマス  (2人気)
2着.2番ホワイトドラゴン (1人気)
3着.11番サンライズチャージ(4人気)

Photo_15

2Rの馬券
382
3連単 46.7×100円=4670円
購入7000円 払戻4670円




京都3R・3歳未勝利、ダ1200m
Photo_23
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

2番ブルベアレオパートは初戦で既走馬相手に上がり最速は立派。

初戦で上がり最速をマーク
Photo_30

2走目の上積みも見込めるので、一気の差し切りを一考。

「ハイブリッド指数」1番手=2番ブルベアレオパート
Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

キャリアが8戦以上で3着以内が1回の11番ニューミレニアム、3番ウィッシュノートは3着争いまでか。「初ダ」の14番オースミベリルは押さえておく。

Photo_31
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

9番ゼセル、10番リガスの5枠の2頭が人気を分け合う。

Photo_7

2番ブルベアレオパード、14番オースミベリルの逆転を期待して、3連単フォーメーションの「1着固定」で購入(…のつもりが買い間違い)。

383

1人気の9番ゼセルが快勝。本日は朝から3レース続けて、4人気以下での決着。そして、前後半5傑入りの好走が多い。

前後半5傑入りが好走
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<京都3Rの結果>
1着.9番ゼセル      (1人気)
2着.11番ニューミレニアム (4人気)
3着.10番リガス      (2人気)

Photo_16


4Rは前後半5傑入りの8番ホープフルスターから配当を見ながら、馬連、枠連を金額配分して購入。枠連「620円」が的中して、約3万円の払い戻し。

4Rの「推定3ハロン」
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_8

<京都4Rの結果>
1着.11番キラービューティ (4人気)
2着.8番ホープフルスター (1人気)
3着.5番ナオアンドユリ  (7人気)

Photo_17

4Rの馬券
384
枠連 6.2×5000円=3万1000円
購入1万5000円 払戻3万1000円




京都6R・3歳500万下、ダ1400m
Photo_24

10番イイデメモリーの前走は前傾3.8秒のハイラップを逃げ粘って3着。土曜のダートは「4角先頭馬」が6戦4勝。馬場は向くはず。

前後半4.3秒-38.5秒(前傾-3.8秒のハイペース)
Photo_32

3番パワフルヒロコの前走は10番イイデメモリーの2番手から粘り込んで4着。距離2走目で前進が見込める。

「ハイブリッド指数」2番手=3番パワフルヒロコ
Photo_33
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

ペースが速くなれば、「推定後半3ハロン」1位の5番メイクグローリーの強襲があるかもしれない。

「推定後半3ハロン」1位=5番メイクグローリー
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

単勝10倍以下が5頭と人気は割れ気味。5番メイクグローリーが全く人気がない。3歳500万下のダート戦は荒れると考えておいた方がよい。

Photo_9

10番イイデメモリーから3連複フォーメーションの1頭→2頭→総流しの21点買い。5番メイクグローリーの単勝は押さえておく。

386

「推定前半3ハロン」上位の2頭はハイペースに巻き込まれて失速。3連複「4950円」は3歳500万下としては堅く決着した方。詰めの甘い1人気は「2着固定」「3着固定」を狙いやすい。

<京都6Rの結果>
1着.9番サヴィ      (7人気)
2着.4番トウカイシュテルン(4人気)
3着.2番ブラックランナー (2人気)

Photo_18




京都7R・4歳500万下、ダ1800m
Photo_25

9番タマモアタックが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。

Photo_10

現級では9戦1勝、2着4回だから、取りこぼす可能性は大いにあり。

「クラス成績」=【1・4・2・2】
Photo_34

9番タマモアタックから3連単の「2着固定」「3着固定」を選択。4歳馬が逆転するはず。

387

4歳馬の12番アイファーウタオー、11番ハローマイディアが1着同着。9番タマモアタックは3着は確保して、3連単「46280円」の万馬券が的中。

<京都7Rの結果>
1着.12番アイファーウタオー(11人気)
1着.11番ハローマイディア (2人気)
3着.9番タマモアタック  (1人気)

Photo_19

久保の馬券★3連単万馬券★
387
3連単 462.8×100円=4万6280円
購入1万円 払戻4万6280円




京都10R・錦S(4歳上1600万下)、芝外1600m
Photo_27

7歳馬で現級で1勝の7番オースミナイン、8歳馬で現級勝ちのない2番オコレマルーナが上位人気。

Photo_12

6番ストーミーシーは東京新聞杯で4着。「ハイブリッド指数」が高い割には人気がない。

「ハイブリッド指数」=《66》
Photo_37

2連勝中の4歳馬の3番エーティーサンダー、5歳馬で「社台系」の1番ストーンウェア、8番ブレイクザポケットなど、底をみせていない馬達を上位視。3連複6頭ボックスの20点買い。

3810

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入りの4番ベステンダンクが勝利。「推定後半3ハロン」2位の6番ストーミーシーが2着。「推定前半3ハロン」1位の10番ティーエスネオが逃げ粘って3着。3連複「6540円」の配当。芝は逃げ馬が止まらない馬場傾向。

「推定前半3ハロン」1位=10番ティーエスネオ
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<京都10R錦ステークスの結果>
1着.4番ベステンダンク  (1人気)
2着.6番ストーミーシー  (8人気)
3着.10番ティーエスネオ  (6人気)

Photo_21

久保の馬券
3810
3連複 65.4×500円=3万2700円
購入1万円 払戻3万2700円




京都11R・栗東S(4歳上OP)、ダ1400m
Photo_28

6番コウエイエンブレムはオープン特別を2連勝。近6戦は4勝、2着2回の抜群の成績で、前走で「ハイブリッド指数」=《70》超え。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
Photo_38

530kg超えの大型馬だから、57.5kgのトップハンデも大きな問題とはならないはず。

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
Photo_39

相手はダート3戦3勝の3番サイタスリーレッド。

ダートで3戦3勝
Photo_41

近4走で3勝の10番イーデンホールも侮れない。配当面がどうかだけ。

Photo_40
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

6番コウエイエンブレムは単勝1倍台中盤の断然人気。10番イーデンホール、3番サイタスリーレッドが単勝7倍台。単勝10倍以下が3頭。

Photo_13

3連複は10~20倍台の配当がほとんど。シンプルに6倍前後の馬連2点がもっとも最適な券種選択か。

3811

3番サイタスリーレッドが好位から抜け出して、ダートで無傷の4連勝。6番コウエイエンブレムはスタートで躓いて、3角から7、8頭分も外を回しながら2着。普通ならバッタリ止まる形で、最後まで脚が続いたのだから凄い。馬連「590円」が的中。メーンまで3~4万円台の払い戻しが4発。

<京都11R栗東ステークスの結果>
1着.3番サイタスリーレッド(3人気)
2着.6番コウエイエンブレム(1人気)
3着.10番イーデンホール  (2人気)

Photo_22

久保の馬券
3811
馬連 5.9×7500円=4万4250円
購入1万5000円 払戻4万4250円

(→続く)




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。5月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて6月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年5月15日 (月)

【回顧】道悪適性の差が結果にストレートに反映…?!の土曜日;

■京都、東京ともに予想以上に馬場が悪化■

京都は前日から予想以上の大雨で、芝&ダートともに不良馬場からのスタート。

1

芝は【コメント新聞】馬特記&レース特記「荒馬場○」「荒馬場×」かどうか。

馬特記=「荒馬場○」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ダートは「脚抜ダ○」「脚抜ダ×」かどうかは確認しておく必要はある。

馬特記=「脚抜ダ○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ




京都1R・3歳未勝利(牝)、ダ1800m

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

荒れる牝馬のダートの未勝利戦。1~3人気の3頭はすべて外枠に固まっている。

Photo_8

特に16番チェリーボンボンは新人騎手騎乗で大外枠は不安。他にダート1~2走しかしておらず、底を見せていない人気薄が多い。

Photo_16
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

内めの枠の人気薄を加えて、3連複7頭ボックスの35点買いで万馬券狙い。

371

縦長のハイペースとなって、16番チェリーボンボンは大外枠のロスなし。富田J、2勝目おめでとうございます。そして、2着が「ハイブリッド指数」5番手の8人気の10番ロッタラブ。

「ハイブリッド指数」1番手、5番手で決着
Photo_17
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

4番タマモエルドラドが初戦11着から一変して3着。3連複「17010円」の万馬券。牝馬限定の未勝利戦は人気上位では決着しないので、万馬券決着となる前提で考えておきたい。

「推定後半3ハロン」1位=4番タマモエルドラド
Photo_18
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<京都1Rの結果>
1着.16番チェリーボンボン (3人気)
2着.10番ロッタラブ    (8人気)
3着.4番タマモエルドラド (5人気)

Photo_19




京都3R・3歳未勝利(牝)、芝内2000m
Photo_2

再び牝馬限定の未勝利戦。ウリウリ、マカヒキの全妹の1番ナニアヒアヒが単勝2倍台のやや抜けた1人気。

Photo_9

「初出走」は人気薄なら狙ってみて面白いが、人気ならリスクが高いだけ。

「ハイブリッド指数」4番手
Photo_20

既走馬に比べて、出遅れる可能性も高い。

Photo_21
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

前後半5傑入りの16番ウインプルミエ、「推定後半3ハロン」1位の7番エアブライスのどちらかは馬券絡みするとみて、変則3連複フォーメーションの2頭→7頭→7頭の25点買い。1人気の1番ナニアヒアヒは見切る。

373

3人気の12番ナルハヤが2番手から抜け出して快勝。柴田未Jは今年の初勝利。

「ハイブリッド指数」1番手=12番ナルハヤ
Photo_22
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

4番メイショウサチシオが2戦目で一変。そして、3番レッドラヴィーネも「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで一変。馬券は外れたものの、「初出走」の1人気を見切るのは正解だったはず。3連複「24560円」の2万馬券。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
1_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<京都3Rの結果>
1着.12番ナルハヤ     (3人気)
2着.4番メイショウサチシオ(5人気)
3着.3番レッドラフィーネ (8人気)

Photo_23




京都4R・3歳未勝利、芝内1200m
Photo_3

2番マッセルは「推定前半3ハロン」断トツ1位。

「推定前半3ハロン」断トツ1位=2番マッセル
Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

1番ツキノミチは「初出走」の2走前が芝で「ハイブリッド指数」=《37》をマーク。

「ハイブリッド指数」=《37》
Photo_25

1枠の2頭が馬券的には面白い。

Photo_10

金額配分して、1枠から枠連4点買いを選択。

374


1枠の2頭は先行した2頭に届かず、3着、4着まで。タテ目の枠連2=5で決着。1番ツキノミチが8人気だったので、3連複の選択なら「12990円」の万馬券が獲れていた。

1人気の14番ファヴォーラは10着と大敗。前走は開幕週の良馬場で2着だったので、道悪が堪えていたはず。朝から4レース連続で3連複万馬券。天気、馬場を考えれば、荒れるのも当然といえば当然。

レース特記=「芝軽い○」
Photo_26
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

<京都4Rの結果>
1着.4番グランドロワ   (2人気)
2着.10番ホッコーカゲムシャ(3人気)
3着.1番ツキノミチ    (8人気)

Photo_27




京都5R・3歳未勝利、芝外2200m
Photo_4

7番ナムラマルが「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入りと断然。

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り

Photo_28

道悪も得意なので、連は外さないはず。

レース特記=「渋馬場○」「芝重い○」
Photo_29
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

単勝1倍台後半の断然人気も仕方ない。

Photo_11

ただし、2人気の12番フュージョンロックは「ハイブリッド指数」が低く、逆らう余地は十分。

「ハイブリッド指数」1番手=7番ナムラマル
Photo_30
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

馬連が2頭に一本被りなので、この1点を嫌って、7番ナムラマルから他4点で流しても儲けが出る。単勝1倍台後半の断然人気なので、馬単の「2着固定」も妙味あり。

375

7番ナムラマルは楽に逃げ切り態勢も、直線へ向いて外側へ逃避。その隙に内から1番バリオラージュが一気に抜け出す。馬連「730円」に対して、馬単は約4倍の「2760円」約5万円の払い戻し。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<京都5Rの結果>
1着.1番バリオラージュ  (3人気)
2着.7番ナムラマル    (1人気)
3着.3番モンドバーグ   (6人気)

Photo_31

久保の馬券
375
馬連 7.6×2500円=1万9000円
馬単 27.6×1000円=2万7600円
購入1万3000円 払戻4万6600円




京都7R・3歳未勝利、芝内1600m
Photo_5

9番インビジブルレイズは昇級初戦でも通用する可能性大。

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
Photo_32

とはいえ、単勝1倍台後半の断然人気は過剰人気の感は否めない。

Photo_12

逆転候補を4頭ピックアップして、3連単の「2着固定」「3着固定」を選択。

377

昇級初戦の5番バルベーラが差し切り勝ち。

「ハイブリッド指数」4番手、前後半5傑入り

Photo_33

4番ウイングフリオーソが「初芝」で一変の2着。荒れた馬場も向いたはず。

「初芝」
Photo_34

3連単は「214230円」の大荒れ。朝から単勝1倍台の3頭はすべて勝てず。特に少頭数の3歳戦は人気が被り過ぎる傾向にある。

<京都7Rの結果>
1着.5番バルベーラ    (6人気)
2着.4番ウイングフリオーソ(7人気)
3着.9番インビジブルレイズ(1人気)

Photo_35




京都10R・橘S(3歳OP)、芝内1200m
Photo_6

1番アリンナが「推定前半3ハロン」1位。最内枠から逃げ切るチャンスは十分。

「推定前半3ハロン」1位=1番アリンナ
Photo_36
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

その他にも「推定前半3ハロン」上位で人気薄が多数。

Photo_13

1番アリンナの単勝、3連複7頭ボックスの35点買いを選択。

3710

1番アリンナは最内枠から楽々と逃げ切り勝ち。近走は距離が長かったので、スピードが活かせる1200mがベスト。

レース特記=「距離長」
Photo_37
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

単勝「620円」、3連複「3570円」ともに的中して、約4万円の払い戻し。

芝5レースの勝ち馬はすべて1番手
3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


<京都10R葵ステークスの結果>
1着.1番アリンナ     (2人気)
2着.8番エントリーチケット(1人気)
3着.3番ショウナンマッシブ(6人気)

Photo_38

久保の馬券
3710
単勝 6.2×3000円=1万8600円
3連複 35.7×300円=1万710円
購入1万3500円 払戻3万9310円




京都11R・都大路S(4歳上OP)、芝外1800m
Photo_7

11頭立てと頭数は手頃。5番ミッキージョイは3走前に準オープンを「レースレベル」=《A》で快勝。京都金杯で上がり最速、東風Sで上がり2位をマーク。

「レースレベル」=《A》
京都金杯で上がり最速、東風Sで上がり2位
Photo_39

「推定後半3ハロン」1位。オープンでも通用する末脚を秘めている。

「推定後半3ハロン」1位=5番ミッキージョイ
Photo_40
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

単勝10倍以下が5頭と人気は割れ気味。

Photo_14

5番ミッキージョイから3連複の1頭軸、相手6頭の15点買いを選択。

3711

5番ミッキージョイは掛り気味に好位を追走して、直線は伸び切れず6着。2人気の2番ダノンメジャーが先手を奪って快勝。

馬特記=「渋馬場○」
Photo_41
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

<京都11R都大路ステークスの結果>
1着.2番ダノンメジャー  (2人気)
2着.1番クラリティシチー (7人気)
3着.8番メドウラーク   (6人気)

Photo_42




東京11R・京王杯スプリングC(G2)、芝1400m
Ke
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で1分19秒台の決着が2回、勝ち馬の上がりは32秒4~33秒3が3頭。雨予報ので馬場が渋るかどうかが問題。

過去5年は高速決着&瞬発力勝負だが…
1_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「前半・後半」上位からの連対数は同じくらいの数。ほぼ交互にどちらかの上位からの勝ち馬が繰り返されておりますが、馬で見れば、スプリンターがくるかマイラーが来るかの違い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」では内目の「最内・内」のライン。外目であれば四隅。

今年の「位置取りシート」
1_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


4番サトノアラジンはマイルCSは不利があって5着。香港マイルでもスムーズさを欠いての7着。

近2走のレース内容
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」=《70》超えだから、G1を勝てる実力はある。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
3_4

1400mは2戦2勝と得意。「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位。連覇のチャンスは十分ある。

「距離実績」=【2・0・0・0】
「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位

2

12月の香港遠征以来、5ヶ月ぶりの実戦だから、【直前情報】も参考にしたい。

NHKマイルCの【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

10番レッドファルクスはスプリンターズS、高松宮記念で好走。

「ハイブリッド指数」=《73》
4_3

左回りの方が実績がある。

レース特記=「左回り○」
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

今回は初めて「山元トレセン」へ放牧先を変えてきている点がどうでるか。

「山元トレセン」からの放牧帰り
3_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


3番キャンベルジュニアは11戦して、5勝、2着3回と底をみせていない。東京コースも3戦3連対と好相性。

「全成績」=【5・3・1・2】
「コース実績」=【2・1・0・0】

5_3

ダービー卿CTで2着好走だが、「ハイブリッド指数」的には上積みが必要ではある。

「ハイブリッド指数」=《66》
6_3

先行力があって、上位の末脚が使えるので、初めての1400mは向くはず。

「4角5番手内率」=《81%》
「上がり3位内率」=《54%》

4

ルメールJは東京1400mで複勝率が《50.9%》と高い。

該当コース騎手成績
7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

9番グランシルクは近4走はすべて上がり4位以内をマーク。

近4走すべて上がり4位以内
7_4

3戦2勝の1400mがベストかもしれない。

「距離実績」=【2・0・0・1】
5

阪神Cでは外枠で折り合いを欠いたので、引き続き戸崎J騎乗は好材料。

レース特記=「掛り気味」
8_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番ロサギガンティアは阪急杯以来の実戦。10番レッドファルクスと同様、今回は「山元トレセン」帰り。藤沢和厩舎は相性の良い外厩先のひとつ。

「山元トレセン」×藤沢和厩舎の成績
1_3
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」

8番トウショウドラフタは春雷Sで9着とはいえ、上がり最速をマーク。

上がり最速をマーク
9_2

休み明け2走目、全5勝をあげる1400mなら大駆けがあるかもしれない。

「距離実績」=【5・0・0・3】
6

4番サトノアラジンが中心。相手は10番レッドファルクス、9番グランシルク、8番トウショウドラフタの3頭。12番クラレントを穴で一考。

Photo_44
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

4番サトノアラジンが1人気とはいえ、単勝3倍台中盤と人気は割れ気味。

Photo_15

東京の馬場は予想以上に荒れているので、人気所で絞って買う気にはならない。3連複フォーメーションで点数を広げて、人気薄の馬券絡みを期待する手。

2711

4番サトノアラジンは後方追走。直線は馬場の悪い内へ突っ込んで、本来の末脚を発揮できず。直線で外を通った3頭で決着。「推定前半3ハロン」1位の12番クラレントが12人気で、3連複の「29390円」の万馬券。印的には"〇☆▲"のタテ目の決着(涙)。

Photo_45
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<東京11R京王杯スプリングカップの結果>
1着.10番レッドファルクス (2人気)
2着.12番クラレント    (11人気)
3着.9番グランシルク   (4人気)

Photo_47


鞍上も4番サトノアラジンは道悪が得意ではないと分かっているので、慌てず外へ進路を取って欲しかったが…。前日に予想していた以上に馬場が悪化して、道悪適性がモロに結果に反映されたレース。12番クラレントを拾っていたので、もったいない(反省)。

レース特記=「芝軽い○」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

レース特記=「渋馬場○」「上が掛○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。5月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて6月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

【回顧】昨年に続いて3連複万馬券的中…?!の日曜日;(2)

■「推定後半3ハロン」1位のアエロリットが快勝■

先週の天皇賞(春)は勝ち馬は「推定前半3ハロン」上位馬から。今年のG1は6レースの勝ち馬はすべて先行~中団で立ち回っている。例年と傾向がやや異なっている。

「推定前半3ハロン」1位=3番キタサンブラック
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

昨年のNHKマイルCは前後半5傑入りのメジャーエンブレムが勝って、「推定後半3ハロン」1位のロードクエストが2着。

「推定後半3ハロン」1位、3位で決着
3f_9
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

そして、3着が「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで12人気のレインボーライン。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
1
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


3連複「11190円」の万馬券が的中。今年も「推定後半3ハロン」重視で万馬券が獲れるか。大混戦ムードなので、馬券的には面白いレース。

3611
3連複 111.9×1000円=11万1900円
購入5万500円 払戻11万1900円




新潟11R・新潟大賞典(G1)、芝外2000m
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の前後半の平均は35秒7-34秒8、後傾0秒9のスローペース。ただし、上がり5位以下の馬券絡みは2頭のみ。勝ち馬はすべて上がり4位以内をマークしている。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり4位以内
1_9
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近3年は「ハイブリッド指数」1番手が3着。近7年で「ハイブリッド指数」ノーマークが4勝しており、ハンデ戦でチャンスのある人気薄の台頭が多い。「推定前半3ハロン」「推定後半3ハロン」的な特徴が薄い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

11番メートルダールはアメジストSを「ハイブリッド指数」=《66》、「レースレベル」=《A》で快勝。準オープンでは力が違った。

「ハイブリッド指数」=《66》
「レースレベル」=《A》

2_8

3歳時には京成杯、共同通信杯でも3着に好走。相手なりに走れるタイプ。

「全成績」=【4・1・4・2】
3_8

「ノーザンF天栄」からの放牧帰りで仕上がりもよいはず。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り
4
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


「推定後半3ハロン」1位。重賞でも末脚は最上位。2000mはベスト。

「推定後半3ハロン」1位
「距離実績」=【3・0・0・1】
3

7番ジュンヴァルカンは日経賞で9着。「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇している。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
4_7

スタートが悪いのがどうか。スタミナ面が武器なので、距離短縮も課題。

レース特記=「スタ悪い」「スタミ○」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番サンデーウィザードは「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇して地力強化著しい。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
5_6

8番フルーキーはトップハンデ57.5kgを背負う。

トップハンデ=赤色で表示
6

昨年の新潟大賞典は同斤量で2着。近走も「ハイブリッド指数」は《68》をマークしている。

「コース実績」=【0・1・0・0】
「ハイブリッド指数」=《68》

7_4

時計、上がりの速い決着は得意としている。7歳でも侮れない。

馬特記=「時計速○」「上が速○」
5_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

16頭立てのハンデ戦。波乱の余地は大きい。

16頭立てのハンデ戦
7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の上部

11番メートルダールが中心で、相手は7番ジュンヴァルカン、2番サンデーウィザード、8番フルーキーの3頭が本線。

Photo_35
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

11番メートルダールは単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。7番ジュンヴァルカン、2番サンデーウィザードが単勝10倍以下。単勝10倍以下が3頭しかおらず、3連複が跳ねるパターン。8番フルーキーは単勝10倍超えなら妙味あり。

Photo_36

11番メートルダールの単勝系は妙味がなく、3連複フォーメーションでヒモ荒れを狙うのが正解か。1頭→3頭→総流しなら39点買い。二軸目から2番サンデーウィザードを削って、1頭→2頭→総流しの27点買いに絞る。

1411

「推定後半3ハロン」3位の2番サンデーウィザードが好位から差し切り勝ち。「推定前半3ハロン」1位の6番マイネルフロストが2番手から粘り込む。「推定後半3ハロン」1位の11番メートルダールは3着を確保。点数を絞って、3連複「10610円」の万馬券を獲り逃す失敗策。

「推定3ハロン」1位の2頭が馬券絡み
Photo_33
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<新潟11R新潟大賞典の結果>
1着.2番サンデーウィザード(3人気)
2着.6番マイネルフロスト (11人気)
3着.11番メートルダール  (1人気)

Photo_37




東京11R・NHKマイルC(G1)、芝1600m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「4角先頭馬」が3勝。すべて1番人気に応えており、実力があれば逃げ切りが可能ではある。

過去5年で「4角先頭馬」が3勝
7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近3年連続して「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入りが勝利。そして、近7年で「ハイブリッド指数」3番手以内が実に6勝。勝ち馬の6頭が「推定後半3ハロン」5位以内に該当。上位の上がりは要求される。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

4番カラクレナイは桜花賞で上がり2位をマークして4着。「ハイブリッド指数」=《60》超えと上々。

上がり2位
「ハイブリッド指数」=《61》

1_6

全5戦すべて上がり2位以内をマーク。

全5戦すべて上がり2位以内をマーク
2_5

「推定後半3ハロン」2位。直線の長い東京コースは向く。

「推定後半3ハロン」2位
1_2

1番モンドキャンノはスプリングSで10着。行きたがる面があるので、1800mは長い。

レース特記=「行たがる」「距離長」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

今回は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。仕上がりは問題ないはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


ルメールJは東京1600mの複勝率が《51.6%》と高い。

該当コース騎手成績
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

3番アウトライアーズは皐月賞で12着と大敗。

「ハイブリッド指数」=《58》
4_5

時計の速い決着に実績が不向きだったか。

レース特記=「高速場×」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

上がりの掛かる中山の方が向いている。

馬特記=「渋馬場○」「上が掛○」
2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番ボンセルヴィーソは近4走すべて4角3番手以内で立ち回っている。

近4走すべて4角3番手以内
7_2

しかも、ニュージーランドTでは大外枠から、出遅れを挽回して3着。

レース内容
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

オープンで4戦して3着を外していないのは立派。勝ち味に遅い反面、相手なりに走れるタイプ。

「クラス成績」=【0・2・2・0】

8

「位置取りシート」的には「最内」の1番手はよい傾向。

今年の「位置取りシート」
4_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


12番ミスエルテは「ハイブリッド指数」は《50》前後で低迷。

「ハイブリッド指数」=《50》前後
1_7

しかも、一戦ごとに馬体重が減っている。テンションが高い面があるので、長距離輸送は大きな課題。

レース特記=「落着ほし」
4_3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

7番ジョーストリクトリはニュージーランドTを快勝。展開が向いたのは確かなので、今回は真価が問われる一戦。

「ハイブリッド指数」=《55》
2_6

8番タイムトリップはクロッカスS、ニュージーランドTで上がり最速をマーク。直線の長い東京は向いている。

2走続けて上がり最速をマーク

3_5

16番アエロリットは桜花賞で4番カラクレナイと並んで上がり2位タイ。外を回る距離ロスがあったので、「ハイブリッド指数」は《62》と高い。

桜花賞で上がり2位
「ハイブリッド指数」=《62》

5_4

1600mで連対を外したのは前走だけ。

「距離実績」=【0・3・0・1】
3_2

「推定後半3ハロン」1位。牡馬相手でも末脚は勝るとも劣らない。

「推定後半3ハロン」1位=16番アエロリット
Photo_38
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「推定後半3ハロン」1位の16番アエロリットが中心。相手本線は4番カラクレナイ、1番モンドキャンノの2頭。8番タイムトリップ、6番ボンセルヴィーソ、3番アウトライアーズにも注意が必要。

Photo_40
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

4番カラクレナイが1人気とはいえ、単勝5倍と人気は割れている。16番アエロリットが単勝5倍台後半の2人気で続いて、単勝10倍以下が4頭。6番ボンセルヴィーソ、8番タイムトリップが単勝10倍超え。

Photo_39

過去10年で3連複万馬券が7回、10万超え馬券が4回の大荒れのレース。しかも、今年は全馬にチャンスがありそうな大混戦ムード。単勝、3連複フォーメーションで万馬券狙いに徹する。

2611

16番アエロリットは好スタートから好位の外を追走。直線で早めに先頭に立って、14番リエノテソーロ以下の追撃を封じて、1分32秒3の好時計で押し切る。6番ボンセルヴィーソが逃げ粘って3着。単勝「580円」、3連複「50600円」の5万馬券が的中して、36万円超えの払い戻しを達成。

<東京11RNHKマイルカップの結果>
1着.16番アエロリット   (2人気)
2着.14番リエノテソーロ  (13人気)
3着.6番ボンセルヴィーソ (6人気)

Photo_41

久保の馬券★3連複5万馬券★
2611
単勝 5.8×2万円=11万1600円
3連複 506.0×500円=25万3000円
購入5万5000円 払戻36万4600円


苦戦続きの今春のG1だったが、昨年に続いてNHKマイルCで万馬券が的中。マイル路線は牝馬が強い、クイーンCの時計が優秀の判断が正解。今週のヴィクトリアMは軸の信頼度が高いので、券種選択、金額配分、配当面がどうかだけか。

「推定3ハロン」1位の2頭が馬券絡み
Photo_38
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。5月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて6月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年5月 9日 (火)

【回顧】朝から人気同士での決着が続出…?!の日曜日;

■メーンまで10レース中、1人気は7頭が3着以内■

京都新聞杯は4頭に絞って、"◎▲"で馬連「880円」が的中。予想的にも、配当的にも大したものではないとはいえ、馬連10倍前後が4点以内に絞れて、資金配分が巧くできれば儲けは出る。土曜は3R、11Rの馬連のおかげで、6万円強のプラス収支で終了、

Photo_32
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

土曜の芝は6クラあって、すべて「推定後半3ハロン」5位以内が勝利。そして、「位置取りシート」的には勝ち馬はすべて「最内」「外」1番手に該当。実力を発揮しやすい馬場で、馬券も当たりやすい状況。

勝ち馬はすべて「最内」~「外」1番手
6
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論



日曜の1Rは「推定前半3ハロン」1位の14番ハトマークワルツを厚めで、3連複ボックスを中心に購入。1~3人気で決着して、3連複の「2720円」の配当。

1Rの「推定3ハロン」
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_2

<京都1Rの結果>
1着.10番モズキングタイド (2人気)
2着.15番グランサラ    (3人気)
3着.14番ハトマークワルツ (1人気)

Photo_3

1Rの馬券
361
3連複 27.2×600円=1万6320円
購入1万3500円 払戻1万6320円


2Rは3連複5頭ボックスの10点買いまで絞って、3連複の「1800円」の配当が的中。

2Rの「推定3ハロン」
Photo_4

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_5

<京都2Rの結果>
1着.6番オースミイーグル (5人気)
2着.1番ティーブラッサム (3人気)
3着.7番ブルベアジュラフ (1人気)

Photo_6

2Rの馬券
362
3連複 18.0×1000円=1万8000円
購入1万円 払戻1万8000円




京都3R・3歳未勝利(牝)、芝内1400m
Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

前走が同レースで2着の12番デリスモア、3着の14番イェーガーオレンジが「ハイブリッド指数」=《40》超え。

「ハイブリッド指数」=《40》超えが2頭
Photo_8
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

安定感では4戦して3着以内が3回の12番デリスモアが上。

「クラス成績」=【0・2・1・1】
Photo_9

あとは配当次第でどう組み立てるか。紛れの多い内回りコース、有利とはいえない外枠だから、2頭に人気集中なら一角崩しを期待する手も。

Photo_10
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

12番デリスモアが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。外枠に人気馬が集中している。

Photo_11

12番デリスモアから3連複で流して、内めの枠の8番クラシカルレディ、9番ラファエラの馬券絡みに期待。馬連は1点だけ押さえておく。

363

1~3人気で決着して、馬連「470円」、3連複「690円」。本日は朝から低配当が続く。

「ハイブリッド指数」1~3番手で決着
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

<京都3Rの結果>
1着.12番デリスモア    (1人気)
2着.14番イェーガーオレンジ(2人気)
3着.15番ラフォリア    (3人気)

