« 【HB新聞】本日の好調教馬 | トップページ | 【回顧】クビ差で3連複4万馬券が…?!の日曜日; »

2017年3月 6日 (月)

【回顧】「推定後半3ハロン」4位のミスパンテールが好走…?!の土曜日;

■チューリップ賞で2強に割って入った伏兵馬■

開幕週の阪神の芝は10鞍が組まれており、「上がり最速馬」が5勝、2着3回と好走している。特に外回りは傾向が分かりやすく、チューリップ賞は「推定後半3ハロン」重視でよい。

「上がり最速馬」=【5・3・1・1】
1
「JRDV.sp」ブログのPC版の右サイドバー
「JRDB開催別データ」




阪神1R・3歳未勝利(牝)、ダ1800m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

牝馬限定の未勝利戦。2番イイコトバカリが単勝2倍台前半の抜けた1人気。

Photo_6

ただし、8戦して3着が1回だけと信頼度は低い。

「クラス成績」=【0・0・1・7】
Photo_4

2人気の8番シュクルダールは鞍上が今年2勝のみ。牝馬限定の未勝利戦は荒れると疑ってかかった方がよい。

鞍上が今年2勝

Photo_5

3番レッドジュラーレ、11番カンナの2頭を「初ダ」で警戒。2走前の「初ダ」が3着の12番ブランニューカップは浜中Jへの乗り替わりが魅力。

Photo_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

馬券は5頭ボックスを選択。3連複より、3連単マルチがベター。

131

1人気の2番イイコトバカリが勝って、2着、3着が抜けては惜しくもないハズレ。

<阪神1Rの結果>
1着.2番イイコトバカリ  (1人気)
2着.4番ローゼンハイン  (4人気)
3着.13番タガノアニード  (7人気)

Photo_8


2Rは「推定前半3ハロン」1位で4人気の1番ザビッグから、3連複フォーメーションの1頭→2頭→総流しの27点買いでヒモ荒れ狙い。1人気の16番スマートダンディーが勝って、3連複「1460円」の低配当。

2Rの「推定3ハロン」
Photo_9
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_10

<阪神2Rの結果>
1着.16番スマートダンディー(1人気)
2着.1番ザビッグ     (4人気)
3着.10番マイティドリーム (3人気)

Photo_11

2Rの馬券
132_2
3連複  14.6×500円=7300円
購入1万3500円 払戻7300円


5Rは3連複7頭ボックスの35点買い。「推定後半3ハロン」1位の8番スマートウェールズからを厚めに購入。2Rに続いてトリガミ。

5Rの「推定3ハロン」
Photo_12
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_13

<阪神5Rの結果>
1着.4番シンギュラリティ (2人気)
2着.8番スマートウェールズ(1人気)
3着.7番ヤマニンペダラーダ(5人気)

Photo_14

5Rの馬券
135
3連複 20.8×600円=1万2480円
購入1万5000円 払戻1万2480円




阪神6R・3歳500万下、芝外1800m
Photo_2

8番クリアザトラックはキャリア1戦で挑んだ朝日杯FSで3人気の支持。不向きな馬場、展開ながら、0.8秒差の7着なら悪くはない。

3人気で0.8秒差の7着
2

初戦のレースラップのラスト2ハロン11.0秒-11.1秒だから、高い能力を秘めているのは間違いない。自己条件なら順当に勝ち上がるか。

レースラップのラスト2ハロン11.0秒-11.1秒
Photo_20
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

人気を分け合う1番バルデス、3番プラチナムバレットも「ハイブリッド指数」=《45》超え。

「ハイブリッド指数」=《45》超えが3頭
Photo_21
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

10番デュパルクカズマは断トツ上がりで未勝利を脱出。阪神の重い芝は向くはず。

上がり最速(上がり2位に0.4秒差)
Photo_16

2番ダノンロマンは新馬戦の上がりが2位に0.8秒差と断トツ。

上がり最速(上がり2位に0.8秒差)
Photo_17

8番クリアザトラック、1番バルデス、3番プラチナムバレットの3頭が単勝3倍台で人気を分け合う。2番ダノンロマンが4人気、10番デュパルクカズマが5人気で続く。

Photo_18

8番クリアザトラックから2番ダノンロマン、10番デュパルクカズマへの馬連2点が約20倍は妙味あり。3連単の「1着固定」も少しだけ購入。

136

8番クリアザトラックが3番プラチナムバレットとの叩き合いを制する。1~3人気で決着して、押さえの3連単「3050円」のみ的中。人気通りに決着した割りにはついた方だが、馬連より3連単勝負なら儲かっていたレース。

