[an error occurred while processing this directive]

« 【HB新聞】明日のダート短距離戦 | トップページ | 【HB新聞】小倉大賞典を攻略するツボ »

2019年2月16日 (土)

【データパック】小倉芝1200mの「推定3ハロン」傾向は?

■小倉芝1200mの「推定3ハロン」傾向は?■

今週は東西で4重賞が行われますが、先週から始まった小倉開催も馬券的には気になる開催です。特に芝1200mは番組数も多く、儲けのチャンスも頻繁に訪れる可能性があるので、敢えて小倉芝1200mの「推定3ハロン」傾向を見てみたいと思います。

今回も「TARGET frontier JV(ターゲット フロンティア ジェーブイ)」に、ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んで、「推定3ハロン」上位馬の成績を分析します。

いつも通り、メインメニューの「レース検索」を開きます。
1802220


まずはレース検索条件ですが、「場所」→「小倉」、「コース」→「芝」にチェックを入れます。さらに、「距離」を1200m~1200mとして、完了したら、画面下部の「次へ」。

20190215_02


「確定着順」の範囲は「全」をクリックして、最下部の「次」へ。

20190215_03


「検索範囲」は「指定開催内」にチェックを入れて、「検索実行」し、1回小倉のみを検証してみましょう。あまり古すぎても意味がないですが、先週の分も含めて2015年~2019年の1回開催を対象としてみましょう。

20190215_04


これで2015年~先週終了分までの、1回小倉で行われた芝1200mの全レースを抽出することができました。

今回は逆引きをしてみましょう。
まずは、「4角先頭馬」と「上がり最速馬」の成績を比較します。「項目集計」から「4角位置」を選択します。

20190215_05


「4角1番手」は勝率23.2%・複勝率44.6%にして、単勝回収率266%・複勝回収率212%と非常に優秀。2位も勝率19.6%・複勝率39.9%で、単勝回収率195%・複勝回収率154%と高い水準。ざっくり言って、「4角2番手以内」がかなり高い水準と考えていいでしょう。


続いては「項目集計」→「脚質・上がりPCI」で「上がり最速」の成績を見ましょう。

20190215_06


「上がり1位」は勝率13.2%・複勝率33.1%で単勝回収率168%・複勝回収率119%。もちろん、「上がり最速馬」を正確に見抜ければ高い回収率を期待できますが、フルゲートが多い小回りの1200mなので容易ではありません。

今回は、「4角2番手以内」に狙いを絞ります。再び、「4角位置」に戻って…
「2番手以内」を展開し、「ファイル」→「外部指数の読み込み」→「推定前半3ハロン」を読み込みます。完了したら、「項目集計」→「外部指数順位」で開きます。

20190215_07


3位以下はバラつきも見られますが、「推定前半3ハロン」1位が、実際にレースで「4角2番手以内」だった回数が最も多い50回、「推定前半3ハロン」2位が、2番目に多い36回でした。

今度は、この1~2位を展開してみましょう。
そして、HB指数の傾向を見てみます。「ファイル」→「外部指数の読み込み」→「HB指数」を読み込みます。完了したら、「項目集計」→「外部指数順位」で開きます。

20190215_08


指数順位が下位の馬でも好走例はありますが、ざっくり7位以内あたりがチャンスといったところでしょうか。印の入っている「6番手以内」という覚え方でも良さそうです。
1~6位を選択して、右クリックし、「選択範囲の行の該当元データを一括してマーク」、そして「マーク」→「マーク行★を別画面で一覧する」を実行すると、合算の回収率を確認することが出来ます。

20190215_09


単勝回収率が236%・複勝回収率154%と優秀な数字になりました。

ここまでは、レース結果に指数を絡めて出した数字です。レース前に予想するための材料として、同じ水準はムリにしても、「推定前半3ハロン」1~2位かつ「HB指数」1~6位に該当した馬の全成績を確認して、好走率・回収率を確認しましょう。

元データに戻って、改めて「ファイル」→「外部指数の読み込み」→「推定前半3ハロン」を読み込みます。完了したら、「項目集計」→「外部指数順位」で開きます。

20190215_10


一覧を見ると、「推定前半3ハロン」1~2位が、勝率・連対率・複勝率すべてにおいて、ほぼ同水準でした。回収面を考慮すれば2位狙いの方が良さそうなくらいです。ひとまず、1~2位の好成績が確認出来たので、1~2位の合算を選択して展開。

HB指数の傾向を見るために、「ファイル」→「外部指数の読み込み」→「HB指数」を読み込みます。完了したら、「項目集計」→「外部指数順位」で開きます。

20190215_11


先ほどと同様に、印入りとなる1~6番手を選択してマーク。マークデータを展開して合算を確認すると…

20190215_12


単勝回収率131%・複勝回収率108%と、最初のデータには敵わないものの高い水準を出せました。ひとつ前の画面が示すとおり、「推定前半3ハロン」1~2位×「HB指数」5~6位が、人気の割に走って回収率を稼いでくれている面が大きいですが、概ねこのゾーンを狙い撃つと高回収率に期待が持てる、ということが証明できたかと思います。



<まとめ>

小倉芝1200mでは…
「推定前半3ハロン」1~2位×「HB指数」1~6位(印入り)を狙うと高回収率。
 もちろん、他のコースでも様々なパターンでこのような検証が可能ですし、高回収率パターンを発見して馬券に繋げることが可能です。皆様もぜひ、データパックをお試し下さい。


⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから



【過去の記事】
ルメールJ、M.デムーロJの買い所とは??
阪神の開幕週を攻略せよ
"白抜き表示"の成績ってどうなの??
中京ダートは前有利?後有利?
中山ダート1200mは果たして前有利??
京都の開幕週は内有利??
GⅠ多数の東京1600mを攻略せよ
"千直"は本当に「推定前半3ハロン」が好成績??
オークス&ダービーの舞台を攻略
「降級馬」で儲ける方法(前編)
「降級馬」で儲ける方法(後編)
小回りの函館ダートは本当に先行有利か??
先週から始まった福島の「推定3ハロン」的な傾向
夏の中京開催の最終週の傾向を探る
小倉の開催前半の芝1200mの傾向
番組数の多い新潟ダート1200mを攻略!
夏競馬の成績上位騎手と「推定3ハロン」
J.モレイラ騎手の買い時をなんとなく知りたい
新潟芝2000mはやっぱり「推定後半3ハロン」1位!?
中山のコース別・「推定3ハロン」の傾向は?
阪神コースは「ハイブリッド指数」が有効
素質馬のデビューの2歳新馬戦を徹底分析
秋華賞の京都・芝内回り2000mを検証
秋の東京の芝コースを分析
JBC使用コースの「推定3ハロン」傾向は?
京都はCコースに変わって傾向が一変??
中山・阪神・中京を「推定3ハロン」で比べてみよう
2018年の「推定3ハロン」1位で活躍した“人”を見てみよう
京都の芝はいつもと違う馬場状態?
東京開催が開幕!ダート1400mの「推定3ハロン」傾向は?
東京芝・Dコースの「推定3ハロン」傾向は?




■【データパック】の販売を開始

「Target用データパック」の利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

|

« 【HB新聞】明日のダート短距離戦 | トップページ | 【HB新聞】小倉大賞典を攻略するツボ »

データパック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

※コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

※編集部が誹謗、中傷にあたると判断した場合、コメントを削除することがあります。



(ウェブ上には掲載しません)




« 【HB新聞】明日のダート短距離戦 | トップページ | 【HB新聞】小倉大賞典を攻略するツボ »

このページの上へ▲

[an error occurred while processing this directive]