Photo_13

久保の馬券
363
馬連 4.7×2000円=9400円
3連複 6.9×1000円=6900円
購入1万2000円 払戻1万6300円




京都6R・4歳上500万下、ダ1200m
Photo_14

8番グラッブユアコートは休み明けの前走が24kg増で2着。

「馬体重」=480(+24k)
Photo_16

現級では6戦して3着を外していない。

「クラス成績」=【1・4・1・0】
Photo_15

休み明け2走目で順当に勝ち負け。

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
Photo_17

「4歳馬」で現級でも馬券絡みの14番クリノサンレオ、6番スーパーライナー、9番オンリーワンスター、2番ウォーターバオバブを加えた5頭が上位。

Photo_18

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

8番グラッブユアコートの単勝1倍台中盤の断然人気は過剰人気の感。

Photo_19

逆転候補の「4歳馬」を3頭えらんで、馬単の「2着固定」を選択。タテ目の馬連ボックスも購入する。

366

14番クリノサンレオが 8番グラッブユアコートを差し切る。馬連「380円」に対して、馬単は3.5倍の「1330円」。取りこぼしの多い単勝1倍台前半~中盤は、馬単「2着固定」がおススメ。

<京都6Rの結果>
1着.14番クリノサンレオ  (2人気)
2着.8番グラッブユアコート(1人気)
3着.2番ウォーターバオバブ(4人気)

Photo_20

久保の馬券
366
馬単 13.3×3000円=3万9900円
購入1万3500円 払戻3万9900円




京都8R・4歳上500万下、芝内2000m
Photo_21

8頭立てと頭数は手頃。7番アグネスリバティは休み明けの前走を含めて、3走連続して2着。

3走連続して2着
Photo_22

ただし、鞍上が今年1勝だから、単勝1倍台に突入はリスクが高い。

鞍上が今年1勝
Photo_23

少頭数の内回り戦は意外と荒れやすい。

Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

7番アグネスリバティは単勝2倍のやや抜けた1人気。

Photo_25

7番アグネスリバティから3連単の「2着固定」「3着固定」を選択。

368

7番アグネスリバティは外を回って差し届かず。少頭数の断然人気は信頼し辛い。

<京都8Rの結果>
1着.6番エッジースタイル (4人気)
2着.5番ナリタエイト   (3人気)
3着.1番マイネルアトゥー (2人気)

Photo_26




京都9R・矢車賞(3歳上500万下・牝)、芝外1800m
Photo_27

9頭立ての牝馬限定戦。オープンで好走の5番ディアドラ、1番ドロウアカードが人気を分け合う。

Photo_28

5番ディアドラは桜花賞で上がり最速マーク。

桜花賞で上がり最速マーク
Photo_29

「ハイブリッド指数」は抜けて高く、「推定後半3ハロン」も1位。

「ハイブリッド指数」は2番手と《-7.7》差
「推定後半3ハロン」1位

Photo_30

その他は「社台系」の3番ルエヴェルロール、7番レイズアベール、6番コロナシオンの3頭。

Photo_31
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

3連複は1番ドロウアカードが絡めば5倍前後と激安。5番ディアドラから馬連3点。6番コロナシオンを見切って、1番ドロウアカードが絡めば、ややトリガミでも諦める。3番ルエヴェルロール、7番レイズアベールが絡めば儲かる。

369

人気通りに決着して、馬連「310円」の激安配当。1点勝負する気にもならなかったので、ややトリガミでも仕方がない。本日は低配当が続出とはいえ、8R以外はすべて的中。

<京都9R矢車賞の結果>
1着.5番ディアドラ    (1人気)
2着.1番ドロウアカード  (2人気)
3着.6番コロナシオン   (3人気)

Photo_32

久保の馬券
369
馬連 3.1×5000円=1万5500円
購入2万円 払戻1万5500円

(→続く)




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。5月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて6月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年5月 8日 (月)

【回顧】馬連10倍前後で儲ける方法…?!の土曜日;

■3R、11Rは馬連を券種選択して■

先週の天皇賞(春)は1人気のキタサンブラックが2番手追走から押し切り勝ち。2~6Fが57.0秒、2~7Fが68.6秒の短距離並。従来のレコードを0.9秒も更新する3分12秒5は速い。

2ハロン目から短距離並の猛ラップ
2
*画像はハイブリッド新聞(PC版)の【成績入り速報版】

一年を通して、もっとも馬場が綺麗な京都開催なので、内枠有利は年頭に置いておいた方がよい。

先週も内枠が有利
2
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」




京都2R・3歳未勝利、ダ1400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

「ハイブリッド指数」=《35》前後で上位は混戦。初戦は芝で4着の2番メンターモードがルメールJ騎乗で基準1人気。「初ダ」、休み明けは一変の期待ができる反面、人気なら不安材料となる。

「初ダ」、休み明け
Photo_8

単勝2倍台中盤の1人気ならリスクの方が高い。

Photo_9

軸には「推定前半3ハロン」1位の1番ジョーアラビカを選択。

「推定前半3ハロン」1位=1番ジョーアラビカ
Photo_10
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

3連複フォーメーションの1頭→2頭→14頭の25点買い。

352

1人気の2番メンターモードが2着に入って、1番ジョーアラビカは4着まで。3着が11人気の10番キーダッシュで3連複「12580円」の万馬券。

<京都2Rの結果>
1着.7番メイショウバンカラ(2人気)
2着.2番メンターモード  (1人気)
3着.10番キーダッシュ   (11人気)

Photo_11




京都3R・3歳未勝利、ダ1900m
Photo_2

4番ワンダーラジャは3走前、2走前に3着しており、「ハイブリッド指数」=《40》を超えている。8着に大敗の前走が力負けではない。人気落ちなら狙い目か。

「ハイブリッド指数」=《40》超え
Photo_12

3番カナイオが単勝2倍台中盤の1人気。4番ワンダーラジャが単勝4倍台中盤の2人気。単勝10倍以下の5頭の争い。

Photo_13

4番ワンダーラジャから3番カナイオとの組み合わせだけ10倍以下と安い。この1点だけを見切って、キャリア1戦の7枠の2頭を厚めに購入する。

353

10番イージーマネーが4番ワンダーラジャとの接戦を制する。今回は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで一変。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


馬連「1100円」が本線で的中して、5万円超えの払い戻し。券種選択&資金配分ともに成功して、馬連10倍前後でも儲けは大きい。

「ハイブリッド指数」上位で決着
Photo_14
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

<京都3Rの結果>
1着.10番イージーマネー  (3人気)
2着.4番ワンダーラジャ  (2人気)
3着.3番カナイオ     (1人気)

Photo_15

久保の馬券
353
馬連 11.0×5000円=5万5000円
購入1万5000円 払戻5万5000円




京都6R・3歳500万下、ダ1200m
Photo_3

3番スプリングゲイルは「初ダ」の前走が1.7秒差の大楽勝。先手を取れれば、このクラスでも楽勝まであっていい。

1.7秒差の大楽勝
Photo_16

2番テイエムチェロキーは2走前に「ハイブリッド指数」=《50》超え。距離短縮、浜中J騎乗は魅力。

「ハイブリッド指数」=《50》超え
Photo_17

16番アードラー、10番メイショウアリソン、6番メイショウミズカゼを加えた5頭が上位。

Photo_18
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

3番スプリングゲイルが単勝3倍台の1人気と思ったより売れている。2番テイエムチェロキーは単勝7倍の4人気なら妙味あり。

Photo_19

2頭から馬連、馬単フォーメーションを選択。馬連だけ的中なら、やや儲け程度。馬単の的中を狙う。

356

2頭ともに馬券絡みできず。内枠を狙ったものの、外枠の3頭で決着。

<京都6Rの結果>
1着.16番アードラー    (2人気)
2着.10番エッシャー    (5人気)
3着.15番オールドベイリー (6人気)

Photo_20




京都7R・3歳未勝利、芝外1400m
Photo_4

10番ステラルージュ、2番サングレーザーの2頭が「ハイブリッド指数」=《50》超え。

「ハイブリッド指数」=《50》超え
Photo_21
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

2番サングレーザーの単勝1倍台前半の断然人気は過剰人気の感。

Photo_22

有利な内枠で2着は外さないと判断して、馬単の「2着固定」を選択。

357

2番サングレーザーが最後方追走。3着も危ないかと思ったが、大外から豪快に0.4秒差も突き抜けて、ラストは押さえる余裕まで。外回りは脚があれば差し届く。

「ハイブリッド指数」1~3番手で決着
Photo_21
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

<京都7Rの結果>
1着.2番サングレーザー  (1人気)
2着.10番ステラルージュ  (2人気)
3着.4番フェルトベルク  (5人気)

Photo_23




京都9R・鴨川特別(4歳上1000万下)、芝内2000m
Photo_5

12頭立てと頭数は手頃。3番レトロロックは500万下を勝ちあがって、ようやく1000万下へ復帰してきた。

前走で500万下を勝利。
Photo_24

再昇級初戦、トップハンデ。ルメールJ騎乗で単勝1倍台後半は危険。波乱含みの一戦とみたい。

Photo_25

3連複7頭ボックスの35点買いで万馬券狙い。

359

3番レトロロックが中団から抜け出して勝利。断然人気に勝たれた割には3連複「4450円」はついた方。6番サイモンラムセスは現級で1勝もしていないが、半分近くは馬券絡み。2着、3着固定など狙いやすい。

「クラス成績」=【0・9・4・14】
Photo_26

<京都9R鴨川特別の結果>
1着.3番レトロロック   (1人気)
2着.11番ビービーブレスユー(7人気)
3着.6番サイモンラムセス (6人気)

Photo_27

久保の馬券
359
3連複 44.5×300円=1万3350円
購入1万500円 払戻1万3350円




京都10R・パールS(4歳上1600万下・牝)、芝外1800m
Photo_6

牝馬限定の外回り1800m戦。「ハイブリッド指数」=《60》超えが3頭。瞬発力勝負ならディープ産駒の8枠の2頭が上位か。

「ハイブリッド指数」=《60》超えが3頭
Photo_28

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

4番ミエノサクシードは内枠、鞍上次第。5番バンゴールはルメールJ騎乗なら押さえは必要。

Photo_29

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

4番ミエノサクシード、10番レッドアヴァンセが単勝3倍台で人気を分け合う。11番ワントゥワンが単勝4倍台、5番バンゴールが単勝5倍台で続く。

Photo_30


点数を広げては儲けが出ない。枠連8=8が7倍台なら妙味ありと判断。

3510

4番ミエノサクシード、10番レッドアヴァンセで決着。11番ワントゥワンは外を回って差し届かず5着。内枠有利な馬場で、外枠2頭の1点勝負は厳しかったか。

「ノーザンFしがらき」から放牧帰りの2頭が馬券絡み
4
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<京都10Rパールステークスの結果>
1着.4番ミエノサクシード (1人気)
2着.10番レッドアヴァンセ (2人気)
3着.2番カゼルタ     (9人気)

Photo_31




京都11R・京都新聞杯(G2)、芝外2200m
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬はすべて上がり4位以内をマークしている。京都外回り戦らしく、上位の上がりが必要不可欠。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり4位以内
1_8
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

13年キズナ、16年スマートオーディンは「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位に該当して勝利している。例年は「ハイブリッド指数」1番手、2番手のどちらかが馬券絡み。外回りでも「推定前半3ハロン」上位馬の前残りは多い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

4番インヴィクタは若葉Sで3着。3走連続して上がり最速をマーク。

「ハイブリッド指数」=《54》
近3走は上がり最速をマーク
2_7

加速が遅い面があるので、直線が長いコースの方が向いている。

レース特記=「直長向き」「勝負モタ」
1_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ルメールJにしては複勝率が低い舞台だが、それでも他騎手よりは上か。

該当コース騎手成績
2_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「出遅れ率」は《50%》と高いので、後方からのレースは想定しておいた方がよい。

「出遅れ率」=《50%》
3_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

3番サトノクロニクルは「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
3_6

水仙賞は逃げ馬にレースラップのラスト2F11.2秒-11.5秒を刻まれては仕方ない。

レースラップのラスト2F11.2秒-11.5秒
2_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3走すべて上がり2位以内。特に初戦、3走目は2位に0.5秒差以上の断トツの上がりをマーク。

3走すべて上がり2位以内
上がり最速(上がり2位に0.5秒差以上)

3_7

「推定後半3ハロン」1位。京都の外回りは向くはず。

「推定後半3ハロン」1位=3番サトノクロニクル
Photo_32

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今回は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。仕上がりも問題ないはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
1_5
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


5番サトノリュウガは未勝利、福寿草特別を連勝。休み明けで成長があるかどうか。【直前情報】を参考にしたい。

天皇賞(春)の【直前情報
3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

2番ダノンディスタンスは「ハイブリッド指数」=《50》未満。オープン特別2着でもレベルは低い。

「ハイブリッド指数」=《50》未満
4_6

8番ミッキースワローは3走連続して上がり最速をマーク。

3走連続して上がり最速をマーク
5_5

鞍上が京都外回り2200mで初騎乗な点が気掛かり。

該当コース騎手成績
2_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

11番プラチナムバレットは近2走は「ハイブリッド指数」=《50》超え。

「ハイブリッド指数」=《50》超え
6_3

前後半5傑入り。有力馬より先行力があるのは強み。

「4角5番手内率」=《80%》
前後半5傑入り
3_4

今の時期の開催前半の東京&京都は馬場状態が良いので、当日の傾向がそのままメインに反映される事が多い。先週と同様、「最内」「中」有利の傾向となるか。

先週の京都の芝の「位置取りシート」の傾向
1

「推定前半3ハロン」断トツ1位の12番ウインベラシアスの単騎逃げは警戒しておきたい。

「最内」1番手
4_3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


3番サトノクロニクルが中心。相手は4番インヴィクタ、11番プラチナムバレットの2頭。12番ウインベラシアスを穴で一考。

Photo_33

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

3番サトノクロニクルが1人気とはいえ、単勝3倍台後半。4番インヴィクタ、11番プラチナムバレットが単勝4倍台で続く。5番サトノリュウガ、8番ミッキースワローは3着まで。

Photo_34

3番サトノクロニクルから相手2頭への馬連が10倍前後。そして、12番ウインベラシアスとの組み合わせが200倍超え。この馬が絡めばすべて馬連は万馬券なので、タテ目は押さえておく。

3511

ゴール前の激しい叩き合いから、、11番プラチナムバレット、3番サトノクロニクルが抜け出す。馬連「880円」が絞って獲れて、8万円台の払い戻し。

「ノーザンFしがらき」から放牧帰りの2頭が馬券絡み
5
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<京都11R京都新聞杯の結果>
1着.11番プラチナムバレット(2人気)
2着.3番サトノクロニクル (1人気)
3着.2番ダノンディスタンス(6人気)

Photo_35

久保の馬券
3511
馬連 8.8×1万円=8万8000円
購入2万5000円 払戻8万8000円


本日の芝は6クラあって、すべて「推定後半3ハロン」5位以内が勝利。そして、「位置取りシート」的には勝ち馬はすべて「最内」「外」1番手に該当。実力を発揮しやすい馬場。

勝ち馬はすべて「最内」~「外」1番手
6
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


京都新聞杯は4頭に絞って、"◎▲"で馬連「880円」が的中。予想的にも、配当的にも大したものではないとはいえ、馬連10倍前後が4点以内に絞れて、資金配分が巧くできれば儲けは出る。本日は3R、11Rの馬連のおかげで、6万円強のプラス収支で終了。

「推定後半3ハロン」上位がワン・ツー
Photo_32
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。5月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて6月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

【回顧】内枠有利、前が止まらない馬場…?!の日曜日;(2)

■今年のG1はすべて「推定前半3ハロン」5位以内が勝利■

メーンまで芝は5鞍あって、すべて1~4番枠が勝利。そして、すべて「推定前半3ハロン」1位が馬券絡み。8枠の15番サトノダイヤモンドにとって厳しい条件が…。

メーンまでの芝はすべて「推定前半3ハロン」1位が馬券絡み
11
12
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

そして、「位置取りシート」的には「最内」「中」1番手が好走を連発。果たして天皇賞(春)も内有利の傾向か。

「最内」~「中」1番手が好走
1_2
2_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論





京都11R・天皇賞(春)(G1)、芝外3200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬はすべて2周目の4角5番手以内で立ち回っている。同じ京都外回り長距離戦の菊花賞に比べて、距離適性の低い馬が少なく、距離ロスが大きく響いてくる。

過去5年の勝ち馬は2周目の4角で5番手以内
1_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去10年で1人気が0連対と大不振。ただし、近7年の勝ち馬の4頭は「ハイブリッド指数」2番手以内。連対馬の11頭までが「推定前半3ハロン」「推定後半3ハロン」4位以内に該当している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

3番キタサンブラックは今年からG1の大阪杯を好位から抜け出して快勝。

レース内容
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

近走はすべて「ハイブリッド指数」=《76》超えのパフォーマンス。

「ハイブリッド指数」=《76》超え
2_3

京都は菊花賞、天皇賞(春)を含めて、3戦3勝と得意としている。今回も好勝負必至。

「コース実績」=【3・0・0・0】
3_2

15番サトノダイヤモンドは年明け初戦の阪神大賞典を快勝。成長著しい4歳馬らしく、一戦ごとに「ハイブリッド指数」は上昇している。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
4_3

3番キタサンブラックと同様、京都では3戦3勝と負け知らず。

「コース実績」=【3・0・0・0】

5_2

道中の行きっぷりがよく、折り合いが課題ではある。

レース特記=「掛り気味」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

とはいえ、デビューから一度も3着を外していない安定感がある。

「全成績」=【7・1・1・0】
5_3

「推定前半3ハロン」「推定後半3ハロン」ともに上位。先行力、末脚ともに上位。

前後半5傑入り=濃いオレンジ色で表示
K11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

1番シャケトラは日経賞を後方から豪快に差し切り勝ち。「ハイブリッド指数」=《75》は上位とは差はわずか。

「ハイブリッド指数」=《75》
6_2

スタミナがあるので、3200mは問題ない
馬特記&レース特記=「スタミ○」
4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

キャリア6戦と底を見せていない。

「全成績」=【4・1・1・0】

7_2

先週のフローラSは人気薄の1番モズカッチャンが最内枠を活かして勝利。1枠が5勝と開幕週の東京は明らかに内枠有利の傾向。

東京の芝は1枠が5勝
Photo
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」

一方の京都も1枠が4勝、複勝率《40%》超えの好成績。1番シャケトラにとっては絶好の最内枠。

東京の芝は1枠が4勝
Photo_2
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」

一線級相手に通用するか。【直前情報】も参考にしたい。

マイラーズCの【直前情報】
4
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

6番シュヴァルグランは阪神大賞典で2着。有馬記念から馬体が絞れていたのがよかったはず。

「馬体重」=474k(-4)
8

スタミナには不安がなく、ラストは確実に伸びてくる。内枠を引けたのは大きい。

レース特記=「スタミ○」「終い確実」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12番ゴールドアクターは近3走が勝ち切れず。追って甘い面が出ている。時計が掛かる中山が得意なので、京都の高速馬場には不安が残る。

レース特記=「追って甘」「中山向き」

6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

9番ディーマジェスティは昨秋以降は「ハイブリッド指数」は低迷。距離延長もプラスとは言えない。

「ハイブリッド指数」=《70》台前後
10

7番アルバートはダイヤモンドSの上がり最速33.4秒は上がり2位に0.7秒差でで断トツ。

上がり最速(上がり2位に0.7秒差
11

長距離戦で58kgを背負って、レースラップのラスト3F11秒台は破格。

レースラップのラスト3F11秒台
7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

天皇賞(春)は「中」の人気薄が好走するレース。1番手に該当は好材料。昨年の6着以上があってよい。

「中」1番手=7番アルバート
Photo_3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


16番レインボーラインは菊花賞で上がり2位、ジャパンCで上がり最速。デムーロJが引き続き手綱を取るので侮れない。

菊花賞で上がり2位、ジャパンCで上がり最速
9

皐月賞ではダンビュライトが波乱を演出。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
Photo

「ノーザンFしがらき」帰りの人気薄には常に注意が必要。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り

Photo_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


1番シャケトラに2強の一角崩しを期待。3番キタサンブラックの大崩れは考えづらい。逆に15番サトノダイヤモンドにとって枠が厳しい。

Photo_8
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

3番キタサンブラック、15番サトノダイヤモンドに人気が集中。1番シャケトラは単勝10倍前後の3人気。

Hb_15

1番シャケトラの単勝、3番キタサンブラックとの2頭軸を選択。例年は荒れ気味のレースだが、今年はほぼノーチャンスの馬も多いか。

34112

1番シャケトラは痛恨の出遅れ。押してすぐさま挽回したが、3番キタサンブラックの直後を力んで追走しては…。最内を通れたのはよいとして、道中で消耗して伸び切れず。

Photo_3

3番キタサンブラックは2番手追走から、2周目の4角で早くも先頭。直線は6番シュヴァルグラン、15番サトノダイヤモンドを寄せ付けず。2~6Fが57.0秒、2~7Fが68.6秒の短距離並。

2ハロン目から短距離並の猛ラップ
2
*画像はハイブリッド新聞(PC版)の【成績入り速報版】

この猛ラップを2番手から押し切って、従来のレコードを0.9秒も更新する3分12秒5は強い。

<京都11R天皇賞(春)の結果>
1着.3番キタサンブラック (1人気)
2着.6番シュヴァルグラン (4人気)
3着.15番サトノダイヤモンド(2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_19


天皇賞(春)も勝ち馬は「推定前半3ハロン」上位馬から。今年のG1は6レースの勝ち馬はすべて先行~中団で立ち回っている。例年と傾向がやや異なっている。

「推定前半3ハロン」1位=3番キタサンブラック
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

京都の芝は6鞍すべて「推定前半3ハロン」1位が馬券絡み。内枠、先行有利の傾向が来週も続くはず。

芝は「推定前半3ハロン」1位がすべて馬券絡み
1112
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。5月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて6月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (1)

2017年5月 2日 (火)

【回顧】内の先行勢が止まらない京都の馬場…?!の日曜日;

「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。5月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて6月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版




■芝5鞍すべて「推定前半3ハロン」1位が馬券絡み■

本日は一年でもっとも開門時間が早い天皇賞(春)デー。キタサンブラック&サトノダイヤモンドが参戦するだけでなく、ゴールデンウイークということもあって、開門の7時半前から長蛇の列。1Rまで2時間半、場内をフラフラと散歩。暖かくて、絶好の競馬日和。

Photo


1Rは牝馬限定の未勝利戦。「初出走」の13番イルーシヴハピネスを嫌って、3連複5頭ボックスの10点買いで「1690円」が的中。「初出走」「初ダ&初芝」は人気薄では狙えるが、人気なら嫌って購入するのがベター。

1Rの「推定3ハロン」
3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Hb_8

<京都1Rの結果>
1着.2番サイモンミラベル (2人気)
2着.4番ピカロ      (3人気)
3着.7番ワールドオンライン(5人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

1Rの馬券
341
3連複 16.9×1000円=1万6900円
購入1万円 払戻1万6900円

印3つ入りはよく走る。

1Rの「推定3ハロン分析シート」(コンビニ版)
4
見方はコチラから


2Rは「初ダ」の6番サンライズソウマを含めて、3連単フォーメーションで購入。3着に8人気で「初ダ」の12番マントンが入って、3連単「11870円」の万馬券。点数が増えると思って、見切って失敗。

2Rの「推定3ハロン」
3f_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Hb_9

<京都2Rの結果>
1着.7番メイショウマトイ (1人気)
2着.5番ホワイトドラゴン (2人気)
3着.12番マントン     (8人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

2Rの馬券
342




京都3R・3歳未勝利、ダ1200m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

14番ミスターロンリーは3走前に芝で先手を奪って2着、「初ダ」の前走も逃げ粘って4着。

芝でも4角先頭で2着あり
Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

ダッシュ力があるので、1400mより1200mの方が向くはず。

「推定前半3ハロン」断トツ1位
Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

相手は9番レッドルドラ、6番ニシノキャプテン、12番サクセスエナジーの3頭が有力。

Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

14番ミスターロンリーは単勝4倍台の3人気。

Hb_10

馬連3点も一考だが、他に一変の可能性を秘めた人気薄も多いので、3連複フォーメーションで万馬券狙い。

343

「推定3ハロン」断トツ1位の14番ミスターロンリー、12番サクセスエナジーの2頭で決着。3着に「推定前半3ハロン」2位で10人気の16番バルコラベーロが入って、3連複「16060円」の万馬券が的中。

「推定3ハロン」断トツ1位の2頭で決着
3f_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<京都3Rの結果>
1着.12番サクセスエナジー (2人気)
2着.14番ミスターロンリー (3人気)
3着.16番バルコラベーロ  (10人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

久保の馬券★3連複万馬券★
343
3連複 160.6×500円=8万300円
購入1万3500円 払戻8万300円




京都5R・3歳未勝利、芝内1200m
Photo_4

3番ラヴィングアーサーは舌がハミを越したり、追って頭が上がるなど、レースぶりに幼さが残る。

レース特記=「追頭上る」「舌ハミ越」
Member_kubovsakagi_com_hbcomment_20
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ルメールJへの乗り替わりでの過剰人気は危険。

「ハイブリッド指数」4番手
Member_kubovsakagi_com_hbresults__7

単勝2倍台前半のやや抜けた1人気は過剰人気の感。

Hb_11

それより11番イリスファルコンが不利な外枠で単勝5倍台の2人気の方が過剰人気の感。

不利な外枠
Member_kubovsakagi_com_hbresults__8

最内枠で「推定後半3ハロン」3位の1番コウエイダリア、「推定前半3ハロン」1位の13番コロラトゥーレから変則3連複フォーメーションの2頭→7頭→7頭の25点買い。1人気、2人気のどちらかが飛ぶはず。

345

13番コロラトゥーレが3着に入って3連複は的中。2人気が飛んだものの、1人気が絡んで、「2570円」の配当まで。

「推定前半3ハロン」1位=13番コロラトゥーレ
5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

3番ラヴィングアンサーは内へ斜行して、ルメールJが10万円の制裁を受けながら、何とか騎乗停止にはならず。乗り難しい面があるので、今後も鞍上次第の面が大きい。

レース特記=「追頭上る」「舌ハミ越」
Member_kubovsakagi_com_hbcomment_20
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

<京都5Rの結果>
1着.3番ラヴィングアンサー(1人気)
2着.2番ディープウォーリア(3人気)
3着.13番コロラトゥーレ  (5人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__9

久保の馬券
345
3連複 25.7×500円=1万2850円
購入1万2500円 払戻1万2850円




京都7R・3歳未勝利、芝外2400m
Photo_5

「推定後半3ハロン」重視の芝外回り2400m戦。1位は2番ヴァーサトル。単勝3倍台後半の2人気なら買える配当ではある。

「推定後半3ハロン」1位=2番ヴァーサトル
3f_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

それより、「推定後半3ハロン」2位の10番ディピュートが単勝31倍台の8人気の方に妙味を感じる。

Hb_12

10番ディスピュートから3連複フォーメーションの1頭→3頭→8頭の18点買いを選択。

347

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入りの4番ウインカートゥーンが快勝。10番ディスピュートは惜しくも4着まで。芝はルメールJが3戦すべて勝利。内枠の先行馬が止まらない。

「ハイブリッド指数」1番手
Member_kubovsakagi_com_hbresults_10

<京都7Rの結果>
1着.4番ウインカートゥーン(1人気)
2着.8番ドルフィンマーク (3人気)
3着.2番ヴァーサトル   (2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_11




京都8R・3歳未勝利、芝外1400m
Photo_6

「推定前半3ハロン」1位は9番プルメリアスター。1400m戦なら先行して簡単には止まらないか。

「推定前半3ハロン」1位=9番プルメリアスター
3f_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

単勝28倍台の8人気なら穴で一考の余地あり。

Hb_13

9番プルメリアスターを加えて、相手もすべて9番枠より内枠で固めて、3連複7頭ボックスの35点買い。

348

ルメールJ騎乗の2番レッドリーガルが内枠を活かして逃げ切り勝ち。8Rまでの芝はすべて4番枠より内枠が勝利、そして、すべて鞍上がルメールJ…。

ルメールJ+内枠
Member_kubovsakagi_com_hbresults_12

内枠、「推定前半3ハロン」を重視した結果、3連複「19360円」が的中。本日、2本目の万馬券。

<京都8R鷹ケ峰特別の結果>
1着.2番レッドリーガル  (6人気)
2着.9番プルメリアスター (8人気)
3着.7番ビットレート   (1人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_13

久保の馬券★3連複万馬券★
348
3連複 193.6×300円=5万8080円
購入1万500円 払戻5万8080円




京都9R・糺の森特別(4歳上1000万下)、芝外1800m
Photo_7

14頭立ての牝馬限定戦。10番アッフィラートは「レースレベル」=《S》で500万下を快勝。

「レースレベル」=《S》
Member_kubovsakagi_com_hbresults_15

デビューから6戦して3着を外していない。

「クラス成績」=【2・1・3・0】
Member_kubovsakagi_com_hbresults_16

ディープ産駒だから、京都の軽い馬場は向くはず。昇級初戦から勝ち負けできるはず。

「推定後半3ハロン」1位=10番アッフィラート
Member_kubovsakagi_com_hbresults_14

単勝4倍台中盤の3人気なら買える配当か。

Hb_14

10番アッフィラートから再び内枠を重視して、3連複の1頭軸、相手7頭の21点買い。

349

10人気の1番エマノンが勝利。4走前に「ハイブリッド指数」=《55》をマークしており、上位を争える実力はあった。最内枠が活きたのは間違いない。

4走前に「ハイブリッド指数」=《55》
Member_kubovsakagi_com_hbresults_17

<京都9R糺の森特別の結果>
1着.1番エマノン     (10人気)
2着.11番ペプチドサプル  (4人気)
3着.14番メイショウタチマチ(5人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_18


メーンまで芝は5鞍あって、すべて1~4番枠が勝利。そして、すべて「推定前半3ハロン」1位が馬券絡み。8枠の15番サトノダイヤモンドにとって厳しい条件が…。

メーンまでの芝はすべて「推定前半3ハロン」1位が馬券絡み
11
12
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「位置取りシート」的にも内目の1番手の好走が目立つ。

「最内」~「中」の1番手が好走
1
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


(→続く)




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。5月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて6月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

【回顧】ダービーの主役へ名乗りをあげる…?!の土曜日;

「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。5月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて6月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版




■2分23秒6の青葉賞レコードで快勝■

先週の日曜のフローラSは内を突いた上位2頭に対して、5番ホウオウパフュームは外へ持ち出して、内枠を活かせず。

フローラSの「位置取りシート」
Photo_38

そして、マイラーズCも内を突いた3頭で決着。大外枠から迷うことなく内を突いたルメールJ騎乗はお見事。開幕2週目の今週も内有利を念頭に置いて予想、馬券購入する必要がある。

