回顧

2017年3月28日 (火)

【回顧】リーディング上位騎手が浜中騎手のみ…?!の日曜日;

■朝から妙味あるレースが少ない一日■

土曜は阪神9R~11Rの3連複&3連単で約27万円の払い戻し。10Rは1人気の実力が抜けているうえ、単勝1倍台後半なら3連単「1着固定」は買える。それに対して、11Rは逆転候補がいるにも関わらず、単勝1倍台前半の「1着固定」はリスクが高いだけ。特に少頭数の断然人気は意外と取りこぼしの2着が多い。

★9Rの3連複3点買い★
219
3連複 14.4×5000円=7万2000円
購入1万5000円 払戻7万2000円

★10Rの3連単「1着固定」★
2110
3連単 51.8×1000円=5万1800円
購入1万2000円 払戻5万1800円

★11Rの3連単「2着固定」★
2111
3連単 144.2×1000円=14万4200円
購入2万5000円 払戻14万4200円




阪神2R・3歳未勝利、ダ1800m
Photo

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

5番キーグラウンド、6番サンキャッチャーが「ハイブリッド指数」が互角だが、前者の方がキャリア1戦と上積みが浅く、浜中J騎乗なら安定感あり。

Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

5番キーグラウンドが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。4番スズカブルグ、8番サンキャッチャー、2番アルバリサまで単勝10倍以下。

Photo_4



本日はリーディング上位騎手がほとんど阪神にいないので、6番サンキャッチャーが浜中Jなら勝ち切ってくれるか。3連単の「1着固定」で購入。人気3頭の買い目は安過ぎるので購入しない。

222

6番サンキャッチャーは3着。人気3頭で決着して、3連単「1680円」の激安配当。

<阪神2Rの結果>
1着.5番キーグラウンド  (1人気)
2着.4番スズカブルグ   (3人気)
3着.6番サンキャッチャー (2人気)

Photo_5




阪神3R・3歳未勝利、ダ1400m
Photo_2


11番メイショウエイコウはダートで6戦して、すべて上がり最速をマークして3着以内。

上がり最速をマーク
Photo_6


今回は浜中Jへの乗り替わりで必勝態勢。相手に人気薄を拾いたいところ。

「推定後半3ハロン」断トツ1位
Photo_7


11番メイショウエイコウは単勝1倍台前半の断然人気も仕方ない。「初ダ」の16番キタサンボルトとの2頭に人気が集中している。

Photo_8


11番メイショウエイコウから他の人気馬を嫌って、人気薄へ流す。馬単の「2着固定」も購入してみる。

2232

11番メイショウエイコウは中団から楽々と抜け出して初勝利。本日は浜中Jの独壇場となりそう。2着に3人気の2番ペプチドホープが入って、馬連「530円」の低配当ではどうにもならず。

<阪神3Rの結果>
1着.11番メイショウエイコウ(1人気)
2着.2番ペプチドホープ  (3人気)
3着.13番メイクミーハッピー(6人気)

Photo_9




5Rは前後半5傑入りの15番リガスから、キャリア1戦の14番ワンダーセトラとの2頭軸を厚めに3連複を購入。人気所で決まった割には「2210円」はよくついた方か。

5Rの「推定3ハロン」
Photo_10

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_11


<阪神5Rの結果>
1着.2番ロングベスト   (2人気)
2着.14番ワンダーセトラ  (4人気)
3着.15番リガス      (1人気)

Photo_12


5Rの馬券
225
3連複 22.1×1000円=2万2100円
購入1万3500円 払戻2万2100円


7Rは9頭立てとはいえ、実質は6頭立てのようなもの。単勝10倍超えの5番ミルトドリーム、2番オイカケマショウの3着の突っ込みを期待も馬券絡みできず。2~4人気の決着にも関わらず、3連単「10320円」の万馬券。

7Rの「推定3ハロン」
Photo_13

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_14


<阪神7Rの結果>
1着.7番アーケロンバイオ (4人気)
2着.3番ゲンパチケンシン (3人気)
3着.4番マイネルパラディ (2人気)

Photo_15



7Rの馬券
227


9Rは「推定後半3ハロン」1位の8番パーシーズベストから3連単の「1着固定」「2着固定」で購入。2~5人気で決着して、3連単「33500円」の3万馬券。

9Rの「推定3ハロン」
Photo_16

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_17


<阪神9R四国新聞杯の結果>
1着.11番ローズウィスパー (3人気)
2着.10番ヴァフラーム   (2人気)
3着.6番クィーンチャーム (5人気)

Photo_18


9Rの馬券
229


10Rは「推定前半3ハロン」1位の6番オールインワンから、内枠で「ハイブリッド指数」上位の4番サザンライツ、8番オースミチャドを相手に指名。

「推定前半3ハロン」1位の6番オールインワンが逃げ切って、4番サザンライツが2着。馬単「2330円」が的中。3着が人気で嫌った5番ナインテイルズが入って、3連複「1800円」はハズレ。リーディング上位騎手がいないので、人気サイドで絞って買う気もなく、配当的に妙味を感じるレースがない。

10Rの「推定3ハロン」
Photo_19

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_20



<阪神10R淀屋橋ステークスの結果>
1着.6番オールインワン  (1人気)
2着.4番サザンライツ   (3人気)
3着.5番ナインテイルズ  (2人気)

Photo_21




久保の馬券
2210
馬単 23.3×500円=1万1650円
購入1万500円 払戻1万1650円

(→続く)





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

【回顧】断然人気は3連単「2着固定」こそ妙味アリ…?!の土曜日;

■意外と勝てない少頭数の1倍台前半■

先週は3日間開催で4重賞。軸が1人気、相手も人気馬も多く、阪神大賞典、スプリングS、フラワーCが券種選択が超難解だった。ただし、ファルコンSでは3連複ボックスで万馬券が的中。相手に人気薄が多い場合、タテ目も押さえておく手はある。果たして本日の毎日杯、スプリングSはどう券種選択するか。

1_2

★タテ目で3連複万馬券★
2311
3連複 113.2×500円=5万6600円
購入3万5000円 払戻5万6600円




阪神1R・3歳未勝利(牝)、ダ1800m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

11頭立てと頭数は手頃な牝馬限定の未勝利戦。キャリア1戦、「初ダ」組の逆転は十分にあり得る。

Photo_7

人気馬を嫌ってボックスを組む券種選択が正解か。低レベルで混戦ムード。

211

「初ダ」で1人気だった10番クイーンマンボを嫌ってハズレ。「初ダ」は人気薄でこそ妙味アリ。このハズレは仕方ない。

「初ダ」
Photo_8

<阪神1Rの結果>
1着.10番クイーンマンボ  (1人気)
2着.9番タガノアニード  (2人気)
3着.5番コトノアリュール (6人気)

Photo_9




阪神2R・3歳未勝利、ダ1400m
Photo_2

7番ハッピーマテリアルは「初ダ」の前走で「ハイブリッド指数」=《34》をマーク。ダート2走目で前進が見込める。

「ハイブリッド指数」1番手
Photo_10

芝で3着2回の5番フランツジョセフはダートならスピードは一枚上。

「初ダ」
Photo_11

8番ウニオミュスティカは「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
1
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


川田J騎乗、、距離短縮で巻き返し必至。3頭の上位争い。

Photo_12

8番ウニオミュスティカが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。この馬を絡めた馬連はすべて10倍以下。

Photo_13

5番フランツジョセフ、7番ハッピーマテリアルの馬連が18倍台、ワイドでも6~8倍台。3頭が上位の判断なら、このワイド1点がもっとも妙味あり。

212

5番フランツジョセフ、7番ハッピーマテリアルともに馬券絡みできず。3連複「6890円」は思ったより安い配当。

「推定前半3ハロン」1位=12番ペスカネラ
Photo_15

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<阪神2Rの結果>
1着.12番ペスカネラ    (4人気)
2着.8番ウニオミュスティカ(1人気)
3着.9番クールデイズ   (9人気)

Photo_14




阪神3R・3歳未勝利、ダ1800m
Photo_3

14番ワンダーラジャの前走はハイレベルな相手に3着。「ハイブリッド指数」=《40》は現状のダート未勝利では高い。

「ハイブリッド指数」=《40》
Photo_16

5番フォースラインが1人気とはいえ、単勝3倍台後半と人気は割れ気味。14番ワンダーラジャは単勝5倍台の3人気。

Photo_17

キャリア1戦、休み明けの人気薄の一変に期待して、3連複フォーメーションの1頭→3頭→8頭の18点買いでヒモ荒れ狙い。8番タイセイトラップとの2頭軸は厚めに購入する。

2132

14番ワンダーラジャは向正面で先団へ押し上げる。最後は3頭の激しい叩き合いで3着。人気上位の決着ながら、3連複「1730円」の配当。

<阪神3Rの結果>
1着.8番タイセイトラップ (4人気)
2着.5番フォースライン  (1人気)
3着.14番ワンダーラジャ  (3人気)

Photo_18

久保の馬券
2132
3連複 17.3×1000円=1万7300円
購入1万2500円 払戻1万7300円




阪神4R・3歳未勝利、芝内1400m
Photo_4

14番クリスタルバブルスの前走は外回り1600mを逃げ粘って4着。内回り1400mに替わるのはよいはず。

「推定前半3ハロン」1位
Photo_19

9番デルマコイウタは距離短縮、川田Jへの乗り替わりで押さえておきたい。

Photo_20
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

15番デリスモアが単勝1倍台後半の断然人気。「ハイブリッド指数」が抜けている訳でもなく、有利な内枠を引いた訳でもなく、過剰人気の感。

Photo_21

9番デルマコイウタが2人気とはいえ、単勝6倍台。14番クリスタルバブルスが単勝8倍台の4人気。内回り1400m戦は荒れる条件なので、馬連フォーメーションで手広く流す。

214

9番デルマコイウタが好位の内から抜け出して快勝。川田Jは騎乗した2~4Rすべてで連対。デムーロJと並んで、複勝率《50%》超えの安定感は抜けている。

複勝率=《50%》
2
データはコチラから

点数を絞るため、見切った3頭の中の12番コパノピエールが2着で…。万馬券の買い目が多かったので、馬連「7380円」なら諦めはつくが。

「推定前半3ハロン」2位
Photo_22
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<阪神4Rの結果>
1着.9番デルマコイウタ  (2人気)
2着.12番コパノピエール  (8人気)
3着.15番デリスモア    (1人気)

Photo_23




阪神9R・君子蘭賞(3歳500万下・牝)、芝外1800m
Photo_5

本日は9R以降で、狙いたいレースが目白押し。9Rは11頭立てと頭数は手頃。4番カワキタエンカはチューリップ賞で5着は立派。

「ハイブリッド指数」=《52》
Photo_24

折り合い面に不安があるので、距離延長の克服がカギ。

レース特記=「掛り気味」
Photo_25
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番ウインシャトレーヌは初戦で上がり最速33.8秒をマークして快勝。

上がり最速33.8秒
Photo_26
上がり2位に0.5秒差で抜けて速かったほど。レースラップのラスト2F11.4秒-11.3秒も秀逸。高い瞬発力を感じる。

レースラップのラスト2F11.4秒-11.3秒
Photo_27
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

既走馬相手に勝利の6番チャレアーダ、川田J騎乗の1番ヤマカツグレースを加えた4頭の争い。

Photo_28
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

6番チャレアーダ、4番カワキタエンカが単勝3倍台。2番ウインシャトレーヌが単勝4倍台。1番ヤマカツグレースが単勝6倍台とやや離れている。

Photo_29

3連複4頭ボックスの4点買いを一考。オッズと相談しながら、2番ウインシャトレーヌから流して、1点を削って3点買いまで絞る。

219

1人気の6番チャレアーダが4着まで。2~4人気で決まって、3連複の「1440円」配当。3点買いで獲れたので、7万円超えの払い戻し。券種選択は正解。

<阪神9R君子蘭賞の結果>
1着.4番カワキタエンカ  (2人気)
2着.1番ヤマカツグレース (4人気)
3着.2番ウインシャトレーヌ(3人気)

Photo_30

久保の馬券
219
3連複 14.4×5000円=7万2000円
購入1万5000円 払戻7万2000円




阪神10R・天神橋特別(4歳上1000万下)、芝外1600m
Photo_6

4番カイザーバルは秋華賞で3着。「ハイブリッド指数」=《66》はオープン級だから、このクラスでは実力が抜けている。

「ハイブリッド指数」=《66》
Photo_31

1番アンドリエッテは詰めの甘さが残っており、降級後の3戦は3着が最高。

「クラス成績」=【0・0・1・2】
Photo_32

人気を二分するなら嫌って考えたいところ。

Photo_33

4歳馬の3番レインボーフラッグ、8番ピースマインド、10番オブリゲーション、6番スワーヴアーサーの割り込みに期待する手。

Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

4番カイザーバルが単勝1倍台前半なら3連単の「1着固定」はリスクが高いだけ。ただ、実力が抜けているうえ、単勝1倍台後半なら買える券種選択。人気を二分する5番アンドリエッテを消して、4歳馬の4頭へ流す。

2110

4番カイザーバルが好位から抜け出して快勝。秋華賞でヴィブロスの3着だから、1000万下では力が違った。2人気で見切った5番アンドリエッテは5着まで。

2着に3人気の3番レインボーフラッグ、3着に4人気の8番ピースマインドが入って、4歳馬のワン・ツー・スリー。購入した中ではもっとも安い配当でも、3連単「5180円」なら悪くはない。

<阪神10R天神橋特別の結果>
1着.4番カイザーバル   (1人気)
2着.3番レインボーフラッグ(3人気)
3着.8番ピースマインド  (4人気)

Photo_35

久保の馬券
2110
3連単 51.8×1000円=5万1800円
購入1万2000円 払戻5万1800円




中山11R・日経賞(G2)、芝2500m
Photo_25
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去4年で「上がり最速馬」は3勝。阪神大賞典と同じく、ゴール前の急坂を2回も登るコースの長距離戦だから、先行力だけでは押し切れない。4角5番手以内→上がり2位以内が必勝パターン。

過去4年の勝ち馬は4角5番手以内→上がり2位以内
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

HB系のレース。古馬重賞組+HB◎はほぼ1番人気も、馬券圏内は外さず基本連対。HB◎で3着を外したのは近年だと菊花賞からのサウンズオブアースのみ。

昨年こそ堅めの決着も、中位の4~6番人気から2桁まで相手は荒れ気味。「前半・後半」で「注」程度で手頃な馬。穴馬であれば、今走「外厩」帰り。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」は昨年は「中」より内目の1番手で決着。

昨年の「位置取りシート」
Photo_23
説明理論

今年は9番レインボーライン、13番シャケトラ、12番ゴールドアクターが該当している。

今年の「位置取りシート」
Photo_24
「位置取りシート」の購入方法はコチラから

12番ゴールドアクターは有馬記念で3着。近走はすべて「ハイブリッド指数」=《75》前後と高い。

「ハイブリッド指数」=《75》前後

2_5

立ち回りの巧さがあって、中山コースは向いている。

レース特記=「中山向き」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7戦4勝、2着1回、3着1回とベストの舞台。休み明けは5戦5勝とパーフェクト。

「コース実績」=【4・1・1・1】
「休み明け成績」=【5・0・0・0】

3_6

前後半5傑入り。昨年と同様、好位から抜け出すか。

前後半5傑入り=12番ゴールドアクター
Photo_36

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

9番レインボーラインは菊花賞で上がり2位、ジャパンCで上がり最速。「ハイブリッド指数」は3歳秋の時点で《70》を超えている。

菊花賞で上がり2位、ジャパンCで上がり最速
「ハイブリッド指数」=《70》超え

4_5

上がりが掛かる条件は向くので、久々の中山コースなら期待できる。12番ゴールドアクターとの斤量2kg差は魅力。

レース特記=「上が掛○」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2_3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


13番シャケトラは格上挑戦の日経新春杯でミッキーロケットの2着。「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇している。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
5_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

キャリアは5戦と浅く、一度も3着を外していないのは立派。

「全成績」=【3・1・1・0】
6_3

馬格があるので、重い芝は問題ない。

馬特記=「渋馬場○」「芝重い○」
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番ディーマジェスティは近2走は敗れているが、中山では皐月賞をレコード勝ちしている。

「コース実績」=【2・1・0・0】
7_2

デキが戻っているかどうか、【直前情報】も参考にしたい。

阪神大賞典の【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

10番アドマイヤデウスは3走前、2走前が「ハイブリッド指数」=《70》超え。G2では上位の実力はある。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
8_2

トビが大きいので、広いコースの方が向く。

馬特記=「大トビ」
4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14番ツクバアズマオーは近4走はすべて上がり3位以内と末脚が安定。ただし、「ハイブリッド指数」=《60》台後半では物足りない。

近4走はすべて上がり3位以内
「ハイブリッド指数」は《60》台後半
9_2

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭も。天皇賞(春)へ向けてハイレベルな一戦。

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭
3_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

12番ゴールドアクターが中心。相手は9番レインボーライン、6番ディーマジェスティ、13番シャケトラの4歳馬の3頭。

Photo_37

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

12番ゴールドアクターが単勝1倍台後半。相手の4歳馬が強いので、3着まであり得るはず。3連単の「1着固定」「2着固定」は配当が安く、リスクが高いだけ。

Photo_38

その一方、3連複は最低でも10倍超え。ハイレベルな一戦で紛れは少なく感じるので、3連複の4頭ボックスに絞って購入する。

3111

13番シャケトラが中団から突き抜けて、11番ミライヘノツバサが番手から粘り込んで2着。4歳馬の2頭がワン・ツー。「ハイブリッド指数」上位で決着して、3連複「32630円」の3万馬券。

Photo_40
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

<中山11R日経賞の結果>
1着.13番シャケトラ    (4人気)
2着.11番ミライヘノツバサ (7人気)
3着.10番アドマイヤデウス (6人気)

Photo_39




阪神11R・毎日杯(G3)、芝外1800m
Photo_22
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「上がり最速馬」が4勝、2着1回とパーフェクト連対。このレースで上がり最速をマークすれば、のちの3歳重賞で好走する可能性は高い。

過去5年で「上がり最速馬」が4勝
1_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近6年で「ハイブリッド指数」1番手が4勝、3着1回。そして、近7年で「推定後半3ハロン」1位の6頭が馬券絡み。上がり順位がストレートに反映されやすく、紛れは起こり辛い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

1番サトノアーサーはきさらぎ賞で2着。瞬発力が武器のディープ産駒なので、渋った馬場で持ち味が半減。

レース特記=「渋馬場×」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

それでいながら、「ハイブリッド指数」=《50》超え。全3走すべて上がり2位以内をマーク。特に2戦目の上がり最速32秒台は優秀。

「ハイブリッド指数」=《54》
3_7

「位置取りシート」では「大外」1番手の好走が目立つ。

過去の「位置取りシート」的な「傾向」
Photo_26
説明理論

今年は頭数が少ないため、「大外」に該当している馬はいないが、1番サトノアーサーが「外」1番手に該当している。大外からズバッと突き抜けるイメージか。

今年の「位置取りシート」
Photo_27
「位置取りシート」の購入方法はコチラから

3番アルアインは2人気のシンザン記念で6着。直線入り口で寄られて、不利を受けたので参考外とみていい。

レース内容
レース特記=「不利」

2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

池江厩舎は1番サトノアーサーとの2頭出しで挑んできた。同厩舎の2頭出しは四角囲みで表示している。

同厩舎の2頭出しは四角囲みで表示
1_4

2頭ともの「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。しかも、いずれも「馬名太字」(=放牧先と好相性)に該当している。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2_4
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


1番サトノアーサーより先行力があるのは武器。

前後半5傑入りが2頭

Photo_41

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

4番クリアザトラックも前後半5傑入り。前走はスローペースとはいえ、レースラップのラスト2F11.2秒-11.4秒は評価できる。

レースラップのラスト2F11.2秒-11.4秒
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14kg増は成長の証といえる。

「馬体重」=456k(+14)
4_6

近2走は行きたがる面を見せているので、乗り替わりがどうか。

レース特記=「掛り気味」「落着ほし」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番ガンサリュートは未勝利勝ち直後の京成杯で2着。ただし、勝ち馬のコマノインパルスが弥生賞で6着に敗れているとおり、レースレベルは低い。

「ハイブリッド指数」=《50》
5_6

5番トラストはハイペースのシンザン記念で先行して4着は立派。

前後半34.5秒-38.1秒、前傾3.6秒のハイペース
6_5

上がりの掛かる方が向くので、阪神の馬場は向く。

馬特記=「荒馬場○」
レース特記=「芝重い○」

5_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1番サトノアーサーが中心。相手は4番クリアザトラック、3番アルアインの2頭が大本線。

Photo_42
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

単勝1倍台前半。断然人気になるとは思っていたが、さすがココまで人気が集中するとは…。3番アルアインが単勝7倍台、4番クリアザトラックが単勝12倍台で続く。

Photo_43

3連複は10倍台がほとんどで点数は広げられない。人気3頭の3連複は6倍台なら、ほぼ1点に絞って買いたい。3連単は「1着固定」はリスクが高いだけ。配当的にも取りこぼしを狙って「2着固定」を狙うしかない。

2111

1番サトノアーサーが後方で折り合いに専念。上がり最速の末脚で大外から強襲するが、先に抜け出した3番アルアインを捉え切れず2着。4番クリアザトラックが飛んで3連複は外れたものの、3連単は的中。

馬連「370円」に対して、馬単は3倍超えの「1310円」の配当。そして、3連単は「14420円」の万馬券でもって、14万円超えの払い戻し。少頭数の断然人気が本命、相手も人気馬だったので、よく利益が出る券種選択ができた。

<阪神11R毎日杯の結果>
1着.3番アルアイン    (2人気)
2着.1番サトノアーサー  (1人気)
3着.6番キセキ      (7人気)

Photo_44

久保の馬券★3連単万馬券★
2111
3連単 144.2×1000円=14万4200円
購入2万5000円 払戻14万4200円


阪神9R~11Rの3連複&3連単で約27万円の払い戻し。10Rは1人気の実力が抜けているうえ、単勝1倍台後半なら3連単「1着固定」は買える。それに対して、11Rは逆転候補がいるにも関わらず、単勝1倍台前半の「1着固定」はリスクが高いだけ。特に少頭数の断然人気は意外と取りこぼしの2着が多い。

★9Rの3連複3点買い★
219
3連複 14.4×5000円=7万2000円
購入1万5000円 払戻7万2000円

★10Rの3連単「1着固定」★
2110
3連単 51.8×1000円=5万1800円
購入1万2000円 払戻5万1800円

★11Rの3連単「2着固定」★
2111
3連単 144.2×1000円=14万4200円
購入2万5000円 払戻14万4200円


2重賞は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りの2頭が馬券絡み。そして、いずれも「馬名太字」(=放牧先と好相性)が勝利。春のGⅠシリーズでも、この傾向は変わらないはず。

日経賞の「外厩シート」
3

毎日杯の「外厩シート」
4
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中






■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月25日 (土)

【HB新聞】マーチSを攻略するツボ

■マーチSを攻略するツボ■

3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で前半3ハロン35~36秒台が4回。16年以外はすべて1秒6以上の前傾ラップとなっており、ペースは全く緩まないケースが多い。過去5年の勝ち馬はすべて上がり6位以内。この舞台はスタミナが要求されるため、先行力だけでは押し切れない。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり6位以内
1_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

14番アスカノロマンはチャンピオンズCで3着。「ハイブリッド指数」=《77》だから、G1級の能力は秘めている。

「ハイブリッド指数」=《77》
2_7

スタミナが武器なので、フェブラリーSは距離が短かった。

レース特記=「スタミ○」「距離短」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

実績のある1800mなら巻き返しは可能。

「距離実績」=【5・3・1・7】
4

鞍上の木幡初広Jによる部分が大きい。

該当コース騎手成績
5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

11番コスモカナディアンは川崎記念、仁川Sで2着と好走。

「ハイブリッド指数」=《68》
3_8

上がりが掛かる舞台が得意なので、中山コースは向いている。

「コース実績」=【2・2・1・1】
4_7

「推定後半3ハロン」1位。上がりが掛かる舞台が得意な。

「推定後半3ハロン」1位=11番コスモカナディアン
N11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

12番ロンドンタウンは佐賀記念を圧勝。4歳馬で着実に地力強化している。

「ハイブリッド指数」=《68》
5_7

15番ディアデルレイは総武Sで敗れたが、ダートへ転向して4戦3連対。まだ底を見せていない点は魅力ではある。

「ダート成績」=【2・1・0・1」】
6




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

【HB新聞】日経賞を攻略するツボ

「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版




■日経賞を攻略するツボ■

Photo_25
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去4年で「上がり最速馬」は3勝。阪神大賞典と同じく、ゴール前の急坂を2回も登るコースの長距離戦だから、先行力だけでは押し切れない。4角5番手以内→上がり2位以内が必勝パターン。

過去4年の勝ち馬は4角5番手以内→上がり2位以内
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

HB系のレース。古馬重賞組+HB◎はほぼ1番人気も、馬券圏内は外さず基本連対。HB◎で3着を外したのは近年だと菊花賞からのサウンズオブアースのみ。

昨年こそ堅めの決着も、中位の4~6番人気から2桁まで相手は荒れ気味。「前半・後半」で「注」程度で手頃な馬。穴馬であれば、今走「外厩」帰り。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」は昨年は「中」より内目の1番手で決着。

昨年の「位置取りシート」
Photo_23
説明理論

今年は9番レインボーライン、13番シャケトラ、12番ゴールドアクターが該当している。

今年の「位置取りシート」
Photo_24
「位置取りシート」の購入方法はコチラから

12番ゴールドアクターは有馬記念で3着。近走はすべて「ハイブリッド指数」=《75》前後と高い。

「ハイブリッド指数」=《75》前後

2_5

立ち回りの巧さがあって、中山コースは向いている。

レース特記=「中山向き」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7戦4勝、2着1回、3着1回とベストの舞台。休み明けは5戦5勝とパーフェクト。

「コース実績」=【4・1・1・1】
「休み明け成績」=【5・0・0・0】

3_6

前後半5傑入り。昨年と同様、好位から抜け出すか。

前後半5傑入り=濃いオレンジ色で表示
N11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

9番レインボーラインは菊花賞で上がり2位、ジャパンCで上がり最速。「ハイブリッド指数」は3歳秋の時点で《70》を超えている。

菊花賞で上がり2位、ジャパンCで上がり最速
「ハイブリッド指数」=《70》超え

4_5

上がりが掛かる条件は向くので、久々の中山コースなら期待できる。12番ゴールドアクターとの斤量2kg差は魅力。

レース特記=「上が掛○」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2_3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


13番シャケトラは格上挑戦の日経新春杯でミッキーロケットの2着。「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇している。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
5_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

キャリアは5戦と浅く、一度も3着を外していないのは立派。

「全成績」=【3・1・1・0】
6_3

馬格があるので、重い芝は問題ない。

馬特記=「渋馬場○」「芝重い○」
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番ディーマジェスティは近2走は敗れているが、中山では皐月賞をレコード勝ちしている。

「コース実績」=【2・1・0・0】
7_2

デキが戻っているかどうか、【直前情報】も参考にしたい。

阪神大賞典の【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

10番アドマイヤデウスは3走前、2走前が「ハイブリッド指数」=《70》超え。G2では上位の実力はある。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
8_2

トビが大きいので、広いコースの方が向く。

馬特記=「大トビ」
4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14番ツクバアズマオーは近4走はすべて上がり3位以内と末脚が安定。ただし、「ハイブリッド指数」=《60》台後半では物足りない。

近4走はすべて上がり3位以内
「ハイブリッド指数」は《60》台後半
9_2

8番ジュンヴァルカンは準オープンの松籟Sを完勝。レースラップのラスト4Fすべて11秒台はスタミナがある証拠。馬券圏内のチャンスはある。

レース特記=「完勝」
レースラップのラスト4Fすべて11秒台

5_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭も。天皇賞(春)へ向けてハイレベルな一戦。

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭
3_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

【HB新聞】毎日杯を攻略するツボ

■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。20時頃の販売開始となります。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




■毎日杯を攻略するツボ■

Photo_22
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「上がり最速馬」が4勝、2着1回とパーフェクト連対。このレースで上がり最速をマークすれば、のちの3歳重賞で好走する可能性は高い。

過去5年で「上がり最速馬」が4勝
1_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近6年で「ハイブリッド指数」1番手が4勝、3着1回。そして、近7年で「推定後半3ハロン」1位の6頭が馬券絡み。上がり順位がストレートに反映されやすく、紛れは起こり辛い。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

1番サトノアーサーはきさらぎ賞で2着。瞬発力が武器のディープ産駒なので、渋った馬場で持ち味が半減。

レース特記=「渋馬場×」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

それでいながら、「ハイブリッド指数」=《50》超え。全3走すべて上がり2位以内をマーク。特に2戦目の上がり最速32秒台は優秀。

「ハイブリッド指数」=《54》
3_7

「位置取りシート」では「大外」1番手の好走が目立つ。

過去の「位置取りシート」的な「傾向」
Photo_26
説明理論

今年は頭数が少ないため、「大外」に該当している馬はいないが、1番サトノアーサーが「外」1番手に該当している。大外からズバッと突き抜けるイメージか。

今年の「位置取りシート」
Photo_27
「位置取りシート」の購入方法はコチラから

3番アルアインは2人気のシンザン記念で6着。直線入り口で寄られて、不利を受けたので参考外とみていい。

レース内容
レース特記=「不利」

2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

池江厩舎は1番サトノアーサーとの2頭出しで挑んできた。同厩舎の2頭出しは四角囲みで表示している。

同厩舎の2頭出しは四角囲みで表示
1_4

2頭ともの「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。しかも、いずれも「馬名太字」(=放牧先と好相性)に該当している。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2_4
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


1番サトノアーサーより先行力があるのは武器。

前後半5傑入りが2頭

H11

4番クリアザトラックも前後半5傑入り。前走はスローペースとはいえ、レースラップのラスト2F11.2秒-11.4秒は評価できる。

レースラップのラスト2F11.2秒-11.4秒
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14kg増は成長の証といえる。

「馬体重」=456k(+14)
4_6

近2走は行きたがる面を見せているので、乗り替わりがどうか。

レース特記=「掛り気味」「落着ほし」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番ガンサリュートは未勝利勝ち直後の京成杯で2着。ただし、勝ち馬のコマノインパルスが弥生賞で6着に敗れているとおり、レースレベルは低い。

「ハイブリッド指数」=《50》
5_6

5番トラストはハイペースのシンザン記念で先行して4着は立派。

前後半34.5秒-38.1秒、前傾3.6秒のハイペース
6_5

上がりの掛かる方が向くので、阪神の馬場は向く。

馬特記=「荒馬場○」
レース特記=「芝重い○」

5_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

【回顧(関東版)】堅いレースも絞れば儲けが出る!の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。3月も後半に差し掛かり、ようやく春らしい日が増えてきました。そろそろお花見のご予定も決まる頃でしょうか。同時に花粉症の方には、本格的に辛いシーズンですね。大変ですが、頑張って切り抜けましょう。
さて、先週は三日間開催でした。重賞を中心に馬券を購入しましたので、簡単に振り返りたいと思います。


<土曜日>

土曜日はファルコンSのみ馬券を購入しました。

中京11R・ファルコンS(G3)、芝1400m
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

基準HB指数超えは不在でしたが、10番ボンセルヴィーソは「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」1位。

2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

そして、12番ナイトバナレットが、「HB=○」で、「推定後半3ハロン」1位。「推定後半3ハロン」2位は9番コウソクストレート。このあたりを中心に、8枠の2頭を穴馬と考えて、【直前情報】を確認しました。

Photo_2

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、9番コウソクストレートが1番手で、2番手が12番ナイトバナレット。10番ボンセルヴィーソが3番手で、4番手に4番ジョーストリクトリ。☆が11番ダイイチターミナル。


<買い目>

3

【直前情報】の印とコメントからは、9番コウソクストレートが良さそうなので、単勝と馬連の軸に。相手本線を10番ボンセルヴィーソと、12番ナイトバナレットの2頭にして、4番ジョーストリクトリを押さえ。そして、大穴の11番ダイイチターミナルへのワイドも購入してみました。ちなみに、オッズを確認したら、10番ボンセルヴィーソとの組合せは僅かに枠連の方がついていたので、枠連のゾロ目を購入しました。


<結果>

12番ナイトバナレットは出遅れてほぼ最後方。10番ボンセルヴィーソは逃げずに控える戦法。そして、9番コウソクストレートも中団より後ろから。直線、10番ボンセルヴィーソが先に抜け出して、そこに外から9番コウソクストレート。内から伸びた5番メイソンジュニアと3頭の勝負になりましたが、外の2頭が先着。ゴール寸前で9番コウソクストレートが差し切ってくれて、単勝も的中できました。欲を言えば、4着に突っ込んできた11番ダイイチターミナルが3着ならワイドも高配当をゲットできたのですが、惜しかったです。

<中京11Rファルコンステークスの結果>
1着.9番コウソクストレート(3人気)
2着.10番ボンセルヴィーソ (2人気)
3着.5番メイソンジュニア (6人気)

1_2

(あだちの馬券)
17031811r
単勝  5.3 × 600円 =3,180円
枠連 15.3 × 300円 =4,590円

購入 1,500円 払戻し 7,770円




<日曜日>

日曜日は、午前中に空き時間が出来たので、前日から注目していた中山2Rの馬券を購入しました。

中山2R・(3歳未勝利)、ダ1200m
Photo_3


ここは、新聞を一目見て分かるように、基準HB指数超えの3頭と、その他の能力差がかなり開いている珍しいレースでした。



4番ブランメジェールが「HB=◎」・「展開=○」で、「推定3ハロン」は前後半とも5傑入り。
2番バトルサンバは、「推定前半3ハロン」1位で、「HB=○」・「展開=▲」。
そして、11番セイウンチャームが、「推定後半3ハロン」1位で「HB=▲」・「展開=◎」。

Photo_4

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、4番ブランメジェールが1番手。そして、2番手が11番セイウンチャームで、3番手が2番バトルサンバ。そして4番手が10番ガッテンパートナーで、☆が1番デリツィエと15番ユイノムテキ。

