[an error occurred while processing this directive]

« 【マキシマム競馬新聞】本日の浦和、園田競馬 | トップページ | 【想定版HB新聞】フェブラリーS »

2019年2月14日 (木)

【回顧】どっちもどっちで難しい2重賞…?!の日曜日;(2)

■難易度が高い京都記念、儲かる買い目が少ない共同通信杯■

先週の東京新聞杯は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りのインディチャンプ、レッドオルガのワン・ツー。

東京新聞杯の外厩データ
Photo_4
「JRDV.sp」ブログより

一方のきさらぎ賞も「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りのダノンチェイサーが勝利。先週の2重賞は例によって、ノーザンファームしがらきの社台系帰りが勝利。共同通信杯は大半を占めており、1~3着独占の可能性が高いか。

きさらぎ賞の外厩データ
Photo_5
「JRDV.sp」ブログより




京都11R・京都記念(G2)、芝外2200m
Photo_8
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の前後半3ハロンの平均は37秒4-35秒4、1秒0以上の後傾ラップが4回。京都外回り2400mほどではないにせよ、上がり順位が結果に直結しやすい。

過去5年の勝ち馬は4角4番手以内→上がり4位以内
Photo_16
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近9年で「ハイブリッド指数」1番手は7頭が3着以内。1~3番手の2頭が馬券絡みするケースが多い。昨年は4歳馬が1~4着までを独占。4歳馬&5歳馬が7連対と圧倒している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

Photo_3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には「内」が優勢。

近2年の「位置取りシート」
Photo_9
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


10番ステイフーリッシュはチャレンジCで3着、中山金杯で2着と好走。

「ハイブリッド指数」=《60》台後半
Photo_17

スタミナがあるので、距離延長は問題ない。

レース特記=「芝重い○」「スタミ○」

Photo_18
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

藤岡佑介騎手、矢作厩舎ともに同舞台の勝率はもっとも高い。

「騎手=◎、厩舎=◎」
Photo_10
「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」

「3走以内の通過順」で"逃げ"がおらず、展開的には恵まれるはず。

"3・4角3以内""4角8以内"該当
Photo_14
→PDF版はコチラから

7番パフォーマプロミスは有馬記念は不完全燃焼。

レース特記=「行たがる」「リズム悪」

Photo_20
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

アルゼンチン共和国杯では瞬発力勝負に対応。

レースラップのラスト3ハロン=11秒台前半
Photo_21
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

日経新春杯を勝っており、京都コースの相性は悪くない。

「コース実績」=【2・0・1・1・】
Photo_22

12番マカヒキも京都コースは相性がよい。

「コース実績」=【2・0・1・0】
Photo_23

有馬記念はスムーズさを欠いてのもの。

レース特記=「スム欠く」
Photo_24
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」的には低くはない。

「ハイブリッド指数」=《70》
Photo_25

「インスタグラム」に書いた通り、友道厩舎のポリトラック追いは2勝のみ。脚元に不安を抱えている可能性あり、勝つのは厳しいか。

友道厩舎のポリトラック追い
Photo_34
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「厩舎成績一覧」

2番ノーブルマーズは日経新春杯で4着と善戦。

「ハイブリッド指数」=《68》

Photo_26

今の荒れ気味の馬場は向いている。

レース特記=「荒馬場○」
Photo_27
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

8番ダンビュライトは近走は善戦止まり。

「ハイブリッド指数」=《67》
Photo_28

気難しい面が出てきた影響か。

レース特記=「放馬」「口出血」
Photo_29
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

11番タイムフライヤーは近2走は復調気配。

「ハイブリッド指数」=《60》台後半
Photo_30

菊花賞の上がりは最速馬と0秒2差しか劣らない。

上がり最速に0秒2差
Photo_31

調教的にも勝負気配が感じ取れる。

「追切指数」2位&「乗込指数」1位
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「ハイブリッド指数」的には混戦。馬券的には共同通信杯より面白い。

「基準ハイブリッド指数」=《70》
Photo_13
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

7番パフォーマプロミスが中心。相手は11番タイムフライヤー、10番ステイフーリッシュが本線。穴で7番ブラックバゴを一考。12番マカヒキ、2番ノーブルマーズ、8番ダンビュライトも馬券圏内なら。

Photo_23
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

10番ステイフーリッシュが単勝3倍台前半のやや抜けた1人気。7番パフォーマプロミスは単勝6倍台の4人気。単勝10倍以下が6頭と人気が割れ気味。

Photo_24

7番パフォーマプロミスから11番タイムフライヤー、5番ブラックバゴとの馬連、ワイドを選択。ワイドだけ的中なら15万円前後、馬連も的中なら20万円超えの払い戻しとなる。

2611_2

7番パフォーマプロミスは好位からジリジリ伸びて4着まで。馬連&ワイドの相手に選択の2頭も絡めず。

<京都11R京都記念の結果>
1着.8番ダンビュライト  (6人気)
2着.10番ステイフーリッシュ(1人気)
3着.12番マカヒキ     (2人気)