マイラーズCの「位置取りシート」
Photo_39
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論





京都3R・3歳未勝利(牝)、芝外1800m
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

ディープ産駒の3頭が人気の中心。キャリア7戦の8番ユイフィーユより、キャリア3戦の9番エレクトロニカの方が上積みが見込める。

8番ユイフィーユの「クラス成績」
Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

9番エレクトロニカの「クラス成績」
Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

4番ケアリイカイは初戦で既走馬相手に上がり最速をマークして4着は立派。2戦目で前進が期待できる。

初戦で既走馬相手に上がり最速をマーク
Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

9番エレクトロニカが単勝1倍台後半の断然人気。4番ケアリイカイ、8番ユノフィーユが単勝4倍台で続く。

Hb

9番エレクトロニカから3連単フォーメーションの「1着固定」「2着固定」を選択。3着がヒモ荒れするか、4番ケアリイカイが勝てば配当が跳ねる。

333

8番ユイフィーユが9番エレクトロニカを一気に交わし去る。そして、3着に「初出走」の1番カリブハーブが入って、3連単「16670円」の万馬券。

<京都3Rの結果>
1着.8番ユイフィーユ   (3人気)
2着.9番エレクトロニカ  (1人気)
3着.1番カリブハーブ   (7人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4




京都4R・3歳未勝利、芝内1400m
Photo_5

「基準ハイブリッド指数」超えがいない低レベル戦。

「ハイブリッド指数」=《35》未満の争い
4r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「ハイブリッド指数」1番手、2番手が5枠の2頭。それぞれ、2人気、4人気。

Hb_2

1人気が7枠の15番ホープフルスターなので、枠連5=7を嫌えば買える配当ではある。5枠から3点を購入する。

334

5枠の10番ラモントルドールが2着確保も、勝ったのが3枠の5番シエルブラン。芝替わり、減量騎手起用で一変。枠連で「6350円」の好配当。内枠なので押さえておく必要があったかと反省。低レベルのレースほど、人気薄の一変が多い。

芝替わり+内枠で一変
Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

<京都4Rの結果>
1着.5番シエルブラン   (13人気)
2着.10番ラモントルドール (2人気)
3着.15番ホープフルスター (1人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6




京都5R・3歳未勝利、芝外2400m
Photo_6

1番モズアトラクション、5番カンポデフィオーリの2頭が「ハイブリッド指数」はやや抜けて高い。

「ハイブリッド指数」は2頭が上位
5r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

人気は2頭が分け合っている。3人気以下は6倍超え。

Hb_3

ただし、鞍上がリーディング上位ではないので、取りこぼす可能性は大いにある。3連単の「2着固定」を選択。

335

「推定前半3ハロン」1位の10番メイショウカミシマが好位から抜け出して勝利。

「推定前半3ハロン」断トツ1位
3f_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

5番カンポデフィオーリは逃げ粘るところ、ゴール寸前で3番ヴァントシルムに交わされて3着。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
1
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


人気の2頭とも連対できず。「2着固定」だけでなく、「3着固定」も一考していたが、さすがに10頭立てなら、どちらかは2着は確保するとみていたが。

<京都5Rの結果>
1着.10番メイショウカミシマ(3人気)
2着.3番ヴァントシルム  (5人気)
3着.5番カンポデフィオーリ(1人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__7




京都7R・4歳上500万下、芝内1200m
Photo_7

「降級馬」の11番ニシオボヌール、現級で2着2回の「4歳馬」の10番レイリオンの2頭が上位。

「ハイブリッド指数」は6枠の2頭が上位
7r___2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

9番ナーウルは現級で6戦して3着以内がなく、前走の4着で人気するなら評価は下げたい。

「クラス成績」=【0・0・0・6】
Member_kubovsakagi_com_hbresults__8

「推定前半3ハロン」1位の14番エスカラード、現級で2着2回の4番スナークスカイが減量騎手起用で一変があるかもしれない。

Photo_10

やはり6枠の2頭に人気が集中。4番スナークスカイが単勝8倍台の4人気、14番エスカラードが単勝13倍台の5人気。

Hb_4

人気薄2頭から、人気馬2頭へ馬連で流す。

337

11番ニシオボヌールが中団から差し切り勝ち。人気を分け合った10番レイリオンが飛んで、やはり人気2頭では決まらない、ただし、狙った2頭も馬券絡みできず。内枠の人気薄がよく絡む。

<京都7Rの結果>
1着.11番ニシオボヌール  (1人気)
2着.3番サンライズビーム (6人気)
3着.1番ヴァッフシュテルケ(7人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__9




京都9R・あやめ賞(3歳500万下)、芝外1800m
Photo_8

3番フィアーノロマーノは初戦を0.6秒差、「ハイブリッド指数」=《44》で圧勝。

「ハイブリッド指数」=《44》
Member_kubovsakagi_com_hbresults_10

強敵は2走連続して上がり33秒台、「推定後半3ハロン」断トツ1位の7番アンセム。

「推定後半3ハロン」断トツ1位=7番アンセム
3f_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

3番フィアーノロマーノは1人気とはいえ、単勝3倍台中盤と人気は割れ気味。

Hb_5

3番フィアーノロマーノから3連単の「1着固定」を選択。

339

3番フィアーノロマーノは直線伸び切れず8着。初戦の勝ちっぷりから、今回が力負けではないはず。相手の3頭で決着して、3連単「36430円」の3万馬券。

<京都9Rあやめ賞の結果>
1着.9番グラットシエル  (4人気)
2着.5番ソーグリッタリング(3人気)
3着.2番クリノヤマトノオー(8人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_11




京都11R・天王山S(4歳上OP)、ダ1200m
Photo_9

10番コウエイエンブレムの前走は3番手に控える形に対応して勝利したのは収穫といえる。近3走は「ハイブリッド指数」=《60》台後半とハイレベル。

「ハイブリッド指数」=《60》台後半
Member_kubovsakagi_com_hbresults_12

京都は8戦6連対。

「コース実績」=【2・4・1・1】
Member_kubovsakagi_com_member_hybri

1200mも2戦2連対と問題ない。

「距離実績」=【1・1・0・0】
Member_kubovsakagi_com_hbresults_13

10番コウエイエンブレムが単勝3倍のやや抜けた1人気。5番スマートアヴァロン、9番ブルドッグボスが単勝4倍台。

Hb_6

ほぼ人気は3頭に集中しており、3連複が跳ねるパターン。3連複の1頭軸、相手8頭の28点買いでヒモ荒れの中波乱狙い。

3311

10番コウエイエンブレムが2番手から抜け出して、3馬身差の圧勝。5番スマートアヴァロンが今回も追い込んで2着。3人気の9番ブルドッグボスが飛んだものの、3着が4人気の4番ニットウスバルで3連複「1480円」程度の配当。フルゲートで枠連300円台、馬連600円台など、配当的に厳しいレースではあった。

土曜の京都のダートは6鞍あって、「4角先頭馬」が6戦5勝、2着1回とパーフェクト連対。「位置取りシート」的には「最内」の1番手が圧倒。直線が平坦な京都だけあって、実力上位の逃げ&先行馬が簡単には止まらない。

「最内」1番手が圧倒
2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


<京都11R天王山ステークスの結果>
1着.10番コウエイエンブレム(1人気)
2着.5番スマートアヴァロン(2人気)
3着.4番ニットウスバル  (4人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_14

久保の馬券
3311
3連複 14.8×500円=7400円
購入1万4000円 払戻7400円




東京11R・青葉賞(G2)、芝2400m
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「上がり最速馬」が2勝、勝ち馬の4頭が上がり2位以内をマーク。東京コースらしく、上がりの速いタイプが優勢。

過去5年の勝ち馬の4頭が上がり2位以内
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近7年で「ハイブリッド指数」1番手が2勝、「推定後半3ハロン」1位は3着が3回とやや不振。500万勝ちから急上昇してくる馬が多い証拠か。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

10番アドミラブルは未勝利、アザレア賞を「レースレベル」=《A》《S》で2連勝。

「レースレベル」=《A》《S》
2_4

特に前走はレースラップのラスト3F10~11秒台を3馬身も突き抜けた末脚は圧巻。近2走は阪神コースの重い馬場だが、時計&上がりの速い決着には対応できる。

レースラップのラスト3F10~11秒台

レース特記=「時計速○」「上が速○」
3_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」は抜けて速い。勝って日本ダービーへ駒を進めるか。

「推定前半3ハロン」断トツ1位=ピンク色で表示
T11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

11番トリコロールブルーはスプリングSは5着とはいえ、上がりは最速。「ハイブリッド指数」的には互角ではある。

上がり最速をマーク
「ハイブリッド指数」=《55》
4_4

4戦すべて上がり2位以内をマーク。今回のメンバーでは末脚は上位。

4戦すべて上がり2位以内をマーク
5_4

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
Photo_4
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


4番ポポカテペトルは3走前、2走前は不利があっての敗戦。

レース特記=「ゴチャ」「不利」
6_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ゆきやなぎ賞をスムーズなレースで快勝。スタミナがあるので、長距離が向いている。

レース特記=「距離○」
7_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」的には上積みが必要ではあるが、ルメールJなら軽くは扱えない。

「ハイブリッド指数」=《51》
8_2

7番マイネルスフェーンはホープフルS、京成杯ともに上がり2位をマーク。

近2走は上がり2位をマーク
9_2

上がりの掛かる中山向きの印象はある。

馬特記&レース特記=「上が掛○」「中山向き」
10_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12番イブキは水仙賞を逃げ切って2勝目。「ハイブリッド指数」は特に高くはなく、上がりも速くないので、東京では強調材料に欠ける。

「ハイブリッド指数」=《50》
上がり4位

11_2

先週のフローラSの「位置取りシート」では「内」の2頭で決着。

フローラSの「位置取りシート」
Photo_38
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


内を立ち回れる強みを活かして、上位を狙いたい。

「内」1番手=12番イブキ
2_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


9番ベストアプローチは近3走中で上がり最速が2回。上位争いは可能か。

近3走中で上がり最速が2回
12

キャリアの浅い3歳戦だから、【直前情報】も参考にしたい。

福島牝馬Sの【直前情報】
3_2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

10番アドミラブルが断然の存在。相手も11番トリコロールブルー、4番ポポカテペトル、7番マイネルフェーンの3頭。

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

10番アドミラブルが単勝1倍台中盤の断然人気。相手の11番トリコロールブルーが2人気、4番ポポカテペトルが3人気で続く。

Hb_7

10番アドミラブルから3連単の「1着固定」で購入。相手の11番トリコロールブルー、4番ポポカテペトルが3着になって、人気薄が2着に割り込んで配当が跳ねるケースを期待。

3311_2

10番アドミラブルが直線で楽々と突き抜けて快勝。相手の2頭が馬券絡みできず。8人気が3着に絡んでも、3連単「8440円」の配当は安い印象。

<東京11R青葉賞の結果>
1着.10番アドミラブル   (1人気)
2着.9番ベストアプローチ (4人気)
3着.6番アドマイヤウイナー(8人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20


青葉賞は「推定後半3ハロン」1位の10番アドミラブルが2分23秒6のレースレコードで快勝。一昨年のドゥラメンテのダービーレコードに0.3秒差に迫る猛時計。能力は皐月賞組に勝るとも劣らない。中3週で再度の長距離輸送をクリアできるかがすべて。

「推定後半3ハロン」1位=10番アドミラブル
3f_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。5月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて6月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年4月26日 (水)

【回顧】外枠→最内へ、内枠→大外へ…?!の日曜日;(2)

■開幕週で内枠を活かせず■

土曜の福島牝馬Sは6番ウキヨノカゼが差し切り勝ち。「推定後半3ハロン」1位が豪快に突き抜けると気持ちがよいもの。フローラS、マイラーズCは開幕週でも「推定後半3ハロン」重視でよいか。

「推定後半3ハロン」1位=6番ウキヨノカゼ
11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




京都11R・マイラーズC(G2)、芝外1600m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

2012年から京都外回り1600m戦へと変更。2014年は1分31秒4のコースレコードで決着。1分32秒前後の高速決着、上がり32秒台後半~33秒台前半の瞬発力勝負への対応力が必要。

1分31~32秒台の高速決着が多い
1_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近5年で「推定前半3ハロン」1位が1勝、3着1回。そして、「推定後半3ハロン」1位は2着2回、3着1回。あまり目立った特徴はない。ただし、勝ち馬はすべて「推定前半3ハロン」か「推定後半3ハロン」5位以内には該当している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

4番エアスピネルは近走はすべて「ハイブリッド指数」=《70》超え。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
3_5

マイルでは5戦して3着を外していない。

「距離実績」=【3・1・1・0】
1

今後も折り合い面の成長が課題。

馬特記&レース特記=「掛り気味」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

11番イスラボニータも近走はすべて「ハイブリッド指数」=《70》超え。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
2_5

マイルCSで2年連続して馬券絡みするなど、マイル戦は得意としている。

「距離実績」=【1・3・1・1】
2

ただし、勝ち味に遅い面は相変わらず。

「全成績」=【6・5・4・5】
4_3

4番エアスピネル、11番イスラボニータが前後半5傑入り。少頭数で先行力があるので、2頭の共倒れは考えづらい。

前後半5傑入りが2頭
Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

8番ブラックスピネルは東京新聞杯で初重賞制覇。前後半37.2秒-32.7秒、後傾秒の4.5秒の超スローペースだから、展開が向いた面は大きい。

前後半37.2秒-32.7秒、後傾秒の4.5秒の超スローペース
5_3

7番プロディガルサンは東京新聞杯で上がり最速32.0をマークして2着。

上がり最速32.0秒をマーク
6_2

ディープ産駒だから、上がりの速い決着は得意。折り合い面を考えても、距離短縮は好材料。

レース特記=「上が速○」「掛り気味」
2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」1位。自身の上がり32~34秒台マーク時は、6戦して3着以内が5回。好走条件は整っている。

「推定後半3ハロン」1位
8

3番フィエロは京都コースに実績がある。

「コース実績」=【1・5・3・3】
4

1200mを使った後なので、折り合い面には不安が残る。

レース特記=「掛り気味」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番ヤングマンパワーは1600mで5勝を挙げている。

「距離実績」=【5・1・3・7】
5

頭の高い面が課題。乗り替わりはどうか。

馬特記=「追頭上る」
レース特記=「R中頭高」「フワフワ」
7_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

5番ダッシングブレイズは洛陽Sで上がり最速をマークして勝利。「ハイブリッド指数」的には伸びシロが見込める。

上がり最速をマーク
「ハイブリッド指数」=《68》

8_2

先週の皐月賞ではダンビュライトが波乱を演出。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
Photo
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


「ノーザンFしがらき」帰りの人気薄には常に注意が必要。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
6
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


「基準ハイブリッド指数」超えが4頭のハイレベル戦。少頭数で紛れも起こり辛いはず。

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭
7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「位置取りシート」的にも1番手に該当が勝利の条件か。

今年の「位置取りシート」
7_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


7番プロディガルサンの馬券絡みに期待。相手は4番エアスピネル、11番イスラボニータ、8番ブラックスピネルの3頭。5番ダッシングブレイズの大駆けにも期待。

Photo_30
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

4番エアスピネル、11番イスラボニータが単勝3倍台で人気を分け合う。7番プロディガルサンは単勝6倍台の4人気。

Photo_31

7番プロディガルサンから3連複フォーメーションの1頭→2頭→6頭の9点買い。3連単の「1着固定」「2着固定」も購入しておくべきか。

3211

7番プロディガルサンはスタート直後も挟まれて後方から。道中も脚が溜まらず、開幕週で外を回しては差し届かず。「社台系」からの外厩帰りの3頭で決着。7番プロディガルサンはは短期放牧帰り時に巻き返しに期待したい。

「社台系」からの外厩帰りの3頭で決着
Photo_37
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<京都11Rマイラーズカップの結果>
1着.11番イスラボニータ  (2人気)
2着.4番エアスピネル   (1人気)
3着.6番ヤングマンパワー (7人気)

Photo_32




東京11R・フローラS(G2)、芝内2000m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の前後半の平均は36秒7-34秒9、後傾1秒8のスローペース。ただし、「上がり最速馬」は3勝、勝ち馬の4頭が上がり2位以内をマーク。基本的に東京は上位の上がりが要求される。

過去5年で「上がり最速馬」が3勝
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年の連対馬はすべて「ハイブリッド指数」6番手以内に該当。未勝利勝ち直後では苦戦しており、500万下を勝ち上がるか、オープン以上の参戦組が強い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

14番フローレスマジックは年明け初戦のクイーンCでハイレベルな相手に3着。アルテミスSで減った馬体が回復しているのはよかった。

「ハイブリッド指数」=《55》
「馬体重」=456k(+18)

2_4

東京のような軽い芝は向いている。

レース特記=「芝軽い○」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

戸崎Jは同舞台で複勝率《45.9%》と断トツで高い。

該当コース騎手成績
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

5番ホウオウパフュームは牡馬相手に2000mを2連勝。寒竹賞では上がり最速をマークしている。

寒竹賞で上がり最速をマーク
3_4

特にレースラップのラスト1ハロン11.5秒を楽々と差し切ったのは優秀。スタートの不安は残るが、それを補えるだけの瞬発力を秘めている。

レースラップのラスト1ハロン11.5秒
レース特記=「スタ悪い」

2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」1位。スタートの不安は残るが、それを補えるだけの瞬発力を秘めている。

「推定後半3ハロン」1位=5番ホウオウパフューム
Photo_33
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

9番アドマイヤローザはエルフィンSで2着。前後半37.3秒-34.6秒、後傾2.7秒のスローペースだから、展開が向いたのは間違いない。

前後半37.3秒-34.6秒、後傾2.7秒のスローペース
4_2

ただし、2戦目に2000m戦で牡馬相手に上がり最速をマークして勝利した点は評価できる。

牡馬相手に上がり最速をマーク

5_2

先週の皐月賞では「ノーザンFしがらき」帰りのダンビュライトが波乱を演出。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
Photo
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


この馬も放牧帰りで成長しているはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


12番ディーパワンサは年明け初戦のフラワーCが6着。「ハイブリッド指数」的には《50》前後で停滞気味。

「ハイブリッド指数」的=《50》前後
6

1600mまでしか勝ち鞍がないので、距離延長は不安材料。

「距離実績」=【0・0・0・0】
4_2

「推定後半3ハロン」1位の5番ホウオウパフュームが中心。14番フローレスマジック、9番アドマイヤローザが相手本線。8番ドリームマジック、16番レッドコルディスを穴で一考。

Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

5番ホウオウパフュームは単勝2倍台前半の抜けた1人気。14番ブローレスマジックが単勝4倍台の2人気。単勝10倍以下が2頭しかいない。

Photo_36

5番ホウオウパフュームから3連複フォーメーションの1頭→4頭→15頭の50点買いでヒモ荒れに期待。タテ目も万馬券ばかりだから押さえておく。

2211_2

5番ホウオウパフュームは後方のインを追走。直線は外に持ち出すのに手間取る。内を突いた先行勢が止まらず、8着まで押し上げるのが精一杯。「ハイブリッド指数」4番手=1番モズカッチャンは人気がなさ過ぎたか。

「ハイブリッド指数」4番手=1番モズカッチャン
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

<東京11Rフローラステークスの結果>
1着.1番モズカッチャン  (12人気)
2着.7番ヤマカツグレース (10人気)
3着.14番フローレスマジック(2人気)

Photo_35


フローラSは内を突いた上位2頭に対して、5番ホウオウパフュームは外へ持ち出して、内枠を活かせず。

フローラSの「位置取りシート」
Photo_38

そして、マイラーズCも内を突いた3頭で決着。大外枠から迷うことなく内を突いたルメールJ騎乗はお見事。

マイラーズCの「位置取りシート」
Photo_39
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

【回顧】少頭数で配当が厳しいレースが多い…?!の日曜日;

■本日も1Rの牝馬限定の未勝利は大荒れ■

土曜の福島牝馬Sは6番ウキヨノカゼが差し切り勝ち。「推定後半3ハロン」1位が豪快に突き抜けると気持ちがよいもの。このレースだけで約15万円の払い戻しで大勝。

「推定後半3ハロン」1位=6番ウキヨノカゼ
11_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

京都は芝が6クラあって、1番枠の4頭が馬券絡み。「位置取りシート」をみても、後半の4レースはすべて「最内」「中」の1番手が勝利。開催前半は内を立ち回れる馬が有利な傾向が続くか。

すべて「最内」~「中」の1番手が勝利
Photo
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論





京都1R・3歳未勝利(牝)、ダ1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

4番ジョーカルーアが単勝2倍台中盤のやや抜けた1人気。

Photo_5

「ハイブリッド指数」2番手だから、デムーロJ騎乗でやや過剰人気の感。

「ハイブリッド指数」2番手
Photo_11

2人気で「推定前半3ハロン」1位の8番ティアドーロからの3連単の「1着固定」「2着固定」、13人気で「推定後半3ハロン」1位の15番ビターココアからの3連複の1頭軸、相手6頭の15点買いで万馬券狙い。

321

勝ったのが「初ダ」の14番ゼットパール。単勝「5100円」、3連単「144090円」の好配当。本当に1Rの牝馬限定の未勝利は荒れる。

「初ダ」
Photo_13

<京都1Rの結果>
1着.14番ゼットパール   (8人気)
2着.10番エイドローン   (4人気)
3着.4番ジョーカルーア  (1人気)

Photo_14




京都4R・3歳未勝利、芝内2000m
Photo_2

10頭立てと頭数は手頃。6番シャドウブリランテが3走連続して3着以内。「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」は抜けている。

「ハイブリッド指数」1番手
「推定前半3ハロン」2位、「推定後半3ハロン」1位

Photo_15

相手も「ハイブリッド指数」2番手、前後半5傑入りの1番アロマドゥルセ、キャリア1戦の9番ヒミノブリランテの2頭。その他は3着争いまで。

Photo_16
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

6番シャドウブリランテは単勝1倍台中盤の断然人気。ルメールJ騎乗なら、逆らえない。

Photo_6

1番アロマドゥルセとの馬連が2倍に一本被り。9番ヒミノブリランテとの馬連が6倍台なら、コチラに賭けてみる価値はある。ほぼ配当が変わらないので枠連で購入。

324

人気の2頭で決着して、馬連「200円」の激安配当。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り2走目
4
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<京都4Rの結果>
1着.1番アロマドゥルセ  (2人気)
2着.6番シャドウブリランテ(1人気)
3着.7番トーシンキング  (4人気)

Photo_17


7Rは「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入りの5番チカリータから、3連複の1頭軸、相手6頭の15点買い。6番ボクノナオミとの2頭軸を厚めに購入。

本線では的中しなかったものの、10人気の12番クリノセゴビアが馬券絡みして、3連複の「5910円」の配当。

7Rの「推定3ハロン」
Photo_20
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_8

<京都7Rの結果>
1着.4番ラバニーユ    (3人気)
2着.5番チカリータ    (1人気)
3着.12番クリノセゴビア  (10人気)

Photo_21

7Rの馬券
327




京都8R・4歳上500万下、ダ1800m
Photo_3

9頭立てと頭数は手頃。4番ミスティーフリップは休み明けの前走が2着。ルメールJ騎乗で人気が集中している。

Photo_9

ただし、5歳馬で現級で10戦して一度も勝利がなく、頭で狙うのがリスクが高いだけ。

「クラス成績」=【0・3・0・7】
Photo_22

4番ミスティーフリップから3連単マルチを選択。飛ぶケースも想定して、3番トウカイエクレールからも3連複で流す。

328

4番ミスティーフリップが砂を被って、4角で早くも脱落。買いたい4歳馬が多く、5歳馬の5番メイショウクオンを削ったため、3連複で仕留められず。本日は頭数が少なくて、配当が厳しいレースが多い。

「推定前半3ハロン」1位=5番メイショウクオン
Photo_23
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<京都8Rの結果>
1着.3番トウカイエクレール(2人気)
2着.5番メイショウクオン (7人気)
3着.9番ミスターウインディ(4人気)

Photo_24

(→続く)





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年4月24日 (月)

【回顧】差しも決まる京都、福島…?!の土曜日;

■ウキヨノカゼの実力通りの差し切り勝ち■

今週から2連続の京都開催。昨年の開幕週は1~3枠が6勝、7~8枠が6勝。内枠、外枠有利の傾向はなく、エアレーション作業を実施の影響があったはず。対して、今年は実施していないので、開幕週らしい内枠有利の傾向となるか??

内枠、外枠有利の傾向なし
1
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」




京都1R・3歳未勝利(牝)、ダ1800m
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

荒れる牝馬限定の未勝利戦。3番レッドラトナが単勝1倍台前半の断然人気。

Photo_11

「ハイブリッド指数」が高い訳ではないが…。

「ハイブリッド指数」《30》台前半は低レベル
Photo_19
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「初ダ」「初出走」に期待して、3番レッドラトナを3連単の「2着固定」。3番レッドラトナを外した5頭ボックスを購入。大荒れを期待してよいはず。

311

3番レッドラトナは伸びを欠いて5着。「推定前半3ハロン」3位の 6番フラワーイレブンが距離延長で一変して、大差で逃げ切り勝ち。単勝「19460円」、3連複「227000円」の超万馬券。やはり牝馬限定の未勝利戦の単勝1倍台は危険すぎる。

「推定前半3ハロン」3位
Photo_20

<京都1Rの結果>
1着.6番フラワーイレブン (13人気)
2着.15番アスターストーリー(6人気)
3着.12番サンチャゴボラーレ(5人気)

Photo_22




京都3R・3歳未勝利、ダ1900m
Photo_5

ダート替わりで2走連続2着の9番ダンツブレーブが今回も勝ち負け濃厚。

ダートで2走連続2着
Photo_23

6番クールモンスターは2走前に上位と差のない「ハイブリッド指数」をマーク。浜中Jへの乗り替わりで前進が期待できる。

「ハイブリッド指数」=《33》
Photo_24

キャリアの多い馬が多いので、キャリア3戦と浅い点も魅力。

Photo_25
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

9番ダンツブレーブが単勝1倍台後半の断然人気。6番クールモンスターが単勝10倍台の4人気。

Photo_12

6番クールモンスターの単勝、3連複の1頭軸、相手6頭の15点買い。9番ダンツブレーブが断然人気なので、飛んで万馬券になるケースを想定。

313

6番クールオープニングは惜しくもクビ差の4着。「ハイブリッド指数」上位で決着して、3連複の「7320円」の配当。

「ハイブリッド指数」2番手、3番手、5番手で決着
Photo_26
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

<京都3Rの結果>
1着.15番ナムラシンウチ  (3人気)
2着.8番マイネルエーポス (5人気)
3着.2番タルガ      (2人気)

Photo_27




京都4R・3歳未勝利、芝外1800m
Photo_6

3番カデナダムール、1番ナリタプレジデントがやや抜けた人気となっている。ただし、前者はデムーロJ騎乗で過剰人気の感。後者は鞍上が今年0勝。

Photo_13

「ハイブリッド指数」上位のなかでは7番アストロノーティカが単勝83倍台の10人気と人気がない。キャリア1戦だから、上積みは大きいはず。

「ハイブリッド指数」6番手=7番アストロノーティカ
Photo_28
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「推定後半3ハロン」1位の17番ウインストラグルも単勝79倍台の9人気と全く人気がない。

「推定後半3ハロン」1位=17番ウインストラグル
Photo_29

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

2頭が絡めば、3連複で万馬券は確実。人気2頭以外の単勝も購入する。

314

「ハイブリッド指数」5番手、3番手、6番手で決着。7番アストロノーティカが馬券絡みして、3連複「56190円」の5万馬券(汗)。8番ユキノタイガは富田Jが未勝利だったので、点数が増えるので見切ったのだが…。初勝利、おめでとうございます。

「ハイブリッド指数」5番手、3番手、6番手で決着
Photo_28
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

<京都4Rの結果>
1着.8番ユキノタイガ   (5人気)
2着.9番メイショウグロッケ(3人気)
3着.7番アストロノーティカ(10人気)

Photo_30




京都5R・3歳未勝利、芝内1600m
Photo_7

11番レディギャングが「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」は抜けている。

「ハイブリッド指数」「推定3ハロン」断トツ
Photo_31

単勝1倍台中盤の断然人気。頭で狙うのは妙味はないが、内回りで「推定前半3ハロン」が抜けて速いので、馬券圏内は外さないはず。

Photo_14

単勝10倍超えの2番ステイトリーマーチ、4番ヒマワリノヤクソク、4番エヴリトリック、8番クラシコテーラーの馬券絡みを期待。

315

先に抜け出した11番レディギャングを1番バルベーラが差し切り勝ち。そして、4番ヒマワリノヤクソクが3着に逃げ粘って、3連複「3240円」が本線で的中。4R、5Rを見る限り、芝内は内枠が有利。

「ハイブリッド指数」5番手、川田J
Photo_32

<京都5Rの結果>
1着.1番バルベーラ    (4人気)
2着.11番レディギャング  (1人気)
3着.4番ヒマワリノヤクソク(6人気)

Photo_33

久保の馬券
315
3連複 32.4×1500円=4万8600円
購入1万500円 払戻4万8600円




京都7R・4歳上500万下、芝外1600m
Photo_8

昨年のシンザン記念で5着、アーリントンCで4着の16番レオナルドが「ハイブリッド指数」は抜けて高い。

「ハイブリッド指数」は2番手と《-4.7》差
Photo_34

単勝1倍台後半の断然人気。開幕週の大外枠だから、取りこぼしは考えておきたい。

Photo_15

逆転候補は内枠でデムーロJ騎乗の「降級馬」の4番サウンドバーニング、「推定後半3ハロン」上位の「4歳馬」の9番ナリタエイト、13番ラグナグの3頭。

Photo_35
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

馬連4頭ボックス、馬単は16番レオナルドの「2着固定」を選択。

317

16番レオナルドは大外枠のロスも関係なく、直線アッサリと突き抜ける。人気通りの決着で、馬連「550円」の低配当。3連複「1430円」を絞って獲るのが正解。

<京都7Rの結果>
1着.16番レオナルド    (1人気)
2着.4番サウンドバーニング(2人気)
3着.13番ラグナグ     (3人気)

Photo_36

久保の馬券
317
馬連 5.5×1000円=5500円
購入1万4000円 払戻5500円




京都8R・4歳上500万下、ダ1200m
Photo_9

14番チェイスダウンは近3走中で3着以内が2回。

近3走中で3着以内が2回
Photo_37

現級で8戦して2着&3着が7回。3着を外したのは出遅れた前走だけ。

「クラス成績」=【0・3・4・1】
Photo_38

右回りは6戦して、3着を外していない。

「右回り成績」=【1・2・3・0】
Photo_39

基準単勝7倍台の3人気なら、頭で狙う価値は十分にある。

Photo_40
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

1番ジーブレイズが単勝2倍台前半の抜けた1人気。14番チェイスダウンは単勝8倍台の3人気。
Photo_16

ヒモ荒れが期待できる馬が多く、1番ジーブレイズが飛ぶ可能性も大きい。3連複フォーメーションで二軸目を広げて、1頭→5頭→9頭の30点買いで万馬券狙い。

318

「推定前半3ハロン」1位で9人気の8番ローゼンタールが好位から押し切る。14番チェイスダウンは中団から伸びて2着。1人気の1番ジーブレイズが3着に絡んだものの、3連複「9460円」の配当でもって、約5万円の払い戻し。

Photo_41
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<京都8Rの結果>
1着.8番ローゼンタール  (9人気)
2着.14番チェイスダウン  (3人気)
3着.1番ジーブレイズ   (1人気)

