« 【HB新聞】本日の好調教馬 | トップページ | 【HB新聞】明日のダート短距離戦 »

2017年8月12日 (土)

【データパック】「WIN5」を攻略するツボ

■「WIN5」を攻略するツボ■

【WIN1】札幌11R:エルムS(ダ1700m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
⇒データパック(サンプル) はコチラから

全体的に「前半」系のレース。「後半」◎は2010年のオーロマイスターの2着が1回あるのみ。基本的に1~3着まで「前半」印入りの馬で決まり、「前半」無印ならば「後半」○印以上。「前半」印の△▽と下位の馬の好走は目立ちます。

「位置取りシート」では、内目+「後3F地点」2列目以内。特に「中」のライン。1番手内目からの勝ち馬でも、普通の馬券では2番手内目の人気薄は絡む。2番手以降の激走馬、IDM印+中位人気以降は相手に。

昨年の「位置取りシート」
2_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論





【WIN2】小倉11R:博多ステークス(芝2000m 1600万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから 

2014年からハンデ戦。

「後半」系のレース。
「HB+後半」印▲以上からの勝ち馬。
出走頭数も毎年少なく、斤量も54kg以下ばかり。
勝ち馬は人気上位からの選択。

6歳で勝ったユキノサムライはクラス2戦目での勝利。
4・5歳中心で、1600万うろついている6歳以上は勝つには厳しい。

「位置取りシート」では、1番手のIDM・展開のWでIDM上位。
2番手からだと、更に展開マーク付き。四隅も良い。




【WIN3】新潟11R:関屋記念(芝1600m G3)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

4
⇒データパック(サンプル) はコチラから

「HB+前半」印2つ入りからの勝ち馬。「HB」印は注以上で5番人気まで。前走で1600万、OP特別の1着馬でも↑の条件を満たしていれば勝てるレース。「格」的なものにはあまり拘りなし。

相手も「HB」印入りでほぼ大丈夫。無印でも前走でOP2着以内なら押さえるべき。「後半」▲以上の人気薄は3連系なら必要。

「位置取りシート」では、1番手内目からの勝ち馬。2番手からであれば「後3F地点」1列目+「中」より内目。どちらにせよ「中」より内目。毎年人気になる展開マーク「@」は勝ちきれず。

近2年の「位置取りシート」
1_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論





【WIN4】札幌12R:大雪ハンデキャップ(ダート1700m 1000万 ハンデ)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_4
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

ハンデ戦なので、そんな簡単には決まってくれないだろうな。と思っていたけれども、わりと良くある普通のハンデ戦でした。偶に勝つ1番人気がいて、例年は3~6番人気の中位人気が勝って、極々稀に2桁人気の勝利。通常パターンから見て行くと。

・前走北海道で掲示板以内、今回は単勝オッズで10倍台前半までで、斤量55以下。
「この辺りからどれか」の、この辺りの馬達の雰囲気が強いグループですね。
近走ずっと上位で勝ちきれず、昇級初戦、この2パターンが大体ココになると思う。
「前半・後半」印で○以上あれば更にヨシ。

・1番人気で勝つなら「HB・前半」印◎が並ぶような馬。
2012年のフィールザラブは3歳牝馬で、ダートでは崩れ無し+前走同コース勝ちでした。
崩れ無しの3歳馬が基本。

・人気薄だと、北海道初戦がこのレース、関東馬。クラブ馬。




【WIN5】新潟12R:3歳上500万下(直線1000m)

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_6
⇒元記事はコチラから
⇒データパック(サンプル) はコチラから

この時期の500万平場の成績。

勝ち馬は全て牝馬。1番人気馬は2勝で、前走同コース好走。6枠以降から勝ち馬も、内目の枠からもそれなりに来ている。「HB・前半・後半」で注以上を全部。




■【データパック】の販売を開始

1年前から無料提供を続けていた「Target用データパック」ですが、本格的に販売を開始させて頂きました。利用料金は4週間=3000円(税込)となります。支払い方法は電子マネー・ちょコム、クレジットカードがご利用頂けます。

PC版サイトの真ん中にあります
1


【データパック】の分析画面
Tgarget
・「ハイブリッド指数」
・「推定前半3ハロン」&「推定後半3ハロン」
・「追切指数」&「乗込指数」
・「出遅れ率」
・「厩舎指数」



「1.ハイブリッド新聞の回収率の分析」「2.馬ごとに過去の好走例の特徴を分析」「3.Targetを使って、好きな形式でハイブリッド新聞のデータを閲覧」などが行えます。必勝法を探すツールとして、ご利用頂ければ幸いです。

⇒【データパック】のお申し込みはコチラから
⇒【データパック】のサンプルはコチラから

|

« 【HB新聞】本日の好調教馬 | トップページ | 【HB新聞】明日のダート短距離戦 »

レースのツボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

※コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

※編集部が誹謗、中傷にあたると判断した場合、コメントを削除することがあります。



(ウェブ上には掲載しません)




« 【HB新聞】本日の好調教馬 | トップページ | 【HB新聞】明日のダート短距離戦 »

このページの上へ▲