<買い目>

Photo_5



【直前情報】と新聞上のデータから、馬券は3頭の勝負に絞ってしまおうと考えました。しかし、3連複だと3倍しかつかないので、【直前情報】でも1番手だった4番ブランメジェールを1着に固定して、2番バトルサンバと11番セイウンチャームを2・3着にした3連単を2点だけ購入することに。

<結果>

スタートから、人気の3頭が前を固めて、いかにも荒れない空気に。逃げた2番バトルサンバを、2番手でマークした4番ブランメジェールが捕え、3着にも11番セイウンチャーム。無難に的中できました。3連単は12.0倍しかつきませんでしたが、2点で的中できればさすがに儲かります。一旦、冷静になって昼食を食べ、午後は中京の7Rを待っていました。

<中山2Rの結果>
1着.4番ブランメジェール (1人気)
2着.2番バトルサンバ   (3人気)
3着.11番セイウンチャーム (2人気)

Photo_6



(あだちの馬券)
17031902r
3連単 12.0 × 500円 =6,000
購入 1,000円 払戻し 6,000円




中山3R・(3歳未勝利)、ダ1800m
Photo_7




ここも上位2頭がHB指数で大きく他をリードしていたレースでした。
Photo_8

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

5番ボナジョルナータは、「HB=◎」・「展開=○」で、「推定3ハロン」は前後半とも4位。
10番スペルマロンは「展開=◎」・「HB=○」で「推定3ハロン」は前後半とも3位。

2頭を中心に、【直前情報】で相手を絞れれば買えそうだと考えていました。

Photo_9

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、5番ボナジョルナータが1番手。そして、2番手が10番スペルマロンで、3番手が2番ウインコーラル。8番マスカレードシチーが4番手。16番シンコーマーチャンが5番手で、☆が12番シンパンジャ。印は思ったより多かったですが、コメントを読むと、2番手と3番手はやはり力の差がある様子。


<買い目>

Photo_10



【直前情報】の印と事前の予想から、ここは5番ボナジョルナータと10番スペルマロンの2頭を軸に。相手を新聞上の印と【直前情報】から4頭に絞って、金額差をつけた3連複4点を購入しました。


<結果>

10番スペルマロンは2番手から抜け出して圧勝。2着に【直前情報】で5番手だった人気薄の16番シンコーマーチャンが頑張ってくれましたが、肝心の5番ボナジョルナータが消えてしまいました。残念ながら連勝とはいかず。

<中山3Rの結果>
1着.10番スペルマロン   (2人気)
2着.16番シンコーマーチャン(10人気)
3着.9番ラインアストロ  (9人気)

Photo_11




(あだちの馬券)
0319
購入 1,000円 払戻し 0円



中山11R・スプリングS(G2)、芝1800m
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

阪神大賞典は3連単4点に絞れましたが、4点全てが10倍以下では買えないと判断して、スプリングSに集中しました。

注目は2歳チャンピオンの9番サトノアレス。「HB=◎」・「展開=◎」で、「推定前半3ハロン」5位・「推定後半3ハロン」1位。

Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「HB=○」は、6番モンドキャンノで、「展開=▲」、「推定後半3ハロン」2位。8番アウトライアーズが、「HB=▲」・「展開=○」で「推定後半3ハロン」3位。この3頭を中心に考えていました。

Photo_13

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、9番サトノアレスが1番手。そして、2番手が8番アウトライアーズで、3番手が3番オールザゴー。11番トリコロールブルーが4番手で7番プラチナヴォイスが5番手。6番手が5番エトルディーニュで、☆が10番ウインブライト。


<買い目>

Photo_8

【直前情報】の印からも軸は9番サトノアレスで問題なし。そして、コメントから、相手を8番アウトライアーズに絞って、3連複2頭軸とすることにしました。その相手は、【直前情報】の印でつけて、最後に本線の枠連ゾロ目馬券も購入しました。

<結果>

8番アウトライアーズは2着に頑張ったのですが、肝心の9番サトノアレスが4着止まりで馬券は的中ならず。

<中山11Rスプリングステークスの結果>
1着.10番ウインブライト  (5人気)
2着.8番アウトライアーズ (2人気)
3着.7番プラチナヴォイス (6人気)

Photo_7


(あだちの馬券)
17031911r
購入 1,500円 払戻し 0円



 <月曜日>

中京3R・(3歳未勝利)、ダ1400m
Photo_14



ここは、基準HB指数超えが4頭。そこまで注目していたレースではなかったのですが、【直前情報】を確認してみると。

Photo_15
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、8番キクノフェリックスが1番手。2番手が7番サザンブリーズで、3番手が15番ミヤジユウダイ。印はこの3頭のみ。


<買い目>

Photo_16



3連複のオッズを確認すると6倍台(確定6.1倍)でした。これなら、一点で買えば前日の中山2Rくらいになると思い、購入することに。


<結果>

3頭で決まって、3連複は610円。3連単は一応、高目になっていました。結果的に3連複1点で正解でした。

<中京3Rの結果>
1着.7番サザンブリーズ  (3人気)
2着.8番キクノフェリックス(2人気)
3着.15番ミヤジユウダイ  (1人気)

Photo_17



(あだちの馬券)
0320
3連複 6.1 × 1,000円 =6,100円
購入 1,000円 払戻し 6,100円




中山11R・フラワーC(G3)、芝1800m
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

メインはフラワーCでした。基準HB指数超えは2頭。

Photo_18

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

12番ファンディーナが印は全て◎で、「推定前半3ハロン」3位・「推定後半3ハロン」1位。

Photo_19


断然の1番人気なので、あとは【直前情報】で相手が絞れるかどうかだけ。

Photo_20

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、12番ファンディーナが1番手。「上のクラスも意識」というコメントは見た覚えがあまりなく、GⅠも意識できる存在だということなのだと受け取りました。

そして、2番手が5番デアレガーロで、3番手が7番トーホウアイレス。4番手が3番モリトシラユリで、5番手が4番サンティール。☆が10番ハナレイムーンでした。


<買い目>

1_2

軸は12番ファンディーナで良いとして、相手は【直前情報】と新聞の印から、5番デアレガーロ、3番モリトシラユリ、4番サンティールを本線として、3列目に5頭とした3連複フォーメーションを購入。人気薄で、配当妙味を感じた3番モリトシラユリとのワイドを追加で購入しました。

<結果>

12番ファンディーナは想像以上の強さで圧勝。ただし、相手はノーマークの人気薄にやられてしまい、馬券は的中できず。

<中山11Rフラワーカップの結果>
1着.12番ファンディーナ  (1人気)
2着.6番シーズララバイ  (8人気)
3着.8番ドロウアカード  (7人気)

5_2

(あだちの馬券)
032011

購入 1,500円 払戻し 0円

<来週の競馬に向けて・・>



○【直前情報】
○【前走レースレベルS/A】
○【推定前半・後半3ハロン】
○【人気薄のHB印・展開印上位】
○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】



<今週末の競馬に向けて・・>

収支はやや尻すぼみな結果となってしまいましたが、堅く的中できるところをしっかり獲れて、プラスできたのは良かったです。3歳未勝利戦もレースを選べば儲けを出せるところがあるので、引き続き、見極めながら買っていきたいと思います。

○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今週末はGⅠを含めて重賞が4つもあるので、良い馬券を的中したいと考えています。 【ハイブリッド新聞】のデータと【直前情報】をうまく使い、、しっかりプラスで終われるように頑張ります。

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

【回顧】日曜に続いてド安い配当の重賞…?!の月曜日;

■本命のファンディーナが単勝1倍台前半■

阪神大賞典は3連単4点買い、スプリングSは3連複5点買い。いずれも1番手人気が本命、相手も人気馬だったので、非常に券種選択が難解な2重賞だった。

特に阪神大賞典は単勝~3連単まで妙味を感じる券種が全くなし。予想的には的中かもしれないが、変則的に購入して、納得のできるハズレではある。さて、本日のフラワーCも本命もファンディーナが単勝1倍台前半なら…

阪神大賞典の「推定3ハロン」
Photo

スプリングSの「推定3ハロン」
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




中山11R・フラワーC(G3)、芝18000m
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

近2年は「4角先頭馬」のアルビアーノ、エンジェルフェイスが1番人気に応えて勝利。近4年の勝ち馬は4角4番手以内で立ち回っている。前半3ハロン36~37秒台とペースは遅く、好位~中団から上位の上がりを使えるタイプが有利。

近4年の勝ち馬は4角4番手以内
1_9
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「前半」系のレース。
「HB」印上位と共に、印的にはマトモな馬が2頭は圏内。
「HB・前半」で○以上の馬からの選択。

それでも荒れるイメージがあるのは、残りの1頭がおかしいから。
前走で新馬・未勝利勝ちでも通用してしまう。
そんな変な馬でも、1800m以上を使ってきた関西馬というゾーンに収まります。
また、前走重賞組+「後半」上位、「前半」印で注以上の人気薄も。

1番人気の成績は悪く無いです。
ほぼ馬券圏内は外しません。ヒモ荒れ狙いですね。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」では、勝ち馬は1番手内目から。「後3F地点」1列目であれば更にプラス。人気薄なら「中・外」のライン。

フラワーCの「位置取りシート」的な傾向
3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


12番ファンディーナは初戦、2戦目の「ハイブリッド指数」は破格の数値で、「レースレベル」=《S》

「ハイブリッド指数」=《50》《58》
「レースレベル」=《S》

2_10

2戦ともに余力を残している勝利しているほど。

レース特記=「直余力有」
1_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

しかも、つばき賞のレースラップのラスト2F10.7秒-11.0秒だから、この馬自身は10秒台を刻んでいる。

レースラップのラスト2F10.7秒-11.0秒
2_6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2戦ともに1800m戦だから、距離も問題ない。

「距離実績」=【2・0・0・0】
3

「推定前半3ハロン」5位&「推定後半3ハロン」1位。先行力があるうえ、瞬発力も最上位。

「推定前半3ハロン」5位&「推定後半3ハロン」1位
3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

あとは長距離輸送がどうかだけ。【直前情報】も参考にしたい。

フィリーズRの【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

5番デアレガーロも前後半5傑入り。デビュー2戦ともに4角3番手以内から、上がり3位以内をマークして勝利。

2戦ともに4角3番手以内→上がり3位以内
4

2戦ともに中山で勝利しているのは大きな強みと言える。

「コース実績」=【2・0・0・0】
5

鞍上もルメールJは強力。

該当コース騎手成績
6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

1番ディーパワンサは阪神JFで4着。デビュー4戦中、3戦で上がり最速をマークしている。

「ハイブリッド指数」=《52》
3戦で上がり最速をマーク

3_8

スタートは速くないタイプ。距離延長がひとつの課題。

レース特記=「スタ悪い」
3_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

10番ハナレイムーンはキャリア1戦で参戦のクイーンCで5着。小柄な牝馬なので、馬体の維持が最大のポイント。

「ハイブリッド指数」=《52》
「馬体重」=422k

4_8

3番モリトシラユリはフェアリーSで3着。上がりの掛かる条件が得意だから、距離延長はプラスに働くはず。

レース特記=「上が掛○」
4_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番サンティールは中山は向いている。

馬特記=「中山向き」
5_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ただし、牡馬相手の京成杯はさすがに厳しかった。牝馬同士なら見直せるか。

「ハイブリッド指数」=《45》
6_5

例年の桜花賞に繋がらないレースだが、今年は「基準ハイブリッド指数」超えが2頭もいる。特に12番ファンディーナには注目したい。

「基準ハイブリッド指数」超え
7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

12番ファンディーナが中心。逆転あるなら、5番デアレガーロ。その他では1番ディーパワンサ、10番ハナレイムーン、8番ドロウアカードの3頭。

4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

12番ファンディーナが単勝1倍台前半の断然人気。相手も2~4人気だから買い方が難しい。8番ドロウアカードのみ単勝48倍台の7人気と人気がない。

1_2

日曜の阪神大賞典、スプリングSと同様、1人気が本命、相手も人気馬だから、買い方が非常に難しい。8番ドロウアカードが絡むか、ヒモ荒れを期待するしかない。12番ファンディーナから3連単の「1着固定」が中心。5番デアレガーロが勝ってくれた方が配当が跳ねる。

Fullsizerender

12番ファンディーナが4角を抜群の手応えで回ってきて、ラスト1ハロンは軽く流しただけで5馬身差の圧勝。桜花賞でも好勝負になる。8番ドロウアカードが3着に絡んだものの、3連単の順番が違ってハズレ。3連複フォーメーションなら獲れた「13990円」の万馬券だが、安い配当が多過ぎたので仕方がないと諦めるのみ。

<中山11Rフラワーカップの結果>
1着.12番ファンディーナ  (1人気)
2着.6番シーズララバイ  (8人気)
3着.8番ドロウアカード  (7人気)

5_2


今週は4重賞があって、ファルコンSはタテ目で3連複万馬券が的中。その他の3レースは1人気が本命、相手も人気馬だったので、買い方が非常に難解だった。

ファルコンSの「推定3ハロン」
2

阪神大賞典の「推定3ハロン」
Photo

スプリングSの「推定3ハロン」
Photo_4

フラワーCの「推定3ハロン」
3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

その点、今年の高松宮記念は馬券的には面白いはず。

昨年の高松宮記念の「推定3ハロン」
3f_11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

★単勝、3連複馬券★
2611
単勝 3.9×1万円=3万9000円
3連複 17.4×1500円=2万6100円
購入3万6000円 払戻6万5100円





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

【回顧】券種選択が超難解な2重賞…?!の日曜日;

■1人気が本命、相手も人気馬のケース■

土曜のファルコンSは「推定3ハロン」2位以内の3頭で決着。

「推定3ハロン」2位以内で決着
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

券種選択的にはタテ目を押さえておいて正解。あくまでタテ目を押さえるのは、好配当のケースに限る。

★タテ目で3連複万馬券★
2311
3連複 113.2×500円=5万6600円
購入3万5000円 払戻5万6600円

人気薄の5番メイソンジュニアも「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。阪神大賞典、スプリングSも人気薄の「社台系」の外厩帰りには注意が必要。

「社台系」の外厩の2頭が馬券絡み
5
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中





阪神11R・阪神大賞典(G2)、芝内3000m
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

2013~15年はゴールドシップが上がり2位以内をマークして3連覇を達成。近5年すべて上がり1位&2位がワン・ツーを決めている。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり2位以内
1_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年は「ハイブリッド指数」1番手がすべて馬券絡み、勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」4番手以内に該当。「推定後半3ハロン」1位が4年連続して勝利している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

9番サトノダイヤモンドは有馬記念でキタサンブラックとの一騎打ちを制した。

レース内容
1_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

既に現役でも最上位の実力があるのは間違いない。

「ハイブリッド指数」=《76》
1_10

菊花賞で3000mを克服しているとはいえ、折り合い面の課題はある。

レース特記=「掛り気味」
2_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定前半3ハロン」は5位、「推定後半3ハロン」は抜けて速い。死角らしい死角は見当たらない。

「推定前半3ハロン」は5位、「推定後半3ハロン」断トツ1位

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

3番シュヴァルグランはジャパンCで3着と好走。

「ハイブリッド指数」=《76》
2_11

スタミナがあるので、距離は長ければ長い方がよい。

馬特記=「スタミ○」
3_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

馬体重は470kg台がベスト。

近2走は480kg台
2_12

馬体が絞れてくるか、【直前情報】も参考にしたい。

フィリーズRの【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

6番レーヴミストラルは昨年の天皇賞(春)、年明け初戦の日経新春杯で上がり2位をマーク。2走目で馬体も絞れてくるはず。

近2走は上がり2位
「馬体重」=506k(+16)

3_9

ただし、京都の軽い芝の方が得意なタイプ。阪神の上がりの掛かる馬場は微妙か。

馬特記=「芝軽い○」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

距離も中距離の方がよい。

レース特記=「渋馬場×」「距離長」
5_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番タマモベストプレイは万葉Sを勝利。スタミナがあるので、3000mは向いている。

レース特記=「スタミ○」

6_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番トーセンバジルはジャパンCで11着も、「ハイブリッド指数」=《69》なら低くはない。

「ハイブリッド指数」=《69》
4_9

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。今回のメンバーなら、上位争いは可能。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
Photo
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


「基準ハイブリッド指数」超えが3頭のハイレベル戦。

「ハイブリッド指数」=《70》超えが3頭

1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

昨年は「推定後半3ハロン」1位のシュヴァルグランが1人気とはいえ、単勝3倍台で3連単の「1着固定」は購入する価値あり。

昨年の「推定3ハロン」
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今年は巧く点数を絞らないと儲けは出ない。果たしてどう券種選択&金額配分するか。

★昨年の3連単馬券★
1811
3連単 33.1×2500円=8万2750円
購入2万1000円 払戻8万2750円

9番サトノダイヤモンドが断然の存在。相手も3番シュヴァルグランの1頭。その他は6番レーヴミストラル、4番トーセンバジル、7番ワンアンドオンリー、8番タマモベストプレイの3着争い。

Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

9番サトノダイヤモンドが単勝1.1倍の圧倒的人気。

Photo_9

3番シュヴァルグランとの馬連が1.4倍。3連複も4倍台がズラリと並ぶので、当たっても儲けが出ない買い目ばかり。

3連単は3番シュヴァルグランが2着なら約8倍に対して、3着なら3倍の約24倍程度。9番サトノダイヤモンドが負けるケースは考えづらいので、3番シュヴァルグランが取りこぼしての3着に賭けてみる。

1811

9番サトノダイヤモンド、3番シュヴァルグランの人気2頭での決着ではお手上げ。3連複「470円」に対して、3連単は2倍にも満たない「740円」の配当。馬連の「140円」は買えないので、3連複を1~2点で獲るしかなかったか。

「ハイブリッド指数」1~3番手で決着
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りの3頭での決着。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<阪神11R阪神大賞典の結果>
1着.9番サトノダイヤモンド(1人気)
2着.3番シュヴァルグラン (2人気)
3着.4番トーセンバジル  (5人気)

Photo_3




中山11R・スプリングS(G2)、芝1800m
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で後半3ハロンの方が1秒1以上も遅い年が3回もある。勝ち馬はすべて4角5番手以内で立ち回っている。好位から上位の上がりを使えるタイプが有利。

過去5年の勝ち馬は4角5番手以内
1_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近6年すべて「ハイブリッド指数」1番手が馬券絡み。朝日杯FSの勝ち馬が該当すれば、信頼度は高い。「推定後半3ハロン」1位は3着が4回もある。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

9番サトノアレスは3連勝で朝日杯FSを制覇。「ハイブリッド指数」は準オープン並み。

「ハイブリッド指数」=《59》
2_8

ディープ産駒にしては重い芝も問題ないタイプ。

レース特記=「荒馬場○」「芝重い○」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

5戦してすべて2着以内の安定感は大きな武器。

「全成績」=【3・2・0・0】
3_6

「推定前半3ハロン」5位&「推定後半3ハロン」1位。総合力で一枚抜けている。

「推定前半3ハロン」5位&「推定後半3ハロン」1位
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

8番アウトライアーズは中山では2戦2勝。

「コース実績」=【2・0・0・0】
4_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

上がりの掛かる舞台は向いている。

馬特記=「渋馬場○」「上が掛○」
2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

百日草特別で上がり2位をマークして3着。キャリアの浅い2歳戦では、【コメント新聞】"レースラップのラスト2Fが11秒台前半"かどうかが判断基準のひとつ。

レースラップのラスト2F11.0秒-11.1秒
上がり2位
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

そして、百日草特別以外の3戦すべて断トツの上がり最速をマーク。【ハイブリッド新聞】"上がり2位に何秒差の上がり最速"をマークしたかどうかも重要。

3戦で断トツの上がり最速をマーク
5_5

6番モンドキャンノは朝日杯FSで上がり最速をマークして2着。距離延長にも対応している。

上がり最速をマーク
距離延長にも対応
7_2

とはいえ、折り合いに不安のあるタイプだから、乗り替わり、距離延長は割引き材料。

レース特記=「行たがる」「掛り気味」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

10番ウインブライトは「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇。馬体増が成長の証といえる。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
一戦ごとに馬体増

8

時計が掛かってこそチャンスはありか。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

5番エトルディーニュは共同通信杯で6人気で2着と健闘。ただし、「ハイブリッド指数」は500万条件並みだから、相手に恵まれた感は否めない。

「ハイブリッド指数」=《51》
9

7番プラチナヴォイスは萩S以降の3戦は延び悩んでいる。気性面の成長が課題。

レース特記=「掛り気味」「落着ほし」「内もたれ」

7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

11番トリコロールブルーはフリージア賞で2勝目。レースセンスがよく、ラストは堅実に伸びてくるタイプ。

レース特記=「終い確実」「折合○」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」的に上積みは必要だが、底を見せていない魅力は大きい。

「ハイブリッド指数」=《50》
6_3

絶好調のデムーロJ騎乗は強力。

該当コース騎手成績
1_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「推定前半3ハロン」1位。今回は他に逃げ馬不在のメンバー構成。1800mは3戦3連対とベスト。

「推定前半3ハロン」1位
「距離実績」=【1・2・0・0】

2

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

ペース次第で逃げ残るチャンスはある。
「ノーザンF天栄」からの放牧帰り

Photo_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


土曜の中京のファルコンSでは「位置取りシート」の「最内」「内」の1番手の2頭が馬券絡み。

ファルコンSの「位置取りシート」
1
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


スプリングSも勝ち馬は内目が有利ではある。9番サトノアレスは「外」「大外」に入るようであれば、取りこぼしはあり得る。

スプリングSの傾向
1
⇒元記事はコチラから

中心は9番サトノアレス。相手は6番モンドキャンノ、8番アウトライアーズ、11番トリコロールブルー、3番オールザゴーの4頭。

Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

9番サトノアレス、8番アウトライアーズ、11番トリコロールブルーが単勝3倍台で人気を分け合う。6番モンドキャンノ、10番ウインブライトが単勝8倍台で続く。3番オールザゴーが単勝21倍台の7人気と人気がない。

Photo_8

9番サトノアレスから3連複フォーメーションの1頭→4頭→多点買いで流しても、儲けが出ない買い目が多い。相手を絞って、3連複フォーメーションの1頭→2頭→4頭の5点買いに絞る。

2711

9番サトノアレスが馬券絡みできず。相手に加えていない10番ウインブライト、7番プラチナヴォイスの2頭に絡まれては惜しくもないハズレ。

<中山11Rスプリングステークスの結果>
1着.10番ウインブライト  (5人気)
2着.8番アウトライアーズ (2人気)
3着.7番プラチナヴォイス (6人気)

Photo_7


阪神大賞典は3連単4点買い、スプリングSは3連複5点買い。いずれも1番手人気が本命、相手も人気馬だったので、非常に券種選択が難解な2重賞だった。

特に阪神大賞典は単勝~3連単まで妙味を感じる券種が全くなし。予想的には的中かもしれないが、変則的に購入して、納得のできるハズレではある。

阪神大賞典の「推定3ハロン」
Photo

スプリングSの「推定3ハロン」
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

【回顧】「○▲△」で決まって馬券は…?!の土曜日;

タテ目が好配当のケースの券種選択

先週はフィリーズR、中山牝馬Sともに1人気を本命にして2着。単勝は買えず、馬連も点数を絞れず。3連複でヒモ荒れを狙うしかなかったので、大トリガミでも仕方がない。今週は3日間開催のため、回顧は簡単でご容赦下さいマセ。

フィリーズRの「推定3ハロン」
Photo_34

中山牝馬Sの「推定3ハロン」
Photo_38
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




中京11R・ファルコンS(G3)、芝1400m
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年すべて前半3ハロン33~34秒台と速く、傾向的には逃げ&先行馬に流れは厳しい。実際、「上がり最速馬」が実に4勝をあげている。

過去5年で「上がり最速馬」が4勝
1_8
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「HB」印▲以上で人気上位から軸馬の選択。過去2年は「前半・後半」で◎の馬がどちらも圏内に来ており、前の馬と後の馬が同時に並び立つレース。内枠は断然有利で、相手には4枠までの何かしら印が入っている馬を拾っておけばOK。

前走は1400m以上から。軸馬は1400mなら勝ち馬、1600m以上の重賞組を。

単勝オッズ3倍未満の1番人気はことごとく圏外。3~1桁中盤辺りまでが無難。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」では内目。「最内」ラインは毎年連対馬を輩出しており、内枠であれば3番手以降でもチャンスあり。リストアップ+4枠位内であれば少なくとも相手には必要。

過去の「位置取りシート」の傾向」
2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


4番ジョーストリクトリはアーリントンCで5着。「ハイブリッド指数」=《50》以下だから、勝ち馬のペルシアンナイト以外はレベルは低い。

「ハイブリッド指数」=《50》以下
2_9

中京の500万条件のなずな賞を勝利。コース適性を活かして、好走を狙う。あまり人気なら危険ではある。

「コース実績」=【1・0・0・0】
3_7

9番コウソクストレートも「ハイブリッド指数」的には互角。京王杯2歳Sでは勝ち馬モンドキャンノに次いで上がり2位は高評価できる。

「ハイブリッド指数」=《48》
京王杯2歳Sで上がり2位
4_7

シンザン記念では折り合いを欠いて大敗。1ハロンの距離短縮は好材料。

レース特記=「掛かる」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12番ナイトバナレットはジュニアCで2勝目。近3走すべて上がり3位以内をマークしている。

近3走すべて上がり3位以内をマーク
5_6

全5戦で3着を一度しか外していないのは立派。

「全成績」=【2・0・2・1】
6_4

相変わらずスタートが悪いので、差しが決まる中京は向くはず。

レース特記=「スタ悪い」「掛り気味」
2_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」1位。重賞でも末脚は通用してよい。

「推定後半3ハロン」1位=12番ナイトバナレット
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

鞍上の中谷Jによる部分は大きい。

該当コース騎手成績
2_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

16番エントリーチケットも「ハイブリッド指数」は高い。

「ハイブリッド指数」=《50》
7_3

中京コースは2戦2連対と好相性。

「コース実績」=【1・1・0・0】
8_2

距離短縮で見直しが必要。

レース特記=「掛かる」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

10番ボンセルヴィーソはデイリー杯2歳S、朝日杯FSで逃げ粘って好走。

4角先頭
「ハイブリッド指数」=《53》

9_2

ダッシュ力があるので、1400mも問題ない。

レース特記=「ダッシ○」
4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「基準ハイブリッド指数」のいない低レベル戦。波乱が予想される。

「基準ハイブリッド指数」がゼロ
3_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

12番ナイトバナレットが中心。相手本線は10番ボンセルヴィーソ、9番コウソクストレート、16番エントリーチケットの3頭。穴で5番メイソンジュニア、13番マイネルバールマンの2頭に注目したい。

1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

12番ナイトバナレットは単勝3倍台前半のやや抜けた1人気。鞍上が重賞未勝利なので、思ったより人気しているのが…。

3

堅く収まる舞台、メンバーとはいえない。3連複フォーメーションの1頭→5頭→総流しの60点買いでヒモ荒れ狙い。相手の5番メイソンジュニア、13番マイネルバールマン、16番エントリーチケットが絡めば万馬券になるので、タテ目の3連複ボックスも押さえておく。

2311

12番ナイトバナレットは今回も出遅れて後方から。直線まで脚を溜めて欲しかったが、3角から外を回して脚を使ったためもあってか、直線は伸び切れず。相手本線の9番コウソクストレート、10番ボンセルヴィーソ、穴の5番メイソンジュニアで決着して、3連複「11320円」の万馬券。

「社台系」の外厩帰りが3頭おり、12番ナイトバナレット以外の2頭が馬券絡み。人気薄の5番メイソンジュニアも「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。

「社台系」の外厩の2頭が馬券絡み
5
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<中京11Rファルコンステークスの結果>
1着.9番コウソクストレート(3人気)
2着.10番ボンセルヴィーソ (2人気)
3着.5番メイソンジュニア (6人気)

1_2

久保の馬券★タテ目で3連複万馬券★
2311
3連複 113.2×500円=5万6600円
購入3万5000円 払戻5万6600円


ファルコンSは「推定後半3ハロン」1位の12番ナイトバナレットが圏外に飛んだが、「推定3ハロン」2位以内の3頭で決着。弥生賞の3連単フォーメーションでの4万馬券的中と同様、買い方的にはタテ目を押さえておいて正解ではある。あくまでタテ目を押さえるのは、好配当のケースに限る。

「推定3ハロン」2位以内で決着
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

【回顧】牝馬重賞は荒れると想定して券種選択…?!の日曜日;(2)

■1人気が本命で券種選択が難解な2重賞■

7Rで「初ダ」の11番サイタスリーレッドが勝利。そして、「降級馬」の2番マルカメテオが追い込んで3着。1人気の9番グラッブユアコートが絡んでも、3連複「43330円」の4万馬券。3連単「184430円」と併せて、31万円超えの払い戻しを達成。あとは難解な牝馬の2重賞が当たれば言うことなし。

★3連複4万馬券+3連単18万馬券★
167
3連複 433.3×300円=12万9990円
3連単 1844.3×100円=18万4430円
購入1万3500円 払戻31万4420円




阪神11R・フィリーズR(G2)、芝内1400m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

1200m戦からの参戦馬が多く、スタートから飛ばしていくため、ペースは落ち着かないケースが多い。その結果、過去5年の勝ち馬はすべて上がり5位以内をマークしている。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり5位以内
1_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「前半・後半」はイーブン。勝ち馬はどちからが○以上+HB印付きから。「HB」印自体は優秀で「HB」◎の「HB・前半・後半」3つ入りなら頭まで。

過去4回「HB」印で1~3着を占めており人気薄までカバー。「前半・後半」上位の人気薄も相手には必要。

内枠有利で、7・8外枠の馬であれば「後半」印は必須。前走1200mからの馬は消し。1400m以上で出来れば1600mからの馬を。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

位置取りシートでは
フィリーズレビューはなかなか良い材料かも

15番レーヌミノルは阪神JFでも3着に好走。「ハイブリッド指数」=《50》超えと高い。

「ハイブリッド指数」=《50》超え
2_5

1200m~1400mが向くので、1ハロンの距離短縮は好材料。阪神の重い芝も向いている。

レース特記=「距離長」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

今回のメンバーでは「推定前半3ハロン」3位&「推定後半3ハロン」5位。勝って本番の桜花賞へつなげるか。

前後半5傑入り=15番レーヌミノル
Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

16番カラクレナイは未勝利、万両賞を連勝。

「ハイブリッド指数」=《51》
3_5

阪神1400mで勝利しているのは強み。

レース特記=「芝重い○」「上が掛○」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番アズールムーンの兵庫ジュニアGは初ダートで外から被されて、リズムを崩したのが敗因。

レース特記=「外被る×」「リズム悪」
4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

芝では逃げて2連勝を決めており、スピードが活きる条件の方がよい。

逃げて2連勝

5_3

17番アカカは中京の未勝利戦を5馬身差で圧勝。

「ハイブリッド指数」=《45》
6_2

休み明けの近2走は折り合いを欠いたのが敗因。スムーズにレースできるかどうか。

レース特記=「掛り気味」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

9番ベルカプリは休み明けの前走で「推定前半3ハロン」1位に該当。

「推定前半3ハロン」1位=6番ベルカプリ
Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

単勝「1310円」で逃げ切って波乱を演出。

★単勝+3連複万馬券★
276
単勝 13.1×5000円=6万5500円
3連複 140.6×500円=7万300円
購入1万6000円 払戻13万5800円

前走は仕掛けて先手を奪ったので、今回も単騎逃げが理想。

レース特記=「ハナ条件」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12番シグルーンはアルテミスSで3着。阪神JFは外を回らされたのが敗因のひとつ。

レース内容=「中団で外回る。」
レース特記=「大外回る」

7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番ジューヌエコールは阪神JFで11着。折り合いに不安があるので、距離は1400mの方がよいはず。

馬特記&レース特記=「掛り気味」
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

デイリー杯2歳Sで「ハイブリッド指数」=《50》超え、上がり最速をマークして牡馬に勝利。距離短縮で巻き返しがあっていい。

「ハイブリッド指数」=《51》
上がり最速をマーク

4_4

阪神JF以来で休み明けの馬が多い。【直前情報】も参考にしたい。

チューリップ賞の【直前情報】
4
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

15番レーヌミノルが中心。相手本線は6番ジューヌエコール、16番カラクレナイの2頭。穴で7番タガノカトレア、2番アズールムーン、9番ベルカプリの3頭。

Photo_35
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

15番レーヌミノルが単勝1倍台後半の断然人気なら、単勝系の馬券は妙味がない。16番カラクレナイと人気を分け合っており、馬連が10倍以下が多数では妙味がない。

Photo_36

阪神内回り戦は荒れるケースが多く、安い配当で絞って買う気もしない。3連複フォーメーションで点数を思いっきり広げて、大万馬券が転がり込んでくるのを待つ。

1611

15番レーヌミノルが直線早々と先頭に立って押し切るかの勢いも、16番カラクレナイがゴール寸前で図ったように差し切る。人気2頭で決まっては3連複「2220円」の低配当。ちょっと点数を広げ過ぎた気もするが。

「グリーンウッド」からの放牧帰りがワン・ツー
Photo
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<阪神11Rフィリーズレビューの結果>
1着.16番カラクレナイ   (2人気)
2着.15番レーヌミノル   (1人気)
3着.13番ゴールドケープ  (6人気)

Photo_37

久保の馬券
1611
3連複 22.2×500円=1万1110円
購入4万500円 払戻1万1110円




中山11R・中山牝馬S(G3)、芝1800m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬はすべて上がり5位以内をマーク。ペースが落ち着く傾向にあるが、上位の上がりは要求される。

勝ち馬はすべて上がり5位以内をマーク
1_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

牡馬混合の2000m以上の重賞からであれば1番人気の馬は安定も、勝ち切るのは厳しい。無駄に1番人気が勝たないレースで過去10年で1勝のみ。その1頭がフーラブライドで愛知杯1着→日経新春杯3着からの参戦。