<阪神6Rの結果>
1着.8番クリアザトラック (1人気)
2着.3番プラチナムバレット(2人気)
3着.1番バルデス     (3人気)

Photo_19

久保の馬券
136
3連単 30.5×500円=1万5250円
購入1万3000円 払戻1万5250円




阪神10R・播磨S(4歳上1600万下)、ダ1400m
Photo_3

10番ラインシュナイダーは昇級初戦で2着。「コース実績」=【4・12・1・5】が示す通り、詰めの甘いタイプではある。

「コース実績」=【4・12・1・5】
Photo_22

5番サウススターマンも「クラス成績」=【0・5・2・2】と取りこぼしが多い。人気2頭をどう扱うか。

「クラス成績」=【0・5・2・2】
Photo_23

12番トレジャーステイト、6番アキトクレッセントは昇級初戦で底を見せていない。「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りも魅力。7番ブラックジョーはデムーロJ騎乗の4歳馬。休み明け3走目で一変を警戒。

Photo_24
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

5番サウススターマンが単勝2倍台、10番ラインシュナイダーが単勝3倍台は想定内だが、6番アキトクレッセントの単勝4倍台は思ったより人気している。単勝10倍超えの7番ブラックジョー、12番トレジャーステイトの逆転を狙いたい。

Photo_25

3連複5頭ボックスを選択。単勝10倍以下が3頭しかおらず、3連複が跳ねるパターンでもあるので、3着が可能な4頭を「3着固定」で3連単を購入。

1310

5番サウススターマン、10番ラインシュナイダーの人気2頭で決着。3着に5人気の13番センターピースが入ったものの、3連単「3970円」の低配当。本日は当たっても、儲けが出ないレースが多い。

<阪神10R播磨ステークスの結果>
1着.5番サウススターマン (1人気)
2着.10番ラインシュナイダー(2人気)
3着.13番センターピース  (5人気)

Photo_26

久保の馬券
1310
3連単 39.7×100円=3970円
購入1万8000円 払戻3970円




阪神11R・チューリップ賞(G3)、芝外1600m
Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年の勝ち馬はすべて上がり2位以内をマーク。阪神外回り1600m戦は上位の上がりが必要不可欠。実力がストレートに反映されやすい。

過去5年の勝ち馬は上がり2位以内
1_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「HB」印レース。勝ち馬は「HB」印で注以上から。

「前半」「後半」で見れば「後半」◎の方が安定はしておりますがまず1番人気になってしまうのが難点。馬券的には「前半」上位▲までから1頭選んで流してみても面白そう。

阪神JF組が中心もレースの着順に関係なく、今回「HB・前半・後半」の中で1つでも○以上の印は必須。前走それ以外であれば、レースによっての大差はありません。平場の500万からであっても印さえ入っていれば好走可能。

変な馬なら内目の4枠位内で△▽のような印が薄い馬を。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

今年は阪神JFでワン・ツーを決めた10番ソウルスターリング、3番リスグラシューの2頭が参戦。

昨年の阪神JFの「推定3ハロン」
Photo_41
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

10番ソウルスターリングは3連勝で阪神JFを制覇。「ハイブリッド指数」は古馬1600万並み。昨年同様に牝馬はレベルが高い。

「ハイブリッド指数」=《60》
2_6

牝馬にしては馬格があるので、阪神の重い芝は向いている。

馬特記&レース特記=「芝重い○」
1_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

前走で減っていた馬体は回復して欲しいところ。

「馬体重」=472k(-8k)
3_7

12月以来の実戦だから、【直前情報】も参考にしたい。

フェブラリーSの【直前情報】
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【直前情報】

3番リスグラシューは阪神JFで2着。出遅れて、大外を回るロスが大きかった。

レース特記=「スタ悪い」「大外回る」
2_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「ハイブリッド指数」的には10番ソウルスターリングと互角。しかも、上がりは最速をマーク。

「ハイブリッド指数」=《60》
上がり最速をマーク

4_7

「ノーザンFしがらき」
からの放牧帰り。「馬名太字」(=放牧先と好相性)に該当。

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰り
2_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


1番ミリッサは初戦のレースラップのラスト2ハロンが11.1秒-11.2秒と秀逸。

レースラップのラスト2ハロン11.1秒-11.2秒
3_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2戦目は展開が不向きだったので、ラストは脚を余しての敗戦。

