« 【回顧】土曜に続いて朝一で大勝が確定…?!の日曜日; | トップページ | 【外厩】桜花賞 »

2017年4月 5日 (水)

【回顧】3連複で人気の1点を嫌って…?!の日曜日;(2)

■内回り戦は波乱度が高く、人気3頭では決着しない■

土曜は阪神3Rまでで計20万円超えの払い戻しで大勝。そして、日曜も2Rの3連単が的中するなどして、メーンまでで約33万円の払い戻しを達成。

★2Rの3連単4万馬券★
242
3連単 413.7×500円=20万6850円
購入1万2000円 払戻20万6850円

あとは今年からG1へ昇格の大阪杯が的中できれば最高。

Img_3603




阪神11R・大阪杯(G1)、芝内2000m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年は後傾3.0秒以上のスローペースが3回あるにも関わらず、「上がり最速馬」が3勝、勝ち馬はすべて上がり2位以内。2連続開催で馬場が荒れてきて、差し&追い込みが決まりやすい。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり2位以内
2_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、3着2回の好成績。「推定後半3ハロン」1位も2勝、計4頭が馬券絡みしている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

5番キタサンブラックは昨年の有馬記念で2着。

レース内容
2_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

近走はすべて「ハイブリッド指数」=《75》超えと高く、4角2番手以内で立ち回っている。

「ハイブリッド指数」=《75》超え
近走はすべて4角2番手以内

3_4

全14戦で3着を外したのは一度だけ。休み明けも3戦3連対と全く苦にしない。

「全成績」=【8・2・3・1】
「休み明け成績」=【2・1・0・0】

4_4

上がりの掛かるレースが得意なので、阪神の重い芝は得意としている。死角は少ない。

馬特記=「渋馬場○」「荒馬場○」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14番マカヒキは帰国初戦の京都記念で3着。

「ハイブリッド指数」=《70》
5_2

瞬発力が持ち味なので、渋った馬場が不向きだった。

馬特記&レース特記=「渋馬場×」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2000mは3戦3連対とパーフェクト連対。1ハロンの距離短縮は好材料。

「距離実績」=【2・1・0・0】
2

ルメールJは同舞台の複勝率が《50%》超えと抜群の成績。

該当コース騎手成績
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「推定後半3ハロン」1位。今年のG1の2戦は4歳勢が勝利。最強世代のダービー馬の末脚は侮れない。

「推定後半3ハロン」1位=14番マカヒキ
Photo_44
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

7番サトノクラウンは香港ヴァーズで初G1制覇。

レース内容
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

帰国初戦の京都記念でハイレベルな相手に快勝。

「ハイブリッド指数」=《74》
7_2

5番キタサンブラックと同様、上がりの掛かる阪神の馬場は向くはず。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

13番ヤマカツエースは近2走が「ハイブリッド指数」=《70》超えと充実。特に有馬記念で上がり最速をマークしたのは立派。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
有馬記念で上がり最速をマーク

8

2000mは4勝をあげるベストの距離。

「距離実績」=【4・0・1・4】
3

阪神では4戦して3着以内がない点がどうかだけ。

「コース実績」=【0・0・0・4】
10

13番アンビシャスは中山記念で昨年と同様、上がり最速をマーク。昨年の大阪杯で5番キタサンブラックを負かしており、コース適性は高い。

中山記念で上がり最速をマーク
「コース実績」=【2・0・1・1】
12

4番ステファノスは天皇賞(秋)で2年連続して上がり最速をマーク。

天皇賞(秋)で上がり最速をマーク
14

6歳にして4勝は物足りなく、勝ち切るまでは厳しいかもしれないが、馬券圏内のチャンスは十分ある。

国内での「全成績」=【4・3・3・8】
15

11番マルターズアポジーは小倉記念を逃げ切って重賞2勝目。前後半34.8秒-36.5秒、前傾1.7秒のハイペースだから、展開に恵まれたわけではない。

前後半34.8秒-36.5秒(前傾1.7秒のハイペース)

16

全19戦で一度も先手を譲っておらず、「推定前半3ハロン」は抜けて速い。今回も単騎逃げが想定できる。

「推定前半3ハロン」断トツ1位
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1番ミッキーロケットは京都記念は出遅れが堪えたもの。

レース特記=「アオル」
レース内容=「S一息」
7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

日経新春杯で「ハイブリッド指数」=《70》を超えている。前走が力負けではない。

「ハイブリッド指数」=《71》
13

前回が短期放牧を挟んでいないのに対して、今回は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。巻き返しに警戒したい。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
5
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


「ハイブリッド指数」=《75》前後の争い。実力差が大きなメンバー構成。

「ハイブリッド指数」的にハイレベル
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

14番マカヒキを中心として、相手筆頭は5番キタサンブラック。その他では12番アンビシャス、13番ヤマカツエース、1番ミッキーロケット、7番サトノクラウン、4番ステファノスまで。

Photo_45
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

5番キタサンブラックが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。14番マカヒキが単勝3倍台後半、7番サトノクラウンが単勝4倍台中盤で続く。

Photo_46

3連複は1人気が5倍台と激安だが、内回りで人気3頭で決着するとも思えない。2人気以下はすべて15倍超え。5番キタサンブラック、14番マカヒキの2頭軸にして、7番サトノクラウンを嫌って購入する。どの買い目も20倍超えの払い戻しが見込める。

2411

5番キタサンブラックが好位から抜け出す横綱相撲で快勝。2着の4番ステファノスは拾っているものの、14番マカヒキが4着止まりで的中ならず。3歳春と比べて末脚から劣っており、フランス遠征の影響が抜け切っていないのか。

Img_3605_2

<阪神11R大阪杯の結果>
1着.5番キタサンブラック (1人気)
2着.4番ステファノス   (7人気)
3着.13番ヤマカツエース  (4人気)

Photo_48


大阪杯は「推定後半3ハロン」1位が4着。今年のG1の3戦をみても、"「推定後半3ハロン」上位の2頭+「推定前半3ハロン」1位"のパターンは相変わらず。ステファノスを拾えていたので、ちょっともったいなかったかもしれない。今週の桜花賞はハイレベルで堅い決着が想定できるので、大阪杯同様、点数を絞って購入する予定ではある。

フェブラリーSの「推定3ハロン」
Photo_34

高松宮記念の「推定3ハロン」
1_4

大阪杯の「推定3ハロン」
Photo_44
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

|

« 【回顧】土曜に続いて朝一で大勝が確定…?!の日曜日; | トップページ | 【外厩】桜花賞 »

回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

※コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

※編集部が誹謗、中傷にあたると判断した場合、コメントを削除することがあります。



(ウェブ上には掲載しません)




« 【回顧】土曜に続いて朝一で大勝が確定…?!の日曜日; | トップページ | 【外厩】桜花賞 »

このページの上へ▲