勝ち馬は牝馬戦ならば愛知杯、エリザベス女王杯組とやはり距離は重要。マイル近辺では牡馬混合で好走した人気馬は、ここだと距離で凡走する事の方が多い。

近年は「HB」系のレース。更に「前半」上位であれば勝ち馬候補、「後半」上位であれば相手候補。という振り分け。頭が荒れる事は少なくなって来たのでこの傾向で進めていくべきでしょう。

基本は3~6番人気辺りの中位人気。たまに来る2桁人気は、1800m以上の重賞勝ち馬、前走1着のようなオプション+地味な印。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」ではリストアップ内での決着。人気馬が漏れていれば、勝たないまでも相手であれば、という程度。外目の「外・大外」ラインは近年有利。人気薄の3着付近狙いならば「中」のラインから。勝ち馬は「中」より外目で距離問題をクリアしている馬の中からの選択。

近2年の「位置取りシート」
Photo_2
位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


13番マジックタイムはターコイズSで56キロを背負って快勝。近3走は「ハイブリッド指数」=《69》で安定している。

「ハイブリッド指数」=《69》
2_6

鞍上もルメールJなら頼もしい。

該当コース騎手成績
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

中山は3戦2勝と得意としており、休み明けも苦にしない。

「コース実績」=【2・0・0・1】
「休み明け成績」=【1・1・1・1】

4_5

「推定後半3ハロン」1位。トップハンデ56キロでも、牝馬同士なら末脚は一枚上か。

「推定後半3ハロン」1位=13番マジックタイム
Photo_38
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「推定後半3ハロン」3位は14番フロンテアクイーン。出遅れ癖は気になるが、ハンデ53キロなら末脚は通用してよい。

「出遅れ率」=《42%》
4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

16番パールコードは秋華賞で2着。明け4歳馬で「ハイブリッド指数」的には上積みは見込める。

「ハイブリッド指数」=《67》
3_6

休み明けで仕上がりがどうか。【直前情報】も参考にしたい。

チューリップ賞の【直前情報】
4
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

3番ビッシュは秋華賞、ジャパンCと大敗。馬体重が増えてくるかどうかがカギ。

「馬体重」=418k
5_4

紫苑Sを圧勝の舞台なら、巻き返しはあり得る。

レース内容
1_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番トーセンビクトリーは好メンバーの準オープンを勝利。

「ハイブリッド指数」=《64》
6_3

前走も掛かり気味に先行したので、折り合いがカギではある。

レース特記=「掛り気味」「ハナ拘ず」
2_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

9番デニムアンドルビーはフェブラリーSで大敗。ディープ産駒だから、ダートは合わない。

レース特記=「ダート×」
3_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

有馬記念で「ハイブリッド指数」=《72》をマーク。芝なら巻き返しはあり得る。

「ハイブリッド指数」=《72》
7_2

13番マジックタイムが中心。相手は3番ビッシュ、14番フロンテアクイーン、9番デニムアンドルビー、10番ウキヨノカゼ、7番プリメラアスールまで本線。

Photo_39
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

13番マジックタイムが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。単勝10倍超えの9番デニムアンドルビー、10番ウキヨノカゼ、7番プリメラアスールが絡めば好配当。

Photo_40

13番マジックタイムの単勝、馬連は買う気がしない。フルゲートのハンデ戦なので、波乱の余地は十分ある。フィリーズRと同じく、3連複フォーメーションで点数を広げる。

1611_2

13番マジックタイムは後方から追い込んで2着も、二軸目が馬券絡みできず。万馬券を狙っての購入なので、3連複「6300円」の配当なら諦めはつく。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りが勝利
Photo_3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<中山11R中山牝馬ステークスの結果>
1着.4番トーセンビクトリー(5人気)
2着.13番マジックタイム  (1人気)
3着.1番クインズミラーグロ(7人気)

Photo_42


フィリーズR、中山牝馬Sともに1人気を本命にして2着。単勝は買えず、馬連も点数を絞れず。3連複でヒモ荒れを狙うしかなかったので、大トリガミでも仕方がない。券種選択が非常に難しい2重賞ではあった。

フィリーズRの「推定3ハロン」
Photo_34

中山牝馬Sの「推定3ハロン」
Photo_38
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

【回顧】人気薄の「初ダ」、「降級馬」は馬券妙味あり…?!の日曜日;

■3連複4万馬券+3連単18万馬券=30万超え■

土曜は堅い決着となった阪神メーンの仁川Sは的中。阪神のダート2000m戦は実力差が反映されやすく、人気サイドでの決着が多く、馬券は獲りやすい。

仁川Sの「推定3ハロン」
Photo_32
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

一方、大波乱となった中京メーンの金鯱賞は不的中。中京の芝2000m戦は展開、コース取りに左右されやすく、フルゲートにもなれば超難解。常に人気薄の「推定前半3ハロン」1位には注意が必要。

金鯱賞の「推定3ハロン」
Photo_36
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




阪神1R・3歳未勝利(牝)、ダ1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

1番グランドガール、7番オールエリザベス、11番メモリーフェーブルの3頭が「ハイブリッド指数」=《30》超え。

「ハイブリッド指数」=《30》超えが3頭
Photo_6
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

11番メモリーフェーブルは「ハイブリッド指数」が低く、鞍上が今年0勝。

鞍上が今年0勝
Photo_7

単勝2倍台の1人気なら、割り引いて考えたい。

Photo_8

「ハイブリッド指数」1番手の7番オールエリザベスから、3連複の1頭軸、相手7頭の21点買い。他の単勝10倍以下の3頭がすべて飛んでも不思議ではない。

161

1人気の11番メモリーフェーブルが勝利。綺麗に1~3人気で決着して、3連複「530円」の低配当でトリガミ。さっさと諦めて2Rへ。

<阪神1Rの結果>
1着.11番メモリーフェーブル(1人気)
2着.1番グランドガール  (3人気)
3着.7番オールエリザベス (2人気)

Photo_9

久保の馬券
161
3連複 5.3×500円=2600円
購入1万500円 払戻2600円




阪神2R・3歳未勝利、ダ1800m
Photo_2

「ハイブリッド指数」が《30》台後半は現状のダートの未勝利戦にしてはレベルは高め。

「ハイブリッド指数」=《30》台後半の争い
Photo_10
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

この4頭が単勝3倍台で人気を分け合う。

Photo_11

3連複を4点以下に絞って買う手も一考だが、6倍前後では高めがきても、ほとんど儲からない。4頭の中でもっとも人気がない8番マサハヤスターから、3連複フォーメーションの1頭→3頭→7頭の15点買いを選択。

162

8番マサハヤスターだけ馬券絡みできず。この馬がキャリア4戦ともっとも多かったので、上積み的には少なかったか。キャリア3戦以下の他3頭で決着して、3連複「620円」の配当。

<阪神2Rの結果>
1着.1番サトノプライム  (1人気)
2着.5番タイキビージェイ (2人気)
3着.6番ベディヴィア   (3人気)

Photo_12




阪神3R・3歳未勝利、ダ1400m
Photo_3

12番メイショウエイコウはダートで5戦すべて上がり最速をマークして3着以内。

すべて上がり最速をマーク
Photo_13

ただし、勝ち切れていないので、人気なら「2着固定」「3着固定」など考える手。

「ダート成績」=【0・3・2・0】
Photo_14

3着以内には追い込んでくるだろうが、配当次第では飛ぶ可能性に賭けてみる手はある。

「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」断トツ1位
Photo_15

今回も単勝2倍台前半の抜けた1人気となっている。

Photo_16

「初ダ」、キャリア1戦、休み明けなどの逆転を狙って、3連単の「2着固定」「3着固定」を選択。

163

12番メイショウエイコウが外から突き抜けるかの勢いも、9番マルヨシャバーリーに差し返されて2着。今回でダートで6戦すべて2着&3着。気性面の問題という他ないか。

3ヶ月の休み明け
Photo_17

前走、2走前に続いて、馬券ではお世話になりっ放し。次走も恐らく「2着固定」「3着固定」を狙うはず。

前走の馬単馬券
122
馬単 73.4×500円=3万6700円
購入1万5000円 払戻3万6700円

2走前の馬単馬券
253
馬単 42.5×2000円=8万5000円
購入1万2000円 払戻8万5000円

<阪神3Rの結果>
1着.9番マルヨシャバーリー(3人気)
2着.12番メイショウエイコウ(1人気)
3着.15番シュンノカミ   (4人気)

Photo_18

久保の馬券
163
3連単 67.3×200円=1万3460円
購入1万2000円 払戻1万3460円


4Rは「推定後半3ハロン」1位の3番スプリングボックスから3連複の1頭軸、相手5頭の10点買い。「推定前半3ハロン」1~3位で決着して、3連複の「170030円」の17万馬券。内回りなので、「推定前半3ハロン」重視でよかったか(汗)。

4Rの「推定3ハロン」
Photo_19
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_20

4Rの馬券

164




阪神6R・3歳未勝利、ダ1800m
Photo_4

3番ソリティールが単勝1倍台後半の断然人気。1番モンストルコントが単勝2倍台後半の2人気。連闘の2頭の馬連が2倍台前半の圧倒的人気。

Photo_21

2頭ともに現級で7戦して勝ち星がなく、3着を外しているのがそれぞれ3回、5回もある。
Photo_22
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

3番ソリティール、1番モンストルコントから相手に5頭を指名して3連単マルチで購入。2頭が馬券絡みすれば諦めるのみ。当たれば万馬券は確実。

166

1人気の3番ソリティールが勝って、2人気の1番モンストルコントは圏外へ。2着が「ハイブリッド指数」4番手の4番クリノプラハが休み明け2走目で前進。

「ハイブリッド指数」4番手
Photo_23

そして、地方帰り、減量騎手器用の2番カバトットが3着。3連単「38470円」は外れてしまったが、馬券の買い方としては悪くはなかったはず。少頭数で2頭に人気が被り過ぎるのは危険極まりない。

減量の川又賢J
Photo_24

<阪神6Rの結果>
1着.3番ソリティール   (1人気)
2着.4番クリノプラハ   (4人気)
3着.2番カバトット    (7人気)

Photo_25



阪神7R・3歳未勝利、ダ1400m
Photo_5

9番グラッブユアコートが「ハイブリッド指数」1番手。「降級馬」で実力上位は間違いないが、1年ぶりの長期休養がどうか。

「ハイブリッド指数」1番手
Photo_26

単勝2倍台中盤の抜けた1人気は危険なラインか。

Photo_27

「降級馬」の2番マルカメテオが現級で9戦して3着以内が3回。休み明け3走目で前進は見込める。

「降級馬」
Photo_29

4歳馬の11番サイタスリーレッドは「初ダ」で人気薄なら一変を期待する手はある。

「初ダ」
Photo_30

13番トーコーブリザードは水沢で3連勝して転入。4走前が「ハイブリッド指数」=《40》だから、成長している可能性あり。

Photo_32

単勝10倍超えの3頭を含めて、3連複7頭ボックスの35点買い。9番グラッブユアコートから3連単の「2着固定」も妙味ありか。

167

11番サイタスリーレッドが9番グラッブユアコートの追撃を封じる。「初ダ」の人気薄でこそ狙って面白い。「降級馬」の2番マルカメテオが追い込んで3着。1人気の9番グラッブユアコートが絡んでも、3連複「43330円」の4万馬券。3連単「184430円」と併せて、31万円超えの払い戻しを達成。人気薄の「初ダ」「降級馬」は馬券妙味あり。

<阪神7Rの結果>
1着.11番サイタスリーレッド(7人気)
2着.9番グラッブユアコート(1人気)
3着.2番マルカメテオ   (11人気)

Photo_33

久保の馬券★3連複4万馬券+3連単18万馬券★
167
3連複 433.3×300円=12万9990円
3連単 1844.3×100円=18万4430円
購入1万3500円 払戻31万4420円

(→続く)




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

【回顧】対称的な2つのメーンレース…?!の土曜日;

■少頭数のダート2000m戦、多頭数の芝2000m戦■

先週は3重賞の馬券がすべて的中。「推定後半3ハロン」1位はすべて馬券絡み。

弥生賞の「推定3ハロン」
Photo_36

チューリップ賞の「推定3ハロン」
3

オーシャンSの「推定3ハロン」
Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

特に弥生賞は「推定前半3ハロン」1位の10番マイスタイルが人気がなく、予想的には「○注▲」とはいえ、3連単で「46720円」の4万馬券は大きい。春のG1が近づいて、メンバーも豪華になってきたので、馬券もレースも面白い。

★3連単4万馬券★
1411
3連単 467.2×500円=23万3600円
購入2万2500円 払戻23万3600円




阪神2R・3歳未勝利、ダ1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

デムーロJの腕も込みで「ハイブリッド指数」1番手の9番ニシノキャプテンが一枚上。この馬を人気次第でどう扱うか。一変が期待できそうな馬も見当たらないが…。

「ハイブリッド指数」1番手=9番ニシノキャプテン

Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

本日の阪神はデムーロJ、福永J、浜中Jのリーディング上位が阪神に残っており、他騎手と腕の差が大きい。減量騎手は先行して粘り込むタイプしか買えない。

Photo_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

9番ニシノキャプテンが単勝2倍のやや抜けた1人気。単勝10倍以下が4頭。

Photo_8


4番ホウロクダマ、7番アユツリオヤジが絡めば配当が安いので、3着荒れを期待して、3連単の「1着固定」を中心に購入。

152

7番アユツリオヤジが9番ニシノキャプテンの追撃を封じる。3着に減量騎手器用の2番タガノアメニティーが粘って、3連単「11330円」の万馬券。3着候補をもう少し絞っていれば、7番アユツリオヤジの「1着固定」の馬券も買えたか。

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
Photo_7

<阪神2Rの結果>
1着.7番アユツリオヤジ  (3人気)
2着.9番ニシノキャプテン (1人気)
3着.2番タガノアメニティー(7人気)

Photo_9


4Rは「推定前半3ハロン」1位&「推定後半3ハロン」5位の5番パールズベストを軸として、3連複フォーメーションの1頭→2頭→12頭の21点買いでヒモ荒れ狙い。現状の未勝利は人気所で絞って買う気はないので、3連複「1940円」の低配当なら、トリガミでも諦めるのみ。

4Rの「推定3ハロン」
Photo_10
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_11

<阪神4Rの結果>
1着.4番ウインペイザージュ(6人気)
2着.11番インビジブルレイズ(1人気)
3着.5番パールズベスト  (2人気)

Photo_12

4Rの馬券
154
3連複 19.4×500円=9700円
購入1万500円 払戻9700円


6Rは「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位の2番ヒップホップスワンを中心として、人気上位の新人騎手2人を見切って購入。川又賢J騎乗の11番マテラスカイが中団から差し切り勝ち。初勝利、おめでとうございます!

6Rの「推定3ハロン」
Photo_13
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_14

<阪神6Rの結果>
1着.11番マテラスカイ   (2人気)
2着.9番テイエムチェロキー(4人気)
3着.12番アードラー    (6人気)

Photo_15

6Rの馬券
156




阪神7R・4歳上500万下、ダ1400m
Photo_2

人気的には2番タイセイエクレール、11番タガノサーモンの一騎打ちムード。

Photo_19

11番タガノサーモンは現級で2着が一度だけ。1400mも3戦してすべて4着以下と実績がない。

「距離実績」=【0・0・0・3】
1

一応はデムーロJ騎乗の2番タイセイエクレールが上位。

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
Photo_17

2番タイセイエクレールから二軸目に「推定3ハロン」1位の2頭を指名して、3連複フォーメーションの1頭→2頭→総流しの25点買いでヒモ荒れ狙い。

157

2番タイセイエクレールが2馬身半差で快勝。11番タガノモーサンが2着。人気2頭で決まってはお手上げ。ダートは「位置取りシート」ではすべて1番手が連対。

「位置取りシート」ではすべて1番手が連対
4
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


<阪神7Rの結果>
1着.2番タイセイエクレール(1人気)
2着.11番タガノモーサン  (2人気)
3着.10番コンクエストシチー(8人気)

Photo_20




阪神9R・ゆきやなぎ賞(3歳500万下)、芝外2400m
Photo_3

3番ムーヴザワールドは「ハイブリッド指数」は2番手と《-6.0》差で抜けて高く、「推定後半3ハロン」1位。

「ハイブリッド指数」は2番手と《-6.0》差、「推定後半3ハロン」1位
Photo_21

6番サトノシャークは侮れないが、デムーロJ騎乗で過剰人気の可能性はある。

「ハイブリッド指数」2番手、「推定後半3ハロン」2位
Photo_22

2番ポポカテペトル、8番エーティーラッセン、4番エテレンミノルは重賞の経験は大きい。

Photo_26

3番ムーヴザワールドが単勝1倍台前半の断然人気だから、「1着固定」は妙味なし。3連複が1~3人気の1点に集中している。この1点を嫌って、2人気の6番サトノシャーク、3人気の2番ポポカテペトルのどちらかが飛べば儲かる。

1592

3番ムーヴザワールドは故障でもしたかと思うくらい、直線は全く反応せず。重賞を経験の相手3頭での決着。8頭立てにも関わらず、3連複「22640円」、3連単「182330円」の大荒れ。7Rの激安配当とは対称的だが、このレースも完全にお手上げ。

京成杯(10着)
Photo_23


京都2歳S(9着)

Photo_24

共同通信杯(10着)

Photo_25

<阪神9Rゆきやなぎ賞の結果>
1着.2番ポポカテペトル  (3人気)
2着.8番エーティーラッセン(6人気)
3着.4番エテレインミノル (5人気)

Photo_27




阪神11R・仁川S(4歳上OP)、ダ2000m
Photo_4

7番グレートパールは3連勝でオープン入り。前走のレースラップのラスト2ハロン12.0秒-12.1秒1は芝並みに速い。

レースラップのラスト2ハロン12秒0-12秒1

Photo_28

ダートでは3戦すべて4角3番手以内→上がり2位以内。しかも、すべて「レースレベル」=《S》で勝利している。

4角3番手以内→上がり2位以内
「レースレベル」=《S》

2_2

「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」断トツ1位。4連勝で重賞戦線へ駒を進める。

「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」断トツ1位
3

6番コスモカナディアンは地方交流G1の川崎記念で「ハイブリッド指数」=《68》をマーク。

「ハイブリッド指数」=《68》
Photo_31

「推定前半3ハロン」2位&「推定後半3ハロン」5位。前後半5傑入りの2頭が上位。

前後半5傑入りの2頭が上位
Photo_32
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「推定前半3ハロン」1位の3番コクスイセンは逃げれば渋太い。その他は3着争いまで。

Photo_33

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

7番グレイトパールが単勝1倍台中盤の断然人気。6番コスモカナディアン、3番コクスイセンまで単勝10倍以下。

Photo_34

人気2頭の馬連3倍前後は安過ぎて買う気がしない。7番グレイトパールが勝つと思いつつ、配当を考慮して、3連単の「1着固定」「2着固定」で購入。1~3人気の2点は、安過ぎるので嫌って購入する。

1511

7番グレイトパールが6番コスモカナディアンとの叩き合いを制する。9馬身差の3着に7人気の9番マテンロウボスが入って、3連単「4590円」の配当。馬連「290円」、馬単「360円」に割りはよくついた方か。

「内」1番手=9番マテンロウボス
5_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


<阪神11R仁川ステークスの結果>
1着.7番グレイトパール  (1人気)
2着.6番コスモカナディアン(2人気)
3着.9番マテンロウボス  (7人気)

Photo_35

久保の馬券
1511
3連単 45.9×1000円=4万5900円
購入1万6000円 払戻4万5900円




中京11R・金鯱賞(G2)、芝2000m
Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

今年から3月に施行時期を移して、G1に昇格の4月の大阪杯の前哨戦として位置づけられて、非常にハイレベルなメンバーが揃った。過去の傾向が通用するかどうか。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

6番ヤマカツエースは昨年の金鯱賞を快勝。次走の有馬記念で上がり最速をマークして4着は立派。

有馬記念で上がり最速をマーク
「ハイブリッド指数」=《74》

2_7

上がりの掛かるレースが得意だから、中京は向いている。

馬特記=「芝重い○」「渋馬場○」
1_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ただし、休み明けの割引きは必要ではある。

「休み明け成績」=【0・0・0・2】
3_7

9番ステファノスは天皇賞(秋)で上がり最速をマーク3着。G1級の瞬発力はある。

「ハイブリッド指数」=《74》
上がり最速をマーク

4_7

距離も2000mがベスト。

レース特記=「適距離」

2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3年前の10月の富士S以来、勝ち星がなく、詰めの甘いタイプではある。

国内の「全成績」=【4・3・3・7】

5_5

2番プロディガルサンの東京新聞杯のレースラップのラスト3F11.0秒前後は秀逸。ディープ産駒だから、上がりの速い決着は得意。

レースラップのラスト3F11.0秒前後
レース特記=「上が速○」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

上がり最速32.0秒をマークして2着は立派。22kg増は成長の証。

「馬体重」=512k(+22)
上がり最速をマーク

6_5

「推定後半3ハロン」1位。今回のメンバーでも瞬発力は通用するはず。

「推定後半3ハロン」1位=2番プロディガルサン
Photo_36
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「位置取りシート」的に近年は「最内」の1番手の好走が目立つ。

近年の「位置取りシート」の傾向
Photo_2
「JRDV.sp」ブログ

2番プロディガルサンは「位置取りシート」のポジション的にもよい。

今年の「位置取りシート」
Photo
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


1番ルージュバックは瞬発力があって、上がりの速い決着が得意。

レース特記=「上が速○」「荒馬場×」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

常に「ハイブリッド指数」=《70》超えだから、G1級の能力は秘めている。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
7_3

今回は好走パターンといえる「ノーザンF天栄」からの放牧帰り。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り

2_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


帰厩後は「追切指数」も高い。あとは中京コースがどうか。

「追切指数」1位=1番ルージュバック
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭。大阪杯へ向けてハイレベルな一戦。

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

2番プロディガルサンが中心。相手は6番ヤマカツエース、1番ルージュバック、9番ステファノスの3頭。14番ヒストリカル、15番ロードヴァンドールも馬券圏内なら。

Photo_37
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

6番ヤマカツエースが1人気とはいえ、単勝3倍台中盤と人気は割れ気味。2番プロディガルサンが単勝4倍の2人気。単勝10倍以下が4頭。

Photo_38

2番プロディガルサンから3連複フォーメーションの1頭→3頭→総流しの39点買い。展開ひとつで、どの馬にもチャンスがあるように思える。

1511_2

2番プロディガルサンは4角まで行きたがる面を見せて脚が溜まらず7着。「推定後半3ハロン」2位の6番ヤマカツエースが中団から抜け出して連覇を達成。「推定前半3ハロン」1位の15番ロードヴァンドールが逃げ粘って2着。常に人気薄の逃げ馬には注意が必要。

「推定前半3ハロン」1位=15番ロードヴァンドール
Photo_36
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

13人気の8番スズカデヴィアスが3着。前走の久々の勝利でキッカケを掴んだか。3連複「56390円」、3連単「132050円」の波乱の決着。中京2000m戦は荒れる可能性が高い。

<中京11R金鯱賞の結果>
1着.6番ヤマカツエース  (1人気)
2着.15番ロードヴァンドール(7人気)
3着.8番スズカデヴィアス (13人気)

Photo_39


堅い決着となった阪神メーンの仁川Sは的中。阪神のダート2000m戦は実力差が反映されやすく、人気サイドでの決着が多く、馬券は獲りやすい。

仁川Sの「推定3ハロン」
Photo_32
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

一方、大波乱となった中京メーンの金鯱賞は不的中。中京の芝2000m戦は展開、コース取りに左右されやすく、フルゲートにもなれば超難解。ただし、当たれば間違いなく、リターンは大きい。

金鯱賞の「推定3ハロン」
Photo_36
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

【回顧】「○注▲」で決まって3連単4万馬券…?!の日曜日;(2)

■あまり威張れる的中ではありませんが…■

土曜は2重賞が的中。果たして弥生賞は?

チューリップ賞の「推定3ハロン」
3

オーシャンSの「推定3ハロン」
Photo_29

弥生賞の「推定3ハロン」
Photo_36
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




中山11R・弥生賞(G2)、芝2000m
Ya
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

昨年はマカヒキが上がり最速をマークして勝利。近3年の勝ち馬は上がり2位以内をマークしている。一方、過去5年の勝ち馬の4頭が4角4~5番手。4角で好位に取りついて、差し切るのが好走パターン。

4角5番手以内→上がり2位以内が好走パターン
1_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

昨年は「ハイブリッド指数」1~3番手+「推定後半3ハロン」1~3位での決着。近7年で「ハイブリッド指数」1番手の6頭が馬券絡み。そして、「推定後半3ハロン」1位も4勝、2着1回の好成績。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

11番カデナは京都2歳Sで初重賞制覇。当時は「推定後半3ハロン」1位に該当して、10万円超えの払い戻しに貢献。

京都2歳Sの「推定3ハロン」
Photo_32
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

★10万超えの払い戻し★
5711
3連複 23.6×5000円=11万8000円
購入3万2000円 払戻11万8000円

全4戦すべてで上がり最速をマークして連対。

4戦すべて上がり最速
2_5

百日草特別は勝ち馬アドマイヤミヤビがクイーンCを制したとおり、レースラップのラスト2F11.0秒-11.1秒は高い瞬発力が問われた一戦。

レースラップのラスト2F11.0秒-11.1秒
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

軽い芝が得意なディープ産駒だから、中山の重い馬場の克服がカギ。

馬特記=「芝軽い○」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」1位。瞬発力は同じく重賞ウィナーの7番コマノインパルスより上。

「推定後半3ハロン」1位=11番カデナ
1_2

11月以来の実戦で仕上がり、成長がどうか。【直前情報】も参考にしたい。

フェブラリーSの【直前情報】
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

7番コマノインパルスの京成杯は年明けの時点で「ハイブリッド指数」=《51》は決して高い数値ではなく、上がりも2位が最高。

「ハイブリッド指数」=《51》
3戦すべて上がり2位

3_5

近2走で出遅れている通り、スタートの課題も残る。

レース特記=「スタ悪い」
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

中山コースの相性を活かして、何処まで善戦できるかどうか。

「コース実績」=【1・1・0・0】
4_5

9番ダイワキャグニーはセントポーリア賞を快勝。「ハイブリッド指数」は京成杯の7番コマノインパルスより高いほど。

「ハイブリッド指数」=《52》
5_3

しかも、2戦ともにレースラップのラスト1F11.5秒と優秀。

レースラップのラスト1F11.5秒と優秀
4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定前半3ハロン」2位&「推定後半3ハロン」5位。スローペースで先行力が生きる可能性は大いにある。

前後半5傑入り=濃いオレンジ色で表示
N11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

4番ダンビュライトも前後半5傑入り。2戦目以降は上がり最速が一度もないが、きさらぎ賞の「ハイブリッド指数」=《50》超えはレベル的には低くはない。

2戦目以降は上がり2位が最高
「ハイブリッド指数」=《54》

7

モタれ癖、掛かり癖など、乗り難しい面がある。

レース特記=「内もたれ」「掛り気味」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

引き続き、ルメールJが騎乗するのは大きい

該当コース騎手成績
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

5番サトノマックスの初戦の「ハイブリッド指数」=《40》は及第点。2番テーオーフォルテも一気に上積みを加えてくる可能性あり。

「ハイブリッド指数」=《40》
8

例年は皐月賞へ向けてハイレベルな一戦。「位置取りシート」的にも近7年はすべて1番手が勝利している。果たして今年の該当馬の4~5頭は?

昨年の「位置取りシート」
Photo
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


3番グローブシアターはキャリア1戦で参戦のホープフルSで3着は優秀。

「ハイブリッド指数」=《49》
6_2

430kg台と小柄な馬体。成長の余地は大きい。【直前情報】も参考にしたい。

ホープフルSの【直前情報】
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

前後半5傑入りの9番ダイワキャグニーが中心。相手筆頭は11番カデナ。その他では4番ダンビュライト、10番マイスタイル、3番グローブシアターの3頭。人気の中では7番コマノインパルスの評価は下げる。

Photo_37
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

11番カデナ、9番ダイワキャグニーが単勝3倍台で人気を分け合う。単勝10倍以下が6頭と人気が割れ気味。

Photo_38

9番ダイワキャグニーから3連複の1頭軸、相手4頭の6点買い。3連単は9番ダイワキャグニー、11番カデナを「1着固定」のフォーメーションで21点買い。3人気の7番コマノインパルスは見切って点数を絞り気味で購入。

1411

9番ダイワキャグニーが2番手から伸び切れず。「推定後半3ハロン」1位→「推定前半3ハロン」1位→前後半5傑入りで決着。印的には「○注▲」のタテ目で的中して、3連単「46720円」の4万馬券でもって、約23万円の払い戻しが。

<中山11R弥生賞の結果>
1着.11番カデナ      (1人気)
2着.10番マイスタイル   (8人気)
3着.4番ダンビュライト  (5人気)

Photo_39

久保の馬券★3連単4万馬券★
1411
3連単 467.2×500円=23万3600円
購入2万2500円 払戻23万3600円


弥生賞は「推定前半3ハロン」1位の10番マイスタイルが人気薄で逃げ残り。前後半5傑入りの4番ダンビュライトもルメールJ騎乗の割りには人気がなく、1人気が勝っても3連単は4万馬券。軸が飛んでタテ目の決着で、あまり威張れたものではないが、3連単フォーメーションの券種選択は正解。

弥生賞の「推定3ハロン」
Photo_36

チューリップ賞の「推定3ハロン」
3

オーシャンSの「推定3ハロン」
Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今週の3重賞は馬券がすべて的中。予想的にも及第点といえるか。

チューリップ賞の予想コラム
4_2

オーシャンSの予想コラム
Photo_31

弥生賞の予想コラム
Photo_37
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (4)

2017年3月 7日 (火)

【回顧】クビ差で3連複4万馬券が…?!の日曜日;

■デムーロ騎手には逆らえない?■

土曜は儲けが僅かだったとはいえ、2重賞が当たれば気分は上々。

チューリップ賞の「推定3ハロン」
3

オーシャンSの「推定3ハロン」
Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

特にチューリップ賞で「推定後半3ハロン」4位の7番ミスパンテールを拾えたことが大きい。弥生賞も獲って、3重賞を的中できるかどうか。

チューリップ賞の予想コラム
4_2

オーシャンSの予想コラム
Photo_31
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】


日曜の1Rは3連複7頭ボックスの35点買いで万馬券狙い。人気上位で決着して、3連複「920円」の低配当。

1Rの「推定3ハロン」
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_2

<阪神1Rの結果>
1着.13番ファームフェイス (1人気)
2着.9番ヤサシサ     (2人気)
3着.4番ピカロ      (4人気)

Photo_3

1Rの馬券
141


2Rは1人気の4番エイドローンが詰めが甘いので、3連単の「2着固定」「3着固定」で購入。11番スワーヴノートンが勝ってくれたものの、4番エイドローンが4着では…。3着でも「13420円」の万馬券だったが。

2Rの「推定3ハロン」
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_5

<阪神2Rの結果>
1着.11番スワーヴノートン (3人気)
2着.13番ヒロシゲスマート (6人気)
3着.12番メイショウクジャク(9人気)

Photo_6

2Rの馬券
142




阪神3R・3歳未勝利、ダ1800m
Photo_7

人気の2頭の比較では、大外枠の16番アウラマイスターより、5番ナムラスパルタクスの方が「ハイブリッド指数」は高い。

「ハイブリッド指数」1番手=5番ナムラスパルタクス
Photo_8
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「初ダ」では芝で「ハイブリッド指数」=《30》超え、キャリア1戦の12番ペイバック、8番ショウナンパルミラの2頭に注意しておきたい。他にも休み明けなど、一変の可能性を感じる馬は多い。

Photo_10
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

5番ナムラスパルタクスが単勝2倍台中盤のやや抜けた1人気。16番アウラマイスターが単勝3倍台前半で続く。単勝10倍以下が3頭しかおらず、3連複が跳ねるパターン。

Photo_12

5番ナムラスパルタクスから3連複フォーメーションでヒモ荒れ狙い。

143

5番ナムラスパルタクスが好位から抜け出して快勝。2着に「推定後半3ハロン」3位でブービー人気の9番スズカブルグが入って大波乱。

「推定後半3ハロン」3位=9番スズカブルグ
Photo_9
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

初戦は13着に大敗も、上がりは最速をマーク。そして、2戦目、距離延長で一変。買い材料はあったので、ヒモには加えていた。5番ナムラスパルタクスからの馬連流しが正解。

初戦で上がり最速をマーク
Photo_11

<阪神3Rの結果>
1着.5番ナムラスパルタクス(1人気)
2着.9番スズカブルグ   (15人気)
3着.14番ワンダーラジャ  (11人気)

Photo_13




阪神7R・3歳500万下、芝内1400m
Photo_14

8頭立てと頭数は手頃。1番クライムメジャーが「推定前半3ハロン」2位、「推定後半3ハロン」1位。

「推定前半3ハロン」2位、「推定後半3ハロン」1位
Photo_15

絶好調のデムーロJなら、単勝1倍台中盤の断然人気でも逆らわない方が無難か。

Photo_18

上位人気の3頭の3連複が2倍台と激安。1番クライムメジャーから人気の1点を嫌って3連複で購入。

147

前後半5傑入りの2頭で決着。

前後半5傑入りの2頭
Photo_17
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「ハイブリッド指数」4番手の5番シゲルボブキャットは拾っていたものの、2番マイネルパラディの鞍上が今年未勝利で嫌ったためハズレ。やはり人気3頭では決まらないもの。

「ハイブリッド指数」4番手=5番シゲルボブキャット
Photo_16
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

<阪神7Rの結果>
1着.1番クライムメジャー (1人気)
2着.2番マイネルパラディ (4人気)
3着.5番シゲルボブキャット(6人気)

Photo_19




阪神8R・4歳上500万下、ダ2000m
Photo_20

9頭立てと頭数は手頃。デムーロJ騎乗の5番ソリティール、浜中J騎乗の6番モンストルコントの4歳馬が上位。買い方をどう組み立てるか。

「ハイブリッド指数」は4歳馬の2頭が上位
Photo_21
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

5番ソリティールはデムーロJ騎乗とはいえ、単勝1倍台後半の断然人気はやや過剰人気の感。6歳馬の8番サトノスーペリア、7番アドマイヤカロの2頭も思ったより人気している。