Photo_42

久保の馬券
318
3連複 94.6×500円=4万7300円
購入1万5000円 払戻4万7300円




京都11R・彦根S(4歳上1600万下)、芝内1200m
Photo_10

基本的には逃げ&先行馬に有利な舞台。8番ラクアミは近4走すべて4角3番手以内で立ち回っている。

近4走すべて4角3番手以内
Photo_43

「推定前半3ハロン」1位。ダッシュ力があるので、開幕週の絶好馬場は歓迎。初の1200m戦で一変の可能性を秘めている。

「推定前半3ハロン」1位=8番ラクアミ
Photo_44
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「推定前半3ハロン」2位は2番オヒア。人気薄2頭の馬券絡みを期待したい。

Photo_45
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

8番ラクアミは単勝12倍台の5人気、2番オヒアは単勝19倍台の8人気。

Photo_17

狙いたい人気薄が2頭いる場合、馬連フォーメーションが有効。8番ラクアミの単勝は購入しておく。

3111

1番ナインテイルズが最内枠から先手を奪って、狙いの2頭は2番手、3番手。得意の逃げの形に持ち込めず直線失速。

<京都11R彦根ステークスの結果>
1着.5番オーヴィレール  (1人気)
2着.4番ワキノヒビキ   (10人気)
3着.1番ナインテイルズ  (3人気)

Photo_46




福島11R・福島牝馬S(G3)、芝1800m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

「4角先頭馬」は14年ケイアイエレガント(1着)が勝利。過去5年の勝ち馬はすべて4角5番手以内で立ち回っている。

過去5年の勝ち馬はすべて4角5番手以内
1_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去7年で「ハイブリッド指数」1番手は2勝、2着2回と健闘。「推定後半3ハロン」1位も3頭が馬券絡み。勝ち馬の6頭までが「推定前半3ハロン」か「推定後半3ハロン」の3位以内に該当している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

9番クインズミラーグロは愛知杯、中山牝馬Sで3着。一戦ごとの馬体増は充実の証か。ただし、軽ハンデでの好走だから、「ハイブリッド指数」は高い訳ではない。人気次第。

一戦ごとの馬体増
「ハイブリッド指数」=《64》

2_6

13番クロコスミアは阪神牝馬Sで4着。小柄な牝馬なので、馬体増はよい傾向。

「馬体重」=420k(+8)
3_6

ローズSで2着するなど、1800mは得意としている。「推定前半3ハロン」1位。直線が短い福島コースは向くはず。

「距離実績」=【1・1・1・1】
「推定前半3ハロン」1位

2

8番フロンテアクイーンは中山牝馬Sは8着だが、「ハイブリッド指数」的には互角。

「ハイブリッド指数」=《65》
4_4

13番クロコスミアと同様、1800mは得意としている。

「距離実績」=【2・1・0・1】

3

5番ウインファビラスはニューイヤーSで牡馬相手に3着。近2走は行きたがる面があるので、2ハロンの距離延長はマイナス材料。

レース特記=「掛り気味」
5_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1番ギモーヴは今回は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
Photo_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから


先週の皐月賞ではダンビュライトが波乱を演出。格上挑戦でも大駆けを一考したい。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
Photo
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから


6番ウキヨノカゼは近4走中、上がり最速を3回マーク。

近4走中、上がり最速が3回

6_3

「推定後半3ハロン」1位。展開ひとつで浮上の余地はある。

「推定後半3ハロン」1位=6番ウキヨノカゼ
11_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「ハイブリッド指数」=《60》台中盤とオープン並みが多いメンバー構成。4年連続して10番人気以下が馬券絡みと大荒れが想定できる。

「ハイブリッド指数」=《60》台中盤が多い
5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

6番ウキヨノカゼが中心。相手は8番フロンテアクイーン、13番クロコスミアの2頭。

Photo_48
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

9番クインズミラーグロが単勝3倍台前半のやや抜けた1人気。13番クロコスミア、6番ウキヨノカゼが単勝6倍台で続いて、単勝10倍以下が5頭。

Photo_18

6番ウキヨノカゼの単勝、変則3連複フォーメーションの3頭→3頭→14頭の34点買い。馬連3点が30倍超えも押さえておくのが面白い。

1511

6番ウキヨノカゼが大外一気に突き抜けて、単勝「670円」が的中。7歳馬ながら、「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位だから、実力通りの差し切り勝ちといえる。

「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位
Photo_49

3着に1人気の9番クインズミラーグロが入って、3連複は「3600円」と安くなったものの、馬連「3170円」が3点で獲れて儲けは大。

「ハイブリッド指数」上位で決着
Photo_50
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

<福島11R福島牝馬ステークスの結果>
1着.6番ウキヨノカゼ   (3人気)
2着.8番フロンテアクイーン(4人気)
3着.9番クインズミラーグロ(1人気)

Photo_51

久保の馬券
1511
単勝 6.7×1000円=6万7000円
馬連 31.7×2000円=6万3400円
3連複 36.0×500円=1万8000円
購入3万円 払戻14万8400円


福島牝馬Sは6番ウキヨノカゼが差し切り勝ち。「推定後半3ハロン」1位が豪快に突き抜けると気持ちがよいもの。このレースだけで約15万円の払い戻しで大勝。

「推定後半3ハロン」1位=6番ウキヨノカゼ
11_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

京都は芝が6クラあって、1番枠の4頭が馬券絡み。「位置取りシート」をみても、後半の4レースはすべて「最内」「中」の1番手が勝利。開催前半は内を立ち回れる馬が有利な傾向が続くか。

すべて「最内」~「中」の1番手が勝利
Photo
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年4月19日 (水)

【回顧】69年ぶりの偉業達成なるか…?!の日曜日;(2)

■3着馬ダンビュライトの好走理由とは??■

桜花賞では断然人気のソウルスターリングが3着に敗れる。渋った馬場も敗因のひとつかもしれないが、デビュー以来、初の短期放牧が使えなかった影響はあるはず。間隔が詰まった中、2度の長距離輸送は辛い。

デビュー以来、初の短期放牧なし
4_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中



今年の4つのG1はすべて、"「推定後半3ハロン」上位の2頭+「推定前半3ハロン」1位"のパターン。ただし、勝ち馬はすべて「推定前半3ハロン」に該当しているのは珍しいケース。果たして今週の皐月賞はどうなるか。

フェブラリーSの「推定3ハロン」
Photo_34

高松宮記念の「推定3ハロン」
1_4

大阪杯の「推定3ハロン」
Photo_44

桜花賞の「推定3ハロン」
Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




中山11R・皐月賞(G1)、芝2000m
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬はすべて上がり3位以内をマーク。2連続開催の最終週で極端な前残りもない。直線が短い中山でも紛れは起こりづらい。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり3位以内
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去7年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、2着2回の好成績。「推定後半3ハロン」1位が2勝、2着3回。勝ち馬の6頭までが「推定後半3ハロン」4位以内に該当している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

8番ファンディーナはデビューから3連勝でフラワーCを制覇。直線は持ったままで後続を突き放す圧勝劇。

レース内容
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2戦目のレースラップのラスト2Fが10.7秒→11.0秒を差し切ったのは秀逸。

レースラップのラスト1F11秒台
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3戦すべて4角2番手以内から、上がり最速をマーク。「レースレベル」=《S》で勝利している。

4角2番手以内→上がり最速をマーク
「レースレベル」=《S》
2_3

牡馬相手に通用する馬体の持ち主でもある。

フラワーCの【直前情報】
3

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

「推定後半3ハロン」1位。69年ぶりの牝馬による皐月賞制覇のチャンスは十分にある。

「推定後半3ハロン」1位
3

2番スワーヴリチャードは例年、好走の共同通信杯の勝ち馬。4戦中、上がり最速を3回マークしている。

「ハイブリッド指数」=《58》
4戦中、上がり最速を3回マーク

3_3

スタートが速くないので、今回も末脚を活かす形。

レース特記=「アオル」「スタ悪い」
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

馬場が渋るのは問題なく、最終週の馬場は合う。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

今回は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。ゆったりとしたローテーションで仕上げやすかったはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。
2_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


4番カデナは「ハイブリッド指数」的には2番スワーヴリチャードと互角。デビューから5戦すべて上がり最速をマーク。ラストは確実に伸びてくるタイプ。

「ハイブリッド指数」=《57》
5戦すべて上がり最速をマーク
4_2

5番レイデオロは3戦すべて上がり最速をマークして勝利。「ハイブリッド指数」的には上積みが必要ではある。

3戦すべて上がり最速
「ハイブリッド指数」=《53》

5_3

7番ペルシアンナイトはアーリントンCで上がり最速をマークして快勝。「ハイブリッド指数」的に上位と差はない。

上がり最速をマーク
「ハイブリッド指数」=《59》

6_3

初めての2000mがどうか。

「距離実績」=【0・0・0・0】
4

17番ウインブライトはスプリングSで中団から、上がり最速をマークして勝利。

「ハイブリッド指数」=《58》
上がり最速をマーク

8_4

ただし、レースラップのラスト1F12.4秒を要した点は評価できない。

レースラップのラスト1F12.4秒
5_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

中山は3戦3連対。コース適性の高さを活かして、何処まで上位を争えるか。

「コース実績」=【2・1・0・0】
9_2

6番アウトライアーズはスプリングSで17番ウインブライトと0.1秒差。勝ち馬とコース取りの差が大きく、「ハイブリッド指数」は《54》と見劣る。

「ハイブリッド指数」=《54》

10_2

11番アルアインは毎日杯を勝利。不利を受けたシンザン記念から巻き返した。

レース特記=「不利」
6_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

渋馬場の千両賞を勝利。ディープ産駒にしては、渋った馬場は得意としている。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」
7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

13番サトノアレスのスプリングSは躓いたり、他馬と接触するロスがあっての敗戦。

レース特記=「躓く」「他馬接触」

8_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6戦して連対を外したのは前走だけ。巻き返しを警戒しておきたい。

「全成績」=【3・2・0・1】
1_5

過去の「位置取りシート」の傾向的には「最内・内」1番手の穴馬が好走するケースがある。

過去の「位置取りシート」
Photo

今年は「最内」1番手の15番アダムバローズ、「内」1番手の11番アルアインを穴で一考してみたい。

今年の「位置取りシート」
1_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


「基準ハイブリッド指数」超えが1頭もおらず、今年の牡馬勢はレベルが低い。

「基準ハイブリッド指数」超えがゼロ
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「推定後半3ハロン」1位の8番ファンディーナの勝つチャンスは十分にある。

「推定後半3ハロン」1位=8番ファンディーナ
Photo_40
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

相手は2番スワーヴリチャード、4番カデナ、13番サトノアレス、7番ペルシアンアイトの4頭。15番アダムバローズのマイペース逃げも想定しておく。

Photo_41
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

8番ファンディーナの単勝2倍台前半の1人気はやや過剰人気の感。

Photo_42

8番ファンディーナから3連複フォーメーションでヒモ荒れを狙ってみる。

2811

8番ファンディーナは好位追走から4角でスッと反応するが、直線半ばで脚色が衰えて7着まで。フラワーCのパフォーマンスが発揮できず。長距離輸送を克服できるとみていたが…。

11番アルアイン、7番ペルシアンナイトの池江厩舎のワン・ツー。3着に12人気のダンビュライトが入って、3連複「176030円」、3連単「1064360円」の100万馬券。

<中山11R皐月賞の結果>
1着.11番アルアイン    (9人気)
2着.7番ペルシアンナイト (4人気)
3着.10番ダンビュライト  (12人気)

Photo_43


皐月賞も勝ち馬は「推定後半3ハロン」上位馬から。今年のG1は例年と傾向がやや異なって、5レースの勝ち馬はすべて先行~中団で立ち回っている。

「推定前半3ハロン」5位=11番アルアイン
Photo_40
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「位置取りシート」的には「内」「中」1番手の決着。1分57秒台のレコード決着となれば、内を立ち回れる方が有利。

「内」「中」1番手の決着
1
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


そして、大波乱を演出したのが3着の10番ダンビュライト。きさらぎ賞、弥生賞が完敗の3着ながら、本番では勝ち馬を逆転している。「ノーザンFしがらき」帰りの人気薄は必ず押さえておかなければならない。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
Photo
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中






■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年4月18日 (火)

【回顧】5万円超えの払い戻し3連発(のはず)…?!の日曜日;

■馬連より枠連の方が配当が高かった結果が■

土曜は朝から万馬券は続出。2R、7R、8Rと3連単で万馬券のチャンスが3回もありながら、「1着固定」「2着固定」「3着固定」の選択が微妙に違って、1本も仕留められず。買い方に課題の残った一日だった(反省)。

ダートは「内」1番手が1~3Rまで3連勝。時計が速く、強い先行馬が止まらない。

「内」1番手が3連勝
1
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


一方、8~10Rまでの芝は「内」「中」の1番手が勝利。馬場の真ん中を差してくる馬が有利な傾向。

8~10Rまで「内」「中」の1番手が勝利
2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論





阪神2R・3歳未勝利、ダ1200m
Photo_2

ダート既走馬で8番スズカアカデミーが「ハイブリッド指数」が抜けて高い。

「ハイブリッド指数」1番手
Photo_8

「初ダ」の15番ツキノミチ、2番グランドロワの一変はあり得る。芝で「ハイブリッド指数」=《35》超えがあれば、現状のダートでは力上位の存在。

「初ダ」
Photo_9

8番スズカアカデミー、2番グランドロワが単勝2倍台で人気を分け合う。15番ツキノミチが単勝10倍超えの4人気なら馬券妙味あり。

Photo_30

3連単フォーメーションを2枚で購入。

282

8番スズカアカデミーが7馬身差の圧勝。ただし、他2頭が馬券絡みできず。

<阪神2Rの結果>
1着.8番スズカアカデミー (1人気)
2着.4番ニューミレニアム (3人気)
3着.5番キタサンボルト  (6人気)

Photo_10




阪神3R・3歳未勝利、ダ1800m
Photo_3

3戦中で2着2回の2番スズカブルグが「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」断トツ1位。

「ハイブリッド指数」は2番手と《-11》差
「推定後半3ハロン」断トツ1位

Photo_11

鞍上が今年5勝だから、単勝1倍台前半の断然人気は危険か。

Photo_31

逆転あるとすれば、キャリア1戦、「初ダ」の4頭か。3連単の「1着固定」「2着固定」を選択。タテ目のボックスも大万馬券なので押さえる。

283

2番スズカブルグが直線で前が壁になったが、外に出して楽々と差し切る。1~3人気で決着して、3連単「1880円」の激安配当。

「位置取りシート」的には前日と同様、内目の1番手の優勢。

内目の1番手が優勢
Photo
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


<阪神3Rの結果>
1着.2番スズカブルグ   (1人気)
2着.7番ワンダーウマス  (3人気)
3着.11番サンマルエンパイア(2人気)

Photo_12


5Rは「推定前半3ハロン」断トツ1位の1番コールストーム、「推定後半3ハロン」断トツ1位の5番モズアトラクションから変則3連複フォーメーションの2頭→7頭→頭の7点買い。2頭ともに馬券絡みしたものの、3人気の16番カンポデフィオーリが抜け。3連複の「3430円」配当。

5Rの「推定3ハロン」
Photo_17
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_32

<阪神5Rの結果>
1着.1番コールストーム  (1人気)
2着.16番カンポデフィオーリ(3人気)
3着.5番モズアトラクション(8人気)

Photo_13

5Rの馬券
285


6Rは「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位の6番マイネルパラディ、「ハイブリッド指数」4番手、前後半5傑入りの5番ゴールドポセイドンを軸で相手も絞る。2頭ともに馬券絡みしたものの、5人気の11番ボナパルトが抜け。3連複の「3478円」配当。ちょっと点数を絞り過ぎたと反省。

6Rの「推定3ハロン」
Photo_16
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_33

<阪神6Rの結果>
1着.6番マイネルパラディ (1人気)
2着.11番ボナパルト    (5人気)
3着.5番ゴールドポセイドン(4人気)

Photo_14

6Rの馬券
286




阪神9R・千種川特別(4歳上1000万下)、芝内1200m
Photo_4

「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位の1番バシレウスライオンが中心。9番グレイトチャーターも川田J騎乗なら上位争い。

「推定3ハロン」1位の2頭が中心
Photo_15
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

この人気2頭のどちらかは馬券絡みするはずだが、ハンデ戦で伏兵が台頭する余地は十分ある。

Photo_34

6番オフクヒメ、7番タガノエンブレム、8番ノーブルルージュが絡めば万馬券になる。

289

浜中J騎乗の10番アズマクィーンが勝って、川田J騎乗の9番グレイトチャーターが3着。本日のリーディング上位騎手のいない阪神は2人の腕が一枚上。

3着の「推定前半3ハロン」2位、「展開=☆」の8番ノーブルルージュが人気がなく、3連複「11470円」の万馬券でもって、5万円超えの払い戻し。

「推定前半3ハロン」2位、「展開=☆」
Photo_35

<阪神9R千種川特別の結果>
1着.10番アズマクィーン  (4人気)
2着.8番ノーブルルージュ (11人気)
3着.9番グレイトチャーター(1人気)

Photo_37

久保の馬券★3連複万馬券★
289
3連複 114.7×500円=5万7350円
購入1万2500円 払戻5万7350円




阪神10R・陽春S(4歳上1600万下)、ダ1200m
Photo_5

3番サイスターレッドはダート替わりで2連勝。いずれも「レースレベル」=《S》している。

「レースレベル」=《S》
「ハイブリッド指数」=《63》

Photo_18

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り。このクラスでも力は上位。

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
昇級即通用は「昇級」マークを四角囲み表示
Photo_19

12番オウケンビリーヴも初ダートの前走が「レースレベル」=《S》で勝利。

「レースレベル」=《S》
「ハイブリッド指数」=《60》

Photo_22

この馬も昇級即通用のパターン。

昇級即通用は「昇級」マークを四角囲み表示
Photo_20

人気を考えれば、3番サイスターレッドから購入する方が面白い。

Photo_38

「基準ハイブリッド指数」超えが6頭のハイレベル戦。その中でも5歳以上は底を見せているので、前述の4歳馬の2頭を上位視。

「基準ハイブリッド指数」超えが6頭
Photo_23
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

3番サイタスリーレッドからの馬連が最低でも8倍超え。しかも、3点まで絞れる。大本線の12番オウケンビリーヴとは枠連の方がついている。

2810

3番サイタスリーレッドが12番オウケンビリーヴの追撃を押さえて勝利。やはり「昇」マークの4歳馬は強い。馬連「800円」に対して、枠連「820円」だから、7000円分の購入なので、1400円も払い戻しが多い。

そして、払い戻しの券売機に挿入したところ、「この投票権は的中しておりません」とのアナウンスが。馬番が3番、枠連は2枠で…。枠連にして大正解のはずが、買い間違えて大失敗(汗)。

<阪神10R陽春ステークスの結果>
1着.3番サイタスリーレッド(2人気)
2着.12番オウケンビリーヴ (1人気)
3着.16番キャプテンシップ (5人気)

Photo_24

久保の馬券
2810
枠連 8.2×7000円=5万7400円
購入1万5000円 払戻5万7400円(のはずが…涙)




阪神11R・難波S(4歳上1600万下)、芝外1800m
Photo_7

9番ハナズレジェンドは10戦して一度も3着を外していない。ただし、取りこぼしは多いので、ルメールJ→坂井Jへの乗り替わりがどうか。

「クラス成績」=【3・5・2・0】
Photo_25

6番ミエノサクシード、12番ハクサンルドルフもG1の出走経験があって、近走で「ハイブリッド指数」=《60》を超えている。4歳馬の3頭が上。

「ハイブリッド指数」=《60》超え
Photo_26

「ハイブリッド指数」=《60》超え
Photo_27

底を見せていない4歳馬の3頭が上位。

Photo_28
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

9番ハナズレジェンド、6番ミエノサクシードが単勝3倍台で、その他も意外と人気が割れている。12番ハクサンルドルフが単勝7倍台の4人気と人気がない印象。

Photo_39

12番ハクサンルドルフが割り込むのを期待して、馬連3頭ボックスで購入。

2811

直線半ばで抜け出した6番ミエノサクシードを12番ハクサンルドルフが差し切る。馬連「1080円」の配当なら悪くはない。9~11Rまで3レース続けて、5万円超えの払い戻しを達成(だったはず。10Rの買い間違いがなければ…汗)

<阪神11R難波ステークスの結果>
1着.12番ハクサンルドルフ (4人気)
2着.6番ミエノサクシード (2人気)
3着.5番ポルトドートウィユ(5人気)

Photo_29

久保の馬券
2811
馬連 10.8×5000円=5万4000円
購入1万5000円 払戻5万4000円

(→続く)





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

【回顧】3連単万馬券の獲り逃しが3発では…?!の土曜日;

■3連複&3連単万馬券が続出■

気付けば2連続開催の阪神も最終週。先週の芝は10鞍が組まれており、「4角先頭馬」がわずかに1連対のみ。逃げ切りが難しい馬場なので、「推定後半3ハロン」重視でよいはず。

「4角先頭馬」=【0・1・1・8】
3
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」




阪神2R・3歳未勝利、ダ1800m

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

「ハイブリッド指数」=《40》超えのハイレベル戦。

Photo_6

2戦連続2着の13番ペガサスシャーインが単勝1倍台の断然人気。

Photo_29

前走の「ハイブリッド指数」的には8番フォースライン、9番ワンダーラジャの方が上。3頭をどう組み立てるか。

Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

8番フォースラインから3連単の「1着固定」「2着固定」で購入。3着にキャリア1戦の人気薄を中心にマークして、ヒモ荒れを狙う。

272

人気2頭での決着。ただし、3着が8人気の10番レッドゼノンで3連単の「16390円」の万馬券。単勝万馬券の10人気以下を入れ過ぎて、何故か「初ダ」のこの馬をマークしておらず。朝から大失敗。

「初ダ」
Photo_8

<阪神2Rの結果>
1着.13番ペガサスシャーイン(1人気)
2着.8番フォースライン  (2人気)
3着.10番レッドゼノン   (8人気)

Photo_9




阪神3R・3歳未勝利、ダ1400m
Photo_3

16番ハートフルタイム、11番オーサムバローズが単勝3倍台で人気を分け合う。

Photo_30

6戦すべて3着以内の1番ゼセルは距離延長がプラスに働く可能性はある。

「クラス成績」=【0・4・2・0】
Photo_11

休み明けで前進もあるかもしれない。人気2頭に割って入る可能性あり。

「推定前半3ハロン」1位
Photo_12

1番ゼセルから、二軸目に人気2頭を指名して、3連複フォーメーションの1頭→2頭→8頭の13点買い。

273

1番ゼセルは好スタートから先手を奪ったが、直線半ばで息切れ。距離延長が堪えたか、休み明けで仕上がりが微妙だったか。人気3頭で決着して、3連複「870円」の低配当。

ダートは「内」1番手が1~3Rまで3連勝。時計が速く、強い先行馬が止まらない。

「内」1番手が3連勝
1
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


<阪神3Rの結果>
1着.11番オーサムバローズ (1人気)
2着.16番ハートフルタイム (2人気)
3着.4番ウニオミュスティカ(3人気)

Photo_13




阪神4R・3歳未勝利、芝外1800m
Photo_4

初戦で上がり最速をマークの12番オースミベリル、1番レンジャックマンの2頭。

10番オースミベリルの初戦
Photo_14

1番レンジャックマンの初戦
Photo_15

「ハイブリッド指数」1番手の5番アンフェインド、「初芝」の10番マルカノカガヤキなど、一変が期待できる馬が多い。

Photo_16
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

16番ジェニアル、8番ゼニステレスコープが単勝3倍台で人気を分け合う。狙いの4頭はすべて単勝10倍を超えている。

Photo_31

10番マルカノカガヤキ、12番オースミベリルの2頭から、3連単の「1着固定」「2着固定」。当たれば万馬券は確実で、10万超えの配当も多数ある。

274

1番レンジャックマンが2着に絡んだものの、狙いの2頭が10着以下に大敗。狙いたい人気薄が多過ぎれば、逆に券種選択が難しい。

<阪神4Rの結果>
1着.8番ゼニステレスコープ(2人気)
2着.1番レンジャックマン (8人気)
3着.7番ビップラフォーレ (4人気)

Photo_17


7Rは10頭立てと頭数は手頃。中心は「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入りの5番ジョーダンキング。人気薄の1番ワールドリースターが3着なら。2番アドマイヤカローは6歳馬で底が見えているので、単勝1人気は過剰人気。

5番ジョーダンキングを「1着固定」「2着固定」、内枠の2頭を「3着固定」にして、3連単フォーメーションで点数を絞る。5番ジョーダンキングが6馬身差の圧勝、相手も本線の2頭が来て、「18770円」を外すとは…。2Rに続いて、買い方が大失敗。

7Rの「推定3ハロン」
Photo_18
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_32

<阪神7Rの結果>
1着.5番ジョーダンキング (2人気)
2着.4番モンストルコント (4人気)
3着.8番ミキノトロンボーン(6人気)

Photo_19

7Rの馬券
277


8RはデムーロJ騎乗の7番レトロロックが単勝2倍の断然人気。詰めの甘い面があるので、「2着固定」「3着固定」で4歳馬の逆転を狙う。

7番レトロロックが好位から抜け出す。そして、2着に4歳馬の6番アグネスリバティが入って、3連単「27040円」の2万馬券。7番レトロロックが勝って、万馬券になるとは…。素直に「1着固定」「2着固定」でよかったはず。本日は3本目の万馬券の獲り逃しは痛い。

8Rの「推定3ハロン」
Photo_20
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_33

<阪神8Rの結果>
1着.7番レトロロック   (1人気)
2着.6番アグネスリバティ (8人気)
3着.4番アドマイヤスター (3人気)

Photo_21

8Rの馬券
278




阪神9R・はなみずき賞(3歳500万下)、芝内2000m
Photo_5

9頭立てと頭数は手頃。3番エクレアスパークルはキャリア1戦で挑んだ若葉Sでタイム差なしの2着。自己条件なら「ハイブリッド指数」は抜けて高い。

「ハイブリッド指数」1番手
Photo_22

何処まで人気が集中するかどうかだけ。

Photo_34

「レースレベル」=《S》で未勝利勝ちの8番アドマイヤアゼリも素質は高いはず。キャリア2戦で前進が期待できる。

「レースレベル」=《S》
Photo_23

毎日杯5着の6番プラチナムバレットも自己条件では実力上位。ただし、あまり人気なら買いたくはない。買い方がカギとなるレース。

Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

3番エクレアスパークルの単勝1倍台後半は思ったよりついている印象。3連単の「1着固定」で点数を絞る価値があると判断。

279

3番エクレアスパークルが先に抜け出した6番プラチナムバレットを捉え切れず2着。馬連「410円」の決着だから、3連単「8260円」は高好配当といえる。

3番エクレアスパークルから3連単の「1着固定」「2着固定」が正解。単勝1倍台後半だったので、「1着固定」に絞ってのハズレ。単勝1倍台前半~中盤なら「2着固定」を狙っていたはずだが。

8~10Rまでの芝は「内」「中」の1番手が勝利。馬場の真ん中を差してくる馬が有利な傾向。

8~10Rまで「内」「中」の1番手が勝利
2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


<阪神9Rはなみずき賞の結果>
1着.6番プラチナムバレット(3人気)
2着.3番エクレアスパークル(1人気)
3着.9番シャイニーゲール (6人気)

Photo_25




阪神11R・アンタレスS(G3)、ダ1800m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

11年まで京都1800m戦で行われていたが、12年から阪神1800m戦へと変更された。過去5年の勝ち馬は4角6番手→上がり6位以内をマーク。好位から上位の上がりを使えるタイプが有利。

過去5年の勝ち馬は4角6番手→上がり6位以内
2_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近7年の勝ち馬の5頭が前後半5傑入りに該当。それ以外の2年は「推定前半3ハロン」1位、「推定後半3ハロン」1位が1勝ずつ。ダートの中距離重賞は実力がストレートに反映されやすい。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

6番グレンツェントは東海Sで重賞2勝目。近走はすべて「ハイブリッド指数」=《70》超え、上がり2位以内をマークしている。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
上がり2位以内

3_4

ダートでは3着を外しておらず、特に1800mは7戦5勝、2着2回とパーフェクト連対。3キロ増の斤量58キロがカギ。

「距離実績」=【5・2・0・0】
斤量58キロ
3

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりは問題ないはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


3番ミツバはブラジルC、ベテルギウスSとオープン特別を2勝。

「ハイブリッド指数」=《69》
4_3

阪神コースは4勝と好相性。

「コース実績」=【4・3・1・3】
5_4

「推定後半3ハロン」1位。得意のコース、6番グレンツェントと2キロの斤量差なら、末脚は互角以上。

「推定後半3ハロン」1位
4_2

13番アスカノロマンのマーチSは前後半36.6秒-38.6秒、前傾2.0秒のハイペース

前後半36.6秒-38.6秒(前傾2.0秒のハイペース)
6_4

厳しい展開だったので、5着に粘った内容は評価できる。脚抜きのよい馬場は得意。

レース特記=「展開厳い」「脚抜ダ○」
7_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

前後半5傑入り。実力通りに走れるかどうかだけ。

前後半5傑入り=13番アスカノロマン
Photo_26
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

7番モンドクラッセは総武Sを逃げ切り勝ち。前後半37.4秒-37.7秒、前傾0.3秒の平均ペースだから、マイペースで逃げられたのが大きい。

前後半37.4秒-37.7秒(前傾0.3秒のミドルペース)
8_5

チャンピオンズCを含めてすべて先手を奪っている。

レース特記=「ハナ条件」
9_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定前半3ハロン」1位。今回もマイペースで逃げられるかがカギ。

「推定前半3ハロン」1位
5

過去5年の「位置取りシート」では「最内・内」1番手の好走が多い。

近年は「最内・内」1番手が好走
Photo_4

「内」1番手に該当しているのは好材料。

今年の「位置取りシート」
1_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


10番モルトベーネは東海Sで6番グレンツェントの2着。今回は2キロの斤量差があるので、逆転できるかもしれない。

「ハイブリッド指数」=《68》
10_3

脚抜きの良いダートは大歓迎。

レース特記=「脚抜ダ○」
11
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

デムーロJが騎乗するのは好材料。

該当コース騎手成績
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

4番ロンドンタウンは佐賀記念で初重賞制覇。マーチSは57キロを背負って4着。「ハイブリッド指数」的には上位とは互角。

「ハイブリッド指数」=《69》
12

6番グレンツェントは58キロを克服できるかどうか。「ハイブリッド指数」的には《70》前後で混戦ムード。

「ハイブリッド指数」的には《70》前後
Photo_3 
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】 

3番ミツバを中心として、強敵は6番グレンツェント。その他では13番アスカノロマン、7番モンドクラッセ、16番ナムラアラシ辺り。

Photo_27

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

3番ミツバが単勝4倍台前半の2人気。6番グレンツェントが断然人気になると思っていたので、あまり逆転を狙う価値のない配当。

Photo_35

3番ミツバから3連複フォーメーション。本線の2頭軸を厚めに購入する。

2711

3番ミツバは追走に苦労して、道中で脚が溜まらず見せ場なし。6番グレンツェントが飛ぶケースは想定済みも、馬券にはできず。3連複「38510円」の3万馬券。

<阪神11Rアンタレスステークスの結果>
1着.10番モルトベーネ   (3人気)
2着.4番ロンドンタウン  (6人気)
3着.5番ロワジャルダン  (8人気)