レース特記=「展開不向」「直余力有」
4_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

2戦ともに断トツの上がり最速33秒台は評価できる。

2戦ともに断トツの上がり最速33秒台
5_4

410kg台と小柄な馬体なので、阪神の重い芝を克服できるかどうか。

馬特記=「芝軽い○」
5_2
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

今週から復帰の福永J騎乗は期待できる。

該当コース騎手成績
Photo_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

6番ダノンディーヴァは春菊賞で3着。「ハイブリッド指数」は《50》に満たないので、デムーロJ騎乗でも勝ち切るのは難しいはず。

「ハイブリッド指数」=《48》
6_3

7番ミスパンテールは昨夏の札幌以来の実戦。札幌でレースラップのラスト2F11.5秒-11.4秒は楽々と差し切った末脚は圧巻。

レースラップのラスト2F11.5秒-11.4秒
6
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

500kg超えと馬格があるのも好感がもてる。

「馬体重」=504k
9

久々でも「追切指数」「乗込指数」が高い。大駆けを一考しておきたい。

「追切指数」3位&「乗込指数」2位
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

5番アロンザモナは紅梅Sの「ハイブリッド指数」=《50》超えは上々。

「ハイブリッド指数」=《51》
7_2

「位置取りシート」的には内目が有利。「最内・内」のラインは人気薄でもよく来るゾーン。

「位置取りシート」の傾向
Photo_3

今回は「内」の1番手に該当している。

今年の「位置取りシート」
1
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


そして、「最内」の1番手が4番エントリーチケット。一戦ごとに馬体重が増えているのは好材料。

一戦ごとの馬体増は好材料
8_2

阪神JF組の10番ソウルスターリング、3番リスグラシューの「ハイブリッド指数」が抜けて高い。2頭を巡っての争い。

「基準ハイブリッド指数」超えが2頭
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

3番リスグラシューが本命で、相手は10番ソウルスターリング。勝つのは2頭のどちらか。その他では1番ミリッサ、7番ミスパンテール、4番エントリーチケットの3頭に注目。馬券の買い方が難しいレース。

4_2
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

10番ソウルスターリングが単勝1倍台中盤の断然人気。3番リスグラシューが単勝3倍台で続いて、単勝10倍以下は2頭しかいない。

Photo_27

人気2頭の馬連が1倍台ではどうにもならない。逆転を狙った馬単が4倍台なら買える配当か。3連複も1人気が4倍台と激安なので、2着に1番ミリッサ、7番ミスパンテールが割って入る3連単フォーメーションを組む。

1311

断然人気の10番ソウルスターリングが危なげなく好位から抜け出す。外から伸びた3番リスグラシューを7番ミスパンテールが交わして2着へ浮上。人気2頭が馬券絡みしても、3連単「11200円」の万馬券。なかなか人気2頭では決着しない。7番ミスパンテールを相手候補に選べたうえ、馬券の買い方的には正解だったはず。

<阪神11Rチューリップ賞の結果>
1着.10番ソウルスターリング(1人気)
2着.7番ミスパンテール  (7人気)
3着.3番リスグラシュー  (2人気)

Photo_28

久保の馬券★3連単万馬券★
1311
3連単 111.2×500円=5万5600円
購入1万9000円 払戻5万5600円




中山11R・オーシャンS(4歳上OP)、芝1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

過去5年は前傾1.1秒以上のハイペースが4回。逃げ&先行馬が有利な1200m戦にしては珍しく、差し&追い込み馬が好走している。

過去5年の勝ち馬は上がり5位以内
1_7
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【木曜想定版】

「前半・後半」はイーブンも、「後半」上位の好走馬には人気薄が目立つ。近年は「前半・後半」印▲以上からどちらも1頭ずつ+「HB」印上位という組み合わせで決まっており非常に絞り辛い。

特に前走も参考にはならないし、やるとすれば「後半」印▲以上+外枠から選んで広目に行くような方法でしょうか。或いは「前半・後半」から選択しての2頭軸でも。ここ2年は「前半・後半」印◎はどちらも圏内。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3_2
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

「位置取りシート」だと、勝ち馬は2番手+「後3F地点」2列目以内。また2番手であれば「中」より外目。ラインだと「中」のライン。

「位置取りシート」の傾向
Photo_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


9番メラグラーナはラピスラズリSでオープン初勝利。「ハイブリッド指数」は《69》と高く、馬体が絞れたのもよかったかもしれない。

「ハイブリッド指数」=《69》
「馬体重」=522k(-10)

