« 【HB新聞】明日のダート短距離戦 | トップページ | 【HB新聞】北九州記念を攻略するツボ »

2018年8月18日 (土)

【データパック】夏競馬の成績上位騎手と「推定3ハロン」

夏競馬の成績上位騎手と「推定3ハロン」■

夏競馬も後半に差し掛かっていますが、今回は騎手にフォーカスを当ててみましょう。

今回も「TARGET frontier JV(ターゲット フロンティア ジェーブイ)」に、ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んで、「推定3ハロン」上位馬の成績を分析します。

いつも通り、メインメニューの「レース検索」を開きます。

1802220


いわゆる「夏競馬」を対象にしたいので「場所」は札幌・函館・福島・新潟・中京・小倉 の計6場を選択。「月」は6・7・8・9月の4ヵ月を選択します。

20180817_02


「確定着順」の範囲は「全」をクリックし、最下部の「次へ」。

20180817_03


次の画面は集計期間を指定します。夏競馬全域を含めるため、検索終了日を2015年6月10日とでもしましょう。過去3年分+今年の先週終了時点までを見ることにします。

20180817_04


「項目集計」で騎手を選択すると、騎手別の着度数が表示されます。

20180817_05


1位はやはりC.ルメール騎手。3位のM.デムーロ騎手も、勝率・連対率ではそれほど見劣りしません。

戸崎騎手、福永騎手も勝率こそ落ちるものの複勝率は善戦しています。

J.モレイラ騎手は、勝率・連対率・複勝率すべてが「1番人気」の平均値並みという、驚異的な数字を残しています。

20180817_06


では、ここからは「推定3ハロン」を中心に見てみましょう。

まずは「推定前半3ハロン」です。「項目集計」で外部指数順位を選択し、メインウィンドウの「ファイル」から「外部指数の読み込み」で「推定前半3ハロン」の外部指数を読み込みます。

20180817_07


「推定前半3ハロン」1位の騎手別成績を見るために、1位のデータのみを展開します。1位の行で、右クリックし該当データの一覧を選択(ショートカットキーCtrl+D)します。

20180817_08


そして再度「項目集計」で騎手を選択します。これで「推定前半3ハロン」1位の騎手別成績が表示されます。ここで、下部に配置されたボタンのうち、左の方にある「芝」ボタンを押すと・・

20180817_09


「推定前半3ハロン」1位の「芝コース」騎手別成績が表示されます。2位のC.ルメール騎手が、単勝・複勝回収率ともに100%超、複勝率80.8%をはじめ、素晴らしい数字が並んでいます。意外なところでは、石橋脩騎手や三浦皇成騎手の名前も上位にあります。

20180817_10


C.ルメール騎手のデータのみを展開し、「項目集計」で場所を選択し、場別成績を見てみると…。函館と比較すると明らかに札幌の方が得意なようですね。また、新潟遠征時も見逃せません。今年はもうないかもしれませんが、来年は夏競馬の前半に新潟での騎乗があれば注目したいところ。

20180817_11


今度はダートコースの成績を見てみましょう。

騎手別の一覧に戻り、先ほどの「芝」ボタンの横の「ダート」ボタンを押すと、「推定前半3ハロン」1位の馬に乗った時のダートコースの成績に切り替わります。

芝に比べ全体のバラつきは減りますが、こちらも目を引く好成績はC.ルメール騎手。
そして何より、総数が多くない中でC.ルメール騎手同様に勝率の高さが目立つのがJ.モレイラ騎手。その他では、藤岡康太騎手・丹内祐次騎手が回収率も良く穴狙いとして面白そうです。

20180817_12


ここまでは「推定前半3ハロン」1位の騎手別成績を見てきました。ここからは「推定後半3ハロン」1位について見ていきます。

先ほどの外部指数順位で表示した一覧に戻り、「外部指数読み込み」で「推定後半3ハロン」を読み込みます。

20180817_13


「推定後半3ハロン」の指数順に切り替わったら、再度1位のデータのみを展開し、「項目集計」で騎手を選択します。そして、先ほど同様に下部の「芝」ボタンを押下し芝コースの成績から見てみます。こちらはM.デムーロ騎手の好成績が目を引きます。

20180817_14


M.デムーロ騎手のデータのみを展開し、「項目集計」で場所を選択して見てみます。新潟なら複勝率72.7%と非常に優秀です。

20180817_15


さらに新潟のみで展開し、「項目集計」でコースを選択してみます。

外回りコースの合計は[9・7・1・2]となり、非常に良い結果を残しています。

20180817_16


騎手別の一覧に戻り、今度はC.ルメール騎手のデータを展開、「項目集計」で場所を選択してみましょう。先ほどと同じく札幌と函館を比較してみると、複勝率こそ函館が上回っていますが、勝率・連対率では札幌が上。先ほどの内容と併せ見て、C.ルメール騎手は函館よりも札幌が得意と見て良さそうです。

20180817_17


また、和田竜二騎手も場所別で成績を見てみましょう。「推定後半3ハロン」1位に騎乗した和田竜二騎手は、小倉での勝率が目立っています。

20180817_18


再度騎手別の一覧まで戻り、今度は「ダート」ボタンを押してダートの成績を見てみましょう。上位に並ぶ面々が芝とはだいぶ変わりました。この時期開催中の場は、どこも差し追い込みに有利とは言えないため、全体的に回収率はイマイチな結果です。

そんな中、好走率・回収率のバランスが良いのが幸英明騎手・松山弘平騎手の両名です。ちなみに、幸英明騎手の好成績は「推定後半3ハロン」1~3位までに範囲を広げても優秀です。

20180817_19


まだまだ色々な切り口で「推定3ハロン」×騎手の傾向を探ることができますが、今回はここまでとします。

騎手別の視点から「推定3ハロン」を活用すると、手が合う、合わないといったことも見えてきて面白いですね。

ぜひデータパックを導入して、様々な面から検証をしてみてください。




⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから



【過去の記事】
ルメールJ、M.デムーロJの買い所とは??
阪神の開幕週を攻略せよ
"白抜き表示"の成績ってどうなの??
中京ダートは前有利?後有利?
中山ダート1200mは果たして前有利??
京都の開幕週は内有利??
GⅠ多数の東京1600mを攻略せよ
"千直"は本当に「推定前半3ハロン」が好成績??
オークス&ダービーの舞台を攻略
「降級馬」で儲ける方法(前編)
「降級馬」で儲ける方法(後編)
小回りの函館ダートは本当に先行有利か??
先週から始まった福島の「推定3ハロン」的な傾向
夏の中京開催の最終週の傾向を探る
小倉の開催前半の芝1200mの傾向
番組数の多い新潟ダート1200mを攻略!



■【データパック】の販売を開始

「Target用データパック」の利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

|

« 【HB新聞】明日のダート短距離戦 | トップページ | 【HB新聞】北九州記念を攻略するツボ »

データパック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

※コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

※編集部が誹謗、中傷にあたると判断した場合、コメントを削除することがあります。



(ウェブ上には掲載しません)




« 【HB新聞】明日のダート短距離戦 | トップページ | 【HB新聞】北九州記念を攻略するツボ »

このページの上へ▲