Photo_22

5番ソリティール、6番モンストルコントの馬連4倍台は妙味あり。4歳馬の2番フジノナデシコ、3番スナークレッドも一変がなきにしもあらず。

148

過剰人気とみた6歳馬のワン・ツー。

<阪神8Rの結果>
1着.8番サトノスーペリア (2人気)
2着.7番アドマイヤカロ  (4人気)
3着.6番モンストルコント (3人気)

Photo_23




阪神10R・ポラリスS(4歳上OP)、ダ1400m
Photo_24

昇級初戦の4歳馬の2番コウエイエンブレム、前走がオープン勝ちの15番スマートアヴァロンが上位。8番スーサンジョイが2頭に割って入れるかどうか。

「ハイブリッド指数」は2頭が上位
Photo_25
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

2番コウエイエンブレム、15番スマートアヴァロンが単勝2倍台で人気を分け合う。8番スーサンジョイが離れた3人気。

Photo_27

2番コウエイエンブレムから3連複フォーメーションでヒモ荒れ狙い。本線の1点は厚めに購入する。

1410

8番スーサンジョイが2番コウエイエンブレムを差し切る。15番スマートアヴァロンが3着へ浮上して、3連複は安めの「650円」の配当。

前後半5傑入り=8番スーサンジョイ
Photo_26
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<阪神10Rポラリスステークスの結果>
1着.8番スーサンジョイ  (3人気)
2着.2番コウエイエンブレム(1人気)
3着.15番スマートアヴァロン(2人気)

Photo_28

久保の馬券
1410
3連複 6.5×4000円=2万6000円
購入1万6000円 払戻2万6000円




阪神11R・大阪城S(4歳上OP)、芝外1800m
Photo_29

2番アスカビレンは府中牝馬S、エリザベス女王杯ともに上がり2位をマーク。

近2走は重賞で上がり2位
Photo_30

軽ハンデ53キロの今回は「推定後半3ハロン」1位に該当。大駆けの魅力は十分にある。

「推定後半3ハロン」1位=2番アスカビレン
Photo_31
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

相手は「推定後半3ハロン」上位の5番マキシマムドパリ、1番アストラエンブレム、8番プロフェットが中心。

Photo_32
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

1番アストラエンブレムが単勝2倍台中盤のやや抜けた1人気。2番アスカビレンは単勝7倍台の3人気なら妙味あり。

Photo_34


2番アスカビレンの単勝、3連複フォーメーションの1頭→3頭→総流しの39点買い。フルゲートのハンデ戦だから、ヒモ荒れは十分にあり得る。

1411

1人気の1番アストラエンブレムが中団から突き抜ける。2番アスカビレンは11番ガリバルディにクビ差だけ交わされて4着。2着の9番トルークマクトが人気がなく、2番アスカビレンが3着でも3連複「46430円」だったので惜しい。

9番トルークマクトの3走前
Photo_33

<阪神11R大阪城ステークスの結果>
1着.1番アストラエンブレム(1人気)
2着.9番トルークマクト  (13人気)
3着.11番ガリバルディ   (4人気)

Photo_35

(→続く)





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

【回顧】「推定後半3ハロン」4位のミスパンテールが好走…?!の土曜日;

■チューリップ賞で2強に割って入った伏兵馬■

開幕週の阪神の芝は10鞍が組まれており、「上がり最速馬」が5勝、2着3回と好走している。特に外回りは傾向が分かりやすく、チューリップ賞は「推定後半3ハロン」重視でよい。

「上がり最速馬」=【5・3・1・1】
1
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」




阪神1R・3歳未勝利(牝)、ダ1800m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

牝馬限定の未勝利戦。2番イイコトバカリが単勝2倍台前半の抜けた1人気。

Photo_6

ただし、8戦して3着が1回だけと信頼度は低い。

「クラス成績」=【0・0・1・7】
Photo_4

2人気の8番シュクルダールは鞍上が今年2勝のみ。牝馬限定の未勝利戦は荒れると疑ってかかった方がよい。

鞍上が今年2勝

Photo_5

3番レッドジュラーレ、11番カンナの2頭を「初ダ」で警戒。2走前の「初ダ」が3着の12番ブランニューカップは浜中Jへの乗り替わりが魅力。

Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

馬券は5頭ボックスを選択。3連複より、3連単マルチがベター。

131

1人気の2番イイコトバカリが勝って、2着、3着が抜けては惜しくもないハズレ。

<阪神1Rの結果>
1着.2番イイコトバカリ  (1人気)
2着.4番ローゼンハイン  (4人気)
3着.13番タガノアニード  (7人気)

Photo_8


2Rは「推定前半3ハロン」1位で4人気の1番ザビッグから、3連複フォーメーションの1頭→2頭→総流しの27点買いでヒモ荒れ狙い。1人気の16番スマートダンディーが勝って、3連複「1460円」の低配当。

2Rの「推定3ハロン」
Photo_9
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_10

<阪神2Rの結果>
1着.16番スマートダンディー(1人気)
2着.1番ザビッグ     (4人気)
3着.10番マイティドリーム (3人気)

Photo_11

2Rの馬券
132_2
3連複  14.6×500円=7300円
購入1万3500円 払戻7300円


5Rは3連複7頭ボックスの35点買い。「推定後半3ハロン」1位の8番スマートウェールズからを厚めに購入。2Rに続いてトリガミ。

5Rの「推定3ハロン」
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_13

<阪神5Rの結果>
1着.4番シンギュラリティ (2人気)
2着.8番スマートウェールズ(1人気)
3着.7番ヤマニンペダラーダ(5人気)

Photo_14

5Rの馬券
135
3連複 20.8×600円=1万2480円
購入1万5000円 払戻1万2480円




阪神6R・3歳500万下、芝外1800m
Photo_2

8番クリアザトラックはキャリア1戦で挑んだ朝日杯FSで3人気の支持。不向きな馬場、展開ながら、0.8秒差の7着なら悪くはない。

3人気で0.8秒差の7着
2

初戦のレースラップのラスト2ハロン11.0秒-11.1秒だから、高い能力を秘めているのは間違いない。自己条件なら順当に勝ち上がるか。

レースラップのラスト2ハロン11.0秒-11.1秒
Photo_20
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

人気を分け合う1番バルデス、3番プラチナムバレットも「ハイブリッド指数」=《45》超え。

「ハイブリッド指数」=《45》超えが3頭
Photo_21
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

10番デュパルクカズマは断トツ上がりで未勝利を脱出。阪神の重い芝は向くはず。

上がり最速(上がり2位に0.4秒差)
Photo_16

2番ダノンロマンは新馬戦の上がりが2位に0.8秒差と断トツ。

上がり最速(上がり2位に0.8秒差)
Photo_17

8番クリアザトラック、1番バルデス、3番プラチナムバレットの3頭が単勝3倍台で人気を分け合う。2番ダノンロマンが4人気、10番デュパルクカズマが5人気で続く。

Photo_18

8番クリアザトラックから2番ダノンロマン、10番デュパルクカズマへの馬連2点が約20倍は妙味あり。3連単の「1着固定」も少しだけ購入。

136

8番クリアザトラックが3番プラチナムバレットとの叩き合いを制する。1~3人気で決着して、押さえの3連単「3050円」のみ的中。人気通りに決着した割りにはついた方だが、馬連より3連単勝負なら儲かっていたレース。

<阪神6Rの結果>
1着.8番クリアザトラック (1人気)
2着.3番プラチナムバレット(2人気)
3着.1番バルデス     (3人気)

Photo_19

久保の馬券
136
3連単 30.5×500円=1万5250円
購入1万3000円 払戻1万5250円




阪神10R・播磨S(4歳上1600万下)、ダ1400m
Photo_3

10番ラインシュナイダーは昇級初戦で2着。「コース実績」=【4・12・1・5】が示す通り、詰めの甘いタイプではある。

「コース実績」=【4・12・1・5】
Photo_22

5番サウススターマンも「クラス成績」=【0・5・2・2】と取りこぼしが多い。人気2頭をどう扱うか。

「クラス成績」=【0・5・2・2】
Photo_23

12番トレジャーステイト、6番アキトクレッセントは昇級初戦で底を見せていない。「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りも魅力。7番ブラックジョーはデムーロJ騎乗の4歳馬。休み明け3走目で一変を警戒。

Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

5番サウススターマンが単勝2倍台、10番ラインシュナイダーが単勝3倍台は想定内だが、6番アキトクレッセントの単勝4倍台は思ったより人気している。単勝10倍超えの7番ブラックジョー、12番トレジャーステイトの逆転を狙いたい。

Photo_25

3連複5頭ボックスを選択。単勝10倍以下が3頭しかおらず、3連複が跳ねるパターンでもあるので、3着が可能な4頭を「3着固定」で3連単を購入。

1310

5番サウススターマン、10番ラインシュナイダーの人気2頭で決着。3着に5人気の13番センターピースが入ったものの、3連単「3970円」の低配当。本日は当たっても、儲けが出ないレースが多い。

<阪神10R播磨ステークスの結果>
1着.5番サウススターマン (1人気)
2着.10番ラインシュナイダー(2人気)
3着.13番センターピース  (5人気)

Photo_26

久保の馬券
1310
3連単 39.7×100円=3970円
購入1万8000円 払戻3970円




阪神11R・チューリップ賞(G3)、芝外1600m
Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬はすべて上がり2位以内をマーク。阪神外回り1600m戦は上位の上がりが必要不可欠。実力がストレートに反映されやすい。

過去5年の勝ち馬は上がり2位以内
1_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「HB」印レース。勝ち馬は「HB」印で注以上から。

「前半」「後半」で見れば「後半」◎の方が安定はしておりますがまず1番人気になってしまうのが難点。馬券的には「前半」上位▲までから1頭選んで流してみても面白そう。

阪神JF組が中心もレースの着順に関係なく、今回「HB・前半・後半」の中で1つでも○以上の印は必須。前走それ以外であれば、レースによっての大差はありません。平場の500万からであっても印さえ入っていれば好走可能。

変な馬なら内目の4枠位内で△▽のような印が薄い馬を。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

今年は阪神JFでワン・ツーを決めた10番ソウルスターリング、3番リスグラシューの2頭が参戦。

昨年の阪神JFの「推定3ハロン」
Photo_41
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

10番ソウルスターリングは3連勝で阪神JFを制覇。「ハイブリッド指数」は古馬1600万並み。昨年同様に牝馬はレベルが高い。

「ハイブリッド指数」=《60》
2_6

牝馬にしては馬格があるので、阪神の重い芝は向いている。

馬特記&レース特記=「芝重い○」
1_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

前走で減っていた馬体は回復して欲しいところ。

「馬体重」=472k(-8k)
3_7

12月以来の実戦だから、【直前情報】も参考にしたい。

フェブラリーSの【直前情報】
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

3番リスグラシューは阪神JFで2着。出遅れて、大外を回るロスが大きかった。

レース特記=「スタ悪い」「大外回る」
2_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」的には10番ソウルスターリングと互角。しかも、上がりは最速をマーク。

「ハイブリッド指数」=《60》
上がり最速をマーク

4_7

「ノーザンFしがらき」
からの放牧帰り。「馬名太字」(=放牧先と好相性)に該当。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


1番ミリッサは初戦のレースラップのラスト2ハロンが11.1秒-11.2秒と秀逸。

レースラップのラスト2ハロン11.1秒-11.2秒
3_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2戦目は展開が不向きだったので、ラストは脚を余しての敗戦。

レース特記=「展開不向」「直余力有」
4_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2戦ともに断トツの上がり最速33秒台は評価できる。

2戦ともに断トツの上がり最速33秒台
5_4

410kg台と小柄な馬体なので、阪神の重い芝を克服できるかどうか。

馬特記=「芝軽い○」
5_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

今週から復帰の福永J騎乗は期待できる。

該当コース騎手成績
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

6番ダノンディーヴァは春菊賞で3着。「ハイブリッド指数」は《50》に満たないので、デムーロJ騎乗でも勝ち切るのは難しいはず。

「ハイブリッド指数」=《48》
6_3

7番ミスパンテールは昨夏の札幌以来の実戦。札幌でレースラップのラスト2F11.5秒-11.4秒は楽々と差し切った末脚は圧巻。

レースラップのラスト2F11.5秒-11.4秒
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

500kg超えと馬格があるのも好感がもてる。

「馬体重」=504k
9

久々でも「追切指数」「乗込指数」が高い。大駆けを一考しておきたい。

「追切指数」3位&「乗込指数」2位
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

5番アロンザモナは紅梅Sの「ハイブリッド指数」=《50》超えは上々。

「ハイブリッド指数」=《51》
7_2

「位置取りシート」的には内目が有利。「最内・内」のラインは人気薄でもよく来るゾーン。

「位置取りシート」の傾向
Photo_3

今回は「内」の1番手に該当している。

今年の「位置取りシート」
1
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


そして、「最内」の1番手が4番エントリーチケット。一戦ごとに馬体重が増えているのは好材料。

一戦ごとの馬体増は好材料
8_2

阪神JF組の10番ソウルスターリング、3番リスグラシューの「ハイブリッド指数」が抜けて高い。2頭を巡っての争い。

「基準ハイブリッド指数」超えが2頭
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

3番リスグラシューが本命で、相手は10番ソウルスターリング。勝つのは2頭のどちらか。その他では1番ミリッサ、7番ミスパンテール、4番エントリーチケットの3頭に注目。馬券の買い方が難しいレース。

4_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

10番ソウルスターリングが単勝1倍台中盤の断然人気。3番リスグラシューが単勝3倍台で続いて、単勝10倍以下は2頭しかいない。

Photo_27

人気2頭の馬連が1倍台ではどうにもならない。逆転を狙った馬単が4倍台なら買える配当か。3連複も1人気が4倍台と激安なので、2着に1番ミリッサ、7番ミスパンテールが割って入る3連単フォーメーションを組む。

1311

断然人気の10番ソウルスターリングが危なげなく好位から抜け出す。外から伸びた3番リスグラシューを7番ミスパンテールが交わして2着へ浮上。人気2頭が馬券絡みしても、3連単「11200円」の万馬券。なかなか人気2頭では決着しない。7番ミスパンテールを相手候補に選べたうえ、馬券の買い方的には正解だったはず。

<阪神11Rチューリップ賞の結果>
1着.10番ソウルスターリング(1人気)
2着.7番ミスパンテール  (7人気)
3着.3番リスグラシュー  (2人気)

Photo_28

久保の馬券★3連単万馬券★
1311
3連単 111.2×500円=5万5600円
購入1万9000円 払戻5万5600円




中山11R・オーシャンS(4歳上OP)、芝1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年は前傾1.1秒以上のハイペースが4回。逃げ&先行馬が有利な1200m戦にしては珍しく、差し&追い込み馬が好走している。

過去5年の勝ち馬は上がり5位以内
1_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「前半・後半」はイーブンも、「後半」上位の好走馬には人気薄が目立つ。近年は「前半・後半」印▲以上からどちらも1頭ずつ+「HB」印上位という組み合わせで決まっており非常に絞り辛い。

特に前走も参考にはならないし、やるとすれば「後半」印▲以上+外枠から選んで広目に行くような方法でしょうか。或いは「前半・後半」から選択しての2頭軸でも。ここ2年は「前半・後半」印◎はどちらも圏内。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」だと、勝ち馬は2番手+「後3F地点」2列目以内。また2番手であれば「中」より外目。ラインだと「中」のライン。

「位置取りシート」の傾向
Photo_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


9番メラグラーナはラピスラズリSでオープン初勝利。「ハイブリッド指数」は《69》と高く、馬体が絞れたのもよかったかもしれない。

「ハイブリッド指数」=《69》
「馬体重」=522k(-10)

2_7

1200mでは5戦3勝、2着1回と底を見せていない。

「距離実績」=【3・1・0・1】
2

牝馬にしてはパワーがあるので、中山コースは2戦2勝と好相性。

「コース実績」=【2・0・0・0】
3_8

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。
3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


2番ナックビーナスはラピスラズリS、カーバンクルSと中山1200mで好走。

「ハイブリッド指数」=《67》
4_8

中山コースは3戦すべて3着以内と得意としている。

「コース実績」=【1・1・1・0】
5_5

京都牝馬Sでは7着に敗れたが、1200mの方が向いている。

「距離実績」=【3・1・0・2】
4

時計は掛かって欲しいタイプ。

馬特記&レース特記=「時計掛○」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3番ブレイブスマッシュはキャピタルS、ニューイヤーSで復調気配。ただし、「ハイブリッド指数」的には上積みが必要ではある。

「ハイブリッド指数」=《63》
6_4

初距離は微妙かもしれないし、中山コースでの実績がない点もマイナス。

「コース実績」=【0・0・0・3】
7_3

10番スノードラゴンは昨年のスプリンターズSで5着。年齢の割には健闘している。

「ハイブリッド指数」=《70》
5

近2走は1400m以上で大敗しているので、やはり1200mがベスト。

レース特記=「距離長」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

5番バクシンテイオーはカーバンクルSを使って、休み明け2走目。中山コースに実績がない点が微妙ではある。馬体が絞れてくるかも好走の最低条件。

「コース実績」=【0・0・0・3】
「馬体重」=486k(+18)

9_2

4番クリスマスのカーバンクルSは前後半33.2秒-35.3秒、前傾2.1秒のハイペースだから、0.2秒差の4着なら逃げ粘った方。

前後半33.2秒-35.3秒、前傾2.1秒のハイペース
8_3

レースセンスがよいので、控えてもレースはできる。

レース特記=「R振スム」
2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定前半3ハロン」1位。今回のメンバーではダッシュ力はもっとも速く、展開ひとつで粘り込みは可能。

「推定前半3ハロン」1位=4番クリスマス
Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「推定前半3ハロン」2位は6番ウインムート。ダッシュ力があって、1200mは1戦1勝と底を見せていない。渋馬場が残れば面白い。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」「ダッシ○」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番クリスマスが中心。相手は9番メラグラーナ、2番ナックビーナスの2頭。穴で10番スノードラゴン、6番ウインムートを狙いたい。

Photo_31
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

9番メラグラーナが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。4番クリスマスは3番ブレイブスマッシュ、2番ナックビーナスに次ぐ4人気。

Photo_30

フルゲートのハンデ戦なので、点数を絞って買う気はしない。4番クリスマスから3連複フォーメーションを2通りで購入。

1311_2

9番メラグラーナが中団から差し切り勝ち。相手候補の2番ナックビーナスが2着に入って、4番クリスマスは3着を確保。人気上位の決着で、3連複「1930円」の低配当。

<中山11Rオーシャンステークスの結果>
1着.9番メラグラーナ   (1人気)
2着.2番ナックビーナス  (3人気)
3着.4番クリスマス    (4人気)

Photo_32

久保の馬券
1311_2
3連複 19.3×1000円=1万9300円
購入2万9500円 払戻1万9300円


本日は午前中の1Rを外したのみで、その他レースはすべて的中。儲けは僅かだったとはいえ、2重賞が当たれば気分は上々。

チューリップ賞の「推定3ハロン」
3

オーシャンSの「推定3ハロン」
Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

特にチューリップ賞で7番ミスパンテールを拾えたことが大きかったか。予想的には満足できる一日だった。

チューリップ賞の予想コラム
4_2

オーシャンSの予想コラム
Photo_31
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月 2日 (木)

【回顧】直線の短い舞台では波乱の余地は十分…?!の日曜日;(2)

■2重賞ともに大荒れの決着■

8Rは内回りの2200m戦。しかも、7頭立ての少頭数。単勝1倍台のキセキが差し届かず3着。3連複「2050円」、3連単「25040円」でもって、9万円超えの払い戻し。内回り、少頭数は紛れが多い。果たして内回り1400m戦の阪神Cは大丈夫?

「推定前半3ハロン」5位、1位で決着
Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

★3連単2万馬券★
129
3連複 20.5×2000円=4万1000円
3連単 258.4×200円=5万1680円
購入1万8000円 払戻9万2680円




阪神11R・阪神C(G3)、芝内1400m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「4角先頭馬」が2勝。勝ち馬の4頭までが4角5番手以内で立ち回っている。開幕週の短距離戦なら、逃げ&先行馬は簡単には止まらない。

過去5年の勝ち馬の4頭が4角5番手以内
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近7年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝。勝ち馬の5頭までが「ハイブリッド指数」2番手以内に該当している。全体的には「推定後半3ハロン」より、「推定前半3ハロン」上位の好走が目立つ。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

7番シュウジは同舞台の阪神Cで重賞2勝目。前後半5傑入りのイスラボニータの相手候補に指名して、7人気と人気がなく、20万円超えの払い戻しに貢献してくれた。

「推定前半3ハロン」上位2頭がワン・ツー
3f_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Member_kubovsakagi_com_hbresults_12

★20万円超えの払い戻し★
5811
馬連 32.8×5000円=16万4000円
3連複 112.2×500円=5万円6100円
購入3万4000円 払戻22万100円

1200mでも好走しているが、1400mの方が合っているのかもしれない。

「距離実績」=【2・0・0・1】
1_3

500kg超えのパワータイプだから、阪神の重い芝は向いている。

馬特記=「渋馬場○」「芝重い○」「上が速×」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

レースが粗削りなので、あまり人気集中は微妙だが、チャンスの大きな1頭には違いない。

レース特記=「追頭上る」「上が速×」「スタ悪い」

2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2ヶ月ぶりの実戦だから、【直前情報】も参考にしたい。

フェブラリーSの【直前情報】
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

5番ロサギガンティアは阪神Cで5着。「ハイブリッド指数」=《70》超えなら悪くはない。

「ハイブリッド指数」=《71》
2_5

近2走は出遅れている。

レース特記=「スタ悪い」
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

通算の「出遅れ率」=《45%》と高いので、今回も後方からのレースが想定できる

「出遅れ率」=《45%》
5_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「推定後半3ハロン」1位。1キロ減の斤量56キロで前進は見込める。

「推定後半3ハロン」1位=5番ロサギガンティア
Photo_33
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

3番ブラヴィッシモは昨年の阪急杯で3着。4走前のパフォーマンスなら、今年も上位争いは可能。

「ハイブリッド指数」=《65》
3_5

得意の阪神コースで前進は可能。

「距離実績」=【2・2・2・1】
2_3

8番ミッキーラブソングも昨年の阪急杯で0.1秒差の4着と善戦。前走の1600mより、1400mの方が向いている。

レース特記=「距離長」
4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番ムーンクレストは3走前のスワンSで強敵相手に5着。「ハイブリッド指数」は《69》と高く、当時のパフォーマンスなら勝ち負けになっていい。

「ハイブリッド指数」=《69》
4_5

前走の大敗で人気を落とし過ぎの印象。馬券妙味は十分ある。

基準単勝オッズ
4_2

4番ヒルノデイバローは近2走が上がり33秒台、上がり2位以内。展開ひとつで浮上の余地は十分にある。

近2走が上がり33秒台、上がり2位以内
5_4

7番シュウジを中心として、相手筆頭は5番ロサギガンティア。その他では3番ブラヴィッシモ、6番ムーンクレスト、8番ミッキーラブソングの3頭。

Photo_34

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

7番シュウジが単勝1倍台中盤の断然人気は仕方ない。2人気の5番ロサギガンティアとの馬連が3倍台に集中している。

Photo_35

ド安めの1点を嫌って、7番シュウジから3点流す。6番ムーンクレストが絡めば20倍超え。タテ目は万馬券ばかりなので、押さえておいた方がよい。

1211_2

7番シュウジが好位から伸び切れず。2人気の9番ロサギガンティアも9着と大敗。馬連「13090円」、3連複「239760円」の大荒れの決着。人気2頭が飛んだ場合のタテ目を押さえて正解ではあったが、上位3頭ともノーマーク。

「推定後半3ハロン」3位、5位が波乱演出
Photo_33
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<阪神11R阪急杯の結果>
1着.2番トーキングドラム (7人気)
2着.4番ヒルノデイバロー (4人気)
3着.12番ナガラオリオン  (12人気)

Photo_36




中山11R・中山記念(G2)、芝1800m
3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「上がり最速馬」が3勝、勝ち馬はすべて上がり4位以内をマーク。好位~中団から上位の上がりをマークするのが必勝パターン。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり4位以内
2_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近6年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」6番手以内。勝ち馬の4頭が「推定後半3ハロン」2位以内に該当している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

7番アンビシャスは昨年の中山記念で「推定後半3ハロン」1位に該当して2着。

昨年の中山記念の「推定3ハロン」
3f_10
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

ルメールJが「推定後半3ハロン」1位に騎乗すれば、巧く末脚を引き出してくれる。

1211_2
馬連 8.0×5000円=4万円
3連複 9.2×4000円=3万6800円
3連単 37.9×500円=1万8950円
購入3万5000円 払戻9万5750円

「ハイブリッド指数」=《75》超えはG1級の能力がある証拠。

「ハイブリッド指数」=《76》
3_4

折り合いに不安があるタイプ。

レース特記=「行たがる」「折合×」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2000mより1800mの方が向いている。

「距離実績」=【1・2・2・1】
「推定後半3ハロン」1位

1

昨年と同様、今年も「推定後半3ハロン」1位。

「推定後半3ハロン」1位=7番アンビシャス
Photo_37
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

ルメールJとは5戦5連対と抜群の相性を誇る。

該当コース騎手成績
5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

4番リアルスティールは天皇賞(秋)で2着。「ハイブリッド指数」は《77》と高い。

「ハイブリッド指数」=《77》
5_3

菊花賞2着の実績があるとはいえ、本質的には2000m前後がベスト。

レース特記=「距離長」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番ツクバアズマオーはオールカマー、中山記念で上がり最速をマーク。ただし、「ハイブリッド指数」的には前述の2頭から大きく見劣る。

2重賞で上がり最速をマーク
「ハイブリッド指数」=《69》が最高

6_3

大得意な中山の舞台で実力差を補えるかどうかも、勝ち切るまでは厳しいはず。

「コース実績」=【5・2・2・4】
7

1番ネオリアリズムは国内の近2走が「ハイブリッド指数」=《70》超え。

「ハイブリッド指数」=《73》
8

マイルCSで3着好走とはいえ、2000m前後の方が向いている。「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。香港マイル以来の実戦でも仕上がりはよいはず。

レース特記=「距離短」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定前半3ハロン」1位。最内枠から逃げ切るシーンは想定しておきたい。

「推定前半3ハロン」1位
2

「位置取りシート」
的には近2年の3着以内馬はすべて1番手に該当。

過去の「位置取りシート」の傾向

Photo
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


「最内」の1番手に該当しているのは好材料といえる。

2_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


9番ロゴタイプは香港マイルはゴチャついて、スムーズさを欠く内容。

レース特記=「ゴチャ」

5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

既に7歳で上積みは乏しいので、上位争いまでか。

「ハイブリッド指数」=《73》
9

3番ヴィブロスは秋華賞で初G1制覇。「ハイブリッド指数」は牡馬一線級相手では見劣る。

「ハイブリッド指数」=《68》
10

小柄なディープ産駒だから、京都の軽い芝、上がりの速い決着の方が合う。

馬特記=「芝軽い○」「上が速○」
6_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

休み明けで馬体重が何処まで増えてくるか。

「馬体重」=414kg
10_2

10番ヌーヴォレコルトを含めて、海外遠征帰りが多いので、【直前情報】も参考にしたい。

フェブラリーSの【直前情報】
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

今年からG1へ昇格した大阪杯の前哨戦。「基準ハイブリッド指数」超えが6頭と超ハイレベルなG2レース。

「基準ハイブリッド指数」超えが6頭
4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

土曜のアーリントンCは◎ペルシアンナイトの相手候補の2頭が8枠なので、4倍台の枠連1点が本線で的中。このレースも買い方がカギとなる。

★枠連で本線的中★
Img_2243
枠連 4.3×3万円=12万9000円
購入3万5000円 払戻12万9000円

7番アンビシャスが中心。相手本線は4番リアルスティール、1番ネオリアリズム、10番ヌーヴォレコルトの3頭。その他は3着争いまでか。

Photo_38
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

7番アンビシャスが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。4番リアルスティールが単勝3倍台で続く。1番ネオリアリズムが単勝7倍台、10番ヌーヴォレコルトが単勝13倍台と人気がない。

Photo_39

7番アンビシャスは詰めの甘さもあるので、3連単の「1着固定」「2着固定」を選択。1番ネオリアリズム、10番ヌーヴォレコルトが勝って、7番アンビシャスが2着に負けた方が配当が跳ねる。

1211_3

7番アンビシャスは後方追走から、上がり最速タイをマークするが、差し届かず4着まで。「推定前半3ハロン」1位の1番ネオリアリズムが勝利。

「推定前半3ハロン」1位=1番ネオリアリズム
Photo_37
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

京都記念のサトノクラウンと同様、「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りは、海外遠征帰りでも仕上がりはよい。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
1_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<中山11R中山記念の結果>
1着.1番ネオリアリズム  (3人気)
2着.5番サクラアンプルール(8人気)
3着.9番ロゴタイプ    (7人気)

Photo_40


阪急杯は紛れの多い阪神の内回り戦。大荒れを想定した券種も組んだが、「推定後半3ハロン」上位の穴馬2頭まで手が回らず。

阪急杯の「推定3ハロン」
Photo_33
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

一方、ハイレベルで堅い決着とみた中山記念は軸のアンビシャスが4着まで。券種選択がどうこうのではなく、予想が今イチな2重賞だった。

中山記念の「推定3ハロン」
Photo_37
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

【回顧】内回り、少頭数の単勝1倍台は頭で狙うべからず…?!の日曜日;

「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、本日、IDを停止させて頂きます。今週末のご希望の方は以下のページから「再入会」をよろしくお願い致します。

また、ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などのサポートはコチラから
PC版 携帯版




■取りこぼしの多い内回り、少頭数の単勝1倍台■

アーリントンCは「推定後半3ハロン」1位、2位で決着。

「推定後半3ハロン」1位、2位で決着
3f_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

開幕週でも外枠不利とはならない。

昨年の開幕週は芝&ダートともに1枠=0勝
1
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」

そして、2着の12番レッドアンシェルは今回のメンバー中で唯一の「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


枠連「430円」のほぼ1点勝負で約13万円の払い戻しに成功。阪神の開幕週を土日の連勝でスタートできるかどうか。

枠連ほぼ1点勝負

1111
枠連 4.3×3万円=12万9000円
購入3万5000円 払戻12万9000円




阪神2R・3歳未勝利、ダ1400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

7番メイショウエイコウはダート4戦すべてで断トツの上がり最速をマーク。

ダート4戦すべてで断トツの上がり最速

Photo_6

ただし、すべて2着&3着までしか差し届いていない。「ハイブリッド指数」番手、「推定後半3ハロン」1位。

「ハイブリッド指数」番手、「推定後半3ハロン」1位
Photo_7

馬券圏内には差し届くはずだが、今回も取りこぼしは考えられる。

Photo_11

芝で2着、3着の7番ハッシュタグの方がスピードの絶対値は高い。

芝で2着、3着のスピードあり
Photo_9

キャリア1戦の1番レジスタンス、8番シャイニングボルトの一変も想定しておきたい。

Photo_10
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

7番メイショウエイコウから馬連2点、馬単「2着固定」を選択。タテ目も好配当だから押さえておく。

122

「初ダ」の10番ハッシュタグが勝利。初戦6着の8番シャイニングボルトが一変して2着。馬単「7340円」のタテ目は押さえておいて正解。7番メイショウエイコウは今回も差し届かず3着。次走も取りこぼしを考えて券種選択すべき。

「初ダ」
Photo_8

<阪神2Rの結果>
1着.10番ハッシュタグ   (3人気)
2着.8番シャイニングボルト(4人気)
3着.7番メイショウエイコウ(1人気)

Photo_12

久保の馬券
122
馬単 73.4×500円=3万6700円
購入1万5000円 払戻3万6700円




阪神3R・3歳未勝利、ダ1800m
Photo_2

「初ダ」で2着の6番ダノンケンリュウ、初戦で2着の2番エイシンスパンキーが「ハイブリッド指数」=《35》超え。

「ハイブリッド指数」=《35》超えが2頭
Photo_13
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

馬連が激安の配当であれば、人気の1点を嫌って購入する手はある。単勝10倍以下が3頭しかおらず、3連複が跳ねるパターンでもある。

Photo_15

変則3連複フォーメーションの2頭→7頭→7頭の25点買いで人気2頭のどちらかが飛べば配当が跳ねる。「ハイブリッド指数」1番手で2人気の6番ダノンケンリュウから3連単の「1着固定」も妙味は感じる。

123_2

1人気の2番エイシンスパンキーが飛んで、2~4人気で決着。3連複「1340円」、3連単「4420円」は思ったより安い配当。

「推定後半3ハロン」上位で決着
Photo_14
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<阪神3Rの結果>
1着.6番ダノンケンリュウ (2人気)
2着.4番メイショウハチク (3人気)
3着.3番マコトテラメエリタ(4人気)

Photo_16

久保の馬券
123_2
3連複 13.4×500円=6700円
3連単 44.2×100円=4420円
購入1万3000円 払戻1万1120円




阪神7R・4歳上500万下、ダ1200m
Photo_3

11番レッツイットランは近2走が3着、2着と好走。ただし、5歳馬で11戦して現級勝ちがない。

「クラス成績」=【0・2・2・7】
2

単勝2倍台前半のやや抜けた1人気は過剰人気。

Photo_20

「降級馬」「4歳馬」の逆転を狙うのが正解か。

Photo_19
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

3連複より、3連単マルチが正解。

127

11番レッツイットランが人気に応えて勝利。人気通りに決着して、3連単「2630円」の激安配当。

<阪神7Rの結果>
1着.11番レッツイットラン (1人気)
2着.9番ワキノハガクレ  (2人気)
3着.2番シンゼンスタチュー(3人気)

