« 【HB新聞】チューリップ賞を攻略するツボ | トップページ | 【HB新聞】オーシャンSを攻略するツボ »

2018年3月 2日 (金)

【データパック】阪神の開幕週を攻略せよ

■阪神の開幕週を攻略せよ■

今週から阪神開催がスタートします。開幕週と言えば、芝の「推定前半3ハロン」上位馬を狙いたい場面。最近は、関東(東京・中山)はフラットな芝状態で開催が始まることが多いですが、1回阪神は良好な馬場状態なので先行馬有利の傾向が強いです。

今回は1回阪神の開催前半における「推定前半3ハロン」1位の成績がどのようなものか、見ていきましょう。

今回も、「TARGET frontier JV(ターゲット フロンティア ジェーブイ)」に、ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んで、「推定3ハロン」上位馬の成績を分析します。

メインメニューの「レース検索」を開きます。

1802220


まずは「場所」を阪神のみチェック、「月」は2月と3月を。そして「コース」は芝。「日時」ですが、開催前半のみの成績を見たいので、1~4日とします。

そして、「推定前半3ハロン」の成績を見たいので、「外部指数を使う」にチェックを入れ、右の項目から「zenhan3f」を選択します。すべて完了したら、最下部の「次」をクリック。

1802221


次の画面では、対象範囲の設定をします。全馬についてしらべたいので、「確定着順」の範囲は「全」をクリック。重要なのは右下の矢印のところ。今回は1位のみを集計したいので、ここで指数順位を指定。入力を押して順位を1位のみになるように設定します。完了したら、最下部の「次へ」

1802222


次の画面は集計期間を指定します。古すぎては使えないので、とりあえず過去5年を集計すべく、「検索終了日指定」を13年に変更しました。

1802223


検索一覧が出たら、「項目集計」を開いて、「年・開催」を選択します。

1802224


現状では、2回開催の1~4日(3月後半)も含まれてしまっているので、この分のデータを削除します。範囲を選択して、削除することが可能です。

1802225


これで、1回阪神の1~4日目のみの芝レースにおける「推定前半3ハロン」1位を抽出することができました。対象は、全てを購入したとしても単勝回収率が183%、複勝回収率が128%ですから、この開催の前半における「推定前半3ハロン」1位は、なかなかの威力を持っていることが分かります。

1番人気の勝率が59.1%、複勝率が81.8%というのも凄まじいですね。

1802226


ただし、年別に見てみると…2013年・14年が勝ちすぎている感があります。また、15年以降は複勝率の落ち込みは見られないものの、回収率の落ち込みが極端。

1802227


これをどう読み解くかは、なかなか難しく説明すると長くなるのですが、「単適回値」=単勝適正回収値(※詳しくはコチラから)が、16年・17年も100を超えているので、有利であることに変わりはないと判断します。15年に単勝回収率が落ち込んだのは、14年の好成績による過剰人気が原因だと考えます。

枠番・馬番別の成績も見てみましょう。枠順別で見ると1~2枠が多少良い程度で、外枠も好走しているように見えます。

1802228


しかし、好走のほとんどは一桁馬番。

1802229


10番が3勝を挙げていますが、これはいずれも1番人気馬。13番で1着に走った馬も1番人気馬です。人気薄の好走は真ん中から内枠と考えていいでしょう。1番人気を除いた、馬番別成績だとこのようになっています。やはり内。それも、1~4番が理想的ですね。

18022210


同じように、今週が開幕週となる中山はどうでしょうか?「場所」だけを中山に変更して見てみます。

14~15年は極端に落ち込みましたが、複勝率は回復してきています。

18022211


全体の合算値はこちら。阪神ほどの成績ではないですが、単複ともプラスにはなっています。ただし、1番人気時の上積みはなく、むしろ1番人気の平均を下回っています。

18022212


枠番別成績は、意外とフラットです。

18022213


念のため馬番別に見てみますが、1~4番は良いものの、外枠でも好走しています。

18022214


2番人気以下で馬番別成績を見るとこのようになります。

18022215


阪神ほど枠順の偏りがなく、どうもここ5年で馬場傾向が不安定であることが枠順の有利不利に偏りがないことに影響しているように感じられます。

コース別成績は、阪神より中山で偏りが見られます。明らかに外回りより内回りの方が、前残りが発生しやすいです。

18022216


このように、開催前に傾向を分析するにあたって非常に便利ですので、是非、「データパック」をお試しいただき、ご活用ください。



<今回のポイント>

・1回阪神の開催前半における「推定前半3ハロン」1位の成績は良好。
・1回阪神の開催前半における「推定前半3ハロン」1位の1番人気は破格の信頼度
・1回阪神の開催前半における「推定前半3ハロン」1位が内枠だと激アツ
・2回中山の開催前半における「推定前半3ハロン」1位はプラス域だが、阪神には劣る
・2回中山芝は、阪神ほど内有利が顕著ではない。



<上記以外の追加おすすめパターン>

1回阪神・開催1~4日・「推定前半3ハロン」1位
 +「HB=◎」
 +騎手が川田将雅、浜中俊

2回中山・開催1~4日・「推定前半3ハロン」1位
 +芝1800m&芝2000m
 +前走4角3番手以内


⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから






■【データパック】の販売を開始

「Target用データパック」の利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

|

« 【HB新聞】チューリップ賞を攻略するツボ | トップページ | 【HB新聞】オーシャンSを攻略するツボ »

データパック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

※コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

※編集部が誹謗、中傷にあたると判断した場合、コメントを削除することがあります。



(ウェブ上には掲載しません)




« 【HB新聞】チューリップ賞を攻略するツボ | トップページ | 【HB新聞】オーシャンSを攻略するツボ »

このページの上へ▲