« 【お知らせ】コンビニ、サンスポのサイト内にて購入可能 | トップページ | 【HB新聞】CBC賞を攻略するツボ »

2018年6月30日 (土)

【HB新聞】ラジオNIKKEI賞を攻略するツボ

■ラジオNIKKEI賞を攻略するツボ■

教えて貰ったアイフォンのアプリ「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」便利過ぎ。NHKの地上波で生中継する32試合をライブ配信、全64試合の見逃し視聴も可能、様々な角度のカメラから、練習風景やインタビューも。月曜の深夜のベルギー戦を全力で応援したい。

「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」
Img_1398
Img_1400
Img_1401
Img_1405


さて、「ラジオNIKKEI賞」を分析。

Nikkei_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で4角9番手以降から連対した馬はおらず、あまり後方過ぎては届かない。ただし、勝ち馬はすべて上がり5位以内をマークしている。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり5位以内
1_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

近6年で「ハイブリッド指数」1番手は3着以内が2回。一応、「ハイブリッド指数」5番手以内が4勝。54キロ以下の軽ハンデ馬が6連対している。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」的には人気薄からの勝ち馬は四隅系の激走馬。「最内・大外」ラインの激走馬で、「詰脚」が0以上の54kg以下。激走馬は相手も来やすいレースなので、全部拾っても良いくらい。近年は「中」より内目のリストアップで1~3着まで。

近2年の「位置取りシート」
1_3
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


「基準ハイブリッド指数」超えが多数。古馬1600万下~オープン並みのレベル。

「ハイブリッド指数」=《60》超えが3頭
Nikkei_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

10番イエッツトは京成杯、プリンシパルSで3着。小回りコースの適性はある。

レース特記=「小回向き」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

この馬の「ハイブリッド指数」を超えられるかが一つの目安となる。

「ハイブリッド指数」=《54》
2_2

5番ケイティクレバーは「ハイブリッド指数」的には上位の1頭。

「ハイブリッド指数」=《55》

3_2

小林徹Jへ乗り替わって、積極的に先手を奪うか。

馬特記&レース特記=「ハナ条件」

3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2番メイショウテッコンもハナを切るのが理想。マイペースで逃げれば強い。

「ハイブリッド指数」=《61》
4_2

"逃げ""3・4角3以内"に多数が該当しており、速めの流れが想定できる。

"逃げ""3・4角3以内"に多数が該当
Nikkei
→PDF版はコチラから

3番キューグレーダーは4戦して連を外していない。

「全成績」=【2・2・0・0】
5_2

前走のレースラップのラスト1ハロンが11.4秒だから、まだ伸びシロが見込める。

レースラップのラスト1ハロン=11.4秒
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

時計が速くても、遅くても対応できる。

レース特記=「時計掛○」「上が速○」
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

7番キボウノダイチは前走で2勝目だが、展開に恵まれた面は大きい。

前後半36.5秒-34.4秒(後傾2.1秒のスローペース)
6_2

13番グレンガリーは休み明けを2連勝。

「ハイブリッド指数」=《51》
7

福島コースで勝ち鞍があるのは強み。

「コース実績」=【1・0・0・0】
8

小回りに対応できる立ち回りの巧さは武器。

レース特記=「立回り○」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ノーザンF天栄」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り
Photo_4
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


6番フィエールマンは新馬戦、山藤賞を2連勝。「ハイブリッド指数」は《57》と高い。

「ハイブリッド指数」=《57》
10

しかも、山藤賞のレースラップのラスト2ハロン11.6秒→11.4秒は強烈。

レースラップのラスト2ハロン11.6秒→11.4秒
1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定後半3ハロン」1位。瞬発力は重賞でも互角以上。

「推定後半3ハロン」1位=6番フィエールマン
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

キャリアの浅い2歳戦では上がりの優劣の判断が重要。その判断方法のひとつが【ハイブリッド新聞】"上がり2位に何秒差の上がり最速"をマークしたかどうか。

初戦は上がり最速(上がり2位に0.7秒差)
2_2

そして、もうひとつが【コメント新聞】"レースラップのラスト2Fが11秒台前半"かどうか。この2点で上がりの優劣が判断し易い。

初戦のレースラップのラスト2F11.2秒-11.3秒
1_2
*画像はPC版の【コメント新聞】


→先週分の無料サンプルはコチラから






■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




■サンスポのサイト内にて購入可能■

「サンスポZBAT!エイト競馬データシート」が、従来のコンビニだけの販売ではなく、サンスポのサイトでも購入可能となっております。「騎手」「厩舎」「種牡馬」の重要性が分かるデータシートです。

サンスポの競馬サイト(購入方法):
http://race.sanspo.com/datasheet/

11_2





「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。6月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて7月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

|

« 【お知らせ】コンビニ、サンスポのサイト内にて購入可能 | トップページ | 【HB新聞】CBC賞を攻略するツボ »

レースのツボ」カテゴリの記事

コメント

3F、CBCのやつですよ

投稿: | 2018年6月30日 (土) 23時32分

修正しました!
ご指摘ありがとうございます☆彡

投稿: 久保和功 | 2018年7月 1日 (日) 15時06分

コメントを書く

※コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

※編集部が誹謗、中傷にあたると判断した場合、コメントを削除することがあります。



(ウェブ上には掲載しません)




« 【お知らせ】コンビニ、サンスポのサイト内にて購入可能 | トップページ | 【HB新聞】CBC賞を攻略するツボ »

このページの上へ▲