« 【HB新聞】本日の好調教馬 | トップページ | 【回顧】人気薄の「初ダ」、「降級馬」は馬券妙味あり…?!の日曜日; »

2017年3月13日 (月)

【回顧】対称的な2つのメーンレース…?!の土曜日;

■少頭数のダート2000m戦、多頭数の芝2000m戦■

先週は3重賞の馬券がすべて的中。「推定後半3ハロン」1位はすべて馬券絡み。

弥生賞の「推定3ハロン」
Photo_36

チューリップ賞の「推定3ハロン」
3

オーシャンSの「推定3ハロン」
Photo_29
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

特に弥生賞は「推定前半3ハロン」1位の10番マイスタイルが人気がなく、予想的には「○注▲」とはいえ、3連単で「46720円」の4万馬券は大きい。春のG1が近づいて、メンバーも豪華になってきたので、馬券もレースも面白い。

★3連単4万馬券★
1411
3連単 467.2×500円=23万3600円
購入2万2500円 払戻23万3600円




阪神2R・3歳未勝利、ダ1200m
Photo
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

デムーロJの腕も込みで「ハイブリッド指数」1番手の9番ニシノキャプテンが一枚上。この馬を人気次第でどう扱うか。一変が期待できそうな馬も見当たらないが…。

「ハイブリッド指数」1番手=9番ニシノキャプテン

Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(携帯版)」の【HB指数ランキング】

本日の阪神はデムーロJ、福永J、浜中Jのリーディング上位が阪神に残っており、他騎手と腕の差が大きい。減量騎手は先行して粘り込むタイプしか買えない。

Photo_6
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

9番ニシノキャプテンが単勝2倍のやや抜けた1人気。単勝10倍以下が4頭。

Photo_8


4番ホウロクダマ、7番アユツリオヤジが絡めば配当が安いので、3着荒れを期待して、3連単の「1着固定」を中心に購入。

152

7番アユツリオヤジが9番ニシノキャプテンの追撃を封じる。3着に減量騎手器用の2番タガノアメニティーが粘って、3連単「11330円」の万馬券。3着候補をもう少し絞っていれば、7番アユツリオヤジの「1着固定」の馬券も買えたか。

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
Photo_7

<阪神2Rの結果>
1着.7番アユツリオヤジ  (3人気)
2着.9番ニシノキャプテン (1人気)
3着.2番タガノアメニティー(7人気)

Photo_9


4Rは「推定前半3ハロン」1位&「推定後半3ハロン」5位の5番パールズベストを軸として、3連複フォーメーションの1頭→2頭→12頭の21点買いでヒモ荒れ狙い。現状の未勝利は人気所で絞って買う気はないので、3連複「1940円」の低配当なら、トリガミでも諦めるのみ。

4Rの「推定3ハロン」
Photo_10
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_11

<阪神4Rの結果>
1着.4番ウインペイザージュ(6人気)
2着.11番インビジブルレイズ(1人気)
3着.5番パールズベスト  (2人気)

Photo_12

4Rの馬券
154
3連複 19.4×500円=9700円
購入1万500円 払戻9700円


6Rは「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」1位の2番ヒップホップスワンを中心として、人気上位の新人騎手2人を見切って購入。川又賢J騎乗の11番マテラスカイが中団から差し切り勝ち。初勝利、おめでとうございます!

6Rの「推定3ハロン」
Photo_13
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

Photo_14

<阪神6Rの結果>
1着.11番マテラスカイ   (2人気)
2着.9番テイエムチェロキー(4人気)
3着.12番アードラー    (6人気)

Photo_15

6Rの馬券
156




阪神7R・4歳上500万下、ダ1400m
Photo_2

人気的には2番タイセイエクレール、11番タガノサーモンの一騎打ちムード。

Photo_19

11番タガノサーモンは現級で2着が一度だけ。1400mも3戦してすべて4着以下と実績がない。

「距離実績」=【0・0・0・3】
1

一応はデムーロJ騎乗の2番タイセイエクレールが上位。

「ハイブリッド指数」1番手、前後半5傑入り
Photo_17

2番タイセイエクレールから二軸目に「推定3ハロン」1位の2頭を指名して、3連複フォーメーションの1頭→2頭→総流しの25点買いでヒモ荒れ狙い。

157

2番タイセイエクレールが2馬身半差で快勝。11番タガノモーサンが2着。人気2頭で決まってはお手上げ。ダートは「位置取りシート」ではすべて1番手が連対。

「位置取りシート」ではすべて1番手が連対
4
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


<阪神7Rの結果>
1着.2番タイセイエクレール(1人気)
2着.11番タガノモーサン  (2人気)
3着.10番コンクエストシチー(8人気)

