« 【HB新聞】本日の好調教馬 | トップページ | 【マキシマム競馬新聞】明日の園田競馬 »

2018年8月12日 (日)

【データパック】「札幌ダート1700mの「推定3ハロン」的攻略ポイントは?」

「札幌ダート1700mの「推定3ハロン」的攻略ポイントは?」■

今週は札幌でエルムステークスが開催されます。今回はそのエルムステークスが行われる、札幌ダート1700mについて見ていきましょう。

今回も「TARGET frontier JV(ターゲット フロンティア ジェーブイ)」に、ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んで、「推定3ハロン」上位馬の成績を分析します。

いつも通り、メインメニューの「レース検索」を開きます。

1802220


「場所」を札幌、「コース」をダート、距離を1700~1700に限定します。直線の短いコースなので、おそらく「推定前半3ハロン」の上位が優勢と推測し、右下の「外部指数」に「推定前半3ハロン」を使う設定にして、最下部の「次」をクリック。

20180810_02


「確定着順」の範囲は「全」をクリックし、最下部の「次へ」。

20180810_03


次の画面は集計期間を指定します。近年の傾向を探るため、検索終了日を2015年として過去3年間を指定します。以上の内容で「検索実行」します。

20180810_04


まずは読み込んだ「推定前半3ハロン」順位で見るため、項目集計で「外部指数順位」を選択します。

20180810_05


「推定前半3ハロン」1位は単勝回収率が175%、2位はやや見劣りますが、3位でも勝率が11.8%。1位の優秀さによるところが大きいものの、1~3位の合算では単勝回収率103%なっています。3位でも複勝率が32.8%と優秀なので、ここからは1~3位を中心に見てみましょう。

20180810_06


ところで、ダートの1700mコースであれば他場でも「推定前半3ハロン」上位が好走しているのでしょうか。他場と少し比較してみたいと思います。

ウィンドウ上部の真ん中あたりにある「検索条件」ボタンを押下すると、検索条件を再設定できるようになります。

20180810_07


検索条件の「場所」の札幌を指定していたところをクリックし指定を外します。そして、「次」をクリック。次画面はそのまま「検索実行」をクリックです。

20180810_08


データのリストが全場のダート1700mに切り替わりました。ダート1700mは全場でも「推定前半3ハロン」1~3位の単勝回収率は102%。

20180810_09


場別で比較してみます。1~3位のデータのみを展開し、「項目集計」でコースを選択します。最も良い数字が出ているのは函館ダート1700mの「推定前半3ハロン」1~3位でした。

もう今年の函館開催は終わってしまいましたね。来年まで覚えておきましょう。勝率・連対率・複勝率を比較すると、札幌は函館に次いで2位です。小倉は悪くはないですが、福島はイマイチといったところでしょうか。

20180810_10


ちょっと脱線しましたが話は戻りまして、この一覧から札幌ダート1700mのデータを展開して見ていきましょう。

20180810_11


まずは「項目集計」からクラス別成績を見てみましょう。

新馬戦の好走率についてはどこでも同じとして、その他のクラスは勝率10%強、連対率も20%台前半、複勝率も30~34%と、ほとんど差が見られません。その中で回収率に着目すると未勝利戦が断然良い結果です。穴を獲るなら未勝利戦ですね。

GⅢ=エルムステークスは、勝率・連対率こそ劣りますが、複勝率は33.3%、複勝回収率も123%となっているので、3連馬券にはしっかり入れておきましょう。

20180810_12


次は別の項目から探りましょう。ヒントが転がっていそうな「前走コース」で並べてみます。

「項目集計」で前走コースを選択、上部の「前走読込」ボタンを押下します。


20180810_13


前走コースで並べた結果は以下の通りです。番組数の多い、同コースの札幌1700mは安定しています。函館ダート1700mからの出走も、やや劣るもののやはり好走率は高いですね。

しかし、この2コースは人気になりやすく回収面はついていきません。上記2コース以外の傾向を探るため、前走が札幌ダート1700mと函館1700mのデータを消してみましょう。

20180810_14


削除したい行で右クリックし「該当データを削除する」で消すことができます。

20180810_15


札幌と函館削除後のリスト下の全成績の数字を見ると、勝率10.2%・連対率18.9%・複勝率29.1%となっていて、単勝回収率が127%。人気薄の激走が多い予感がしますね。

20180810_16


このままのデータで「項目集計」を前走距離に変更して見てみましょう。「今回短縮」に対して「今回延長」の勝率が倍近くあり、高配当にも期待が持てそうです。中でも前走1600mの数字が目を引きますね。

20180810_17


前走1600mのデータのみを展開して、前走コースで並べてみましょう。前走が東京ダート1600mからだけではなく、船橋・盛岡といった地方競馬場や芝1600mからも好走例が見てとれます。

前走が地方競馬場というのはなかなか狙いにくいですが、芝からダートなら狙い撃ちができそうですね。

20180810_18


ひとつ前の前走距離で並べていたデータに戻り、「項目集計」で前走馬場状態を選択してみます。背景色がグリーンになっている部分が、前走で芝のレースを走っていた馬の成績。こうして見ると、全成績の数値を下回っており、そこまで良いと言える成績ではなさそうですが…。

20180810_19


前走芝コースのデータのみを展開して、単勝オッズ順で並べてみましょう。単勝オッズ50倍以上は全くダメですが、1.0~49.9倍の範囲では勝率16.0%・連対率32.0%・複勝率44.0%で、単勝回収率・複勝回収率ともに100%を超えました。これなら十分狙えそうです。

20180810_20


まだまだ検証の方法や視点はたくさんありますが、長くなりすぎるので今回はこのあたりにしておきます。


<今回のまとめ>


●札幌ダート1700mでのポイント

 ・推定前半3ハロン1~3位が好成績
→特に1位が優秀!
→クラス別の好走率に大差はないが、未勝利戦で穴が出やすい
→距離短縮より距離延長が狙い目
→極端な人気薄を除き、芝→ダート替わりも狙える

今回は以上です。

推定3ハロンを取り入れることで、オリジナルの攻略パターンを探ることが出来て、競馬をより楽しめることと思います。ぜひデータパックを導入して、回収率の向上に役立ててください。


⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから



【過去の記事】
ルメールJ、M.デムーロJの買い所とは??
阪神の開幕週を攻略せよ
"白抜き表示"の成績ってどうなの??
中京ダートは前有利?後有利?
中山ダート1200mは果たして前有利??
京都の開幕週は内有利??
GⅠ多数の東京1600mを攻略せよ
"千直"は本当に「推定前半3ハロン」が好成績??
オークス&ダービーの舞台を攻略
「降級馬」で儲ける方法(前編)
「降級馬」で儲ける方法(後編)
小回りの函館ダートは本当に先行有利か??
先週から始まった福島の「推定3ハロン」的な傾向
夏の中京開催の最終週の傾向を探る
小倉の開催前半の芝1200mの傾向
番組数の多い新潟ダート1200mを攻略!



■【データパック】の販売を開始

「Target用データパック」の利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

|

« 【HB新聞】本日の好調教馬 | トップページ | 【マキシマム競馬新聞】明日の園田競馬 »

データパック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

※コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

※編集部が誹謗、中傷にあたると判断した場合、コメントを削除することがあります。



(ウェブ上には掲載しません)




« 【HB新聞】本日の好調教馬 | トップページ | 【マキシマム競馬新聞】明日の園田競馬 »

このページの上へ▲