« 【位置取りシート】有馬記念 過去12年分 | トップページ | 【外厩シート】有馬記念 「外厩」で見ると »

2017年12月21日 (木)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】中山9R:グッドラックハンデキャップ(芝2500m 1000万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_9
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

おまけで、コンビニ版位置取りシートでの過去分も。
→ コチラ

「HB」印で▲以上からの勝ち馬。昇級初戦であれば「前半・後半」で▲以上があればOK。それでも人気が集中する事はなく、割と人気は割れやすい傾向。

普通の馬券でも「HB」印付きでのフォーカス。適度に荒れる割には「HB」印に素直なので、有馬の資金稼ぎには良さそう。




【WIN2】阪神10R:千両賞(芝外1600m 500万)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4_7
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

1番人気が超安定。3着を外す事はまず無いと言えるレース。阪神外回りの1600mなので「後半」系のレース。同時に前走が新馬であれ重賞であれ「HB」印も上位になる馬。勝ち馬を探すのはそれほど苦労しません。稀に人気上位の「前半」○以上からの勝ち馬。1・2番人気です。

重賞好走馬を除けば前走は1600m以上から。人気薄の相手であれば「前半」上位、前走1着+「後半」印入りを。

「位置取りシート」的には勝ち馬は1番手。2番手からの勝ち馬はアルアイン、カオスモスと1番人気+IDM◎と印が揃っている馬なら。四隅有利。


⇒WIN3の「フェアウェルS」以降の続きはコチラから




■【データパック】の販売を開始

「Target用データパック」の利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

|

« 【位置取りシート】有馬記念 過去12年分 | トップページ | 【外厩シート】有馬記念 「外厩」で見ると »

データパック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

※コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

※編集部が誹謗、中傷にあたると判断した場合、コメントを削除することがあります。



(ウェブ上には掲載しません)




« 【位置取りシート】有馬記念 過去12年分 | トップページ | 【外厩シート】有馬記念 「外厩」で見ると »

このページの上へ▲