Photo_20




阪神9R・ゆきやなぎ賞(3歳500万下)、芝外2400m
Photo_3

3番ムーヴザワールドは「ハイブリッド指数」は2番手と《-6.0》差で抜けて高く、「推定後半3ハロン」1位。

「ハイブリッド指数」は2番手と《-6.0》差、「推定後半3ハロン」1位
Photo_21

6番サトノシャークは侮れないが、デムーロJ騎乗で過剰人気の可能性はある。

「ハイブリッド指数」2番手、「推定後半3ハロン」2位
Photo_22

2番ポポカテペトル、8番エーティーラッセン、4番エテレンミノルは重賞の経験は大きい。

Photo_26

3番ムーヴザワールドが単勝1倍台前半の断然人気だから、「1着固定」は妙味なし。3連複が1~3人気の1点に集中している。この1点を嫌って、2人気の6番サトノシャーク、3人気の2番ポポカテペトルのどちらかが飛べば儲かる。

1592

3番ムーヴザワールドは故障でもしたかと思うくらい、直線は全く反応せず。重賞を経験の相手3頭での決着。8頭立てにも関わらず、3連複「22640円」、3連単「182330円」の大荒れ。7Rの激安配当とは対称的だが、このレースも完全にお手上げ。

京成杯(10着)
Photo_23


京都2歳S(9着)

Photo_24

共同通信杯(10着)

Photo_25

<阪神9Rゆきやなぎ賞の結果>
1着.2番ポポカテペトル  (3人気)
2着.8番エーティーラッセン(6人気)
3着.4番エテレインミノル (5人気)

Photo_27




阪神11R・仁川S(4歳上OP)、ダ2000m
Photo_4

7番グレートパールは3連勝でオープン入り。前走のレースラップのラスト2ハロン12.0秒-12.1秒1は芝並みに速い。

レースラップのラスト2ハロン12秒0-12秒1

Photo_28

ダートでは3戦すべて4角3番手以内→上がり2位以内。しかも、すべて「レースレベル」=《S》で勝利している。

4角3番手以内→上がり2位以内
「レースレベル」=《S》

2_2

「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」断トツ1位。4連勝で重賞戦線へ駒を進める。

「ハイブリッド指数」1番手、「推定後半3ハロン」断トツ1位
3

6番コスモカナディアンは地方交流G1の川崎記念で「ハイブリッド指数」=《68》をマーク。

「ハイブリッド指数」=《68》
Photo_31

「推定前半3ハロン」2位&「推定後半3ハロン」5位。前後半5傑入りの2頭が上位。

前後半5傑入りの2頭が上位
Photo_32
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「推定前半3ハロン」1位の3番コクスイセンは逃げれば渋太い。その他は3着争いまで。

Photo_33

*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

7番グレイトパールが単勝1倍台中盤の断然人気。6番コスモカナディアン、3番コクスイセンまで単勝10倍以下。

Photo_34

人気2頭の馬連3倍前後は安過ぎて買う気がしない。7番グレイトパールが勝つと思いつつ、配当を考慮して、3連単の「1着固定」「2着固定」で購入。1~3人気の2点は、安過ぎるので嫌って購入する。

1511

7番グレイトパールが6番コスモカナディアンとの叩き合いを制する。9馬身差の3着に7人気の9番マテンロウボスが入って、3連単「4590円」の配当。馬連「290円」、馬単「360円」に割りはよくついた方か。

「内」1番手=9番マテンロウボス
5_2
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


<阪神11R仁川ステークスの結果>
1着.7番グレイトパール  (1人気)
2着.6番コスモカナディアン(2人気)
3着.9番マテンロウボス  (7人気)

Photo_35

久保の馬券
1511
3連単 45.9×1000円=4万5900円
購入1万6000円 払戻4万5900円




中京11R・金鯱賞(G2)、芝2000m
Photo_5
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」

今年から3月に施行時期を移して、G1に昇格の4月の大阪杯の前哨戦として位置づけられて、非常にハイレベルなメンバーが揃った。過去の傾向が通用するかどうか。

M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

3
*画像は「Target」の【データパック】の分析画面

6番ヤマカツエースは昨年の金鯱賞を快勝。次走の有馬記念で上がり最速をマークして4着は立派。

有馬記念で上がり最速をマーク
「ハイブリッド指数」=《74》

2_7

上がりの掛かるレースが得意だから、中京は向いている。

馬特記=「芝重い○」「渋馬場○」
1_4
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

ただし、休み明けの割引きは必要ではある。

「休み明け成績」=【0・0・0・2】
3_7

9番ステファノスは天皇賞(秋)で上がり最速をマーク3着。G1級の瞬発力はある。

「ハイブリッド指数」=《74》
上がり最速をマーク

4_7

距離も2000mがベスト。

レース特記=「適距離」

2_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

3年前の10月の富士S以来、勝ち星がなく、詰めの甘いタイプではある。

国内の「全成績」=【4・3・3・7】

5_5

2番プロディガルサンの東京新聞杯のレースラップのラスト3F11.0秒前後は秀逸。ディープ産駒だから、上がりの速い決着は得意。

レースラップのラスト3F11.0秒前後
レース特記=「上が速○」
3_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