Photo_28


本日は朝から万馬券は続出。2R、7R、8Rと3連単で万馬券のチャンスが3回もありながら、「1着固定」「2着固定」「3着固定」の選択が微妙に違って、1本も仕留められず。買い方に課題の残った一日だった(反省)。




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年4月12日 (水)

【回顧】初めての「外厩」なしが敗因のひとつ…?!の日曜日;(2)

■単勝1倍台前半が負けると想定して■

今年のG1の3戦をみても、"「推定後半3ハロン」上位の2頭+「推定前半3ハロン」1位"のパターンは相変わらず。先週の大阪杯はステファノスを拾えていて、3人気のサトノクラウンを見切れたので、軸のマカヒキが4着は惜しい。

フェブラリーSの「推定3ハロン」
Photo_34

高松宮記念の「推定3ハロン」
1_4

大阪杯の「推定3ハロン」
Photo_44
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

本日の桜花賞はハイレベルで堅い決着が想定。大阪杯同様、点数を絞って購入する予定ではある。

Img_3903




阪神11R・桜花賞(G1)、芝外1600m
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「上がり最速馬」が3勝、勝ち馬はすべて上がり4位以内。4角10番手以降から4頭が差し切っている。2連続開催の後半で馬場が荒れてきて、差し&追い込み馬の好走が目立つ。

過去5年で「上がり最速馬」が3勝
2_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近7年で「ハイブリッド指数」1番手が4勝、3番手以内が6勝。「推定後半3ハロン」1位が4連対。勝ち馬の6頭が「推定後半3ハロン」4位以内、1位&2位のワン・ツーが3回もある。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

14番ソウルスターリングはデビューから無傷の4連勝。

「全成績」=【4・0・0・0】
3_5

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇している。4戦すべて4角5番手以内から、上がり2位以内をマーク。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
4角3~5番手→上がり2位以内

4_4

馬場が渋っても問題ない。

馬特記&レース特記=「芝重い○」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

前後半5傑入り。好位から上位の上がりが使える。

前後半5傑入り
3

あとはデビュー以来、初となる在厩調整がどうか。

デビュー以来、初の短期放牧なし
4_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


15番アドマイヤミヤビはデビュー2戦目から3連勝。クイーンCの勝ち時計1分33秒2、上がり最速33.6秒ともに優秀。「ハイブリッド指数」は14番ソウルスターリングと互角。

勝ち時計1分33秒2、上がり最速33.6秒
「ハイブリッド指数」=《61》

5_4

2走前、百日草特別のレースラップのラスト2ハロン11.0秒-11.1秒が秀逸。

レースラップのラスト2ハロン11.0秒-11.1秒
2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4戦すべて上がり2位以内、近3走は上がり33秒台。実績のないクイーンC組だが、この馬の瞬発力ならG1制覇はあり得る。

4戦すべて上がり2位以内、近3走は上がり33秒台
6_2

相手に照準を絞った時のデムーロJは強力。

該当コース騎手成績
5_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

6番リスグラシューは阪神JFではソウルスターリングと互角。上がり最速をマークは立派。休み明け2走目で何処まで上向くか。

「ハイブリッド指数」=《60》
上がり最速をマーク

7_3

1番ミスエルテは2連勝で朝日杯FSに挑戦して4着。小柄な牝馬なので、阪神の重い馬場は苦手としている。テンションの高さも気になる材料。

レース特記=「芝軽い○」「芝重い×」「落着ほし」

3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

朝日杯FSより、阪神JFの方がレースレべルが低く、「ハイブリッド指数」的に上積みも必要。馬体重の回復も課題となる。

「ハイブリッド指数」=《53》
一戦ごとに馬体減

8

【直前情報】も参考にしたい。

大阪杯の【直前情報】
15
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

16番ミスパンテールはキャリア1戦で挑んだチューリップ賞で2着。しかも、上がり最速をマークしたのは立派。

上がり最速をマーク

9

馬格があるので、馬場悪化は問題ない。長期休養明けを使った上積みは大きい。

レース特記=「次良気配」
4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番カラクレナイは馬格があって、上がりが掛かる阪神は得意。

レース特記=「芝重い○」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1400mの経験しかなく、1ハロンの距離延長はマイナス材料。

「距離実績」=【0・0・0・0】

6

10番レーヌミノルはデビュー2連勝して以降、4戦は勝ち星なし。

「全成績」=【2・2・1・1】
11

今年は2戦使っているので上積みに乏しく、短距離馬の色が強くなっているはず。

レース特記=「距離長」「距離○」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番ライジングリーズンはフェアリーS、アネモネSを連勝。ブラックタイド産駒で上がりの掛かる条件が得意で、中山は向いている。

馬特記&レース特記=「中山向き」
7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ただし、「ハイブリッド指数」は《50》台前半と低い。一気の相手強化では厳しいか。

「ハイブリッド指数」=《50》台前半

12

12番アエロリットはフェアリーS、クイーンCで連続して2着。「ハイブリッド指数」的には2番ライジングリーズンを逆転している。

「ハイブリッド指数」=《60》
13

4戦して1勝、2着3回と安定感がある。勝ち切るまではどうかも、上位争いは可能。馬券妙味は十分にある。

「全成績」=【1・3・0・0】
14

過去の「位置取りシート」的には「中」1番手の好走が多い。

「中」1番手が好走パターン
Photo_4

今年は12番アエロリットが該当している。

「中」1番手=12番アエロリット
8
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


14番ソウルスターリングが単勝1.1倍(前日19時時点)の滅多に見ないオッズだが、「ハイブリッド指数」的には他の上位馬も遜色ない。

「ハイブリッド指数」的には上位混戦
7_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

昨年は単勝1倍台のメジャーエンブレムが4着。チューリップ賞上位の「推定後半3ハロン」1位、2位の決着。

「推定後半3ハロン」1位→2位で決着
3f_10
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

★昨年は馬単、3連複は的中
2611
馬単 19.6×5000円=9万8000円
3連複 56.5×500円=2万8250円
購入7万4000円 払戻12万6250円

今年は4戦無敗の12番ソウルスターリングに対して、「推定後半3ハロン」上位馬の逆転のチャンスは十分にあるはず。

「推定後半3ハロン」上位馬が中心
Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「推定後半3ハロン」1位の15番アドマイヤミヤビが中心で、強敵は前後半5傑入りの12番ソウルスターリング。その他では16番ミスパンテール、12番アエロリット、6番リスグラシューの3頭。

Photo_30
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

14番ソウルスターリングが単勝1倍台前半の断然人気。前日に約4000万円の大量投票があったとか?15番アドマイヤミヤビが2人気とはいえ、単勝5倍台。2頭しか単勝10倍以下はいない。

Photo_31

「ハイブリッド指数」的には上位混戦で、14番ソウルスターリングが絶対的存在とは思えない。そんな馬が単勝1倍台前半だから、馬単「2着固定」が妙味ありか。15番アドマイヤミヤビからの馬単でも11倍を超えている。

2611

15番アドマイヤミヤビは道中から進んで行かず。渋った馬場が堪えたか。オークスでの巻き返すチャンスは十分なはず。

14番ソウルスターリングは3着に敗れる。渋った馬場も敗因のひとつかもしれないが、デビュー以来、初の短期放牧が使えなかった影響はあるはず。間隔が詰まった中、2度の長距離輸送は辛い。

デビュー以来、初の短期放牧なし
4_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


関東馬は3年連続して単勝1倍台でぶっ飛び。この馬が負けるケースを想定して馬券を組んだのは正解だったはずだが。

<阪神11R桜花賞の結果>
1着.10番レーヌミノル   (8人気)
2着.6番リスグラシュー  (3人気)
3着.14番ソウルスターリング(1人気)

Photo_32


今年の4つのG1はすべて、"「推定後半3ハロン」上位の2頭+「推定前半3ハロン」1位"のパターン。ただし、勝ち馬はすべて「推定前半3ハロン」に該当しているのは珍しいケース。果たして今週の皐月賞はどうなるか。

フェブラリーSの「推定3ハロン」
Photo_34

高松宮記念の「推定3ハロン」
1_4

大阪杯の「推定3ハロン」
Photo_44
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

桜花賞の「推定3ハロン」
Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年4月11日 (火)

【回顧】後半戦は的中ラッシュ…?!の日曜日;

■馬連、3連複を券種選択して■

4R終了後の11時35分から、センターステージで阪神牝馬Sの予想トークショー。山口実香さん(司会)、サンケイスポーツの佐藤将美記者さんとの3人で20分ほど。予想的にも「◎注▲」での決着して一安心。

Fullsizerender

日曜は桜花賞ということもあって、普段より30分早い8時半が開門時間。深夜に降り続いた雨の影響もなく、競馬場前の桜は満開。

Img_3903




阪神1R・3歳未勝利(牝)、ダ1800m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

16番フィアロッサが2走連続2着は力上位。

「ハイブリッド指数」2番手
Photo_4

ルメールJへの乗り替わりなら単勝1倍台かと思っていたところ、単勝2倍台中盤程度の1人気。

Photo_5

ひとまず、「ハイブリッド指数」1番手で2人気の7番サイモンミラベルから3連複フォーメーションで流してみる。

261

二軸目の3頭で決着。3連複「1470円」程度の配当なら諦めるのみ。

<阪神1Rの結果>
1着.16番フィアマロッサ  (1人気)
2着.13番メモリーフェイス (3人気)
3着.15番メイズオブオナー (4人気)

Photo_6


2Rは3連単フォーメーションで組んで、2着の11番メイショウバンカラが抜けて、3連単「35310円」は的中ならず。

2Rの「推定3ハロン」
Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_8

<阪神2Rの結果>
1着.15番ランバージャック (1人気)
2着.11番メイショウバンカラ(6人気)
3着.7番メイクミーハッピー(8人気)

Photo_9

2Rの馬券
262




阪神5R・3歳500万下、ダ1800m
Photo_2

「初ダ」の未勝利で一変して、「レースレベル」=《S》で勝ち上がった10番ムイトオブリガード、13番ロードソリストの2頭。

「レースレベル」=《S》
Photo_10

特に10番ムイトオブリガードは初戦の芝で2着、ダート1戦1勝と底を見せていない。

「ダート成績」=【1・1・0・0】
Photo_11

単勝5倍台の2人気なら妙味ありか。

Photo_12

単勝、3連複フォーメーションを選択。

265

10番ムイトオブリガードは2着を確保も、二軸目が馬券絡みできず。馬連「7770円」、3連複「9620円」の好配当。素直に二軸目に1人気の14番イイデファイナルを加えておくべきだったと反省。

<阪神5Rの結果>
1着.2番タガノアンピール (7人気)
2着.10番ムイトオブリガード(3人気)
3着.14番イイデファイナル (1人気)

Photo_13




阪神7R・4歳上500万下、芝外1600m
Photo_3

紛れの少なめの外回りコース。11番ムーンクエイクが「ハイブリッド指数」1番手。

「ハイブリッド指数」1番手
Photo_14


2番イレイションは500万下を「レースレベル」=《S》で勝利しており、このクラスでも即通用。

昇級即通用は「昇級」マークを四角囲み表示
Photo_15

13番ペプチドサプルは休み明け2走目で一変可能。3頭を上位視。

Photo_16
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

11番ムーンクエイクが単勝2倍台後半の1人気。2番イレイションが単勝3倍台の2人気で続く。13番ペプチドサプルが単勝10倍超えと人気がない。

Photo_17

変則3連複フォーメーションの3頭→3頭→6頭の10点買いで購入。

267

1~3人気で決着して、3連複「1320円」の配当。

<阪神7Rの結果>
1着.4番アナザープラネット(3人気)
2着.11番ムーンクエイク  (1人気)
3着.2番イレイション   (2人気)

Photo_18

久保の馬券
267
3連複 13.2×1000円=1万3200円
購入1万円 払戻1万3200円


8Rは3連複「5360円」の配当。1人気が3着で万馬券にならなかったのが惜しい。前後半5傑入りの5番ピースマークから流して、馬連「6410円」を獲るのが正解だったか。

8Rの「推定3ハロン」
Photo_19
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_20

<阪神8R天王寺特別の結果>
1着.7番タイセイエクレール(5人気)
2着.5番ピースマーク   (4人気)
3着.2番キングライオン  (1人気)

Photo_22

8Rの馬券
268
3連複  53.6×300円=1万6080円
購入1万3500円 払戻1万6080円


9Rのわすれな草賞は10頭立ての少頭数。「推定後半3ハロン」上位の中から、2000mの距離経験を重視して、7番アルメリアブルームから馬連で流して、「2530円」が的中。このレースは馬連で流して正解。

9Rの「推定3ハロン」
Photo_23
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_24

<阪神9R忘れな草賞の結果>
1着.3番ハローユニコーン (3人気)
2着.7番アルメリアブルーム(4人気)
3着.1番ドロウアカード  (2人気)

Photo_25

9Rの馬券
269
馬連 25.3×1500円=3万7950円
購入1万3000円 払戻3万7950円


10Rは前後半5傑入り、デムーロJ騎乗の1番ブラヴィッシモから流して、3連複「2260円」が的中。2着は安泰とみていたので、3連単の「1着固定」「2着固定」でもよかったかもしれない。7~10Rまで4レース連続的中して桜花賞へ。

10Rの「推定3ハロン」
Photo_26
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_27

<阪神10R大阪ーハンブルクカップの結果>
1着.12番エポワス     (4人気)
2着.1番ブラヴィッシモ  (1人気)
3着.8番ムーンクレスト  (6人気)

Photo_28

10Rの馬券
2610
3連複 22.6×1000円=2万2600円
購入7500円 払戻2万2600円

(→続く)





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

【回顧】阪神牝馬Sのトークショーに参加…?!の土曜日;

■予想的には「◎注▲」での決着■

明日は華やかな3歳牝馬の争い「桜花賞」だが、本日8日(土)は「阪神牝馬S」の昼休みのレース展望に参加。1R、2Rに馬券参加してから、打ち合わせへ。

0
JRAホームページより




阪神1R・3歳未勝利、ダ1400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

12番ファミーユボヌールが「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り。

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

ただし、単勝1倍台前半の断然人気は危険。

Hb

午前中のダートは「前走2着」+「ルメールJ&デムーロJ騎乗」なら、人気が被り過ぎる傾向にある。

★先週の土曜1Rの3連単★
231
3連単 222.3×600円=13万3380円
購入1万2000円 払戻13万3380円

11番タガノリアンは「ハイブリッド指数」2番手、前後半5傑入り。12番ファミーユボヌールに人気が集中しているので、単勝5倍台の2人気はついている方。

「ハイブリッド指数」2番手
Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

「推定前半3ハロン」1位の6番ラモントルドール、2位の10番シュクレビジューはキャリアが浅く、この日の馬場でダッシュ力があるのは魅力。

「推定前半3ハロン」を重視
3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

断然人気の12番ファミーユボヌールが飛ぶシーンも想定して、上位4頭から馬単、3連単フォーメーションを中心に組む。

251

12番ファミーユボヌールが好位から伸び切れず7着。デビューから6戦すべて3着以内だったが、現状の未勝利の単勝1倍台は信頼しない方がよい。

「クラス成績」=【0・3・3・0】
Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

2~4人気で決着して、3連単「16620円」の万馬券。先週の土曜1Rと同様、3頭の複勝が「420円」「970円」「680円」の異様な跳ねっぷり。

今週からコンビニ(セブンイレブンを除く)で販売している「推定3ハロン分析シート」(1日分=500円)をリニューアル。この日のダートは前が止まらない馬場状態もあって、左2つに印入り(「ハイブリッド指数」6番手以内+「推定前半3ハロン」6位以内)が目立った。

阪神1R
1
11番タガノリアン(2人気・1着)

阪神4R
4
13番マスターコード(3人気・1着)

阪神7R
7
15番シゲルオニカマス(3人気・2着)

阪神12R
12
4番オルナ(2人気・1着)

2Rは1~3人気でトリガミとなって、そのままイベントの打ち合わせへ。

<阪神1Rの結果>
1着.11番タガノリアン   (2人気)
2着.10番シュクレビジュー (4人気)
3着.8番ピカロ      (3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

久保の馬券★3連単万馬券★
251
馬連 29.5×1000円=2万9500円
3連単 166.2×100円=1万6620円
購入1万3000円 払戻4万6120円


そして、4R終了後の11時35分から、センターステージで阪神牝馬Sの予想トークショー。山口実香さん(司会)、サンケイスポーツの佐藤将美記者さんとの3人で20分ほど。

4

昼間の数時間だけ雨もあがって一安心。微妙な天気の中、たくさんの方にお越し頂き、本当にありがとうございました。

Fullsizerender




阪神9R・白鷺特別(4歳上1000万下)、芝外2400m
Photo_2

昼過ぎからは再び、結構な量の雨が。芝は【コメント新聞】馬特記&レース特記「渋馬場○」「荒馬場○」かは要チェック。

馬特記=「荒馬場○」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

13頭立ての芝外2400mなら紛れは少ない。現級で4戦して2着3回、3着1回の7番リッチーリッチー。

「クラス成績」=【0・3・1・0】
Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

上がりの掛かる馬場が得意で、阪神では4戦すべて馬券絡みしている。3走前にシャケトラと接戦を演じており、このクラスなら実力は一枚上。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」

Member_kubovsakagi_com_hbcomment_20
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番ライトファンタジアは牡馬相手に2着好走も、現級で8戦して勝ち切れていない。5歳牝馬で上積みに乏しく、7番リッチーリッチーと人気を分け合うなら、嫌って考える手はある。

「クラス成績」=【0・2・1・5】
Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

久々のダートで2着の2番ケイブルグラムは4歳馬で前進があっていい。「推定後半3ハロン」1位の11番ビップレボルシオン、前後半5傑入りの5番デンコウインパルスも上位争いは可能。

Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

7番リッチーリッチーが単勝1倍台中盤の断然人気。2人気の2番ケイブルグラムの逆転は一考。3人気の6番ライトファンタジアは嫌って考える。

Hb_2

7番リッチーリッチーから3連単フォーメーションで購入。

259

7番リッチーリッチーが.3番ララエクラテールの猛追を凌ぐが、馬券的には2着、3着が逆で3連単「12440円」が獲れず。3連複「4550円」の上々の配当。7番リッチーリッチーが単勝1倍台なので、3連単の「1着固定」ではなく、3連複フォーメーションで組むべきだったと反省しきり。

<阪神9R白鷺特別の結果>
1着.7番リッチーリッチー (1人気)
2着.3番ララエクラテール (4人気)
3着.11番ビップレボルシオン(7人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__7


阪神11R・阪神牝馬S(G2)、芝外1600m
6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

昨年はスマートレイアーが1000m58秒9の平均ペースで逃げ切り勝ち。そして、上がり最速をマークしたミッキークイーンが後方から追い込んで2着。

昨年は「4角先頭馬」の勝利だが…
1_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

昨年は「ハイブリッド指数」2~4番手で決着。実力がストレートに反映されやすい舞台なので、紛れは起こり辛いか。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

5
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

6番ミッキークイーンは有馬記念で5着。苦手な上がりの掛かる条件で、牡馬の一線級相手に5着は立派。

「ハイブリッド指数」=《73》
2_7

瞬発力が武器のディープ産駒だから、時計の速い条件の方が向いている。

馬特記&レース特記=「芝軽い○」「上が掛×」
1_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

マイル戦は4戦4連対と得意としている。

「距離実績」=【1・3・0・0】
1_5

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで疲れも取れているはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りPhoto_4
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


3番クイーンズリングは昨年のエリザベス女王杯で初G1制覇。馬体重は460kg台が理想かもしれない。

「ハイブリッド指数」=《73》
「馬体重」=460k

3_6

成績にはムラがあるタイプではある。阪神コースも4戦2連対と相性は普通。

国内の「全成績」=【6・2・0・5】
「コース実績」=【1・1・0・2】
4_6

実績上位の2頭は鞍上も強力。

該当コース騎手成績
3_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

16番アドマイヤリードは4戦連続して上がり最速をマーク。しかも、すべて上がり2位に0.4秒差以上で抜けて速い。

上がり最速(上がり2位に0.4秒差以上)
5_5

小柄な牝馬なので、京都の方が得意。阪神に実績がない点がどうか。

「コース実績」=【0・0・0・3】
6_3

前走が渋った馬場だったので、今なら克服できるかもしれない。

レース特記=「渋馬場○」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

5番トーセンビクトリーは中山牝馬Sで初重賞制覇。ハンデ53キロに恵まれた面も大きく、「ハイブリッド指数」=《66》と高くはない。

軽ハンデ53kg
「ハイブリッド指数」=《66》
8_2

1800m以上に実績があるので、1ハロンの距離短縮も課題。

「距離実績」=【0・0・0・2】
2_4

8番ジュールポレールは500万下から3連勝中。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
10_2

キャリアは8戦と浅く、底を見せていない点は魅力。阪神も2戦2勝と得意としている。

「全成績」=【4・2・0・2】
11_2

折り合い面に不安があるので、重賞の速いペースの方が合うかもしれない。

馬特記&レース特記=「掛り気味」
2_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

昨年の「位置取りシート」は1番手の3頭で決着。

昨年の「位置取りシート」
Photo_5

「最内」1番手のポジションなら悪くはない。

今年の「位置取りシート」
1_3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


「推定後半3ハロン」1位の6番ミッキークイーンを中心として、強敵は3番クイーンズリング。8番ジュールポレール、16番アドマイヤミヤビ、15番デニムアンドルビーの末脚にも警戒が必要。

Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

6番ミッキークイーンが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。相手の3番クイーンズリング、16番アドマイヤリード、8番ジュールポレールまで単勝10倍以下。

Hb_3

点数を絞って買える舞台だが、雨で泥んこの馬場状態となっており、安い配当を絞って買うのはリスクが高い印象。6番ミッキークイーンから3連複フォーメーションで流して、ヒモ荒れを期待する。1人気からでも万馬券は多数、人気通りで決まってのトリガミは諦める。

2511

6番ミッキークイーンは道悪をモノともせず、中団から豪快に差し切り勝ち。馬場状態を考えれば、上がり最速34.0秒は速い。結局は「推定後半3ハロン」上位の予想通りで決まって、3連複「1760円」の配当。

「推定後半3ハロン」上位で決着
3f_2

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<阪神11R阪神牝馬ステークスの結果>
1着.6番ミッキークイーン (1人気)
2着.16番アドマイヤリード (3人気)
3着.8番ジュールポレール (4人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__8

久保の馬券
2511
3連複 17.6×500円=8800円
購入3万円 払戻8800円


阪神牝馬Sの外回り1600mは絞って買える舞台だが、昼過ぎからの大雨で、かなり馬場も悪化していたので、トリガミは仕方がない。土曜の時点では競馬場前の桜は満開。明日の朝までは雨予報だが、桜花賞のレース中にはあがりそう。

競馬場前の桜は満開
Photo_2




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年4月 5日 (水)

【回顧】3連複で人気の1点を嫌って…?!の日曜日;(2)

■内回り戦は波乱度が高く、人気3頭では決着しない■

土曜は阪神3Rまでで計20万円超えの払い戻しで大勝。そして、日曜も2Rの3連単が的中するなどして、メーンまでで約33万円の払い戻しを達成。

★2Rの3連単4万馬券★
242
3連単 413.7×500円=20万6850円
購入1万2000円 払戻20万6850円

あとは今年からG1へ昇格の大阪杯が的中できれば最高。

Img_3603




阪神11R・大阪杯(G1)、芝内2000m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年は後傾3.0秒以上のスローペースが3回あるにも関わらず、「上がり最速馬」が3勝、勝ち馬はすべて上がり2位以内。2連続開催で馬場が荒れてきて、差し&追い込みが決まりやすい。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり2位以内
2_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、3着2回の好成績。「推定後半3ハロン」1位も2勝、計4頭が馬券絡みしている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

5番キタサンブラックは昨年の有馬記念で2着。

レース内容
2_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

近走はすべて「ハイブリッド指数」=《75》超えと高く、4角2番手以内で立ち回っている。

「ハイブリッド指数」=《75》超え
近走はすべて4角2番手以内

3_4

全14戦で3着を外したのは一度だけ。休み明けも3戦3連対と全く苦にしない。

「全成績」=【8・2・3・1】
「休み明け成績」=【2・1・0・0】

4_4

上がりの掛かるレースが得意なので、阪神の重い芝は得意としている。死角は少ない。

馬特記=「渋馬場○」「荒馬場○」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14番マカヒキは帰国初戦の京都記念で3着。

「ハイブリッド指数」=《70》
5_2

瞬発力が持ち味なので、渋った馬場が不向きだった。

馬特記&レース特記=「渋馬場×」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2000mは3戦3連対とパーフェクト連対。1ハロンの距離短縮は好材料。

「距離実績」=【2・1・0・0】
2

ルメールJは同舞台の複勝率が《50%》超えと抜群の成績。

該当コース騎手成績
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「推定後半3ハロン」1位。今年のG1の2戦は4歳勢が勝利。最強世代のダービー馬の末脚は侮れない。

「推定後半3ハロン」1位=14番マカヒキ
Photo_44
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

7番サトノクラウンは香港ヴァーズで初G1制覇。

レース内容
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

帰国初戦の京都記念でハイレベルな相手に快勝。

「ハイブリッド指数」=《74》
7_2

5番キタサンブラックと同様、上がりの掛かる阪神の馬場は向くはず。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

13番ヤマカツエースは近2走が「ハイブリッド指数」=《70》超えと充実。特に有馬記念で上がり最速をマークしたのは立派。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
有馬記念で上がり最速をマーク

8

2000mは4勝をあげるベストの距離。

「距離実績」=【4・0・1・4】
3

阪神では4戦して3着以内がない点がどうかだけ。

「コース実績」=【0・0・0・4】
10

13番アンビシャスは中山記念で昨年と同様、上がり最速をマーク。昨年の大阪杯で5番キタサンブラックを負かしており、コース適性は高い。

中山記念で上がり最速をマーク
「コース実績」=【2・0・1・1】
12

4番ステファノスは天皇賞(秋)で2年連続して上がり最速をマーク。

天皇賞(秋)で上がり最速をマーク
14

6歳にして4勝は物足りなく、勝ち切るまでは厳しいかもしれないが、馬券圏内のチャンスは十分ある。

国内での「全成績」=【4・3・3・8】
15

11番マルターズアポジーは小倉記念を逃げ切って重賞2勝目。前後半34.8秒-36.5秒、前傾1.7秒のハイペースだから、展開に恵まれたわけではない。

前後半34.8秒-36.5秒(前傾1.7秒のハイペース)

16

全19戦で一度も先手を譲っておらず、「推定前半3ハロン」は抜けて速い。今回も単騎逃げが想定できる。

「推定前半3ハロン」断トツ1位
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1番ミッキーロケットは京都記念は出遅れが堪えたもの。

レース特記=「アオル」
レース内容=「S一息」
7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

日経新春杯で「ハイブリッド指数」=《70》を超えている。前走が力負けではない。

「ハイブリッド指数」=《71》
13

前回が短期放牧を挟んでいないのに対して、今回は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。巻き返しに警戒したい。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
5
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


「ハイブリッド指数」=《75》前後の争い。実力差が大きなメンバー構成。

「ハイブリッド指数」的にハイレベル
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

14番マカヒキを中心として、相手筆頭は5番キタサンブラック。その他では12番アンビシャス、13番ヤマカツエース、1番ミッキーロケット、7番サトノクラウン、4番ステファノスまで。

Photo_45
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

5番キタサンブラックが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。14番マカヒキが単勝3倍台後半、7番サトノクラウンが単勝4倍台中盤で続く。

Photo_46

3連複は1人気が5倍台と激安だが、内回りで人気3頭で決着するとも思えない。2人気以下はすべて15倍超え。5番キタサンブラック、14番マカヒキの2頭軸にして、7番サトノクラウンを嫌って購入する。どの買い目も20倍超えの払い戻しが見込める。

2411

5番キタサンブラックが好位から抜け出す横綱相撲で快勝。2着の4番ステファノスは拾っているものの、14番マカヒキが4着止まりで的中ならず。3歳春と比べて末脚から劣っており、フランス遠征の影響が抜け切っていないのか。

Img_3605_2

<阪神11R大阪杯の結果>
1着.5番キタサンブラック (1人気)
2着.4番ステファノス   (7人気)
3着.13番ヤマカツエース  (4人気)

Photo_48


大阪杯は「推定後半3ハロン」1位が4着。今年のG1の3戦をみても、"「推定後半3ハロン」上位の2頭+「推定前半3ハロン」1位"のパターンは相変わらず。ステファノスを拾えていたので、ちょっともったいなかったかもしれない。今週の桜花賞はハイレベルで堅い決着が想定できるので、大阪杯同様、点数を絞って購入する予定ではある。

フェブラリーSの「推定3ハロン」
Photo_34

高松宮記念の「推定3ハロン」
1_4

大阪杯の「推定3ハロン」
Photo_44
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年4月 4日 (火)

【回顧】土曜に続いて朝一で大勝が確定…?!の日曜日;

■1人気の「初ダ」「初出走」は嫌って考えるべし■

土曜は阪神3Rまでで計20万円超えの払い戻しがあって、早々と勝ちは確定。特に1R、3Rは人気のデムーロJが飛んだのが大きい。現状の未勝利戦の1人気はあまり信頼しない方がよい。しかも、単勝1倍台前半~中盤なら尚更、勝たない or 飛ぶ方に賭ける券種選択を心掛けるべき。

★1Rの3連単2万馬券★
231
3連単 222.3×600円=13万3380円
購入1万2000円 払戻13万3380円

★3Rの3連複6点買い★
233
3連複 30.1×2000円=6万200円
購入1万2000円 払戻6万200円




阪神1R・3歳未勝利、ダ1400m
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

ダート既走馬では16番アルファベットが最上位。

「ハイブリッド指数」1番手
Photo_9

ただし、土曜の1RのデムーロJ騎乗と同様、ルメールJ騎乗で過剰人気の感。

Photo_10

ダート既走馬の13番ザビッグ、3番ジョーアラビカは逆転までは厳しいか。逆転あるなら7番ミスターロンリーら「初ダ」組の3頭。

「初ダ」
Photo_11

「初ダ」の2番ワンダープラヤアン、7番ミスターロンリー、12番マジョラムの逆転を狙って、3連単の「1着固定」で購入。16番アルファベットが飛ぶケースも想定。

241

「初ダ」の2番ワンダープラヤアンが勝利。16番アルファベットが飛んだものの、2着の4番フィールドステイが抜けて、3連単「284130円」を獲り逃したのは惜しい。やはり現状の未勝利戦の単勝1倍台は簡単にぶっ飛ぶ。

「初ダ」
Photo_12

<阪神1Rの結果>
1着.2番ワンダープラヤアン(5人気)
2着.4番フィールドステイ (7人気)
3着.3番ジョーアラビカ  (4人気)

Photo_13





阪神2R・3歳未勝利、ダ1800m
Photo_5

「ハイブリッド指数」《35》超えの4頭。レベル的には高め。

「ハイブリッド指数」《35》超えが4頭
Photo_14
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「初ダ」の11番ホワイトドラゴンを加えた5頭の争い。