2_7

1200mでは5戦3勝、2着1回と底を見せていない。

「距離実績」=【3・1・0・1】
2

牝馬にしてはパワーがあるので、中山コースは2戦2勝と好相性。

「コース実績」=【2・0・0・0】
3_8

「ノーザンFしがらき」からの放牧帰りで仕上がりはよいはず。
3
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


2番ナックビーナスはラピスラズリS、カーバンクルSと中山1200mで好走。

「ハイブリッド指数」=《67》
4_8

中山コースは3戦すべて3着以内と得意としている。

「コース実績」=【1・1・1・0】
5_5

京都牝馬Sでは7着に敗れたが、1200mの方が向いている。

「距離実績」=【3・1・0・2】
4

時計は掛かって欲しいタイプ。

馬特記&レース特記=「時計掛○」
1_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3番ブレイブスマッシュはキャピタルS、ニューイヤーSで復調気配。ただし、「ハイブリッド指数」的には上積みが必要ではある。

「ハイブリッド指数」=《63》
6_4

初距離は微妙かもしれないし、中山コースでの実績がない点もマイナス。

「コース実績」=【0・0・0・3】
7_3

10番スノードラゴンは昨年のスプリンターズSで5着。年齢の割には健闘している。

「ハイブリッド指数」=《70》
5

近2走は1400m以上で大敗しているので、やはり1200mがベスト。

レース特記=「距離長」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

5番バクシンテイオーはカーバンクルSを使って、休み明け2走目。中山コースに実績がない点が微妙ではある。馬体が絞れてくるかも好走の最低条件。

「コース実績」=【0・0・0・3】
「馬体重」=486k(+18)

9_2

4番クリスマスのカーバンクルSは前後半33.2秒-35.3秒、前傾2.1秒のハイペースだから、0.2秒差の4着なら逃げ粘った方。

前後半33.2秒-35.3秒、前傾2.1秒のハイペース
8_3

レースセンスがよいので、控えてもレースはできる。

レース特記=「R振スム」
2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

「推定前半3ハロン」1位。今回のメンバーではダッシュ力はもっとも速く、展開ひとつで粘り込みは可能。

「推定前半3ハロン」1位=4番クリスマス
Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「推定前半3ハロン」2位は6番ウインムート。ダッシュ力があって、1200mは1戦1勝と底を見せていない。渋馬場が残れば面白い。

馬特記&レース特記=「渋馬場○」「ダッシ○」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

4番クリスマスが中心。相手は9番メラグラーナ、2番ナックビーナスの2頭。穴で10番スノードラゴン、6番ウインムートを狙いたい。

Photo_31
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

9番メラグラーナが単勝2倍台前半のやや抜けた1人気。4番クリスマスは3番ブレイブスマッシュ、2番ナックビーナスに次ぐ4人気。

Photo_30

フルゲートのハンデ戦なので、点数を絞って買う気はしない。4番クリスマスから3連複フォーメーションを2通りで購入。

1311_2

9番メラグラーナが中団から差し切り勝ち。相手候補の2番ナックビーナスが2着に入って、4番クリスマスは3着を確保。人気上位の決着で、3連複「1930円」の低配当。

<中山11Rオーシャンステークスの結果>
1着.9番メラグラーナ   (1人気)
2着.2番ナックビーナス  (3人気)
3着.4番クリスマス    (4人気)

Photo_32

久保の馬券
1311_2
3連複 19.3×1000円=1万9300円
購入2万9500円 払戻1万9300円


本日は午前中の1Rを外したのみで、その他レースはすべて的中。儲けは僅かだったとはいえ、2重賞が当たれば気分は上々。

チューリップ賞の「推定3ハロン」
3

オーシャンSの「推定3ハロン」
Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

特にチューリップ賞で7番ミスパンテールを拾えたことが大きかったか。予想的には満足できる一日だった。

チューリップ賞の予想コラム
4_2

オーシャンSの予想コラム
Photo_31
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】





■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

|

« 【HB新聞】本日の好調教馬 | トップページ | 【回顧】クビ差で3連複4万馬券が…?!の日曜日; »

回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

※コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

※編集部が誹謗、中傷にあたると判断した場合、コメントを削除することがあります。



(ウェブ上には掲載しません)




« 【HB新聞】本日の好調教馬 | トップページ | 【回顧】クビ差で3連複4万馬券が…?!の日曜日; »

このページの上へ▲