« 【回顧】単勝1倍台の3頭中、何頭が勝利…?!の日曜日; | トップページ | 【回顧(関東版)】ようやく重賞でも本線的中!3歳重賞が熱い!! の巻 »

2017年9月13日 (水)

【回顧】京成杯AHで30万円超えの払い戻し…?!の日曜日;(2)

■中山1600mで顕著な内枠有利の傾向を活かして■

本日はセントウルS、京成杯AHの2重賞。特に前者は4年連続して馬券的中と好相性のレース。




阪神11R・セントウルS(G2)、芝1200m
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「4角先頭馬」が3勝。勝ち馬はすべて4角5番手で立ち回っている。開幕週の絶好馬場なので、ダッシュ力が必要不可欠。勝ち時計はすべて1分7秒台と速い。牝馬の好走も目立つ。

過去5年で「4角先頭馬」が3勝
勝ち時計はすべて1分7秒台と速い

2_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年の連対馬の9頭が「ハイブリッド指数」6番手以内。「推定前半3ハロン」上位馬の好走が目立つ。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」では勝ち馬は内目から。「最内」ラインで「後3F」地点でも「内」の馬。1番手からは人気馬のみ。相手では2番手のIDM印+人気薄を。

内目が有利
1
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


「外厩」では今回だと「ミッドウェイF」2戦目のファインニードル。

「ミッドウェイF」からの放牧帰り2戦目
1_3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


7番フィドゥーシアは3走連続して連対と充実している。

「ハイブリッド指数」=《68》
3_2

「推定前半3ハロン」1位。開幕週の絶好馬場なら、ダッシュ力の速さが武器となる。

「距離実績」=【5・2・2・4】
2

7番ファインニードルは北九州記念で馬群を捌けず5着。スムーズなら際どかったか。

レース特記=「ゴチャ」「直余力有」

1
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

阪神コースは7戦3連対と好相性。

「コース実績」=【2・1・0・4】
5_2

「追切指数」「乗込指数」ともに高く、仕上がりは良好。

「追切指数」2位&「乗込指数」3位
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

鞍上のデムーロJが強力。

該当コース騎手成績
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

2番メラグラーナは近2走は中京で大敗。馬場が合わなかった可能性が高い。

レース特記=「芝重い×」
2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1200mは8戦4勝と底を見せたわけではない。

「距離実績」=【4・1・0・3】
1_4

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
3_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


13番ダンスディレクターはシルクロードSで初重賞挑戦。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
7

今回は故障明けとなるので、【直前情報】も参考にしたい。

紫苑Sの【直前情報】
2_2
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

6番ラインミーティアはアイビスSDを8人気で勝利。

「ハイブリッド指数」=《68》
8

渋った馬場より、開幕週の馬場が合う。

馬特記&レース特記=「渋馬場×」
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1ハロンの距離延長が課題。

「距離実績」=【2・1・3・8】
4_2

11番スノードラゴンは芝、ダートともに善戦している。ただし、「ハイブリッド指数」=《70》以下と衰えは感じられるが、今回の相手なら通用してよい。

「ハイブリッド指数」=《68》
10

今年は「基準ハイブリッド指数」が1頭もいない。スプリンターズSに繋がるかは疑問。

「基準ハイブリッド指数」超えがゼロ
Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

昨年は「推定前半3ハロン」1~3位で決着。

「推定前半3ハロン」1~3位で決着
3f_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

馬券は枠連1点&ワイド1点が的中して、約18万円の払い戻し。今年も「推定前半3ハロン」重視でよい。

★枠連&ワイド1点★
4211
枠連 4.5×3万円=13万5000円
ワイド 2.3×2万円=4万6000円
購入5万円 払戻18万1000円

14番フィドゥーシアが中心。相手本線は7番ファインニードル、2番メラグラーナの2頭。

Photo_30

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

7番ファインニードル、14番フィドゥーシアが単勝3倍台で人気を分け合う。

Photo_31

14番フィドゥーシアから3連複で手広く流して、ヒモ荒れを期待。

4211

14番フィドゥーシアは好ダッシュからマイペース逃げ。ところが、直線は全く踏ん張りが効かず失速。前走が「大山ヒルズ」からの放牧明けに対して、今回は短期放牧を使わず。直線での止まり方を見る限り、前走の疲れが癒えていなかった可能性が高い。

今回は短期放牧なし
1
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


<阪神11Rセントウルステークスの結果>
1着.7番ファインニードル (1人気)
2着.6番ラインミーティア (6人気)
3着.13番ダンスディレクター(4人気)

Photo_32




中山11R・京成杯AH(G3)、芝1600m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年で「上がり最速馬」は12年レオアクティブ、15年フラアンジェリコ、16年ロードクエストと実に3勝。特に近年は開催前にエアレーション作業を実施している影響か、開幕週から外差しが決まる傾向がある。

過去5年で「上がり最速馬」が3勝
1_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

ここ2年は開幕週でも差し馬が上位を占めています。エアレーション効果でしょうか。JRAの馬場発表は忘れずにチェックしておきましょう。とにかく、騎手なら断然に田辺裕信騎手。

「後半」印◎は過去3勝。「後半」印に関しては▽の1番薄いところまで連系の馬券であれば拾っておくべき。

前走でOP特別・1600万勝ちでも55kg未満であれば頭まで狙えます。G1組だと2桁着順であろとう結構大丈夫。クラレントを除けば57kg以上は厳しい結果。2着まで。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「NF」系の「外厩」帰りは人気薄で。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
1_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