Photo_15

11番ホワイトドラゴンは「初ダ」で単勝2倍台はリスクが高い。

Photo_16

単勝10倍超えなら15番ララメダイユドール、2番テイエムダンシャクを狙いたい。

Photo_17

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

15番ララメダイユドールが単勝10倍台の5人気と人気がないので、単勝系の券種選択が妙味あり。ハイレベルで紛れが少ないので、3連単の「1着固定」「2着固定」で点数を絞って、当たれば一撃で勝ちは確定する。

242

15番ララメダイユドールが中団から差し切り勝ち。3連単「41370円」の4万馬券でもって、20万円超えの払い戻し。「初ダ」の1人気が飛ぶ可能性があり、5人気が勝つ可能性ありと判断しての3連単の「1着固定」「2着固定」の券種選択は正解。

「ハイブリッド指数」4番手→2番手→1番手で決着
Photo_14
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「ハイブリッド指数」4番手→2番手→1番手の決着なので、そう難しい4万馬券ではない。土曜と同様、朝一の一撃で勝ちが確定。

<阪神2Rの結果>
1着.15番ララメダイユドール(5人気)
2着.13番ファージンゲール (3人気)
3着.2番テイエムダンシャク(4人気)

久保の馬券★3連単4万馬券★
242
3連単 413.7×500円=20万6850円
購入1万2000円 払戻20万6850円




阪神3R・3歳未勝利、芝外1600m
Photo_6

「推定後半3ハロン」断トツ1位の11番インビジブルレイズが中心。

Photo_18

相手も13番ヤマニンペダラーダ、2番テイエムイキオイの2頭が中心。配当次第で休み明け、「初出走」をどう組み合わせるか。

Photo_19
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

11番インビジブルレイが単勝1倍台中盤の断然人気。相手の13番ヤマニンペダラーダ、2番テイエムイキオイの3頭が単勝10倍以下。

Photo_20

3連単の「1着固定」「2着固定」で購入。11番インビジブルレイが2着に負けるか、3着荒れなら儲かる券種選択。人気3頭で決まったら安過ぎると諦めるのみ。

243

11番インビジブルレイズ、13番ヤマニンペダラーダの人気2頭で決着。3着も4人気の12番トーホウシーマで3連単「1890円」の配当まで。

<阪神3Rの結果>
1着.11番インビジブルレイズ(1人気)
2着.13番ヤマニンペダラーダ(2人気)
3着.12番トーホウシーマ  (4人気)

Photo_21

久保の馬券
243
3連単 18.9×500円=9450円
購入8000円 払戻9450円


4Rは「推定前半3ハロン」1位&「推定後半3ハロン」5位の9番メイショウアリソンが3着に入るが、勝ち馬の11番サザンボルケーノが抜けてハズレ。

4Rの「推定3ハロン」
Photo_22
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_23

<阪神4Rの結果>
1着.11番サザンボルケーノ (7人気)
2着.15番アードラー    (2人気)
3着.9番メイショウアリソン(3人気)

Photo_24

4Rの馬券
244




阪神5R・4歳上500万下、ダ1800m
Photo_7

新人騎手騎乗の1番レッドアマビリスが単勝1倍台後半の断然人気。

Photo_25

「ハイブリッド指数」が抜けている訳でもないが…。

「ハイブリッド指数」2番手=1番レッドアマビリス
Photo_26
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

リーディング上位の騎手は福永Jしかおらず、相手は最低人気を含めて、何が絡んでもおかしくない。「ハイブリッド指数」1番手の10番ショウナンマシェリから、3連複で相手は1頭だけ削って、8頭へのほぼ総流しの28点買い。

245

10番ショウナンマシェリが快勝。「ハイブリッド指数」1番手、3番手で決着して、馬連「7120円」の好配当。3着争いは1人気の1番レッドアマビリスが、7人気の4番サンマルアリュールをクビ差だけ押さえる。3連複「4680円」「33480円」の違いだから惜しい。

「ハイブリッド指数」1番手、3番手で決着
Photo_27
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

<阪神5Rの結果>
1着.10番ショウナンマシェリ(3人気)
2着.8番オンザフロウ   (6人気)
3着.1番レッドアマビリス (1人気)

Photo_28

久保の馬券
245
3連複 46.8×500円=2万3400円
購入1万4000円 払戻2万3400円


6Rも「推定後半3ハロン」1位の4番ワンダーアビルマンからヒモ荒れを狙う。人気通りで決着して3連複「1030円」の低配当。

6Rの「推定3ハロン」
Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_30

<阪神6Rの結果>
1着.4番ワンダーアビルマン(1人気)
2着.8番ミスティーフリップ(2人気)
3着.11番ドラゴンマジック (4人気)

Photo_31

6Rの馬券
246
3連複 10.3×500円=5150円
購入1万500円 払戻5150円




阪神8R・3歳未勝利、ダ1200m
Photo_8

昇級初戦の4番クールザファーが「ハイブリッド指数」は抜けて高い。

「ハイブリッド指数」1番手=4番クールゼファー
Photo_32
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

単勝1倍台中盤の断然人気も仕方がない。

Photo_33

単勝10倍以下が3頭だが、2人気の8番タガノヴィッター、3人気の12番ブルームーンは逆らえる余地がある。

Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

4番クールゼファーから、2人気、3人気を嫌って、馬連で5点買い。

248

「ハイブリッド指数」2番手の6番サイタスリーレッドが4番クールゼファーを押さえて快勝。昇級初戦の2頭で決着。馬連「1010円」が本線で的中。馬単は約4倍の「4000円」だから、「2着固定」で狙ってみても面白かったかもしれない。

昇級即通用は「昇級」マークを四角囲み表示
Photo_35

Photo_36

<阪神8Rの結果>
1着.6番サイタスリーレッド(4人気)
2着.4番クールゼファー  (1人気)
3着.2番サーティグランド (7人気)

Photo_37

久保の馬券
248
馬連 10.1×4000円=4万400円
購入1万3500円 払戻4万400円


9Rは紛れの少ない芝外2400m戦で8頭立ての少頭数。上位3頭の3連複が4倍前後は安過ぎるし、他馬が逆転できる余地も小さい。2番エイシンハドソンが3着へ割り込む可能性に賭けたところ、1角で故障して競走中止。

9Rの「推定3ハロン」
Photo_38
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_39

<阪神9R御堂筋ステークスの結果>
1着.6番アルター     (1人気)
2着.3番サンタフェチーフ (3人気)
3着.4番サラトガスピリット(2人気)

Photo_40

9Rの馬券
249


10Rは芝内回り1400m戦。8頭立ての割には相手も横一線なので、「推定前半3ハロン」1位の6番オールザゴーの単勝1点買い。予想の展開とは違ったものの、後方から差し切って「520円」の配当。

10Rの「推定3ハロン」
Photo_41
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_42

<阪神10Rマーガレットステークスの結果>
1着.6番オールザゴー   (3人気)
2着.8番クインズサリナ  (7人気)
3着.4番メイショウベルボン(8人気)

Photo_43

10Rの馬券
2410
単勝 5.2×1万円=5万2000円
購入1万円 払戻5万2000円


土曜の芝内1400m戦も「推定前半3ハロン」1位の5番センセーションが単勝「1480円」の8人気で逃げ切り勝ち。1400m戦はペースが落ち着きやすく、「推定前半3ハロン」1位が得意な条件。

土曜の芝内1400m戦も「推定前半3ハロン」1位が逃げ切り勝ち
3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

(→続く)





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

【回顧】未勝利戦の単勝1倍台は信用するべからず…?!の土曜日;

「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版




■1~3Rのデムーロ騎手の取り扱いのお蔭で■

阪神は2連続開催の2週目。金曜の昼から雨で、芝は稍重からのスタート。先週までは上がり33秒台のディープ産駒が得意な馬場だったので、どこまで影響がでるかどうか。【コメント新聞】馬特記&レース特記「荒馬場○」「荒馬場×」かどうかは要チェック。

馬特記=「荒馬場○」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ダートは脚抜きのよい時計の速い馬場で、逃げ&先行馬が止まらない可能性が大いにある。「脚抜ダ○」「脚抜ダ×」かどうかは確認しておきたい。

馬特記=「脚抜ダ○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ




阪神1R・3歳未勝利、ダ1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

2走連続2着の4番ニシノキャプテンが、デムーロJ騎乗で単勝1倍台中盤の断然人気。

Photo_9

ただし、「ハイブリッド指数」的には人気ほど抜けて高くない。1Rのダート未勝利は前走が2着の後、デムーロJ、ルメールJが騎乗すれば人気し過ぎる。

「ハイブリッド指数」《30》超えが4頭
Photo_8
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

ダッシュ力の速い「推定前半3ハロン」上位の11番ナムラムート、2番スズカアカデミーの逆転は一考しておきたい。

Photo_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

4番ニシノキャプテン、11番ナムラムート、2番スズカアカデミーを3連単の「1着固定」で購入。4番ニシノキャプテンが飛ぶ可能性も十分にある。

231

「推定前半3ハロン」1位の2番スズカアカデミーを前後半の11番ナムラムートが交わして勝利。3着に10番ヒロシゲスマートが入って、3連単は本線の高めが的中。

断然人気の4番ニシノキャプテンが飛んで、11番ナムラムートの単勝「520円」に対して、複勝がほぼ変わらない「460円」の配当は珍しい。

「推定前半3ハロン」上位がワン・ツー
Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

1Rの未勝利戦でのデムーロJ、ルメールJは特に過剰人気が多い。3連単「22230円」の配当でもって、13万円超えの払い戻しで一撃で勝ちが確定。やはりダートは逃げ馬が簡単には止まらない馬場状態。

「位置取りシート」的にも「最内」、「内」が有利
2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


<阪神1Rの結果>
1着.11番ナムラムート   (2人気)
2着.2番スズカアカデミー (6人気)
3着.10番ヒロシゲスマート (3人気)

Photo_10

久保の馬券★3連単2万馬券★
231
3連単 222.3×600円=13万3380円
購入1万2000円 払戻13万3380円




阪神2R・3歳未勝利、ダ1800m
Photo_2

「ハイブリッド指数」は《35》超えで3頭が抜けて高い。

「ハイブリッド指数」《35》超えが3頭
Photo_11
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

再びデムーロJ騎乗の4番ベディヴィアが1人気だが、「ハイブリッド指数」1番手、単勝2倍台中盤なら嫌う理由もない。

Photo_13

上位3頭の中では10番サンライズカラマが鞍上が今年0勝だから嫌って考えたい。替わりに「初ダ」&休み明けの6番パリンジェネシスの一変に期待。変則3連複フォーメーションの3頭→3頭→8頭の16点買いで購入。

232

4番ベディヴィア、7番ペガサスシャーインの人気2頭で決着して、3着に6人気の11番カガヒーローが入線。3人気が飛んで、3連複の「2950円」の配当。

「推定後半3ハロン」1~3位で決着
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<阪神2Rの結果>
1着.4番ベディヴィア   (1人気)
2着.7番ペガサスシャーイン(2人気)
3着.11番カガヒーロー   (6人気)

Photo_14

久保の馬券
232
3連複 29.5×500円=1万4750円
購入8000円 払戻1万4750円




阪神3R・3歳未勝利、芝外1800m
Photo_3

「初出走」の10番カデナダムールにデムーロJが騎乗。

「初出走」
Photo_16

「初出走」は既走馬に比べて出遅れる確率も高く、人気なら嫌って考えるのが得策。

Photo_18

福永J騎乗の 4番ブラックスピーチが「ハイブリッド指数」《40》超えの1番手、前後半5傑入り。

「ハイブリッド指数」1番手
Photo_15

2走前に重い芝で2着しており、稍重馬場も問題ない。

レース特記=「芝重い○」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番ブラックスピーチから他の「推定後半3ハロン」上位4頭へ3連複の1頭軸、相手4頭の6点買い。「ハイブリッド指数」=《40》前後のハイレベル戦だから、人気薄の付け入る余地は小さい。

233

4番ブラックスピーチが好位から抜け出して快勝。「推定後半3ハロン」2~4位で決着して、3連複の「3010円」の配当。6点買いで獲れたので、6万円超えの払い戻しと利益も大きい。やはり人気の「初出走」は嫌って考えるのが正解。

「推定後半3ハロン」2~4位で決着
Photo_17
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<阪神3Rの結果>
1着.4番ブラックスビーチ (1人気)
2着.13番エレクトロニカ  (4人気)
3着.9番テーオービクトリー(5人気)

Photo_19

久保の馬券
233
3連複 30.1×2000円=6万200円
購入1万2000円 払戻6万200円




阪神5R・3歳500万下、ダ1800m
Photo_4

ルメールJ騎乗、前走が現級で2着の16番タスクフォースを巡っての争いか。16頭中、昇級初戦が10頭もいる。

「ハイブリッド指数」=《50》前後の争い
Photo_20
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

14番サトノプライムはダート2走目の前走で初勝利。レースラップのラスト2F12.2秒-11.9秒を3馬身差だから、上のクラスでも通用するはず。

レースラップのラスト2F12.2秒-11.9秒
Photo_22

7番ローズストリートは牝馬ながらも、「初ダ」で牡馬相手に5馬身差の圧勝。ダート適性は高く、休み明けがどうか。

Photo_23
7番ローズストリート、14番サトノプライム、16番タスクフォースの3頭が単勝3倍台で人気を分け合う。

Photo_24

7番ローズストリートが思ったより人気している。14番サトノプライムが福永J、16番タスクフォースがルメールJなら、どちらかは馬券絡みするか。

235

7番ローズストリートが勝って、14番サトノプライム、16番タスクフォースの2頭が圏外。昇級初戦の2頭で決着。3連複「17730円」の万馬券。

<阪神5Rの結果>
1着.7番ローズストリート (1人気)
2着.12番マイネルブロッケン(9人気)
3着.6番ナムラカブト   (4人気)

Photo_25


6Rは3連複7頭ボックスの35点買いで万馬券狙い。1~3人気で決まって、3連複「1600円」の低配当。3Rに続いて、ディープ産駒のワン・ツー。上がり34秒台が出ており、馬場の回復が思ったより早い。

6Rの「推定3ハロン」
Photo_26
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_27

<阪神6Rの結果>
1着.13番サプルマインド  (1人気)
2着.9番ダノンブライト  (3人気)
3着.7番レイリオン    (2人気)

Photo_28

6Rの馬券
236


9Rも人気のディープ産駒の2頭で決着。勝った3番アドミラブルはオープン級の好時計で未勝利を勝って、このレースも上がり最速33.5秒で3馬身差V。重賞を勝てる実力がある。

9Rの「推定3ハロン」
Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_30

<阪神9Rアザレア賞の結果>
1着.3番アドミラブル   (1人気)
2着.2番アドマイヤロブソン(2人気)
3着.8番エーティーラッセン(3人気)

Photo_31

9Rの馬券
239




阪神11R・コーラルS(4歳上OP)、ダ1400m
Photo_5

9番スマートアヴァロンは近2走はオープン特別で馬券絡み。

近4走すべて上がり2位以内
Photo_32

「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位。デムーロJ騎乗で今回のメンバーならチャンス大。

「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位
Photo_33

逆転あるなら前後半5傑入りの7番サウススターマン。

前後半5傑入り
Photo_34

詰めの甘いタイプではあるが、前走の勝利でキッカケを掴んだかもしれない。

Photo_35
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

9番スマートアヴァロンは単勝1倍台後半の断然人気。7番サウススターマンの逆転を狙って単勝を購入。

Photo_37

馬連は9番スマートアヴァロンとの組み合わせに集中。この1点は元返しで諦めて、好配当の他5点を狙う。

2311

9番スマートアヴァロンが豪快に差し切って、11番マッチレスヒーローが2着争いを制する。「ハイブリッド指数」1番手、2番手で決着。

「ハイブリッド指数」1番手、2番手で決着
Photo_36
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「位置取りシート」的にも内での決着。

「位置取りシート」的にも「最内」、「内」で決着
3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論

<阪神11Rコーラルステークスの結果>
1着.9番スマートアヴァロン(1人気)
2着.11番マッチレスヒーロー(5人気)
3着.15番キタサンサジン  (3人気)

Photo_38




中山11R・ダービー卿CT(G3)、芝1600m
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で4角5番手以内が4連対を占めている。その一方、「上がり最速馬」は15年モーリス、16年マジックタイムと2連勝中。展開、馬場、ペースに左右される面が大きい。

ペース次第の面が大きい
5_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「前半・後半」はイーブン。勝ち馬はどちらかが上位▲以上の馬。近年1番人気で勝ったのはモーリスのみ。大体4~5年に1回の頻度で、他年度は5番人気以内からの選択。馬券のフォーカスも「前半・後半」上位同士はよく出るパターン。

前走凡走から巻き返せるのは「前半」組。「後半」上位での圏内馬は前走でも好走が条件。

3連系の馬券だと1~3番人気からは1頭。人気馬から行くのであれば、4~6番人気からは毎年1頭は来ており、更に以降の1桁人気から1頭と人気のゾーンで区切って馬を選ぶのもアリ。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」では「中」より外目。内目からは「最内」1番手が、トウケイヘイロー、カレンブラックヒルと逃げ馬+中位人気の馬であれば絶好のポジション。

昨年の「位置取りシート」
1_5
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


8番グランシルクはニューイヤーSで2着。上がり、時計の掛かる中山は向いている。

馬特記=「上が掛○」「時計掛○」
2_6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」上位の1頭ではあるが、ムラのあるタイプではある。

「ハイブリッド指数」=《69》

1_6

5番キャンベルジュニアは準オープンの幕張Sを「レースレベル」=《A》で快勝。

「レースレベル」=《A》

2_7

全10戦中で重賞の2戦以外は3着を外していない。

「全成績」=【5・2・1・2】
3_6

「ハイブリッド指数」的には上積みが必要ではある。

「ハイブリッド指数」=ノーマーク
2_3

シュタルケJは中山1600mで複勝率《47.6%》なら信頼できる。

該当コース騎手成績
3_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

12番ロイカバードは東京新聞杯で9着。「ハイブリッド指数」は《60》台中盤だから、上積みが必要。

「ハイブリッド指数」=《60》台中盤
4_6

7番ガリバルディはマイルCS、大阪城Sで上がり最速をマーク。

大阪城Sで上がり最速をマーク
5_4

距離はマイル前後の方が向いている。

レース特記=「距離長」
3_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

11番マイネルアウラートはニューイヤーSで8番グランシルクに勝利。

レース特記=「中山向き」「上が掛○」
4_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」=《60》台後半と上々。

「ハイブリッド指数」=《60》台後半
6_3

前後半5傑入りに該当。時計が掛かる中山コースなら、初重賞制覇のチャンス。

前後半5傑入り=11番マイネルアウラート
Photo_39
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

グレーターロンドンが出走を回避して、「ハイブリッド指数」的には《70》前後が多数。フルゲートのハンデ戦らしく、波乱の余地は十分にある。

「ハイブリッド指数」的には混戦ムード
4_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

前後半の11番マイネルアウラートが中心。相手筆頭は5番キャンベルジュニア。7番ガリバルディ、8番グランシルク、15番ダンツプリウスを加えた4頭が相手本線。

Photo_40

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

5番キャンベルジュニアが1人気とはいえ、単勝3倍台中盤と人気は割れ気味。11番マイネルアウラートは単勝5倍台の3人気。

Photo_41

11番マイネルアウラートから3連複フォーメーションで手広く流す。そして、5番キャンベルジュニアとの2頭軸を厚めに購入する。ハンデ戦だから、あまり点数を絞って買いたくない。

2311_2

1~4着まで0.1秒差の大接戦。11番マイネルアウラートは2着からハナ差+ハナ差の4着。4頭の中ではもっとも大外を回っており、コース取りの差が大きかったはず。「社台系」の外厩を使っている3頭がワン・ツー・スリー。

「ノーザンFしがらき+天栄」からの放牧帰り1~2走目

1_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<中山11Rダービー卿チャレンジトロフィーの結果>
1着.3番ロジチャリス   (5人気)
2着.5番キャンベルジュニア(1人気)
3着.8番グランシルク   (2人気)

Photo_42


本日はダービー卿CTがハナ差の4着が悔しいが、1Rで13万円超え、3Rまでで計20万円超えの払い戻しがあって、早々と勝ちは確定。特に1R、3Rは人気のデムーロJが飛んだのが大きい。

現状の未勝利戦の1人気はあまり信頼しない方がよい。しかも、単勝1倍台前半~中盤なら、尚更、勝たない or 飛ぶ方に賭ける券種選択を心掛けたい。

★1Rの馬券★
231
3連単 222.3×600円=13万3380円
購入1万2000円 払戻13万3380円

★2Rの馬券★
232
3連複 29.5×500円=1万4750円
購入8000円 払戻1万4750円

★3Rの馬券★
233
3連複 30.1×2000円=6万200円
購入1万2000円 払戻6万200円




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月30日 (木)

【回顧】フェブラリーSに続いて安めの配当…?!の日曜日;(2)

■「推定後半3ハロン」1位を軸でどう買うか■

今年一発目のG1・フェブラリーSでは【推定3ハロン】的には、「推定後半3ハロン」1位が馬券絡みして、「推定後半3ハロン」上位で決着。

「推定後半3ハロン」上位で決着
Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

【外厩シート】的には、人気馬の比較であればモーニンより、ゴールドドリームの方。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
1_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


【位置取りシート】的には、過去10年の勝ち馬の9頭までが1番手に該当しており、今年も勝ち馬は「最内」1番手に該当。

「最内」1番手
2_3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


人気サイドで配当が安かったとはいえ、データ的には的中しやすいレース。高松宮記念も【推定3ハロン】【外厩シート】【位置取りシート】を駆使して儲けたい。

★3連複が本線で的中★
2811
3連複 21.4×5500円=11万7700円
購入5万円 払戻11万7700円



中山11R・マーチS(G3)、ダ1800m
3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で前半3ハロン35~36秒台が4回。16年以外はすべて1秒6以上の前傾ラップとなっており、ペースは全く緩まないケースが多い。過去5年の勝ち馬はすべて上がり6位以内。この舞台はスタミナが要求されるため、先行力だけでは押し切れない。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり6位以内
1_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

14番アスカノロマンはチャンピオンズCで3着。「ハイブリッド指数」=《77》だから、G1級の能力は秘めている。

「ハイブリッド指数」=《77》
2_7

スタミナが武器なので、フェブラリーSは距離が短かった。

レース特記=「スタミ○」「距離短」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

実績のある1800mなら巻き返しは可能。

「距離実績」=【5・3・1・7】
4

鞍上の木幡初広Jによる部分が大きい。

該当コース騎手成績
5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

11番コスモカナディアンは川崎記念、仁川Sで2着と好走。

「ハイブリッド指数」=《68》
3_8

上がりが掛かる舞台が得意なので、中山コースは向いている。

「コース実績」=【2・2・1・1】
4_7

「推定後半3ハロン」1位。上がりが掛かる舞台が得意な。

「推定後半3ハロン」1位=11番コスモカナディアン
Photo_22
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

12番ロンドンタウンは佐賀記念を圧勝。4歳馬で着実に地力強化している。

「ハイブリッド指数」=《68》
5_7

15番ディアデルレイは総武Sで敗れたが、ダートへ転向して4戦3連対。まだ底を見せていない点は魅力ではある。

「ダート成績」=【2・1・0・1」】
6

11番コスモカナディアンが一応の中心。ハンデ戦だけあって、相手は横一線。

Photo_23
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

単勝3倍台の1人気で相手も分からないとなれば、馬券の買いようもないが…。

Photo_24

11番コスモカナディアンの単勝を少々。3連複の1頭軸、相手総流しの105点買いで大荒れ狙い。買い目のなかには500倍超え、1000倍超えも多数ある。

3211

11番コスモカナディアンは中団追走から伸び切れず。10人気、11人気が馬券絡みして、3連複「83890円」の大波乱。やはり堅くは収まらない。

<中山11Rマーチステークスの結果>
1着.4番インカンテーション(10人気)
2着.15番ディアデルレイ  (2人気)
3着.5番アルタイル    (11人気)

Photo_25




中京11R・高松宮記念(G1)、芝1200m
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬は4角7番手以内で立ち回っている。昨年はビッグアーサーがレコード勝ち。年によって勝ち時計にハラつきがあり過ぎる。

過去5年の勝ち馬は4角7番手以内
2_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年で「ハイブリッド指数」1番手が4勝。「ハイブリッド指数」1番手&2番手の馬券絡みが4回もある。実力がストレートに反映されやすい。「推定後半3ハロン」1位も3頭が馬券絡みしている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

7番レッドファルクスは3連勝でスプリンターズSを勝利。

「ハイブリッド指数」=《73》
3_4

香港スプリントはゲートで待たされて、出遅れたのが堪えたか。

レース内容
レース特記=「スタ悪い」

2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

中京1200mのCBC賞で上がり最速32.7秒をマーク。

上がり最速32.7秒
3_5

中京コースは3戦3勝と好相性。休み明けも苦にならないタイプ。

「コース実績」=【3・0・0・0】
「休み明け成績」=【3・0・0・2】

4_4

海外遠征帰りで仕上がりがどうか。【直前情報】も参考にしたい。

阪神大賞典の【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

12番メラグラーナはオーシャンSで初重賞制覇。近2走は上がり2位をマークしている。

近2走は上がり2位をマーク
5_4

1200mへ距離短縮して、6戦4勝、2着1回と底を見せていない。

「距離実績」=【4・1・0・1】
2_2

渋馬場の京阪杯で大敗しているので、良馬場の方がよい。

レース特記=「渋馬場×」
15
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3番レッツゴードンキは芝では上がり2位以内をマーク。特に近2走は「ハイブリッド指数」=《70》超えをマークしている。

芝では上がり2位以内をマーク
近2走は「ハイブリッド指数」=《70》超え
7

行きたがる面があるので、距離短縮は問題ない。

レース特記=「行たがる」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

9番シュウジは阪神カップで上がり最速をマークして勝利。ハイレベルなメンバーだったので、「ハイブリッド指数」=《72》と高い。巻き返しは十分にあり得る。

阪神カップで上がり最速をマーク
「ハイブリッド指数」=《72》
8

13番ソルヴェイグはスプリンターズSで3着。シルクロードSは大幅馬体増が堪えたか。馬体が絞れてくれば、勝ち負けのチャンス。

「ハイブリッド指数」=《60》台後半
大幅な馬体重の増減
9

「推定前半3ハロン」1位ソルヴェイグの粘り込みを警戒しておく。

「推定前半3ハロン」1位=13番ソルヴェイグ
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

7番レッドファルクスが中心。相手筆頭は9番シュウジ。3番レッツゴードンキ、12番メラグラーナまで本線。

Photo_27
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

7番レッドファルクスは1人気とはいえ、単勝3倍台中盤。単勝10倍以下が6頭で人気は割れ気味。

Photo_28

7番レッドファルクスから3連複フォーメーションの1頭→3頭→7頭の15点買いで当たりそうだが、20~30倍台の買い目が多数で面白くない。人気薄の3着に期待。

7番レッドファルクス=9番シュウジの馬連15倍台、ワイド6倍前後にもっとも妙味を感じる。

226

「推定前半3ハロン」2位の6番セイウンコウセイが勝利。3番レッツゴードンキ、7番レッドファルクスの2着争い。3連複「3230円」の配当。9番シュウジが絡めず、配当も安目。

「推定前半3ハロン」2位=6番セイウンコウセイ
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

当初の15点買いなら的中はしていたが、安い配当の買い目が多かったので、その券種選択をしなかったのは仕方ない。

<中京11R高松宮記念の結果>
1着.6番セイウンコウセイ (5人気)
2着.3番レッツゴードンキ (2人気)
3着.7番レッドファルクス (1人気)

Photo_29

久保の馬券
226
3連複 32.3×500円=1万6150円
購入5万9000円 払戻1万6150円


高松宮記念は「推定3ハロン」2位以内の3頭で決着。フェブラリーSほど絞る気がしなかった。今春のG1は堅い決着が多そうなので、絞って買う手も一考すべきか。

高松宮記念の「推定3ハロン」
1_4

フェブラリーSの「推定3ハロン」
Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

ひとまず、フェブラリーS、高松宮記念ともに「推定後半3ハロン」1位が3着以内。そして、「推定後半3ハロン」5位以内が2頭+「推定前半3ハロン」5位以内の1頭が馬券絡みは相変わらず。このパターンを想定して考えていきたい。




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月28日 (火)

【回顧】リーディング上位騎手が浜中騎手のみ…?!の日曜日;

■朝から妙味あるレースが少ない一日■

土曜は阪神9R~11Rの3連複&3連単で約27万円の払い戻し。10Rは1人気の実力が抜けているうえ、単勝1倍台後半なら3連単「1着固定」は買える。それに対して、11Rは逆転候補がいるにも関わらず、単勝1倍台前半の「1着固定」はリスクが高いだけ。特に少頭数の断然人気は意外と取りこぼしの2着が多い。

★9Rの3連複3点買い★
219
3連複 14.4×5000円=7万2000円
購入1万5000円 払戻7万2000円

★10Rの3連単「1着固定」★
2110
3連単 51.8×1000円=5万1800円
購入1万2000円 払戻5万1800円

★11Rの3連単「2着固定」★
2111
3連単 144.2×1000円=14万4200円
購入2万5000円 払戻14万4200円




阪神2R・3歳未勝利、ダ1800m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

5番キーグラウンド、6番サンキャッチャーが「ハイブリッド指数」が互角だが、前者の方がキャリア1戦と上積みが浅く、浜中J騎乗なら安定感あり。

「ハイブリッド指数」=《40》超えが2頭
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

5番キーグラウンドが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。4番スズカブルグ、8番サンキャッチャー、2番アルバリサまで単勝10倍以下。

Photo_4

本日はリーディング上位騎手がほとんど阪神にいないので、6番サンキャッチャーが浜中Jなら勝ち切ってくれるか。3連単の「1着固定」で購入。人気3頭の買い目は安過ぎるので購入しない。

222

6番サンキャッチャーは3着。人気3頭で決着して、3連単「1680円」の激安配当。

<阪神2Rの結果>
1着.5番キーグラウンド  (1人気)
2着.4番スズカブルグ   (3人気)
3着.6番サンキャッチャー (2人気)

Photo_5




阪神3R・3歳未勝利、ダ1400m
Photo_2

11番メイショウエイコウはダートで6戦して、すべて上がり最速をマークして3着以内。

上がり最速をマーク
Photo_6

今回は浜中Jへの乗り替わりで必勝態勢。相手に人気薄を拾いたいところ。

「推定後半3ハロン」断トツ1位
Photo_7

11番メイショウエイコウは単勝1倍台前半の断然人気も仕方ない。「初ダ」の16番キタサンボルトとの2頭に人気が集中している。

Photo_8

11番メイショウエイコウから他の人気馬を嫌って、人気薄へ流す。馬単の「2着固定」も購入してみる。

2232

11番メイショウエイコウは中団から楽々と抜け出して初勝利。本日は浜中Jの独壇場となりそう。2着に3人気の2番ペプチドホープが入って、馬連「530円」の低配当ではどうにもならず。

<阪神3Rの結果>
1着.11番メイショウエイコウ(1人気)
2着.2番ペプチドホープ  (3人気)
3着.13番メイクミーハッピー(6人気)

