[an error occurred while processing this directive]

« 【マキシマム競馬新聞】明日の園田競馬 | トップページ | 【お知らせ】超穴馬の激走を見抜く! 追走力必勝法 »

2018年10月25日 (木)

【回顧】ルメール騎手、友道厩舎に脱帽…?!の日曜日;(2)

■ルメール騎手+友道厩舎の2頭■

秋華賞はアーモンドアイが別次元の末脚で、史上5頭目の牝馬3冠を達成。果たして菊花賞の「推定後半3ハロン」1位はどの馬?

「推定後半3ハロン」断トツ1位=11番アーモンドアイ
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




京都11R・菊花賞(G1)、芝外3000m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「上がり最速馬」は3勝、勝ち馬はすべて上がり2位以内をマーク。そのうえ、勝ち馬はすべて2周目の4角を8番手以内で立ち回っている。

過去5年の勝ち馬は4角8番手以内→上がり2位以内
1_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

長距離適性がない馬は2周目の3角で早々と手応えがなくなるので、必然的に勝ち負けになる馬はポジションが押しあげられることになる。

馬特記&レース特記=「スタミ○」
7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

近8年で「ハイブリッド指数」1番手が4勝、勝ち馬の6頭までが「ハイブリッド指数」3番手以内。そして、勝ち馬の6頭までが「推定後半3ハロン」2位以内に該当している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には「最内」~「中」1番手が優勢。

近2年の「位置取りシート」
Photo
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


9番エタリオウは神戸新聞杯で上がり最速をマークして2着。

上がり最速をマーク
2_3

レースラップのラスト1ハロンは12秒1を要して、瞬発力より、スタミナを要したレース。

レースラップのラスト1F=12.1秒
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ラストは確実に伸びてくる。

馬特記&レース特記=「終い確実」
2_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ひと叩きの効果もあるはず。

「馬体重」=468k(+14)
3_2

前走後も乗り込み量は十分。

「乗込指数」1位=9番エタリオウ
Etariou
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート

3番ブラストワンピースは新潟記念で上がり最速をマークして0.3秒差V。「ハイブリッド指数」は《70》超えと優秀。

「ハイブリッド指数」=《71》
4_2

ダービーはゴチャついたので力負けではない。

レース特記=「スム欠く」
3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

それ以外の4戦は強い勝ち方をしている。最有力候補の1頭。

「全成績」=【4・0・0・1】
5_2

「インスタグラム」に書いた通り、過去10年で1~3枠で計7勝、単勝回収率&複勝回収率も高い。内枠を引けたのは大きい。

過去10年の菊花賞の枠番別成績
Photo_2

「推定後半3ハロン」1位。長距離向きの末脚を秘めている。

「推定後半3ハロン」1位=3番ブラストワンピース
K11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

「3走以内の通過順」で"逃げ""3・4角3以内"が多く、展開も向くはず。

展開的には"4角9以降"に有利か
Photo_2
→PDF版はコチラから

5番エポカドーロは神戸新聞杯はスタート直後に大きく躓く不利。

レース特記=「躓く」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

速い上がりが使えるタイプではないので、上がり3位で4着が精一杯。

上がり3位
6_2

7戦して3着を外したのは前走だけ。

「全成績」=【3・2・1・1】
7_2

スタミナがあるので、距離延長は問題ない。

レース特記=「スタミ○」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番ジェネラーレウーノのセントライト記念は一貫して12秒前後のスタミナを要する流れ。

前後半35.6秒-36.5秒(前傾0.9秒のハイペース)
8_2

勝ち馬以外は後方待機組が上位を独占。不向きな展開での勝利は立派。

1~3着のコーナー通過順など
6
→日曜版はコチラから(会員のみ)
*見方はコチラから


7戦4勝、3着が2回。崩れたのはダービーだけ。

「全成績」=【4・0・2・1】
9_2

瞬発力があるタイプではなく、長距離戦の上がりの掛かる決着は向くはず。

馬特記=「スタミ○」
7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

6番メイショウテッコンは神戸新聞杯で3着。「ハイブリッド指数」的には差はない。

「ハイブリッド指数」=《68》
1_4

メンバー中で最多の4勝をあげており、フロックではない。

「全成績」=【4・0・1・3】
2_4

縦長でペースが落ち着けば、再度の好走があり得る。

馬特記=「スタミ○」
8
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番グレイルはセントライト記念で上がり最速をマークして3着。

上がり最速をマーク
3_3

器用さに欠けるので、展開が向くか次第。

レース特記=「追頭上る」「器用さ欠」「スタ悪い」

9
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

12番フィエールマンはラジオNIKKEI賞で上がり最速をマークして2着。

上がり最速をマーク
4_3

距離が伸びて同じ瞬発力が発揮できるかどうか。

馬特記=「瞬発力○」
10
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14番グロンディオーズは4戦3勝と底を見せていない。

「全成績」=【3・0・0・1】
5_3

「ハイブリッド指数」的には上積みが見込める。

「ハイブリッド指数」=《61》

6_3

10番アフリカンゴールドは上がり最速をマークして2連勝。

上がり最速をマークして2連勝
7_3

ステイゴールド産駒でスタミナがある。

馬特記&レース特記=「スタミ○」
11
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7番ユーキャンスマイルは休み明けの阿賀野川特別を快勝。