Photo_21

久保の馬券
127
3連単 26.3×100円=2630円
購入1万2000円 払戻2630円




阪神8R・4歳上500万下、芝外1800m
Photo_4

1番タニノアーバンシーは休み明けで30kg増の前走が3着。2戦2連対の阪神へのコース替わりは問題なく、川田J騎乗で勝ち負け必至。

「馬体重」=512k(+30)
「コース実績」=【0・2・0・0】

3

相手は5歳馬の2番ナリタゴールドより、6番アフェクテューズ、5番キングオブアームズ、8番ウインクレドの「4歳馬」の3頭。

Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

1番タニノアーバンシーは単勝1倍台前半の断然人気。

Photo_26


他の「4歳馬」の逆転を狙って、3連単ボックスで購入。

128

1番タニノアーバンシーは楽に先手を奪って3馬身差の快勝。「社台系」の3番レイリオンが休み明け2走目で一変して2着。相手3頭が馬券絡みできず。

「社台系」(キャロット)
Photo_25

<阪神8Rの結果>
1着.1番タニノアーバンシー(1人気)
2着.3番レイリオン    (6人気)
3着.10番マイネルアトゥー (9人気)

Photo_27




阪神9R・すみれS(3歳OP)、芝内2200m
Photo_5

2番タガノアシュラは3走前の黄菊賞で大逃げを打って勝利。

3走前・黄菊賞を逃げ切り勝ち
Photo_28

「推定前半3ハロン」は抜けて速い。

「推定前半3ハロン」断トツ1位
Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

内回りコース、7頭立ての少頭数は向くはず。展開に恵まれる可能性を考慮しておく。

Photo_30

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

8Rと同様、川田J騎乗の5番キセキが単勝1倍台の断然人気。内回り戦なので、差し届かないケースは十分にある。

Photo_31

2番タガノアシュラから3連単マルチを選択。3連複は4番キセキとの2頭軸に絞って、人気の1点は嫌って購入する。

129

2番タガノアシュラが先手を奪って、1番クリンチャーに交わされながらも2着は確保。5番キセキは差し届かず3着まで。3連複「2050円」、3連単「25040円」でもって、9万円超えの払い戻し。内回り、少頭数の単勝1倍台は取りこぼしは多い。

「推定前半3ハロン」5位、1位で決着
Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<阪神9Rすみれステークスの結果>
1着.1番クリンチャー   (5人気)
2着.2番タガノアシュラ  (4人気)
3着.5番キセキ      (1人気)

Photo_32

久保の馬券★3連単2万馬券★
129
3連複 20.5×2000円=4万1000円
3連単 258.4×200円=5万1680円
購入1万8000円 払戻9万2680円

(→続く)




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年2月27日 (月)

【回顧】相手2頭が「8枠」に同居の場合…?!の土曜日;

■阪神は開幕週でも外枠有利なケースが多数■

先週のフェブラリーSは人気サイドでの決着。

★3連複が本線で的中★
2811
3連複 21.4×5500円=11万7700円
購入5万円 払戻11万7700円

【推定3ハロン】的には、「推定後半3ハロン」1位が3着に入って、前後半5傑入りが勝利、「推定後半3ハロン」5位が3着。やはりG1は上位の上がりが必要不可欠。

「推定後半3ハロン」上位で決着
Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

また、【外厩シート】的には、人気馬の比較でモーニンより、ゴールドドリームの方が上という判断。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
1_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


そして、【位置取りシート】的には、過去10年の勝ち馬の9頭までが1番手に該当しており、今年も勝ち馬のゴールドドリームはは「最内」1番手に該当していた。高松宮記念以降のG1レースも、3種のシートで総合的に判断すれば的中可能。

「最内」1番手
2_3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


さて、今週は今年初の阪神開催の開幕週。時計&上がりの速い決着の京都なら、内枠が断然有利なケースが多い。それに対して、昨年の阪神の開幕週は芝&ダートともに1枠=0勝。外枠の好走が目立つのが特徴といえる。

昨年の開幕週は芝&ダートともに1枠=0勝
1
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」




阪神2R・3歳未勝利、ダ1800m
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

4戦連続して2着&3着の9番テイエムグッドマンが最上位。

4戦連続して2着&3着
Member_kubovsakagi_com_hbresults_20

単勝1倍台の断然人気だが、詰めの甘さがあるのは間違いない。

Hb

「初ダ」orキャリアの浅い1番オニダツ、5番スズカブラック、10番レッドラーザムの逆転を狙う手はある。

「初ダ」
Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

9番テイエムグッドマンからの3連単の「2着固定」「3着固定」を選択。単勝1倍台前半は「1着固定」で狙っても配当が安く、リスクが高いだけ。

112

9番テイエムグッドマンは逃げた4番メイショウヤエヤマを捕らえ切れず今回も2着。馬券は外してしまったものの、券種選択としては正解のはず。

「推定前半3ハロン」1位、2位で決着
3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<阪神2Rの結果>
1着.4番メイショウヤエヤマ(3人気)
2着.9番テイエムグッドマン(1人気)
3着.6番テイエムダンシャク(8人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__3




阪神4R・3歳未勝利(牝)、芝外1800m
Photo_2

ルメールJ騎乗の9番シャンティローザ、デムーロJ騎乗の5番ブルークランズが人気を分け合う。2頭で決まってもおかしくないが、配当的には安過ぎる。

Hb_2

16番レッドオルガ、1番ザクイーンが「ノーザンFしがらき」帰りで一変の可能性あり。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
馬名太字

3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


その他では10番バルベーラ、7番ボリード、15番デルマコイウタは押さえておきたい。

Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

16番レッドオルガ、1番ザクイーンの逆転を狙って、3連単フォーメーションの4頭→2頭→6頭の24点買いを選択。

114_2

「初出走」の11番チャレアーダが中団から差し切り勝ち。16番レッドオルガが3着を確保したものの、馬券は仕留められず。人気の2頭が飛んで、4~6人気で決まって、3連複「33190円」の3万馬券。多頭数の牝馬限定の未勝利戦は堅くは収まらない。

<阪神4Rの結果>
1着.11番チャレアーダ   (5人気)
2着.10番バルベーラ    (6人気)
3着.16番レッドオルガ   (4人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4




阪神7R・4歳上500万下、ダート1800
Photo_3

9番タイセイブルグが単勝1倍台後半、4番イェドプリオルが単勝4倍台。2頭が人気を分け合うを分け合っている。

Hb_3

9番タイセイブルグは1年2ヶ月ぶりの実戦で仕上がりがどうか。

1年2ヶ月の休み明け
Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

4番イェドプリオルは16戦して2着3回、3着2回と現級勝ちの実績がない。

「クラス成績」=【0・3・2・11】
Member_kubovsakagi_com_hbresults__6

「4歳馬」が多い今回のメンバーでは勝ち切るのは厳しいはず。人気2頭に不安が大きい。

Photo_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

ダート戻り、「ハイブリッド指数」2番手の6番ラガーエミリーが単勝34倍台の10人気と人気がなく、3連複で相手をは8頭にして手広く流す。人気2頭ともが飛べば10万馬券も見込める。

117

9番タイセイブルグは長期休養明けをモノともせず、2番手から抜け出して0.6秒差の圧勝。断然人気が勝ったものの、2着の「降級馬」の2番ジョウショーチカラ、3着の「4歳馬」の1番プログレスシチーが人気薄で、3連複の「12710円」の万馬券。

<阪神7Rの結果>
1着.9番タイセイブルグ  (1人気)
2着.2番ジョウショーチカラ(9人気)
3着.1番プログレスシチー (8人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__7


9Rのハンデ戦は3連複7頭ボックスの35点買いで万馬券狙い。3着の3番プレミオテーラーが抜けて、3連複「9360円」は的中ならず。

9Rの「推定3ハロン」
3f_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Hb_4

<阪神9R丹波特別の結果>
1着.7番ピンストライプ  (1人気)
2着.5番レーヌドブリエ  (4人気)
3着.3番プレミオテーラー (9人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__8

9Rの馬券
119


10RはルメールJの4番サンマルティン、デムーロJの8番ショパンを3連単の「1着固定」で購入。2人気の1番ステイインシアトルが逃げ切って、3連単「8440円」の手頃な配当。意外と少頭数は1人気が勝たない。

10Rの「推定3ハロン」
3f_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Hb_5

<阪神10R尼崎ステークスの結果>
1着.1番ステイインシアトル(2人気)
2着.3番アドマイヤキズナ (6人気)
3着.8番ショパン     (1人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__9

10Rの馬券
1110




阪神11R・アーリントンC(G3)、芝外1600m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

一年で最初の阪神開催の開幕週。過去5年で「4角先頭馬」は2頭が馬券絡み。その一方、勝ち馬はすべて上がり5位以内をマーク。開幕週でも上位の上がりは要求される。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり5位以内
1_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近7年で「推定前半3ハロン」1位が5頭も馬券絡み。その一方、「推定後半3ハロン」1位も4連対の好成績をおさめている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

8番ペルシアンナイトはシンザン記念でスムーズさを欠きながら3着。渋った馬場も不向きだった。

レース特記=「ゴチャ」「渋馬場×」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

それ以前の3戦はすべて上がり最速をマークしている。

デビュー3戦すべて上がり最速をマーク

2_6

しかも、こうやまき賞のレースラップのラスト2ハロン11.0秒-11.2秒と秀逸。瞬発力の有無は【コメント新聞】"レースラップのラスト2Fが11秒台前半"かどうかで判断し易い。

レースラップのラスト2ハロン11.0秒-11.2秒

1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」1位。開幕週の良馬場での上がりの速い決着なら、前走以上の瞬発力が発揮できるはず。

「推定後半3ハロン」1位=8番ペルシアンナイト
3f_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

3番キョウヘイはシンザン記念で断トツの上がりをマークして差し切り勝ち。前後半34.5秒-38.1秒、前傾3.6秒の超ハイペースが向いたのは間違いない。

上がり最速(上がり2位に0.6秒差)
上がり最速をマーク
前後半34.5秒-38.1秒、前傾3.6秒の超ハイペース

3_6

近2走は渋った馬場での好走。開幕週の馬場で時計、上がりが速くなった時がどうか。

レース特記=「渋馬場○」
2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

11番ヴゼットジョリーは阪神JFで5着。休み明けにも関わらず、大幅に馬体が減った影響が大きかったはず。

「馬体重」=460k(-10)
4_6

馬体が回復しているかどうか、【直前情報】も参考にしたい。

フェブラリーSの【直前情報】
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

2番ディバインコードは京王杯2歳Sで3着と好走。5戦して一度も3着を外していない。

「全成績」=【2・2・1・0】
5_5

「4角5番手内率」が《100%》なので、安定した先行力がある。

「4角5番手内率」=《100%》
1_3

「ハイブリッド指数」的に見劣るので、馬券絡みを狙いたい。

「ハイブリッド指数」=《47》
5_6

9番ミラアイトーンは前走を上がり最速で差し切って2勝目。

上がり最速をマーク
6_4

レースラップのラスト2ハロン11.3秒-11..3秒は評価できる。

レースラップのラスト2ハロン11.3秒-11..3秒
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

武幸四郎Jは重賞Vでラストウィークを飾れるかどうか。

該当コース騎手成績
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

鞍上が強力なのが、ルメールJ騎乗の7番ナンヨーマーズ。「位置取りシート」的には「最内」の1番手に該当している。

アーリントンCの「位置取りシート」
1_4
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


コパノリチャード、ミッキーアイルが2年連続勝利するなど、「最内」の1番手は過去に好走の「傾向」にあっている。

「最内」の1番手の好走が目立つ
Photo
「位置取りシート」の購入方法はコチラから

12番レッドアンシェルはもみじSを上がり33秒台で差し切り勝ち。

もみじSで上がり33秒台をマーク
7_2

デビュー2走ともにレースラップのラスト1ハロンの方が速い点は優秀。朝日杯FSの敗戦が力負けではないはず。

レースラップのラスト1ハロンの方が速い

6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

今回のメンバーでは唯一、「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。前走の敗戦で見限るのは早く、馬券妙味は十分にある。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


8番ペルシアンナイトを中心として、相手は12番レッドアンシェル、11番ヴゼットジョリーのG1帰りの8枠の2頭。9番ミラアイトーン、3番キョウヘイらは押さえまで。

Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

8番ペルシアンナイトが単勝1倍台後半の断然人気。9番ミラアイトーン、2番ディバインコード、3番キョウヘイまでが単勝10倍以下。

11番ヴゼットジョリー、12番レッドアンシェルの8枠2頭が単勝10倍超えと人気がない。

Hb_6

8番ペルシアンナイトからの馬連が2点ともに9倍台に対して、枠連の6=8が4倍台中盤。6枠のルメールJ騎乗の7番ナンヨーマーズもノーチャンスではない。枠連のほぼ1点勝負の選択。8=8のタテ目が38倍台だから、押さえておく価値はある。

1111

1000m通過が59秒台の平均ペースで流れて、極端な前残りもなく、8番ペルシアンナイトは中団から上がり最速をマークして0.5秒差の圧勝。やはり良馬場の方がキレ味がよい。

前走のレース特記=「渋馬場×」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

そして、相手筆頭の12番レッドアンシェルが後方から上がり2位で伸びて2着を確保。枠連「430円」の低配当ながら、約13万円の払い戻し。

「推定後半3ハロン」1位、2位で決着
3f_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<阪神11Rアーリントンカップの結果>
1着.8番ペルシアンナイト (1人気)
2着.12番レッドアンシェル (6人気)
3着.2番ディバインコード (3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_10

久保の馬券
1111
枠連 4.3×3万円=12万9000円
購入3万5000円 払戻12万9000円


アーリントンCは「推定後半3ハロン」1位、2位で決着。8番ペルシアンナイトの相手を8枠の2頭に絞れたのが儲けられた理由のひとつ。開幕週でも外枠は不利とはならない。

「推定後半3ハロン」1位、2位で決着
3f_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

そして、2着の12番レッドアンシェルは朝日杯FSが4人気で8着。今回はメンバー中で、唯一の「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。断然人気が本命だったので、6人気のこの馬を相手本線に据えられたのが大きかった。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


3連複「1720円」の選択なら、10万円超えの払い戻しとはなっていなかったはず。今回の買い方がベストかは分からないが、枠連「430円」のほぼ1点勝負が、予想を反映できた券種選択のひとつだったはず。

枠連ほぼ1点勝負

1111
枠連 4.3×3万円=12万9000円
購入3万5000円 払戻12万9000円




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (2)

2017年2月22日 (水)

【回顧】3種類のシートを利用して3連複が的中…?!の日曜日;(2)

■上位の上がりが必須のGⅠレース■

今年は18重賞が行われて、「推定後半3ハロン」1位が10勝、2着1回、3着3回と好走。勝率=56%、複勝率=78%とハイアベレージをキープ。今年一発目のG1・フェブラリーSも「推定後半3ハロン」重視でよい。




小倉11R・小倉大賞典(G3)、芝1800m
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「4角先頭馬」が3頭も勝利している。そして、他2年は13年ヒットザターゲット、16年アルバートドックと「上がり最速馬」が勝利、展開に左右される面は大きい。

「4角先頭馬」「上がり最速馬」ともに好走
1_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「HB」◎は過去3勝、3着1回とハンデ戦ながらも安定。次順で「前半・後半」で○以上。WIN5ならこの中からの選択。

枠は近年は明らかに内枠有利で1枠断然、4枠まで。前走勝ち馬も通用。逃げ切りも前に起こり、前走重賞で5着以内のレベルの馬なら。道中は2桁通過順の追い込み、捲りの追うがベター。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

6番マイネルハニーはチャレンジCで初重賞制覇。前後半35.3秒-36.1秒、前傾0.8秒のハイペースだから、決して展開に恵まれての勝利ではない。

前後半35.3秒-36.1秒、前傾0.8秒のハイペース
2_7

時計の掛かる馬場が得意なので、馬場は渋って欲しい。

馬特記=「道悪○」「渋馬場○」「荒馬場○」

3_7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定前半3ハロン」2位。先行力があるので、小回りの小倉は合うはず。

「推定前半3ハロン」2位
4

11番クラリティスカイは中山金杯で2着。「ハイブリッド指数」=《69》は上々。

「ハイブリッド指数」=《69》
6_9

2000m以上は長いので、1800mへの2ハロン短縮は好材料。

レース特記=「距離長」
7_6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7番マルターズアポジーの有馬記念は相手が強過ぎた。

レース内容
8_5
*画像はPC版の【コメント新聞】

「推定前半3ハロン」1位、「4角5番手内率」は《100%》。マイペースで逃げれば簡単には止まらないはず。

「推定前半3ハロン」1位
5

「追切指数」が高く、仕上がりもよい。

「追切指数」1位
7_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

12番フルーキーは渋った馬場でも、時計の速い決着でも対応できる。

馬特記=「渋馬場○」「時計速○」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番ストロングタイタンは500万下から3連勝でオープン入り。「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇している。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
9_3

新馬戦を含めて、小倉は3戦3勝とベストの舞台。

「コース実績」=【3・0・0・0】
1_6

「位置取りシート」的には2012~14年まで3年連続して「内」1番手が勝利している。

2012~14年まで「内」1番手が3連勝
Photo_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


「内」1番手のポジションに入ったのは好材料。

今年の「位置取りシート」
3_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


8番ベルーフはチャレンジCで6番マイネルハニーの2着。近4走すべて上がり2位以内をマークして末脚は復調している。

近4走すべて上がり2位以内
4_7

小倉記念で2年連続して2着しており、小倉は3戦2連対と得意としている。

「コース実績」=【0・2・0・1】
5_6

「推定後半3ハロン」1位。ハンデも57キロなら許容範囲。

「推定後半3ハロン」1位=8番ベルーフ
Photo_30
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今回は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。「馬名太字」で放牧先との相性もよい。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
「馬名太字」(=放牧先と好相性)

8
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


8番ベルーフが中心。相手は14番ヒストリカル、2番ストロングタイタンが本線。7番マルターズアポジー、9番パドルウィール、12番フルーキーまで押さえる。

Photo_31
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

2番ストロングタイタンが1人気とはいえ、単勝4倍台後半と人気は割れ気味。8番ベルーフは単勝5倍台中盤の2人気。単勝10倍以下が5頭。

Photo_32

8番ベルーフの単勝、3連複フォーメーションの1頭→2頭→総流しの27点買いを選択。

1811

「推定前半3ハロン」1位の7番マルターズアポジーが逃げ切り勝ち。そして、2着に「推定後半3ハロン」2位の14番ヒストリカルが追い込む。獲れそうで獲れなかった3連複「34780円」の3万馬券。

「推定前半3ハロン」1位=7番マルターズアポジー
Photo_30
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<小倉11R小倉大賞典の結果>
1着.7番マルターズアポジー(4人気)
2着.14番ヒストリカル   (8人気)
3着.11番クラリティスカイ (5人気)

Photo_33




東京11R・フェブラリーS(G1)、ダ1600m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

昨年は前後半5傑入りのモーニンが勝って、「推定後半3ハロン」1位のノンコノユメが2着。3連単「16010円」が的中。

昨年のフェブラリーSの「推定3ハロン」
3f_13
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

★3連単万馬券★
28112_2
3連単 160.1×500円=8万50円
購入3万6000円 払戻8万50円

そして、昨年末のチャンピオンズCでは「推定後半3ハロン」1位のアウォーディーが2着。3連複「11180円」の万馬券が的中。ダートG1の馬券は当たりやすい。

昨年のチャンピオンズCの「推定3ハロン」
Photo_23
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

★3連複万馬券★
4211_2
3連複 111.8×2000円=22万3600円
購入6万4000円 払戻22万3600円

フェブラリーSは過去5年で1秒5以上の前傾ラップが4回。勝ち馬は上がり4位以内。直線が長いコースのG1ともなれば、鋭い末脚を発揮できなければ勝ち負けできない。

過去5年で1秒5以上の前傾ラップが4回
勝ち馬は上がり4位以内
2_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去7年で「ハイブリッド指数」1番手は5頭が馬券絡み。1~3番手のうちの2頭が例年、馬券絡みしている。2012年に7人気で勝利したテスタマッタも「ハイブリッド指数」は3番手に該当。実力がストレートに反映されやすいレース。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

10番カフジテイクは根岸Sで「推定後半3ハロン」1位に該当。直線一気に差し切って初重賞制覇を達成。

根岸Sの「推定3ハロン」
Photo_37
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

東京では4走すべて上がり最速&上がり34秒台をマーク。

上がり最速&上がり34秒台
3_3

直線の長い東京コースは4戦3勝、3着1回と好相性。

「コース実績」=【3・0・1・0】
4_3

スタートが悪いのは相変わらずだが、ラストは堅実に伸びてくる。

レース特記=「スタ悪い」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」1位。G1でも末脚は互角以上。勝ち負けのチャンスは十分ある。

「推定後半3ハロン」1位=10番カフジテイク
2_2

3番ゴールドドリームのチャンピオンズCは道中で折り合いを欠いたのが敗因。

レース特記=「掛り気味」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

武蔵野Sでは10番カフジテイクに先着。3歳秋で「ハイブリッド指数」=《74》と高い。

「ハイブリッド指数」=《74》
5_2

1600mは3戦2勝、2着1回とパーフェクト連対。1ハロンの距離短縮は大きなプラス。

「距離実績」=【2・1・0・0】
3_3

先週の3重賞はすべて「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りが勝利。休み明けの心配は必要ない。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
4_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


9番ベストウォーリアは根岸Sで2着。近走は地方交流重賞を含めて、すべて「ハイブリッド指数」は《70》超えている。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
7_2

レースセンスがよく、立ち回りの巧さは武器。左回りは向いている。

レース特記=「左回り○」「立回り○」
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番モーニンは揉まれ弱さがあって、折り合いにも注目がつくタイプ。

レース特記=「揉れ弱い」「馬込み×」「行たがる」

4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」=《70》超えの実力はある。昨年と同様、如何にスムーズにレースできるかがカギ。

「ハイブリッド指数」=《70》超え

8_2

11番ノンコノユメは去勢後の近3走は以前よりズブさが目立つ。

馬特記&レース特記=「ズブイ」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

昨年のフェブラリーSで2着の東京で一変できるかどうか。

「コース実績」=【4・1・1・0】
1_2

複勝率《53.6%》のルメールJなら侮れない。

該当コース騎手成績
5_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

1番サウンドトゥルーはチャンピオンズCで上がり最速をマークして初G1制覇。

上がり最速をマーク
2_4

展開が向いたのは確かだが、G1でも互角以上の末脚は大きな武器。

レース特記=「展開向く」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番コパノリッキーは近走は1800m以上で大敗。距離短縮で前進は見込める。

「ハイブリッド指数」=《75》
3_4

「推定前半3ハロン」1位。連覇を果たして得意の舞台で一変を警戒。

「推定前半3ハロン」1位=4番コパノリッキー
Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

また、「位置取りシート」的には昨年は「外」→「内」→「中」の1番手で決着。過去10年の勝ち馬の9頭までが1番手に該当している。今年の該当馬5頭は?

昨年の「位置取りシート」
Photo
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


10番カフジテイクを中心として、相手は3番ゴールドドリーム。以下、1番サウンドトゥルー、11番ノンコノユメ、9番ベストウォーリア、4番コパノリッキーの順。人気の中では6番モーニンの評価は下げる。

Photo_35
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

10番カフジテイクが単勝4倍台中盤の1人気。

Photo_36

鞍上、厩舎ともにG1未勝利で、大一番に外国人騎手が3人もいるので、単勝系の馬券で狙う気はしない。3連複でどう買うかの選択。3連複フォーメーションの1頭→5頭→総流しの60点買いでヒモ荒れ狙い。そして、10番カフジテイク、3番ゴールドドリームの2頭軸に絞った本線の4点を厚めに購入する。

2811

前半34.0秒と速めのラップだが、道中で緩んで1000m通過が59.0秒の平均ペース。3番ゴールドドリームが直線半ばで先頭へ立って、9番ベストウォーリアの追撃を封じる。10番カフジテイクは上がり最速34.9秒をマークして、追い込み届かずも0.1秒差の3着は確保。3連複は1人気の「2140円」の配当。

<東京11Rフェブラリーステークスの結果>
1着.3番ゴールドドリーム (2人気)
2着.9番ベストウォーリア (5人気)
3着.10番カフジテイク   (1人気)

Photo_37

久保の馬券★3連複が本線で的中★
2811
3連複 21.4×5500円=11万7700円
購入5万円 払戻11万7700円


【推定3ハロン】的には、「推定後半3ハロン」1位が馬券絡みして、「推定後半3ハロン」上位で決着して満足なレース。

「推定後半3ハロン」上位で決着
Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

【外厩シート】的には、人気馬の比較であればモーニンより、ゴールドドリームの方。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
1_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


【位置取りシート】的には、過去10年の勝ち馬の9頭までが1番手に該当しており、今年も勝ち馬は「最内」1番手に該当。人気サイドで配当が安かったとはいえ、データ的には的中しやすいレースだったか。次のG1・高松宮記念も3種のシートを巧く使えば的中可能なはず。

「最内」1番手
2_3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論






■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。2月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて3月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年2月21日 (火)

【回顧】本日の馬券のカギは川田騎手…?!の日曜日;

■リーディング上位騎手がいない本日の京都開催■

京都外回りは「上がり最速馬」が大活躍する舞台。ただし、1400mはスローペースになりやすく、人気薄の「4角先頭馬」の好走が多い。6Rでは「推定前半3ハロン」1位で6人気のベルカプリが逃げ切り勝ち。

6Rの「推定3ハロン」
Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

人気薄の「推定前半3ハロン」1位には常に警戒が必要。単勝10倍超え、3連複万馬券が的中したおかげで、大幅なプラス収支。

★単勝+3連複万馬券★
276
単勝 13.1×5000円=6万5500円
3連複 140.6×500円=7万300円
購入1万6000円 払戻13万5800円


本日は東京でフェブラリーS、小倉で小倉大賞典があるので、関西にはリーディング上位騎手がほとんど残っていない。今年は怪我で出遅れたとはいえ、川田Jの複勝率がズバ抜けている。しかも、本日は人気馬に多く騎乗するので、馬券のカギになるのは間違いない。

騎手成績一覧
2
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「騎手成績一覧」




京都1R・3歳未勝利、ダ1800m
Photo

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

荒れる牝馬限定の未勝利戦。3番サイレントアスカ、2番レッドラトナが人気を二分する。

Photo_4


「ハイブリッド指数」も2頭が上位。

「ハイブリッド指数」は人気2頭が上位
Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

馬連が2頭に一本被りなら、どちらかが飛ぶ可能性に賭けてみる手はある。6番テイエムアンムート、7番ジュブリーユ、12番ブランニューカップ辺りをどう絡めるか。

Photo_6

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

川田J騎乗の3番サイレントアスカから、2番レッドラトナとの組み合わせが2倍台で、他はすべて10倍を超えている。この人気の1点を嫌って購入する。2番レッドラトナからの馬連を保険で押さえる。

281

1番エンドレスコールが2戦目、距離延長で一変の勝利。初戦でパドック印が「注」(=4番手)だったので、相手に加えておいてもよかったか。馬連「2830円」の配当。やはり人気2頭では決まらない。

初戦のパドック印が「注」
Photo_7




<京都1Rの結果>
1着.1番エンドレスコール (6人気)
2着.3番サイレントアスカ (1人気)
3着.2番レッドラトナ   (2人気)

Photo_8




2Rは11番クリノアントニヌスが距離短縮で勝利。「初ダ」の6番ニシノキャプテン、16番スズカアカデミーが拾えたので、3連単「71700円」の7万馬券の獲り逃しはもったいない。

2Rの「推定3ハロン」
Photo_9
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_11




<京都2Rの結果>
1着.11番クリノアントニヌス(5人気)
2着.6番ニシノキャプテン (4人気)
3着.16番スズカアカデミー (6人気)

Photo_10




2Rの馬券
282


3Rは3連複7頭ボックスの35点買い。2番サザンブリーズが抜けて、3連複「4840円」は仕留め切れず。このレースも「初ダ」の11番ムイトオブリガードが好走。

3Rの「推定3ハロン」
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_13




<京都3Rの結果>
1着.11番ムイトオブリガード(1人気)
2着.9番サンライズカラマ (3人気)
3着.2番サザンブリーズ  (6人気)

Photo_14




3Rの馬券
283


6Rは「ハイブリッド指数」1番手の3番テイエムチェロキーが4人気と人気薄。3番手の4番アスタースウィングが川田J騎乗。2頭を3連単の「1着固定」「2着固定」で購入。2頭が馬券絡みして、3連単「14870円」の一応は万馬券。3連複「4340円」の2頭軸を厚めに購入していた方が儲かっていたか。

6Rの「推定3ハロン」
Photo_15
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_16




<京都6Rの結果>
1着.4番アスタースウィング(1人気)
2着.7番メイショウブレナム(7人気)
3着.3番テイエムチェロキー(4人気)

Photo_17




6Rの馬券★3連単万馬券★
286
3連単 148.7×100円=1万4870円
購入1万円 払戻1万4870円




京都7R・4歳上500万下、ダ1800m
Photo_2


10頭立てと頭数は手頃。「降級馬」の5番バイナリーコードが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。

Photo_18


「ハイブリッド指数」1番手ではあるが、抜けて高いわけではない。

「ハイブリッド指数」1番手=5番バイナリーコード
Photo_19
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「4歳馬」の10番トゥールエッフェル、4番スクラッタ、6番ジャルーズの逆転を狙った馬単「2着固定」など一考しておく。

Photo_20
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

5番バイナリーコードから馬単「2着固定」が本線。9番メイショウサルーテが人気しており、6番ジャルーズが全く人気がないので、3連複も妙味がある。

287

相手の4番スクラッタ、10番トゥールエッフェルで決着。5番バイナリーコードが飛んでも、馬連「1360円」の安めの配当。

「推定後半3ハロン」断トツ1位
Photo_21




<京都7Rの結果>
1着.4番スクラッタ    (4人気)
2着.10番トゥールエッフェル(3人気)
3着.9番メイショウサルーテ(2人気)

Photo_22





8Rはダート2走目、初ブリンカーの8番キングライオンが一変。2着の14番タイセイエクレールも拾えず。3連複「117510円」の大波乱。

8Rの「推定3ハロン」
Photo_23

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


Photo_24




<京都8Rの結果>
1着.8番キングライオン  (12人気)
2着.14番タイセイエクレール(4人気)
3着.6番ベストインザスカイ(6人気)

Photo_25




8Rの馬券
288




京都10R・春日特別(4歳上1000万下)、芝外1800m
Photo_3


10頭立てと頭数は手頃。7番クィーンズベストは現級では2戦ともに2着。

「クラス成績」=【0・2・0・0】
Photo_26


「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り。休み明け2走目、川田J騎乗で順当に勝ちあがるはず。

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
Photo_27


7番クィーンズベスト、2番アナザープラネットが人気を分け合う。

Photo_28


7番クィーンズベストから3連単の「1着固定」「2着固定」で購入。2人気の2番アナザープラネットが飛ぶか、7番クィーンズベストが2着に敗れるか、3着に人気薄が絡めば万馬券になる。

2810

「ハイブリッド指数」4番手の7歳馬の5番デンコウリキが勝利。3連複が「2180円」に対して、3連単は約10倍の「20120円」の配当。1人気が2着なら、3連単は一気に跳ねる。×川田騎手は10Rまでで計6レースに騎乗して4連対。本日の騎手の中では信頼度は抜けて高い。

<京都10R春日特別の結果>
1着.5番デンコウリキ   (5人気)
2着.7番クィーンズベスト (1人気)
3着.8番ゼンノタヂカラオ (3人気)

Photo_29




(→続く)




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年2月20日 (月)

【回顧】京都外回り1400mの儲け方…?!の土曜日;

■外差し馬場でも逃げ馬に注意が必要な距離■

先週は3重賞があって、土曜のクイーンCの3連単が的中。日曜はメーンまで万馬券3発を含めて、4レースで計26万円の払い戻しに成功。しかも、すべてムーアJ騎乗の1人気&2人気を絡めてのもの。

★2Rの3連単万馬券★
262
3連単 179.0×100円=1万7900円
購入1万2000円 払戻1万7900円

★5Rの3連単万馬券★
265
3連単 124.5×500円=6万2250円
購入1万2000円 払戻6万2250円

★7Rの3連単万馬券★
267
3連単 210.7×500円=10万5350円
購入1万4000円 払戻10万5350円

★10Rの3連複6点買い★
2610
3連複 38.4×2000円=7万6800円
購入1万2000円 払戻7万6800円

京都は2連続開催の最終週。先週の芝は8クラあって「4角先頭馬」は、「上がり最速馬」は6勝、2着1回と準パーフェクト連対。「推定後半3ハロン」重視で儲けやすい。

「上がり最速馬」=【6・1・0・1】
1
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」




京都1R・3歳未勝利、ダ1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

初戦で2着の16番ウラガーノが「ハイブリッド指数」は《40》超えで抜けて高い。何処まで人気が集中するかどうか。

「ハイブリッド指数」=《40》超え
Photo_5

逆転あるなら芝で2戦ともに先手を奪っている14番ジョーカルーアら「初ダ」組。

「初ダ」
Photo_6

14番ジョーカルーアら「初ダ」の逆転を狙うか、16番ウラガーノから3連複でヒモ荒れを狙うかの券種選択か。16番ウラガーノ自体には馬券妙味はない。

Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

16番ウラガーノが単勝1倍台前半の断然人気。

Photo_9

馬連は14番ジョーカルーアとの組み合わせが3倍台に集中している。16番ウラガーノから馬連4点買い、馬単の「2着固定」で購入。

271

人気の2頭で決着して、馬連「340円」、馬単「570円」なら諦めるのみ。

「初ダ」
Photo_8

<京都1Rの結果>
1着.16番ウラガーノ    (1人気)
2着.14番ジョーカルーア  (2人気)
3着.2番オールエリザベス (4人気)

Photo_10


2Rは変則3連複フォーメーションの3頭→3頭→9頭の19点買い。14人気の16番ジューンスキントが3着に入って、3連複「22310円」は仕留められず。

2Rの「推定3ハロン」
Photo_11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_12

<京都2Rの結果>
1着.3番カフジグローリー (1人気)
2着.14番キーグラウンド  (2人気)
3着.16番ジューンスキント (14人気)

Photo_13

2Rの馬券
272


3Rは荒れるとみて、3連複7頭ボックスの35点買い。3連複「6960円」の中波乱は的中。

3Rの「推定3ハロン」
Photo_14
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_15

<京都3Rの結果>
1着.15番ハクサンベル   (4人気)
2着.4番スズカスマート  (7人気)
3着.3番ランバージャック (2人気)