Photo_9


5Rは前後半5傑入りの15番リガスから、キャリア1戦の14番ワンダーセトラとの2頭軸を厚めに3連複を購入。人気所で決まった割には「2210円」はよくついた方か。

5Rの「推定3ハロン」
Photo_10
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_11

<阪神5Rの結果>
1着.2番ロングベスト   (2人気)
2着.14番ワンダーセトラ  (4人気)
3着.15番リガス      (1人気)

Photo_12

5Rの馬券
225
3連複 22.1×1000円=2万2100円
購入1万3500円 払戻2万2100円


7Rは9頭立てとはいえ、実質は6頭立てのようなもの。単勝10倍超えの5番ミルトドリーム、2番オイカケマショウの3着の突っ込みを期待も馬券絡みできず。2~4人気の決着にも関わらず、3連単「10320円」の万馬券。

7Rの「推定3ハロン」
Photo_13
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_14

<阪神7Rの結果>
1着.7番アーケロンバイオ (4人気)
2着.3番ゲンパチケンシン (3人気)
3着.4番マイネルパラディ (2人気)

Photo_15

7Rの馬券
227


9Rは「推定後半3ハロン」1位の8番パーシーズベストから3連単の「1着固定」「2着固定」で購入。2~5人気で決着して、3連単「33500円」の3万馬券。

9Rの「推定3ハロン」
Photo_16
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_17

<阪神9R四国新聞杯の結果>
1着.11番ローズウィスパー (3人気)
2着.10番ヴァフラーム   (2人気)
3着.6番クィーンチャーム (5人気)

Photo_18

9Rの馬券
229


10Rは「推定前半3ハロン」1位の6番オールインワンから、内枠で「ハイブリッド指数」上位の4番サザンライツ、8番オースミチャドを相手に指名。

「推定前半3ハロン」1位の6番オールインワンが逃げ切って、4番サザンライツが2着。馬単「2330円」が的中。3着が人気で嫌った5番ナインテイルズが入って、3連複「1800円」はハズレ。リーディング上位騎手がいないので、人気サイドで絞って買う気もなく、配当的に妙味を感じるレースがない。

10Rの「推定3ハロン」
Photo_19
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_20

<阪神10R淀屋橋ステークスの結果>
1着.6番オールインワン  (1人気)
2着.4番サザンライツ   (3人気)
3着.5番ナインテイルズ  (2人気)

Photo_21

久保の馬券
2210
馬単 23.3×500円=1万1650円
購入1万500円 払戻1万1650円

(→続く)




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

【回顧】断然人気は3連単「2着固定」こそ妙味アリ…?!の土曜日;

■意外と勝てない少頭数の1倍台前半■

先週は3日間開催で4重賞。軸が1人気、相手も人気馬も多く、阪神大賞典、スプリングS、フラワーCが券種選択が超難解だった。ただし、ファルコンSでは3連複ボックスで万馬券が的中。相手に人気薄が多い場合、タテ目も押さえておく手はある。果たして本日の毎日杯、スプリングSはどう券種選択するか。

1_2

★タテ目で3連複万馬券★
2311
3連複 113.2×500円=5万6600円
購入3万5000円 払戻5万6600円




阪神1R・3歳未勝利(牝)、ダ1800m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

11頭立てと頭数は手頃な牝馬限定の未勝利戦。キャリア1戦、「初ダ」組の逆転は十分にあり得る。

Photo_7

人気馬を嫌ってボックスを組む券種選択が正解か。低レベルで混戦ムード。

211

「初ダ」で1人気だった10番クイーンマンボを嫌ってハズレ。「初ダ」は人気薄でこそ妙味アリ。このハズレは仕方ない。

「初ダ」
Photo_8

<阪神1Rの結果>
1着.10番クイーンマンボ  (1人気)
2着.9番タガノアニード  (2人気)
3着.5番コトノアリュール (6人気)

Photo_9




阪神2R・3歳未勝利、ダ1400m
Photo_2

7番ハッピーマテリアルは「初ダ」の前走で「ハイブリッド指数」=《34》をマーク。ダート2走目で前進が見込める。

「ハイブリッド指数」1番手
Photo_10

芝で3着2回の5番フランツジョセフはダートならスピードは一枚上。

「初ダ」
Photo_11

8番ウニオミュスティカは「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
1
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


川田J騎乗、、距離短縮で巻き返し必至。3頭の上位争い。

Photo_12

8番ウニオミュスティカが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。この馬を絡めた馬連はすべて10倍以下。

Photo_13

5番フランツジョセフ、7番ハッピーマテリアルの馬連が18倍台、ワイドでも6~8倍台。3頭が上位の判断なら、このワイド1点がもっとも妙味あり。

212

5番フランツジョセフ、7番ハッピーマテリアルともに馬券絡みできず。3連複「6890円」は思ったより安い配当。

「推定前半3ハロン」1位=12番ペスカネラ
Photo_15

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<阪神2Rの結果>
1着.12番ペスカネラ    (4人気)
2着.8番ウニオミュスティカ(1人気)
3着.9番クールデイズ   (9人気)

Photo_14




阪神3R・3歳未勝利、ダ1800m
Photo_3

14番ワンダーラジャの前走はハイレベルな相手に3着。「ハイブリッド指数」=《40》は現状のダート未勝利では高い。

「ハイブリッド指数」=《40》
Photo_16

5番フォースラインが1人気とはいえ、単勝3倍台後半と人気は割れ気味。14番ワンダーラジャは単勝5倍台の3人気。

Photo_17

キャリア1戦、休み明けの人気薄の一変に期待して、3連複フォーメーションの1頭→3頭→8頭の18点買いでヒモ荒れ狙い。8番タイセイトラップとの2頭軸は厚めに購入する。

2132

14番ワンダーラジャは向正面で先団へ押し上げる。最後は3頭の激しい叩き合いで3着。人気上位の決着ながら、3連複「1730円」の配当。

<阪神3Rの結果>
1着.8番タイセイトラップ (4人気)
2着.5番フォースライン  (1人気)
3着.14番ワンダーラジャ  (3人気)

Photo_18

久保の馬券
2132
3連複 17.3×1000円=1万7300円
購入1万2500円 払戻1万7300円




阪神4R・3歳未勝利、芝内1400m
Photo_4

14番クリスタルバブルスの前走は外回り1600mを逃げ粘って4着。内回り1400mに替わるのはよいはず。

「推定前半3ハロン」1位
Photo_19

9番デルマコイウタは距離短縮、川田Jへの乗り替わりで押さえておきたい。

Photo_20
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

15番デリスモアが単勝1倍台後半の断然人気。「ハイブリッド指数」が抜けている訳でもなく、有利な内枠を引いた訳でもなく、過剰人気の感。

Photo_21

9番デルマコイウタが2人気とはいえ、単勝6倍台。14番クリスタルバブルスが単勝8倍台の4人気。内回り1400m戦は荒れる条件なので、馬連フォーメーションで手広く流す。

214

9番デルマコイウタが好位の内から抜け出して快勝。川田Jは騎乗した2~4Rすべてで連対。デムーロJと並んで、複勝率《50%》超えの安定感は抜けている。

複勝率=《50%》
2
データはコチラから

点数を絞るため、見切った3頭の中の12番コパノピエールが2着で…。万馬券の買い目が多かったので、馬連「7380円」なら諦めはつくが。

「推定前半3ハロン」2位
Photo_22
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<阪神4Rの結果>
1着.9番デルマコイウタ  (2人気)
2着.12番コパノピエール  (8人気)
3着.15番デリスモア    (1人気)

Photo_23




阪神9R・君子蘭賞(3歳500万下・牝)、芝外1800m
Photo_5

本日は9R以降で、狙いたいレースが目白押し。9Rは11頭立てと頭数は手頃。4番カワキタエンカはチューリップ賞で5着は立派。

「ハイブリッド指数」=《52》
Photo_24

折り合い面に不安があるので、距離延長の克服がカギ。

レース特記=「掛り気味」
Photo_25
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番ウインシャトレーヌは初戦で上がり最速33.8秒をマークして快勝。

上がり最速33.8秒
Photo_26
上がり2位に0.5秒差で抜けて速かったほど。レースラップのラスト2F11.4秒-11.3秒も秀逸。高い瞬発力を感じる。

レースラップのラスト2F11.4秒-11.3秒
Photo_27
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

既走馬相手に勝利の6番チャレアーダ、川田J騎乗の1番ヤマカツグレースを加えた4頭の争い。

Photo_28
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

6番チャレアーダ、4番カワキタエンカが単勝3倍台。2番ウインシャトレーヌが単勝4倍台。1番ヤマカツグレースが単勝6倍台とやや離れている。

Photo_29

3連複4頭ボックスの4点買いを一考。オッズと相談しながら、2番ウインシャトレーヌから流して、1点を削って3点買いまで絞る。

219

1人気の6番チャレアーダが4着まで。2~4人気で決まって、3連複の「1440円」配当。3点買いで獲れたので、7万円超えの払い戻し。券種選択は正解。

<阪神9R君子蘭賞の結果>
1着.4番カワキタエンカ  (2人気)
2着.1番ヤマカツグレース (4人気)
3着.2番ウインシャトレーヌ(3人気)

Photo_30

久保の馬券
219
3連複 14.4×5000円=7万2000円
購入1万5000円 払戻7万2000円




阪神10R・天神橋特別(4歳上1000万下)、芝外1600m
Photo_6

4番カイザーバルは秋華賞で3着。「ハイブリッド指数」=《66》はオープン級だから、このクラスでは実力が抜けている。

「ハイブリッド指数」=《66》
Photo_31

1番アンドリエッテは詰めの甘さが残っており、降級後の3戦は3着が最高。

「クラス成績」=【0・0・1・2】
Photo_32

人気を二分するなら嫌って考えたいところ。

Photo_33

4歳馬の3番レインボーフラッグ、8番ピースマインド、10番オブリゲーション、6番スワーヴアーサーの割り込みに期待する手。

Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

4番カイザーバルが単勝1倍台前半なら3連単の「1着固定」はリスクが高いだけ。ただ、実力が抜けているうえ、単勝1倍台後半なら買える券種選択。人気を二分する5番アンドリエッテを消して、4歳馬の4頭へ流す。

2110

4番カイザーバルが好位から抜け出して快勝。秋華賞でヴィブロスの3着だから、1000万下では力が違った。2人気で見切った5番アンドリエッテは5着まで。

2着に3人気の3番レインボーフラッグ、3着に4人気の8番ピースマインドが入って、4歳馬のワン・ツー・スリー。購入した中ではもっとも安い配当でも、3連単「5180円」なら悪くはない。

<阪神10R天神橋特別の結果>
1着.4番カイザーバル   (1人気)
2着.3番レインボーフラッグ(3人気)
3着.8番ピースマインド  (4人気)

Photo_35

久保の馬券
2110
3連単 51.8×1000円=5万1800円
購入1万2000円 払戻5万1800円




中山11R・日経賞(G2)、芝2500m
Photo_25
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去4年で「上がり最速馬」は3勝。阪神大賞典と同じく、ゴール前の急坂を2回も登るコースの長距離戦だから、先行力だけでは押し切れない。4角5番手以内→上がり2位以内が必勝パターン。

過去4年の勝ち馬は4角5番手以内→上がり2位以内
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

HB系のレース。古馬重賞組+HB◎はほぼ1番人気も、馬券圏内は外さず基本連対。HB◎で3着を外したのは近年だと菊花賞からのサウンズオブアースのみ。

昨年こそ堅めの決着も、中位の4~6番人気から2桁まで相手は荒れ気味。「前半・後半」で「注」程度で手頃な馬。穴馬であれば、今走「外厩」帰り。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」は昨年は「中」より内目の1番手で決着。

昨年の「位置取りシート」
Photo_23
説明理論

今年は9番レインボーライン、13番シャケトラ、12番ゴールドアクターが該当している。

今年の「位置取りシート」
Photo_24
「位置取りシート」の購入方法はコチラから

12番ゴールドアクターは有馬記念で3着。近走はすべて「ハイブリッド指数」=《75》前後と高い。

「ハイブリッド指数」=《75》前後

2_5

立ち回りの巧さがあって、中山コースは向いている。

レース特記=「中山向き」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7戦4勝、2着1回、3着1回とベストの舞台。休み明けは5戦5勝とパーフェクト。

「コース実績」=【4・1・1・1】
「休み明け成績」=【5・0・0・0】

3_6

前後半5傑入り。昨年と同様、好位から抜け出すか。

前後半5傑入り=12番ゴールドアクター
Photo_36

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

9番レインボーラインは菊花賞で上がり2位、ジャパンCで上がり最速。「ハイブリッド指数」は3歳秋の時点で《70》を超えている。

菊花賞で上がり2位、ジャパンCで上がり最速
「ハイブリッド指数」=《70》超え

4_5

上がりが掛かる条件は向くので、久々の中山コースなら期待できる。12番ゴールドアクターとの斤量2kg差は魅力。

レース特記=「上が掛○」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2_3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


13番シャケトラは格上挑戦の日経新春杯でミッキーロケットの2着。「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇している。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
5_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

キャリアは5戦と浅く、一度も3着を外していないのは立派。

「全成績」=【3・1・1・0】
6_3

馬格があるので、重い芝は問題ない。

馬特記=「渋馬場○」「芝重い○」
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番ディーマジェスティは近2走は敗れているが、中山では皐月賞をレコード勝ちしている。

「コース実績」=【2・1・0・0】
7_2

デキが戻っているかどうか、【直前情報】も参考にしたい。

阪神大賞典の【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

10番アドマイヤデウスは3走前、2走前が「ハイブリッド指数」=《70》超え。G2では上位の実力はある。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
8_2

トビが大きいので、広いコースの方が向く。

馬特記=「大トビ」
4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14番ツクバアズマオーは近4走はすべて上がり3位以内と末脚が安定。ただし、「ハイブリッド指数」=《60》台後半では物足りない。

近4走はすべて上がり3位以内
「ハイブリッド指数」は《60》台後半
9_2

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭も。天皇賞(春)へ向けてハイレベルな一戦。

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭
3_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

12番ゴールドアクターが中心。相手は9番レインボーライン、6番ディーマジェスティ、13番シャケトラの4歳馬の3頭。

Photo_37

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

12番ゴールドアクターが単勝1倍台後半。相手の4歳馬が強いので、3着まであり得るはず。3連単の「1着固定」「2着固定」は配当が安く、リスクが高いだけ。

Photo_38

その一方、3連複は最低でも10倍超え。ハイレベルな一戦で紛れは少なく感じるので、3連複の4頭ボックスに絞って購入する。

3111

13番シャケトラが中団から突き抜けて、11番ミライヘノツバサが番手から粘り込んで2着。4歳馬の2頭がワン・ツー。「ハイブリッド指数」上位で決着して、3連複「32630円」の3万馬券。

Photo_40
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

<中山11R日経賞の結果>
1着.13番シャケトラ    (4人気)
2着.11番ミライヘノツバサ (7人気)
3着.10番アドマイヤデウス (6人気)

Photo_39




阪神11R・毎日杯(G3)、芝外1800m
Photo_22
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「上がり最速馬」が4勝、2着1回とパーフェクト連対。このレースで上がり最速をマークすれば、のちの3歳重賞で好走する可能性は高い。

過去5年で「上がり最速馬」が4勝
1_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近6年で「ハイブリッド指数」1番手が4勝、3着1回。そして、近7年で「推定後半3ハロン」1位の6頭が馬券絡み。上がり順位がストレートに反映されやすく、紛れは起こり辛い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

1番サトノアーサーはきさらぎ賞で2着。瞬発力が武器のディープ産駒なので、渋った馬場で持ち味が半減。

レース特記=「渋馬場×」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

それでいながら、「ハイブリッド指数」=《50》超え。全3走すべて上がり2位以内をマーク。特に2戦目の上がり最速32秒台は優秀。

「ハイブリッド指数」=《54》
3_7

「位置取りシート」では「大外」1番手の好走が目立つ。

過去の「位置取りシート」的な「傾向」
Photo_26
説明理論

今年は頭数が少ないため、「大外」に該当している馬はいないが、1番サトノアーサーが「外」1番手に該当している。大外からズバッと突き抜けるイメージか。

今年の「位置取りシート」
Photo_27
「位置取りシート」の購入方法はコチラから

3番アルアインは2人気のシンザン記念で6着。直線入り口で寄られて、不利を受けたので参考外とみていい。

レース内容
レース特記=「不利」

2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

池江厩舎は1番サトノアーサーとの2頭出しで挑んできた。同厩舎の2頭出しは四角囲みで表示している。

同厩舎の2頭出しは四角囲みで表示
1_4

2頭ともの「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。しかも、いずれも「馬名太字」(=放牧先と好相性)に該当している。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2_4
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


1番サトノアーサーより先行力があるのは武器。

前後半5傑入りが2頭

Photo_41

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

4番クリアザトラックも前後半5傑入り。前走はスローペースとはいえ、レースラップのラスト2F11.2秒-11.4秒は評価できる。

レースラップのラスト2F11.2秒-11.4秒
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14kg増は成長の証といえる。

「馬体重」=456k(+14)
4_6

近2走は行きたがる面を見せているので、乗り替わりがどうか。

レース特記=「掛り気味」「落着ほし」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番ガンサリュートは未勝利勝ち直後の京成杯で2着。ただし、勝ち馬のコマノインパルスが弥生賞で6着に敗れているとおり、レースレベルは低い。

「ハイブリッド指数」=《50》
5_6

5番トラストはハイペースのシンザン記念で先行して4着は立派。

前後半34.5秒-38.1秒、前傾3.6秒のハイペース
6_5

上がりの掛かる方が向くので、阪神の馬場は向く。

馬特記=「荒馬場○」
レース特記=「芝重い○」

5_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1番サトノアーサーが中心。相手は4番クリアザトラック、3番アルアインの2頭が大本線。

Photo_42
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

単勝1倍台前半。断然人気になるとは思っていたが、さすがココまで人気が集中するとは…。3番アルアインが単勝7倍台、4番クリアザトラックが単勝12倍台で続く。

Photo_43

3連複は10倍台がほとんどで点数は広げられない。人気3頭の3連複は6倍台なら、ほぼ1点に絞って買いたい。3連単は「1着固定」はリスクが高いだけ。配当的にも取りこぼしを狙って「2着固定」を狙うしかない。

2111

1番サトノアーサーが後方で折り合いに専念。上がり最速の末脚で大外から強襲するが、先に抜け出した3番アルアインを捉え切れず2着。4番クリアザトラックが飛んで3連複は外れたものの、3連単は的中。

馬連「370円」に対して、馬単は3倍超えの「1310円」の配当。そして、3連単は「14420円」の万馬券でもって、14万円超えの払い戻し。少頭数の断然人気が本命、相手も人気馬だったので、よく利益が出る券種選択ができた。

<阪神11R毎日杯の結果>
1着.3番アルアイン    (2人気)
2着.1番サトノアーサー  (1人気)
3着.6番キセキ      (7人気)

Photo_44

久保の馬券★3連単万馬券★
2111
3連単 144.2×1000円=14万4200円
購入2万5000円 払戻14万4200円


阪神9R~11Rの3連複&3連単で約27万円の払い戻し。10Rは1人気の実力が抜けているうえ、単勝1倍台後半なら3連単「1着固定」は買える。それに対して、11Rは逆転候補がいるにも関わらず、単勝1倍台前半の「1着固定」はリスクが高いだけ。特に少頭数の断然人気は意外と取りこぼしの2着が多い。

★9Rの3連複3点買い★
219
3連複 14.4×5000円=7万2000円
購入1万5000円 払戻7万2000円

★10Rの3連単「1着固定」★
2110
3連単 51.8×1000円=5万1800円
購入1万2000円 払戻5万1800円

★11Rの3連単「2着固定」★
2111
3連単 144.2×1000円=14万4200円
購入2万5000円 払戻14万4200円


2重賞は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りの2頭が馬券絡み。そして、いずれも「馬名太字」(=放牧先と好相性)が勝利。春のGⅠシリーズでも、この傾向は変わらないはず。

日経賞の「外厩シート」
3

毎日杯の「外厩シート」
4
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中






■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月25日 (土)

【HB新聞】マーチSを攻略するツボ

■マーチSを攻略するツボ■

3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で前半3ハロン35~36秒台が4回。16年以外はすべて1秒6以上の前傾ラップとなっており、ペースは全く緩まないケースが多い。過去5年の勝ち馬はすべて上がり6位以内。この舞台はスタミナが要求されるため、先行力だけでは押し切れない。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり6位以内
1_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

14番アスカノロマンはチャンピオンズCで3着。「ハイブリッド指数」=《77》だから、G1級の能力は秘めている。

「ハイブリッド指数」=《77》
2_7

スタミナが武器なので、フェブラリーSは距離が短かった。

レース特記=「スタミ○」「距離短」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

実績のある1800mなら巻き返しは可能。

「距離実績」=【5・3・1・7】
4

鞍上の木幡初広Jによる部分が大きい。

該当コース騎手成績
5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

11番コスモカナディアンは川崎記念、仁川Sで2着と好走。

「ハイブリッド指数」=《68》
3_8

上がりが掛かる舞台が得意なので、中山コースは向いている。

「コース実績」=【2・2・1・1】
4_7

「推定後半3ハロン」1位。上がりが掛かる舞台が得意な。

「推定後半3ハロン」1位=11番コスモカナディアン
N11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

12番ロンドンタウンは佐賀記念を圧勝。4歳馬で着実に地力強化している。

「ハイブリッド指数」=《68》
5_7

15番ディアデルレイは総武Sで敗れたが、ダートへ転向して4戦3連対。まだ底を見せていない点は魅力ではある。

「ダート成績」=【2・1・0・1」】
6




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

【HB新聞】日経賞を攻略するツボ

「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版




■日経賞を攻略するツボ■

Photo_25
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去4年で「上がり最速馬」は3勝。阪神大賞典と同じく、ゴール前の急坂を2回も登るコースの長距離戦だから、先行力だけでは押し切れない。4角5番手以内→上がり2位以内が必勝パターン。

過去4年の勝ち馬は4角5番手以内→上がり2位以内
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

HB系のレース。古馬重賞組+HB◎はほぼ1番人気も、馬券圏内は外さず基本連対。HB◎で3着を外したのは近年だと菊花賞からのサウンズオブアースのみ。

昨年こそ堅めの決着も、中位の4~6番人気から2桁まで相手は荒れ気味。「前半・後半」で「注」程度で手頃な馬。穴馬であれば、今走「外厩」帰り。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」は昨年は「中」より内目の1番手で決着。

昨年の「位置取りシート」
Photo_23
説明理論

今年は9番レインボーライン、13番シャケトラ、12番ゴールドアクターが該当している。

今年の「位置取りシート」
Photo_24
「位置取りシート」の購入方法はコチラから

12番ゴールドアクターは有馬記念で3着。近走はすべて「ハイブリッド指数」=《75》前後と高い。

「ハイブリッド指数」=《75》前後

2_5

立ち回りの巧さがあって、中山コースは向いている。

レース特記=「中山向き」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7戦4勝、2着1回、3着1回とベストの舞台。休み明けは5戦5勝とパーフェクト。

「コース実績」=【4・1・1・1】
「休み明け成績」=【5・0・0・0】

3_6

前後半5傑入り。昨年と同様、好位から抜け出すか。

前後半5傑入り=濃いオレンジ色で表示
N11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

9番レインボーラインは菊花賞で上がり2位、ジャパンCで上がり最速。「ハイブリッド指数」は3歳秋の時点で《70》を超えている。

菊花賞で上がり2位、ジャパンCで上がり最速
「ハイブリッド指数」=《70》超え

4_5

上がりが掛かる条件は向くので、久々の中山コースなら期待できる。12番ゴールドアクターとの斤量2kg差は魅力。

レース特記=「上が掛○」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2_3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


13番シャケトラは格上挑戦の日経新春杯でミッキーロケットの2着。「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇している。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
5_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

キャリアは5戦と浅く、一度も3着を外していないのは立派。

「全成績」=【3・1・1・0】
6_3

馬格があるので、重い芝は問題ない。

馬特記=「渋馬場○」「芝重い○」
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番ディーマジェスティは近2走は敗れているが、中山では皐月賞をレコード勝ちしている。

「コース実績」=【2・1・0・0】
7_2

デキが戻っているかどうか、【直前情報】も参考にしたい。

阪神大賞典の【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

10番アドマイヤデウスは3走前、2走前が「ハイブリッド指数」=《70》超え。G2では上位の実力はある。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
8_2

トビが大きいので、広いコースの方が向く。

馬特記=「大トビ」
4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14番ツクバアズマオーは近4走はすべて上がり3位以内と末脚が安定。ただし、「ハイブリッド指数」=《60》台後半では物足りない。

近4走はすべて上がり3位以内
「ハイブリッド指数」は《60》台後半
9_2

8番ジュンヴァルカンは準オープンの松籟Sを完勝。レースラップのラスト4Fすべて11秒台はスタミナがある証拠。馬券圏内のチャンスはある。

レース特記=「完勝」
レースラップのラスト4Fすべて11秒台

5_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭も。天皇賞(春)へ向けてハイレベルな一戦。

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭
3_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

【HB新聞】毎日杯を攻略するツボ

■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。20時頃の販売開始となります。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




■毎日杯を攻略するツボ■

Photo_22
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「上がり最速馬」が4勝、2着1回とパーフェクト連対。このレースで上がり最速をマークすれば、のちの3歳重賞で好走する可能性は高い。

過去5年で「上がり最速馬」が4勝
1_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近6年で「ハイブリッド指数」1番手が4勝、3着1回。そして、近7年で「推定後半3ハロン」1位の6頭が馬券絡み。上がり順位がストレートに反映されやすく、紛れは起こり辛い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

1番サトノアーサーはきさらぎ賞で2着。瞬発力が武器のディープ産駒なので、渋った馬場で持ち味が半減。

レース特記=「渋馬場×」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

それでいながら、「ハイブリッド指数」=《50》超え。全3走すべて上がり2位以内をマーク。特に2戦目の上がり最速32秒台は優秀。

「ハイブリッド指数」=《54》
3_7

「位置取りシート」では「大外」1番手の好走が目立つ。

過去の「位置取りシート」的な「傾向」
Photo_26
説明理論

今年は頭数が少ないため、「大外」に該当している馬はいないが、1番サトノアーサーが「外」1番手に該当している。大外からズバッと突き抜けるイメージか。

今年の「位置取りシート」
Photo_27
「位置取りシート」の購入方法はコチラから

3番アルアインは2人気のシンザン記念で6着。直線入り口で寄られて、不利を受けたので参考外とみていい。

レース内容
レース特記=「不利」

2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

池江厩舎は1番サトノアーサーとの2頭出しで挑んできた。同厩舎の2頭出しは四角囲みで表示している。

同厩舎の2頭出しは四角囲みで表示
1_4

2頭ともの「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。しかも、いずれも「馬名太字」(=放牧先と好相性)に該当している。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2_4
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


1番サトノアーサーより先行力があるのは武器。

前後半5傑入りが2頭

H11

4番クリアザトラックも前後半5傑入り。前走はスローペースとはいえ、レースラップのラスト2F11.2秒-11.4秒は評価できる。

レースラップのラスト2F11.2秒-11.4秒
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14kg増は成長の証といえる。

「馬体重」=456k(+14)
4_6

近2走は行きたがる面を見せているので、乗り替わりがどうか。

レース特記=「掛り気味」「落着ほし」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番ガンサリュートは未勝利勝ち直後の京成杯で2着。ただし、勝ち馬のコマノインパルスが弥生賞で6着に敗れているとおり、レースレベルは低い。

「ハイブリッド指数」=《50》
5_6

5番トラストはハイペースのシンザン記念で先行して4着は立派。

前後半34.5秒-38.1秒、前傾3.6秒のハイペース
6_5

上がりの掛かる方が向くので、阪神の馬場は向く。

馬特記=「荒馬場○」
レース特記=「芝重い○」

5_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

【回顧(関東版)】堅いレースも絞れば儲けが出る!の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。3月も後半に差し掛かり、ようやく春らしい日が増えてきました。そろそろお花見のご予定も決まる頃でしょうか。同時に花粉症の方には、本格的に辛いシーズンですね。大変ですが、頑張って切り抜けましょう。
さて、先週は三日間開催でした。重賞を中心に馬券を購入しましたので、簡単に振り返りたいと思います。


<土曜日>

土曜日はファルコンSのみ馬券を購入しました。

中京11R・ファルコンS(G3)、芝1400m
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは不在でしたが、10番ボンセルヴィーソは「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」1位。

2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

そして、12番ナイトバナレットが、「HB=○」で、「推定後半3ハロン」1位。「推定後半3ハロン」2位は9番コウソクストレート。このあたりを中心に、8枠の2頭を穴馬と考えて、【直前情報】を確認しました。

Photo_2

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、9番コウソクストレートが1番手で、2番手が12番ナイトバナレット。10番ボンセルヴィーソが3番手で、4番手に4番ジョーストリクトリ。☆が11番ダイイチターミナル。


<買い目>

3

【直前情報】の印とコメントからは、9番コウソクストレートが良さそうなので、単勝と馬連の軸に。相手本線を10番ボンセルヴィーソと、12番ナイトバナレットの2頭にして、4番ジョーストリクトリを押さえ。そして、大穴の11番ダイイチターミナルへのワイドも購入してみました。ちなみに、オッズを確認したら、10番ボンセルヴィーソとの組合せは僅かに枠連の方がついていたので、枠連のゾロ目を購入しました。


<結果>

12番ナイトバナレットは出遅れてほぼ最後方。10番ボンセルヴィーソは逃げずに控える戦法。そして、9番コウソクストレートも中団より後ろから。直線、10番ボンセルヴィーソが先に抜け出して、そこに外から9番コウソクストレート。内から伸びた5番メイソンジュニアと3頭の勝負になりましたが、外の2頭が先着。ゴール寸前で9番コウソクストレートが差し切ってくれて、単勝も的中できました。欲を言えば、4着に突っ込んできた11番ダイイチターミナルが3着ならワイドも高配当をゲットできたのですが、惜しかったです。

<中京11Rファルコンステークスの結果>
1着.9番コウソクストレート(3人気)
2着.10番ボンセルヴィーソ (2人気)
3着.5番メイソンジュニア (6人気)

1_2

(あだちの馬券)
17031811r
単勝  5.3 × 600円 =3,180円
枠連 15.3 × 300円 =4,590円

購入 1,500円 払戻し 7,770円




<日曜日>

日曜日は、午前中に空き時間が出来たので、前日から注目していた中山2Rの馬券を購入しました。

中山2R・(3歳未勝利)、ダ1200m
Photo_3


ここは、新聞を一目見て分かるように、基準HB指数超えの3頭と、その他の能力差がかなり開いている珍しいレースでした。



4番ブランメジェールが「HB=◎」・「展開=○」で、「推定3ハロン」は前後半とも5傑入り。
2番バトルサンバは、「推定前半3ハロン」1位で、「HB=○」・「展開=▲」。
そして、11番セイウンチャームが、「推定後半3ハロン」1位で「HB=▲」・「展開=◎」。

Photo_4

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、4番ブランメジェールが1番手。そして、2番手が11番セイウンチャームで、3番手が2番バトルサンバ。そして4番手が10番ガッテンパートナーで、☆が1番デリツィエと15番ユイノムテキ。