Photo_25




東京11R・共同通信杯(G2)、芝1800m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年すべて後傾ラップとはいえ、勝ち馬はすべて上がり3位以内をマーク。例年、頭数こそ少ないが、近年では一、二を争う出生レースとなっている。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり4位以内
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「位置取りシート」的には1番手が優勢。

近2年の「位置取りシート」
Photo_7
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


4番アドマイヤマーズは朝日杯FSで重い馬場をモノともせず快勝。

馬特記&レース特記=「芝重い○」
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」は古馬オープン級に高い。

「ハイブリッド指数」=《66》

2_2

デビューから無傷の4連勝。

「全成績」=【4・0・0・0】
3_2

今回は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。

Photo
→日曜版はコチラから(会員のみ)
見方1 見方2


「3走以内の通過順」で"逃げ"は1頭だけで、逃げるケースがあるかもしれない。

"逃げ"は④のみ
Photo_2
→PDF版はコチラから

「インスタグラム」に書いた通り、友道厩舎は芝1800mの1番人気が12頭が該当して、9勝、すべて3着以内。人気でも馬券からは外せないか。

芝1800mの1番人気の成績
Photo_3
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「厩舎成績一覧」

6番クラージュゲリエは3戦すべて上がり最速をマーク。

上がり最速をマーク
4_2

レースぶりが幼いので、乗り替わりが微妙ではある。

レース特記=「外側斜行」「ズブイ」「掛り気味」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。

Photo_2
→日曜版はコチラから(会員のみ)
見方1 見方2


東京1800mはキングカメハメハ産駒の勝率がもっとも高い。

「種牡馬=◎」
Photo_3
「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」

1番ダノンキングリーは2連勝。「ハイブリッド指数」は重賞級に高い。

「ハイブリッド指数」=《56》
5

時計、上がりの掛かる中山で勝っているが、ディープ産駒で東京は合うはず。

レース特記=「時計掛○」「上が掛○」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ノーザンF天栄」からの放牧帰りで成長が見込める。

「馬名太字」(=放牧先と好相性)
Photo_6
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


5番フォッサマグナは新馬戦を大外一気に差し切り勝ち。上がりは1頭だけ抜けて速かった。

上がり最速をマーク
6

ロスの多い内容で勝っている。

レース特記=「躓く」「道中外々」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

調教的には重賞でも互角に戦える。

「追切指数」2位&「乗込指数」1位
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「インスタグラム」に書いた通り、藤沢和雄厩舎×ルメール騎手のコンビは芝ではほとんど3着を外していない。

藤沢和雄厩舎×ルメール騎手の芝成績
Photo_5
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「厩舎成績一覧」

2歳王者の4番アドマイヤマーズの相手探しの一戦。

「基準ハイブリッド指数」=《55》
Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

4番アドマイヤマーズが中心。6番クラージュゲリエ、5番フォッサマグナ、1番ダノンキングリーの4頭の争い。

Photo_26
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

4番アドマイヤマーズが単勝1倍台後半の断然人気。相手の3頭も人気している。

Photo_27

.6番クラージュゲリエとの馬連が5倍前後。3連複2点が4倍前後。3連複のみ的中なら小儲け、馬連も的中なら10万弱の払い戻しとなる。

1611

4番④アドマイヤマーズが1番ダノンキングリーとの叩き合いに敗れて2着。やはり単勝1倍台は2着が多い。馬券は安いながらも、3連複「390円」が2点で的中。

<東京11R共同通信杯の結果>
1着.1番ダノンキングリー (3人気)
2着.4番アドマイヤマーズ (1人気)
3着.6番クラージュゲリエ (4人気)

Photo_28

久保の馬券
1611
3連複 3.9×1万円=3万9000円
購入3万円 払戻3万9000円


京都記念は好配当だが、難易度が高いレース。共同通信杯は予想は的中はするが、儲かる買い目が少ないレース。どっちもどっちで難易度が高かった。

京都記念の「推定3ハロン」
Photo_30

共同通信杯の「推定3ハロン」
T11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


→先週分の無料サンプルはコチラから




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




■サンスポのサイト内にて購入可能■

「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」が、従来のコンビニだけの販売ではなく、サンスポのサイトでも購入可能となっております。「騎手」「厩舎」「種牡馬」の重要性が分かるデータシートです。

サンスポの競馬サイト(購入方法):
http://race.sanspo.com/datasheet/

11_2





「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。1月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて2月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

|

« 【マキシマム競馬新聞】本日の浦和、園田競馬 | トップページ | 【想定版HB新聞】フェブラリーS »

回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

※コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

※編集部が誹謗、中傷にあたると判断した場合、コメントを削除することがあります。



(ウェブ上には掲載しません)




« 【マキシマム競馬新聞】本日の浦和、園田競馬 | トップページ | 【想定版HB新聞】フェブラリーS »

このページの上へ▲

[an error occurred while processing this directive]