Photo_16

3Rの馬券
273
3連複 69.6×300円=2万880円
購入1万500円 払戻2万880円




京都5R・3歳未勝利、芝外1800m
Photo_2

「ハイブリッド指数」は《30》台後半で上位混戦。

「ハイブリッド指数」は《30》台後半
Photo_17

初戦3着の10番アドマイヤロブソンは「ハイブリッド指数」が低い。

Photo_18

その割には単勝2倍台の1人気。ルメールJ騎乗で人気し過ぎの感。

Photo_20

人気を分け合う11番スイーズドリームスは「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位。

「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位
Photo_19

11番スイーズドリームスから3連複の1頭軸、相手5頭の10点買い。10番アドマイヤロブソンが飛べば配当が跳ねる。

275

10番アドマイヤロブソンが外から一気に突き抜ける。ルメールJに逆らうのは危険だったか。11番スイーズドリームスは中団から伸びて2着は確保。3着が6人気の8番シャドウブリランテ。人気2頭がワン・ツーを決めて、3連複「2090円」はよくついた方か。

<京都5Rの結果>
1着.10番アドマイヤロブソン(1人気)
2着.11番スイーズドリームス(2人気)
3着.8番シャドウブリランテ(6人気)

Photo_21

久保の馬券
275
3連複 20.9×1000円=2万900円
購入円 払戻2万900円




京都6R・3歳500万下、芝外1400m
Photo_3

キャリアの浅い3歳500万下。デムーロJ騎乗の2番フラウティスタ、ルメールJ騎乗の11番オールポッシブルに人気が集まっている。

Photo_27

ただし、2頭の「ハイブリッド指数」は高くはない。

人気2頭の「ハイブリッド指数」は高くはない
Photo_22
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

12番ベルカプリはデイリー杯2歳Sで逃げ粘って5着。

Photo_23

「推定前半3ハロン」1位。ペース次第では逃げ残りも。

「推定前半3ハロン」1位=6番ベルカプリ
Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

その他にも休み明けの10番アグネスジュレップ、「初芝」の5番スペクターら、基準単勝10倍超えで妙味を感じる馬が多数。

Photo_25
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

12番ベルカプリは単勝13倍台の6人気は馬券妙味アリ。3連複は人気2頭が飛んだ大荒れも想定して、フォーメーションの1頭→4頭→8頭の22点買いまで広げる。

276

12番ベルカプリは積極的に先手を奪って、前半36.2秒のスローペース逃げに持ち込む。内から迫った4番エンゲルヘンの追撃を振り切って1着。単勝「1310円」、3連複「14860円」の万馬券でもって、13万円超えの払い戻しが。京都外回り1400m戦は道中ペースが落ち着くケースが多く、逃げ馬に有利な展開となるケースが多い。

<京都6Rの結果>
1着.12番ベルカプリ    (6人気)
2着.4番エンゲルヘン   (9人気)
3着.11番オールポッシブル (2人気)

Photo_28

久保の馬券★単勝+3連複万馬券★
276
単勝 13.1×5000円=6万5500円
3連複 140.6×500円=7万300円
購入1万6000円 払戻13万5800円




京都10R・橿原S(4歳上1600万下)、ダ1200m
Photo_4

昇級初戦で2着の7番ゴルゴバローズ、3着の10番ゼンノサーベイヤーの2頭が人気を分け合う。

Photo_32

その前走で3人気の1番アメリカントップは出遅れて13着と大敗。

山科Sで出遅れて13着
Photo_30

「レースレベル」=《S》《A》で連勝してきたとおり、前走が力負けではない。

「レースレベル」=《S》《A》で連勝
Photo_31

最内枠で先手を奪えれば、一変の可能性は十分にある。基準単勝12人気は人気を落とし過ぎている。

「推定前半3ハロン」1位&最内枠
Photo_29

1番アメリカントップは単勝21倍台の8人気。6Rと同様、単勝、3連複フォーメーションで購入する。

2710

1番アメリカントップは今回も出遅れて先手を奪えず。ゲートさえ決めて、マイペース逃げなら一変の余地があるので、次走以降も注目したい1頭。

<京都10R橿原ステークスの結果>
1着.7番ゴルゴバローズ  (1人気)
2着.10番ゼンノサーベイヤー(2人気)
3着.8番メイショウワダイコ(4人気)

Photo_33




京都11R・京都牝馬S(G3)、芝外1400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

2015年まで1600mで行われていたが、16年から1400m戦へ距離を短縮して行われている。その昨年は上がり3位のクイーンズリングが勝利している。

昨年は4角3番手→上がり3位で勝利
1_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

1000万からの馬でも人気していてれば問題なし。昇級馬でも通用します。中途半端な距離のせもあって「前半・後半」はイーブン。

逃げ馬はほぼ無理も通用するのは「前半」▲以上で、前走は牡馬混合の重賞組。勝ち馬は「後半」印○以上の人気馬から。「HB」印◎は毎年3番人気以内で勝たないながらも馬券の軸としては安定。

人気薄で拾うべきは「後半」印入り。「前半」からだと前走1着馬。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には昨年は「最内」~「内」の3頭で決着している。

昨年の「位置取りシート」
Photo_3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


4番アルビアーノは牡馬相手に重賞で善戦。「ハイブリッド指数」=《70》超えと高い。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
2_5

一昨年のスワンSを制しており、1400mは3戦2勝とベスト。

「距離実績」=【2・0・0・1】
1

休み明けに実績がない点が微妙。

「休み明け成績」=【0・0・0・3】
3_5

2番アットザシーサイドはオーロCで上がり最速をマークして3着。

上がり最速をマーク
4_5

京都コースは2戦2勝と得意としている。

「コース実績」=【2・0・0・0】
5_4

「推定後半3ハロン」1位。京都1400mの舞台がもっとも鋭い末脚を発揮しやすい。

「推定後半3ハロン」1位=2番アットザシーサイド
Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

デムーロJは京都外回り1400mの複勝率が《40.4%》と高く、今年に入ってからは調子がよい。

該当コース騎手成績
3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

6番スナッチマインドは折り合いに難があり、乗り難しい面がある。

馬特記&レース特記=「掛り気味」
9
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ただし、格上挑戦の昨年の京都牝馬Sで4着と好走。全成績が示すとおり、相手なりに走るタイプ。

「全成績」=【5・9・1・4】
8_3

「推定後半3ハロン」3位。重賞でも末脚は通用してよい。

「推定後半3ハロン」3位
4

先週の3重賞はすべて「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りが勝利。短期放牧の効果も見込める。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
5
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


2番アットザシーサイドを中心として、相手は10番レッツゴードンキ、6番スナッチマインド、4番アルビアーノの3頭が本線。

Photo_35
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

2番アットザシーサイドが単勝4倍台後半の2人気。全体的に人気を分け加減。

Photo_36

2番アットザシーサイドから点数を絞る気もしないので、3連複フォーメーションの1頭→3頭→総流しの45点買いでヒモ荒れを狙う。

2711

2番アットザシーサイドは馬場の内を突いて伸び切れず。「推定後半3ハロン」2位の10番レッツゴードンキ、同3位の6番スナッチマインドが馬券絡み。昨年と同様、変則3連複フォーメーションの3頭→3頭→数頭の買い方なら的中していたか。

昨年の変則3連複フォーメーション
2711

<京都11R京都牝馬ステークスの結果>
1着.10番レッツゴードンキ (1人気)
2着.15番ワンスインナムーン(7人気)
3着.6番スナッチマインド (5人気)

Photo_37




東京11R・ステイヤーズS(G3)、芝3400m
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で後傾1.1秒以上のスローペースが4回と全くペースは上がらない。ただし、勝ち馬の4頭が上がり2位以内。長距離向きのバテない持続力のある末脚が要求される。

過去5年の勝ち馬の4頭が上がり2位以内
1_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「後半」系のレース。「後半」無印であれば、「前半」で○以上は必要。逃げ馬は2桁人気+内枠が数年に1回圏内に来る程度。「HB」◎○+人気上位は安定。外枠有利で8枠から毎馬券圏内。次順で7枠。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

12番アルバートは有馬記念こそ7着に敗れたが、ステイヤーズSで断然人気に応えて連覇を達成。

レース内容
2_6

近走はすべて「ハイブリッド指数」=《70》超えており、G3では力が違った。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
3_6

スタミナが武器なので、距離は延びれば延びるほどよい。

馬特記&レース特記=「スタミ○」
4_6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

鞍上もムーアJと強力。トップハンデも問題にはならないはず。

トップハンデ=赤色で表示
3_3

8番カフジプリンスは近走は「ハイブリッド指数」=《60》台で低迷。

「ハイブリッド指数」=《60》台
5_5

ズブイ面があって、スタミナはある。距離延長で前進は期待できる。ハンデ54キロを活かしたい。

レース特記=「ズブイ」「スタミ○」
6_7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7番フェイムゲームは近2走は「ハイブリッド指数」=《70》前後。年齢、着順ほどの衰えはない。

「ハイブリッド指数」=《70》
6_8

「ノーザンF天栄」からの放牧帰りでデキが戻っている可能性はある。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り
2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


1番ファタモルガーナはステイヤーズSで2着。長距離戦なら「ハイブリッド指数」=《70》超えをマークできる。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
7_4

11番プレストウィックはステイヤーズSで4着と善戦。スタミナがあるので、軽ハンデなら好勝負になっていい。

馬特記=「スタミ○」
8_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」の好走が目立つレース。12番アルバートの相手探しの一戦。

「推定後半3ハロン」を重視
Photo_38
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

スタミナの有無は【コメント新聞】馬特記&レース特記「スタミ○」があるかをチェックしておきたい。

馬特記&レース特記=「スタミ○」

1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12番アルバートが絶対的な中心。相手は7番フェイムゲーム、1番ファタモルガーナ、11番プレストウィック、8番カフジプリンスの4頭。

Photo_39

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

12番アルバートが単勝2倍台前半は思ったほど人気集中ではない。

Photo_40

12番アルバートから3連単の「1着固定」を本線として、「2着固定」を保険で押さえる。3着荒れを期待して広げる。

2711_2

12番アルバートが後方待機から直線一気に差し切り勝ち。2着に4番ラブラドライトが割り込んで、3連単「4600円」は的中ならず。

<東京11Rダイヤモンドステークスの結果>
1着.12番アルバート    (1人気)
2着.4番ラブラドライト  (6人気)
3着.8番カフジプリンス  (2人気)

Photo_41


京都外回りは「上がり最速馬」が大活躍する舞台。ただし、1400mは隊列が決まってしまえば、ペースは一気に落ち着くので、「4角先頭馬」が活躍している。実際、スワンSでは5年連続して「4角先頭馬」が馬券絡みしている。

京都の「推定3ハロン」の特徴
1
単行本「京大式推定3ハロン 実践攻略データブック」の110~111ページ


メーンは「推定後半3ハロン」2位のレッツゴードンキが差し切ったものの、6Rでは「推定前半3ハロン」1位のベルカプリが逃げ切り勝ち。

6Rの「推定3ハロン」
Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

11Rの「推定3ハロン」
Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

人気薄の「推定前半3ハロン」1位には常に警戒が必要。単勝10倍超えなら、購入してみる価値は十分にある。

★単勝+3連複万馬券★
276
単勝 13.1×5000円=6万5500円
3連複 140.6×500円=7万300円
購入1万6000円 払戻13万5800円




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年2月15日 (水)

【回顧】「推定後半3ハロン」1位の快進撃がストップ…?!の日曜日;(2)

■重賞の「推定後半3ハロン」1位は勝率=69%、複勝率=92%■

今年は13重賞が行われて、「推定後半3ハロン」1位が9勝、2着1回、3着2回。土曜のクイーンCも「推定後半3ハロン」1位のアドマイヤミヤビが快勝。勝率=69%、複勝率=92%。果たして本日の2重賞の「推定後半3ハロン」1位はどの馬か?

クイーンCの「推定3ハロン」
3f_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




京都11R・京都記念(G3)、芝外2200m
2_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬はすべて上がり4位以内。京都外回り2400mほどではないにせよ、全コースの中でもっとも上がり順位が結果に直結しやすい舞台のひとつ。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり4位以内
1_9
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去7年で「ハイブリッド指数」1番手は5頭が馬券絡み。1~3番手の3頭中、2頭が馬券絡みしている。芝外回り2400mに比べれば、「推定後半3ハロン」の好走は目立たない。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

5
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

3番マカヒキは昨年のダービー馬。3歳春で「ハイブリッド指数」=《70》超えは近年では最高レベルといっていい。

「ハイブリッド指数」=《71》
2_8

国内の5戦すべて上がり32~33秒台をマーク。非凡な瞬発力がある。

馬特記=「瞬発非凡」
1_6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

京都コースは2戦2勝。瞬発力を活かすには最適の舞台。

「コース実績」=【2・0・0・0】
5_6

「ノーザンF天栄」からの放牧帰りで海外遠征の疲れは抜けているはず。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り
Photo_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


「推定後半3ハロン」は抜けて速い。

「推定後半3ハロン」断トツ1位はピンク色で表示
11_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

過去の「位置取りシート」の傾向的には「最内」~「中」1番手の好走が多い。

過去の「位置取りシート」の傾向
2
⇒元記事はコチラから

今回は「最内」の1番手に該当。内枠で脚を溜めて、内を捌いて伸びてくるイメージか。

京都記念の「位置取りシート」
1
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


9番ミッキーロケットは神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドを上回って上がり最速をマーク。

上がり最速をマーク
3_10

年明け初戦の日経新春杯で「ハイブリッド指数」=《70》超え。馬体重も増えて成長している。

「ハイブリッド指数」=《71》
「馬体重」=476k(+6)

4_8

スタミナが武器なので、1ハロンの距離短縮がどうか。

レース特記=「スタミ○」
2_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番サトノクラウンは香港ヴァーズを快勝。窮屈な内を捌いて差し届いた。昨年の京都記念を道悪馬場で制しており、渋った馬場が向いている。

レース内容=「窮屈な内捌いて差し届いた」
レース特記=「ゴチャ」

3_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

デムーロJ騎手は京都外回り2400mで複勝率が《40.7%》と高い。

該当コース騎手成績
4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

2番ヤマカツライデンは近走すべて先手を奪っている。日経新春杯は二桁馬体増で太目残りが敗因のひとつ。

4角先頭
「馬体重」=546k(+14)

7

2走前の京都大賞典はスローペース逃げで、上がりの速い決着も苦手なタイプ。ペース配分が難しい。

レース特記=「R息入る」「上が速×」
5_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番スマートレイアーは香港ヴァーズを含めて、近走は5着以内に善戦。「ハイブリッド指数」が《70》前後は高め。距離延長がどうか。

「ハイブリッド指数」=《70》前後
8_2

10番ガリバルディはマイルCSを含めて、近4走はマイル戦で上がり最速を3回マーク。

マイル戦で上がり最速を3回マーク
9

折り合いに不安があるので、距離延長が最大のカギ。

レース特記=「掛り気味」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3番マカヒキを中心として、相手は9番ミッキーロケット、6番サトノクラウンが本線。

Photo_39

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

3番マカヒキが単勝1倍台後半の断然人気。9番ミッキーロケットが単勝3倍台、6番サトノクラウンが単勝4倍台で続いて、単勝10倍以下が3頭。

Photo_40

3番マカヒキから3連単の「1着固定」「2着固定」で購入。2着、3着が荒れてくれるか、3番マカヒキが2着に負けた方が配当が跳ねる。少頭数で断然人気が本命、相手も人気馬だから、馬券は非常に買いづらい。

2611

3番マカヒキは中団をスムーズに追走。大外から差し切るかに思えたが、ラスト1ハロンで脚色が衰えて3着。海外遠征で体形、走りが変わってしまったか?

「推定後半3ハロン」1位=3番マカヒキ
Photo_38
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

香港遠征帰りの6番サトノクラウンが連覇を達成。海外遠征帰りの3頭のワン・ツー・スリー決着。9番ミッキーロケットは今回は短期放牧を挟んでおらず、前走の激しいデットヒートの疲れが残っていた可能性がある。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
Photo_45
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<京都11R京都記念の結果>
1着.6番サトノクラウン  (3人気)
2着.4番スマートレイアー (5人気)
3着.3番マカヒキ     (1人気)

Photo_41




東京11R・共同通信杯(G3)、芝1800m
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬はすべて上がり3位以内。昨年の皐月賞馬ディーマジェスティを始め、皐月賞馬&ダービー馬を計5頭も輩出。近年では一、二を争う出生レースといえる。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり3位以内
2_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近7年で「ハイブリッド指数」1番手が5連対。重賞で好走してきた馬達が実力を発揮している。全体的には「推定後半3ハロン」上位馬の好走が目立つ。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

4番ムーヴザワールドはキャリア1戦で挑んだ東京スポーツ杯2歳Sで3着。2戦目で「ハイブリッド指数」の《52》は高い。

「ハイブリッド指数」=《52》
3_7

ディープ産駒ながらも、加速が遅いタイプ。直線が長い東京コースは向く。

馬特記&レース特記=「加速遅い」

1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

休み明けで成長がどうか。「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りだから、休み明けでも仕上がりはよいはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
Photo
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


【直前情報】も参考にしたい。

きさらぎ賞の【直前情報】
6
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

1番スワーヴリチャードは東京スポーツ杯2歳Sでムーヴザワールドに先着の2着。「ハイブリッド指数」的にも上回っている。しかも、上がり最速をマーク。

「ハイブリッド指数」=《53》
上がり最速をマーク

4_5

3戦すべて出遅れており、今回も後方からのレースが想定できる。

レース特記=「スタ悪い」「アオル」

2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

5番エアウィンザーは母エアメサイアの良血馬。レースセンスのよさが持ち味のひとつ。

レース特記=「R振スム」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3戦すべて上がり最速をマークしている点は高く評価できる。

「ハイブリッド指数」=《49》
5_4

「推定後半3ハロン」1位。重賞ウィナーがいない今年のメンバーなら、重賞でも末脚は通用するはず。

「推定後半3ハロン」1位=5番エアウィンザー
Photo_42
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

過去の「位置取りシート」的には「中」「大外」の好走が目立つ。

過去の「位置取りシート」の傾向
111_2
⇒元記事はコチラから

「外」の1番手のポジションは適している。

共同通信杯の「位置取りシート」
1111
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


3番タイセイスターリーは泥んこ馬場のシンザン記念で2着。折り合いがカギなので、ルメールJ騎手の手綱さばき次第。

レース特記=「行たがる」「渋馬場○」

4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ルメールJは東京1800mの複勝率が《50%》超えと秀逸。

該当コース騎手成績
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

2番ディアシューターは中山で初勝利。東京の瞬発力勝負は不向きか。

レース特記=「上が掛○」「上が速×」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

現時点で「基準ハイブリッド指数」が2頭。例年並みのレベルが高めな一戦。

「基準ハイブリッド指数」超えが2頭
2_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

4番ムーヴザワールドが単勝2倍台後半のやや抜けた1人気。1番スワーヴリチャード、5番エアウィンザー、3番タイセイスターリーまで単勝10倍以下。

Photo_43

このレースも同じく、5番エアウィンザーから3連単の「1着固定」「2着固定」で購入。キャリアの浅い明け3歳戦だから、ヒモ荒れは十分にあり得る。

2611_2

5番エアウィンザーが中団を追走。直線はゴチャついてスムーズに捌けず、伸びもジリジリで6着まで。6人気の8番エトルディーニュが2着に割り込んで、3連単「16620円」の万馬券

<東京11R共同通信杯の結果>
1着.1番スワーヴリチャード(2人気)
2着.8番エトルディーニュ (6人気)
3着.4番ムーヴザワールド (1人気)

Photo_44


本日の2重賞の「推定後半3ハロン」1位は京都記念のマカヒキが3着、共同通信杯のエアウィンザーが6着と連対できず。今年の16重賞は「推定後半3ハロン」1位が9勝、2着1回、3着3回勝率=57%、複勝率=81%とやや下がってしまったので、今週のフェブラリーSで巻き返したい。

京都金杯の「推定3ハロン」
K11

中山金杯の「推定3ハロン」
N11_2

フェアリーSの「推定3ハロン」
3f_5

シンザン記念の「推定3ハロン」
3

愛知杯の「推定3ハロン」
3

京成杯の「推定3ハロン」
3f

日経新春杯の「推定3ハロン」
3f_2

AJCCの「推定3ハロン」
5_2

東海Sの「推定3ハロン」
6

シルクロードSの「推定3ハロン」
Photo_33

根岸Sの「推定3ハロン」
Photo_37

きさらぎ賞の「推定3ハロン」
Photo

東京新聞杯の「推定3ハロン」
Photo_4

クイーンCの「推定3ハロン」
3f_2

京都記念の「推定3ハロン」
Photo_38

共同通信杯の「推定3ハロン」
Photo_42
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。2月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて3月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年2月14日 (火)

【回顧】ムーアJ、デムーロJの取捨選択がカギ…?!の日曜日;

■万馬券3発を含めて、約26万円の払い戻し■

土曜は3Rの馬単「4250円」、8Rの3連単「26950円」が的中。いずれも勝ち切れない1人気を「2着固定」にしたもの。この券種選択は非常に使いやすい。

★3Rの馬単40倍超え★
253
馬単 42.5×2000円=8万5000円
購入1万2000円 払戻8万5000円

★6Rの3連単万馬券★
256
3連単 269.5×100円=2万6950円
購入9000円 払戻2万6950円

本日はムーアJ、デムーロJが有力馬&人気馬に多数、騎乗しているので、その取り扱いが最大のポイントか。




京都1R・3歳未勝利、ダ1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

5番エイドローンの「ハイブリッド指数」は2番手と《-13》差で飛び抜けて高い。

「ハイブリッド指数」は2番手と《-13》差
Photo_7

単勝1倍台中盤の断然人気も仕方がない。

Photo_12

逆転のチャンスがあるなら、「初ダ」の12番メイショウアリソン、10番イフェメラくらい。

Photo_8

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

5番エイドローンから3連複の1頭軸、相手6頭の15点買い。ヒモ荒れに期待する手か。

261_2

「初ダ」の12番メイショウアリソンが逃げ切り勝ち。そして、休み明けの1番シンカイが初戦から一変して2着。断然人気の5番エイドローンは3着まで。3連複「2580円」は的中ならず。

「初ダ」
Photo_9

<京都1Rの結果>
1着.12番メイショウアリソン(2人気)
2着.1番シンカイ     (10人気)
3着.5番エイドローン   (1人気)

Photo_10




京都2R・3歳未勝利、ダ1800m
Photo_2

ムーアJ騎乗の14番シンギュラリティ、デムーロJ騎乗の1番ナムラカブトが鞍上差でリードか。「ハイブリッド指数」的には上位混戦ムード。

「ハイブリッド指数」は上位混戦
Photo_11
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「初ダ」の7番モードザナゲット、休み明けの6番ワイルドソング、2番アウラマイスター、4番ダノンケンリュウら、単勝10倍超えの一変に期待したい。

Photo_13

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

8番メイショウハチク、14番シンギュラリティが単勝2倍台中盤で人気を分け合うが、2頭で決まるとも思えない。しかも、単勝10倍超えが勝つチャンスも十分にあるはず。

Photo_14

3連複より、3連単マルチの方がよい。

262

デムーロJ騎乗の1番ナムラカブトが3馬身差で快勝。そして、ムーアJ騎乗の14番シンギュラリティが2着。4番ダノンケンリュウが「初ダ」で一変して3着。

「初ダ」
Photo_15

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りという効果も大きかったか。3連単は「17900円」の万馬券。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
1_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<京都2Rの結果>
1着.1番ナムラカブト   (3人気)
2着.14番シンギュラリティ (2人気)
3着.4番ダノンケンリュウ (5人気)

Photo_16

久保の馬券★3連単万馬券★
262
3連単 179.0×100円=1万7900円
購入1万2000円 払戻1万7900円




京都5R・3歳未勝利、芝内1600m
Photo_3

初戦で2着の2番ゴールドハット、3番アルマローランの2頭。

2番ゴールドハットの初戦
Photo_17

3番アルマローランの初戦
Photo_18

土曜の芝は4クラすべて「上がり最速馬」が勝利。

「上がり最速馬」=【4・0・0・0】
2
ハイブリッド新聞の上部に掲載の「馬場傾向」

ムーアJが騎乗の2番ゴールドハットが「推定後半3ハロン」1位。

「推定後半3ハロン」1位
Photo_19

3番アルマローランは「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位に該当。内回り戦だから、先行力は大きな武器。

「ハイブリッド指数」1番手、「推定前半3ハロン」1位
Photo_20

勝つのは2頭のどちらかか。その他はキャリアが多く、上積みが少ない。

Photo_21

実力差が大きそうなレースだったので、3連単フォーメーションで購入。

265

ムーアJ騎乗の2番ゴールドハットが5馬身差の圧勝。そして、デムーロJ騎乗の1番ナオアンドユリが2着。この二人の騎手で馬連「1450円」はよくついた方か。3着に4人気の15番ヤマニンペダラーダが入って、3連単「12450円」の配当。本日2本目の万馬券が的中。

<京都5Rの結果>
1着.2番ゴールドハット  (1人気)
2着.1番ナオアンドユリ  (5人気)
3着.15番ヤマニンペダラーダ(4人気)

Photo_22

久保の馬券★3連単万馬券★
265
3連単 124.5×500円=6万2250円
購入1万2000円 払戻6万2250円




京都7R・4歳上500万下、ダ1900m
Photo_4

5番ソリティールが「ハイブリッド指数」は2番手と《-4..6》差でやや抜けて高い。ムーアJ騎乗なら軸としては信頼できる。

「ハイブリッド指数」は2番手と《-4..6》差

Photo_23

ただし、現級で5戦して2着が3回だから、詰めの甘い面はある。

「クラス成績」=【0・3.0.2】
Photo_24

単勝1倍台後半の断然人気なら、取りこぼしを狙ってみたい気もする。

Photo_25

逆転あるなら6歳馬の6番サトノスーペリアではなく、「降級馬」の3番ショウナンバローネ、底を見せていない「4歳馬」の7番ガンコ、9番トウケイフクキタルの3頭。5番ソリティールから3連単の「1着固定」「2着固定」で購入。

267

「4歳馬」のガンコが直線半ばで抜け出す。5番ソリティールは今回も差し届かず2着まで。断然人気が2着に敗れたので、3連単「21070円」まで跳ねた。本日3本目の万馬券。

「4歳馬」
Photo_27

<京都7の結果>
1着.7番ガンコ      (5人気)
2着.5番ソリティール   (1人気)
3着.6番サトノスーペリア (2人気)

Photo_28

久保の馬券★3連単万馬券★
267
3連単 210.7×500円=10万5350円
購入1万4000円 払戻10万5350円




京都8R・4歳上1000万下(牝)、ダ1800m
Photo_5

牝馬限定の混戦メンバー。基準1人気の14番サンタエヴィータは現級で10戦して2着が最高。大外枠もプラスとは言えない。

「クラス成績」=【0・2・3・5】
Photo_29

土曜のダートは8クラ中、「4角先頭馬」が6勝と圧倒。

「4角先頭馬」=【6・0・1・1】
Photo_30
ハイブリッド新聞の上部に掲載の「馬場傾向」

「推定前半3ハロン」1位は12番モアニケアラ。「降級馬」で休み明けの今回は先手を奪えば逃げ切るシーンも。

「推定前半3ハロン」1位
Photo_31

単勝7倍台の4人気は好配当。

Photo_32

相手もまったく絞り切れないので、逃げ切りに期待して単勝一本釣り。

268

12番モアニケアラは好位を追走も、勝ち馬と0.3秒差、2着馬と0.1秒差の4着まで。道中で3~4頭分は外を回り続ける距離ロスが堪えたはず。20キロも大幅に馬体重が増えていたので、次走は一変が期待できる。

<京都8Rの結果>
1着.14番サンタエヴィータ (2人気)
2着.1番ジュエルメーカー (1人気)
3着.13番エグランティーナ (9人気)

Photo_33




京都10R・アルデバランS(4歳上OP)、ダ1900m
Photo_6

ムーアJ騎乗の11番ピオネロは「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り。

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
Photo_35

そして、デムーロJ騎乗の10番モルトベーネが「ハイブリッド指数」2番手、前後半5傑入り。

「ハイブリッド指数」2番手、前後半5傑入り
Photo_34

2番メイショウウタゲが単勝4倍台の2人気なので、11番ピオネロ、10番モルトベーネに人気が集中しているわけではない。

Photo_36

3連複の2頭軸、相手6頭の6点買いで購入。2番メイショウウタゲ以外なら、すべて10倍以上はついている。

2610

デムーロJの10番モルトベーネが好位から抜け出して勝利。11番ピオネロは反応が悪いながら、ムーアJの豪快なアクションに導かれて3着は確保。3連複「3850円」はよくついた方。この二人の鞍上なら、点数を絞って買いやすい。

<京都10Rアルデバランステークスの結果>
1着.10番モルトベーネ   (3人気)
2着.4番マイネルクロップ (9人気)
3着.11番ピオネロ     (1人気)

Photo_37

久保の馬券★3連複6点買い★
2610
3連複 38.4×2000円=7万6800円
購入1万2000円 払戻7万6800円


本日はメーンまで万馬券3発を含めて、4レースで計26万円の払い戻しに成功。しかも、すべてムーアJ騎乗の1人気&2人気を絡めてのもの。有力馬なら馬券圏内には絡んでくれるので、単勝系で巧くフォーメーションを組むか、馬連&3連複で点数を絞れば大きく儲けられる。

★2Rの3連単万馬券★
262
3連単 179.0×100円=1万7900円
購入1万2000円 払戻1万7900円

★5Rの3連単万馬券★
265
3連単 124.5×500円=6万2250円
購入1万2000円 払戻6万2250円

★7Rの3連単万馬券★
267
3連単 210.7×500円=10万5350円
購入1万4000円 払戻10万5350円

★10Rの3連複6点買い★
2610
3連複 38.4×2000円=7万6800円
購入1万2000円 払戻7万6800円

(→続く)





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。2月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて3月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年2月13日 (月)

【回顧】1人気は「2着固定」こそ妙味アリ…?!の土曜日;

■馬単「4250円」&3連単「26950円」■

土曜は小倉競馬こそ中止になったものの、京都は無事に通常通りの開催。芝、ダートともに重馬場からのスタート。芝は【コメント新聞】馬特記&レース特記「荒馬場○」「荒馬場×」かどうかはチェックしておきたい。

馬特記=「荒馬場○」
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ダートは「脚抜ダ○」「脚抜ダ×」かどうかは確認しておきたい。

馬特記=「脚抜ダ○」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ




京都2R・3歳未勝利、ダ1800m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

近2走が3着、2着の6番タイキビージェイ、7番ウングオーシャンが「ハイブリッド指数」は高い。鞍上の差で前者を上位に考える。

「ハイブリッド指数」上位2頭
2r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

逆転候補は「初ダ」の10番カレンラヴィニール、キャリア1戦の11番ザビッグの2頭。

Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

7番ウングオーシャンが単勝1倍台後半の断然人気。

Hb

6番タイキビージェイが単勝4倍台の人気。コチラの方から、3連単の「1着固定」「2着固定」で購入。

252

7番ウングオーシャンが勝利して、6番タイキビージェイは3着まで。3連単「4700円」はハズレ。

<京都2Rの結果>
1着.7番ウイングオーシャン(1人気)
2着.5番マサハヤスター  (5人気)
3着.6番タイキビージェイ (2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_20


京都3R・3歳未勝利、ダ1400m
Photo_2

12番メイショウエイコウが「ハイブリッド指数」は2番手と《-6.6》差で抜けて高い。

「ハイブリッド指数」は2番手と《-6.6》差
Member_kubovsakagi_com_hbresults__2

単勝2倍のやや抜けた1人気だが、3走連続して2着&3着と詰めが甘い。

Hb_2

12番メイショウエイコウから馬単の「2着固定」を選択。

253

1番ヤマノヒマワリが一変の勝利。初ダートの前走は出遅れて大敗も、今回はスタートを決めて逃げ切り勝ち。

芝で3着
Member_kubovsakagi_com_hbresults__3

12番メイショウエイコウは今回も追い込み届かず2着。馬単「4250円」の配当でもって、8万5000円の払い戻し。

馬特記&レース特記=「終い確実」
Member_kubovsakagi_com_hbcomment_20
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

<京都3Rの結果>
1着.1番ヤマノヒマワリ  (6人気)
2着.12番メイショウエイコウ(1人気)
3着.7番フロイドフォンテン(5人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__4

久保の馬券
253
馬単 42.5×2000円=8万5000円
購入1万2000円 払戻8万5000円




京都5R・3歳未勝利、芝内2000m
Photo_3

「ハイブリッド指数」=《30》台後半の争い。3番スティッフェリオ、9番フュージョンロック、6番ロッキーバローズ、14番ブラックカードが上位。

「ハイブリッド指数」=《30》台後半
5r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

牝馬の8番マナローラはデムーロJ騎乗で過剰人気になる可能性も。

Photo_8
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

3番スティッフェリオ、6番ロッキーバローズ、9番フュージョンロックの3頭が単勝3倍台の人気を分け合う。

Hb_3

人気所で決まれば安いが、点数を絞る気もしない。3連単フォーメーションで3着を広げて、ヒモ荒れを狙う。

255

人気で嫌ったデムーロJ騎乗の8番マナローラが快勝。フォーリーJ騎乗の10番カンポデフィオーリが9人気で3着。今回は初ブリンカーで一変。手が届きそうな3連単「216260円」の20万超えの大万馬券。3着荒れを期待した3連単は、おススメの券種選択のひとつ。

「初」(=初ブリンカー装着)
Member_kubovsakagi_com_hbresults__5

<京都5Rの結果>
1着.8番マナローラ    (5人気)
2着.3番スティッフェリオ (3人気)
3着.10番カンポデフィオーリ(9人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults__6