<買い目>

Photo_5



【直前情報】と新聞上のデータから、馬券は3頭の勝負に絞ってしまおうと考えました。しかし、3連複だと3倍しかつかないので、【直前情報】でも1番手だった4番ブランメジェールを1着に固定して、2番バトルサンバと11番セイウンチャームを2・3着にした3連単を2点だけ購入することに。

<結果>

スタートから、人気の3頭が前を固めて、いかにも荒れない空気に。逃げた2番バトルサンバを、2番手でマークした4番ブランメジェールが捕え、3着にも11番セイウンチャーム。無難に的中できました。3連単は12.0倍しかつきませんでしたが、2点で的中できればさすがに儲かります。一旦、冷静になって昼食を食べ、午後は中京の7Rを待っていました。

<中山2Rの結果>
1着.4番ブランメジェール (1人気)
2着.2番バトルサンバ   (3人気)
3着.11番セイウンチャーム (2人気)

Photo_6



(あだちの馬券)
17031902r
3連単 12.0 × 500円 =6,000
購入 1,000円 払戻し 6,000円




中山3R・(3歳未勝利)、ダ1800m
Photo_7




ここも上位2頭がHB指数で大きく他をリードしていたレースでした。
Photo_8

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

5番ボナジョルナータは、「HB=◎」・「展開=○」で、「推定3ハロン」は前後半とも4位。
10番スペルマロンは「展開=◎」・「HB=○」で「推定3ハロン」は前後半とも3位。

2頭を中心に、【直前情報】で相手を絞れれば買えそうだと考えていました。

Photo_9

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、5番ボナジョルナータが1番手。そして、2番手が10番スペルマロンで、3番手が2番ウインコーラル。8番マスカレードシチーが4番手。16番シンコーマーチャンが5番手で、☆が12番シンパンジャ。印は思ったより多かったですが、コメントを読むと、2番手と3番手はやはり力の差がある様子。


<買い目>

Photo_10



【直前情報】の印と事前の予想から、ここは5番ボナジョルナータと10番スペルマロンの2頭を軸に。相手を新聞上の印と【直前情報】から4頭に絞って、金額差をつけた3連複4点を購入しました。


<結果>

10番スペルマロンは2番手から抜け出して圧勝。2着に【直前情報】で5番手だった人気薄の16番シンコーマーチャンが頑張ってくれましたが、肝心の5番ボナジョルナータが消えてしまいました。残念ながら連勝とはいかず。

<中山3Rの結果>
1着.10番スペルマロン   (2人気)
2着.16番シンコーマーチャン(10人気)
3着.9番ラインアストロ  (9人気)

Photo_11




(あだちの馬券)
0319
購入 1,000円 払戻し 0円



中山11R・スプリングS(G2)、芝1800m
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

阪神大賞典は3連単4点に絞れましたが、4点全てが10倍以下では買えないと判断して、スプリングSに集中しました。

注目は2歳チャンピオンの9番サトノアレス。「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」5位・「推定後半3ハロン」1位。

Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「HB=○」は、6番モンドキャンノで、「展開=▲」、「推定後半3ハロン」2位。8番アウトライアーズが、「HB=▲」・「展開=○」で「推定後半3ハロン」3位。この3頭を中心に考えていました。

Photo_13

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、9番サトノアレスが1番手。そして、2番手が8番アウトライアーズで、3番手が3番オールザゴー。11番トリコロールブルーが4番手で7番プラチナヴォイスが5番手。6番手が5番エトルディーニュで、☆が10番ウインブライト。


<買い目>

Photo_8

【直前情報】の印からも軸は9番サトノアレスで問題なし。そして、コメントから、相手を8番アウトライアーズに絞って、3連複2頭軸とすることにしました。その相手は、【直前情報】の印でつけて、最後に本線の枠連ゾロ目馬券も購入しました。

<結果>

8番アウトライアーズは2着に頑張ったのですが、肝心の9番サトノアレスが4着止まりで馬券は的中ならず。

<中山11Rスプリングステークスの結果>
1着.10番ウインブライト  (5人気)
2着.8番アウトライアーズ (2人気)
3着.7番プラチナヴォイス (6人気)

Photo_7


(あだちの馬券)
17031911r
購入 1,500円 払戻し 0円



 <月曜日>

中京3R・(3歳未勝利)、ダ1400m
Photo_14



ここは、基準HB指数超えが4頭。そこまで注目していたレースではなかったのですが、【直前情報】を確認してみると。

Photo_15
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、8番キクノフェリックスが1番手。2番手が7番サザンブリーズで、3番手が15番ミヤジユウダイ。印はこの3頭のみ。


<買い目>

Photo_16



3連複のオッズを確認すると6倍台(確定6.1倍)でした。これなら、一点で買えば前日の中山2Rくらいになると思い、購入することに。


<結果>

3頭で決まって、3連複は610円。3連単は一応、高目になっていました。結果的に3連複1点で正解でした。

<中京3Rの結果>
1着.7番サザンブリーズ  (3人気)
2着.8番キクノフェリックス(2人気)
3着.15番ミヤジユウダイ  (1人気)

Photo_17



(あだちの馬券)
0320
3連複 6.1 × 1,000円 =6,100円
購入 1,000円 払戻し 6,100円




中山11R・フラワーC(G3)、芝1800m
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

メインはフラワーCでした。基準HB指数超えは2頭。

Photo_18

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

12番ファンディーナが印は全て◎で、「推定前半3ハロン」3位・「推定後半3ハロン」1位。

Photo_19


断然の1番人気なので、あとは【直前情報】で相手が絞れるかどうかだけ。

Photo_20

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、12番ファンディーナが1番手。「上のクラスも意識」というコメントは見た覚えがあまりなく、GⅠも意識できる存在だということなのだと受け取りました。

そして、2番手が5番デアレガーロで、3番手が7番トーホウアイレス。4番手が3番モリトシラユリで、5番手が4番サンティール。☆が10番ハナレイムーンでした。


<買い目>

1_2

軸は12番ファンディーナで良いとして、相手は【直前情報】と新聞の印から、5番デアレガーロ、3番モリトシラユリ、4番サンティールを本線として、3列目に5頭とした3連複フォーメーションを購入。人気薄で、配当妙味を感じた3番モリトシラユリとのワイドを追加で購入しました。

<結果>

12番ファンディーナは想像以上の強さで圧勝。ただし、相手はノーマークの人気薄にやられてしまい、馬券は的中できず。

<中山11Rフラワーカップの結果>
1着.12番ファンディーナ  (1人気)
2着.6番シーズララバイ  (8人気)
3着.8番ドロウアカード  (7人気)

5_2

(あだちの馬券)
032011

購入 1,500円 払戻し 0円

<来週の競馬に向けて・・>



○【直前情報】
○【前走レースレベルS/A】
○【推定前半・後半3ハロン】
○【人気薄のHB印・展開印上位】
○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】



<今週末の競馬に向けて・・>

収支はやや尻すぼみな結果となってしまいましたが、堅く的中できるところをしっかり獲れて、プラスできたのは良かったです。3歳未勝利戦もレースを選べば儲けを出せるところがあるので、引き続き、見極めながら買っていきたいと思います。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今週末はGⅠを含めて重賞が4つもあるので、良い馬券を的中したいと考えています。 【ハイブリッド新聞】のデータと【直前情報】をうまく使い、、しっかりプラスで終われるように頑張ります。

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

【回顧】日曜に続いてド安い配当の重賞…?!の月曜日;

■本命のファンディーナが単勝1倍台前半■

阪神大賞典は3連単4点買い、スプリングSは3連複5点買い。いずれも1番手人気が本命、相手も人気馬だったので、非常に券種選択が難解な2重賞だった。

特に阪神大賞典は単勝~3連単まで妙味を感じる券種が全くなし。予想的には的中かもしれないが、変則的に購入して、納得のできるハズレではある。さて、本日のフラワーCも本命もファンディーナが単勝1倍台前半なら…

阪神大賞典の「推定3ハロン」
Photo

スプリングSの「推定3ハロン」
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




中山11R・フラワーC(G3)、芝18000m
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

近2年は「4角先頭馬」のアルビアーノ、エンジェルフェイスが1番人気に応えて勝利。近4年の勝ち馬は4角4番手以内で立ち回っている。前半3ハロン36~37秒台とペースは遅く、好位~中団から上位の上がりを使えるタイプが有利。

近4年の勝ち馬は4角4番手以内
1_9
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「前半」系のレース。
「HB」印上位と共に、印的にはマトモな馬が2頭は圏内。
「HB・前半」で○以上の馬からの選択。

それでも荒れるイメージがあるのは、残りの1頭がおかしいから。
前走で新馬・未勝利勝ちでも通用してしまう。
そんな変な馬でも、1800m以上を使ってきた関西馬というゾーンに収まります。
また、前走重賞組+「後半」上位、「前半」印で注以上の人気薄も。

1番人気の成績は悪く無いです。
ほぼ馬券圏内は外しません。ヒモ荒れ狙いですね。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」では、勝ち馬は1番手内目から。「後3F地点」1列目であれば更にプラス。人気薄なら「中・外」のライン。

フラワーCの「位置取りシート」的な傾向
3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


12番ファンディーナは初戦、2戦目の「ハイブリッド指数」は破格の数値で、「レースレベル」=《S》

「ハイブリッド指数」=《50》《58》
「レースレベル」=《S》

2_10

2戦ともに余力を残している勝利しているほど。

レース特記=「直余力有」
1_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

しかも、つばき賞のレースラップのラスト2F10.7秒-11.0秒だから、この馬自身は10秒台を刻んでいる。

レースラップのラスト2F10.7秒-11.0秒
2_6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2戦ともに1800m戦だから、距離も問題ない。

「距離実績」=【2・0・0・0】
3

「推定前半3ハロン」5位&「推定後半3ハロン」1位。先行力があるうえ、瞬発力も最上位。

「推定前半3ハロン」5位&「推定後半3ハロン」1位
3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

あとは長距離輸送がどうかだけ。【直前情報】も参考にしたい。

フィリーズRの【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

5番デアレガーロも前後半5傑入り。デビュー2戦ともに4角3番手以内から、上がり3位以内をマークして勝利。

2戦ともに4角3番手以内→上がり3位以内
4

2戦ともに中山で勝利しているのは大きな強みと言える。

「コース実績」=【2・0・0・0】
5

鞍上もルメールJは強力。

該当コース騎手成績
6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

1番ディーパワンサは阪神JFで4着。デビュー4戦中、3戦で上がり最速をマークしている。

「ハイブリッド指数」=《52》
3戦で上がり最速をマーク

3_8

スタートは速くないタイプ。距離延長がひとつの課題。

レース特記=「スタ悪い」
3_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

10番ハナレイムーンはキャリア1戦で参戦のクイーンCで5着。小柄な牝馬なので、馬体の維持が最大のポイント。

「ハイブリッド指数」=《52》
「馬体重」=422k

4_8

3番モリトシラユリはフェアリーSで3着。上がりの掛かる条件が得意だから、距離延長はプラスに働くはず。

レース特記=「上が掛○」
4_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番サンティールは中山は向いている。

馬特記=「中山向き」
5_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ただし、牡馬相手の京成杯はさすがに厳しかった。牝馬同士なら見直せるか。

「ハイブリッド指数」=《45》
6_5

例年の桜花賞に繋がらないレースだが、今年は「基準ハイブリッド指数」超えが2頭もいる。特に12番ファンディーナには注目したい。

「基準ハイブリッド指数」超え
7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

12番ファンディーナが中心。逆転あるなら、5番デアレガーロ。その他では1番ディーパワンサ、10番ハナレイムーン、8番ドロウアカードの3頭。

4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

12番ファンディーナが単勝1倍台前半の断然人気。相手も2~4人気だから買い方が難しい。8番ドロウアカードのみ単勝48倍台の7人気と人気がない。

1_2

日曜の阪神大賞典、スプリングSと同様、1人気が本命、相手も人気馬だから、買い方が非常に難しい。8番ドロウアカードが絡むか、ヒモ荒れを期待するしかない。12番ファンディーナから3連単の「1着固定」が中心。5番デアレガーロが勝ってくれた方が配当が跳ねる。

Fullsizerender

12番ファンディーナが4角を抜群の手応えで回ってきて、ラスト1ハロンは軽く流しただけで5馬身差の圧勝。桜花賞でも好勝負になる。8番ドロウアカードが3着に絡んだものの、3連単の順番が違ってハズレ。3連複フォーメーションなら獲れた「13990円」の万馬券だが、安い配当が多過ぎたので仕方がないと諦めるのみ。

<中山11Rフラワーカップの結果>
1着.12番ファンディーナ  (1人気)
2着.6番シーズララバイ  (8人気)
3着.8番ドロウアカード  (7人気)

5_2


今週は4重賞があって、ファルコンSはタテ目で3連複万馬券が的中。その他の3レースは1人気が本命、相手も人気馬だったので、買い方が非常に難解だった。

ファルコンSの「推定3ハロン」
2

阪神大賞典の「推定3ハロン」
Photo

スプリングSの「推定3ハロン」
Photo_4

フラワーCの「推定3ハロン」
3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

その点、今年の高松宮記念は馬券的には面白いはず。

昨年の高松宮記念の「推定3ハロン」
3f_11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

★単勝、3連複馬券★
2611
単勝 3.9×1万円=3万9000円
3連複 17.4×1500円=2万6100円
購入3万6000円 払戻6万5100円





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

【回顧】券種選択が超難解な2重賞…?!の日曜日;

■1人気が本命、相手も人気馬のケース■

土曜のファルコンSは「推定3ハロン」2位以内の3頭で決着。

「推定3ハロン」2位以内で決着
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

券種選択的にはタテ目を押さえておいて正解。あくまでタテ目を押さえるのは、好配当のケースに限る。

★タテ目で3連複万馬券★
2311
3連複 113.2×500円=5万6600円
購入3万5000円 払戻5万6600円

人気薄の5番メイソンジュニアも「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。阪神大賞典、スプリングSも人気薄の「社台系」の外厩帰りには注意が必要。

「社台系」の外厩の2頭が馬券絡み
5
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中





阪神11R・阪神大賞典(G2)、芝内3000m
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

2013~15年はゴールドシップが上がり2位以内をマークして3連覇を達成。近5年すべて上がり1位&2位がワン・ツーを決めている。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり2位以内
1_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年は「ハイブリッド指数」1番手がすべて馬券絡み、勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」4番手以内に該当。「推定後半3ハロン」1位が4年連続して勝利している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

9番サトノダイヤモンドは有馬記念でキタサンブラックとの一騎打ちを制した。

レース内容
1_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

既に現役でも最上位の実力があるのは間違いない。

「ハイブリッド指数」=《76》
1_10

菊花賞で3000mを克服しているとはいえ、折り合い面の課題はある。

レース特記=「掛り気味」
2_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定前半3ハロン」は5位、「推定後半3ハロン」は抜けて速い。死角らしい死角は見当たらない。

「推定前半3ハロン」は5位、「推定後半3ハロン」断トツ1位

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

3番シュヴァルグランはジャパンCで3着と好走。

「ハイブリッド指数」=《76》
2_11

スタミナがあるので、距離は長ければ長い方がよい。

馬特記=「スタミ○」
3_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

馬体重は470kg台がベスト。

近2走は480kg台
2_12

馬体が絞れてくるか、【直前情報】も参考にしたい。

フィリーズRの【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

6番レーヴミストラルは昨年の天皇賞(春)、年明け初戦の日経新春杯で上がり2位をマーク。2走目で馬体も絞れてくるはず。

近2走は上がり2位
「馬体重」=506k(+16)

3_9

ただし、京都の軽い芝の方が得意なタイプ。阪神の上がりの掛かる馬場は微妙か。

馬特記=「芝軽い○」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

距離も中距離の方がよい。

レース特記=「渋馬場×」「距離長」
5_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番タマモベストプレイは万葉Sを勝利。スタミナがあるので、3000mは向いている。

レース特記=「スタミ○」

6_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番トーセンバジルはジャパンCで11着も、「ハイブリッド指数」=《69》なら低くはない。

「ハイブリッド指数」=《69》
4_9

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。今回のメンバーなら、上位争いは可能。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
Photo
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


「基準ハイブリッド指数」超えが3頭のハイレベル戦。

「ハイブリッド指数」=《70》超えが3頭

1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

昨年は「推定後半3ハロン」1位のシュヴァルグランが1人気とはいえ、単勝3倍台で3連単の「1着固定」は購入する価値あり。

昨年の「推定3ハロン」
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今年は巧く点数を絞らないと儲けは出ない。果たしてどう券種選択&金額配分するか。

★昨年の3連単馬券★
1811
3連単 33.1×2500円=8万2750円
購入2万1000円 払戻8万2750円

9番サトノダイヤモンドが断然の存在。相手も3番シュヴァルグランの1頭。その他は6番レーヴミストラル、4番トーセンバジル、7番ワンアンドオンリー、8番タマモベストプレイの3着争い。

Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

9番サトノダイヤモンドが単勝1.1倍の圧倒的人気。

Photo_9

3番シュヴァルグランとの馬連が1.4倍。3連複も4倍台がズラリと並ぶので、当たっても儲けが出ない買い目ばかり。

3連単は3番シュヴァルグランが2着なら約8倍に対して、3着なら3倍の約24倍程度。9番サトノダイヤモンドが負けるケースは考えづらいので、3番シュヴァルグランが取りこぼしての3着に賭けてみる。

1811

9番サトノダイヤモンド、3番シュヴァルグランの人気2頭での決着ではお手上げ。3連複「470円」に対して、3連単は2倍にも満たない「740円」の配当。馬連の「140円」は買えないので、3連複を1~2点で獲るしかなかったか。

「ハイブリッド指数」1~3番手で決着
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りの3頭での決着。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<阪神11R阪神大賞典の結果>
1着.9番サトノダイヤモンド(1人気)
2着.3番シュヴァルグラン (2人気)
3着.4番トーセンバジル  (5人気)

Photo_3




中山11R・スプリングS(G2)、芝1800m
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で後半3ハロンの方が1秒1以上も遅い年が3回もある。勝ち馬はすべて4角5番手以内で立ち回っている。好位から上位の上がりを使えるタイプが有利。

過去5年の勝ち馬は4角5番手以内
1_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近6年すべて「ハイブリッド指数」1番手が馬券絡み。朝日杯FSの勝ち馬が該当すれば、信頼度は高い。「推定後半3ハロン」1位は3着が4回もある。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

9番サトノアレスは3連勝で朝日杯FSを制覇。「ハイブリッド指数」は準オープン並み。

「ハイブリッド指数」=《59》
2_8

ディープ産駒にしては重い芝も問題ないタイプ。

レース特記=「荒馬場○」「芝重い○」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

5戦してすべて2着以内の安定感は大きな武器。

「全成績」=【3・2・0・0】
3_6

「推定前半3ハロン」5位&「推定後半3ハロン」1位。総合力で一枚抜けている。

「推定前半3ハロン」5位&「推定後半3ハロン」1位
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

8番アウトライアーズは中山では2戦2勝。

「コース実績」=【2・0・0・0】
4_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

上がりの掛かる舞台は向いている。

馬特記=「渋馬場○」「上が掛○」
2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

百日草特別で上がり2位をマークして3着。キャリアの浅い2歳戦では、【コメント新聞】"レースラップのラスト2Fが11秒台前半"かどうかが判断基準のひとつ。

レースラップのラスト2F11.0秒-11.1秒
上がり2位
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

そして、百日草特別以外の3戦すべて断トツの上がり最速をマーク。【ハイブリッド新聞】"上がり2位に何秒差の上がり最速"をマークしたかどうかも重要。

3戦で断トツの上がり最速をマーク
5_5

6番モンドキャンノは朝日杯FSで上がり最速をマークして2着。距離延長にも対応している。

上がり最速をマーク
距離延長にも対応
7_2

とはいえ、折り合いに不安のあるタイプだから、乗り替わり、距離延長は割引き材料。

レース特記=「行たがる」「掛り気味」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

10番ウインブライトは「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇。馬体増が成長の証といえる。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
一戦ごとに馬体増

8

時計が掛かってこそチャンスはありか。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

5番エトルディーニュは共同通信杯で6人気で2着と健闘。ただし、「ハイブリッド指数」は500万条件並みだから、相手に恵まれた感は否めない。

「ハイブリッド指数」=《51》
9

7番プラチナヴォイスは萩S以降の3戦は延び悩んでいる。気性面の成長が課題。

レース特記=「掛り気味」「落着ほし」「内もたれ」

7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

11番トリコロールブルーはフリージア賞で2勝目。レースセンスがよく、ラストは堅実に伸びてくるタイプ。

レース特記=「終い確実」「折合○」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」的に上積みは必要だが、底を見せていない魅力は大きい。

「ハイブリッド指数」=《50》
6_3

絶好調のデムーロJ騎乗は強力。

該当コース騎手成績
1_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「推定前半3ハロン」1位。今回は他に逃げ馬不在のメンバー構成。1800mは3戦3連対とベスト。

「推定前半3ハロン」1位
「距離実績」=【1・2・0・0】

2

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

ペース次第で逃げ残るチャンスはある。
「ノーザンF天栄」からの放牧帰り

Photo_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


土曜の中京のファルコンSでは「位置取りシート」の「最内」「内」の1番手の2頭が馬券絡み。

ファルコンSの「位置取りシート」
1
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


スプリングSも勝ち馬は内目が有利ではある。9番サトノアレスは「外」「大外」に入るようであれば、取りこぼしはあり得る。

スプリングSの傾向
1
⇒元記事はコチラから

中心は9番サトノアレス。相手は6番モンドキャンノ、8番アウトライアーズ、11番トリコロールブルー、3番オールザゴーの4頭。

Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

9番サトノアレス、8番アウトライアーズ、11番トリコロールブルーが単勝3倍台で人気を分け合う。6番モンドキャンノ、10番ウインブライトが単勝8倍台で続く。3番オールザゴーが単勝21倍台の7人気と人気がない。

Photo_8

9番サトノアレスから3連複フォーメーションの1頭→4頭→多点買いで流しても、儲けが出ない買い目が多い。相手を絞って、3連複フォーメーションの1頭→2頭→4頭の5点買いに絞る。

2711

9番サトノアレスが馬券絡みできず。相手に加えていない10番ウインブライト、7番プラチナヴォイスの2頭に絡まれては惜しくもないハズレ。

<中山11Rスプリングステークスの結果>
1着.10番ウインブライト  (5人気)
2着.8番アウトライアーズ (2人気)
3着.7番プラチナヴォイス (6人気)

Photo_7


阪神大賞典は3連単4点買い、スプリングSは3連複5点買い。いずれも1番手人気が本命、相手も人気馬だったので、非常に券種選択が難解な2重賞だった。

特に阪神大賞典は単勝~3連単まで妙味を感じる券種が全くなし。予想的には的中かもしれないが、変則的に購入して、納得のできるハズレではある。

阪神大賞典の「推定3ハロン」
Photo

スプリングSの「推定3ハロン」
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

【回顧】「○▲△」で決まって馬券は…?!の土曜日;

タテ目が好配当のケースの券種選択

先週はフィリーズR、中山牝馬Sともに1人気を本命にして2着。単勝は買えず、馬連も点数を絞れず。3連複でヒモ荒れを狙うしかなかったので、大トリガミでも仕方がない。今週は3日間開催のため、回顧は簡単でご容赦下さいマセ。

フィリーズRの「推定3ハロン」
Photo_34

中山牝馬Sの「推定3ハロン」
Photo_38
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




中京11R・ファルコンS(G3)、芝1400m
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年すべて前半3ハロン33~34秒台と速く、傾向的には逃げ&先行馬に流れは厳しい。実際、「上がり最速馬」が実に4勝をあげている。

過去5年で「上がり最速馬」が4勝
1_8
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「HB」印▲以上で人気上位から軸馬の選択。過去2年は「前半・後半」で◎の馬がどちらも圏内に来ており、前の馬と後の馬が同時に並び立つレース。内枠は断然有利で、相手には4枠までの何かしら印が入っている馬を拾っておけばOK。

前走は1400m以上から。軸馬は1400mなら勝ち馬、1600m以上の重賞組を。

単勝オッズ3倍未満の1番人気はことごとく圏外。3~1桁中盤辺りまでが無難。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」では内目。「最内」ラインは毎年連対馬を輩出しており、内枠であれば3番手以降でもチャンスあり。リストアップ+4枠位内であれば少なくとも相手には必要。

過去の「位置取りシート」の傾向」
2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


4番ジョーストリクトリはアーリントンCで5着。「ハイブリッド指数」=《50》以下だから、勝ち馬のペルシアンナイト以外はレベルは低い。

「ハイブリッド指数」=《50》以下
2_9

中京の500万条件のなずな賞を勝利。コース適性を活かして、好走を狙う。あまり人気なら危険ではある。

「コース実績」=【1・0・0・0】
3_7

9番コウソクストレートも「ハイブリッド指数」的には互角。京王杯2歳Sでは勝ち馬モンドキャンノに次いで上がり2位は高評価できる。

「ハイブリッド指数」=《48》
京王杯2歳Sで上がり2位
4_7

シンザン記念では折り合いを欠いて大敗。1ハロンの距離短縮は好材料。

レース特記=「掛かる」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12番ナイトバナレットはジュニアCで2勝目。近3走すべて上がり3位以内をマークしている。

近3走すべて上がり3位以内をマーク
5_6

全5戦で3着を一度しか外していないのは立派。

「全成績」=【2・0・2・1】
6_4

相変わらずスタートが悪いので、差しが決まる中京は向くはず。

レース特記=「スタ悪い」「掛り気味」
2_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」1位。重賞でも末脚は通用してよい。

「推定後半3ハロン」1位=12番ナイトバナレット
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

鞍上の中谷Jによる部分は大きい。

該当コース騎手成績
2_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

16番エントリーチケットも「ハイブリッド指数」は高い。

「ハイブリッド指数」=《50》
7_3

中京コースは2戦2連対と好相性。

「コース実績」=【1・1・0・0】
8_2

距離短縮で見直しが必要。

レース特記=「掛かる」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

10番ボンセルヴィーソはデイリー杯2歳S、朝日杯FSで逃げ粘って好走。

4角先頭
「ハイブリッド指数」=《53》

9_2

ダッシュ力があるので、1400mも問題ない。

レース特記=「ダッシ○」
4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「基準ハイブリッド指数」のいない低レベル戦。波乱が予想される。

「基準ハイブリッド指数」がゼロ
3_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

12番ナイトバナレットが中心。相手本線は10番ボンセルヴィーソ、9番コウソクストレート、16番エントリーチケットの3頭。穴で5番メイソンジュニア、13番マイネルバールマンの2頭に注目したい。

1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

12番ナイトバナレットは単勝3倍台前半のやや抜けた1人気。鞍上が重賞未勝利なので、思ったより人気しているのが…。

3

堅く収まる舞台、メンバーとはいえない。3連複フォーメーションの1頭→5頭→総流しの60点買いでヒモ荒れ狙い。相手の5番メイソンジュニア、13番マイネルバールマン、16番エントリーチケットが絡めば万馬券になるので、タテ目の3連複ボックスも押さえておく。

2311

12番ナイトバナレットは今回も出遅れて後方から。直線まで脚を溜めて欲しかったが、3角から外を回して脚を使ったためもあってか、直線は伸び切れず。相手本線の9番コウソクストレート、10番ボンセルヴィーソ、穴の5番メイソンジュニアで決着して、3連複「11320円」の万馬券。

「社台系」の外厩帰りが3頭おり、12番ナイトバナレット以外の2頭が馬券絡み。人気薄の5番メイソンジュニアも「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。

「社台系」の外厩の2頭が馬券絡み
5
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<中京11Rファルコンステークスの結果>
1着.9番コウソクストレート(3人気)
2着.10番ボンセルヴィーソ (2人気)
3着.5番メイソンジュニア (6人気)

1_2

久保の馬券★タテ目で3連複万馬券★
2311
3連複 113.2×500円=5万6600円
購入3万5000円 払戻5万6600円


ファルコンSは「推定後半3ハロン」1位の12番ナイトバナレットが圏外に飛んだが、「推定3ハロン」2位以内の3頭で決着。弥生賞の3連単フォーメーションでの4万馬券的中と同様、買い方的にはタテ目を押さえておいて正解ではある。あくまでタテ目を押さえるのは、好配当のケースに限る。

「推定3ハロン」2位以内で決着
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

【回顧】牝馬重賞は荒れると想定して券種選択…?!の日曜日;(2)

■1人気が本命で券種選択が難解な2重賞■

7Rで「初ダ」の11番サイタスリーレッドが勝利。そして、「降級馬」の2番マルカメテオが追い込んで3着。1人気の9番グラッブユアコートが絡んでも、3連複「43330円」の4万馬券。3連単「184430円」と併せて、31万円超えの払い戻しを達成。あとは難解な牝馬の2重賞が当たれば言うことなし。

★3連複4万馬券+3連単18万馬券★
167
3連複 433.3×300円=12万9990円
3連単 1844.3×100円=18万4430円
購入1万3500円 払戻31万4420円




阪神11R・フィリーズR(G2)、芝内1400m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

1200m戦からの参戦馬が多く、スタートから飛ばしていくため、ペースは落ち着かないケースが多い。その結果、過去5年の勝ち馬はすべて上がり5位以内をマークしている。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり5位以内
1_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「前半・後半」はイーブン。勝ち馬はどちからが○以上+HB印付きから。「HB」印自体は優秀で「HB」◎の「HB・前半・後半」3つ入りなら頭まで。

過去4回「HB」印で1~3着を占めており人気薄までカバー。「前半・後半」上位の人気薄も相手には必要。

内枠有利で、7・8外枠の馬であれば「後半」印は必須。前走1200mからの馬は消し。1400m以上で出来れば1600mからの馬を。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

位置取りシートでは
フィリーズレビューはなかなか良い材料かも

15番レーヌミノルは阪神JFでも3着に好走。「ハイブリッド指数」=《50》超えと高い。

「ハイブリッド指数」=《50》超え
2_5

1200m~1400mが向くので、1ハロンの距離短縮は好材料。阪神の重い芝も向いている。

レース特記=「距離長」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

今回のメンバーでは「推定前半3ハロン」3位&「推定後半3ハロン」5位。勝って本番の桜花賞へつなげるか。

前後半5傑入り=15番レーヌミノル
Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

16番カラクレナイは未勝利、万両賞を連勝。

「ハイブリッド指数」=《51》
3_5

阪神1400mで勝利しているのは強み。

レース特記=「芝重い○」「上が掛○」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番アズールムーンの兵庫ジュニアGは初ダートで外から被されて、リズムを崩したのが敗因。

レース特記=「外被る×」「リズム悪」
4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

芝では逃げて2連勝を決めており、スピードが活きる条件の方がよい。

逃げて2連勝

5_3

17番アカカは中京の未勝利戦を5馬身差で圧勝。

「ハイブリッド指数」=《45》
6_2

休み明けの近2走は折り合いを欠いたのが敗因。スムーズにレースできるかどうか。

レース特記=「掛り気味」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

9番ベルカプリは休み明けの前走で「推定前半3ハロン」1位に該当。

「推定前半3ハロン」1位=6番ベルカプリ
Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

単勝「1310円」で逃げ切って波乱を演出。

★単勝+3連複万馬券★
276
単勝 13.1×5000円