« 【お知らせ】コンビニにて各種販売中 | トップページ | 【HB新聞】本日の好調教馬 »

2018年1月13日 (土)

【データパック】中山ダート1200mは果たして前有利??

■データパックを使って「推定3ハロン」好走パターンを検証しよう■

中山ダート1200mの外枠有利は定説だけれども、「推定3ハロン」的に前半の上位が良いとか、後半の上位が良いとか。そういう偏りはないのか。

今回も、競馬分析ソフト「TARGET frontier JV(ターゲット フロンティア ジェーブイ)」に、ハイブリッド競馬新聞のデータパックを取り込んで、「推定3ハロン」上位馬の成績を分析します。

まずは、メインメニューの「レース検索」を開きます。

1801120


今回集計したい、中山ダ1200mを絞り込むために、「場所→中山」「コース→ダート」「距離は1200m」をマーク。

重要なのは、画面下半分の項目。「外部指数を使う」にチェックを入れ、右の項目から「zenhan3f」を選択します。すべて完了したら、最下部の「次」をクリック。

1801121


次の画面では、対象範囲の設定をします。全馬についてしらべたいので、「確定着順」の範囲は「全」をクリック。

1801122


次の画面は集計期間を指定します。古すぎては使えないので、とりあえず過去5年を集計すべく、「検索終了日指定」を13年に変更しました。

1801123


検索一覧が出たら、項目集計を開いて、「馬番」を選択します。

1801124


現時点で表示されているのは、中山ダ1200mの馬番別成績という状態。

16番(フルゲートの大外)が好成績であるのを筆頭に、二桁馬番の方が成績は良いことがわかります。傾向が顕著なフルゲート・16頭立てのレースに限定する(「項目集計」「頭数」→16頭立て以外を削除)と、こうなります。

1801125


さらに分かりやすくするために、二桁馬番に対象を絞りましょう。

1801126


ここからは「推定前半3ハロン」上位の成績を見ていきます。まずは「項目集計」から「外部指数順位」を選択します。

1801127


順位が出ました。

「推定前半3ハロン」1位は勝率18.6%・複勝率41.1%。回収値は単複ともに100%を切っているものの、あと少し条件を加えれば100%を超えることも難しくなさそうです。

ちなみに、「1位」を馬番別で見るとこうなります。(「1位」のみを展開して、項目集計→馬番)

1801128


なんと、あんなに成績の良かった大外16番の勝率が極端に低下…。これを人気別に見ると、このようになります。(16番を展開して、項目集計→人気)

1801129


1番人気馬ですら勝率10%。人気薄の好走も極めて少ないように、「推定前半3ハロン」1位と16番の食い合わせは、あまり良くないということが分かります。無視できる成績ではないのですが。

ちなみに2~3位だとこの数字。

18011210


15番・16番(=8枠)の成績が良いので、単純な解釈は難しいのですが、「推定前半3ハロン」上位の成績は良いけれど、1位(速過ぎると)は諸刃の剣ともなり得るとでも受け取ればいいでしょうか。

続いては、「推定後半3ハロン」で検証します。

同様のやり方で、外部指数を「kouhan3f」で集計しましょう。前半3ハロンの時と同様に、頭数を16頭に限定して、馬番を10~16番に絞り込みます。そして、外部指数順位を見ると、こうなりました。

18011211


3位以下はイマイチ頼りないですが、1位は単複ともに100%を超えています。「1位」を展開して、馬番別で見るとこうなりました。

18011212


「推定前半3ハロン」の上位馬より良いですね。16番の人気順別ではこうなります。

18011213


上位人気馬の安定感が高く、人気薄の一発にも期待ができますね。

他にも分析項目は多数あり、様々なパターンがありますが、中山ダート1200mは外枠の方が好成績。そして、「推定前半3ハロン」1位より「推定後半3ハロン」1位の方が儲かる、ということが分かりました。

ちなみに、当初の想定とは全然違ってちょっと驚きがあったのが、16頭立ての「推定前半3ハロン」1位は、1番の成績が16番よりよっぽど良いということでした。

18011214



<今回のポイント>
・二桁馬番+「推定後半3ハロン」1位は好成績。中でも14番から外が良い。
・「推定後半3ハロン」1~2位×外枠×上位人気は安定感が高い。
・「推定前半3ハロン」1位×16番は勝率を下げる材料になってしまう。
・「推定前半3ハロン」1位は16番より1番の方が良い。
・「推定前半3ハロン」2~3位×7~8枠は好成績。


<上記以外の追加おすすめパターン>

中山ダ1200m・16頭立て・「推定後半3ハロン」1位
 +騎手が田辺裕信・横山典弘・津村明秀
 +馬場状態が稍重・重・不良

中山ダ1200m・16頭立て・「推定前半3ハロン」1位
 +父がファスリエフ・パイロ・クロフネ
 +前走が芝
 +ブリンカー使用(初ブリ・再ブリ除く)


土曜・中山8Rの「推定後半3ハロン」1位=5番ハットラブ
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




■【データパック】の販売を開始

「Target用データパック」の利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

|

« 【お知らせ】コンビニにて各種販売中 | トップページ | 【HB新聞】本日の好調教馬 »

データパック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

※コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

※編集部が誹謗、中傷にあたると判断した場合、コメントを削除することがあります。



(ウェブ上には掲載しません)




« 【お知らせ】コンビニにて各種販売中 | トップページ | 【HB新聞】本日の好調教馬 »

このページの上へ▲