京都6R・3歳500万下、ダ1800m
Photo_4

4番タガノディグオはダートで5走連続して上がり最速をマークして連対。

すべて上がり最速をマークして連対
Member_kubovsakagi_com_hbresults__7

昇級初戦でも2着しており、「ハイブリッド指数」は1頭だけ《50》超え。鞍上が今年1勝なので、仕掛け所ひとつ。

「ハイブリッド指数」=《50》超え
Member_kubovsakagi_com_hbresults__8

未勝利戦を「レースレベル」=《S》で勝ち上がってきた馬が多く、人気次第では逆転を狙う手はあるか。

Photo_9
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

4番タガノディグオが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。12番サウスザスナイパーが単勝3倍台後半の2人気で続く。単勝10倍以下が2頭しかいない。

Hb_4

4番タガノディグオの3連単の「2着固定」を選択。単勝10倍超えの昇級初戦馬の逆転は十分に考えられる。

256

4番タガノディグオが外から先頭に立った内から、9人気の3番グランドディアマンが渋太く差し切る。未勝利を「レースレベル」=《S》での勝利だから、即通用するチャンスは十分にあった。3Rと同様、1人気を「2着固定」にして正解。

「レースレベル」=《S》
Member_kubovsakagi_com_hbresults__9

3Rと同様、1人気を「2着固定」にして正解。4番タガノディグオは次走もラストは堅実に伸びてくるはずだが、人気でも勝ち切れるかは微妙。

レース特記=「終い確実」
Member_kubovsakagi_com_hbcomment__2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

<京都6Rの結果>
1着.3番グランドディアマン(9人気)
2着.4番タガノディグオ  (1人気)
3着.12番サウスザスナイパー(2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_10

久保の馬券★3連単万馬券★
256
3連単 269.5×100円=2万6950円
購入9000円 払戻2万6950円




京都9R・琵琶湖特別(4歳上1000万下)、芝外2400m
Photo_5

「推定後半3ハロン」重視の芝外回り2400m戦。4番ライトファンタジアは牝馬ながらもスタミナがあって、この距離で3戦すべて2着。

「距離実績」=【0・3・0・0】
Member_kubovsakagi_com_hbresults_11

そして、京都は3戦1勝、2着1回と好相性。デムーロJ騎乗で、あまり過剰人気はどうかも、チャンスの大きな1頭。

「コース実績」=【0・1・1・4】
Member_kubovsakagi_com_hbresults_12

4番ライトファンタジアは単勝2倍台後半の1人気。単勝10倍以下が5頭。

Hb_5

3連複の1頭軸、相手4頭の6点買い。

259

4番ライトファンタジアは中団追走から伸び切れず6着。3~5人気で決着して、3連複「4950円」の配当。

<京都9R琵琶湖特別の結果>
1着.3番ヤマカツポセイドン(3人気)
2着.1番アグリッパーバイオ(5人気)
3着.2番ハイプレッシャー (4人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_13


京都11R・洛陽S(4歳上OP)、芝外1600m
Photo_6

5番ケントオーの京都金杯は前後半3ハロン33.9秒-35.2秒、前傾1.3秒のハイペース。4角4番手から、0.5秒差なら悪い内容ではない。

前後半3ハロン33秒9-35秒2、前傾1秒3のハイペース
Member_kubovsakagi_com_hbresults_14

中京記念では上がり最速をマークして3着。

上がり最速をマーク
Member_kubovsakagi_com_hbresults_15

馬特記=「渋馬場○」
Member_kubovsakagi_com_hbcomment__4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

前後半5傑入り。近走の敗戦続きからの巻き返しを一考。

前後半5傑入り
Member_kubovsakagi_com_hbresults_16

もう1頭の前後半5傑入りが6番グァンチャーレ。京都外回り1600mは2戦2勝。得意の舞台で一変の可能性は十分。

3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「推定後半3ハロン」1位は4番サトノラーゼン。前走、リゲルSで上がり最速をマークして2着。あとは展開が向くかどうかだけ。

Photo_10
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

4番サトノラーゼン、3番ダッシングブレイズ、5番ケントオーが単勝3倍台で人気を分け合う。6番グァンチャーレが単勝6倍台のやや離れた4人気。

Hb_6

3番ダッシングブレイズから3連単の「1着固定」「2着固定」を選択。

2511

「ハイブリッド指数」1番手の3番ダッシングブレイズが差し切り勝ち。5番ケントオーは6番グァンチャーレとのハナ差の争いに敗れて3着。3連単の「6380円」配当。実力差の大きな定量戦だったので、3連複「1210円」を絞って獲るのが正解だったか。

「ハイブリッド指数」1番手の3番ダッシングブレイズ
11r__
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

<京都11R洛陽ステークスの結果>
1着.3番ダッシングブレイズ(2人気)
2着.6番グァンチャーレ  (4人気)
3着.5番ケントオー    (3人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_17


東京11R・クイーンC(G3)、芝1600m
3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

昨年のメジャーエンブレムの他、12年ヴィルシーナ、15年ミッキークイーンと過去5年で3頭のG1馬を輩出している。好位から抜け出すパターンが多い。

好位抜け出しがもっとも好走しているパターン
1_8
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近5年で「ハイブリッド指数」1番手が4勝、2着1回と圧倒。勝ち馬もすべて「推定後半3ハロン」5位以内に該当している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

15番アドマイヤミヤビは牡馬相手の百日草特別を快勝。しかも、2着に負かしたカデナは次走で京都2歳Sを制している。特にレースラップのラスト2F11.0秒-11.1秒が秀逸。

レースラップのラスト2F11.0秒-11.1秒
レース特記=「瞬発力○」

1_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

デビューから3戦すべて上がり2位以内。特に牝馬限定の2戦目の上がりは2位に0.5秒差で抜けて速かったほど。

3戦すべて上がり2位以内
上がり最速(上がり2位に0.5秒差)

2_7

上がりの速い決着、渋った馬場に対応できるのも強み。

馬特記=「渋馬場○」「上が速○」
2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

鞍上もルメールJなら、軸としての信頼度は高い。

該当コース騎手成績
5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

6番フローレスマジックはアルテミスSで「ハイブリッド指数」=《50》超え。上がり最速をマークしたのも優秀。前走で12キロの大幅馬体減だったので、馬体回復が最大のカギ。

「ハイブリッド指数」=《54》
上がり最速をマーク

「馬体重」=450k(-12)
3_9

【直前情報】も参考にしたい。

きさらぎ賞の【直前情報】
6
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

8番レーヌミノルは阪神JFで3着と健闘。今年は例年並みの古馬1000万程度のレベルで、「ハイブリッド指数」は6番フローレスマジックと互角。

「ハイブリッド指数」=《54》
4_7

ただし、前走で1600mを克服したとはいえ、本質的には1200~1400mがベスト。強力な上位2頭相手に勝てるかどうかは微妙。

レース特記=「距離長」
3_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

11番アエロリットのフェアリーSは前後半34.7秒-36.7秒、前傾2.0秒のハイペースを2番手から粘り込んだ内容は濃い。

前後半34.7秒-36.7秒、前傾2.0秒のハイペース
5_5

馬体重が一走ごとに増えて、「ハイブリッド指数」も上昇している。他有力馬に比べて、先行力があるのは武器となる。

一走ごとに馬体増
3走すべて4角2番手

6_2

7番ディヴァインハイツは重い芝の阪神で新馬勝ち。加速が遅い反面、レースラップのラスト2F11秒台は上々。

レース特記=「時計掛○」「渋馬場○」
レースラップのラスト2F11秒台

4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3番ハナレイムーンは初戦を3馬身差で圧勝。レースラップのラスト2F11.1秒-11.3秒は秀逸。キャリアの浅い2歳戦では【コメント新聞】"レースラップのラスト2Fが11秒台前半"かどうかで判断し易い。

レースラップのラスト2F11.1秒-11.3秒
5_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」は上位3頭が33秒台で抜けて速い。

「推定後半3ハロン」は上位3頭が33秒台
3f_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

15番アドマイヤミヤビが中心。相手大本線は6番フローレスマジック、3番ハナレイムーン、1番トーホウアイレスの3頭、11番アエロリット、8番レーヌミノル。

Photo_11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

15番アドマイヤミヤビが単勝2倍台後半のやや抜けた1人気。6番フローレスマジックが人気を分け合う。8番レーヌミノルが単勝4倍台で続いて、単勝10倍以下が5頭。

Hb_7

15番アドマイヤミヤビはルメールJ騎乗だから勝ち切ってくれるはず。3連単の「1着固定」で購入。枠連1点、馬単1点で絞って購入する。

2511_2

15番アドマイヤミヤビ、11番アエロリットとの叩き合いを制して勝利。枠連、馬単こそ外れたものの、3連単「6820円」は的中。今年の3歳牝馬はレベルが高い。

「推定後半3ハロン」1位=15番アドマイヤミヤビ
3f_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<東京11Rクイーンカップの結果>
1着.15番アドマイヤミヤビ (1人気)
2着.11番アエロリット   (5人気)
3着.6番フローレスマジック(2人気)

Member_kubovsakagi_com_hbresults_18

久保の馬券
2511_2
3連単 68.2×500円=3万4100円
購入2万5000円 払戻3万4100円


本日は3Rの馬単「4250円」、8Rの3連単「26950円」が的中。いずれも勝ち切れない1人気を「2着固定」にしたもの。この券種選択は非常に使いやすい。

★馬単40倍超え★
253
馬単 42.5×2000円=8万5000円
購入1万2000円 払戻8万5000円

★3連単万馬券★
256
3連単 269.5×100円=2万6950円
購入9000円 払戻2万6950円


そして、重賞のクイーンCは「推定後半3ハロン」1位のアドマイヤミヤビが快勝。今年は13重賞が行われて、「推定後半3ハロン」1位が9勝、2着1回、3着2回勝率=69%、複勝率=92%。引き続き驚異的(?)な成績を継続している。

京都金杯の「推定3ハロン」
K11

中山金杯の「推定3ハロン」
N11_2

フェアリーSの「推定3ハロン」
3f_5

シンザン記念の「推定3ハロン」
3

京成杯の「推定3ハロン」
3f

日経新春杯の「推定3ハロン」
3f_2

AJCCの「推定3ハロン」
5_2

東海Sの「推定3ハロン」
6

シルクロードSの「推定3ハロン」
Photo_33

根岸Sの「推定3ハロン」
Photo_37

きさらぎ賞の「推定3ハロン」
Photo

東京新聞杯の「推定3ハロン」
Photo_4

クイーンCの「推定3ハロン」
3f_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。2月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて3月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年2月 8日 (水)

【回顧】今週も軸は「推定後半3ハロン」1位で問題なし…?!の日曜日;

■先週まで「推定後半3ハロン」1位が勝率80%、複勝率90%■

今年は10重賞が行われて、「推定後半3ハロン」1位が8勝、3着1回。3着を外したのはフェアリーSのみ。今週も軸は「推定後半3ハロン」1位で大丈夫だが、どの馬が該当するかどうか。

京都金杯の「推定3ハロン」
K11

中山金杯の「推定3ハロン」
N11_2

フェアリーSの「推定3ハロン」
3f_5

シンザン記念の「推定3ハロン」
3

京成杯の「推定3ハロン」
3f

日経新春杯の「推定3ハロン」
3f_2

AJCCの「推定3ハロン」
5_2

東海Sの「推定3ハロン」
6

シルクロードSの「推定3ハロン」
Photo_33

根岸Sの「推定3ハロン」
Photo_37
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




京都11R・きさらぎ賞(G3)、芝外1800m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「上がり最速馬」が3勝、勝ち馬はすべて上がり3位以内をマーク。このレースを上がり最速で制すれば、のちのG1戦線での活躍が期待できる。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり3位以内
2_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近3年連続して「推定後半3ハロン」1番手、2番手が馬券絡み。そして、近2年連続して「推定後半3ハロン」1~3位で決着している。「推定後半3ハロン」を重視すれば、当たるレースといっていい。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

1番サトノアーサーは初戦は同着での勝利だったが、2戦目は上がり32秒台の末脚で圧勝。2戦ともに上がり最速をマーク。「ハイブリッド指数」=《54》は重賞並みに高い。

2戦ともに上がり最速をマーク
「ハイブリッド指数」=《54》
3_6

レースラップのラスト2F10秒台~11秒台前半は優秀。ディープ産駒だから、阪神の渋った馬場より、京都の上がりの速い馬場の方が合う。明日の雨がどうかだけ。

レースラップのラスト2F10秒台~11秒台前半
レース特記=「渋馬場×」「上が速○」
2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

キャリアの浅い2歳戦では上がりの優劣の判断が重要。【コメント新聞】"レースラップのラスト2Fが11秒台前半"かどうかで判断し易い。

初戦のレースラップのラスト2F11.2秒-11.3秒
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】

「推定後半3ハロン」は抜けて速い。無傷の3連勝でクラシック戦線へ名乗りをあげるか。

「推定3ハロン」断トツ1位=1番サトノアーサー
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

4番ダンビュライトは内にモタれたり、掛かり気味になるなど、乗り難しい面がある。ルメールJが引き続き手綱を取るのは好材料。

レース特記=「内もたれ」「掛り気味」
3_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2戦目で「ハイブリッド指数」=《50》をマークしており、前走の敗戦が力負けではない。

「ハイブリッド指数」=《50》
4_4

ルメールJの安定感は断トツで高い。

該当コース騎手成績
6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

5番プラチナヴォイスの前走は不利を受けてのもの。

レース内容=「直線で寄られる不利」
レース特記=「不利」

4_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

未勝利戦をレコードで圧勝したとおり、時計の速い決着は得意。2戦2勝の京都外回り1800m戦で一変も。

馬特記&レース特記=「時計速○」
5_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3番タガノアシュラは黄菊賞で2勝目。直線の短い京都内回りが向いており、少頭数で展開が向いた面も大きい。

レース特記=「R息入る」「小回向き」
6_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7番アメリカズカップは中京、阪神で2連勝。京都の瞬発力勝負は微妙かもしれないので、雨で馬場が渋るのは大歓迎。

馬特記&レース特記=「芝重い○」
7_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番スズカメジャーの初戦のレースラップのラスト2ハロン11.8秒→11.3秒は優秀。キャリア1戦で底を見せていない魅力はある。

レースラップのラスト2ハロン11.8秒→11.3秒
8_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「追切指数」2位&「乗込指数」1位。仕上がりのよさはナンバー1。

「追切指数」2位&「乗込指数」1位
5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

2年前は3連複で3点に絞って的中。

★2年前の3連複万馬券★
2411
3連複 4.2×1万円=4万2000円
購入1万5000円 払戻4万2000円

そして、昨年も買い方を工夫して、3連単で的中。

★昨年の3連単万馬券★
2411_2
3連単 15.7×2500円=3万9250円
購入1万5000円 払戻3万9250円

断然人気の1番サトノアーサーが軸の場合、点数を絞って買うか、他人気馬を嫌って買うかの選択。一方、他馬が軸の場合、1番サトノアーサーの逆転を狙った単勝、馬単、3連単は購入しておくべき。いずれにしても、券種選択&金額選択が最大のカギとなる。

Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

1番サトノアーサーが単勝1倍台前半の断然人気。相手の4番ダンビュライトが2人気、5番プラチナヴォイスが3人気で続く。

3

1番サトノアーサーが軸の場合、点数を絞って買うしかない。3連複は6倍台の本線の1点勝負。3連単は「2着固定」こそ妙味あり。

2411

1番サトノアーサーは後方追走。直線は外から追い込んでくるも、先に抜け出した7番アメリカズカップを捕らえ切れず2着。「推定後半3ハロン」上位で決着。

「推定後半3ハロン」上位で決着
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

少頭数で本命が断然人気なので、買い方の難しいレース。馬券は外れてしまったが、3連単の「2着固定」の買い方的には正解。

<京都11Rきさらぎ賞の結果>
1着.7番アメリカズカップ (6人気)
2着.1番サトノアーサー  (1人気)
3着.4番ダンビュライト  (2人気)

Photo_3




東京11R・東京新聞杯(G3)、芝1600m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬の4頭が上がり4位以内をマーク。直線が長い東京コースらしく、上位の上がりは要求される。

過去5年の勝ち馬の4頭が上がり4位以内をマーク
5_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近5年で「ハイブリッド指数」1番手が2連対。ただし、「ハイブリッド指数」ノーマークの勝利も多く、「推定後半3ハロン」1位が馬券絡みできていない。果たして今年はどうか。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

7番エアスピネルは年明け初戦の京都金杯で久々の勝利。明け4歳世代のレベルの高さをみせつけた。

「ハイブリッド指数」=《72》
1_5

1600m戦は4戦3勝、2着1回とパーフェクト連対。菊花賞でも善戦したものの、この距離がベスト。

「距離実績」=【3・1・0・0】
1

前走でも行きたがる面があったので、今回も折り合い面がカギ。

馬特記&レース特記=「掛り気味」
1_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」1位。今年はマイル路線で快進撃を続けるか。

「推定後半3ハロン」1位=7番エアスピネル
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

10番ヤングマンパワーはマイルCで16着に大敗。頭が高い走法で乗り難しい面があって、戸崎Jから乗り替わった影響が大きかった。

レース特記=「追頭上る」「R中頭高」「フワフワ」
2_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

東京1600m戦の富士Sで「ハイブリッド指数」=《70》超えをマークして勝利。実績のある舞台で巻き返しを警戒したい。

「ハイブリッド指数」=《73》
2_6

2番ブラックスピネルは京都金杯で最内枠を活かして2着と好走。

レース特記=「内枠○」
3_5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」的に上積みを加えられるかどうか。

「ハイブリッド指数」=《69》
6_3

「追切指数」2位&「乗込指数」1位。前走以上に仕上がりはよい。

「追切指数」2位&「乗込指数」1位
4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

6番ブラックムーンはオープン特別のキャピタルSで上がり最速をマーク。上がり2位に0.7秒差で抜けて速かったほど。前走の敗戦だけでは見限れない。

上がり最速(上がり2位に0.7秒差)
4_6

9番ロイカバードは近3走すべて準オープンで上がり2位。

準オープンで上がり2位
5_4

「上がり3位内率」は《88%》と高い確率で鋭い末脚を発揮している。

「上がり3位内率」=《88%》
2

「社台系」からの放牧帰りが多い中、9番ロイカバード、10番ヤングマンパワーが厩舎と放牧先との相性がよい馬名太字に該当している。

8枠2頭が「外厩」の特注馬
T
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


3番マイネルアウラートはリゲルS、ニューイヤーSを2連勝。

「ハイブリッド指数」=《69》
3_7

阪神、中山で勝利しており、時計の掛かる馬場の方が得意。

レース特記=「芝重い○」「中山向き」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「基準ハイブリッド指数」超えが5頭もいて、G3にしてはハイレベル。人気は7番エアスピネルが抜けているが、10番ヤングマンパワー、2番ブラックスピネルの逆転も十分か。

「基準ハイブリッド指数」超えが5頭
3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

7番エアスピネルが本命。相手は2番ブラックスピネル、6番ブラックムーン、10番ヤングマンパワーの3頭。

Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

7番エアスピネルが単勝1倍台後半の断然人気。相手の10番ヤングマンパワーが2人気、2番ブラックスピネルが3人気で続いて、6番ブラックムーンが単勝10倍超え。

2

きさらぎ賞と同様、買い方が難しい。7番エアスピネルから3連単の「1着固定」「2着固定」で購入。6番ブラックムーンが2着以内に絡むか、7番エアスピネルが2着に敗れれば配当が跳ねる。

1411

7番エアスピネルは超スローペースからの瞬発力で3着まで。3連単「15460円」の万馬券。このレースも「推定後半3ハロン」上位で決着。

「推定後半3ハロン」上位で決着
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<東京11R東京新聞杯の結果>
1着.2番ブラックスピネル (3人気)
2着.5番プロディガルサン (5人気)
3着.7番エアスピネル   (1人気)

Photo_7


きさらぎ賞、東京新聞杯ともに単勝1倍台が敗れて、それぞれ3連単は「14180円」「15460円」の万馬券。少頭数の時ほど、単勝1倍台が敗れるケースは多い。だからこそ、断然人気からの3連単「1着固定」はリスクが高いだけ。買い方的には悪くなかったと思うので、予想的な精度をあげていきたい。


今年は12重賞が行われて、「推定後半3ハロン」1位が8勝、2着1回、3着2回。複勝率は92%にも及んでいる。3着を外したのはフェアリーSのみ。来週からも軸は「推定後半3ハロン」1位で大丈夫なので、あとは券種選択、金額配分を巧くできるかどうかだけ。

京都金杯の「推定3ハロン」
K11

中山金杯の「推定3ハロン」
N11_2

フェアリーSの「推定3ハロン」
3f_5

シンザン記念の「推定3ハロン」
3

京成杯の「推定3ハロン」
3f

日経新春杯の「推定3ハロン」
3f_2

AJCCの「推定3ハロン」
5_2

東海Sの「推定3ハロン」
6

シルクロードSの「推定3ハロン」
Photo_33

根岸Sの「推定3ハロン」
Photo_37

きさらぎ賞の「推定3ハロン」
Photo

東京新聞杯の「推定3ハロン」
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。2月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて3月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年2月 2日 (木)

【回顧】「推定後半3ハロン」1位が勝率80%…?!の日曜日;(2)

■今週も「推定後半3ハロン」1位の好走ラッシュ■

今年は8重賞が行われて、「推定後半3ハロン」1位が6勝、3着1回。3着を外したのはフェアリーSのみ。今週の2重賞は前後半5傑入りを本命にして、AJCCの方が的中。素直に「推定後半3ハロン」1位が軸でよかったか。

京都金杯の「推定3ハロン」
K11

中山金杯の「推定3ハロン」
N11_2

フェアリーSの「推定3ハロン」
3f_5

シンザン記念の「推定3ハロン」
3

京成杯の「推定3ハロン」
3f

日経新春杯の「推定3ハロン」
3f_2

AJCCの「推定3ハロン」
5_2

東海Sの「推定3ハロン」
6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




京都11R・シルクロードS(G3)、芝内12000m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬の4頭が4角4番手以内。レース上がりが33秒台と速く、後方から差し切るには上がり32秒台が必要。

過去5年の勝ち馬の4頭が4角4番手以内
1_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近7年で「ハイブリッド指数」1番手が実に6頭も馬券絡み。そして、「推定前半3ハロン」1位も6連対している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

新書「京大式・推定3ハロンEX」でも書いた通り、京都内回り1200mは全場・全距離のなかでもっとも逃げ馬が好走している舞台。

京都競馬場の特徴
2
単行本「京大式推定3ハロン 実践攻略データブック」の108~109ページ

10番ネロは京阪杯で初重賞制覇。近2走は「ハイブリッド指数」が《70》超え。

「ハイブリッド指数」=《71》
2_5

渋った馬場は大得意としている。

レース特記=「渋馬場○」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定前半3ハロン」1位。57.5kgのトップハンデがどうかだけ。

「推定前半3ハロン」1位
トップハンデ=赤色で表示
2

5番ソルヴェイグはスプリンターズSで3着。明け4歳馬だから、「ハイブリッド指数」的な上積みは見込める。

「ハイブリッド指数」=《69》
3_5

3ヶ月ぶりで仕上がりがどうか。【直前情報】も参考にしたい。

AJCCの【直前情報】
1
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

7番ダンスディレクターはハイレベルな阪神カップで4着。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
4_4

得意の京都で一変の余地は十分にある。

「コース実績」=【5・3・0・1】
5_2

9番セカンドテーブルは淀短距離Sで2着。「ハイブリッド指数」=《60》台後半だから、重賞では見劣る。

「ハイブリッド指数」=《68》
6_2

11番セイウンコウセイは淀短距離Sで「推定前半3ハロン」1位に該当。

「推定前半3ハロン」1位=11番セイウンコウセイ
3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

単勝「1010円」の5人気で勝利して、12万円の払い戻しに貢献。

1211
単勝 10.1×1万円=10万1000円
馬連 19.0×1000円=1万9000円
購入2万5000円 払戻12万円

1200mは2戦2勝と底を見せていない。

「距離実績」=【2・0・0・0】
3

12番ブランボヌールはキーンランドCで「ハイブリッド指数」=《70》超え。近2走の馬体増も良い傾向と言える。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
馬体増は良い傾向

7_2

スプリンターズSはゴチャついたので、力負けではないはず。

レース特記=「ゴチャ」
レース内容

2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

芝が軽い京都の方が向いている。

馬特記=「芝軽い○」
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1番ラインスピリットは京都で2勝。

「コース実績」=【2・3・2・6】
8_2

牡馬にしては小柄な馬体で軽い芝は向いている。

レース特記=「渋馬場×」「芝軽い○」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ハンデ戦らしく、「ハイブリッド指数」=《70》前後で混戦ムード。

「ハイブリッド指数」=《70》前後が多数
4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

10番ネロが中心として、相手筆頭は同じ7枠の11番セイウンコウセイ。その他は4番ソルヴェイグ、1番ラインスピリット、7番ダンスディレクター、12番ブランボヌールまで。

Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

10番ネロ、5番ソルヴェイグが単勝3倍台で人気を分け合う。単勝10倍以下が5頭と人気が割れ気味。

Photo_35

10番ネロから3連複フォーメーションの1頭→3頭→8頭の18点買い、3連複の1頭軸、相手5頭の10点買いの2枚で購入。

2211

10番ネロは5番ソルヴェイグに先手を奪われて2番手追走。直線は人気2頭ともに失速して大敗。「推定後半3ハロン」1位の7番ダンスディレクターが勝って、相手筆頭の11番セイウンコウセイが2着。

「推定後半3ハロン」1位=7番ダンスディレクター
Photo_33
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<京都11Rシルクロードステークスの結果>
1着.7番ダンスディレクター(3人気)
2着.11番セイウンコウセイ (4人気)
3着.9番セカンドテーブル (7人気)

Photo_36




東京11R・根岸S(G3)、ダ1400m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬はすべて上がり3位以内。勝ち馬の4頭が4角10番手以降から差し切っている。上がり34~35秒台が要求されるので、速い上がりへ対応できるかがポイント。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり3位以内
上がり34~35秒台への対応力が必要

2_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近6年で「ハイブリッド指数」1番手が3連対、勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」5番手以内に該当。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

東京1400mはあまりペースは速くはならないものの、上がり34~35秒台の速い上がりが要求されており、2012~15年まで4年連続して「推定後半3ハロン」1位が連対している。

2012年の「推定3ハロン」
2012

2013年の「推定3ハロン」
2013_2

2014年の「推定3ハロン」
2014

2015年の「推定3ハロン」
1_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

4年前が3連複21点買いで「15560円」の万馬券。

★2013年の3連複万馬券★
1211
単勝 12.8×3000円=3万8400円
馬連 13.8×2000円=2万7400円
3連複 155.6×500円=7万7800円
購入1万7500円 払戻14万3600円

そして、3年前が3連複15点買いで「29140円」の2万馬券が的中。「ハイブリッド指数」「推定後半3ハロン」で儲けやすいレース。

★2014年の3連複2万馬券★
1211
単勝 7.5×5000円=3万7500円
3連複 291.4×500円=14万5700円
購入1万2500円 払戻18万3200円

5番ベストウォーリアは3走連続して2着と好走。地方交流重賞のレースレベルは「ハイブリッド指数」で判断できる。

「ハイブリッド指数」=《69》~《72》
3_3

レースセンスのよさが持ち味のひとつ。休み明けも苦にならない。

馬特記=「鉄砲○」
レース特記=「立回り○」

1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよい。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
1_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


15番ベストマッチョはデビューから5戦4勝、2着1回とパーフェクト連対。しかも、すべて東京コースに使われている。

「全成績」=【4・1・0・0】
「コース実績」=【4・1・0・0】

6

近3走すべて上がり35秒台は優秀だが、条件戦で上がり最速でない点は不満。

近3走すべて上がり35秒台
7

ルメールJ騎乗なら、上位争いまでは可能か。

該当コース騎手成績
9
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

4番ニシケンモノノフは兵庫GTで初重賞制覇。ただし、「ハイブリッド指数」はそれほど高くはない。あくまで上位争いの1頭。

「ハイブリッド指数」=《69》
8

14番キングズガードは近3走すべてオープン以上で上がり35秒台、上がり4位以内をマークしている。

近3走すべて上がり35秒台、上がり4位以内

9

1400m戦では18戦して3着を外したのは一度だけ。巻き返しを警戒したい。

「距離実績」=【7・5・5・1】

5

16番ノボバカラはカペラSで4番ニシケンモノノフに快勝。「ハイブリッド指数」は《74》と高い。

「ハイブリッド指数」=《74》
11

中央の1400m戦は4戦3勝、3着1回だから、距離延長は問題ない。前走の敗戦に人気を落とし過ぎの印象。

「距離実績」=【3・0・1・0】
6

13番エイシンバッケンは3走前、2走前に上がり34秒台をマーク。

3走前、2走前に上がり34秒台をマーク
2_4

ダートで3着を外したのは一度だけ。1400mも得意としている。

「ダート成績」=【5・3・2・1】
「距離実績」=【2・2・1・0】

7

1番ブルミラコロは近2走は折り合いを欠きながら快勝。重賞の速いペースの方が向く印象。

レース特記=「行たがる」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

全12戦で10連対と抜群の安定感を誇っている。J今回のメンバーは1400mで安定感を誇っている馬が多い。

「距離実績」=【5・4・0・1】
「全成績」=【5・5・1・1】
8

3番カフジテイクは「ハイブリッド指数」が一戦ごとに上昇。しかも、近4走すべて上がり2位以内をマークしている。

「ハイブリッド指数」は一戦ごとに上昇
近4走すべて上がり2位以内

4_2

出遅れ癖は治らないが、ラストは確実に伸びてくる。

レース特記=「スタ悪い」「終い確実」

2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

直線の長い東京コースは好相性。

「コース実績」=【2・0・1・0】
5

「推定後半3ハロン」1位。前半は後方で折り合いにだけ専念すれば、芝並みの上がり34秒台の末脚で豪快に伸びてくるはず。

「推定後半3ハロン」1位=3番カフジテイク
Photo_37
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

3番カフジテイクが中心。相手は13番エイシンバッケン、14番キングズガードの2頭。5番ベストウォーリア、15番ベストマッチョ、16番ノボバカラまで。

Photo_38
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

3番カフジテイクが単勝3倍のやや抜けた1人気。相手の5頭も2~7人気だから、点数を絞って買うか、ヒモ荒れを期待するか。

Photo_39

ヒモ荒れに期待して、3連複フォーメーションの1頭→5頭→14頭の55点買いで購入。

2211_2

3番カフジテイクは後方を追走。直線で大外から豪快に突き抜けて圧勝。馬券的には絞った方が正解だったが、本命馬が突き抜けてくれれば気持ちがよいもの。

「推定後半3ハロン」1位=3番カフジテイク
Photo_37
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<東京11R根岸ステークスの結果>
1着.3番カフジテイク   (1人気)
2着.5番ベストウォーリア (3人気)
3着.13番エイシンバッケン (4人気)

Photo_40

久保の馬券
2211_2
3連複 23.9×1000円=2万3900円
購入5万5000円 払戻2万3900円


今年は10重賞が行われて、「推定後半3ハロン」1位が8勝、3着1回。3着を外したのはフェアリーSのみ。絶対的に先行有利なシルクロードSでも「推定後半3ハロン」1位の7番ダンスディレクターが勝利。昨年以上に「推定後半3ハロン」1位には期待して頂きたい。

京都金杯の「推定3ハロン」
K11

中山金杯の「推定3ハロン」
N11_2

フェアリーSの「推定3ハロン」
3f_5

シンザン記念の「推定3ハロン」
3

京成杯の「推定3ハロン」
3f

日経新春杯の「推定3ハロン」
3f_2

AJCCの「推定3ハロン」
5_2

東海Sの「推定3ハロン」
6

シルクロードSの「推定3ハロン」
Photo_33

根岸Sの「推定3ハロン」
Photo_37
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




■新書「京大式最強の馬券セミナー」■

Photo

⇒「Amazon」はコチラから

◎発売日
9月10日(土)

◎価格
980円(税込)

◎目次
第1章・単勝からワイドまで当てやすい馬券の活用法
第2章・馬連から3連単まで高配当が期待できる馬券の活用法
第3章・ステップアップ! 複合馬券でレースを完全攻略
第4章・ダービーまでの9戦で8戦的中! 16年春GIプレイバック

◎内容紹介
い くら予想が正しくても、その予想を活かし切る「馬券の買い方」ができるかどうか――。「京大式・推定3ハロン」(サンスポ関西版)でおなじみ、久保和功が 2年ぶり、競馬ベスト新書に登場。『京大式超オイシイ! 馬券の選び方』『京大式馬券選択のルールブック』に次ぐ本書は、さらにパワーアップ! 何倍以上の単勝なら「買い」なのか、馬連の適正点数は何点なのか……など基本中の基本から、3連複、3連単の万馬券テクニックまで、豊富な的中例からコー チング。加えて16年春のGI、ダービーまでの9戦で8戦的中を成し遂げた久保の「GI攻略」も披露。あなたの秋競馬のスタートに、必携の馬券テキストで す!

