« 【データパック】「WIN5」を攻略するツボ | トップページ | 【HB新聞】本日の好調教馬 »

2017年4月 1日 (土)

【HB新聞】大阪杯を攻略するツボ

「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。20時頃の販売開始となります。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




■大阪杯を攻略するツボ■

さて、今年から「大阪杯」がG1へ昇格。それに伴って、4月1日からサンスポがリニューアル。

4

そして、関西版では土日のコラム「推定3ハロン」に加えて、夏目耕四郎さんと新連載の「GⅠ前哨戦 ズバッと診断」が開始。

1_2

毎週、火曜の連載で、大きく取り扱って貰っています。初回は前哨戦「金鯱賞」「中山記念」の分析が中心でした。

2_2

果たして5番キタサンブラックを差せる馬がいるかどうか?

3


さて、「大阪杯」を分析。

Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年は後傾3.0秒以上のスローペースが3回あるにも関わらず、「上がり最速馬」が3勝、勝ち馬はすべて上がり2位以内。2連続開催で馬場が荒れてきて、差し&追い込みが決まりやすい。

過去5年の勝ち馬はすべて上がり2位以内
2_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

過去5年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、3着2回の好成績。「推定後半3ハロン」1位も2勝、計4頭が馬券絡みしている。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

1_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

5番キタサンブラックは昨年の有馬記念で2着。

レース内容
2_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

近走はすべて「ハイブリッド指数」=《75》超えと高く、4角2番手以内で立ち回っている。

「ハイブリッド指数」=《75》超え
近走はすべて4角2番手以内

3_4

全14戦で3着を外したのは一度だけ。休み明けも3戦3連対と全く苦にしない。

「全成績」=【8・2・3・1】
「休み明け成績」=【2・1・0・0】

4_4

上がりの掛かるレースが得意なので、阪神の重い芝は得意としている。死角は少ない。

馬特記=「渋馬場○」「荒馬場○」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

14番マカヒキは帰国初戦の京都記念で3着。

「ハイブリッド指数」=《70》
5_2

瞬発力が持ち味なので、渋った馬場が不向きだった。

馬特記&レース特記=「渋馬場×」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2000mは3戦3連対とパーフェクト連対。1ハロンの距離短縮は好材料。

「距離実績」=【2・1・0・0】
2

ルメールJは同舞台の複勝率が《50%》超えと抜群の成績。

該当コース騎手成績
1
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「推定後半3ハロン」1位。今年のG1の2戦は4歳勢が勝利。最強世代のダービー馬の末脚は侮れない。

「推定後半3ハロン」1位=14番マカヒキ
H11
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】 の「カラー版PDF」

7番サトノクラウンは香港ヴァーズで初G1制覇。

レース内容
5
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

帰国初戦の京都記念でハイレベルな相手に快勝。

「ハイブリッド指数」=《74》
7_2

5番キタサンブラックと同様、上がりの掛かる阪神の馬場は向くはず。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

13番ヤマカツエースは近2走が「ハイブリッド指数」=《70》超えと充実。特に有馬記念で上がり最速をマークしたのは立派。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
有馬記念で上がり最速をマーク

8

2000mは4勝をあげるベストの距離。

「距離実績」=【4・0・1・4】
3

阪神では4戦して3着以内がない点がどうか。

「コース実績」=【0・0・0・4】
10

13番アンビシャスは中山記念で昨年と同様、上がり最速をマーク。昨年の大阪杯で5番キタサンブラックを負かしており、コース適性は高い。

中山記念で上がり最速をマーク
「コース実績」=【2・0・1・1】
12

4番ステファノスは天皇賞(秋)で2年連続して上がり最速をマーク。

天皇賞(秋)で上がり最速をマーク
14

6歳にして4勝は物足りなく、勝ち切るまでは厳しいかもしれないが、馬券圏内のチャンスは十分ある。

国内での「全成績」=【4・3・3・8】
15

11番マルターズアポジーは小倉記念を逃げ切って重賞2勝目。前後半34.8秒-36.5秒、前傾1.7秒のハイペースだから、展開に恵まれたわけではない。

前後半34.8秒-36.5秒(前傾1.7秒のハイペース)

16

全19戦で一度も先手を譲っておらず、「推定前半3ハロン」は抜けて速い。今回も単騎逃げが想定できる。

「推定前半3ハロン」断トツ1位
4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

1番ミッキーロケットは京都記念は出遅れが堪えたもの。

レース特記=「アオル」
レース内容=「S一息」
7
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

日経新春杯で「ハイブリッド指数」=《70》を超えている。前走が力負けではない。

「ハイブリッド指数」=《71》
13

前回が短期放牧を挟んでいないのに対して、今回は「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り。巻き返しに警戒したい。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
5
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


「ハイブリッド指数」=《75》前後の争い。実力差が大きなメンバー構成。

「ハイブリッド指数」的にハイレベル
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。4月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂いております。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて5月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

|

« 【データパック】「WIN5」を攻略するツボ | トップページ | 【HB新聞】本日の好調教馬 »

レースのツボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

※コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

※編集部が誹謗、中傷にあたると判断した場合、コメントを削除することがあります。



(ウェブ上には掲載しません)




« 【データパック】「WIN5」を攻略するツボ | トップページ | 【HB新聞】本日の好調教馬 »

このページの上へ▲