« 【お知らせ】「ご新規」「再入会」などのお手続き | トップページ | 【回顧】昨年の差し切りの再現…?!の日曜日;(2) »

2017年10月 4日 (水)

【回顧(関東版)】絞りに絞って2歳戦の3連単で儲けを出して逃げ切り勝ち! の巻

■あだちとおるのハイブリッド祝勝会&反省会■
~ハイブリッド競馬新聞で年間プラスを目指す副店長~

みなさまこんにちは。遂に10月に入りました。今年も残すところ3か月ということですね。歳をとるごとに年月を早く感じるものだとは聞いていましたが、本当に日々があっという間に感じられます。さて、先週で秋の中山開催が終了。今回も馬券を買ったレースを中心に振り返りたいと思います。


<日曜日>

中山5R・(2歳新馬)、芝1800m
Photo

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

ここは中距離の新馬戦ということもあって、新聞上の印はスッキリとまとまっていたので、あとは馬券の方もすっきりと買えそうかどうかを、【直前情報】で確認します。

Photo_3

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、10番ミッキーハイドの方が1番手。6番グローリーヴェイズが2番手で、13番アイリッシュクライが3番手。印はここまで。


<買い目>

Photo_4


【直前情報】から2番人気の10番ミッキーハイドの逆転に妙味と判断して、この馬の単勝を中心に、オッズを見ながら13番アイリッシュクライとの組合せは馬連を。6番グローリーヴェイズとの組合せは枠連を購入しました。


<結果>

6番グローリーヴェイズが逃げて直線でも二枚腰。10番ミッキーハイドも迫るシーンはありましたが、届かず2着。枠連のみの的中では儲けも出ず。3着がアイリッシュクライでしたが、3連複390円では手が出ませんでした。

<中山5Rの結果>
1着.6番グローリーヴェイズ(1人気)
2着.10番ミッキーハイド  (2人気)
3着.13番アイリッシュクライ(3人気)

Photo_5


(あだちの馬券)
100105
枠連  3.6 × 500円 =1,800円
購入 1,500円 払戻し 1,800円




中山9R・サフラン賞(2歳500万下)、芝1600m

Photo_2


ここは牝馬限定の2歳500万下。

前走が初勝利という馬が多く、基準HB指数超えはいませんが、「推定3ハロン」が前後半ともに2位なのが1番レッドイグナントで、「HB=◎」・「展開=○」。人気を分け合う8番ミュージアムヒルは「推定前半3ハロン」1位・「推定後半3ハロン」5位。あとは【直前情報】でどこまで絞り込めるか次第。

Photo_6

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、1番レッドイグナントが高評価の1番手。2番手が8番ミュージアムヒルで、3番手が7番トーセンアンバー。5番ディアジラソルが4番手で印はここまで。


<買い目>

Photo_7


オッズが非常に厳しいので、【直前情報】から1番レッドイグナントを1着固定にした3連単を割りきって購入することにしました。8番ミュージアムヒルが2着という組み合わせを中心に、7番トーセンアンバーとの折り返し。そして、5番ディアジラソルは3着に来るだけでもソコソコつくので、100円だけ押さえ。


<結果>

早めに先頭に立った1番レッドイグナントが早々とセーフティーリードを確保。そこに、8番ミュージアムヒルが浮上して、注目の3着争いも最後方から大外を回した7番トーセンアンバーが届きました。3連単は1,220円と激安ではありましたが、4点に絞れたので儲けを出すことができました。

<中山9Rサフラン賞の結果>
1着.1番レッドレグナント (1人気)
2着.8番ミュージアムヒル (2人気)
3着.7番トーセンアンバー (3人気)

Photo_8




(あだちの馬券)
100109
3連単 12.2 × 500円 =6,100円
購入 1,000円 払い戻し 6,100円




中山11R・スプリンターズS(G1)、芝1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

唯一の基準HB指数超えは8番レッドファルクスで、HB指数は75と抜けた存在。「推定後半3ハロン」1位ですが、「推定前半3ハロン」は15位。能力と末脚は確実で、昨年の覇者ではありますが、春は1400・1600mを戦ってきていて、脚質面も含めて不安材料はあると考えていました。

1

3番セイウンコウセイは「HB=▲」・「展開=◎」。「推定3ハロン」は前後半ともに5傑入りで、コースを考えるとこちらの方が安心できそうな存在に思えました。「推定前半3ハロン」1位は15番シュウジ。このあたりを気にしつつ、あとは【直前情報】を確認します。


Photo_9

*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

【直前情報】では、3番セイウンコウセイが1番手で、2番手が9番メラグラーナ。3番手は8番レッドファルクスで、16番ダンスディレクターが4番手。5番手が7番ダイアナヘイロー。☆が5番ラインミーティアと6番ワンスインナムーン。


<買い目>

Photo_33

【直前情報】から、馬券は3番セイウンコウセイを中心に、8番レッドファルクス・9番メラグラーナの2頭を相手本線に据えた3連複フォーメーションを選択。3列目は【直前情報】で印の入った各馬に、「推定前半3ハロン」上位などを加えて手広く15点を購入。


<結果>

結果はみなさんご存知の通りですが、3番セイウンコウセイは思ったより若干後ろの位置取り。直線もイマイチ伸びず。その一方で、8番レッドファルクスは素晴らしい末脚を発揮しました。しかし、2番レッツゴードンキはノーマークだったのでどのみち的中は無理だったかもしれません。スプリントGⅠですが、「推定後半3ハロン」1位・3位での決着でした。

<中山11Rスプリンターズステークスの結果>
1着.8番レッドファルクス (1人気)
2着.2番レッツゴードンキ (5人気)
3着.6番ワンスインナムーン(7人気)

Photo_34

(あだちの馬券)
100111
購入 2,000円 払い戻し 0円




<今週末の競馬に向けて・・>

サフラン賞の的中で凌ぐことができましたが、秋初戦のGⅠで弾みを付けることができなかったのは残念でした。今週末からは東京開催が始まります。関東は東京開催で有力な新馬がデビューするので、楽しみが増えます。また、最近は開催前半で「推定後半3ハロン」上位馬の好走が目立つので、前半から差し有利を意識していきたいと思います。


○【直前情報】
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】


○【前走レースレベルS/A】
Photo_13


○【推定前半・後半3ハロン】
K11_3f
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】


○【人気薄のHB印・展開印上位】
1_2


○【重賞の「推定前半3ハロン」1位】
3f_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

今週末は2歳重賞のサウジアラビアRC、古馬の豪華メンバーが揃う毎日王冠があります。【ハイブリッド新聞】のデータと【直前情報】をうまく使い、ジャパンCまで続くこの長い開催、良いスタートを切りたいです。

|

« 【お知らせ】「ご新規」「再入会」などのお手続き | トップページ | 【回顧】昨年の差し切りの再現…?!の日曜日;(2) »

回顧(関東版)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

※コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

※編集部が誹謗、中傷にあたると判断した場合、コメントを削除することがあります。



(ウェブ上には掲載しません)




« 【お知らせ】「ご新規」「再入会」などのお手続き | トップページ | 【回顧】昨年の差し切りの再現…?!の日曜日;(2) »

このページの上へ▲