「位置取りシート」だと、勝ち馬は外目から。特に2番手以降からが続いています。

外目が優勢
Photo
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


6番グランシルクはオープン、重賞で善戦続き。常に上位の上がりをマーク。

「ハイブリッド指数」=《65》超え
近4走すべて上がり3位以内

2_4

中山コースに実績がある。勝ち味に遅い点がどうかだけ。

「コース実績」=【2・3・3・2】
「クラス成績」=【0・4・4・6】

3_5

「推定後半3ハロン」1位。今回はキッチリと差し切ってみせるか。

「推定後半3ハロン」1位=6番グランシルク
Photo_33
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

5番マルターズアポジーは関屋記念を前後半35.2秒-34.3秒、後傾0.9秒のスローペース逃げ切り勝ち。

「ハイブリッド指数」=《71》
6_3

現役屈指のダッシュ力の持ち主。1600mの距離が合うかもしれない。

「4角5番手内率」=《100%》
「距離実績」=【2・0・1・1】
3

2番ボンセルヴィーソはオープンでは7戦すべて3着以内の安定感。

「クラス成績」=【0・2・3・0】
7_4

1600mでも好成績をあげている。マルターズアポジーを見る形でレースを運ぶか。

「距離実績」=【0・1・3・1】
4

8番ブラックスピネルは安田記念は大敗も、4歳となってから充実している。

「ハイブリッド指数」=《71》
8_2

13番ダノンリバティは近3走で「ハイブリッド指数」=《68》が2回。G2では実力的に見劣っても、G3のハンデ戦なら上位争いできてよい。

「ハイブリッド指数」=《68》
9_2

「ハイブリッド指数」的に混戦ムード。

「基準ハイブリッド指数」付近に多数が該当
5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

6番グランシルクが中心。相手は5番マルターズアポジー。その他では3番ガリバルディ、8番ブラックスピネル、2番ボンセルヴィーソの3頭。

Photo_34
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

6番グランシルクが単勝3倍のやや抜けた1人気。5番マルターズアポジーが単勝4倍台中盤で続く。単勝10倍以下が4頭。3番ガリバルディが単勝28倍台の11人気と全く人気がない。

Photo_35

6番グランシルクから3連複フォーメーションで流しても、好配当が少ない。6番グランシルク、5番マルターズアポジーなので枠連3点、馬連2点を選択。内枠へ固める。

4211_2

6番グランシルクが後方追走から豪快に差し切り勝ち。そして、3番ガリバルディがゴール前で13番ダノンリバティを交わして2着へ浮上。2頭は放牧帰りでリフレッシュされた状態だったのも好走の要因。

「社台系」の放牧帰りのワン・ツー
2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


予想、券種選択、金額配分のすべてが巧く噛み合ったレース。枠連「1970円」&馬連「4050円」が的中して、30万円超えの払い戻し。

<中山11R京成杯オータムハンデキャップの結果>
1着.6番グランシルク   (1人気)
2着.3番ガリバルディ   (11人気)
3着.13番ダノンリバティ  (6人気)

Photo_36

久保の馬券
4211_2
枠連 19.7×5000円=9万8500円
馬連 40.5×5000円=20万2500円
購入3万5000円 払戻30万1000円


得意のセントウルSは外してしまったものの、京成杯AHは「推定後半3ハロン」1位の6番グランシルク、2位の3番ガリバルディで決着。

「推定後半3ハロン」1位=6番グランシルク
Photo_37
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

例の「高中氏」も3番ガリバルディが本命。好調教、有利な枠の割には人気がなさ過ぎた印象。秋競馬をいい形でスタートできた。

S評価馬
3
PC版トップはコチラ 携帯版トップはコチラ




■単行本「京大式 推定3ハロン パーフェクトブック」■

B2

⇒「Amazon」はコチラから

◎発売日
9月1日(金)

◎価格
1998円(税込)

◎目次
◎プロローグ…推定3ハロンの凄さを学ぶ(推定3ハロンのこれまでの実績を紹介)
◎1章…推定3ハロンの基本を学ぶ(推定3ハロンの考え方、扱い方を説明)
◎2章…推定3ハロンの応用を学ぶ(推定3ハロンを使った馬券の狙い方を説明)
◎3章…推定3ハロンの活用術を学ぶ(推定3ハロンを活かした全コースデータ)
◎4章…推定3ハロンの攻略術を学ぶ(推定3ハロンを活かした全重賞データ)
◎袋とじ…推定3ハロンのマル秘データを学ぶ(推定3ハロン的激走馬リスト一覧)

⇒「Amazon」はコチラから




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。9月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて10月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

|

« 【回顧】単勝1倍台の3頭中、何頭が勝利…?!の日曜日; | トップページ | 【回顧(関東版)】ようやく重賞でも本線的中!3歳重賞が熱い!! の巻 »

回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

※コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

※編集部が誹謗、中傷にあたると判断した場合、コメントを削除することがあります。



(ウェブ上には掲載しません)




« 【回顧】単勝1倍台の3頭中、何頭が勝利…?!の日曜日; | トップページ | 【回顧(関東版)】ようやく重賞でも本線的中!3歳重賞が熱い!! の巻 »

このページの上へ▲