◎出版社からのコメント
馬券で勝つにはツキも必要ですが、一番大事なのは「理にかなった買い方」なんですね。 担当編集として久保さんの原稿を読みながら、つくづくそう思い知らされました。「穴馬券も買い方でカバーできる」「ワイドは穴馬より人気馬同士が買い」 「枠連の妙味」など、知られざる買い方がいっぱい。これで、私の馬券も明日から変わりそうです。(担当編集)


「競馬部門」で1位
Photo_3
⇒「Amazon」はコチラから




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから


⇒サポートフォームはコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。2月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて3月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (1)

2017年2月 1日 (水)

【回顧】デムーロ騎手の独壇場…?!の日曜日;

■2~3頭に人気集中のレースが多数■

京都メーンは「推定前半3ハロン」1位、3位で決着。配当が安くて、点数を絞る必要があったので、馬券がハズレたのは仕方がない。本日は1RからデムーロJ騎手が断然人気に多数、騎乗しているので、その扱いが大きなポイントになるか。

「推定前半3ハロン」1位、3位で決着
11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




京都2R・3歳未勝利、ダ1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

6番スズカコーズラインが「ハイブリッド指数」は2番手と《-10》差で抜けて高い。ダート3走目で底をみせておらず、人気でも逆らえないか。

「ハイブリッド指数」は2番手と《-10》差
Photo_6

7番カズマデプレシャンは前走が7戦目で初めての2着。人気になるようなら嫌って考えたい。

「クラス成績」=【0・1・0・6】
Photo_7

6番スズカコーズラインの単勝1倍台前半の断然人気は仕方ない。5番キセキノホシ、7番カズマデプレシャンまで単勝10倍以下。

Photo_8

6番スズカコーズラインから3連複フォーメーションの1頭→2頭→総流しの19点買い。単勝10倍以下が3頭しかおらず、3連複が跳ねるパターン。

222

6番スズカコーズラインは先手を奪って、7馬身差の圧勝。追いかけた先行馬は総崩れとなって、後方待機の11番タガノラガッツォ、3番シュプリームゾーンが馬券絡み。3連複「4570円」の中穴配当。

<京都2Rの結果>
1着.6番スズカコーズライン(1人気)
2着.11番タガノラガッツォ (7人気)
3着.3番シュプリームゾーン(5人気)

Photo_9


3Rは4番ボナパルト、15番ミヤジユウダイが単勝2倍台で人気を分け合う。キャリア1戦、「初ダ」など多く、2頭が飛ぶ可能性は十分。15番ミヤジユウダイが飛んで、3着に「初ダ」の9番リテラルフォースが絡んで、3連複「6600円」の好配当。未勝利戦は人気同士では決着しないケースが多い。

3Rの「推定3ハロン」
2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_11

<京都3Rの結果>
1着.4番ボナパルト    (1人気)
2着.3番ウイングオーシャン(3人気)
3着.9番リテラルフォース (6人気)

Photo_12

3Rの馬券
223
3連複 66.0×500円=3万3000円
購入1万2500円 払戻3万3000円




京都7R・4歳上500万下、ダ1800m
Photo_2

降級後は2戦連続2着の10番オウケンワールドが単勝1倍台前半の断然人気。

Photo_14

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入りとはいえ、降級後の2戦が2着なので、今回も取りこぼしがあっても不思議ではない。

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
Photo_13

あまりに人気集中で飛べば大万馬券確実なので、3連単フォーメーションで手を広げる。

227

10番オウケンワールドが中団から抜け出して快勝。3着に「初ダ」の11番ゼンノブレーメンが入ったものの、人気2頭がワン・ツーを決めて、3連単「3060円」まで。本日は1RからデムーロJが絶好調というか、先週までとは気合いの入り方が違う印象。

「初ダ」
Photo_15

<京都7Rの結果>
1着.10番オウケンワールド (1人気)
2着.5番インテグリティー (2人気)
3着.11番ゼンノブレーメン (8人気)

Photo_16

久保の馬券
227
3連単 30.6×100円=3060円
購入1万円 払戻3060円




京都8R・3歳未勝利、ダ1400m
Photo_3

8Rの1番ベルクリアも同様、デムーロJ騎手が単勝1倍台の断然人気。

Photo_18

デムーロJ騎乗で過剰人気の感はある。配当次第では「降級馬」「明け4歳馬」の逆転を狙ってみる手はあるか。

「ハイブリッド指数」2番手、前後半5傑入り
Photo_17

7Rと同様、断然人気を外した馬券も想定して、3連単フォーメーションで手を広げる。

228

「ハイブリッド指数」4番手の10番マイグランクロアが快勝。1番ベルクリアは最内枠がアダとなって、馬群を捌けず4着。3連単「138110円」の好配当。2着、3着の順番が違ってしまって、買い方次第では獲れて13万馬券。

<京都8Rの結果>
1着.10番マイグランクロア (3人気)
2着.8番ウォーターピオニー(6人気)
3着.5番ガロファノ    (5人気)

Photo_20




京都9R・大津特別(4歳上1000万下)、ダ1800m
Photo_4

休み明けが3着、2着の7番マインシャッツが引き続き勝ち負け。

「ハイブリッド指数」2番手、前後半5傑入り
Photo_21

5番カフジキングも明け4歳馬で底をみせていない。2頭は京都コースで勝ち鞍こそないが、高い確率で馬券絡みしている。

「クラス成績」=【0・1・0・1】

Photo_32

6番オースミラナキラは2頭に何処まで迫れるかどうか。馬券的には3頭が中心。

Photo_23
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

7番マインシャッツが単勝2倍台のやや抜けた1人気。6番オースミラナキラ、5番カフジキングの3頭の人気が抜けている。

Photo_24

5番カフジキングはデムーロJ騎手が騎乗。この日の絶好調ぶりなら連は大丈夫か。資金配分して馬連2点で購入。

229

7番マインシャッツ、5番カフジキングの2頭が叩き合って、人気の2頭での決着。2点に絞って、資金配分できたので、馬連「480円」でも儲けが出たレース。

<京都9R大津特別の結果>
1着.7番マインシャッツ  (1人気)
2着.5番カフジキング   (3人気)
3着.6番オースミラナキラ (2人気)

Photo_25

久保の馬券
229
馬連 4.8×1万円=4万8000円
購入1万5000円 払戻4万8000円




京都10R・松籟S(4歳上1600万下)、芝外2400m
Photo_5

日経新春杯が「推定後半3ハロン」1位→2位→3位で決着した通り、実力がストレートに反映されやすい芝外2400m戦。

日経新春杯の「推定3ハロン」
3f_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

★日経新春杯の3連複馬券★
2
3連複 13.3×8000円=10万6400円
購入3万6000円 払戻10万6400円

ハンデ戦とはいっても、9頭立てと相通が少なく、6歳以上が6頭もいる。2番ジュンヴァルカンは菊花賞にも出走。自己条件なら実力は上。デムーロJなら人気でも逆らえない。

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
Photo_26

同じく明け4歳馬で昇級初戦の3番ストンライティングも通用するはず。勝つのは「明け4歳馬」の2頭のどちらか。

「ハイブリッド指数」2番手
Photo_27

現級で5戦して2着が最高の4番アルターはやや劣るか。

「クラス成績」=【0・1・2・2】
Photo_28

2番ジュンヴァルカン、3番ストンライティング、4番アルター3頭が上位。馬券をどう組み立てるかが問題。

Photo_29

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

2番ジュンヴァルカンが単勝1倍台後半の断然。この日のデムーロJで、実力通りに決まる舞台なら逆らえない。相手も2頭が人気。

Photo_30

9Rと同様、馬連2点の選択もあったが、3番ストンライティングの逆転、4番アルターの4着以下を想定して、3連単フォーメーションの2頭→3頭→5頭の12点買いを選択。

2210

2番ジュンヴァルカンは強気に4角先頭から楽々と押し切る。2着、3着も人気の2頭が入って、3連単「960円」の激安配当。この日は順当な決着が多く、デムーロJが絶好調。

<京都10R松籟ステークスの結果>
1着.2番ジュンヴァルカン (1人気)
2着.4番アルター     (2人気)
3着.3番ストンライティング(3人気)

Photo_31

久保の馬券
2210
3連単 9.6×1000円=9600円
購入1万2000円 払戻9600円

(→続く)





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




■新書「京大式最強の馬券セミナー」■

Photo

⇒「Amazon」はコチラから

◎発売日
9月10日(土)

◎価格
980円(税込)

◎目次
第1章・単勝からワイドまで当てやすい馬券の活用法
第2章・馬連から3連単まで高配当が期待できる馬券の活用法
第3章・ステップアップ! 複合馬券でレースを完全攻略
第4章・ダービーまでの9戦で8戦的中! 16年春GIプレイバック

◎内容紹介
い くら予想が正しくても、その予想を活かし切る「馬券の買い方」ができるかどうか――。「京大式・推定3ハロン」(サンスポ関西版)でおなじみ、久保和功が 2年ぶり、競馬ベスト新書に登場。『京大式超オイシイ! 馬券の選び方』『京大式馬券選択のルールブック』に次ぐ本書は、さらにパワーアップ! 何倍以上の単勝なら「買い」なのか、馬連の適正点数は何点なのか……など基本中の基本から、3連複、3連単の万馬券テクニックまで、豊富な的中例からコー チング。加えて16年春のGI、ダービーまでの9戦で8戦的中を成し遂げた久保の「GI攻略」も披露。あなたの秋競馬のスタートに、必携の馬券テキストで す!

◎出版社からのコメント
馬券で勝つにはツキも必要ですが、一番大事なのは「理にかなった買い方」なんですね。 担当編集として久保さんの原稿を読みながら、つくづくそう思い知らされました。「穴馬券も買い方でカバーできる」「ワイドは穴馬より人気馬同士が買い」 「枠連の妙味」など、知られざる買い方がいっぱい。これで、私の馬券も明日から変わりそうです。(担当編集)


「競馬部門」で1位
Photo_3
⇒「Amazon」はコチラから




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。2月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて3月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年1月30日 (月)

【回顧】先週に続いて万馬券的中なるか…?!の土曜日;

■3連複&3連単を中心に試行錯誤■

先週は大儲けとまでは行かないものの、土曜に万馬券が2つ的中。1点勝負も気持ちはよいが、万馬券を獲れた時の嬉しさも格別。

★1Rの馬連万馬券★
161
馬連 347.2×300円=10万4160円
購入9500円 払戻10万4160円

★8Rの3連単万馬券★
168
3連単 116.9×500円=5万8450円
購入1万2000円 払戻5万8450円




京都2R・3歳未勝利、ダ1800m
1800_2

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

12頭立てと頭数は手頃。4番ダノンロッソが「ハイブリッド指数」は2番手と《-5.3》差で抜けて高く、前後半5傑入り。

「ハイブリッド指数」は2番手と《-5.3》差
前後半5傑入り

Photo

単勝1倍台前半の断然人気も仕方がない。

Photo_2


「推定後半3ハロン」2位の1番セヴィルロアーが単勝25倍台の7人気。人気薄を何度も馬券絡みさせているフォーリーJなら期待できるはず。最内枠を引いたのも魅力。

「推定後半3ハロン」2位
Photo_3


4番ダノンロッソ、1番セヴィルロアーから3連複の2頭軸で流してみる。

212

4番ダノンロッソが直線楽々と抜け出して快勝。1番セヴィルロアーも好位から粘って3着を確保。3連複「2360円」が的中。フォーリーJは人気薄で頼りになる。

「推定3ハロン」上位で決着
Photo_4

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<京都2Rの結果>
1着.4番ダノンロッソ   (1人気)
2着.2番メイショウハチク (3人気)
3着.1番セヴィルロアー  (7人気)

Photo_5




久保の馬券
212
3連複 23.6×1000円=2万3600円
購入6000円 払戻2万3600円




京都3R・3歳未勝利、ダ1400m
1400


4番キタサンシーザーは初戦が逃げ粘って3着。「ハイブリッド指数」は《34》と上々。スンナリ先行できれば、巻き返しがあっていい。

初戦の「ハイブリッド指数」=《34》
Photo_6



「推定後半3ハロン」1位の12番サトノファイヤー、「推定前半3ハロン」1位の16番クリノアントニヌスの3頭が上位。

強敵は「推定3ハロン」1位の2頭
Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

基準単勝10倍超えでは「ノーザンFしがらき」帰り、浜中J騎乗の11番サトノホルスの一変を警戒。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
1
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


12番サトノファイヤーが1人気とはいえ、単勝4倍と人気は割れ気味。

Photo_8


馬連フォーメーションの2頭→4頭の5点買いに絞って購入。

213

4番キタサンシーザーが先手を奪って押し切り勝ち。2着の6番リガスが抜けて、馬連「4960円」を外したのはちょっともったいない。

<京都3Rの結果>
1着.4番キタサンシーザー (3人気)
2着.6番リガス      (6人気)
3着.1番タマモブローチ  (9人気)

Photo_9




京都4R・3歳500万下、ダ1800m
5001800


ダートに戻って3着の10番エルデュクラージュ、未勝利を圧勝の3番メイショウラケーテがやや抜けた人気。

Photo_10


「ハイブリッド指数」も2頭が上位。

「ハイブリッド指数」は人気2頭が上位
Photo_11
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

前走が大幅馬体増で大敗の5番コーカス、2走前に未勝利を圧勝の9番ブルベアラクーン、「初ダ」を豪快に差し切った6番タガノボヌルなど、上位は混戦ムードに映る。

Photo_12

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

3連単ボックスを選択して、人気2頭のどちらかが飛ぶのを期待。

214

人気2頭で決着して、3連単「3700円」の激安配当。3着の6番タガノポムルは「初ダ」の前走が上がり2位に1.3秒差の断トツの上がり最速で勝利。やはり現級でも末脚は通用。

上がり最速(上がり2位に1.3秒差)
Photo_13



<京都4Rの結果>
1着.10番エルデュクラージュ(1人気)
2着.3番メイショウラケーテ(2人気)
3着.6番タガノポムル   (6人気)

Photo_15




久保の馬券
214
3連単 37.0×100円=3700円
購入1万2000円 払戻3700円




京都7R・4歳上500万下、ダ1900m
5001900


6番アースシンフォニーは3走連続して上がり最速をマークして、前走で2着と好走。ただし、「クラス成績」=【0・1・1・11】と馬券圏外がほとんど。

「クラス成績」=【0・1・1・11】
Photo_16


底を見せていない明け4歳馬が多く、3着辺りが限界に感じる。

7

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

1番ピスコサワー、6番アースシンフォニーが単勝2倍台で人気を分け合っているが、2頭で決まるとは全く思えない。

Photo_17


逆転の可能性のある4歳馬が多く、点数も絞り切れないので、6番アースシンフォニーの3連単の「3着固定」を選択してみる。

217

6番アースシンフォニーが際どい3着争いに敗れて4着。3着でも3連単「46240円」×500円で大勝ちが確定していた。人気2頭が飛んで、「ハイブリッド指数」上位で決着して、3連単「94000円」。手広く広げていれば楽に獲れた9万馬券。ボーナスレースを外した気分。

Photo_18
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

勝った7番クロークスは現級で3着以内が一度もなかった4歳馬。今回は2ヶ月半の休み明けで一変の勝利。「ノーザンFしがらき」の力は凄い。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<京都7Rの結果>
1着.7番クロークス    (3人気)
2着.11番モンストルコント (6人気)
3着.2番ミスターウインディ(5人気)

Photo_19




10Rは人気薄の2番シルヴァーグレイス、5番ピエールドリュヌ、9番キングズオブザサンが3着なら可能性ありかと3連単の「3着固定」。最低人気の2番シルヴァーグレイスが突き抜けて、3連単「246430円」とは…。1着、2着に明け4歳馬をマークして、底を見せている5歳以上の人気薄を3着にマークする買い方は今後も試していきたい。

10Rの「推定3ハロン」
10

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<京都10R木津川特別の結果>
1着.2番シルヴァーグレイス(10人気)
2着.4番ドルチャーリオ  (2人気)
3着.10番ヒーズインラブ  (3人気)

10_2



10Rの馬券
2110




京都11R・河原町S(4歳上1600万下)、ダ1400m
1116001400



京都のダート1400m戦はスタート直後に先行争いが激化するケースもあるが、基本的に逃げ&先行馬の粘り込みが多い。

2
単行本「京大式推定3ハロン 実践攻略データブック」の108~109ページ

4番コウエイエンブレムは昇級初戦の羅生門Sで2着。近2走ともに自身の前半3ハロンは34秒台と速い。

近2走の前半3ハロンは34.5秒、34.8秒
Photo_20


全12戦すべて4角5番手以内で立ち回っており、「推定前半3ハロン」1位。マイペースで先行して押し切れるはず。

「4角5番手内率」=《100%》
「推定前半3ハロン」1位

Photo_21


2番テーオーヘリオス、11番エルフィンコーブの2頭が前後半5傑入り。

前後半5傑入りが2頭
11

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「推定後半3ハロン」1位は3番ヒロブレイブ。得意の京都ならラストは鋭く伸びてくる。

11_2

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

4番コウエイエンブレムが単勝2倍台後半のやや抜けた1人気。

Photo_22


相手も人気馬なので、点数を絞らないと儲けが出ない。本線の馬連2点が6倍台、11倍なので、3連複で点数を絞るより、馬連2点がもっともよいかと選択。

2111

4番コウエイエンブレムが好ダッシュから先手を奪って快勝。やはり今回の逃げ馬不在のメンバーではダッシュ力が上。2着に6番サウススターマンが入って、馬券は的中ならず。

<京都11R河原町ステークスの結果>
1着.4番コウエイエンブレム(1人気)
2着.6番サウススターマン (4人気)
3着.1番ガンジー     (7人気)

11_3




京都メーンは「推定前半3ハロン」1位、3位で決着。配当が安くて、点数を絞る必要があったので、馬券がハズレたのは仕方がない。本日は万馬券のチャンスは何度かあったが、的中できなかったので、日曜の2重賞を含めて頑張りたい。

「推定前半3ハロン」1位、3位で決着
11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




■新書「京大式最強の馬券セミナー」■

Photo

⇒「Amazon」はコチラから

◎発売日
9月10日(土)

◎価格
980円(税込)

◎目次
第1章・単勝からワイドまで当てやすい馬券の活用法
第2章・馬連から3連単まで高配当が期待できる馬券の活用法
第3章・ステップアップ! 複合馬券でレースを完全攻略
第4章・ダービーまでの9戦で8戦的中! 16年春GIプレイバック

◎内容紹介
い くら予想が正しくても、その予想を活かし切る「馬券の買い方」ができるかどうか――。「京大式・推定3ハロン」(サンスポ関西版)でおなじみ、久保和功が 2年ぶり、競馬ベスト新書に登場。『京大式超オイシイ! 馬券の選び方』『京大式馬券選択のルールブック』に次ぐ本書は、さらにパワーアップ! 何倍以上の単勝なら「買い」なのか、馬連の適正点数は何点なのか……など基本中の基本から、3連複、3連単の万馬券テクニックまで、豊富な的中例からコー チング。加えて16年春のGI、ダービーまでの9戦で8戦的中を成し遂げた久保の「GI攻略」も披露。あなたの秋競馬のスタートに、必携の馬券テキストで す!

◎出版社からのコメント
馬券で勝つにはツキも必要ですが、一番大事なのは「理にかなった買い方」なんですね。 担当編集として久保さんの原稿を読みながら、つくづくそう思い知らされました。「穴馬券も買い方でカバーできる」「ワイドは穴馬より人気馬同士が買い」 「枠連の妙味」など、知られざる買い方がいっぱい。これで、私の馬券も明日から変わりそうです。(担当編集)


「競馬部門」で1位
Photo_3
⇒「Amazon」はコチラから




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから





「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。2月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて3月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (0)

2017年1月25日 (水)

【回顧】「推定後半3ハロン」1位が8戦6勝…?!の日曜日;(2)

■今週の2重賞は前後半5傑入りが本命も■

今年は6重賞が行われて、「推定後半3ハロン」1位は4勝、3着1回。3着を外したのはフェアリーSのみ。今年も「推定後半3ハロン」1位が中心で馬券は勝てるはず。

京都金杯の「推定3ハロン」
K11

中山金杯の「推定3ハロン」
N11_2

フェアリーSの「推定3ハロン」
3f_5

シンザン記念の「推定3ハロン」
3

京成杯の「推定3ハロン」
3f

日経新春杯の「推定3ハロン」
3f_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




中京11R・東海S(G2)、ダ1800m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

中京1800mへと変更されて4回の施行。勝ち馬はすべて4角7番手以内から、上がり3位以内をマーク。直線に急坂があるとはいえ、先行馬が簡単には止まらない。

過去4年の勝ち馬は4角7番手以内→上がり3位以内
1_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

中京で行われた近4年で「ハイブリッド指数」1番手の3頭が馬券絡み。近3年の勝ち馬は「推定前半3ハロン」4位以内に該当。その一方、「推定後半3ハロン」1位も近3年連続して馬券絡み。勝ち馬はすべて関西馬となっている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

1番アスカノロマンはチャンピオンズCで前傾1.4秒のハイラップを粘り込んで3着。「ハイブリッド指数」=《77》の高いパフォーマンス。

前傾1.4秒のハイラップ
「ハイブリッド指数」=《77》

2_7

中京コースは3戦2勝、3着1回と好相性。

「コース実績」=【2・0・1・0】
3_5

脚抜きのよいダートも得意で、時計が速くなっても問題ない。

馬特記=「時計速○」「脚抜ダ○」

1_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番グレンツェントは近2走は「ハイブリッド指数」=《70》超え。みやこSでは1番アスカノロマンに先着しており、明け4歳馬で上積みは見込める。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
4_2

1800m戦は6戦してパーフェクト連対。ダートでは8戦して3着を外していない。

「距離実績」=【4・2・0・0】
「ダート成績」=【5・2・1・0】
8

近4走すべて上がり2位以内。今回もラストは確実に伸びてくる。

近4走すべて上がり2位以内
6_2

9番ピオネロはダートに路線変更後は3戦3連対。

「ダート成績」=【2・1・0・0】
3

折り合いに不安がなく、レースぶりがスムーズなのは強調材料。

レース特記=「R振スム」「立回り○」

2_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3走すべて4角4番手以内から、上がり3位以内をマーク。

4角4番手以内→上がり3位以内
7_2

前後半5傑入り。先行力があるうえ、末脚もシッカリしている。

前後半5傑入り=濃いオレンジ色で表示
C11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

福永Jは中京1800の複勝率が《48.1%》と高く、馬券の軸には最適か。

該当コース騎手成績
6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりもよいはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
7
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


6番ラストインパクトは今回が初めてのダート戦。一線級相手でいきなり通用するかは疑問。

「初ダ」

4

16番ロワジャルダンは近2走は「ハイブリッド指数」=《70》超え。勝ち切るまでは微妙も、上位争いなら可能。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
8_2

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭のハイレベル戦。フェブラリーSへ向けて注目の一戦。

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭
5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

9番ピオネロを中心として、相手は1番アスカノロマン、8番グレンツェントの2頭。

Photo_31
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

8番グレンツェント、1番アスカノロマンが単勝2倍台で人気を分け合う。9番ピオネロは単勝6倍台の3人気だが、福永Jから川須Jへの乗り替わりが…。

Photo_32

当初は馬単、馬連を予定していたが、3着以内ならよしとして、3連複フォーメーションの1頭→2頭→14頭の25点買いを選択。

1411

9番ピオネロは仕掛けて2番手へ。道中はスムーズな追走だったが、直線は追われて伸びず6着まで。乗り替わりが何処まで影響したか定かではないが…。

「推定後半3ハロン」1位=8番グレンツェント
Photo_30
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<中京11R東海ステークスの結果>
1着.8番グレンツェント  (1人気)
2着.4番モルトベーネ   (12人気)
3着.14番メイショウウタゲ (10人気)

Photo_33




中山11R・AJCC(G2)、芝2200m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬はすべて4角7番手以内。そして、「上がり最速馬」の2勝を含めて、すべて上がり6位以内。好位~中団から上位の上がりを使えるタイプが有利。

過去5年の勝ち馬は4角7番手以内→上がり6位以内
2_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去7年で「ハイブリッド指数」1番手は2勝、3着1回。5番手以上が6勝。「推定後半3ハロン」1位は近5年で3頭が馬券絡みしている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

10番ゼーヴィントはハイレベルな明け4歳馬。福島記念では年長馬相手に2着。

「ハイブリッド指数」=《68》
3_4

レースセンスがよく、立ち回りの巧さがある。

レース特記=「立回り○」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

セントライト記念の2着を含めて、中山コースは3勝3連対とパーフェクト連対。

「コース実績」=【2・1・0・0】
4

前後半5傑入り。好位~中団から上位の上がりをマークできるタイプで、直線が短いコースは向いている。

前後半5傑入り=濃いオレンジ色で表示

N11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

「ノーザンF天栄」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り
4_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


13番リアファルは長期休養明けの金鯱賞で18kg増にも関わらず、5着と健闘。

「馬体重」=524k(+18)
5

「推定前半3ハロン」1位。逃げて圧勝の4走前・神戸新聞杯の再現はあり得る。

「推定前半3ハロン」1位は13番リアファル。
1

前走が【直前情報】でノーマーク。果たして今回はどうか。

京成杯の【直前情報】
4
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

1番ミライヘノツバサは準オープンの迎春Sを快勝。

「ハイブリッド指数」=《63》
6

先行力があって、中山は向いている。

レース特記=「中山向き」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

このコースは7戦4勝、3着以内が6回と好相性。皐月賞以外は馬券圏内を外していない。

「コース実績」=【4・1・1・1】
7

8番タンタアレグリアは天皇賞(春)で4着。「ハイブリッド指数」=《70》超えと高い。しかも、上がり最速をマークしていたほど。

「ハイブリッド指数」=《73》
上がり最速をマーク

8

「推定後半3ハロン」1位。長期休養明けがどうかも、この人気なら馬券妙味は感じる。

「推定後半3ハロン」1位
2_2

4番シングウィズジョイはエリザベス女王杯で「推定前半3ハロン」1位に該当。

エリザベス女王杯の「推定3ハロン」
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

2着に好走して、3連複は2万馬券。20万円超えの払い戻しに貢献してくれた。

エリザベス女王杯の馬券
★3連複2万馬券★
5411_2
3連複 206.8×1000円=20万6800円
購入5万7000円 払戻20万6800円

中山で重賞勝ちがあるとおり、重い芝は問題ない。

馬特記=「芝重い○」
2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番ルミナスウォリアーはディセンバーSで上がり最速をマークして2着。ただし、「ハイブリッド指数」的には見劣る。

上がり最速をマーク
「ハイブリッド指数」=《65》

9

「ハイブリッド指数」的には2番クラリティスカイの方が上。

「ハイブリッド指数」=《69》
10

2000mでも長い印象なので、1ハロンの延長がカギ。

レース特記=「距離長」
3_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7番ワンアンドオンリーはジャパンCでは2着と0.4秒差しかなく、「ハイブリッド指数」は《70》超え。今回の相手なら復活劇があるかもしれない。

「ハイブリッド指数」=《71》
11

10番ゼーヴィントが断然人気も、「ハイブリッド指数」は《70》前後で混戦。

「ハイブリッド指数」は《70》前後で混戦。
3_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

10番ゼーヴィントから、相手本線は8番タンタアレグリア、13番リアファルの2頭が本線。

Photo_36
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

10番ゼーヴィントが単勝2倍台のやや抜けた1人気。13番リアファルが単勝4倍で続いて、単勝10倍以下が4頭。8番タンタアレグリアが単勝14倍台の7人気は妙味あり。

Photo_35

10番ゼーヴィントから3連複の1頭軸、相手6頭の15点買いのシンプルな買い目を選択。

1711

「推定後半3ハロン」1位の8番タンタアレグリアが勝って、2位の10番ゼーヴィントが2着。3着に3人気の1番ミライヘノツバサが入って、3連複「3970円」が的中。馬連「1930円」は購入しておいてよかったかもしれない。約8万円の払い戻しにはなる。

「推定後半3ハロン」1位、2位で決着
Photo_37
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

勝った8番タンタアレグリアは「山元トレセン」からの放牧帰り。「社台系」の外厩なら8ヵ月半の休み明けも割り引く必要はない。

「山元トレセン」からの放牧帰り
4
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<中山11Rアメリカジョッキークラブカップの結果>
1着.8番タンタアレグリア (7人気)
2着.10番ゼーヴィント   (1人気)
3着.1番ミライヘノツバサ (3人気)

Photo_34

久保の馬券
1711
3連複 39.7×2000円=7万9400円
購入3万円 払戻7万9400円


今年は8重賞が行われて、「推定後半3ハロン」1位が6勝、3着1回。3着を外したのはフェアリーSのみ。今週の2重賞は前後半5傑入りを本命にして、AJCCの方が的中。素直に「推定後半3ハロン」1位が軸でよかったか。

京都金杯の「推定3ハロン」
K11

中山金杯の「推定3ハロン」
N11_2

フェアリーSの「推定3ハロン」
3f_5

シンザン記念の「推定3ハロン」
3

京成杯の「推定3ハロン」
3f

日経新春杯の「推定3ハロン」
3f_2

AJCCの「推定3ハロン」
5_2

東海Sの「推定3ハロン」
6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




■新書「京大式最強の馬券セミナー」■

Photo

⇒「Amazon」はコチラから

◎発売日
9月10日(土)

◎価格
980円(税込)

◎目次
第1章・単勝からワイドまで当てやすい馬券の活用法
第2章・馬連から3連単まで高配当が期待できる馬券の活用法
第3章・ステップアップ! 複合馬券でレースを完全攻略
第4章・ダービーまでの9戦で8戦的中! 16年春GIプレイバック

◎内容紹介
い くら予想が正しくても、その予想を活かし切る「馬券の買い方」ができるかどうか――。「京大式・推定3ハロン」(サンスポ関西版)でおなじみ、久保和功が 2年ぶり、競馬ベスト新書に登場。『京大式超オイシイ! 馬券の選び方』『京大式馬券選択のルールブック』に次ぐ本書は、さらにパワーアップ! 何倍以上の単勝なら「買い」なのか、馬連の適正点数は何点なのか……など基本中の基本から、3連複、3連単の万馬券テクニックまで、豊富な的中例からコー チング。加えて16年春のGI、ダービーまでの9戦で8戦的中を成し遂げた久保の「GI攻略」も披露。あなたの秋競馬のスタートに、必携の馬券テキストで す!

◎出版社からのコメント
馬券で勝つにはツキも必要ですが、一番大事なのは「理にかなった買い方」なんですね。 担当編集として久保さんの原稿を読みながら、つくづくそう思い知らされました。「穴馬券も買い方でカバーできる」「ワイドは穴馬より人気馬同士が買い」 「枠連の妙味」など、知られざる買い方がいっぱい。これで、私の馬券も明日から変わりそうです。(担当編集)


「競馬部門」で1位
Photo_3
⇒「Amazon」はコチラから




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから


⇒サポートフォームはコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。1月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて2月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

| | コメント (1)

2017年1月24日 (火)

【回顧】「推定後半3ハロン」でもっとも当て易い舞台…?!の日曜日;

■日経新春杯に続いて、京都外回り2400mで儲ける■

土曜は1Rで馬連万馬券、8Rで3連単万馬券が的中して、2レースで16万円超えの払い戻し。週2日の通常の開催で、ジックリと券種を考えれば結果はついてくるもの。今週から馬券はエンジンをかけて行きたい。

★1Rの馬連万馬券★
161
馬連 347.2×300円=10万4160円
購入9500円 払戻10万4160円

★8Rの3連単万馬券★
168
3連単 116.9×500円=5万8450円
購入1万2000円 払戻5万8450円


2Rは人気薄の「初ダ」が多く、波乱含みとみて、3連複7頭ボックスの35点買い。「初ダ」で人気の10番ナムラカブトが抜けて、3連複「5400円」が的中ならず。

2Rの「推定3ハロン」
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_8

<京都2Rの結果>
1着.7番ウォーターマーズ (2人気)
2着.3番コエレ      (6人気)
3着.10番ナムラカブト   (3人気)

Photo_14

2Rの馬券
172

3Rは「初ダ」の13番ジョーアラビカ、「ハイブリッド指数」2番手の14番テイルバックの7枠から、「ハイブリッド指数」1番手の9番メイショウエイコウの5枠を本線に購入。勝ったのが1枠の2番ベルエスメラルダ。

3Rの「推定3ハロン」
Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_9

<京都3Rの結果>
1着.2番ベルエスメラルダ (6人気)
2着.9番メイショウエイコウ(1人気)
3着.13番ジョーアラビカ  (2人気)

Photo_15

3Rの馬券
173




京都4R・3歳500万下(牝)、ダ1400m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

ダート既走馬では「ハイブリッド指数」=《40》超えで新馬勝ちの11番ファッショニスタ、10番タガノカトレアの2頭が上。

「ハイブリッド指数」1番手=11番ファッショニスタ

Photo_16
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

「初ダ」が半数近くの6頭もいるので、一変には注意しておきたい。馬券を買えるレースかどうかは微妙ではある。

Photo_17

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

11番ファッショニスタ、10番タガノカトレアが単勝3倍台で人気を分け合う。

Photo_10

2頭が飛ぶケースは考えづらいので、変則3連複フォーメーションの2頭→7頭→7頭の25点買い。3連複の2頭軸、相手5頭の5点買いで購入。

174

人気の2頭で決着して、3着が「初ダ」で3人気の1番オールポッシブル。3連複「790円」の配当止まりで大トリガミ。馬連「500円」を1点で獲るのが正解だったか。

「初ダ」
Photo_18

<京都4Rの結果>
1着.10番タガノカトレア  (2人気)
2着.11番ファッショニスタ (1人気)
3着.1番オールポッシブル (3人気)

久保の馬券
174
3連複 7.9×1000円=7900円
購入1万3000円 払戻7900円


7Rは「ハイブリッド指数」1番手の5番タガノジーニアス、8番エンパイアブレイクに人気が一本被り。どちらかが飛ぶのに期待したが、人気通りの決着で馬連「420円」の配当。思ったより安過ぎて、絞る気もしなかったので仕方ない。

7Rの「推定3ハロン」
Photo_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_11

<京都7Rの結果>
1着.5番タガノジーニアス (2人気)
2着.8番エンパイアブレイク(1人気)
3着.10番ロバストミノル  (3人気)

Photo_19

7Rの馬券
177




京都9R・睦月賞(4歳上1000万下)、芝外2400m
Photo_2

「推定後半3ハロン」重視の芝外回り2400m戦。先週の日経新春杯は「推定後半3ハロン」1位、2位、3位で決着。

日経新春杯の「推定3ハロン」
3f_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

やはり京都の外回りの中距離戦はもっとも上がり順位が結果に直結しやすく、馬券は絞って獲りやすい。

★日経新春杯の3連複馬券★
2
3連複 13.3×8000円=10万6400円
購入3万6000円 払戻10万6400円

4番ショパンは昇級初戦の前走で2着。勝ち馬とは直線のコース取りの差が大きかった。

Photo_20

キャリアが8戦と浅い明け4歳馬で、京都も3戦3連対と好相性。人気が集中し過ぎるのはどうかも、実力は最上位には違いない。

Photo_21

相手は1番アドマイ