「ハイブリッド指数」=《59》
8_3

友道厩舎は9月以降、23戦して10勝、2着2回。9連続連対の新記録。コチラも軽視はできないか。

友道厩舎の9月以降の成績
Photo_3
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDV厩舎成績一覧」

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
Photo_3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


「推定後半3ハロン」1位の3番ブラストワンピースが中心。相手筆頭は9番エタリオウ。14番グロンディオーズ、10番アフリカンゴールド、2番グレイルにも注目。

「推定後半3ハロン」1位=3番ブラストワンピース
Photo_41
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

3番ブラストワンピース、9番エタリオウが単勝3倍台で人気を分け合う。単勝10倍以下が3頭しかおらず、3連複が跳ねるパターン。

Photo_42

3番ブラストワンピースから3連複で手広く流す。

4711

3番ブラストワンピースは外を回って伸び切れず、「推定後半3ハロン」1位の連続連対は「6」でストップ(反省)。

「推定後半3ハロン」1位=3番ブラストワンピース
Photo_41
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

<京都11R菊花賞の結果>
1着.12番フィエールマン  (7人気)
2着.9番エタリオウ    (2人気)
3着.7番ユーキャンスマイル(10人気)

Photo_43


菊花賞は12番フィエールマンが中団から差し切り勝ち。同じ関東馬、ノーザンファーム天栄帰りでも、3番ブラストワンピースではなくコチラの方、異例のローテーションだったが…。ルメール騎手は重賞4連勝。

9月以降のルメールJのWIN5成績
Photo_2
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDV騎手成績一覧」

そして、2着が「推定後半3ハロン」2位の9番エタリオウ、友道厩舎は7番ユーキャンスマイルも3着と好走。9月以降は9連続連対を含めて、絶好調。

友道厩舎も絶好調
Photo_3
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「厩舎成績一覧」


→先週分の無料サンプルはコチラから




■単行本「京大式 印の打ち方」■

Photo_14

☆Amazonはこちらから
https://www.amazon.co.jp/dp/4798055999/ref

●発売日
10月5日(金)

●著者
久保 和功

●価格
1728円(税込)

●出版社から
◎(本命)、○(対抗)、▲(単穴)、△(ヒモ)――これがほとんどの競馬ファンが思い浮かべる競馬予想の印。しかし、その従来のイメージが災いして、とんでもない的中を逃していないだろうか。◎不在、〇や▲が複数いる大混戦レースの買い方は?予想界の一大ブランド「京大式・推定3ハロン」の俊英・久保和功が打ち出す高配当直結の新・馬券選択術!これで、アナタの印(予想)と馬券が変わる!




■「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く! ■

Photo_5

☆Amazonはこちらから
https://www.amazon.co.jp/dp/486535705X/

●発売日
8月10日(金)

●著者
飯村 公一
久保 和功

●本書の内容
◎1章…知っておきたい「枠順」と「位置取り」の重要性
◎2章…展開図で覚える偏向レースの特徴
◎3章…JRA重賞129レースの傾向と対策
◎4章…JRDB特選! エクストラデータ

●出版社から
競馬予想の“ベース"でありながら、欠くことのできない重要な“ファクター"である「枠順」と「位置取り」。本書は、今なお圧倒的な影響力をもつ、その2つの項目にスポットを当て、原点に立ち返って「シンプルな予想法で馬券を当てること」をコンセプトに作られました。

近年は、様々な予想理論、考え方を教えた本が多く出版されています。しかしそれらはどれも、考え方が難し過ぎたり、とても一般のファンでは真似ができないシロモノばかり。 でも頭をまっさらにして考えてみて下さい。“荒れる"というイメージの強い有馬記念は、過去のレースをよくよく見たら、内枠の馬ばかりが活躍していますし、京都の芝1200m戦は平場でも重賞でも、いつも上位に来るのは逃げ・先行馬ばかりです。

そう、あれこれ難しく考える必要はないのです。競馬というのはそもそも、「枠順」と「位置取り」に支配されているギャンブルなのです。そのことを理解した上で、その2つの項目がより強く影響してくるコースを狙い撃てば、おのずと馬券力はアップし、的中率も向上するのです。

本書は、「京大式推定3ハロン」でもお馴染み、若手予想家のエース・久保和功と、その彼を支えるシステム開発の第一人者・飯村公一、両氏による初の共同著書。彼らの所属チームであるJRDBが監修を行っており、マニアックなデータも満載!

「これから馬券にチャレンジしたい」と思っている方、或いは「キャリアは長いけど今スランプで悩んでいる」という方、どちらにもうってつけの内容になっています。是非手にとって、予想の“原点回帰"を果たしてみて下さい。




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




■サンスポのサイト内にて購入可能■

「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」が、従来のコンビニだけの販売ではなく、サンスポのサイトでも購入可能となっております。「騎手」「厩舎」「種牡馬」の重要性が分かるデータシートです。

サンスポの競馬サイト(購入方法):
http://race.sanspo.com/datasheet/

11_2





「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。10月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて11月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

|

« 【マキシマム競馬新聞】明日の園田競馬 | トップページ | 【お知らせ】超穴馬の激走を見抜く! 追走力必勝法 »

回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

※コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

※編集部が誹謗、中傷にあたると判断した場合、コメントを削除することがあります。



(ウェブ上には掲載しません)




« 【マキシマム競馬新聞】明日の園田競馬 | トップページ | 【お知らせ】超穴馬の激走を見抜く! 追走力必勝法 »

このページの上へ▲

[an error occurred while processing this directive]