« 【HB新聞】きさらぎ賞を攻略するツボ | トップページ | 【HB新聞】本日の好調教馬 »

2017年2月 4日 (土)

【位置取りシート】位置取りシート の説明

■「位置取りシート」がコンビニで1日分が購入可能■

全国のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)では、【ハイブリッド新聞】などに加えて、今週から「位置取りシート」も全レース分がご購入になれます。1日分=500円ので、どうかよろしくお願いします。

尚、「ハイブリッド新聞」のサイトでは販売しておりませんので、ご了承下さいマセ。

⇒元記事はコチラから

「位置取りシート」…(1日分=500円)
16299114_1074310879347727_7737719_2
→「位置取りシート」の使い方はコチラから
→プリント方法はコチラから

お近くのコンビニへ(セブンイレブンは除く)
1_4





■位置取りシート の説明■

⇒元記事はコチラから

今週からE新聞でのプリントサービスが始まります。ですので改めて「位置取りシート」の基本的な考え方をおさらいしておきましょう。

t12

ハイブリッド新聞の中の1つのカテゴリーとして登録されております。



「位置取りシート」については、それが一体何か?という事自体はあまり重要ではありません。
重視すべきはその使い方。
それでも・・・とっかかりとして出自については説明しておくべきでしょうね。
あまりに分からない物は使う気にもならないかなと。

一言で言うなら

展開予想にJRDBデータを色々とくっつけて抽象化したもの

となります。
何か言っているようで、何も示していない感が凄いな。

抽象化って?

有名な例えを使うならば、

リンゴが4個並んでいます。

まずこのリンゴね。要らん。
お馬さんに食べて頂きましょう。
そして残ったのは「4」という数字のみ。
これが抽象化。

リンゴから解放される事でゴリラでもラッキョウでもウサギでも、それらが4ついたらそれは「4」で現す事が出来ます。
その数字さえあれば目の前の者ども等不要。
それは汎用的で自由度が高いデータです。
現実を扱い易いように単純化したものと考えて頂ければ大体OKです。

「位置取りシート」であれば、芝でもダートでも、未勝利でもG1だろうと同じようにデータを扱う事が出来るようになる。
そんな意味ですね。

JRDBの展開図

|

« 【HB新聞】きさらぎ賞を攻略するツボ | トップページ | 【HB新聞】本日の好調教馬 »

位置取りシート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

※コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

※編集部が誹謗、中傷にあたると判断した場合、コメントを削除することがあります。



(ウェブ上には掲載しません)




« 【HB新聞】きさらぎ賞を攻略するツボ | トップページ | 【HB新聞】本日の好調教馬 »

このページの上へ▲