上がり最速32.0秒をマークして2着は立派。22kg増は成長の証。

「馬体重」=512k(+22)
上がり最速をマーク

6_5

「推定後半3ハロン」1位。今回のメンバーでも瞬発力は通用するはず。

「推定後半3ハロン」1位=2番プロディガルサン
Photo_36
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

「位置取りシート」的に近年は「最内」の1番手の好走が目立つ。

近年の「位置取りシート」の傾向
Photo_2
「JRDV.sp」ブログ

2番プロディガルサンは「位置取りシート」のポジション的にもよい。

今年の「位置取りシート」
Photo
「位置取りシート」の購入方法はコチラから
説明理論


1番ルージュバックは瞬発力があって、上がりの速い決着が得意。

レース特記=「上が速○」「荒馬場×」
4_3
*画像はPC版の【コメント新聞】 (特記内容説明ページ

常に「ハイブリッド指数」=《70》超えだから、G1級の能力は秘めている。

「ハイブリッド指数」=《70》超え
7_3

今回は好走パターンといえる「ノーザンF天栄」からの放牧帰り。

「ノーザンF天栄」からの放牧帰り

2_2
「外厩シート」の購入方法はコチラから
→「外厩シート」の見方はコチラから
コンビニでのみ販売中


帰厩後は「追切指数」も高い。あとは中京コースがどうか。

「追切指数」1位=1番ルージュバック
Photo_3
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭。大阪杯へ向けてハイレベルな一戦。

「基準ハイブリッド指数」超えが4頭
Photo_4
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【データシート】

2番プロディガルサンが中心。相手は6番ヤマカツエース、1番ルージュバック、9番ステファノスの3頭。14番ヒストリカル、15番ロードヴァンドールも馬券圏内なら。

Photo_37
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【久保コラム】

6番ヤマカツエースが1人気とはいえ、単勝3倍台中盤と人気は割れ気味。2番プロディガルサンが単勝4倍の2人気。単勝10倍以下が4頭。

Photo_38

2番プロディガルサンから3連複フォーメーションの1頭→3頭→総流しの39点買い。展開ひとつで、どの馬にもチャンスがあるように思える。

1511_2

2番プロディガルサンは4角まで行きたがる面を見せて脚が溜まらず7着。「推定後半3ハロン」2位の6番ヤマカツエースが中団から抜け出して連覇を達成。「推定前半3ハロン」1位の15番ロードヴァンドールが逃げ粘って2着。常に人気薄の逃げ馬には注意が必要。

「推定前半3ハロン」1位=15番ロードヴァンドール
Photo_36
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

13人気の8番スズカデヴィアスが3着。前走の久々の勝利でキッカケを掴んだか。3連複「56390円」、3連単「132050円」の波乱の決着。中京2000m戦は荒れる可能性が高い。

<中京11R金鯱賞の結果>
1着.6番ヤマカツエース  (1人気)
2着.15番ロードヴァンドール(7人気)
3着.8番スズカデヴィアス (13人気)

Photo_39


堅い決着となった阪神メーンの仁川Sは的中。阪神のダート2000m戦は実力差が反映されやすく、人気サイドでの決着が多く、馬券は獲りやすい。

仁川Sの「推定3ハロン」
Photo_32
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】

一方、大波乱となった中京メーンの金鯱賞は不的中。中京の芝2000m戦は展開、コース取りに左右されやすく、フルゲートにもなれば超難解。ただし、当たれば間違いなく、リターンは大きい。

金鯱賞の「推定3ハロン」
Photo_36
*画像は「ハイブリッド新聞(PC版)」の【推定3ハロン分析シート】




■コンビニで【ハイブリッド新聞】が購入可能■

【ハイブリッド新聞】はパソコン、携帯でのみ閲覧可能でしたが、現在は全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)でお買い求めできます。

サイトは月々1000円の会員制ですが、コンビニでは1日・1場=500円となります。重賞のみ参加される場合、1R=100円の単品販売もございます。是非、お試し下さいませ。

→プリント方法はコチラから




「ご新規」「再入会」などのお手続き■

いつもご利用ありがとうございます。3月分の継続会費の引き落としにて残高不足だった場合、ID・パスワードを停止させて頂きます。今週末の利用をご希望の場合は、以下のページから「再入会」のお手続きをよろしくお願い致します。

ハイブリッド新聞への「ご新規」の登録の方に限り、1ヶ月無料サービスがございます(お一人様、一度限り)ので、初回のお支払いにて4月末までご利用になれます。一度ご検討下さい。

・「ご新規」「再入会」などはコチラから
PC版 携帯版

|

« 【HB新聞】本日の好調教馬 | トップページ | 【回顧】人気薄の「初ダ」、「降級馬」は馬券妙味あり…?!の日曜日; »

回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

※コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

※編集部が誹謗、中傷にあたると判断した場合、コメントを削除することがあります。



(ウェブ上には掲載しません)




« 【HB新聞】本日の好調教馬 | トップページ | 【回顧】人気薄の「初ダ」、「降級馬」は馬券妙味あり…?!の日曜日; »

このページの上へ▲